現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ウィルス性いぼについて

ぱぱぱ
2019年2月17日 17:44

足の裏にウィルス性イボができてしまいました。

今までウオノメだと思い自分で市販薬で治療していたけれどなかなか治らず、歩いていると激しい痛みが生じるようになったので、皮膚科に行った結果ウィルス性イボと診断されました。

診断された日、液体窒素で焼いたのですが、ステリハイドを一週間に一度塗るという両立治療のため、次の通院が3週間後と言われました。しかし、痛みがひどくなって行くばかりです。

まだ三週間はたっていませんが、皮膚科に行くべきでしょうか?また、足裏にあるイボの痛みを軽減する何かいい方法はありませんか?

ユーザーID:9848125176  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
辛いですよね
指に出来て
2019年2月17日 18:50

私も数年前、ウイルス性イボが指に出来て出来て出来て、、、たいへんでした。
液体窒素の治療も、なんでこんなにっていうくらい痛くて、でもこの痛みを耐えればイボがなくなるんだーって耐えていたのですけど、、、。
 
足の裏にも、20年位前にウオノメのようなものができていて、ずっと治らなかったのは、あれはきっとウイルス性イボだったんだろうと、今では思っています。
 
治療に関してはどうすればいいのか私にもわかりません。
私も最初は3週間おきくらいに皮膚科へ行って液体窒素で焼くことを半年くらいしていたのですが、まったく治らず、むしろ液体窒素で焼くことによってイボ部分が広がっているようにしか思えなかったので、自由診療で切除してくれる別の皮膚科へ行きました。
そこで、何度も何箇所も切除したのですが、何度も再発しました。
切ってはまたイボが出来るを繰り返して。
切除しすぎて、指も2本、変形してしまいました。 

ユーザーID:0167312160
紫雲膏とヨクイニン携帯からの書き込み
いよ
2019年2月17日 20:52

子どもが幼稚園児だったころ、体のあちこちに水イボが出来て、皮膚科の治療は激痛とのことなので、薬局で相談したら、ヨクイニンの内服と紫雲膏という漢方の軟膏を勧められました。
すごく良く効いて、きれいに治りました。
どちらも試してみてください。紫雲膏を塗る前にイソジンで消毒するといいですよ。紫雲膏は色が服に付いたりするので、たっぷり塗ってガーゼを当ててください。

ユーザーID:3808477952
私は注射されました・・・
痛かった
2019年2月18日 5:57

私もウオノメだと思っていたら、(皮膚科で)ウィルス性のイボと言われ、その時、数週間後に海外留学する予定でしたので、「痛いけど・・」と言われて、注射打たれました。

足の裏というか、親指の裏だったので、指先への注射はすっごい痛かったです。円錐形のイボの底にズブリ、それを2、3回だったかなあ(20年以上も前の事ですのではっきり覚えていません)、悲鳴を上げながら打たれたら、出発前に綺麗に撮れました。

ユーザーID:9592649061
木酢液
ぴか
2019年2月18日 15:10

ウィルス性いぼ。辛いですよね。
息子が1つだけあったいぼを魚の目と勘違いして魚の目コロリの薬を添付してしまい、悪化の一途を辿りました。

次から次へと増え続け、液体窒素の治療も受けましたが、「次の液体窒素の治療は3週間後ね。」と言われて、全く減る気配もなく。

最終的には片足に20個以上。もう片方の足にもうつってしまい、そちらの足にも10個近く出来てしまいました。

痛みで歩けないし、息子はそのグロイ足に「僕の足は元通りになるのか?」と泣いていましたが、日本から(アメリカ在住です。)「木酢液」を取りよせて、毎日脱脂綿で寝る前に張り付けて寝てみたら、数カ月はかかりましたが、綺麗に治りました。

「いぼ」「木酢液」で検索をかけると、発がん性のない木酢液がヒットしてくると思います。

結局、うちは皮膚科の液体窒素治療は受けずに木酢液で治しました。

ユーザーID:5504002268
木酢液で治りました
ふゆ
2019年2月18日 19:21

皮膚科を受診した方がいいかどうかは、わからないのですが、
私の場合は、木酢液で3週間くらいで治りました。
足裏に小さいのが2つ、白くカサカサして、痛みはなく、硬かったです。
数年たちますが、再発していません。
脱脂綿に木酢液を浸み込ませ、患部に絆創膏で貼り付け、
毎日、朝晩貼り替えていたところ、少し盛り上がってきて、
黒くなり、ある日、ポロっととれました。

その前に足の指に小さな水いぼができて、
(後の硬いイボは、これがうつったのだと思います)
皮膚科で液体窒素で治療したときは、
3回ほどで治ったものの、ものすごく痛く、
治療後、歩いて帰るのが辛かったです。
なので、またイボと判明した時は、皮膚科の治療に気が進まず…。
ネットで、木酢液の口コミを読んだときは、
半信半疑でしたが、2つともキレイにとれて、びっくりです。

もし試されるなら、木酢液は、品質の悪いものもありますので、
ネットで発がん性のないものを検索してください。
私が購入したものは、色は、ほぼ透明で、匂いも少な目でした。
イボ治療に関する口コミが多くついていると思います。
1000円しないくらいの値段でした。
正常な皮膚に木酢液がつくと、皮がむけてヒリヒリしますので、
注意してください。
イボのウィルスは、別の場所にうつりやすいので、
治るまで、絆創膏などを貼っておくのをおすすめします。

ユーザーID:3049097952
手術しました
2019年2月20日 13:56

私はウィルス性いぼが足の裏にでき、削って焼いて、ふやかして、2週間後に同じ施術。
これを1年以上やりましたが、全く治らないし飛び上がるほど痛いので、先生に泣きついたところ、
患部をくりぬくように取ると言う手術をしました。

手術といっても仕事帰りの日帰りで、予定時間の数時間前にシールタイプの麻酔を貼っておき、
皮膚科に行って注射麻酔をして取り、縫合してもらうという簡単なものです。

もう5年以上前ですが、それから再発はしていません。
ただ、傷口の皮膚が盛り上がるので自分でバッファーみたいなもので削ってます。

それが面倒ではありますが、液体窒素の痛みと通院の手間を思えば楽なものです。

ユーザーID:4966919639
 


現在位置は
です