現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母乳が出たのに完ミ。気持ちの切り替え方。 携帯からの書き込み

ぽっくり
2019年2月11日 22:53
古いレス順
レス数:63本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
通院は続けましょう
ゆま
2019年2月13日 9:17

>マタニティブルーで産院から精神科へ紹介状をもらいました。産後うつでいま通院しています。

これを読んで少し安心しました。
あなたには専門的な手助けが必要です。通院されているのですね。
どうかしっかり通院されて,投薬ありましたら母乳はあきらめてもきちんと飲んで,今は自分のケアを優先してください。

自分を責めるのも,こんな母親で子供がかわいそうなどと思うのもうつのせいです。それを治療することが先決です。

世話だって寝かしつけだってうつじゃなくてもうまくなんてできません。
私もひどいものでした。
それでも,「ま,しょうがない。」
うつでなければそう思えるものです。
そう思えないのはあなたのせいではなく,うつのせいです。
治療を優先しましょう。

赤ちゃんが5か月なら,お母さんだって5か月ですもの。
うまくできなくて当たり前ですよ。

自分のケアを優先することが,ひいては赤ちゃんにも良いことです。
通院は続けてください。
それからだんなさん,ご両親,あるいは外部の方に手助けをお願いしましょう。お近くの保健センターに連絡して,現状を訴えるといろいろ相談に乗ってくれ,役に立つ支援を教えてくれると思います。

ユーザーID:0165684688
きっと後になれば笑い話になるよ
二児の母
2019年2月13日 10:10

私は5歳と6ヶ月の赤ちゃんの二人を育てています。

一人目の時は私も身体が辛くて辛くて、泣いてばかりいる子だったのでヘトヘトでした。

自分を責めすぎないで。
私は上の子はおっぱいは飲むけど離乳食を全く食べない子でした。それこそ泣くほど悩み、食べない子どもにイライラして自己嫌悪。

でも今、二人目の子は離乳食大好き。
赤ちゃんのタイプによって何が好きかは違うんだなぁと思いました。

赤ちゃんはね、ぜっっったいにあなたを嫌っていないし、裏切ったなんて思ってないよ。

焦らないで。
大丈夫。

あなたは自分を振り反ることができるママ。
それが出来るのはあなたが傲慢な母親ではないからだよ。

子育て、楽しいと思えなくてもいいのよ。
だって、はじめてやる大事なミッション。
緊張して悩んで、間違えて、子どもも毎日成長するから昨日上手くいったやり方が今日は通用しないなんてしょっちゅう。

そうやって試行錯誤する。
それでいいんだよ。

自信満々のママより、そうやって試行錯誤して良くなりたいと願う方が、健全だし素敵なママだと思うよ。

保育園の一時預かりとか利用してみてもいいと思う!
悪いことじゃないよ!

あなたの心が落ち着いて、自然と笑える日がやってきますように。

ユーザーID:4440071542
大丈夫。そこそこでいいのよ
tomo
2019年2月13日 10:46

赤ちゃん産むときって気を張っていますよね。
赤ちゃんが生まれたらこうしてああしてそうしなきゃいけない。それを「張り切る」というかもしれません。

だから、それが予想外であった時…あかちゃんはこうあるであろう、母であるわたしはこうやってあげようという思いが裏切られたとき、本当に必死になるしとても落ち込む。わかります。

わたしはそれが母乳が出にくかったことと、出産直後に自分の手を痛めてしまったことでした。これから初めての子育て頑張らなければいけないのにと、手を痛めてしまったことで大泣きしてスタッフさんたちを心配させたので、ご自身の体調がすぐれず落ち込むお気持ちは分かるつもりです。

今思えばなんですが、なんであんなに母乳に、母児同室にこだわらされたんだろうと、病院の方針に一言モノ申したい気持ちです。(母乳育児推進の病院を選んだ私に非があるといわれればそうですが)
さらに言うなら、妊婦の体重管理に厳しすぎる病院でした。当時のトレンドだったんですけれど、その後見直されまししたよね。

