誰も助けてくれないよ、という人

レス41
(トピ主0
お気に入り39

生活・身近な話題

こたは

タイトルのコメントです。
誰も助けてくれなくて辛い思いを抱えてる、の方の意味合いでは無く、
誰も助けてくれないよ!(おそらく『しっかりしなさいよ』の意味)で言う方、たまにいらっしゃいます。
ご年配の方が多いように感じますが、このフレーズを言ってくる方々はどんな思いをつたえたいのだと思いますか?
やはりしっかりしなさいよ的な事ですかね。

ユーザーID:6537157649

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たまにいる

    中高年以降くらいの人がたまに言うかもしれませんね、それ。
    そして、はい、トピ文にあるとおり「しっかりしなさいよ!」の意味だと思います。

    そんな甘ったれたふうな事で、誰かが助けてくれるとでも思ってるの?誰も助けてくれないよ、もっとしっかり自分で頑張りなさい、って事かな。

    ユーザーID:9521961875

  • 何故分からないかなあ?

    今ここで自分がしっかりしなければ、将来困ったことになっても誰も助けてくれないよ。
    という事ですよね。
    文章以上の意味も以下の意味もない。
    疑問に思うアナタとしたら、誰かが助けてくれると常に期待している?

    ユーザーID:5430435138

  • 臨機応変

    どんなシチュエーションなのかわかりません。
    どんなことばでも時と場合によっては薬にもなり毒となります。
    良く取る場合はもっと伸び代があるから頑張りなさいっていう時ですね。
    悪くいう時はいい加減呆れている時。

    あとは文字通り自分でやるしかない時。
    例えば出産、各種試験など。

    ユーザーID:9534039328

  • トピ主様のご認識の通りです

    「誰も助けてくれないよ」というのは

    今のままで大丈夫?
    もっとしっかりしないと将来、困るでしょ。
    誰かに甘えるつもり?
    他人をあてにしても無駄だから。

    という意味だと思います。

    ユーザーID:2767540650

  • 自己決定と自己責任

    自分のことは自分でしっかり考え、自分で判断、決断しなさい、そしてその決断から発生した結果には自分で責任を持ちなさい、ということだと思います。

    時には他人が助けてくれることもあるが、それは他人次第であってあてにはできないしいつも助けてもらえるとも限らない、仮にその結果マズいことになってもその責任を問うことはできないのだ、ということ。

    誰かが何かをしてくれるのを待つのではなく、自分から行動を起こし、周囲に働きかけて、自ら道を切り拓く以外に自分の生をよりよく生きる方法はないのだ、ということを言いたいのでしょう。

    ユーザーID:9020381322

  • 長く生きて来た経験では?

    私も若い頃は人を信じてボーっとしてたけど、大人になると人に幻滅する事にまみれて、人を信じる事は殆ど無くなったので、
    多分 誰も助けてくれないと思っていて普通かな?と思うから、

    しっかりしなさいよ!もそうだけど、気をつけなさいね、世間は甘くないよって感じだと思う。

    ユーザーID:7134848703

  • そうですね

    いろんな人に相談しようが愚痴を言おうが
    結局、自分で決めて自分で動かなければ何も始まらない、進まない、解決しないということだと思います。
    自分になにか不幸、不運なできごとがおきると、日頃親切で頼りにしていた友人、知人が一気に離れていく、または人の不幸は蜜の味になる、よくあることですね。

    年配の人に多いのは、生きている年数が多いからいろいろと体験して身に染みてわかっているからだと思います。

    ユーザーID:1980619986

  • どんな状況だったんでしょうか?

    私は年配ではないんですけどね

    とにかく周りに甘えまくっているような人がいたら
    しっかりしなさいという意味でいうかもしれません

    やや、お節介かなぁとは思っています

    自分で何もしないで文句ばかり
    助けてもらうこと前提
    人の好意を当てにしている

    そういう人って面倒をみてくれる人を見つけるのがうまいので
    こちらの苦言は聞き入れてもらうことはないです

    厳しいこと言う人こそ大事にしたほうがいいですよ

    ユーザーID:4244280068

  • 主語を大きく

    自分の考えを言う時に主語を大きくして正当化しているってだけでは?

    私は助けないよ、って言うと冷たい人間に思われるので、助けないのは私だけじゃなくてみんな助けないよそれは正当なことだよ、って意味で「誰も助けないよ」と言っているのだと思います。

    「そんなこと世間がゆるさない」ってのもありますね。許さないのは発言者だけのことが多い。

    ユーザーID:8457627635

  • 40歳代半ば、私も言っちゃいます

    こたはさんのお知り合いでは、ご年配の方がおっしゃるんですか?

