現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

勝手に相続が行われたら?

花子
2019年2月11日 14:10

私の知らない所で、親が勝手に相続を決めたら私は何も出来ないのでしょうか?
よく知りませんが法定遺留分?とかいう話を聞いたことがあります。きょうだいで平等に分けさせるための法律ですよね?
私の両親は私以外の子の方(Xとします)を贔屓して育ててました。特に父親。
親は普通の会社員ですので莫大な遺産というのは期待してないですが、10年ほど前に某都市部にタワーマンションを買いました。
私は当時親と同居してましたが、当時の戸建てを売り払っての購入ですのでおそらく数千万円はしてると思われます。
結婚して家を出て、親とは諸事情で疎遠にしています。それでも年1、2度帰省をし(最後の親孝行)と思って孫の顔を見せてきました。
最近年老いてきた親ですが父親は杖をついて歩行する事になり、ふとこのトピのことを考え始めました。

Xは専門職で社会的・収入も高く結婚しておりますが、先方の家の方(同じく専門職)がうちの普通のサラリーマンだった両親より破格に裕福らしいです。(きょうだいとは絶縁しているため詳細は直接聞きません。母親経由でちょこっとしたこういう話が入ってくるだけです)
例えば父が亡くなり母にタワーの名義がいくのでしょうか?父親の一存でXにするとなったら私には相続ゼロとなりますよね?
これを例えば半分でも取り返すために私は弁護士を雇って訴訟を起こす必要が有りますよね?
将来のためにも備えたいので少しでもいいので知識をください。

ユーザーID:5808019570  


お気に入り登録数:47
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
一般には。携帯からの書き込み
松花
2019年2月12日 7:09

相続は、被相続人(簡単に言えば、死んだ人)の意志が最優先です。

子であれば、遺留分はありますが、法定相続分満額は保証されません。

ユーザーID:4216813992
勝手に相続??
相続対策はお早めに
2019年2月12日 9:33

本来、相続というのは被相続者が死亡してはじめて「相続が始まる」んです。
勝手に相続という意味が分かりませんが、被相続者が存命にうちに
財産を子あるいは第三者へ譲渡するのは「贈与」と言います。

もしくは「遺言書」ですね。
遺言書(もちろん有効なもの)を作成していて、
そのXという人に100%相続させる、ということが書かれてあれば
基本的には将来的にXのものになります。
遺言書での相続を「遺贈」と言います。

ただ、親から子ないしは第三者への遺贈については、
他の相続者の「遺留分請求権」というものがありますから、
遺留分は相続可能です。

父が他界したら父名義のものは、配偶者である母が50%、
子らは残りの50%をさらに分割して相続するのが「法定相続割合」ですが、
実際のところは「遺産分割協議」をして、例えば息子が金融商品70%とか、
不動産は他の相続者が相続とか「話合い」で決めていきます。

したがいまして、父の遺産をXに全て相続するという遺贈(遺言書)の
意思があれば、Xは100%の相続権利を有しますが、先にも書いた通り
被相続者が親の場合は、子らは遺留分請求を出来る権利がある(何%かは
相続出来る権利がある)ということです。また当然ですが、遺贈に不服で
遺留分を請求したとしても、遺留分以上の相続は出来ません。

ユーザーID:2070638397
今のうちに相談しておく
ochapi
2019年2月12日 12:27

有効な遺言があれば遺産の処理はトピ主さんが反対しても可能です。ですから、遺言で「トピ主さんの相続分は0」として登記することは可能です。その場合は仰る通り遺留分を請求する訴えを起こさない限りトピ主さんに遺産は回ってきません。

ただ、主要な資産が不動産1カ所というケースは遺産の分割が難しいので、相続が終わったあとで「遺留分1/8くれ」という訴えを起こしても話が面倒になるだけです。相続が発生した後でモメる準備をしておくよりも、相続が発生する前に被相続人と相続人で話し合っておく方がいいと思います。

ユーザーID:1860260534
トピ主の承諾は必要ですよ
KM
2019年2月12日 12:48

トピ主と全く連絡が取れない状況にならない限りトピ主さん抜きで相続は行えないと思います。
生前贈与は送る側の意向で可能ですが死後であれば遺言があってもトピ主をまったく無視することはできないと思います。

ユーザーID:6662395028
実印
コンタ
2019年2月12日 15:31

権利者が一人でも実印押さなきゃ相続は完了しないよ。
納得いくまで実印押さなきゃいんだよ。

ウチの曾祖母さんから祖父さんへの相続手続きを祖母さんが10年ほどサボってたら祖父さん死んじゃって、
まず曾祖母→祖父の相続手続きしないと祖父関係の相続手続き一切できない(凍結されるから定期だって下ろせなくなる)から、
権利放棄をお願いするために、
新幹線乗って会ったこともない曾祖母さん関係の遠い(なんかもう、どういう関係かも私なんか分かんなかった)親戚に10万ずつ包んで頭下げてハンコついてもらう作業がすっげ大変だった。
祖母は知らんぷりでまた何もせずに済まそうとするから、母が持ち出しで新幹線代やらハンコ代やら出して労力かけて見知らぬ遠縁を回ったんだけどね、
そりゃ大変だったよ。