そんなにがっつり頑張る必要はない。そこそこでいいのよ。まじめな産婦さんを追い詰めることが一番の害だと、今は心底思いますよ。

でもおそらく、当の妊婦さんにそんなこと言っても、当人は一生懸命だから、外野のオバちゃんの声を聞く耳は持たないでしょうけれど…
だから「専門家」はそういう視点を持って妊産婦指導してほしいです。

私の子はその後偏食で、私が一生懸命作って出す食事を拒否されてます。でも私のことが嫌いなわけではないようです。
こどもにはいろいろ苦手なことがあるんですよ。
たまたまそれが「おっぱいから母乳を吸う」ということだったのだと思います。
ママ友話で、そういうお子さんだったとたまに聞くことあります。みんな元気に育っていますよ。
元気出してくださいね。

ユーザーID:8345788587
別の考え方あります
ぽにょ婆
2019年2月13日 11:08

 私は途中からでなくなりました。助産師さんにマッサージしてもらうとでるのですが自分ではダメでした。
 大抵の母親はここで自分を責める気持ちが出てきます。それが少しかたくさんかの違いはあります。
 私の場合は、知り合いの占いの先生と会ったとき、「お乳でないだろう?」と言われました。ハイそうですと答えると、「それでいいんだ。でたら大変だ。生まれた日に養がついているから」と言われました。

 つまり他の人に養ってもらう運命があるわけで、お乳がでないともらい乳(つまり現代ならミルク)しなければいけません。
 で、もし母乳が一杯でたら養と言う運命を果たすため、将来よそに養子に行くことがあるかもと言うことです。私はそれを聞いてすごく気が楽になりました。
こういう考え方もあると言うことです。また高名な小児科の先生が母乳がでなければミルクを飲ませればいいです。今のミルクは栄養もよいし何の問題もありません。気にすることはありません。といわれました。
 最初の頃母乳を飲むことができたのなら、免疫もついたでしょうし、元気に育つことが一番大事ですよね。子供は自分の思い通りにはなりません。自分を許し人を許しです。自分も子供も責めないでね。

ユーザーID:9559364561
トピ主です。携帯からの書き込み
ぽっくり(トピ主)
2019年2月13日 11:25

あやかん様
同じような経験をされた方がいて少しほっとしました。
その後お傷はどうですか?つれたりしませんでしょうか。緊急だと心の準備もないし大変だったと想像しか出来ませんが…
体重測定、みんなそれなりに書いてるのに寂しいですよね。
私の病院は測定は一度だけでしたが、それが飲まなくてできなかったので、毎日毎回やらされて、毎日一番に授乳室に行ったのに毎日居残りでした。
辛かったです。

大人になったら変わらないし、完母育ちの病弱児(昔の私です)もいます。
子どもは、自然分娩だったのに自分だけ世話に来てくれる人が居なくて、寂しい思いをさせたわたしが今でも嫌いなのかなと思います。


子供が憎いと書きましたが、本当は、
「子供から好かれない自分が憎い」んだなあと、考えていて気付きました。
だからいなくなりたいと思うのだし、価値のない人間だなあと思うのでしょう…
きちんと出来ない自分が憎いし、消えればいいと思います。

ユーザーID:5316485072
自分の罪悪感を子共に転嫁してるだけ
都市伝説
2019年2月13日 11:47

母乳で育てたから偉いなんてことは一切ないのに、母乳母乳言う人は一体何なんでしょうね。
大事なのは子供を愛情もって育てることでしょ。

>根負けして自分で諦めてやめたくせに、今でも気持ちが切り替えられず、たまに子供が憎いと思ってしまいます。

>なので、子供はたぶん、自分だけ取り残されて、裏切ったわたしのことは嫌いなんだろうなと思います。

違いますよね。
トピ主さんを憎んでるのはトピ主さんで、子供を取り残して子供を裏切ったと思ってるのもトピ主さんですよ。
自分を責める気持ちを「子供が責めてる」って転嫁してるだけです。

間違っちゃいけません。
子供は、赤ちゃんはお母さんが大好きですよ。

自分の罪悪感から目を逸らしたいがために子供自身からも目を逸らさないでください。

トピ主さんは間違いなくお子さんを愛してるってわかります。
愛してるから、母乳じゃないのが申し訳ないって思うんですよね。
だけど、子供にとって大事なのは母乳かどうかじゃなくて、母親に愛されてるかどうか、です。

そこを間違ってないんだから、トピ主さんは何一つ恥じることなんてありません。
大丈夫!


