現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

54歳男。バツイチ、無職、友人知人皆無、不幸からの脱出の仕方

流浪の旅人
2019年2月16日 20:51

皆さん、こんにちは。
長い間、ご無沙汰しています。
丁度、今から、10年前に、ここ小町で
「44歳男。バツイチ、無職、友人知人皆無、不幸からの脱出の仕方」のトピで相談させて頂いた者で、今年54歳になる男、creamsoda1こと流浪の旅人(今回の名前)です。

http://okm.yomiuri.co.jp/t/2010/0620/324758.htm

この10年、皆さんから頂いたアドバイスも積極的に取り入れ、いくつかは実践もしつつ、必死に、この10年、紆余曲折を経て、なんとか命だけは繋いで生き延びて参りました。
生活もギリギリではありますが、投資などで時々、収入を得るなどして(減らす年のほうが多かったですが)、生活レベルを可能な限り落とすなどして、何とかやってきました。
しかし、生活費の蓄えも、この10年で3分の1以下となっており、ここに来て、更年期の問題、老後の生活の不安(病気や飢えなどの経済苦)、心の問題(何も解決出来ずに生きている意味が分からない)などというどこまでも切実な問題も発生してきている昨今です。

それでも、不幸中の幸いなのは、精神的には、お陰様で大分落ち着いた生活を送らせて頂いていることです。。
どういうことか申しますと、今も、皆様から頂いた温かいお言葉が、自分の心の中で、今尚、生き続けているのです。

されど、申しげましたように、この状況だけは変わらず、残念ながら、現在も無職だということは正直に報告せねばなりません。
そして相変わらず、この世に一人でいることにも変わりはありません、。

今回もそんな私の相談に乗って頂ければ幸いです、。

<続きます。。>

ユーザーID:0469649447  


お気に入り登録数:205
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:73本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。10年経った現在の悩みですが・・・。
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月21日 21:44

取り急ぎ、いくつか箇条書きにしてみました。
今回も相談に乗って頂ければ幸いです。


1.虐待を受けた傷跡は、想像以上に深かったようで、
 結局、この年齢になっても人への苦手意識が取れず、人間不信の儘です。
これが真実なのでそう伝えるしかないのが苦しいです。
(父の事は、勿論、もう恨んでもおらず、今はもう、自分の問題のみとして受け止めています。絶縁状態ですし。)
このまま、この人生の意味すらも分からない儘、終えていくしかないのでしょうか?
あまりにも悲しい現実で、胸が押し潰されそうです。

2.保証人となってもえらる人が現在もおらず、それで再就職も出来なかった事もあり、
また餓死する程、お金にも困らなかったこともあり、
 この10年、通算20年間、アルバイトすらもせず、無職で生きてきてしまいました。
(やはり、どこかで、人を避けているんだと思います。お金さえ尽きてさえくれれば、日払いのバイトにでも行って、また結果が違ったのかもしれませんが)
 本当は、人と関わって、人の中で生きたかった筈なのですが。

3.ここで相談をしてあれから10年ですが、この間に、もしまた縁があって女性と一緒になるようなことがあったら、今度こそ、その愛する女性と一緒に子供を育て、
その育児を通して、自分の人生の意味を知ることが可能かもしれない、ということが一番の夢でした。
子育てをしてみれば、また違った受け捉え方が出来るかもしれない、それで人というものも知るのかもしれないと思いましたし、
人生の意味を知る最後のチャンスかもしれないとも思っていました。
そのことが分かっただけでも、自分の人生の総括になる!これまで苦労して生きてきた甲斐もあると思ったのです。
しかし、そんな私も、もう今年は54歳になります。職にも就けていない現状では諦めるしかなさそうです。涙

悩みは、まだまだ、続きます。。

ユーザーID:0469649447
トピ主です。
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月21日 22:49

