現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生き甲斐がないのに生きる理由 携帯からの書き込み

凛空
2019年2月10日 23:59

今高三で既に大学が決まっていて勉強はたまにしつつほぼバイトをして日々を過ごしています。今受験の人からしたらそんな生活幸せでしかないと思います。進路決まっているだけでも幸せな筈なのに私は今幸せではありません。日々覇気のない生活です。私はやらなきゃいけないことがないと生きてけないので今の私のやらなきゃいけないことはバイトしかありません。生き甲斐はありません。趣味も好きなことも何も無くネットで探しても何も心惹かれる物がありません。日々どんどん心に塊が溜まっていってそれと比例するようにチョコを食べる量が増えていきます。「燃え尽き症候群じゃないか」と言われたけれど何もかもが無味乾燥ではなくただ置かれている状況が幸せなはずなのに幸せだと感じられず生き甲斐もなにもなく生きるのが辛くて仕方ないというものです。どうすればこの思考は変わりますか。そしてチョコを食べる量が最近えげつない(食べようと思えば無限に食べられる)ので体にも良くないしやめたいのですがやめずにはいられないのでこれも治したいです

ユーザーID:8762651678  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本


タイトル 投稿者 更新時間
することはたくさんあるのに
SARA
2019年2月11日 11:55

おばさんがトピ主さんの年代にやっておけばよかったと思ったこと
1.その大学のカリキュラムを調べて、自分がこの先どういう進路を選ぶのか、それにはどの学問を究めれば良いのか、大学の先生の評判はどうか(ここだけの話、TVで大人気の某先生は実際の講義では学生から全く人気がなかったという話は当時わからなかった。もうあのコーナーはないので時効ってことで)調べておけばよかった。
2.大学近くの主要なお店情報
3.自分の将来やりたい仕事に何が必要か調べる(ナニない?では、自分が採用側に立ったとして、どういう人材が欲しいか(※ヤル気を出して無給でも働く人材という意味ではない)考えましょう)
4.参加できそうなサークルを調べる(まわしものではありませんが、社会人になったら習い事ってなかなか難しいので、楽器なんかいいですよー)

おばちゃんも若い時は気が付きませんでしたが、若い時の時間って貴重です。それに後から気が付くのがまた人生なのですが。失敗できるのも若者の特権。考えすぎる失敗よりも、行動して失敗しておきな!と思います。
あと、おばちゃんは今でもチョコレート1枚一気食いはやりますのでエラソーなことは言いませんが、お肌と体にあまりよくないですし、甘さで人生のストレス解消はやめようね。

ユーザーID:7320419150
もっと軽く生きてごらんよ
夜食
2019年2月11日 12:33

月並みですが、幸せか幸せじゃないかって、それは自分の心が決めるって言いません?
まさしくそうだと思います。
あなたが「幸せなんでしょうけど、幸せを感じません」というのであれば、あなたが感じようとしていないから。

今ある何かを一つ、失ったとしましょう。例えばあなたの健康でもご家族の健康でも。
そうなったらきっと、そうなる前の「幸せじゃない、生きがいもない」なんて言ってた頃がいかに幸せだったか気づきます。
そしてそうなってからじゃ遅いことだってある。

幸せを見つけられる人になって下さい。
まだまだ多感な時期だから、物事を難しく考えすぎちゃうんでしょうけど人生なんてシンプルなものの繰り返し。ベースは。
生きがいだって、気づいたら持ててるようなもので「生きがいを見つけたい」なんて力が入っている時は見つからないものです。

チョコの食べ過ぎが悩みかあ。
ふうん。チョコたくさん食べられていいなあ。(ごめんね)
大丈夫、そんなの一生続かないから。
10年後、仕事や何かで多忙を極める(きっとね)あなたは、今現在のその状態を「あの時はすごく辛い気がしてたけど、今思うとラクだったな〜」って思いだすかもよ。

