母乳が出たのに完ミ。気持ちの切り替え方。

レス63
(トピ主16
お気に入り65

妊娠・出産・育児

ぽっくり

5ヶ月の子がいます。
母乳がそこそこ出たのに、子が拒否で完ミになりました。
出たのに、と、ずっと気持ちが切り替えられません。
入院中にポタポタ垂れるくらい出ていました。

産後の病院での授乳指導で、最初は飲んでいたのですが、浅吸いを助産師さんに直されてから完全拒否になりました。
入院中、頑張りましたが全然吸いつかず、ずっと泣いていて、他に10人ほどお母様方がいましたが、さらし者のようでとても辛かったです。
家でも頑張りましたし、搾乳なども試みましたが、搾乳したものは飲んでも直母は結局ダメで、根負けしました。

根負けして自分で諦めてやめたくせに、今でも気持ちが切り替えられず、たまに子供が憎いと思ってしまいます。
当たってしまうこともあります。
母乳とか完母とかいう言葉を聞くと泣きたくなります。
授乳室で授乳している人を見ると羨ましくて悲しくて辛くてたまりません。
母乳が出なかった人に慰められても、気持ちがわかってくれるなんて思えません。
悲しくて悔しくて情けなくてたまりません。
子供の成長は順調ですが、それでも切り替えられません。

どう切り替えたらいいでしょうか。

ちなみにですが、色々な人にも相談しましたが
・生まれが小さいのでは
→3250グラムでした
・乳腺が詰まっているのでは
→桶屋式マッサージ受けましたが、つまりは無い、状態は良いと言われました
・乳首・乳房の形が悪いのでは
→助産師さんに飲みやすそうなおっぱいなのにねと言われた
・乳首が硬いのでは
→産前からマッサージをし、飲まないのを手伝ってくれた助産師さんに褒められた
・正しい飲ませ方が出来ていないのでは
→乳首を潰して〜などの指導は病院で受けましたが助産師さんがやっても無理でした

これ以外にできたことがあれば教えてください。

吐き出したかっただけかも知れません。
長々と申し訳ございませんでした。

ユーザーID:5316485072

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 何故情けなくなるの?

    ミルクで育てるのが何故情けなくなるんですか。
    ミルクの何が悪いの?
    母乳でないといけないって何故思い込むんですか?

    世の中母乳出ていてもミルクで育てる人、いっばいいますよ?

    赤ちゃんが育つなら母乳でもミルクでもいいでしょう。
    その母乳神話に拘る必要ないですよ。

    それに飲まない赤ちゃんも憎くなるって…。
    母乳を飲んでもらう為に赤ちゃんいるんですか?
    違いますよね。
    赤ちゃんがもっと大きくなって欲しいから、育って欲しいからでしょう。
    赤ちゃんに矛先いくのは本末転倒です。
    目的が母乳を飲ます事になってますよ。

    ミルクで育てて無事赤ちゃんが育つならいいとは思えませんか?


    私も今一歳の女の子がいますが、新生児の頃母乳あまり飲まなかったですよ。
    マッサージもしてもらい母乳の出は悪くなかったです。だからトピ主さんの様に初めは完母で頑張ってましたが体重が増えず……むしろ減ってきたので混合に変えました。

    赤ちゃんの母乳に吸い付く力が弱く、なかなか量が飲めず、飲み方も下手で私も与え方が未熟で…。死なせたくなかったから迷わず混合にしました。
    完ミルクにしなかったのは免疫を与えたかったから。生後半年迄混合にし、離乳食始めた時点で私自身体を壊し薬を服用しなければならなくなり完ミルクになりました。

    母乳をあまり飲まなくてもミルクの前に根気よくあげていましたね。

    飲ませる角度や向きを変えたりして。
    赤ちゃんによっては飲みやすい体位、角度があるのでそれを見つけるのに苦労しました。
    私の赤ちゃんは右胸なら比較的嫌がらず飲んでくれましたが、左胸は拒否ることも多かったです。

    母乳がでない人に慰められても〜って書かれてますが、母乳がでない人の方が貴方よりもっと深刻に悩まれてると思いますよ。

    ユーザーID:4852644732

  • もっと肩の力を抜いて

    そう思いつめないで。
    産後5か月、まだまだお母さんの神経は苛立つ頃です、いろんな事に。
    疲れもあるしホルモンバランスだってまだ不安定だし。
    トピ主さん、真面目で努力家で、ずっと勉強も仕事も全力で頑張り結果を出してきたタイプかな。でも子育てっていくらやっても思い通りにいかないことたくさんありますからね。

    ちなみにうちは生後2カ月めからミルクでした。
    母乳は出ていましたが、私の場合、乳首ケアを産前していなかったせいで、赤ちゃんが飲みづらかったみたい。嫌がって泣いて泣いてミルクになりました。
    病院でもそんな感じでしたよ。うちの子だけ飲めなくて泣いてばかり。
    でもとっても元気に育ちました。

    あなたはできることは全てしてますよ。私と違ってもっとこうすれば良かったなんてこと、ないと思う。でもあなたの赤ちゃんはきっとミルクが好きな子で、それは別にあなた自身を否定するものでもなんでもない。

    一番悪かったのは、他のお母さんの中で「自分だけさらしもの」というふうにあなたの神経が受け取ってしまったこと。それを今もきっと引きずっているんでしょう。
    もうさ、ママなんだからそういうのは卒業しなきゃ。
    あなたとお子さんは、あなたたちなりのやり方で、とにかく母子ともにいつまでも健康ならそれが何より。

    完全母乳で育てたから絶対に病気をしないわけじゃないし、その母親が偉いわけでもない。
    愛する我が子の為に、ミルクを作り飲ませるのも母の愛情。偉いしお子さんもママに見つめられながらミルクを飲む時間は至福の時でしょう。
    赤ちゃんってあっと言う間に大きくなっちゃいますよ。何年かすれば「うちの子、全然母乳飲んでくれなくてねー」って笑って話せる時がくるから。母は強し。もっと今を楽しんで下さい、もったいないから。心から応援しています。

    ユーザーID:6294202179

  • ママの顔を見ながら飲みたいのね

    一人目で母乳拒否にあいました。3か月に入った時です。いろいろ試しました。試行錯誤しました。悲しみやら母親失格感やら今トピ主さんが味わっているどうにもならない感情は一通り味わったと思います。
    トピ主さんのリストを見る限り、十分にやれることやったと思います。

    私は母乳拒否され絶望感まみれだった頃、実母(母乳信仰激しい)から言われました。「この子はあなたの顔を見ながらミルク飲みたいのね」と。
    続けて、我が子に向かって「おっぱい飲んでたらママの顔は見えないもんねー」って言われた時にはホッとしたような、悲しみがすーっと解けたような気持ちになり泣きました。ものすごい母乳信仰していた母が私のためにコロッと自論を脇に置きミルク育児の応援に回ってくれ、母の愛を感じたといいますか、泣けました。

    あなたの努力不足ではない、あなたのやり方が悪いのではない、子供の好みの問題だから仕方ない、あなたがバナナを嫌いなのと同じだ、とも言ってくれました。

    反対に二人目は母乳以外受け付けませんでした。搾乳してもボトル拒否。それはそれで逃げ道がなく大変でしたよ。風邪で具合が悪かろうが外出中だろうが私でないと飲ませられないからです。
    母乳もフォーミュラミルクも、どちらにしろ育児は大変。

    育児にこれと決まった答えというのはありません。いろんなやり方があるのです。全てが全て母親の言い分が通るわけではなく、子供本人との意見のすり合わせが必要な場面も多々あります。どんなに小さな時でもです。
    だからトピ主さんも母乳へのこだわりよりもお子さんの意見を優先するのだと意識のシフトチェンジをして、自分を責めるのやめませんか。
    ミルクの時間に悔しい顔するのやめて楽しい時間にしないと、お子さんも楽しくご飯を食べることを学べなくなってしまいますよ。母親の気持ちって子供にはそのまま伝わりますからね。
    頑張れ、新ママ。

    ユーザーID:5334275352

  • 私もそうでした

    大丈夫!そんな風に悩むことはないですよ!!

    私もトピ主さんとまったく同じでした。ぽたぽた垂れるほど母乳はでていたのに、息子は直接飲んでくれませんでした。搾乳したものを飲ませていましたが、直接飲んでくれないとダメなのか、あっという間に出なくなってしまいました。なのでミルクで育てました。

    トピ主さん同様「私は母親失格なのか?」とか「申し訳ない」とか色々ネガティブなことばかり考え、涙を流すことも…。

    でもその息子も今は14歳、大きく、元気に成長しました。ここまで大きな病気もすることなく、成長してくれましたよ。

    母親業はそうでなくても大変なもの。ミルク以外にもたくさんのことで頭を悩ますことも多いと思います。でも、大丈夫。お母さんが幸せでニコニコしていれば、子どもも元気に成長してくれます。

    そんなに自分を責めないでくださいね。

    ユーザーID:2737657474

  • 拒否はつらいですね

    私の娘も全然飲まず、産院の授乳指導は1人晒し者でした。
    私は搾乳したのを哺乳瓶で与えていましたが、直母は本当に下手で、1グラムも飲めずに終わりでした。
    そのうち拒否が始まり、退院後は毎日桶谷式に通いました。
    私は哺乳瓶のせいで飲まなくなったと思い込み、哺乳瓶をやめてスプーン授乳と直母にしました。
    スプーン授乳は時間も掛かるし1度に少ししか飲めないしで、寝る間もなく授乳と搾乳しかしていない毎日でした。

    桶谷式では搾乳して哺乳瓶であげるようにと言われましたが、このまま2度と母乳を飲んでくれなくなるのではという恐怖で指示を守れず、時間外の居残り練習をさせてもらってとにかく直母をしつこくやり続けました。