ちなみに、私も完ミで育ちました。

私の場合、母が赤ん坊が吸い付くのを嫌がるくらい(乳首に吸い付いたら顔がぶつかって吸い辛い)の貧乳でして。
それでも姉(第1子)の時は頑張って絞ってたらしいんですが、私(第2子)の時に心が折れたらしいです。(痛いし、貧乳絞ってるのが悲しかったらしい)

その話聞いて、大笑いこそすれ、憎むとか「差別だ!」と思ったことなんてないですよ。
恨むなんて、ないない。
安心してください。

ユーザーID:4756707234
あなただけじゃない、私も
しなもん
2019年2月13日 12:26

あなただけじゃない、私も…。

って言葉に救われたようで良かったですね。
結局、赤ちゃんが心配な訳じゃなく、自分が誰かに構ってもらいたいだけだったんですよね。
赤ちゃんが無事健康で何よりじゃないですか。

ユーザーID:4395078352
初乳はあげたのですよね?
雨傘
2019年2月13日 14:14

昔の事ですが、私は出が悪くミルクを足していました。
まあ、初期に母乳をあげたので免疫力はついてくれたかな?
位の気持ちでした。
海外の友人の娘さんはお医者さんで、ミルクで育てて来ました。
初乳なんて概念もなく、何ら問題はないそうです。
ほら日本と海外ではお産ひとつとっても違うでしょう。
翌日には退院させられたり、自分で動き回ったり。
体力の差ではなく100%日本人です。ただ赤ちゃんの祖母が当然
日本人なので、少しは気の使い方が違うかもしれませんが。
私が気になったのはこの先赤ちゃんの発達には色々な事があり、
色々な事にこだわっていたらこの先大変だなということ。
例えば、私の子どもは生後3か月で首が座りませんでした。
助産師さんに大丈夫ですよ、こんないい子なんですから、と
言われて、こんないい子というフォローで却って何かあるの?と
心配になったくらいです。歩くのも話すのも遅い。ついでに
オムツのはずれるのも遅くて義父にからかわれました。この時は
さすがに傷つきましたな。でも他人と比べないを常に考えて
ました。学校の成績もしかりです。うちは男の子ですから、
女の子のお子さんの親に優越感を持たれても、今に逆になる
かもよ、って思ってました。育児に駄目だしはあっても絶対に
って事はないと思います。お子さまの成長、健康が一番だと
思いますよ。

ユーザーID:4319488925
大丈夫!すぐに離乳食になっていくから
かえたまん
2019年2月13日 15:17

産後の体調が良くなかったんだから、お世話できなかったことをそんなに悔いることはないですよ。
ゆっくり休まないと後々大変です。
母乳育児が出来ないことにシコリが残ってしまったのですね。

私は3人産んで、3人目の子はあなたのお子さんと同じくらいの月齢で6ヶ月です。
私は最初から逆子のための帝王切開でした。もちろん下の2人も帝王切開になりました。
お腹の醜い傷を見るたびに「逆子体操をもっとしていれば…」「先生の提案を断って普通分娩で産んでいれば…」など…。
産後のせいなのかアレコレ考えてしまいますよね〜。

母乳ではありますが、乳首が強くなるまでは吸われる度に針で刺されるような痛みがあり母乳育児がイヤでたまりませんでした。慣れてきた頃は歯茎で噛むようになったり、生理が戻ったら母乳が不味くなるようで飲ませても仰け反って大泣きされたり、乳児期間は悩みがつきませんでした。

友達はなかなか母乳がでなくて、色々やって出るようになったら、今度は赤ちゃんの方が母乳拒否になったそうで泣く泣く完ミ育児に…

出産も育児も思い通りにはいきませんね(泣)
赤ちゃんの数だけお母さんの悩みも千差万別です。

赤ちゃんの寝顔を見てどうですか?
そろそろ機嫌がいいと笑ってくれたりもしますよね
かわいいですよね〜!