ユーザーID:2092115649
無駄な時間こそ、若いときには大切だよ
闇夜のミソサザイ
2019年2月11日 14:30

今から大学卒業までの時間は、無為に過ごしても無駄に過ごしても良い期間です。

無駄な行動や思考からこそ、自分の精神の深部と向き合う機会が生まれ、悩み、成長する糧となります。

多くの書籍や芸術や自然や人々に触れ、その中から自分のスタイルや生きる術を学んでいくのです。

生きがいや幸せの実感は、社会に出てから見つかっても構わないのです。

今、あなたはご自分の選択した進路に迷いを感じつつ、無理にその問いを押さえつけていらっしゃるのではないでしょうか。

その迷いも、人ならば当然のものですし、他人から押し付けられた“幸せ”という価値観に縛られる必要はないのです。

または、これまでの生活からの変化に不安を感じていらっしゃるのか、慣れ親しんだご友人と別れることが不安でいらっしゃるのでしょうか。

人生には、節目節目に別れがつきものです。しかし、それは訣別ではなく、付き合いの形が変わるだけなのです。

怖れず、前進してください。

年配のものとして、あなたにお願いしたいことは、世間の既成の価値観や、同世代の風潮に流されずに生きてほしいということです。

そして、ネツトで見たものではなく、本物をその穢れない目で見て下さい。

まずは一冊、チョコを買うお金で古い小説などを手に取ってみて下さい。

あるいは、博物館か美術館に足を運んでみてください。

一人で行くと、自分のペースで鑑賞できますので、良いですよ。

生きる技術を持つことも大切ですが、真贋を見抜く目や熟慮する習慣は、若いころに鍛えたほうが良いです。

見たことがあるのと、識ることは違います。

さ、行動してみようか。

ユーザーID:5405324639
レスします
2019年2月11日 17:22

生きがいも人生の目的も見つからず、退屈しながらなんとなく
生きてました。そんな私が自分の人生に意味があると思ったのは子供が
生まれてからでしたよ。

4年後、とにかく自分が生きていくだけの経済的基盤だけは自分で
何とかしてください。今後の4年間はそれだけで十分。

これから何年ももやもやすると思いますが、先に生まれたものと
して断言できるのは生きがいがあろうがなかろうが人生が転がって
いくのはこれからということです。
だからいまはそのままで大丈夫ですよ。

30年後自分の人生を振り返って、悪いことばかりじゃなかったと思えれば
人生は御の字なんじゃないかと思います。

ユーザーID:0041430941
今が一番幸せ
モン
2019年2月11日 18:10

あなたはまだ18歳くらいですよね、それで、生き甲斐がないだなんて、30年早いんじゃないですか?今に嫌でも苦労して、色んな大変な思いをして、また、生き甲斐も出てきます。

変に疑問に思わず、今が一番幸せかも・・

ユーザーID:0047210838
大学が決まっているんだもの心配いらない
パリ
2019年2月11日 18:29

覇気がなくなってきたのは
いつからですか?

冬の鬱じゃないかしら・・・・
チョコレートを食べる量が増えている、という所とか。
「冬季うつ病」で検索してみてください。

春になって暖かくなり新学期が始まったら、気分も変わるんじゃないかしら。

きちんとバイトに行っているだけでも立派だと思いますよ。
おいしい物を食べて、温かくして、日帰り温泉でも行って、自分をいたわってください。
思いつめないで楽しいことだけ考えて過ごしてみたらどうでしょうか。

ユーザーID:3711590943
今は力を抜く時かなぁ。
みかん
2019年2月11日 18:43

生きがいって何だろう?
生きがいがなければ生きていけないものかなぁ?

自分以外の何かに心を頼るものって
それが無くなった時困るなぁって思います。

大切なのはどう生きるかではないかなって。
生きる姿勢っていうか。。。

朝起きたら掃除してみる。
トイレ掃除を毎日やってみるとか
玄関前の掃除するとかさ。。
夕飯時のお茶は家族へ自分から淹れてみるとか。。

そういった細かい事の中の一つを丁寧にしてみる。

ピンとこないかもしれないけど、毎日毎日やってみたら?