4.この10年で新たに加わった問題は、老化、更年期の問題です。

一番、顕著なのは、物忘れです。
3年住んだ街の駅の名前が、最後の最後まで憶えられませんでした。
駅名を何度もネットで調べて、あっ、そうだった!と
繰り返すこと数十回やったのですが、。
引っ越した今では、その一文字すら何だったか覚えていません。
今住んでいるところのたった7桁の郵便番号や番地すらも、
もう覚えていられなくなりました。涙。


5.年金の問題。自分は65歳から年金を受ける予定なのですが。。

あと11年あります。。それまでには、預貯金が尽きそうなんです。
年金が入ってきても貯蓄が¥0になったら、もう生活すら出来ません。
国民年金と国民年金基金と合わせて、貰えるのは、良くて5,6万円だと思います。
(それまでの掛け金の数百万円の支払いもきついのですが)
でも、履歴書も保証人も不要のところで日払いの仕事をするとなると
数百キロ先までは通えませんので、もしやるなら、引っ越さなければなりません。
この歳で肉体労働出来るか不安です。医師からも禁止されているので。
(数年前に内分泌系の病気で特定疾患となった身なのです)
特定疾患は、医療費は国がほとんどすべてを負担してくれますが、生活費までは出ません。


6.生活苦の問題も自分には深刻な問題です。

現在、レオパレスに住んでいます。
地方ですが、保証人なし&無職の人間は、高いレオパかUR賃貸物件にしか住めません。
URもレオパも、月3万5千円ぐらいからありますが、
結局、手数料、管理費や光熱費等を含めると月6万円(年間70万円以上)は最低掛かってしまいます。
保証人がいないので、民間の安いところには住めず、困っています。何か、良い方法とか無いでしょうか?
20年来の悩みです。
(生活費の問題は、改めてまた詳しく述べさせて頂きます。)

<続きます>

ユーザーID:0469649447
どんどん助けを借りましょう
三津
2019年2月22日 4:16

トピ主さん、頑張ってこられたのですね。

今は、大人の引きこもりが社会問題になっていますし、
10年前よりも支援を受けやすくなっているでしょう。
人の助けを借りましょう。

人間不信があるのはしょうがないですし、
人と交流を始めると、やはり色々気を付けるべきことはあります。
でも、良い経験で上書きしていかないと、
人間不信は変わらないと思いますよ。
まずは、知人から、増やしていきましょう。

自治体の「ひきこもり地域支援センター」や
「社会福祉協議会」に連絡取って、
社会復帰に向けて相談してみましょう。

それと、文章は書いてらっしゃいますか?
文才がおありのようなので、役立てましょう。
辛かったことや、実現したい夢、
或いはご自分のことと関係ない小説や童話など、
書いてみることで気持ちの整理や鬱屈の発散に繋げられると思います。

ユーザーID:7840078332
自分はできないと決めつけている
こはま
2019年2月22日 13:34

トピ主さんはトピ主さんは視野が狭いというか、自分が愛されてないという思い込みが全てな印象を受けました。「given(誰かにしてもらうこと、与えて貰うこと)」ばかりで、自分から「give」したという実感とか実績がないように感じます。

まずは働きましょうか。自分に何ができるのかを身をもって探そう。

人との関わりが・・、と繰り返してますけど、
あなたが今生きて使っているまち、道路、公園、公共交通、食べ物、上下水道etc、すべて「誰かの(直接的・間接的)仕事の結果」です。社会ってそういうものです。一事が万事自分一人で生きていけているわけではありません。

それに気づき、感謝できるだけでも、多分視野とか視点が変わってくると思うのですが。

今の自分にできることは何か、そしてそれを小さいことから積み重ねること。
それはあなたの生い立ち如何は関係なく、多くのひとがコツコツとやっている「努力」というものです。