    私の場合は2週間ほどして子供が根負けして飲んでくれるようになりましたが、こんなことが出来たのは夫や実母が私のやり方を黙認してくれたためだと思います。
    子供のためを思ったら、哺乳瓶で与えるべきだったし、うまく飲めもしないのに実母をさせ続けたのは私のエゴでしかありませんでした。

    母乳で育てることが重要なのではないと、今ならわかります。
    せっかく母乳が出ていらしたのに諦めざるを得なかったのはどんなにおつらいことか、想像もできません。
    世の中には自分がお酒を飲みたいから、胸のかたちが悪くなるから、ミルクで育てる方もいるのに、今も悔いてらっしゃるほど貴女は愛情に溢れた方なのだと思います。
    でも本当に母乳育児が正解というわけではないので、ご自分を責める必要はないですよ。
    子供の好みが哺乳瓶だっただけ。
    お二人目はぐんぐん飲んでくれるかもしれません。

    どうか、育児を楽しまれてください。

    ユーザーID:7025076837

  • 20年経ったら笑い話です

    想像してみてください。
    子供が20歳になった時、自分が母乳で育ったのかミルクで育ったのか気にしていると思いますか?
    母乳かミルクかで成人後に何か影響あると思いますか?
    なーんにも影響ありませんよ。
    気を楽に。視点を変えてみてください。
    健康に育ってるならそれで正解ですよ。

    ユーザーID:0763152590

  • レスします

    今のお母さんはそんな事でそこまで悩むのですか…。
    目的を間違えていませんか?

    おっぱいを直接吸って貰うための母乳ですか?
    違うでしょう。
    赤ちゃんを育てる為のものでしょう?
    方法はどうあれ、赤ちゃんが順調に成長する事を喜べませんか?

    私が赤ちゃんの立場なら、母親が
    「おっぱいを吸わない子供を憎いと思った」
    なんて知ったら絶句します。

    散々言われていると思いますが、
    栄養の与え方なんか気にする事じゃありませんよ。
    もう親になったのだから、
    自分の思い通りにならないからって
    そこに囚われないで。

    赤ちゃんの成長が一番重要な事。
    大切に育ててあげて下さいね。

    ユーザーID:6540051191

  • 「不満にこだわる」のは悪い癖だから、やめた方がいいよ

    >>>根負けして自分で諦めてやめたくせに、今でも気持ちが切り替えられず、たまに子供が憎いと思って


    あのね、主さん
    世の中には、「どっちも(誰も)悪くないのに、主さんのご希望とは違ってること」ってのが多い。

    こういうことを上手く受け入れられず、気持ちが切り替えられないと、

    1、いつも不満が溜まってる状態になる

    2、自分の不満ばかり注意して見ているから、他の事に注意が向けられない
    (周囲の人の気遣いにも、目の前にある幸せにも気がつかないし、緊急事態が発生していても気がつかない)

    3、色々、ケアレスミスを増やして重大な問題を引き起こす

    4、自分のミスによる失敗や、夫の気遣いのなさ(夫は実際に気遣っていても主さんには見えてないから、気遣いの無い人だと思ってしまう)が不満で、
    不満が10倍になるーー>1に戻る。(酷いと鬱になる)




    で、聞くけど、
    ミルクが母乳かどうかって、何週間も何ヶ月も不満に思うほど
    大事な事なの?

    赤ちゃんがスクスク可愛く育っているかどうかよりも、自分の不満が大事なの?(yesだから、赤ちゃんが憎くなっちゃうんでしょう?)
    夫さんが、今日も疲れた顔して帰ってきたことよりも大事?


    いい加減、自分の中の不満にばっかり注目して時間を過ごす「癖」はやめた方がいいんじゃない?




    不満から目をそらして、もっと幸せなことを探したら?
    赤ちゃん、スクスク育ってくれているんでしょう?
    すごいことだよ、それって!

    夫さんも、毎日色々気遣ってくれているんでしょう?
    それも、すごいと思うんですよね


    主さんには、「今世界で一番幸せ!」って言える状況が揃っている



    不満を見る癖はやめて、幸せを見る癖をつけた方がいいよ、マジで…






    ママになって、おめでとうございます
    お幸せにね〜

    ユーザーID:8458417991

  • 気にすることない

    搾乳すれば問題なし。

    ユーザーID:0150204952

  • 自分を責めない

    完母とミルクの子供がいます。下の子はアレルギーが発覚したので早々とアレルギーミルクに切り替えました。ちなみに私自身は母の母乳を飲まず拒否して、ミルク育ちです。幼い頃は特に病弱でもありません。

    >これ以外に出来たこと
    お子さんによっては、お母さんが張り過ぎて、飲む際に勢いが良過ぎて「こんなの飲めるかぁ!」と拒否することがあります。うちの上の子がそうでした。だから少し搾乳して勢いを減らしてからあげてました。(そして余計に貯蔵量が増える、張る)
    下の子は「もっと寄越せ!出ないぞ!」でした。ミルクに替えた後も飲まず、あれこれ試したところY型の穴が開いた吸い口にしたら飲むようになりました。

    桶谷式を知ってた母からは「もっと深く咥えさせなさい」と言われました。考えると上の子は食に貪欲ではないので(大人の未だに少食)、自分で工夫する程必死じゃなかったのかも。浅く咥えて、こちらが千切れかけた事がありました。

    >子供に当たる
    子供から自分が責められてるように感じているのだと思いますが…。妊娠したから「母」になれる訳でもなく。引き継ぎも細かいマニュアルも無い仕事ですし、子供だって今までお腹の中で暮らしてたので、身体の器官の使い方も完璧でもありません。

    だから「責められてる」とか「人と比べて劣ってる」と思わなくて良いんですよ。お子さんは「母」をあなたしか知りませんから、比較しようがないし。

    >切り替え
    ミルクは夫でも与えられますから、私はラッキーと思いました。哺乳瓶の手入れと荷物が増えるのと調乳のお湯を探すのはちょっと大変でしたけど、人に預けやすかったです。

    完母だろうが混合だろうがミルクだろうが、子供が成長すれば良いのです。

    長い仕事なので、なるべくあなたが楽しめる方法を模索してください。

    ユーザーID:0016519402

  • アドバイスにはならないけれど。

    私の娘は生まれが小さかったです。1600しかなくて、1ヶ月以上もNICUに入ってましたから、完ミは最初からでしたので、アドバイスにはなりませんが…

    ただ一言。
    「母乳であろうと、ミルクであろうと、子供が健やかに大きくなれれば、生きてさえいてくれれば、どちらでもいいじゃない」


    頑張りましょう!

    ユーザーID:1169189381

  • 悲しいですよね

    状況は違いますけど、出るのに飲ませられない。とっても悲しかったです。でも、離乳食が始まってミルクが少なくなっていくと、気持ちも少しずつ和らいでいきます。時間が経たないと、私は切り替えられなかったです。

    トピを見て、浅吸いを直す必要がなかったのかな、と思いました。直して拒否なら、戻していいって友人が言われたって言ってたような。乳首や乳房の状況、赤ちゃんの口の大きさや形などによっては、浅吸いでも仕方がないって。おっぱいトラブルが起きやすいけども、赤ちゃんが飲まないデメリットよりもって聞いた気がします。

    うちの子の場合は、食物アレルギーが原因で、自分がアレルギー物質を完全除去して母乳にするかミルクにするかのどちらかでした。赤ちゃんの世話と上の子たちの世話で、アレルギーについての勉強が追い付かないという、完全に自分の責任でミルクにしたので自分を責めましたね。

    切り替えようって考えることで結局悲しい気持ちも出てきてしまうと思います。難しいことだけど、考えない時間が増えていくしかないと思います。でも、絶対に時間が解決してくれます。

    ユーザーID:2250735466

  • 私もそうです!

    私も5ヶ月の息子がいますが、母乳は出るけどおっぱいをなかなかくわえてくれず、生後3週間目には完ミになりました。息子はよく動くからか?たっぷりミルクを飲ませても2時間半後にはもうお腹を空かせています。栄養士さんも驚いていました。
    ミルクの方が腹持ちがいいそうなので、もし母乳だったら長くても1時間半くらいしかもたなかったのかな?と想像したら息子にはミルクが合ってたのかもなとも思います。
    そんな息子は好き嫌い無く離乳食もよく食べます。これから母乳、ミルクよりも食事が大事です。

    ユーザーID:6337584264

  • 搾乳なら飲むんですよね?

    私の場合、母乳が勢いよく出過ぎるため搾乳して哺乳瓶で飲ませてました。冷凍してストックもいくつか用意していました。直接飲ませる事に拘るのではなく、母乳がお腹に入ればよと思っていたので。
    トピ主さんは、直接飲ませたいだけで、母乳を飲む事はどうでも良かったのではありませんか?
    搾乳なら飲んでくれると言う事なので、搾乳して飲ませればよかっただけだと思います。
    直接飲まないなら母乳を飲ませない。の結果が今の後悔の現実ではありませんか?
    赤ちゃんの為の母乳です。母親の満足感の為の母乳ではないと思います。

    ユーザーID:0711175066

  • 私も根負けして完ミになりました。

    私は息子2人(とっくに成人してます)を、長男を根負けの完ミ、次男を完母で育てました。

    長男はとにもかくにもオッパイの方を向かなかったんですよ!
    手で顔の向きを変えても、直ぐソッポ向いちゃって…
    向かないなら、オッパイの方を持っていくしかなくて、オッパイを伸ばしに伸ばしてました(苦笑)そこまでしてもソッポ向くんです(はあ〜)
    ホントに口に含ませるだけで一苦労で、自分が疲れきってしまって、早々に完ミにしちゃいました。

    まあ、ミルクはお金が掛かるけどね(汗)でもね、そのミルク代が、ミルク卒業後は「(お金の)余裕」になるんだなあ(笑)←意味伝わるかなあ?