これからもっともっと私たちの言葉や抱っこに反応して色んな表情を見せてくれますよ。
離乳食も始まる頃ですし、だんだんミルクは飲まなくなります。
食べてイヤ〜な顔をする物もあるし、目をキラキラさせて「もっと欲しい」みたいな顔をしたりと見所満載の時期です。

赤ちゃんの顔を見つめてみてください。
きっとお母さんが笑えば、嬉しいって顔をしてくれます。
せっかくの赤ちゃん期を見逃すなんてもったいない。
体重が増えていれば大丈夫!って気持ちで、育児を楽しんでください。

ユーザーID:4302567808
ママ大好き
みなこ
2019年2月13日 16:30

子供嫌いの私が子供を産みました。
でも、子供は「ママ大好き」です。

私自身は、子育てを楽しいと思ったことはありません。
1歳前から保育園に預けて職場復帰しました。
保育園の送りは夫、迎えは私の母(祖母)が毎日していました。
小学生になった今でも毎日祖母の家に帰って、長期休みも祖母と過ごしています。

それでも、ママ(私)が大好きです。

なので、まずは「私なんて」ってやめましょう。
子供からの愛こそ無償の愛です。
無条件に、どんなだってママが好きなんです。

ちなみに、私の場合は乳首が大きかった+出が悪かったようでことが1か月検診で発覚しました。
子供の体重は全く増えておらず、この1か月の地獄の日々の理由がようやくわかりました。
子供は母乳がでてないので、空腹で寝れないし、常に泣いていたのです。

産院で「ミルクを足して下さい」と言われた時の衝撃を覚えています。
なぜか私は母乳信仰にとりつかれていたようで「=母親失格」と思ったのです。
泣きながら帰りました。

ちょうど同時期に元々の友達が出産していて、↑上記の話をしたところ、
その子はめちゃくちゃポジティブで「え!?なんで!?私なんて母乳でるけど、ミルクあげてるよ。
だってミルクだとバアバもパパでも大丈夫だから、出かけたりできるし
今日だって私ずっと寝てたよー。ミルク最高じゃん!!!」ってかなり明るく言われて吹っ切れました。

私は子供は一人でじゅうぶんでしたが、トピ主さんのレスを見ると2人目もお考えですかね?
そしたら、無痛分娩の個室での出産をおすすめします。

私も無駄にマジメだし、人の目も気になるし、人とも比べがちだから個室入院しました。
そして、無痛もよかったですよ、生んだ直後から自分で歩いて移動して「食事は頂けますか?」と催促したぐらいです。

ユーザーID:2207446391
気にしなーい
はな
2019年2月13日 19:45

うちは、双子だったので1か月でミルクにしましたよ。

だって、無理ですもん。

でも、情けなくなったりしたことはないです。

今は高校生ですけど、普通に素直に健康に育ってます

母乳だろうがミルクだろうが、どっちでもいいんです

気にしない気にしない!

それに、もうすぐ離乳食ですし、おいしく体にやさしい離乳食作ってあげてください!

うちは手抜きでしたが・・・

ユーザーID:2664429722
気持ち分かります
ぽち
2019年2月13日 20:43

といってもうちの子達はおっぱい大好きなんですが。

共感できるのは、切り替えられずに子供に当たったりする、辺りです。

思い通りにならないことだらけですよ。この先。

おっぱいミルク論争はどうせ1年足らずで、その先離乳食が格闘技みたいに始まります。せっかく作ったのを一口だけで器ごと床にひっくり返したりされる毎日ですよ。9割捨てる覚悟で準備してました。だから手作りにはこだわらず。

これからハイハイのいたずらに手を焼くでしょうが、歩き始めたら、日々の買い物もままならなくなったりします。先日も2歳イヤイヤ真っ盛りの息子が、スーパーの駐輪場でどうしても降りないと10分以上泣き喚き、結局買い物を諦めました。上の子の時はこっちもキレ気味だったり、帰ってから子供にぐちぐち言っちゃったりしてましたが、2人目だと諦められるようになってきました。