    ”誰も助けてくれないよ”

    私40歳代半ばなのですが・・・我が子に言ってます。
    ちょっとショック・・・『しっかりしなさいよ』の意味で言ってますが・・・
    あらためて字面にしてみると、なんか嫌な言葉ですね。
    大反省!
    このトピ、ありがとうございます。

    ユーザーID:9062786558

  • 自分でやるしかない

    ニュアンスにもよると思うんですけど、
    基本的にはその人の問題はその人自身が解決するしかなくて
    誰も助けてくれないというよりは
    「自分でやるしかない」んですよね。

    私もよく誰か助けてくれないかと、神様お願いしますと
    何度も祈ったことがありますが、
    結局は自分が動くしかない。
    自分でどうにかするしかない。
    つらくてただ寝ていても、ただ泣いていても、怒っても、
    何も起こらないし、何の解決にもならない。

    一歩ずつでも自分で解決へ向けて動き出すしか方法はないのだと
    長い年月の間に悟りました。

    他人はなぐさめることはできても、心配することはできても、
    少しのお金を貸すことはできても、多少手伝ってくれたとしても
    根本的に解決してくれるわけではありませんからね。

    しっかりしなさいという意味もあるのかもしれませんが
    とにかく自分でやるしか道はなく、つらがっているだけでは
    時間の無駄というか、解決への道が遠くなるってことだと思いますね。

    ユーザーID:2774542952

  • 助けてくれますよ

    そんなことを言う人は、自分が助けてもらいたいとき助けてもらえない過去があって、その記憶を苦々しく思ってる可能性があると思いますね。比較的古い時代の日本人の発想だと感じます。

    私なら「意外と世の中は甘いし良いところだよ。助けてって言えば誰でも助けてくれる。そしたら自分ができることで人を助けてあげればいいんだよ。」って言います。

    ユーザーID:3954501434

  • 言葉通りでは

    誰も助けてくれないよ→だから自分でやれるようにならなきゃいけない、親に甘えてばかりじゃいけない、自立しなさい

    そういう意味でしょう。甘ったれるな、とか。
    努力して頑張ってる人なら助けてもらえる事もあるけど、甘えで依存心が強く成長しない人は助けてもらえないです。
    周りは助ける人と助けない人をちゃんと見分けてますから、努力を怠る人間は見放されると言う意味もあります。
    状況によって少しずつ意味合いは変わるでしょうけど、概ね「自立しなさい」という意味合いが強いと思います。

    ユーザーID:9848699980

  • 依存心の強い人を『甘ったれるな!』と叱責し、奮起を促す

    上記の他にどんな意図やシチュエーションがあるのか、ちょっと思いつきませんが。

    >やはりしっかりしなさいよ的な事ですかね。

    相手に対する諫言や憂慮、脅迫など、もっと強いニュアンスも含まれると思います。

    ユーザーID:8184781946

  • どういう用例かな

    ニートに
    「親が死んだらアンタ誰にも助けてもらえないよ、
    どうするつもりなの!」
    って説教するみたいな話?

    ならまあ、事実を言ってるだけだと思いますが。
    あと勿論、「私も助けないからね!」って宣言。

    ユーザーID:3348469446

  • それは

    そうでしょう。

    頼りは自分だけだよ、と言う意味です。

    ユーザーID:9955418359

  • 甘えるなとはいえない

    年上の人や立場が上の方や、上から目線の人がいうならしっかりしてだと思います。

    甘えるなとも、だらしないよとか、出来ない人ねとも、私は手伝わないよ等といえないじゃないですか。

    小馬鹿にした意味あいも含まれているような気がするひともいます。

    親でしたら、本気で子の将来を案じて自立して欲しいと言う愛情です。







     

    ユーザーID:5939781872

  • 私は実際には言いませんが

    そういう気持ちになるのは
    考え方や行動が、周囲に甘えようとしているように思える人に対してです。

    ユーザーID:6197157270

  • 自立

    ”早く自立しなさいね”と言っているんです。

    ”頑張りなさい”では有りません。
    自分で”見て”聞いて”情報を分析し、
    ”計画し”実行”するタイミングを
    決めなさいと言っています。
    浅い言葉では有りません。

    ユーザーID:5867850691

  • 「甘ったれんな」も含まれてるんですかね。

    おんぶに抱っこな人っていますからね。
    「私の事はだれか助けてくれるはず」という呑気者に対して言うのでは?

    ユーザーID:6774249045

  • 例えば

    誰かがたまたま助けてくれたとします。
    それをまた期待しますか?
    あなたはそれでいいのですか?
    自分の人生、自分が主役ですよね?
    誰かをあてにするわけにはいかないですよね?
    そういう意味です。

    ユーザーID:8205787627

  • 「主体的に動け」

    「他人が手を差し伸べてくれるのを、指示してくれるのをボーっと待ってんじゃねぇよ!」

    結果自分で動いて間違うことも、他人が助けてくれることもありますが、それはそれ、結果に自分で責任を持つためには主体的でなきゃだめでしょ、他人任せのヒトは失敗しても他人のせいにする。

    ユーザーID:2353083377

  • まずトピ主が動け、の意

    周りの人間が助けたくてもトピ主を助けられない状況にはするな。
    他人の助力を請いたければ、まずトピ主が覚悟を決めて動かないと、誰も助ける気にならないし、助けてもらえない。
    見方を変えると、トピ主が誠心誠意努力して試行錯誤していれば、協力してくれる人が現れる。

    …と言う意では?