ユーザーID:1828036213
法律は知っているべき。今からでも勉強しなさいな。
にんじん
2019年2月12日 16:47

意外と勝手に相続の手続きってされてしまうんですよ(経験談)。

専門家ではありませんが、今回の場合、気になる資産がタワーマンションのようですが、10年たってどの位の資産価値になっているのか、いちど登記簿謄本を取ってみては如何ですか。(これは日本国内何処でも誰でも取れる物です)
そうすれば評価額もある程度は推測出来ます。もしかしたら夫婦での共有名義になっているかもしれません。そうしたら相続する資産も減りますよね。不動産の登記をする際には実印が必要です。亡くなった事を知った金融機関が凍結した口座を処理するのにも一応実印はいります。

父が亡くなって妻が残されるとなると妻がタワマンを相続しないと住むところも無くなりますし支払う相続税も大分変わります(小規模宅地の特例を使う)

実際の所、その次の相続がいつ発生するかは誰も分かりません。もしかしたら、残されたお母さんが自分の資産となったタワマンを売却して老人ホームに行くかもしれませんし。タワマン担保で生活費を借りるかもしれません。

と、言うことで今、トピ主さんが出来る事は、登記簿謄本を取り、将来発生するであろう相続について知識を付けるために税と法の勉強をする。(税理士司法書士行政書士宅権等)

ユーザーID:9094984200
相続権は子供のもの
50代半ば
2019年2月12日 18:08

財産は親のものですが、相続権という権利は子供のもの。
従って親が遺言書いて配分決めても、子供の相続権の侵害はできないので、権利(遺留分)が残ります。


一般的には同居の配偶者であるお母さんの住居でもあるため、
母親名義にして、相続に関する優遇措置を受けます。
母親が亡くなった後、子供たちが相続することが考えられますが、
不動産は分割できないので一番面倒なケースです。
子世帯が住む意志がなければ、売却して現金化するしかないです。
しかし、こういった売却行為も子息でも勝手にはできません。
成年後見人(弁護士や司法書士)を立てて、裁判所が認定して始めて可能になります。
ですから不動産の相続は非常に手続きが煩雑で、少なくとも相続権利のある
あなたが相続放棄の書類に実印を押さない限り、兄弟への相続は完了しません。

ユーザーID:3846208887
そんなだから
シトロン
2019年2月12日 18:13

両親から好かれていないんでしょうね。

兄弟のXとも疎遠という事は、お父様だけが変ということではないって事ですよね。

1.近くに住んで積極的に介護をする。

2.Xと仲直りして信頼関係を築く。


Xに取ってよい姉(妹)なら、Xが裕福で、トピ主さんが路頭に迷っていたなら遺産を放棄して全てトピ主さんに譲る事だってあります。
大学時代の友人がXの立場で妹に全て譲りました。

ユーザーID:3115759151
法定遺留分は、普通に相続できる分の半分ですよ
おばちゃんパート
2019年2月12日 20:45

少しですが亡くなった父が公正証書に残し、私に相続させてくれましたが、母の弁護士と弟が騒ぎ立てて法定遺留分を請求してきました。長引くと面倒なので払いました。

例えば800万円残っていれば、本来は母半分の400万のところ、法定遺留分はその半分の200万円、弟は200万円のところその半分の100万円です。

ぴったりそのとおりではなく、話し合って決めるそうですが、本来相続できる分を貰うのは難しいと思いますよ。ご両親が主さんから借金しているとかなら別ですが。

相続財産が家屋だけの場合は、もっと面倒かも。売却して現金を分ければいいですが、相続した人が住み続けたい場合、その人に名義分買い取って貰うことになりますね。

身内の場合は、なかなかお金を払って貰えないようです。それこそ弁護士を立てて裁判ですね。

ユーザーID:4269770368
先の事は判らない携帯からの書き込み
えだまめ
2019年2月12日 22:19

かなり裕福でも、普通でも、誰も明日の事は判らない。
相続はどうぞ法定通りに貫いてくださいませ。あちこちで、相続に関する講座や出版物も沢山ございます。老後に介護がプラスされると、その費用はあまりにも施設によりますが想定外です。介護は突然にです。
ただ、可愛くて、一方的に財を与えた子がいざとなれば、するりと逃げて、必ずしも介護をしてくれるとは限らない。最期まで面倒見たのは、以外にもその他の子だったと聞いたりするのも事実。
様々に想定しつつトピ様、頑張って勉強を。

ユーザーID:1311559076
羞恥心は大事にね
おかか
2019年2月13日 12:11

Xさんの収入や、その奥様の実家が裕福とか
トピ主さんには関係ないと思いますが。
なぜわざわざ書いたのでしょうか?
相続の相談の席でコレを言っちゃったら、
関係ない事をねじ込んでくる奴、がめついなー
との白い目で見られますよ。

実家と疎遠にしていて、介護もする気がないなら
老夫婦が生活が大変になったら資産整理して
良い施設に入ってくれたほうが安心じゃない
ですか?その方が罪悪感も抱かずに済むし。

ユーザーID:5073469294
 


現在位置は
です