    ミルクの良いところは、何てったって人前でもあげられる!(母乳は場所を考えなくちゃだもん)
    夜もよく寝てくれるでしょ?(母乳は卒乳するまで夜中に起こされる)

    ようは、スクスク育てば良いんだよ!
    完ミだろうと完母だろうと差なんて無いから!!

    気持ちの切り替え方じゃなくて、ごめんなさい。
    「気にしなくて良いんだよ!」という後押しくらいにはなったでしょうか?

    ユーザーID:7822658262

  • 元気に育っていればそれでよし

    母乳にこだわるのはなぜですか?赤ちゃんにとって母乳が最良だから?今のミルクは母乳と同じぐらい優秀でミルクでも元気に育ちますよ。
    母乳が出たのにもったいない?これから子育てしてるなかでもったいないことなんていくらでも起きますよ。留年、浪人、無駄遣い…

    単に赤ちゃんがおっぱいがあまりお好みではなかっただけのこと。もう5ヶ月。離乳食が始まってコップやマグでもミルクが飲めるようになります。

    うちはミルクで育ててます!でいいじゃないですか。
    免疫的には初乳を飲ませたら大丈夫らしいですよ。(初乳を飲ませられなくても育ちますが)

    うちの三人目は5ヶ月から保育園です。
    申し訳程度におっぱいをあげていましたが完ミに移行予定です。

    ユーザーID:2744936256

  • お気持ちわかります。

    私のことかと思うくらいおんなじでした。
    あと「私の食べ物が悪くて母乳が不味いんじゃないか」とかも言われました。
    桶谷のマッサージの方が「何でだろうね?何でだろうね?」って、行く度に毎回不思議がってて、でもそこでは少し飲むものだから「お母さんの気合と期待が強すぎて、緊張が伝わるのかもね」なんて言われてました。
    生後半年の時【舌しょう帯短縮症】と言って、ベロの下の筋が伸びにくい体質だと言うことが判明しました。舌がうまく丸められないので、乳首を吸うのが(空気が入るのか労力の割には母乳が飲めないらしく)難しかったようです。
    一度、小児科にお子さんを見てもらってはいかがと思います。
    私はそれを聞いた時
    「なんだ〜そうだったのか〜なら仕方ないや〜」とすぐ気分が晴れました!

    ほぼミルクで育った娘は今8歳。
    完母で育った娘が今5歳。
    同じように普段=はつらつ元気で、
    同じように毎年冬=インフルでダウンしてますよ。

    ユーザーID:4961984771

  • 過去を振り返るより前を向いて

    トピ主さんはできることすべて、十分に頑張られたと思います。
    赤ちゃんとお母さんにとって、本当に大切なのは
    栄養が足りてるかどうかです。母乳かミルクかは関係ありません。
    トピ主さんの場合、最初は飲んでくれていた、搾乳も与えたということで
    初乳に含まれる栄養分に関しては十分与えられていると思います。
    なので、順調に体重が増えているならそれでいいではないですか。
    ミルクを足して体重も順調に増えたほうが、精神的にも安心だと思います。
    ミルクは外出時は手間ですけど、本当にありがたいしよいものだと思いますよ。

    以上は事実としての話なので、トピ主さんの気持ちの切り替えについては
    時間がたつのを待てばよいのではないかと。5か月までは母乳もしくはミルク
    だけが栄養なので、そこに強くこだわりたくなってしまうと思います。
    でも、そろそろ離乳食を始める時期なので、母乳とかミルクの存在感が
    少しずつ薄くなります。そして、母乳はよく飲むけど、離乳食を食べない
    なんていう悩みも人によっては出てきて、子どもにイライラしてしまったり。
    レトルト品は食べるけど、手作りは一切食べてくれないとかね。
    どんどん、悩みの種類がかわってくるんです。あとは、食事以外にも
    寝返り、はいはい、たっち、あんよなど、成長の個人差が大きくなって
    くるため、悩みや気がかりな点がそちら側にシフトしていくように思います。

    母乳があげられなくて残念な気持ちになったとしても、もしかしたら
    他の子より食事や運動が調子がよく、鼻高々でいられるかもしれませんよ。

    ポイントなのは、他の子との比較や教科書通りに育っているかではなくて
    子の成長とともに、気がかりな点がどんどん変わっていくことです。
    解決しなくても、時間が過ぎれば、気にならなくなります。
    今にフォーカスするのではなく、先のことを見据えながら育児されては
    どうでしょうか。

    ユーザーID:9445755961

  • 栄養はご飯から

    5か月ですよね。もう、おっぱいがどうとかいう月齢ではなくなってきましたよ。だから、安心してくださいね。徐々にご飯が増えていって、代わりに母乳やミルクが減ってくるはずです。ちなみに私の二番目の子は、体が小さかったため、母乳よりも「食事で栄養」を指導されました。4か月で食べ始めて8か月で完全に食事のみになりました。その頃には母乳もミルクも嫌がって飲みませんでしたよ。トピ主さんのお子さんのたった3か月後の、月齢8か月には完全に栄養は食べ物から摂っていた子も居たってわけです。ね、気にすること、無いでしょ。

    5か月なら、もう離乳食を始める時期ですよね。大丈夫、大丈夫。

    ユーザーID:5328620495

  • レスします

    かなり心が乱れているようですが大丈夫ですか?

    私の子は貧血があったので、搾乳したものと鉄剤を哺乳瓶に入れて飲ませていました。
    搾乳は大変ですが、夜の授乳を夫に任せてぐっすり眠る事が出来たのが、最大のメリットでした。

    でも、今思うと搾乳せずにミルクにすれば良かったと思ってます。
    搾乳器を洗うのが苦痛だったので、そんなに無理する必要はなかったな。
    私自身がミルクで育てられたけど、完全に健康だし、中年なのにスレンダーな体型を維持してますし、心も穏やかなので、ミルクで何の問題があるのだろうかと思います。

    トピ主さん、産後でホルモンのバランスが悪くて色々不安になってるのかも。
    ちょっと落ち着くといいと思います。
    母乳やミルクなんて、本当にどうでもいい事なんですよ。

    ユーザーID:1306483768

  • 赤ちゃんが生きて元気でいるだけで100点です。

    私はちょうど1年前くらいに死産しました。母乳を飲む子供はいないので、産んだ夜に母乳を止める薬を飲みました。

    そんな私から言わせれば、ミルクだろうが母乳だろうが生きて笑いかけてくれる子がいるだけであなたは幸せですよ。でもですね、私は子どもが亡くなっても子どもを恨んだりしませんし、愛しているし生まれてきてくれて感謝して幸せです。亡くなって生まれてきたのに、ですよ?

    あなたは「足るを知る」ことを覚えましょう。そうしないと離乳食に進んでも普通の食事になろうと幼稚園、小学校〜とどんどん大きくなっても不満ばかり。そんなマイナス面ばかりに注目されるお子さんがかわいそうです。

    心に余裕があればママも幸せ、子どもも幸せです。

    ユーザーID:7022359252

  • 肩の力をぬいて

    完璧主義もすぎるとご自分もお子さんも辛いと思いますよ。

    やることできることは全てやったのに、悪いところはないのに、自分は完璧なのに、、
    できないこの子が悪い、、

    この考え方ではこれから先、お子さんが息苦しく感じるかもしれませんよ。

    できない事にいちいちイライラしてたらトピ主さん病気になっちゃいますよ。

    100点ばかり目指すのはやめて、できてることに目を向けた方が楽に生きられると思います。

    そして、レスをくれた皆さん優しいですね。親身になっての温かいレス、無関係の私も心が温まりました。

    授乳指導でさらし者のようだったと書かれてましたけど、心の中で応援してくれてたお母さんもいたと思いますよ。レスの皆さんのように。

    あまり思い詰めないでね。

    ユーザーID:4555916638

  • 切り替えたいのなら

    やはり事情があって母乳が出てもミルクに切り替えた友人は、
    旦那さんが率先してミルクを作ったりあげたりしてくれる姿が嬉しい、
    もし母乳だったらこの感覚は味わわなかっただろうなと思う、
    という風に語っていました。

    もちろん、母乳育児で得られる幸福感は計り知れないでしょうが、
    彼女の場合はその代わりになるものを見つけたということでしょうね。

    母というのは、何にせよ「楽をする」という事そのものが、
    自分を責めることにつながってしまうと思います。
    でもそんなことは決してない、個人差なんてあって当然です。
    ただきっと、色々から暗に「主さんのせい」だと言われているようで、
    きっと辛かったんですよね。

    ただ一つ言えることは、赤ちゃんがミルクなら飲んでくれて本当に良かった。
    すくすくと育ってくれて本当に良かったですね。

    あと、恐らく今は普通の精神状態じゃないからそう思ってしまうんでしょうが、
    >母乳が出なかった人に慰められても、気持ちがわかってくれるなんて思えません。

    これ、ご本人には気づかれないようにね。
    そもそも「出るのにあげられない」苦労はその方にはわからないけど、
    「出ない」事の苦しみは、また別の次元にあって、
    それはそれですごく苦しいと思います。

    きっと、普段の主さんなら気付くことだと思うんですけど
    さらりと結構酷い事書いてるな!とちょっと思ってしまって。
    偉そうにすみません。

    ユーザーID:7486705646

  • 吐き出しましょう

    子どもが嫌がってるのになぜそこまで母乳にこだわるんだろう?

    母乳もミルクも飲まないのなら問題ですが、搾乳した母乳やミルクを飲んで順調に体重も増えてるなら問題ないのでは?ぼちぼち離乳食も進んで、そのうちミルクも飲まなくなるし、断乳や卒乳の苦労もなくて楽だと思うけど。

    別に完母じゃないからって母親失格ってわけじゃないでしょ?
    誰かに何か言われたの?

