昨夜愛猫を亡くしました

レス5
(トピ主1
お気に入り15

生活・身近な話題

みる

15歳6ヶ月の愛猫を昨晩看取りました。
扁桃にできた扁平上皮癌で有効な治療法がない中、投薬とサプリで2ヶ月頑張ってくれました。
食道チューブで食事は取れていたものの、凄まじい悪性度の癌に栄養を取られてしまい、最後の数日はよろけながら必死にトイレに行っていました。
また、自分が苦しい中でも、撫でたりブラッシングをすると甘えてくれました。
あの子を亡くした今、そういった姿が思い出され苦しくて苦しくて仕方ありません。
同じようなお気持ちの方、お話を聞かせていただけないでしょうか。

ユーザーID:9043572296

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が家はこれから…です

    我が家の14歳の猫は、先週肝臓に腫瘍があるらしいことがわかり、再来週、腫瘍専門の獣医に診察に連れていきます。

    組織検査をしてから治療方針を決めることになっています。

    なんとか苦痛を減らすことを考えています。

    みる様は最後まで看取ることができたこと、私もそうできればいいと思っています。
    先代猫は、私たちが外出中に心臓発作で庭でこと切れてしまったので、とてもかわいそうなことをしたと思っています。

    ユーザーID:6569750289

  • 私も

    一昨年の秋、ちょうど15歳になった猫を亡くしました。子猫時代に猫エイズになり、それでも元気に14歳になりました。しかし、少しずつ体調を崩していき、最期の1週間は水もほとんど飲めなくなっていました。 
    私はずっと仕事が忙しく、休日もろくに家にいなくて、寂しい思いをしていただろうと思います。最期の夜は私の腕の中で眠りました。私は仕事があり、家を出たすぐ後に息を引き取ったらしく、死に目に会えませんでした。
    でも、その年迎えていた姉妹の子猫2匹と、数年前に迎えていた親子猫が、看取ってくれました。私が帰宅するまで、同じ部屋にいました。
    わかってはいますが、今でもあの子の姿を探します。

    ユーザーID:5043478323

  • なんて幸せなネコさん

    15歳半も 大事に愛されて

    >> 自分が苦しい中でも、撫でたりブラッシングをすると甘えてくれました。

    最後の 苦しい時間でさえ愛する貴女に甘えられた仔・・
    どれ程幸せだったか。 
    世の中には 誰かに甘える事さえ知らずに逝く子もたくさんいます。
    甘えられる貴女を 最後まで信じられた仔は どれ程幸せに包まれていたか。

    >> 最後の数日はよろけながら必死にトイレに行っていました。
     とっても良い子だったのですね。頑張り屋さんで。
    頑張れたのだって、貴女の愛があったからですよ。
    好きな、愛する人間が居なかったら、頑張れないし。

    私も昨年9月 15歳4か月5日 の子が‘虹の橋’の向こうに逝ってしまいました。
    引き取った子猫でした(誕生日は勝手に祝っていたので生きた日数は数日違うと・・)

    今頃、うちの子とお鼻くっつけて ご挨拶しているかもしれませんね。
    「大好きな人が何十年後かに‘寿命’を全うして来たら、紹介するね」って。
    私と貴女も 会えるかも。
    頑張って。 ネコさん 感謝していますよ。貴女に。

     

    ユーザーID:7149760527

  • うちは2か月前でした

    我が家も2か月前に猫を亡くしました。18歳でした。

    クリスマスの少し前、急に食べなくなり、立つのもおぼつかなくなり、みるみる間に弱っていって、弱りはじめて3日後に旅立っていきました。
    死ぬ数日前から肉球が信じられないくらい冷たくなってきていて、1日前には感情を表す尻尾を振る力もなくなりました。私の中ではその日があの子の最期だったと思っています。

    最後を看取れたのは幸運でした。
    それでも、悲しみが減るわけではないのですよね。

    しばらくはあの子のエサや水のボウルを見ては泣き、
    部屋にあの子の落とし物(ひげやつめ)を探し、
    撮りためたあの子の写真をパソコン上に狂ったようにかき集めては、眺め、涙し…。
    今でもキャットタワーもボウルもトイレも片づけられていません。
    知らない人の目にはたぶん滑稽に映るかもしれません。

    「新しい子を飼ったら?」「悲しんでいたら猫が成仏できないよ」
    悪気がないのはわかってても、周りからのそういった言葉を聞くのもつらかったです。ちなみに仕事は1日だけ休みました。(体調不良とだけ伝えました。、すべての人に理解してもらうのは無理なので…)

    どうか、今は無理せず、思い切り悲しんでください。
    猫ちゃんの毛の感触、のどを鳴らす声、いっしょにいた思い出、たくさん思い出してあげてください。
    うちは49日を一つの目標に、それまでは悲しみに浸るのを自分たちに許して、今までの人生の中で一番泣きました。まぁ、49日を過ぎた今でも、思い出しては泣いていますが(苦笑)。でも悲しみの質が、胸が引き裂かれるような激しいものからチクリとした痛みに少しずつ変わってきているのを感じています。

    苦しい中、最後まで必死に自分の力でトイレに行こうとしていた猫ちゃんの健気さを思うと涙が出ます。しっかりした猫ちゃんだったのですね。

    とぴ主さんもお体にだけは気を付けて、どうかご自愛ください。

    ユーザーID:1965181668

  • 暖かいレス、ありがとうございました

    一昨日葬儀をしてきました。
    炉に入っていくのを見送る時は、この世にこんなに辛い事があるのかと、この年になって初めて知りました。
    お骨を収める段階では悲しいというよりは、なんだか力が抜けてしまっていたのですが、歯がしっかり全部残っていたことと、
    喉の骨に癌が浸潤していなかった事が分かり、恐れていた程の痛みはなかったのかもしれないと少し慰められました。
    ただ、見慣れた家の中に、あの子だけがいないという現実は、なんとも説明のできない胸の痛みとしてあり、意識して深呼吸しないと潰されそうになります。

    悩める母様、
    レスありがとうございました。
    猫ちゃんの腫瘍が悪性ではないこと、また、万が一悪性であったとしても、猫ちゃんが1日でも長く、穏やかに楽しく暮らせるような悪性度の低いものであることを心から願っています。

    まめちゃん様、
    レス、ありがとうございました。
    猫ちゃん、猫エイズにかかりながらも14歳まで元気に暮らせたなんて、本当にすごいことだと思います。まめちゃん様の愛情があってこそのことですね。
    幸せな14年間だったのだと思います。

    カエルのリンちゃん様、
    レス、ありがとうございました。
    あの子を褒めていただき、また、幸せだったと言っていただき、本当にありがとうございます。大切なあの子が癌になって以来、あの子が幸せだったのかは毎日自問していたことでした。リンちゃん様にそう言っていただけたおかげで、そうだったのかもしれないなと思えてきました。リンちゃん様の猫ちゃんとご挨拶できていると嬉しいです。

    白猫様、
    レス、ありがとうございました。
    猫ちゃんが18歳になるまで大切に育ててこられるなんて、本当にすごいことです。猫ちゃん幸せでしたね。
    私も白猫様と同様に、あの子の物は何ひとつ片付けられず、写真もうまくみる事が出来ません。
    でも、今は悲しむことを自分に許す事が必要なのですね。

    ユーザーID:9043572296

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