そういった事の積み重ねが人生を作るんだと思ってます。

ユーザーID:8692748206
恵まれている事は
ジジコマチ
2019年2月11日 18:47

あるのか?ないのか?
新聞テレビで流れる世界のニュースと比較して見て、どうでしょう。
食べる事に心配はない・暴力に怯えないで良い・病気でもない・病気になれば直ぐ診て貰える・働く場所がある・勉強が出来る環境にある 等々 恵まれている、有り難い環境にいませんか?
それでも生甲斐が見出せませんか? 
大学が決まっているようなので、その在学中に発見出来るように必死に行動し、学んでみましょう。多少お金が溜まったら、旅行やボランティアをするのも良いかもしれません。
なお、世の中には、生甲斐を探しつつ、一生を終える人も居て良いと思います。
 

ユーザーID:0579842985
自分は今でもそうだよ少年よ!携帯からの書き込み
不屈の男?
2019年2月11日 19:50

初めまして君からみたらおじさんですよ。
結論から言って最初からやりたい事っていう目標を持ってる人はそんなにいないんじゃないかな?っとおじさんは思います。
自分が夢中になれる事はバイトの過程かもしれないし、他の何かでえられるのかもしれない。それは君にしか分からない事だ、おじさんみたいに見つけられずに歳をとる人の方が多いと思う。
ただひとつ君に言えることは大学迄決まって学べる場所があり触れ合うコミュニケーションの場があるのだから全然これから幾らでも目的を見つけられる機会があると思います。あとストレスでチョコレート食べ過ぎないようにね、そしてやりたい事はおじさんも今でもありませんし生きる理由を今でも探しています気力を振り絞って前を向こうと頑張ってます。
おじさんの経験に比べれば君はとても恵まれていて羨ましい限りです。頑張って

ユーザーID:4109851771
これから携帯からの書き込み
ひまわり
2019年2月11日 21:08

まだ高校生で狭い世界しか知らないとおもうから生き甲斐というものが感じられないのかもしれないけど、
大学や就職したりすると違う世界も見れるから
これから見つければいいと思う。
機会は与えられると思うので焦らなくても良いんじゃないかな?

チョコレートはカカオ70%くらいのビターチョコを食べたら?
ちょっとだけ食べるだけで「もういらない」ってなると思う。なぜなら苦いから!

ユーザーID:2693034385
生きる理由…携帯からの書き込み
はす
2019年2月11日 22:51

私も高三です。
趣味も特になく、食にも興味が無いので基本空腹になれば食べる程度です。
進学も就職も決まっていません、やばいですよね…。
本題なんですが、生きるのに理由なんてありませんよ。アニメの様に生まれた時に決められた運命を歩むわけではないんです…私達は意味なく生かされています。自分の生きる意味を見つけたいのなら自分で見つけるべきですよ!
まぁ、私が言っても説得力ないですよね…

それから、スマホを1日触らないで紙の本を見たり懐かしい場所など散歩するとほんのすこしですが気持ちが楽になりますよ…。
チョコの致死量は板チョコ85枚分なので気をつけてくださいね!?

ユーザーID:5080740520
小さい頃から
みか
2019年2月12日 14:45

好きなものも趣味もないんですか?

私も若い頃はそんな感じでしたね。
何にも楽しいことなんてないって感じでした。
でもそれって、今まで自分が楽しいと思ってきたこと、夢中にしてたことを親にダメ出しされてきて、「世間的にはこれをやっておけばいいだろう」ってことばかりをしていたからなんです。

カウンセリングに通ったり色んな本を読んだりすることにそれに気付いた私は、本当にささやかだけど自分の心からしたいことをするようにしたんです。

本当にささやかすぎなんですけど、おいしそうなケーキ屋さんに寄ってケーキを買って帰るとか、前からほしいと思ってたちょっと派手だと思って迷ってた服を買ってみるとかそんなこと。

トピ主さんはチョコが好きみたいですから、いっそのこと思いっきり高いチョコを買ってみるとか。えげつない量食べるなら、えげつない金額にしてみましょう。
ちょっと気分が変わるかも。