    母乳を飲まないからって子どもを憎んだり当たる方がむしろ問題。

    ここでスッキリ吐き出しましょう。

    ユーザーID:9216547445

  • トピ主です 1

    たくさんのお返事ありがとうございます。同じような経験から叱咤激励まで、感謝感激です。

    マタニティブルーが酷く、産後うつに繋がってしまい、それほど酷くはありませんが通院しています。
    治れば少しは心持ちは違うかなと思います。


    ぴよぴよ様
    情けなくなるのは、傷が多くて産後の経過が悪く、根気よくと言っても子供の面倒をほとんど見られなかったからです。
    自然分娩で別室の場合は、翌日から子供の世話をすると思いますが、出来ませんでした。
    帰ってからもひと月半くらい寝込みました。
    なので、子供はたぶん、自分だけ取り残されて、裏切ったわたしのことは嫌いなんだろうなと思います。
    もう少し何とかならなかったかと思います。

    シェリー様
    どこでも真面目と言われます。職場でもまあまあ評価されています。
    なので、努力でどうにもならなかったのが嫌でした。今でも。
    私自身が完母で育った病弱な子だったので、どっちでもいいのは分かります。
    ミルクを作るのが愛情という発想はありませんでしたが、産後寝込んでいた時はそれも出来なかったので、そうなのかもしれません。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です2

    大丈夫!様
    似たような経験の方が居て少し安心しました。
    あまり幸せとは思えないしニコニコできていません。
    子供も良い子だし周りの協力も沢山得られています。
    うつがなおればすこしはたのしめるのでしょうか。

    ゆきみ様
    一人さらし者つらいですよね。
    皆寝ちゃった〜とか呑気なことを言っていてかなしかったです。
    退院後、いわゆる肥立ちが悪かったようで、ほとんど起きられない、目を覚ましていられなかったのですが、それでも無理してでも頑張って通えばよかったです…
    努力されたようでとても尊敬します。
    今のところ子どももあまり可愛くなく(母乳云々ではなくあまり関心がないです…)、楽しめていないのですが、そうなれたらいいなと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です3

    momo様
    私自身は完母で育った病弱な子だったので、確かにちゃんと育っていたら関係ないですね。
    なかなか賢そうな子です。
    元気で健康なだけで喜ばなければなりませんね…

    あさり様
    拘る、と言うより、飲んでもらえない=私のことが嫌い だと思いました。
    一つ目のレスに理由を書きましたが、私のことは嫌いなのかなと思いました。
    なので、余計に辛かったです。
    今でも子供に、世話できなかったことを申し訳なく思います。

    kitten様
    不満ではなく、自責と後悔、でしょうか。
    不満ではないですね…それは自信もって言えます。
    物にも当たります。
    夫は優しく、子供は賢く、両親も協力的ですが、私のせいで皆不幸で申し訳なく思います。

    ミケ様
    ちょっとアドバイスの趣旨がわかりません、すみません。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です4

    混合母様
    私は完母育ちの病弱子供だったので、どちらでも良いことはなんとなくわかりました。
    子供から責められている、嫌われていると思います。
    理由は一人目の方へのリプにあります。
    みんなできていたことを自分ができないのは、何かが悪いのだなと思っていました。
    ミルクは確かに、どこでも誰でも出来るので楽ですね、それはよかったなあと思います。
    ただ、自信が全然育児を楽しめていないので毎日しんどいです。

    ねここ様
    健康で元気で生きていてくれるのがいちばんですね。
    子供がかわいいと思える日が来るといいなと思います。

    ななみ様
    かなしいですね…アレルギーが原因で、となるとほんとうにお辛かったと思います。
    今は耐えるしかないのかな…いつか楽しめる日が来ることを信じたいです。
    浅吸いについては、2人目がもし生まれたら参考にさせて頂きたいと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です5

    ちょろ様
    よく動くお話まで似た感じで驚きと共に少し安心しました。
    離乳食も、少しずつ始めていますがものすごく要求します。
    忘れられることを願います。

    neko様
    ご指摘のとおり、わたしの努力不足です。
    産後の肥立ちが悪く、起きていられらず、体を起こしていられず、一日をほとんど眠っていてサボっていた結果です。
    別に私なんて死んだっていいのに、体がしんどいからという理由でやらなかった私が既に母親失格なんだなあといつも思っています。

    ちなみにですが、搾乳も一ヶ月くらいでウェッと出したので、そこでもうこころが折れました。


    グランマ様
    そっぽを向くのは初めて聞きました。色々な苦労がありますね…勉強になります。
    お金がかかって家系に負担がかかるのも自責のひとつです。育休だし収入がどんどん減るくせに手抜きして、と自分に思います(他の人のことは思いません)

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です6

    団子三兄弟のお母様
    ミルク優秀ですし、機能が色々選べるのと管理できるのはいいなあと思いました。
    母乳は栄養がちゃんとあるかわかりませんものね。
    わたしは完母でしたが浪人したので辻褄があったのかもしれません、そう考えたら少し気が楽になりました。
    離乳食はバクバク食べるので、なんかこう、しっかりしたもの?が欲しかったのでしょうか…
    母乳もひと月くらいでウェッと出したので、好みじゃないのもあったかもしれません。

    ぶどう様
    同じような経験の方がいらして安心しました。
    入院中では、自分だけ、と思ってしまっていたので…
    次の検診で見てもらおうと思います。

    もえ様
    そうなんです、まさに、残念な気持ち というのがしっくりきました。
    本当に、教科書どおりにはいきませんね…
    必ず一度は搾乳する病院だったのですが、産後一日目は絶対安静でトイレも行けなかったので、大丈夫かどうか、少し不安があります。
    できることのふえ方が教科書どおりよりも少し早いので、そのあたりの悩みはないのですが…
    これからもっと悩みが増えて、紛れますよね。もう少し耐えようと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です7

    わかめ様
    そんに早く食事のみになる子がいるんですね、ちょっと驚きました。
    離乳食はバクバク食べているので、ちょっとしっかり目のものが欲しかったのかもしれません。


    皆様ありがとうございました。
    産後すぐから、こんをつめすぎたのか、あと体調もとても悪く、子供がかわいいという気持ちが未だによく分からないのですが、いつか皆様みたいな素敵な母親になれたらいいなと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です8

    ろなん様
    大変な思いをされましたね。
    私の祖母(もう亡くなりましたが)も一人目が死産だったそうですが、立派な位牌を作って、寝たきりになるまでお花を絶やしませんでした。
    不満…不満なんでしょうか?
    母乳以外にも産後何も出来ず、自分が努力不足で情けなくて価値を感じません。
    子供にうるさい!等と当たることもありますが、大抵は壁を蹴飛ばしたりものを投げたりして解消します。
    こんな母親で子供がかわいそうです。

    ペルシャ様
    子供が悪いとは全く思いません。
    むしろ、努力不足で怠慢な自分が本当にダメだと思います。
    母親失格で人としても価値がありません。
    子供がかわいそうです。
    厳しいご意見ばかりだけかと思いましたが、皆様の優しさがとても心にしみるとともに、とても申し訳ない気持ちになりました。

    mwk様
    ご友人は、とても立派な方ですね。
    きっと幸せを見つけたと共に、他にも自信が持てることがあったか、できたんだなあと思います。
    私は、夫もなんでもやってくれて両親の協力を得られているのに、(母乳以外にも)出来ないことばかりで、というか、産後は寝込んで何も出来ず、なんで出来ないんだろうと思いました。
    私も、ご友人のようになりたいです。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です9

    kumo様
    何でしょうね、、、母乳だけではなく、自分は母親失格だとずっと思っています。
    たぶん、産後一日目の絶対安静で世話が出来なかったから(導尿もしてトイレも行けませんでした)、子供は、産んだくせに裏切った私のことが嫌いなんだろうなあとずっと思っています。
    ミルクは誰でも出来るし、すごく楽だし、夫だけでなく子供の祖父母も楽しめていいなと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • トピ主です。

    2/12 16時現在で掲載されていた方々にお返事させて頂きました。
    皆様貴重なお時間ありがとうございました。

    誤解を招く表現があり申し訳ございませんでした。
    「子供に当たる」というのはいつもではなく、自分の心の調子が(たぶん)悪い時に泣き止まなかったりすると大声を出してしまうことがあります。今までに2回ありました。
    それ以外は、自分を叩いたり引っ掻いたり髪を抜いたり、おさまらなければ頭をどこかに打ち付けています。
    外に出したい時はクッションを壁に投げたりしますがあまりやりません。
    子供に見えない、聞こえないようにやっています。

    このところ不眠で、消えたいなあなんて思うことがあるのですが、いつかよくなると信じてやって行くしかないですよね。

    ユーザーID:5316485072

  • ありがとうございました。

    皆様にご意見を頂いて、お返事を書かせていただきながら頭にいつもあったのはやはり
    「自然分娩なのに産後一日目に世話ができなかったこと」
    「産後の肥立ちが悪く一ヶ月半ほど寝込んでおり、最初はほとんど世話ができなかった」
    ことだと思いました。
    たぶん母乳があってもなくても、飲んでも飲まなくても、同じことが引っかかってたかなあと…
    問題点が違いましたね。ごめんなさい。

    一つ目は医師の判断なのでしかたないかもしれませんが(食事のお盆をセルフで下げるのですが、三日目くらいまでどうやっても下げられなかったのは驚きました)、二つ目は完全な甘えですよね。
    皆さん産後すぐから家事も育児もしているのに、なんてひどい人間かと思いました。
    もう戻れないし変えられないので、ずっと子供に嫌われて母親失格として生きていくしかありませんよね…
    せめて、子供が立派な大人に慣れればいいなと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • 大丈夫,ミルクだけで赤ちゃんは元気に育ちます。

    今は母乳かミルクかが一大事に感じられていることでしょう。
    もちろん母乳で育てられればそれが一番です。
    でも様々な理由でそうはいかないことも多い。
    あなたもそうです。