切り替えるのも筋トレみたいなもので、練習してうまくなるのかも。まだうまくできないのはしょうがないですよね。

だからこそ、今の日々のかわいい姿を録画やメモしておくといいですよ。少し前を振り返ると癒されますから。

ユーザーID:4320455042
私の娘もそうでした。
辛いよねー
2019年2月13日 21:07

それまで完母だったのに、突然の母乳拒否。
ありとあらゆる対策を試みたけど、断固拒否。でも、搾乳して哺乳瓶で与えると飲む。
とても似ています。
何だか「あんたは母親じゃない」と自分自身が否定されたようで、とても悲しかったし悔しかったのを覚えています。

吹っ切れたきっかけは、なんだろう、ある日突然ふと思ったんです。
「貴女にも好みはあるよねー」って。
「このストロー飲みにくい」とか「この匂い好きじゃない」とか。
ただ単に、その「部分だけ」が苦手なだけで、お母さんそのものが嫌な訳ではないんじゃないかなー。
でも、泣いて嫌がる事でしか主張出来ないから、お母さん拒否みたいに感じちゃうだけで。
そう思うと楽になって「もう〜ワガママなんだから〜 」と笑って対応出来るようになりました。

結局完ミに切り換えて、そのまま離乳食へ。
今は高校生になりました。
やっぱり、こだわりは強いタイプですねー。赤ちゃんの頃からその兆しがあったということかなと思ってます。
あ、親子の仲は良いですよ。とても親思いの優しい子です。

今はお辛いと思いますが、いつか笑い話になる時が来ます。
焦らず、楽しんで下さいね!

ユーザーID:5132670710
哺乳瓶の方が楽なんです
mizu
2019年2月13日 22:24

哺乳瓶は楽して飲めるんです。
しかし、母乳は飲むのに力が必要なんです。

お子さんによっては、哺乳瓶を好んでしまい母乳を拒絶する方もいるんですよね。



あとは味です。
ミルクの味を好む赤ちゃんもいるそうです。
ママの母乳は食べたもので味が変わるそうです。カレーなどの辛い物を食べれば母乳も辛くなるって聞いたことありませんか?
ミルクの味を好む赤ちゃんは母乳を嫌がってしまいます。


この2点はいかがですか?
飲み方を治してから嫌がるようになったと書いてあるので
おそらく、哺乳瓶の方が楽に飲めてお子さんはそちらが良かったのかもしれませんね。


初乳は飲んでくれたんでしょ?
それなら、気になさらなくて良いんです。
ミルクも十分栄養があります。
辛い気持ちもあるかもしれません。自分の理想と現実でのギャップで辛い気持ちもあるかもしれません。
けれど、赤ちゃんはママが大好き。

一杯抱っこしてあげて愛情たっぷり注いであげればミルクも母乳も関係ありません。
そして、まじめになりすぎず気楽に子育てしましょうね。
私には6歳と4歳の子どもがいます。一生懸命子育てしすぎて(震災の影響もあり)上の子は神経質に育ってしまいました。
おおらかに育てるのが目標だったのになっていつも反省しています。

反省しながら子供と一緒に成長できたらいいなって思います。

ユーザーID:7479525697
悔しい気持ちはわかりますよ
りんご
2019年2月13日 22:53

私は母乳が順調だったのに、生後1ヶ月目にして病気を発症して手術、三週間入院。
母の私が入院中、実家にて当然ミルクを与えられていた子供はすっかり哺乳瓶に慣れ、退院後はどんなに頑張っても子供がうまく吸えずミルクを欲しいと大泣き。そうこうしているうちに、長い間吸われていない母乳はさらに量が減り、なかなか出ないからまた子供は嫌がる、の悪循環。
悲しくて悲しくて、なんて入院しなきゃならなかったのかと悔しくて何度泣いたことか。
今子供は小学生。ミルクとか母乳とか関係ないですね、元気に学校に通ってます。

やはり産後はホルモンのバランスか悲観的になったり絶望感を持ったりしやすいですよね。
悔しい気持ちよくわかりますよ。でも、次のお子さんを持つ予定なら次はあげられるかも知れないし、これが最後だったとしても、長い人生にとったら些細なことです。
お子さんが元気で大きくなっているなんて素晴らしいですよ。良かったですね。三週間病院で闘病した私よりずっと羨ましい(笑)!