生きている間は全ての可能性があります。
以上、元がん患者より。

ユーザーID:4981740236
無責任ながら
肴や
2019年2月22日 14:10

エールを込めてレスします。
前回のトピを読まずに失礼をしますが、流浪の旅人さま、作家を目指してみられてはいかがでしょうか。
このトピでなんとなく西村賢太氏を思いました。
もちろん氏とトピ主さんは読書の傾向も量も違うでしょうが、父親の理不尽な行為での影響、女性への憧憬や経済的な貧しさでは、少しかぶるところもあるかもしれません。
もう創作活動は試しておいででしたら、失礼を。

ユーザーID:2099919182
虐待は辛いね
そう
2019年2月22日 15:55

うーん・・・

虐待の後遺症で人が苦手になるのは同情します


申し訳ないのですが、3の女性問題にかんしてはあきらめてください

少ないけど収入があるとはいえ、家庭を築ける収入だとは思えませんし
54歳という年齢からすると結婚は難しいと思います

トピ主さんが、投資でバリバリ稼いで、イケメンであるなら別ですけど

何とかなる程度の男性初老だとすると
トピ主さんと結婚すると相当に苦労しそうです
あなたの世話と介護問題です

寂しいから相手を探すのは理解できますが
現実的にその年齢がネックです

この先は、老後資金を貯めることを考えたほうがいいと思います

ユーザーID:9610932630
三津さま
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月23日 18:07

お忙しい中、早々の親身なご回答ありがとうございます。

人間不信を克服出来ないでいるのは、自分の努力不足もあると痛感しております。
人が、怖くて仕方がないんですよね。

先日も、人生最後の旅行をと思って一人、ニュージーランドにドライブ旅行に行ってきたのですが、その帰路の便では座席指定が出来ず、中央の列8席ぐらいのど真ん中に20代の日本人女性と隣り合って座るという何とも具合の悪い事態になったのですが。。

夜の便でしたし、隣に中年男では、女性も不快かもしれないし、何より不安に思うだろうと思ったのです。
私自身も落ち着きませんでしたし、早く、この状況から抜け出したい、逃げ出したいと思っていました。

それで離陸まで待って、シートベルトサインが消えるを確認するや否や、席を通路側に一つずれて座り直したのです。
女性の右隣は、すべて埋まっていましたが、自分の左4列は全部空いていましたので。

若い女性も、これでホッとするだろう、私の気遣いに心の中で感謝してくれるかもしれないとまで思ったのでしたが…。

しかし、女性は、意外なことにも、怪訝な顔をするや否や、私を睨みつけてきました。10秒ぐらい…。
恐らく、避けられたと思ったのでしょうね。

私も、「隣空いているし、窮屈でしょうから、隣に移りますね。」と一言、笑顔で言ってから移動すれば、また違ったのかもしれませんが、声を掛けるのも恐怖で。

自分のコミュニケーションスキルの無さをどこまでも嘆きました。
あの時、どうするのが一番だったのだろう?と、あれこれ思いを巡らせましたが、
未だに結論が出ない儘です。

自治体の件ですが、ありがとうございます。
調べてみましたところ、当地では30代までが対象とのことで。。
また、文才があるとお褒め頂き、ありがとうございます。
しかし、これで食べていけないところが、私のチャームポイントです。(苦笑い)

ユーザーID:0469649447
生活保護がありますよ
ピッチ
2019年2月23日 18:32

流浪の旅人さん、こんにちは。

働けない病気をお持ちで、経済的に頼れる人がいらっしゃらないのですから、
お金が底をついたら、生活保護がもらえると思います。

流浪の旅人さんも、心の病気という面では、どうなんですか?
落ち込みっぱなしでうつ状態であるとか、社会不安障害であるとか、適応障害であるとか。
もしかしたら、心療内科や精神科に通うと、何かしらか診断がつくかもしれません。
その先生に、自分のことをさらけ出して、話をされると良いかもしれません。
もしかしたら、軽い安定剤など出されて、心が落ち着くかもしれませんし、
精神科に通院していれば、たとえば精神科デイケアなどで、職員や利用者さんと話ができるかもしれません。
ケースワーカーなどに相談するとかして、生活面での不安も軽減されると思います。
私は通院して、いろんな制度を利用されることをお勧めします。

