40からは胃が初老

レス19
お気に入り125

今回は匿名で

健康

ガッカリなタイトルでごめんなさい。

私は女性です。
40代半ばになり、色々と体に変化が起きてきました。
まず、お酒が全く飲めなくなりました。
若いころからの酒豪伝説は自慢になりませんが、男性よりよく飲んできました。

しかし、40才を過ぎてから段々と酒量が減り、なんと今では1滴ものめなくなってしまいました。
アレルギーになったのではなく、ビールのコップ1杯で顔は赤いしフラフラで
まさにお酒が飲めない人、です。

さらに食欲は落ち、以前はステーキを1パウンド(450g)食べていましたが、今ではヒレを100gでもう十分。当分は魚か和食が良いといった具合です。
ご飯も丼で食べていましたが、いまは毎食100g程度です。

さらにさらに、甘いものも欲しくなくなり、ケーキバイキングに一人で行って平らげていましたが
いまはとてもとても・・・
果物の甘味で十分です。

これって、年を取るにつれて普通の現象なのでしょうか。
みなさんの食事の変化はいかがですか?

ユーザーID:2387542581

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
  • 40才になった途端に…

    3月で41才になります。

    40才になった途端に、身体に変化が起きました。

    食が細くなり、量食べられなくなり、白髪が増えて、顔にシミが…。
    急に走り出すと、膝がパキッて言うし。

    40才って、身体に変化が起きる曲がり角のようですねー。

    病気知らずで身体が頑丈なことだけが取り柄でしたが、医療保険に入ることにしました。

    これからはお互い、身体を労りましょう。

    ユーザーID:4034728690

  • 暴飲暴食が

    祟っただけですよ。

    今までのツケがまわっただけ。

    健康診断だけでなく、人間ドックは受けていますか?

    >若いころからの酒豪伝説は自慢になりませんが、男性よりよく飲んできました。

    女性の肝機能は男性のそれよりも「弱い」のです。
    肝機能に問題出ていませんか?
    お酒の問題だけでなく、肉の馬鹿食いも肝機能に影響出ますよ。

    まあ一度徹底的に内臓機能のチェックなさったほうがよさそうね。

    私自身、若いころから小食ですから50代半ばになっても「相変わらず」です。
    お酒も嗜みます。
    飲めと言われればいくらでも飲めますが(日本酒一升伝説あり)、日常的には飲みません。

    なのでいまだに飲んでも顔色一つ変わりません。

    若い頃のツケが内臓に影響しているだけです。
    年齢のせいではありません。

    ユーザーID:5894349624

  • それは胃じゃなく肝臓の衰えです

    >若いころからの酒豪伝説は自慢になりませんが、男性よりよく飲んできました。

    ホントですか!
    私は二十歳の頃は、一晩でウイスキー1本とか1升酒を週1〜2回、他の日もその半分くらい続けてました。周りには、私より強い人はザラにいましたね!オトコばっかりの職場(工場)だったので、女性にそんな強い人がいるとは考えたことすらありませんでした(笑)。

    転職して、女性もいる職場になって、女性はあまり飲まない(飲めない)ものだと初めて知りました。あの人たちは、猫かぶってたんですねぇ!!

    >しかし、40才を過ぎてから段々と酒量が減り、なんと今では1滴ものめなくなってしまいました。
    >アレルギーになったのではなく、ビールのコップ1杯で顔は赤いしフラフラでまさにお酒が飲めない人、です。

    元々、あまり飲めるタイプじゃなかったのでしょうね(アルコール分解酵素が少ない)。それをムリして飲んでたんじゃないでしょうか。そのため、肝臓をやられてるのでしょう。
    胃に濡れ衣を着せてはいけませんよ!

    私は、家系的に呑兵衛一族の一員なので、古希の今でも毎日欠かさず、ビールなら3缶、日本酒やワインなら2〜3合は飲んでます!休肝日はありません。

    >さらに食欲は落ち、以前はステーキを1パウンド(450g)食べていましたが、今ではヒレを100gでもう十分。
    >当分は魚か和食が良いといった具合です。

    それは、油脂やたん白質の消化酵素を作る膵臓が参っているのでしょう。ステーキを1パウンドは食べ過ぎです。
    私は、若い頃でも12オンスくらいにとどめており、還暦頃には10〜8オンスが適量でした。古希の今でも8オンスは食べられます。

    >ご飯も丼で食べていましたが、いまは毎食100g程度です。

    やっぱり食べ過ぎですよ〜(笑)。
    「腹も身の内」って言いますからねぇ!