あまり引きずると周りが辛いですよ。

ユーザーID:4083587200
同じ状況でした(1)
ソラタ
2019年2月13日 23:14

トピ主さん、こんにちは。

私は昨年8月に出産し、ちょうどいま5か月になる男児のママです。

2/12のコメントを読みました。
>「自然分娩なのに産後一日目に世話ができなかったこと」
>「産後の肥立ちが悪く一ヶ月半ほど寝込んでおり、最初はほとんど世話ができなかった」

トピ主さんは、お体の調子が悪い時期が続いて本当に大変でしたね。出産って個人差もありますから、なかなか同じ辛さを共有できる人がいないのも辛いですよね。

私も、「産後の肥立ちが悪く、産後数日&一か月以上思うように世話ができなかった」&「母乳拒否・ギャン泣き」など似たような状況でした。周囲の視線が痛いし、入院中から涙ぼろぼろでした。ずっと取り返しのつかない失敗をしたような気がしていて、退院後も自分を責める毎日でした。子供をなかなか抱っこする気になれず、義務感で世話をしている気分でそれも罪悪感…と負の連鎖でしたが、最近やっとましになりました。

私の場合、周囲に言ってもらって笑ったりして気持ちを切り替えられた言葉を書いておきますね。

(1)昔の上流階級(天皇家・公家・武家、海外の王家・貴族階級など)は、生後1日目から乳母が面倒をみるのが伝統。つまり、教科書に載っている歴史上の有名人(上流階級)の多くは生後1日目から母親と一緒でなかった人たち。当時の高貴な母親の最大のライフイベントは出産で、それ以外の時は体を大事にして長生きすることが大事だった。

⇒ トピ主さんの赤ちゃんは、歴史上の高貴な赤ちゃんルートでスタートしていて縁起がいいですよ!
⇒ トピ主さんも、時代が違って高貴なお姫様だったら、出産後は体調を優先して、子供はおつきの人に任せるというというのは高貴な女性らしいパーフェクトな流れで褒められたと思います。産後の肥立ちが悪いのに無理をしようとしたら、おつきの人に全力で止められたはずです。

(続きます)

ユーザーID:3731661082
同じ状況でした(2)
ソラタ
2019年2月13日 23:50

続きです。

(2)先輩より:「母親の仕事の半分は出産。残りの半分は、いざというときの子どもの心の寄り処になること。母親にしかできない大事な仕事はそれだけ。それ以外の世話(授乳や日常の世話など)は必要な時にはいくらでも外注できるレベルの話。子育てのプロセスであってもゴールではない」

⇒ 私的には、出産後すぐの世話や母乳育児ができなかったことが罪悪感になっていたのですが、「母乳育児は子育てのゴールではない」と言われて確かに!と思えました。また、命がけの出産を子供と二人で生きて乗り切っただけで合格点と思うようにして、子供に「うちに遊びに来てくれてありがとう」と声をかけるようにしたら、お客が来たみたいでだんだん楽しくなってきました。

(3)「母親として子供に注いであげられる時間とエネルギーを100%とすると、それをどう配分するかは個人の自由。出産後の世話や母乳育児に50%割いてもいいし、別の部分にエネルギーを注ぐのも自由」

⇒ 母乳育児しないで温存したエネルギーで本読み頑張ることにしました(笑)、

(3)父から:「子どもの生命力を信じなさい」
乳幼児でも生命はやわじゃない。色々な逆境で生まれても育つ強さを備えて生まれてくる。子育てで教科書通りにうまくいかないことがあっても、それが逆に子どもを強くすることもあるから、子供の生命力・可能性を信じなさいと言われました。