ユーザーID:8228194525
こはまさま。
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月23日 18:53

お忙しい中、熱いご回答ありがとうございます。

視野が狭い。
おっしゃる通りです。
広げるべく、コツコツと努力して行きたいと思います。
一つ、一つの物事に感謝するというのも、確かに大切ですよね。

おっしゃるように、自分には出来ないと決めつけずに
可能性を探って、精進していきたいと思います。

<生きている間は、全てに於いて可能性がある>

これも、おっしゃる通り、
至言也り、ですね。

自分もこれを支えに、これまで生きてきました。
現実は、厳しいですが。。

どうも、ありがとうございました。

ユーザーID:0469649447
肴やさま。
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月23日 19:05

お忙しい中、親身なご回答をありがとうございます。

創作活動ですか?
私には、そんな才能は無いですよ(笑)

西村賢太氏ですか?
どこかで聞いたことがあるような、無いような。。
その方は、私と似たような境遇なのですか。。

そうしましたら、、その本(人)から、何か別の人生のヒントが
得られないかどうか探ってみるべく、一度読んでみたいと思います。

貴重な情報、気の利いたコメント、本当に、どうもありがとうございます。

ユーザーID:0469649447
そう様
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月23日 19:23

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
女性なら、多くの人が、そう思うことでしょう。
確かに、それで自分も迷惑を掛けるのは嫌ですね。
お金は、何とかして増やしていきたいと思います。
何をするにもお金は必要ですからね。

ユーザーID:0469649447
無責任ながら
石炭袋
2019年2月24日 5:58

 尾崎放裁、種田山頭火のような生き方を、現代で歩んでいる人として、文筆活動してみては如何?

直接的に、相手に対して話しかけるとかの「自己表現」が上手くできないのが問題なんだろうな、と思います。

じゃ、文章というワンクッションを入れれば、上手く行くのでは? 収入には、すぐに繋がらないかもしれないけど、段々と発展させていけば良いのではないでしょうか?

ユーザーID:8106069224
他人事と思えない
江戸川端
2019年2月24日 12:51

今回のレスしか読んでおりませんが、レスをせずにいられなくなりました。52歳、女です。
私には家族はおりますが、お金のことでは苦労しており、今のパートも3月で辞める予定です。

今、ブログをやろうと思っています。あるいは、ウェブライターとか。
創作活動となると、ハードルが高いですが、ブログならやり方によっては小金が入ります。
(ザックザックはほんの一握りのようですね)
個人設定のブログの投資は2、3万ですし、書くことでまた、人生が見えてくるのでは?
自分の人生をペンネームで語りつくしちゃっていいんですよ。
(私の場合、人生ではなく、趣味についてですけど)

お小遣いを期待しないなら、ブログはタダでもできます。
一緒に始めませんか?

ちなみに、飛行機の女性ですが、トピさんが通路まで移動すればよかったんですよ!
「自分だけラクになってる!?端まで移動してくれれば私も移動できるのに!」
と思ったのではないですか?私が彼女だったら、そう思うけど。

ユーザーID:8095622619
ピッチさま
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月24日 13:45

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

親身に、ご心配までして頂いて大変恐縮です。

現在、精神的な問題は、ないと思ってます。
あるとすれば、人が苦手=対人恐怖症気味なところでしょうか。
今は、年の功で、人と対峙しなければならい場面では、落ち着いて対処出来ますが。