    私もそうでした。
    私はなかなか出なかったためです。
    でも母乳育児で有名な産院だったので,それはそれは頑張りましたよ。
    産院では,ほぼ起きている間じゅう,口に含ませていたような気がします。
    実際にそんなことしたら赤ちゃん疲れちゃいますよね。
    でも当時は根を詰めて,必死でした。
    そのおかげか少しは出るようになり,でも赤ちゃんはうまく飲めず,脱水まで行きました。

    脱水するまで完全母乳にこだわり,早く「ミルクをあげよう」と言ってくれなかった産院に,後になってやや不信感を抱いています。

    でも子供は強いので,ミルクにしてからは,たくさんのミルクとわずかばかりの母乳でぐんぐん育ちました。

    ミルクか母乳かは,もちろん母乳がいいに決まってます。
    抗体もありますからね。
    でも現在のミルクは大変優秀です。
    母乳だけで赤ちゃんが育つように,ミルクだけで十分育つのです。
    どうか安心してください。

    それより,完全母乳にあなたがこだわりすぎるあまり,メンタルを悪くして,ひいては子供さんに悪影響が及ぶのがよくありません。

    母乳のことにこだわるのはもうやめましょう。
    赤ちゃん元気で育っているのでしょう?
    それを喜びましょう。
    ないて自分を責めていては赤ちゃんに悪影響でしかありませんよ。

    それより,笑って一緒に遊んであげてください。赤ちゃんの心も体もぐんぐん育ちますよ。

    ユーザーID:0165684688

  • トピ主です。

    ゆま様
    私の知り合いでも、母乳に力を入れた産院で出産したものの出ない体質で(お子さん三人ですがいずれも全くだったそう)とても悲しい思いをしたそうです。
    ブログで読んだだけなので、本人とはその話はしていませんが…
    なので、また違う苦労されたんだろうなと思います。
    メンタルは、入院中から悪く、退院してからマタニティブルーで産院から精神科へ紹介状をもらいました。産後うつでいま通院しています。
    退院してしばらくも自分の怠慢で、全くと言っていいほど世話ができていません。
    なので、悪影響があるとすればすでにもう悪影響があるかもしれませんし、私のことは好きではないと思います。寝かしつけが出来ませんし…
    後悔してもしきれませんし、こんな母親で子供がかわいそうです。
    一人では辛くて泣いてばかりで、さらに悪いのではないかと思います。
    いつか、心から笑って、子供を可愛いと思って、楽しんでお世話ができるといいなと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • わかりますよ

    私も6カ月の男の子を育てている新米ママです。
    トピ主さんはとっても頑張り屋さんなのが伝わります。
    私は緊急帝王切開で出産になった為、出産して2日程、直母を吸わせることができなかったせいか母乳は出るのに乳首に口をあてるたびに我が子はギャン泣きでした。
    みんなは病院の体重計で何グラム増えた計り、記入してるのに私は吸ってもらえなくて本当に悲しくなりました。母乳は出るのになんでって何度も思いました。
    退院してからも、友達などに母乳?とか聞かれるたびに本当に嫌で仕方ありませんでした。
    けれど赤ちゃんはミルクをゴクゴクゴクゴク飲むし、ぷくぷくぷくぷく大きくなるし、この子はミルクが大好きなんだなって思えるようになりました。
    少しおかしな話ですが、ノーベル賞とった人やオリンピックに出た人に会見で、「完母でしたか?ミルクでしたか?」なんて聞いてる人だれもいないな。なんでも元気に育ってくれればそれでよしじゃん!ってあるとき納得できました。
    このトピを見て、私だけじゃなかったんだって思えました。

    ユーザーID:8471992923

  • 余計なノルマを自分に科さなければ楽になれます。

    母乳の件といい、「産後一日目」「産後の肥立ち」の件といい、たまたま運が悪かっただけ。仕方がないことです。
    まったく怠慢でも過失でもありません。
    責められても仕方がない母親というのは、妊娠中にタバコを吸っていたとか、遊びの旅行に行ったとか、そういう怠慢を言うのです。

    お尋ねしますが、もし、あなたと同じ境遇で苦しんでいる母親と出逢ったら、この人はダメな人だと思いますか。違いますよね。だったら、その人を励ますように、ご自分も励ましてあげてください。

    「こうであらねば母親失格!」というノルマを自分に科していらっしゃるご様子。

    たとえて言えば、道路に描かれた幅30センチくらいの線の上を自転車で「この線から絶対にハミ出てはいけない!」と思い込みながら必死の形相で走っているような。そんな必要もないし、誰もあなたにそんなことを求めてはいません。

    子育ても人生も曲がりくねるのが、むしろ当たり前です。
    最終的にゴールにたどり着けばいいのです。
    他の人と比べるのも、やめましょう。他の母親たちだって決して順風満帆ではないです。まったく悩みや不安や疲労がない母親なんて1人もいません。そこはあなたと同じです。
    そう考えれば少しは楽になれましたか。

    ユーザーID:1103410759

  • 頑張りすぎないで!

    トピ主さんの皆さんへのレスを読み、また出てきちゃいました。
    きっとトピ主さんはすごくまじめな方なんだろうなって思います。私もそうだったのですが、自分で思い描いた「母親像」があり、それになれない自分がもどかしく、腹立たしく、またそうやって負のループにはまり、自分で自分の首を絞めているような感じでした。
    周りの先輩ママさんからのアドバイスも、右から左に抜けていくし、育児がちっとも楽しくない、なんで自分はこんなダメな母親なんだろうと、夕方赤ちゃんを抱っこしたままワンワン泣いたことも何度もありました。おなかがすいてワンワンなくわが子が、それでもおっぱいを拒否する姿を見て、哀しいやら、腹が立つやら…。分かりますよ、その感情。本当によくわかります。

    今は良くも悪くもいろんな情報が溢れています。だからこそ余計に何を信じていいのか、そして自分と色々比べてしまうんですよね。時にはそういう情報を全てシャットアウトすることも必要かと思います。

    5ヶ月といえばまだまだホルモンのバランスも整ってない状態、体も精神状態も辛いのに、ニコニコなんてできませんよね。ごめんなさいね。でも、良いんですよ、泣きたい時は泣いたって、辛い時は辛いといったって。トピ主さんだってママになったまだ5ヶ月。新人も新人!まだまだひよっこママさんです。子どもと一生に成長していけばいいんです。

    とにかく自分を責めないで。母乳のことは私もずーっと引きずっていました。生後1年くらいたって、ま、いいかと思えるようになったと思います。

    まずは赤ちゃんのおなかが膨れることが第一、自分の感情は二の次になっちゃいますよね。でも寝ている赤ちゃんの顔を見るとホッとしませんか?
    寝ているときに自分の好きなことをして自分もかわいがってあげてください。
    赤ちゃんのケアも大事ですが、ママ自身のケアも大事ですよ。

    頑張りすぎないでくださいね。

    ユーザーID:2737657474

  • 通院は続けましょう

    >マタニティブルーで産院から精神科へ紹介状をもらいました。産後うつでいま通院しています。

    これを読んで少し安心しました。
    あなたには専門的な手助けが必要です。通院されているのですね。
    どうかしっかり通院されて,投薬ありましたら母乳はあきらめてもきちんと飲んで,今は自分のケアを優先してください。

    自分を責めるのも,こんな母親で子供がかわいそうなどと思うのもうつのせいです。それを治療することが先決です。

    世話だって寝かしつけだってうつじゃなくてもうまくなんてできません。
    私もひどいものでした。
    それでも,「ま,しょうがない。」
    うつでなければそう思えるものです。
    そう思えないのはあなたのせいではなく,うつのせいです。
    治療を優先しましょう。

    赤ちゃんが5か月なら,お母さんだって5か月ですもの。
    うまくできなくて当たり前ですよ。

    自分のケアを優先することが,ひいては赤ちゃんにも良いことです。
    通院は続けてください。
    それからだんなさん,ご両親,あるいは外部の方に手助けをお願いしましょう。お近くの保健センターに連絡して,現状を訴えるといろいろ相談に乗ってくれ,役に立つ支援を教えてくれると思います。

    ユーザーID:0165684688

  • きっと後になれば笑い話になるよ

    私は5歳と6ヶ月の赤ちゃんの二人を育てています。

    一人目の時は私も身体が辛くて辛くて、泣いてばかりいる子だったのでヘトヘトでした。

    自分を責めすぎないで。
    私は上の子はおっぱいは飲むけど離乳食を全く食べない子でした。それこそ泣くほど悩み、食べない子どもにイライラして自己嫌悪。

    でも今、二人目の子は離乳食大好き。
    赤ちゃんのタイプによって何が好きかは違うんだなぁと思いました。

    赤ちゃんはね、ぜっっったいにあなたを嫌っていないし、裏切ったなんて思ってないよ。

    焦らないで。
    大丈夫。

    あなたは自分を振り反ることができるママ。
    それが出来るのはあなたが傲慢な母親ではないからだよ。

    子育て、楽しいと思えなくてもいいのよ。
    だって、はじめてやる大事なミッション。
    緊張して悩んで、間違えて、子どもも毎日成長するから昨日上手くいったやり方が今日は通用しないなんてしょっちゅう。

    そうやって試行錯誤する。
    それでいいんだよ。

    自信満々のママより、そうやって試行錯誤して良くなりたいと願う方が、健全だし素敵なママだと思うよ。

    保育園の一時預かりとか利用してみてもいいと思う!
    悪いことじゃないよ!

