現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

右奥歯 クラウン 携帯からの書き込み

しん
2019年2月12日 15:26

今年一月に歯の痛みに耐えられず根幹治療を行いました。現在仮歯なのてすがクラウン について悩んでいます。
銀歯では虫歯の再発が心配な為、セラミッククラウンにしようかと思っています。セラミッククラウンの場合では強度が心配との事で強化セラミックを提案されました。
しかし強化セラミックであったとしても割れる場合もあるとの事でゴールドクラウンやジルコニアクラウンはどうなのだろうかと考えています。
審美的な面は気にしていないのですがどんなクラウンにしようか悩んでいます。
アドバイスを貰えたらと思っています。

ユーザーID:2153064350  


お気に入り登録数:3
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
普通のセラミックの方がいいですよ
kitten
2019年2月12日 17:43

あまり硬いクラウンにして、噛み合わせが合わないなどの理由で圧力がかかりすぎると
歯の根っこの方が骨折し、そうなると、もう抜くしかありません
結果的に、入れ歯かインプラントか、あるいは歯無しです


セラミックで、強度に不安と思ってるくらいの方が
硬いものを噛んだり、歯に圧力をかけたりしないので、歯が長持ちしやすいです

弱いセラミックで仮にクラウンが割れても、クラウンを作り直せば済みます。

ユーザーID:6770583995
ゴールド
a
2019年2月13日 5:25

奥歯は、ゴールドです。アメリカで作りました。大口で笑わない限り、見えません。すでに20年以上になってます。先日は、デンタルフロスをしていたら、クラウンが取れてしまい、付け直しに、日本価格で2万取られました!

ユーザーID:9489892648
私はゴールドにしました。
くまちゃん
2019年2月13日 7:10

私も、年末に、奥歯に急な痛みが出て、結果的に神経を抜き根管治療をしました。私の場合、土台の形成をしなければならなかったのですが、その土台を保険ですると歯根が折れる危険が高くなるということで、自由診療の土台にしました。土台とクラウンはセットになっているそうで、土台が自由診療なのでクラウンも自由診療でしなければならなくなりました。

クラウンの材質を決めるにあたって、ほとんどの人は、白い色のもの(セラミックなど)にするそうです。今は奥歯でも、銀歯や金歯を嫌い、白いものにしたがる人が多いのですが、私は変わっていて、金属の修復物が、けっこう好きなんです。キラキラしてきれいだし、どこが詰めているか一目でわかりますし。

そういうわけで、私は迷わずゴールドにしました。金歯にする人は、年に1〜2例しかないと歯科医師は驚いていましたが、ゴールドはフィット感もよく、再発もしにくく、素材としてはとても優れていると言っていました。

今、私の左下の6番はゴールドが入っていますが、きれいな金色で、とても気に入っています。

ユーザーID:7220562074
様々な意見ありがとうございます。携帯からの書き込み
しん(トピ主)
2019年2月13日 20:34

様々な意見ありがとうございます。
耐久年数など咬合性などを考えるとやはりジルコニアはやめておいた方が良さそうですね。
金かセラミックかを決めかねていますがどちらかというと金の方向で行こうかなと思っています。
心配なのは金の場合取り扱っている歯科が少ないというところでしょうか…。

ユーザーID:2153064350
 
現在位置は
です