それより、きっと、どこかで自分が甘えてるところがあるんじゃないですかね。
そんな気がします。

唯一の収入源である株式投資も、関心を失ってて、ほったらかしで、株価すらも見ていない状況です。
もう、こんな人生さ、いつ死んでも、どうなってもいいと、どこかで諦めてるのかもしれません。。
これじゃいけないとは思うのですが、何故か、気力が湧いて来ないのですよね。
目が覚める度に、なんとか今日も生きてたかと、そう思う毎日です。

眠たくなったら寝て、自然に目が冷めたら起きるという生活なので
身体的には、仕事をしてたより、とても楽で、健康的な生活を送っていると思います。

食生活も贅沢出来ないことが幸い?して、基本、具沢山の野菜スープに
少量のパスタとか、米とか、パンの穀物類といった食事がほとんどです。
それなので、お腹が出ることも、痩せることもなく、平均体重を保っています。

これ以上、深刻な病気になるのが怖いので、今は室内運動や筋トレなどの運動を、
ほぼ欠かさずにやっているのですが、これが以外と精神面にも良い作用を齎している気がします。

自分は、人を頼るのが苦手で、それからも逃げているのかもしれません。
本当は、失業手当もみんなと同じように欲しかったんですよね。
貰いに行くのが、怖かったんだと思います。
拒絶されたり、嫌々の対応、支給だったら、自分が、どこまでも傷つくな、と。
だからなのか、行政機関とかには、未だに一度も頼ったことがありません。

プライドが高く、それでいて権威には、弱い自分です。

ユーザーID:0469649447
石炭袋さま
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月24日 21:24

尾崎放裁に、種田山頭火ですか?

いやあ、この二人を調べていたら、
面白い人が、昔、日本にもいたんだなー、と心からそう思いました。

結構、興味持ってしまったかもしれません(笑)


それにしても、このように幾人もの方々から、何か書き物でもしたら?と
提言されると、その気になってしまいそうだから不思議なものです。

でも、自分の実力は、自分が一番良く知ってますからねー。
自信ないなぁ。。

まあ、ダメ元で、一度くらい挑戦してみるのも、
良い人生経験の一つには、なるかな、とは思いますが。。

書き物の仕事は、多岐に渡ると思うので、
具体的に、どんな分野でなら自分にも多少は出来そうか、
ちょっと一度、真剣に検討してみたいと思います。

お忙しい中、私の為に、親身なアドバイスを、本当にどうもありがとうございます。

ユーザーID:0469649447
分配金でニュージーランド旅行ですか?笑
平成小町
2019年2月24日 21:59

流浪の旅人様

投資がうまく回っている感じがしますね。笑

私は、投資はプラスの時に利益を取ってマイナスの時はひたすら寝かせます。

ニュージーランドをドライブ旅行なんて優雅ですね。

中南米同様、ニュージーランド旅行は結構高くつきますよね。笑

ユーザーID:8002594523
無責任な意見ですが
寄り道
2019年2月25日 11:49

ご気分を害されたらごめんなさい。
トピ主の文章を読む限り自己の置かれている状況の冷静な分析が出来ているところ、わかりやすくしっかりとした文章がかけているところは自信を持って良い事だと思います。
日頃から思っていることを文章にしたり短編小説のようなものを書いてネット内で公開したらどうですか?
ネットの中でなら人と繋がりを持てるのでしょう?
トピ主なら出来ると思いますけど。

もう一つは最近関係仕事先でよく耳にするのが“内職をしてくれる人がいない”と言う話です。
箱を折ったり、キットのセットアップをしたり、商品の箱詰めをしたり。
労力に対する報酬が良くないのでやる人が見つからないそうです。