    ご自愛ください!
    そして、定期検診をお忘れなく。

    ユーザーID:0188504069

  • 私の場合は

    甘いものに関しては変わりましたね。
    ケーキは割と好きでしたが、興味がなくなりました。
    食べられないことはありません。
    生クリームこってりのケーキも食べられます。
    ただ、食べたいとは思いません。

    食欲は変わりませんが、太りやすいので、我慢しています。
    朝から、肉でも、ウナギでも、ギョーザでもいけるんですけどね。
    健康のために、麦飯とか野菜スープとかバナナとかで我慢です。

    お酒も酒豪ではないですが、そこそこ飲めます。
    毎日缶ビール2本くらいのアルコールを飲みます。
    その程度では酔ったなという感じはしませんが、健康のためにそれ以上は我慢です。

    自分はそんなに変わっていないと思います。
    摂生のために、昔より食べない、飲まないだけ。
    夫もそんな感じです。

    しかし、友人のご主人が、同い年ですが、晩酌の量は変わっていないのにベロベロに酔っぱらうようになったと聞きましたし、人によって違うのでしょうね。

    でも、まだ40代で、飲めた人が、ビール1杯でフラフラなんて、驚きです。
    そこまで弱くなることもあるのですね。

    ユーザーID:0633034705

  • そうなって来ますよねー

    まだビールは飲める47才ですが、大食いだった10〜20代。ケーキバイキングは20個はペロリ、その後もうどん食べてました。
    しかし30過ぎて人よりちょっとだけ食べるくらいになり、42、3から外食(お好み焼きとかラーメンなど)で、一人前を食べるのが苦しくなりました。

    家庭では、夫がモリモリ肉魚野菜大好きなので、作り手としては助かってます。相手と自分の量を調整できますからね。
    外食では、焼肉や回転寿しが自分のお腹具合の裁量に嬉しいですが、レストランやカフェのランチセットやコースはもう無理な年齢です。
    懐石などは、親しい間柄(家族)なら手付かずの食べてもらいます。もったいないので!
    なので、たまの夜の外食は、ちょこちょこ食べられる美味しい居酒屋系になりました。夫は食べて飲むので、助かります。

    かつて大食いだった私は、若い大食いの女の子(親戚にいる)を見るのが楽しいです。最近、遠慮も覚えて「まだ頼んでいい?」なんて。
    あの頃の様に食べてたころは、味は二の次、三の次。成長期なのかお腹がすぐ空いてました。
    今は量より質になっています。グルメじゃないのであくまで自分基準の美味しさです。

    永遠と美味しいもの食べられるといいなあと、未だに食い意地だけはあります。。。。

    ユーザーID:9129140442

  • わかります

    40手前ですが、一年前までパスタ350グラム当たり前。

    白米は茶碗では足りないので、どんぶり山盛り。

    コンビニに行っても一食で、サンドイッチ、おでん、蕎麦、おにぎり、アメリカンドッグ。仕上げにアイス。

    回転寿司なら30皿。

    体型は中肉中背ですが、とにかく食べてました。

    それなのに…昨年末辺りから胃の老化現象なのか、、白米も茶碗で収まり自身がびっくりしてます。
    もっと食べられるはずだ!と思っても結局残してしまいます。

    1番びっくりしているのは好物の天ぷらを全く欲さなくなり、アルコールも酔うのが嫌になり?飲まなくなりました。

    お茶漬けが1番好きなこの頃…

    ユーザーID:5683721933

  • 一時的なもの、かも?