⇒ そういわれて初めて、生後すぐ世話をしなかったことや母乳育児をあきらめたことが「子どもに申し訳ない」(=それが子供にとって大きなこと)だと思いこんでいて、それは子どもを信じていないということでもあったと気づきました。そして、子どもはそのくらい乗り越えられるんだと信じたいと思いました。そうすることで、出産後、気持ちが通じなくなっていた子供と、気持ちを一緒にして次のステップに進める気がしました。

(続く)

ユーザーID:3731661082
私も同じ状況でした(3)
ソラタ
2019年2月14日 0:43

(続きです)

今はつい他人と比べてできていないことに目が行ってしまうかもですが、他人以上にママとして達成できていることもたくさんあると思います。
時間はかかるかもしれませんが、自分のペースで、できる範囲からで大丈夫ですから、少しでもご自分とお子さんをねぎらえますように!

最後に余談なのですが、私は三兄弟です。母が働いていたので、私、弟・妹も生後間もなくから全員ミルクっ子です。
特にうちの弟は、生後すぐから激しい母乳拒否児で飲んだ母乳はほぼゼロだったそうです。母はかなり悩んだそうですが、弟は3人の中では一番優秀で、難関国立大⇒大学院⇒国立医学部に進学し、今は医者になっています。子どものころから興味関心がはっきりしているタイプで、その時のブーム(恐竜、虫、お城、音楽、映画などなど)をとことん極めて次に行く感じでした。また、やるときめたことには意思の強い子でした。大学院在学中、20代半ばになって他分野(文系)からの医学部進学を決めたときには周囲から心配されていましたが、本人は意に介さず、院の卒論と同時進行で医学部を受験し、一回で受かって給付奨学金までもらって無料で卒業していました。今思うと、もしかしたら乳児期から性格?が出ていたのかもしれません。

トピ主さんのお子さんも賢そうなお子さんとのこと。将来が楽しみですね。
長くなりましたが、トピ主さんが、かるたのような何気ない遊びのなかで、お子さんとチーム感覚を持てる日が早く来るよう心から祈っていますね!

ユーザーID:3731661082
まずは携帯からの書き込み
ローヴィ
2019年2月14日 9:52

産後鬱をしっかり治しませんか。
このままでは子供も可哀想です。

お子さんは可能であれば保育園に預けてお母さんは精神を立て直す。
保育園で日中離れるだけでも違うのではないでしょうか。
ずっと手元で育てることだけがいいこととは私は思いません。

わたしも3歳からではありますが、子供をわたしの精神的な疾病で保育園に預けてます。

一緒にいる時間が短いおかげで私はしんどさが減りました。

ユーザーID:4906950960
お疲れさまです携帯からの書き込み
今日はカレー
2019年2月14日 11:03

体調はいかがですか。
出産お疲れさまでした。私も出産経験がありますので、人それぞれとはいえ大変さは理解できるつもりです。

トピ主さんは産後の肥立ちが悪く、産後鬱も経験されてとても大変だったと思います。ただこればっかりは誰のせいでもなく、お気持ちは分かりますが自分を憎んだり消えたいと考えるのは徐々にやめてほしいなと思います。病気のせいってことにしておきましょうか。

私は子どもがいますが特に子どもに好かれようとは思っていません。家族とはいえ一個人の別人格ですし、もちろん充分に愛情は与え大好きですが、馬が合わないならそれはそれでいいんです。本人が幸せなら。

裏切った私を嫌っているとありますが、本人から直接聞いたわけでもなし、そんなこと微塵も思っていないかもしれないでしょう。そもそも覚えてないかもしれない。

産後すぐ、私は幸いにも比較的動けましたが逆に動くなと言われ、約3週間は家事をあまりしてませんでしたよ。

ご自分の体調を整えることを優先して、大事にしてあげてください。そしたら赤ちゃんと一緒に笑えるようにもなると思います。決して自分を犠牲にしたり我慢したりしないように。

母乳でもミルクでも、赤ちゃんが元気に育てばどっちでもいいじゃないですか。

トピ主さん、どうかご自分をお大事になさってくださいね。

ユーザーID:7495055377
 
現在位置は
です