    あなたの心が落ち着いて、自然と笑える日がやってきますように。

    ユーザーID:4440071542

  • 大丈夫。そこそこでいいのよ

    赤ちゃん産むときって気を張っていますよね。
    赤ちゃんが生まれたらこうしてああしてそうしなきゃいけない。それを「張り切る」というかもしれません。

    だから、それが予想外であった時…あかちゃんはこうあるであろう、母であるわたしはこうやってあげようという思いが裏切られたとき、本当に必死になるしとても落ち込む。わかります。

    わたしはそれが母乳が出にくかったことと、出産直後に自分の手を痛めてしまったことでした。これから初めての子育て頑張らなければいけないのにと、手を痛めてしまったことで大泣きしてスタッフさんたちを心配させたので、ご自身の体調がすぐれず落ち込むお気持ちは分かるつもりです。

    今思えばなんですが、なんであんなに母乳に、母児同室にこだわらされたんだろうと、病院の方針に一言モノ申したい気持ちです。(母乳育児推進の病院を選んだ私に非があるといわれればそうですが)
    さらに言うなら、妊婦の体重管理に厳しすぎる病院でした。当時のトレンドだったんですけれど、その後見直されまししたよね。

    そんなにがっつり頑張る必要はない。そこそこでいいのよ。まじめな産婦さんを追い詰めることが一番の害だと、今は心底思いますよ。

    でもおそらく、当の妊婦さんにそんなこと言っても、当人は一生懸命だから、外野のオバちゃんの声を聞く耳は持たないでしょうけれど…
    だから「専門家」はそういう視点を持って妊産婦指導してほしいです。

    私の子はその後偏食で、私が一生懸命作って出す食事を拒否されてます。でも私のことが嫌いなわけではないようです。
    こどもにはいろいろ苦手なことがあるんですよ。
    たまたまそれが「おっぱいから母乳を吸う」ということだったのだと思います。
    ママ友話で、そういうお子さんだったとたまに聞くことあります。みんな元気に育っていますよ。
    元気出してくださいね。

    ユーザーID:8345788587

  • 別の考え方あります

     私は途中からでなくなりました。助産師さんにマッサージしてもらうとでるのですが自分ではダメでした。
     大抵の母親はここで自分を責める気持ちが出てきます。それが少しかたくさんかの違いはあります。
     私の場合は、知り合いの占いの先生と会ったとき、「お乳でないだろう?」と言われました。ハイそうですと答えると、「それでいいんだ。でたら大変だ。生まれた日に養がついているから」と言われました。

     つまり他の人に養ってもらう運命があるわけで、お乳がでないともらい乳(つまり現代ならミルク)しなければいけません。
     で、もし母乳が一杯でたら養と言う運命を果たすため、将来よそに養子に行くことがあるかもと言うことです。私はそれを聞いてすごく気が楽になりました。
    こういう考え方もあると言うことです。また高名な小児科の先生が母乳がでなければミルクを飲ませればいいです。今のミルクは栄養もよいし何の問題もありません。気にすることはありません。といわれました。
     最初の頃母乳を飲むことができたのなら、免疫もついたでしょうし、元気に育つことが一番大事ですよね。子供は自分の思い通りにはなりません。自分を許し人を許しです。自分も子供も責めないでね。

    ユーザーID:9559364561

  • トピ主です。

    あやかん様
    同じような経験をされた方がいて少しほっとしました。
    その後お傷はどうですか?つれたりしませんでしょうか。緊急だと心の準備もないし大変だったと想像しか出来ませんが…
    体重測定、みんなそれなりに書いてるのに寂しいですよね。
    私の病院は測定は一度だけでしたが、それが飲まなくてできなかったので、毎日毎回やらされて、毎日一番に授乳室に行ったのに毎日居残りでした。
    辛かったです。

    大人になったら変わらないし、完母育ちの病弱児(昔の私です)もいます。
    子どもは、自然分娩だったのに自分だけ世話に来てくれる人が居なくて、寂しい思いをさせたわたしが今でも嫌いなのかなと思います。


    子供が憎いと書きましたが、本当は、
    「子供から好かれない自分が憎い」んだなあと、考えていて気付きました。
    だからいなくなりたいと思うのだし、価値のない人間だなあと思うのでしょう…
    きちんと出来ない自分が憎いし、消えればいいと思います。

    ユーザーID:5316485072

  • 自分の罪悪感を子共に転嫁してるだけ

    母乳で育てたから偉いなんてことは一切ないのに、母乳母乳言う人は一体何なんでしょうね。
    大事なのは子供を愛情もって育てることでしょ。

    >根負けして自分で諦めてやめたくせに、今でも気持ちが切り替えられず、たまに子供が憎いと思ってしまいます。

    >なので、子供はたぶん、自分だけ取り残されて、裏切ったわたしのことは嫌いなんだろうなと思います。

    違いますよね。
    トピ主さんを憎んでるのはトピ主さんで、子供を取り残して子供を裏切ったと思ってるのもトピ主さんですよ。
    自分を責める気持ちを「子供が責めてる」って転嫁してるだけです。

    間違っちゃいけません。
    子供は、赤ちゃんはお母さんが大好きですよ。

    自分の罪悪感から目を逸らしたいがために子供自身からも目を逸らさないでください。

    トピ主さんは間違いなくお子さんを愛してるってわかります。
    愛してるから、母乳じゃないのが申し訳ないって思うんですよね。
    だけど、子供にとって大事なのは母乳かどうかじゃなくて、母親に愛されてるかどうか、です。

    そこを間違ってないんだから、トピ主さんは何一つ恥じることなんてありません。
    大丈夫!


    ちなみに、私も完ミで育ちました。

    私の場合、母が赤ん坊が吸い付くのを嫌がるくらい(乳首に吸い付いたら顔がぶつかって吸い辛い)の貧乳でして。
    それでも姉(第1子)の時は頑張って絞ってたらしいんですが、私(第2子)の時に心が折れたらしいです。(痛いし、貧乳絞ってるのが悲しかったらしい)

    その話聞いて、大笑いこそすれ、憎むとか「差別だ!」と思ったことなんてないですよ。
    恨むなんて、ないない。
    安心してください。

    ユーザーID:4756707234

  • あなただけじゃない、私も

    あなただけじゃない、私も…。

    って言葉に救われたようで良かったですね。
    結局、赤ちゃんが心配な訳じゃなく、自分が誰かに構ってもらいたいだけだったんですよね。
    赤ちゃんが無事健康で何よりじゃないですか。

    ユーザーID:4395078352

  • 初乳はあげたのですよね?

    昔の事ですが、私は出が悪くミルクを足していました。
    まあ、初期に母乳をあげたので免疫力はついてくれたかな?
    位の気持ちでした。
    海外の友人の娘さんはお医者さんで、ミルクで育てて来ました。
    初乳なんて概念もなく、何ら問題はないそうです。
    ほら日本と海外ではお産ひとつとっても違うでしょう。
    翌日には退院させられたり、自分で動き回ったり。
    体力の差ではなく100%日本人です。ただ赤ちゃんの祖母が当然
    日本人なので、少しは気の使い方が違うかもしれませんが。
    私が気になったのはこの先赤ちゃんの発達には色々な事があり、
    色々な事にこだわっていたらこの先大変だなということ。
    例えば、私の子どもは生後3か月で首が座りませんでした。
    助産師さんに大丈夫ですよ、こんないい子なんですから、と
    言われて、こんないい子というフォローで却って何かあるの?と
    心配になったくらいです。歩くのも話すのも遅い。ついでに
    オムツのはずれるのも遅くて義父にからかわれました。この時は
    さすがに傷つきましたな。でも他人と比べないを常に考えて
    ました。学校の成績もしかりです。うちは男の子ですから、
    女の子のお子さんの親に優越感を持たれても、今に逆になる
    かもよ、って思ってました。育児に駄目だしはあっても絶対に
    って事はないと思います。お子さまの成長、健康が一番だと
    思いますよ。

    ユーザーID:4319488925

  • 大丈夫!すぐに離乳食になっていくから

    産後の体調が良くなかったんだから、お世話できなかったことをそんなに悔いることはないですよ。
    ゆっくり休まないと後々大変です。
    母乳育児が出来ないことにシコリが残ってしまったのですね。

    私は3人産んで、3人目の子はあなたのお子さんと同じくらいの月齢で6ヶ月です。
    私は最初から逆子のための帝王切開でした。もちろん下の2人も帝王切開になりました。
    お腹の醜い傷を見るたびに「逆子体操をもっとしていれば…」「先生の提案を断って普通分娩で産んでいれば…」など…。
    産後のせいなのかアレコレ考えてしまいますよね〜。

    母乳ではありますが、乳首が強くなるまでは吸われる度に針で刺されるような痛みがあり母乳育児がイヤでたまりませんでした。慣れてきた頃は歯茎で噛むようになったり、生理が戻ったら母乳が不味くなるようで飲ませても仰け反って大泣きされたり、乳児期間は悩みがつきませんでした。

    友達はなかなか母乳がでなくて、色々やって出るようになったら、今度は赤ちゃんの方が母乳拒否になったそうで泣く泣く完ミ育児に…

    出産も育児も思い通りにはいきませんね(泣)
    赤ちゃんの数だけお母さんの悩みも千差万別です。

    赤ちゃんの寝顔を見てどうですか?
    そろそろ機嫌がいいと笑ってくれたりもしますよね
    かわいいですよね〜!