    うーん、一時的に更年期でそういった感じになっているのか、胃腸が疲れてきているのかかなあ。
    個人差あるでしょうけれど、40代半ばでは少々早いような気はします。お酒に関しても。

    ちなみに量は少なくても肉をガンガン食べるタイプは90歳以上でも元気だというデータがあるらしいですよ。
    要するに肉類をがっつり消化吸収できる強い胃腸があるという証拠なんでしょうね。

    ユーザーID:8468273384

  • どんな生活かにもよるかと

    私は43歳で、体力の要る仕事をしています。
    40を過ぎて転職してから焼肉やステーキを良く食べるようになりました。
    同僚の60歳女性(小柄で細身体型)も「朝から肉を食べないと体が動かない!」と言っています。
    そのような職業に就かれるか、週3回くらいスポーツジムで筋トレやエアロを踊りまくるなどする習慣を着けられたら、変わると思いますよ。

    ユーザーID:1897768088

  • 寄る年波には

    50代女性です。
    乳糖不耐症になりました。
    30代後半くらいから,もしやと思っていましたが,今では牛乳だけでなくヨーグルトもだめです。
    乳糖分解酵素のラクターゼが年齢と共に作れなくなるのは,もともと農耕民族のアジア人には多い(むしろ普通)ということですが,同い年の夫は平気で牛乳を飲んでいます。もちろん日本人です。
    私はおなかを壊してしまうので,でもコーヒーには牛乳が欠かせず,乳糖分解済みのアカディ牛乳を買っています。

    後,脂っこいもので胃がもたれます。
    鶏のから揚げなど,おいしそう,と思っても普通に食べてしまうと後が怖い。
    戻してしまうこともありますので,用心して少しだけにしています。

    甘いものは変わらず好きです。
    でも20代の大学生のころはチョコレートを,200g(板チョコ4枚くらい)平気で食べてましたが今は一枚の1/4くらいですね。

    友人に,「チョコをグラムで言う女」などと呼ばれていたのも今は昔。
    しかし恐ろしいことをしていたものです。
    でもさほど太らなかったのに。

    今は1枚の1/4くらいで十分です。でもしっかりおなかに肉ベルトがついてしまいます。

    お酒はもともと飲めないので。

    こうして健康的な食生活に変わっていく(いかざるを得ない)のでしょうね。
    年齢に見合った節制をして,お互い元気で長生きしましょう。

    ユーザーID:8841078289

  • 量が食べられなくなりました

    お酒は元々飲めないのですがすごい甘党でケーキバイキングなんて本当にたくさん食べていたし、バイキング自体大好きでした。
    出産前まで激しく運動していたせいもあるでしょう。
    今では毎年、量が食べられなくなるのを感じます。
    バイキングに行って食べようものならその日1日胃がもたれるようになりました。
    ケーキバイキングに行くなら好きなケーキを1つ食べたい、と言っていた友人の気持ちがわかるようになりました。
    それでも甘いものは好きなので、これで好きなだけ食べられる身体だったら太って仕方ないのでこれでいいのかもしれません。

    ユーザーID:1739464089

  • 同じく…

    41歳になりました。
    もう、全然入らなくなりましたね。
    ケーキバイキングは元が取れないし、
    同じ値段を払うなら質の良いお店でケーキセットの方がいいように思いました。
    お肉お魚なんかはまだ平気ですが、バターがもう全然だめです。
    あと、インスタント食品!
    食べた後は胸焼けしてしまった気分が悪くなります。
    お酒はもともとあまり飲めないのですが、先日体調不良でおかゆ生活をしてたら
    お腹はみたされませんでしたがすごく楽でした。びっくりしました。

    ユーザーID:5303885945

  • 体力気力共に落ちてます

    四十代半ばですと、無理が効かなくなってきます。
    私は、若さに甘えて好きなものばかり食べていた食生活を見直しています。

    精製された白い食べ物(白砂糖、白米)は控える。
    肉も良いですが、青魚のサラサラ油を積極的にいただく。
    甘いものや間食は果物、干し葡萄、ナッツ類で摂る。
    お菓子が欲しい時はダークチョコレート。
    お酒は美味しい銘柄をほんの少し。
    朝ごはんを抜いていたのを改めて卵を取り入れています。アボカドも身体に良いです。
    化学調味料は控えています。料理にも砂糖は使わず、甘味が必要な時には蜂蜜を使います。