今トピ主さんはきっとご両親と一緒に住んでらっしゃるんですよね?
これから大学に入れば、本当に世界が広がります。

今無味乾燥だって思ってても後2ヶ月せずに世界は変わります。
そんなに焦らなくてものんびりしちゃってもいいんじゃないかなと、おばちゃんは思いますよ。

ユーザーID:0101001334
あと少しの辛抱です!
アーシャ
2019年2月12日 15:26

私もね、大学に合格してから卒業式まではどんどん太ってしまって、大変なことになりましたよ!
学校もそれぞれの旅立ちを前にして、なんだか落ち着かない雰囲気で、自分の合格に対する湧き上がるような幸せ感がないんですよね。
トピ主さんのお気持ち、とても良く分かります。

体重はその後もっと増えたことがあるのですが、高校の卒業式に撮った写真が人生で一番まずい写真です。
もしかしたら、年齢的なホルモンバランスやらが、あの精神的なモヤモヤとグタグタを生むのかもしれませんね。
それと気になるのが「糖質依存」!
幸せを感じないから、つい糖質に依存する流れになっているのかもしれません。
チョコをつい食べたくなったら、冷たい水を口に運ぶ。また欲しくなったら、とりあえず冷たい水。
一瞬だけ欲する気持ちをそらすことが出来るそうですよ。
チョコ代わりにおしゃれなフレバードの紅茶を集めて、楽しむのも良さそう。

トピ主さんは、目標があると燃えるんですよね。
「大学の入学式を綺麗な自分で迎える!」これです、これ!
大学に入ると様々な出会いも待っています。
今はほんの一休みの時期だと割り切って。
モヤモヤした今の気持ち、春とともに切り替わることを祈っています。
あと少しの辛抱です!

ユーザーID:7780959613
自分で見つけるのです。
わん子
2019年2月12日 18:15

やりがいや生きがい、楽しみなどなど人生のポジティヴの点は大体自分で見つける努力を、そして手に入れる努力をしないといけないものです。
待っていても空から降ってくるものではありません。親が決めてくれるものでもない。さらに、あなたのことをよく知らない世間の人が見つけてあげるのは非常に難しいです。

かくいう私は大学受験までの人生で自分が本当に楽しいと思えるのは読書と語学学習と気づいていたので、大学が決まってから入学まではひたすらそれまで手を出したことのなかった国の文学を読みまくり、さらに大学で学び始める予定になっていた語学の勉強をしていました。とはいえ、私が入学したのは国立大学だったので、入試終わりから入学までは1ヶ月ぐらいの短い間でしたけど。

外から見たら暗い若者でしたが、自分が楽しければ良いのです。時々友人と映画に行ったり、数日間の卒業旅行にも行きましたし。

ユーザーID:9741136076
ダイエットとお洒落を先取りしては?!携帯からの書き込み
ちょる
2019年2月12日 18:26

大学1年生の夏休みに、高校の同窓会があるはずです!
その同窓会で綺麗になって、同級生の男子を驚かせてやる!と思って、ダイエットとファッション、メイクの勉強をしてみてはどうですか?
2月と言ってももう半ば、梅も咲いていますよ。ウォーキングに出かけましょう!
洋服屋さんは春物を売っていますよ。見に行くだけでも楽しいのでは?!

ユーザーID:0303567461
子供の頃
lou
2019年2月12日 20:54

とぴ主さんが今は記憶がないほど、小さかった頃に、何が好きだったとか、どういうことを好んでやってたとか、ご両親とか小さい頃からとぴ主さんを知ってる人に聞いてみるとどうでしょうか。

アラフィフの私はシングルマザー家庭で育って貧乏だったので、とにかく経済的に自立せねば、みたいなのがあったのですが、そこを過ぎた時にとぴ主さんと同じような心境でした。私はその時点ですっかり大人(30代)だったので、親に聞いてはいないのですが、高3だったら、聞いてみると今後の参考になるかもしれません。

ユーザーID:9432578440
バイトは順調?携帯からの書き込み
コゼット
2019年2月13日 10:05

アルバイト先に不満はありませんか?
あなたに対する扱いは?
大学生にとって、アルバイト先に恵まれて、大切にされることは、学生生活を充実させる大きな要因のひとつです。
もしかしたら、アルバイトが原因かな?と思ったのでレスしました。

ユーザーID:9789278351
 


現在位置は
です