    これからもっともっと私たちの言葉や抱っこに反応して色んな表情を見せてくれますよ。
    離乳食も始まる頃ですし、だんだんミルクは飲まなくなります。
    食べてイヤ〜な顔をする物もあるし、目をキラキラさせて「もっと欲しい」みたいな顔をしたりと見所満載の時期です。

    赤ちゃんの顔を見つめてみてください。
    きっとお母さんが笑えば、嬉しいって顔をしてくれます。
    せっかくの赤ちゃん期を見逃すなんてもったいない。
    体重が増えていれば大丈夫!って気持ちで、育児を楽しんでください。

    ユーザーID:4302567808

  • ママ大好き

    子供嫌いの私が子供を産みました。
    でも、子供は「ママ大好き」です。

    私自身は、子育てを楽しいと思ったことはありません。
    1歳前から保育園に預けて職場復帰しました。
    保育園の送りは夫、迎えは私の母(祖母)が毎日していました。
    小学生になった今でも毎日祖母の家に帰って、長期休みも祖母と過ごしています。

    それでも、ママ(私)が大好きです。

    なので、まずは「私なんて」ってやめましょう。
    子供からの愛こそ無償の愛です。
    無条件に、どんなだってママが好きなんです。

    ちなみに、私の場合は乳首が大きかった+出が悪かったようでことが1か月検診で発覚しました。
    子供の体重は全く増えておらず、この1か月の地獄の日々の理由がようやくわかりました。
    子供は母乳がでてないので、空腹で寝れないし、常に泣いていたのです。

    産院で「ミルクを足して下さい」と言われた時の衝撃を覚えています。
    なぜか私は母乳信仰にとりつかれていたようで「=母親失格」と思ったのです。
    泣きながら帰りました。

    ちょうど同時期に元々の友達が出産していて、↑上記の話をしたところ、
    その子はめちゃくちゃポジティブで「え!?なんで!?私なんて母乳でるけど、ミルクあげてるよ。
    だってミルクだとバアバもパパでも大丈夫だから、出かけたりできるし
    今日だって私ずっと寝てたよー。ミルク最高じゃん!!!」ってかなり明るく言われて吹っ切れました。

    私は子供は一人でじゅうぶんでしたが、トピ主さんのレスを見ると2人目もお考えですかね?
    そしたら、無痛分娩の個室での出産をおすすめします。

    私も無駄にマジメだし、人の目も気になるし、人とも比べがちだから個室入院しました。
    そして、無痛もよかったですよ、生んだ直後から自分で歩いて移動して「食事は頂けますか?」と催促したぐらいです。

    ユーザーID:2207446391

  • 気にしなーい

    うちは、双子だったので1か月でミルクにしましたよ。

    だって、無理ですもん。

    でも、情けなくなったりしたことはないです。

    今は高校生ですけど、普通に素直に健康に育ってます

    母乳だろうがミルクだろうが、どっちでもいいんです

    気にしない気にしない!

    それに、もうすぐ離乳食ですし、おいしく体にやさしい離乳食作ってあげてください!

    うちは手抜きでしたが・・・

    ユーザーID:2664429722

  • 気持ち分かります

    といってもうちの子達はおっぱい大好きなんですが。

    共感できるのは、切り替えられずに子供に当たったりする、辺りです。

    思い通りにならないことだらけですよ。この先。

    おっぱいミルク論争はどうせ1年足らずで、その先離乳食が格闘技みたいに始まります。せっかく作ったのを一口だけで器ごと床にひっくり返したりされる毎日ですよ。9割捨てる覚悟で準備してました。だから手作りにはこだわらず。

    これからハイハイのいたずらに手を焼くでしょうが、歩き始めたら、日々の買い物もままならなくなったりします。先日も2歳イヤイヤ真っ盛りの息子が、スーパーの駐輪場でどうしても降りないと10分以上泣き喚き、結局買い物を諦めました。上の子の時はこっちもキレ気味だったり、帰ってから子供にぐちぐち言っちゃったりしてましたが、2人目だと諦められるようになってきました。

    切り替えるのも筋トレみたいなもので、練習してうまくなるのかも。まだうまくできないのはしょうがないですよね。

    だからこそ、今の日々のかわいい姿を録画やメモしておくといいですよ。少し前を振り返ると癒されますから。

    ユーザーID:4320455042

  • 私の娘もそうでした。

    それまで完母だったのに、突然の母乳拒否。
    ありとあらゆる対策を試みたけど、断固拒否。でも、搾乳して哺乳瓶で与えると飲む。
    とても似ています。
    何だか「あんたは母親じゃない」と自分自身が否定されたようで、とても悲しかったし悔しかったのを覚えています。

    吹っ切れたきっかけは、なんだろう、ある日突然ふと思ったんです。
    「貴女にも好みはあるよねー」って。
    「このストロー飲みにくい」とか「この匂い好きじゃない」とか。
    ただ単に、その「部分だけ」が苦手なだけで、お母さんそのものが嫌な訳ではないんじゃないかなー。
    でも、泣いて嫌がる事でしか主張出来ないから、お母さん拒否みたいに感じちゃうだけで。
    そう思うと楽になって「もう〜ワガママなんだから〜 」と笑って対応出来るようになりました。

    結局完ミに切り換えて、そのまま離乳食へ。
    今は高校生になりました。
    やっぱり、こだわりは強いタイプですねー。赤ちゃんの頃からその兆しがあったということかなと思ってます。
    あ、親子の仲は良いですよ。とても親思いの優しい子です。

    今はお辛いと思いますが、いつか笑い話になる時が来ます。
    焦らず、楽しんで下さいね!

    ユーザーID:5132670710

  • 哺乳瓶の方が楽なんです

    哺乳瓶は楽して飲めるんです。
    しかし、母乳は飲むのに力が必要なんです。

    お子さんによっては、哺乳瓶を好んでしまい母乳を拒絶する方もいるんですよね。



    あとは味です。
    ミルクの味を好む赤ちゃんもいるそうです。
    ママの母乳は食べたもので味が変わるそうです。カレーなどの辛い物を食べれば母乳も辛くなるって聞いたことありませんか?
    ミルクの味を好む赤ちゃんは母乳を嫌がってしまいます。


    この2点はいかがですか?
    飲み方を治してから嫌がるようになったと書いてあるので
    おそらく、哺乳瓶の方が楽に飲めてお子さんはそちらが良かったのかもしれませんね。


    初乳は飲んでくれたんでしょ?
    それなら、気になさらなくて良いんです。
    ミルクも十分栄養があります。
    辛い気持ちもあるかもしれません。自分の理想と現実でのギャップで辛い気持ちもあるかもしれません。
    けれど、赤ちゃんはママが大好き。

    一杯抱っこしてあげて愛情たっぷり注いであげればミルクも母乳も関係ありません。
    そして、まじめになりすぎず気楽に子育てしましょうね。
    私には6歳と4歳の子どもがいます。一生懸命子育てしすぎて(震災の影響もあり)上の子は神経質に育ってしまいました。
    おおらかに育てるのが目標だったのになっていつも反省しています。

    反省しながら子供と一緒に成長できたらいいなって思います。

    ユーザーID:7479525697

  • 悔しい気持ちはわかりますよ

    私は母乳が順調だったのに、生後1ヶ月目にして病気を発症して手術、三週間入院。
    母の私が入院中、実家にて当然ミルクを与えられていた子供はすっかり哺乳瓶に慣れ、退院後はどんなに頑張っても子供がうまく吸えずミルクを欲しいと大泣き。そうこうしているうちに、長い間吸われていない母乳はさらに量が減り、なかなか出ないからまた子供は嫌がる、の悪循環。
    悲しくて悲しくて、なんて入院しなきゃならなかったのかと悔しくて何度泣いたことか。
    今子供は小学生。ミルクとか母乳とか関係ないですね、元気に学校に通ってます。

    やはり産後はホルモンのバランスか悲観的になったり絶望感を持ったりしやすいですよね。
    悔しい気持ちよくわかりますよ。でも、次のお子さんを持つ予定なら次はあげられるかも知れないし、これが最後だったとしても、長い人生にとったら些細なことです。
    お子さんが元気で大きくなっているなんて素晴らしいですよ。良かったですね。三週間病院で闘病した私よりずっと羨ましい(笑)!

    あまり引きずると周りが辛いですよ。

    ユーザーID:4083587200

  • 同じ状況でした(1)

    トピ主さん、こんにちは。

    私は昨年8月に出産し、ちょうどいま5か月になる男児のママです。

    2/12のコメントを読みました。
    >「自然分娩なのに産後一日目に世話ができなかったこと」
    >「産後の肥立ちが悪く一ヶ月半ほど寝込んでおり、最初はほとんど世話ができなかった」

    トピ主さんは、お体の調子が悪い時期が続いて本当に大変でしたね。出産って個人差もありますから、なかなか同じ辛さを共有できる人がいないのも辛いですよね。

    私も、「産後の肥立ちが悪く、産後数日&一か月以上思うように世話ができなかった」&「母乳拒否・ギャン泣き」など似たような状況でした。周囲の視線が痛いし、入院中から涙ぼろぼろでした。ずっと取り返しのつかない失敗をしたような気がしていて、退院後も自分を責める毎日でした。子供をなかなか抱っこする気になれず、義務感で世話をしている気分でそれも罪悪感…と負の連鎖でしたが、最近やっとましになりました。

    私の場合、周囲に言ってもらって笑ったりして気持ちを切り替えられた言葉を書いておきますね。

    (1)昔の上流階級(天皇家・公家・武家、海外の王家・貴族階級など)は、生後1日目から乳母が面倒をみるのが伝統。つまり、教科書に載っている歴史上の有名人(上流階級)の多くは生後1日目から母親と一緒でなかった人たち。当時の高貴な母親の最大のライフイベントは出産で、それ以外の時は体を大事にして長生きすることが大事だった。

    ⇒ トピ主さんの赤ちゃんは、歴史上の高貴な赤ちゃんルートでスタートしていて縁起がいいですよ!
    ⇒ トピ主さんも、時代が違って高貴なお姫様だったら、出産後は体調を優先して、子供はおつきの人に任せるというというのは高貴な女性らしいパーフェクトな流れで褒められたと思います。産後の肥立ちが悪いのに無理をしようとしたら、おつきの人に全力で止められたはずです。

    (続きます)

    ユーザーID:3731661082

  • 同じ状況でした(2)