    だんだん、肌の調子が良くなっていました。
    四十代は初老ですが、労りつつメンテナンスすれば、応えてくれます。

    ユーザーID:9300693158

  • 私もです

    もともとこってり系が苦手だったのですが、益々駄目になりました。
    フランス料理のフルコースは、もう無理です。
    バターや生クリームが使われていると、もうそれだけで胸がいっぱいになってしまします。
    焼き肉も市販のタレより塩かわさび醤油になり、魚の煮つけよりも塩焼きが、霜降りの牛より豚肉が好みになってきました。
    ケーキもクリームタップリより、フルーツが半分占めているようなものを選んでしまいます。
    食べたいという気持ちが湧いて来ないし、食べてもおいしいと感じないですね。
    一番困るのが、何食べたい?と聞かれること。
    これと言って食べたいものが無い。
    かなり枯れてきたかも・・・です。

    ユーザーID:6351774813

  • トピ主です

    コメントありがとうございました。
    やはり40は体調の曲がり角なんですね〜
    人間ドックは何の問題がなかったので、分かりづらい病気とか!?と心配してしまいました。
    しかし、良いことが一つ。
    脂、酒、砂糖をやめたお陰で、夜は良く眠れるようになり、便通もよくなり、お肌も綺麗になりました!
    夜中に吐いたり喉が渇いたりしないので・・・、まあこの辺りは酒飲みさんなら同意してくれるかと・・・
    特に砂糖はすぐに効果がでましたね。
    顔のテカリと化粧崩れの時間が変わりましたし、ニキビいや、吹き出物は出なくなりました。
    生理前にほんの小さいのがたまに1個できるぐらいです。

    昔の大酒大食いを思うと少し寂しいですが、逆にいまでは良かったんじゃないかと思い始めました。
    長生きしたい訳じゃないんですけどねえ。。。

    ユーザーID:2387542581

  • 仕方がないですよ

    私なんか20代後半からトピ主さんみたいな胃になっちゃいましたよ。
    20代前半の時はチョコレートが大好きで、食べまくってたんですけどね。
    30才近くになると、チョコレートが苦手になったし、揚げ物とかもあまり食べられなくなりました。
    まあ、年取ってから高カロリーな物とかたくさん食べてたら太るので、仕方ないかなと思います。

    ユーザーID:1651586249

  • 正直言って

    ずいぶん早いなあと思いました。

    私は昨年60代に突入してから、なんとなく食べる量が減ってきました。

    40代50代はよく飲んで食べていましたよ。
    肉が嫌いで魚好きですが、天ぷらフライなど揚げ物が大好きでした。

    年齢的に健康診断の数値が気になることもあるけど、60代に入ったら揚げ物はあまり欲しくなくなりました。
    お酒も飲まなきゃ飲まないで平気です。
    50代の頃は夕食時にまずビ-ルを欠かさなかったけれど。

    トピ主さんの40で胃が初老には、ちょっとびっくりです。
    個人差なのかな?

    ユーザーID:8860792540

  • 胃じゃなくて

    肝臓の機能の衰えでしょうね。

    私もビール一缶でいい気持ちになって眠くなるようになってしまいました。

    でも、量を競っていた時よりも楽しく飲める感じです。

    年相応の生活をするのも悪くないと思います。

    ユーザーID:1489455484

  • 同じ状況ですが

    私は50代後半からでした。
    40代は食欲旺盛、食べ放題のお店大好きでよく行っていました。

    今は逆流性食道炎の影響もあり、一日2食、袋菓子も以前「開けたが最後」速攻で食べ切っていましたが、今は4、5日位あります。

    油分の多いケーキ類も食べたく無くなりました。
    食費は掛からなくなりましたが、生物としての衰えを感じて寂しいです。

    ユーザーID:0358245847

  • 私も同じです

    40過ぎてお酒が飲めなくなりました。
    食べたい気持ちはあるのに、身体が受け付けなくなりました。
    今50代になってそのままです。
    お酒は飲まない、胸焼けするので少ししか食べられません。

    若い頃に不摂生をしていた訳ではなく
    普通に飲み、普通に食べられていたのに。
    もちろん老化なんでしょうけど
    更年期障害にも同じ様な症状があるらしいですよ。

    飲みたいけど、飲めない。
    食べたいけど、食べられない。
    外食も色んな所に行きたいけど、
    コースで出てくるお店には行けません。
    辛いですよねぇ。
    同年齢やお婆さんでもモリモリ食べられる人も居るのに
    何でこんなになっちゃったんだろう…と思います。

    ユーザーID:4545238517

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