    ユーザーID:0876502816

  • 私を頼られても困るんだけど

    の婉曲表現の場合もあります。

    他は、自己責任だから自分でやってね。の意味も。

    ユーザーID:9837527128

  • 自分の身は自分のものだけじゃない

    それを言われる人は…
    聞く耳を持たず、何度も同じ過ちを繰り返している人だと思います。

    若気の至りという言葉もあるように、一度や二度の失敗なら周りも大目に見てくれます。
    勉強や仕事より遊ぶ方が楽しくて、ついつい深酒して遅刻したり…
    一つや二つの覚えはありますので。

    それを言う人は…
    その人を大切に思っている人。将来を心配している人。親や身内、親切な他人。
    道行く若者を心の中で心配はしても、実際に口に出してまでは言いません。他人さまの子どもに助言して、お互いに嫌な気持ちになる必要もないですし。
    解ってはいても、言われれば腹が立つものです。
    嫌われ覚悟で言えるのは、生んだ責任、育てた責任があるから。
    それに、その人に関わる人物が気の毒だから。

    年を取った人は頑固だから諦めますが…
    まだ若ければ、身も心も柔らかく、やり直せるかもしれないと希望を持てますので。
    また、その人自身が親ならば、我が子の手本となる生き方をしなければならぬから叱咤する。

    世の中にはダラダラ生きている人を見放せず、面倒を見るのが好きな広い心を持った人もいますが。
    大抵の人は、誠実で優しくて一生懸命に頑張っている人を応援したくな
    るものです。

    お金で解決できる事はたくさんありますが、人の善意にすがらなければならぬ事もたくさんありますので。

    ユーザーID:6800783246

  • 私も言います

    30歳くらいからそう思うようになりました。
    誰も助けてくれない、と思って自分で解決することを考えないとと。
    誰か助けてくれる、やってくれると思っていて、助けてもらえなかったら困るのは自分。助けてくれたらすごくありがたい。助けてもらえるのは当たり前じゃない。そういうことを言いたいんじゃないですかね。

    ユーザーID:7686249638

  • 親から言われてました

    最初にお断りしておきますが、これは私の個人的な
    体験です。

    性格にやや難ありの父親からよくその言葉、または
    意味はほとんど同じのことを言われていました。

    家族なのでどうしてそういうことを言うのかは
    わかっていました。

    どちらかというと、父親の方が分が悪くて理屈で
    私を納得させられない場合に半ば捨て台詞のように
    言われることが多かったですね。

    こういう親に育てられたり性格が内向的だったので
    若い頃の方が人を信じていませんでした。

    アラフィフのいま思うのは、誰も助けてくれないという
    言葉は時には本当に相手のためになり、時には単なる
    いじわるに過ぎないこともある、ということです。

    今はどっちなんだろう?と見極めができる年齢になれば
    それほど気にならなくなりますよ。とりあえずはそれを
    言った人の普段の言動をよく見て判断することです。
    言った本人が「あんたが言うな」みたいな人なら聞き流す。
    そうでないなら自分を省みてみる。

    ユーザーID:6123369437

  • 遠回し

    そうそう年配の人に多いですね。
    年配の人はなんでも遠回しに言う人が多いです。
    「誰も」ではなく「私は」ということでしょうね。
    「私は助けませんよ」というべきところを「誰も」とあいまいにする。

    「私は何もできず助けてあげられないけど事が好転するよう祈っている」とでも言えばいいのに。

    それに「誰も」は失礼だなと思います。
    助ける人助けることができる人もいるでしょうに。

    私は叔母に言われました。
    「そんな遠回しな言い方しなくても私は助けられないと素直に言えばいい。助けてくれなくても私はおばさんを責めないし責める権利は私にはないから。」と言ったら図星でした。

    私の場合は友達が助けてくれました。
    助けが欲しい側も察してもらおうとするのではなく自ら助けを求めることが大事です。
    そして助けてもらえたら感謝、助けてもらえなくてもそれを責めてはいけませんね。

    ユーザーID:9689007859

  • おいくつですか?

    学生などでまだ親の扶養の元にいるのか、社会人なのか、
    またどういったことでそう言われるのか分かりませんが、
    それを言う人は「誰も助けてくれないよ」の前後に何も言わないのですか。
    ただそれだけを言ってくるのでしょうか。

    「誰も助けてくれないよ」、その通りだと思います。
    結局自分を助けられるのは、自分の道を作るのは自分だけです。
    他人は何もしてくれません。
    してくれることもありますが、絶対にしてくれるとは限らない。
    誰もが自分のことが一番なんです。
    「自分を助けられるのは自分だけ」と言う意味だと思います。

    ただ「誰も助けてくれないよ」としか言われないのなら、
    トピ主さんが甘えているのが分かるからじゃないですか。

    ユーザーID:3459072240

  • 年配じゃありませんが

    小町の学生さんの相談に何度かそのような話をしたことはあると思います。
    そのフレーズそのものは使わなかったように思いますが。

    私が伝えたかったのは「自分のことは自分でやるのが当たり前」「自分のことは自分でしなさい」ということなんですが。

    ユーザーID:4737858577

レス求!トピ一覧