    続きです。

    (2)先輩より:「母親の仕事の半分は出産。残りの半分は、いざというときの子どもの心の寄り処になること。母親にしかできない大事な仕事はそれだけ。それ以外の世話(授乳や日常の世話など)は必要な時にはいくらでも外注できるレベルの話。子育てのプロセスであってもゴールではない」

    ⇒ 私的には、出産後すぐの世話や母乳育児ができなかったことが罪悪感になっていたのですが、「母乳育児は子育てのゴールではない」と言われて確かに!と思えました。また、命がけの出産を子供と二人で生きて乗り切っただけで合格点と思うようにして、子供に「うちに遊びに来てくれてありがとう」と声をかけるようにしたら、お客が来たみたいでだんだん楽しくなってきました。

    (3)「母親として子供に注いであげられる時間とエネルギーを100%とすると、それをどう配分するかは個人の自由。出産後の世話や母乳育児に50%割いてもいいし、別の部分にエネルギーを注ぐのも自由」

    ⇒ 母乳育児しないで温存したエネルギーで本読み頑張ることにしました(笑)、

    (3)父から:「子どもの生命力を信じなさい」
    乳幼児でも生命はやわじゃない。色々な逆境で生まれても育つ強さを備えて生まれてくる。子育てで教科書通りにうまくいかないことがあっても、それが逆に子どもを強くすることもあるから、子供の生命力・可能性を信じなさいと言われました。

    ⇒ そういわれて初めて、生後すぐ世話をしなかったことや母乳育児をあきらめたことが「子どもに申し訳ない」(=それが子供にとって大きなこと)だと思いこんでいて、それは子どもを信じていないということでもあったと気づきました。そして、子どもはそのくらい乗り越えられるんだと信じたいと思いました。そうすることで、出産後、気持ちが通じなくなっていた子供と、気持ちを一緒にして次のステップに進める気がしました。

    (続く)

    ユーザーID:3731661082

  • 私も同じ状況でした(3)

    (続きです)

    今はつい他人と比べてできていないことに目が行ってしまうかもですが、他人以上にママとして達成できていることもたくさんあると思います。
    時間はかかるかもしれませんが、自分のペースで、できる範囲からで大丈夫ですから、少しでもご自分とお子さんをねぎらえますように!

    最後に余談なのですが、私は三兄弟です。母が働いていたので、私、弟・妹も生後間もなくから全員ミルクっ子です。
    特にうちの弟は、生後すぐから激しい母乳拒否児で飲んだ母乳はほぼゼロだったそうです。母はかなり悩んだそうですが、弟は3人の中では一番優秀で、難関国立大⇒大学院⇒国立医学部に進学し、今は医者になっています。子どものころから興味関心がはっきりしているタイプで、その時のブーム(恐竜、虫、お城、音楽、映画などなど)をとことん極めて次に行く感じでした。また、やるときめたことには意思の強い子でした。大学院在学中、20代半ばになって他分野(文系)からの医学部進学を決めたときには周囲から心配されていましたが、本人は意に介さず、院の卒論と同時進行で医学部を受験し、一回で受かって給付奨学金までもらって無料で卒業していました。今思うと、もしかしたら乳児期から性格?が出ていたのかもしれません。

    トピ主さんのお子さんも賢そうなお子さんとのこと。将来が楽しみですね。
    長くなりましたが、トピ主さんが、かるたのような何気ない遊びのなかで、お子さんとチーム感覚を持てる日が早く来るよう心から祈っていますね!

    ユーザーID:3731661082

  • まずは

    産後鬱をしっかり治しませんか。
    このままでは子供も可哀想です。

    お子さんは可能であれば保育園に預けてお母さんは精神を立て直す。
    保育園で日中離れるだけでも違うのではないでしょうか。
    ずっと手元で育てることだけがいいこととは私は思いません。

    わたしも3歳からではありますが、子供をわたしの精神的な疾病で保育園に預けてます。

    一緒にいる時間が短いおかげで私はしんどさが減りました。

    ユーザーID:4906950960

  • お疲れさまです

    体調はいかがですか。
    出産お疲れさまでした。私も出産経験がありますので、人それぞれとはいえ大変さは理解できるつもりです。

    トピ主さんは産後の肥立ちが悪く、産後鬱も経験されてとても大変だったと思います。ただこればっかりは誰のせいでもなく、お気持ちは分かりますが自分を憎んだり消えたいと考えるのは徐々にやめてほしいなと思います。病気のせいってことにしておきましょうか。

    私は子どもがいますが特に子どもに好かれようとは思っていません。家族とはいえ一個人の別人格ですし、もちろん充分に愛情は与え大好きですが、馬が合わないならそれはそれでいいんです。本人が幸せなら。

    裏切った私を嫌っているとありますが、本人から直接聞いたわけでもなし、そんなこと微塵も思っていないかもしれないでしょう。そもそも覚えてないかもしれない。

    産後すぐ、私は幸いにも比較的動けましたが逆に動くなと言われ、約3週間は家事をあまりしてませんでしたよ。

    ご自分の体調を整えることを優先して、大事にしてあげてください。そしたら赤ちゃんと一緒に笑えるようにもなると思います。決して自分を犠牲にしたり我慢したりしないように。

    母乳でもミルクでも、赤ちゃんが元気に育てばどっちでもいいじゃないですか。

    トピ主さん、どうかご自分をお大事になさってくださいね。

    ユーザーID:7495055377

  • レスありがとうございます。

    思ったよりたくさんの励ましのお言葉を頂き、ありがとうございました。
    厳しい意見ばかりかと思いましたが…
    世の中は私が思ってるよりも優しいんだなあと思いました。

    真面目なタイプです。
    学級委員タイプです。
    面接などで長所は?と聞かれたら、最初に真面目です、と答えます。
    学校でも仕事でも真面目は金ですが、子育てでいきなり真面目じゃなくていい!となってもなかやか難しいですね…

    お返事が前後してしまって、お返事が出来なかった方申し訳ございません。
    また、おひとりずつできずに申し訳ございません。
    構って欲しかったというのとは違いますが…
    色々な意見を聞くことができ、自分の視界が狭かったなあと思えました。
    バリバリ働いていたのが急に寝っぱなしになってしまい、その辺の混乱もあったかもしれません。

    不眠の治療をしていますが、薬がなかなか合わす苦労しています。
    眠れるようには一応なったので、落ち込む頻度は下がりましたが、寝すぎてなにもできずまた実家に帰ってきています。
    両親はまだ働いているので全面お任せはできませんが…
    あと、別の内科系の疾患の疑いもあり、検査をしています。
    そのことでまた少し情けない気持ちになります。

    このようなことを、別の場所にも書いたところ、「助けがあるくせに愚痴るな、甘えるな」と言われました。
    ちょうど眠れなくて苦労していた所だったので、さらに混乱しました。
    母親失格と言われた気がしました。
    その方は事情で家族の助けが全くなかったそうです。
    しかし、そんなこといったら、わたしは産後体調が悪くなかった世の中の大多数の方に八つ当たりしてもいいことになりますよね。
    それはなんか違うよなあと、今ならわかります。
    (続きます)

    ユーザーID:5316485072

  • レスありがとうございます。

    子供はかわいいような気がします。
    よその子のヨダレは拭けませんが、自分の子ならたとえ舐めても汚くないです。(もちろん舐めません!!)

    でも、この子さえいなければと思うこともあります。
    妊娠中や産後に、その時にしかないことができなかったからです。
    産後元気だったら、そのうちのいくつかは、できたと思います。
    なので、自分の体調が悪くて出来なかった後悔が、目の前にいる子供に当たってしまったんだなあと、今なら思えます。
    体調が悪かったのは運が悪かっただけ、と言っていだけて少し気持ちが軽くなりました。
    子宮の戻りが悪かったことと、詳しくは省きますが病院側の不手際で大出血をしました。
    とりあえず生きていてよかった、と思わないといけませんね。ちょっと前なら、死んでればよかったと思っていました。

    実家に世話になるということは、産褥期の世話をしてもらうという事ですが、子供の世話までしてもらってしまったし、このことで旦那と実両親の関係が悪くなってしまい、何も出来ないし出来なかったことで周りが迷惑して辛くて悲しかったです(現在は関係は戻っています)。
    動きたいのに動けなくて、それがいちばん情けなかったです。
    (続きます)

    ユーザーID:5316485072

  • レスありがとうございます。

    私が他のお母様方が授乳できてるのかどうかを知れたのは、入院中の病棟の授乳室と、一ヵ月検診で借りた外来の授乳室だけでした。
    そこでたまたま苦労していたのが私だけだったから、「うまくできなくて傷ついたまま退院してしまった」のでした。これは主人が助産師さんに言ってくれた言葉です。
    また、2週間検診で授乳室でミルクを作ってあげたら足りなくて泣いて、また作っていたら看護師さんが来てくれて、おっぱいあげてみようと言ってきて、私は飲まないから嫌だと拒否したのですが、助産師さんを呼んでくれて代わる代わるきてくれて全然やっぱり出来なくて、もう本当にダメだなあと思いました。
    その時の助産師さんは入院中にお世話になっていて、初乳上げたしどっちでも良いんだよと言ってくださいました。
    前置きが長くなりましたが、同じような苦労をしている方が世の中にもいるとわかって、納得できました。

    幸い、こは今まで元気で、離乳食もまず市販のものをあげてみたらバクバク食べてくれました。
    ひとさじからと病院でもらった本に書いてあったので、初日におかゆをひとさじしかあげなかったらものすごく怒りました。
    教科書どおりにいかないし、できませんね。

    まだ、私か母親で申し訳ないという気持ちはあり、長い目で見ることは出来ませんが、まずは目の前にあることをこなしていきたいと思います。
    おもいださないために、ここで一旦閉じさせていただきたいと思います。
    ありがとう
    ございました。

    ユーザーID:5316485072

レス求!トピ一覧