トピ主の気持ちを理解できずに書いてしまいましたが頑張って欲しいと思っています。

ユーザーID:4472071967
江戸川端さま
流浪の旅人(トピ主)
2019年2月25日 13:53

お忙しい中、親身なご回答ありがとうございます。

江戸川端さんのように、才能があれば、お金が無いから
効率の悪いパートを辞めてウェブライターとかブロガーになるという
手段も考えられると思うのですが。。

自分は、本当に自信がありません。
以前、ブログは少しやってたこともあるのですが、
僅かな広告代をチマチマ貰ってるより、全部それらを無しにして
アクセス数など気にしないで、ただ書きたいように書くといったほうが
自分には合っていたので、その方法で暫くやってはいたのですが、
それも途中で飽きてしまい、結局ぶん投げてしまいました。
何事も続かない、飽きっぽいダメな性格なんですかね。

ただ、昨日からですが、皆さんのご意見に触発されて、
手軽に始められる俳句は始めました。

賞金50万円の公募にも早速、一句作って応募しました。笑

まあ、50万円は無理でも、時々、数千円とか1万円とかでも2万円とかでも
入ってくれば、生活の足しにはなるから良いかなと思いまして。。
数も打ちゃあ、その内に当たるだろう、という寸法です。
入賞しなくても、労力的に、そんなにはガッカリしなくても済む。
それに、認知症防止にもなるかなと、、。
小賢しい僕にはピッタリの俳人デビューとなりました。笑

飛行機の件。
なるほど、そう考えましたか!
女性ならではの視点ですね。

自分は通路側には、座らない人間です、
特に夜間の便は。
寝ている時に、通行人がよろけたりして、ぶつかって来て危ないからです。
また通路から2番目にも座りません。
此処に座って、通路側を空けておくと、他人、
恐らく外国人の男性が、移動してくるからです。
通路から、3番目なら、万一、通路側に人が移動してきても
両サイド、パーソナルスペースは保てます。
そう考えたので、自分には、この一択しかありませんでした。
自分本位だったですかね?

ユーザーID:0469649447
もうやってる人居そうだけど
けいこ。
2019年2月25日 15:00

投資の傍ら自給自足生活を目指してみたら?
ブログで情報発信したらウケそう。
いざとなれば現金収入は投資で得るという手段もあるし。
人疲れしてる現代人から見たら
羨ましい生活なんじゃないですかねぇ?
大半の人は家庭があって可愛い子供がいても
いちにちの2/3を会社に捧げ
他人に頭を下げ続ける毎日ですからね。
自由が一番です。

ユーザーID:6862033839
幸せの定義は自分次第
百合
2019年2月25日 19:05

うーん。10年あっという間って感じでしょうか。
そしたら今後の10年20年もあっという間に過ぎちゃいますね。
人それぞれ抱える事情はあるでしょうが
過去にばかり固執していては明るい方向へ進めないでしょう。

私自身も親から虐待を受けて育ちました。
精神病だと強制的に入院させられたこともあります。
今で言う毒親?と気付いたのは大人になってからです。
ずっと「自分に起きることは自分のせい」と受け止めてきました。
「むしろ私で良かったな。他の人なら無理だろう」と。
とっくに成人したのだから親と自分は切り離して考えましょう。
すでに絶縁されているなら、それで良いじゃないですか。
私の個人的な考えでは「幸せに生きることが仕返し」ですよ。

失業や離婚や拒絶や…全ては
自分の決断で選択したことだと自覚しませんか。
主さまの身体は主さまが食べたもので出来ています。
主さまの思考は主さまが学んだことで構成されています。

「こんな筈じゃなかった」と言い訳したい気持ちはわかります。
過去の傷が深過ぎたのだとお察しします。


無職でもなんでもいいけど
何かやりたいことないんですか?
人のためや世の中のために
何ができるか考えたことないんですか?

現在でも虐待やイジメを受けている子どもは大勢います。
未成熟なまま、後遺症に苦しんでいる人もいるでしょう。
暇だったら主さまの体験談を
全国の小学校や施設などを巡ってお話しなさっては?
主さまにしか語れないことは、きっとありますよ。

幸せはなんだと思いますか?
お近付きにはなりたくないけど遠くからエールを送ります。

ユーザーID:9802563606
 
現在位置は
です