• ホーム
  • 話題
  • NHK番組 100分de名著 「大衆の反逆」オルテガ

NHK番組 100分de名著 「大衆の反逆」オルテガ

レス10
(トピ主0
お気に入り22

生活・身近な話題

トピ主

タイトルの番組を見ています。

スマホ時代に、ガラケーしか持っていない友達に対して
「一人だけ別に連絡しなきゃいけなくて面倒、みんなに合わせてスマホにするべき」
という意見は、ここネットでも時々目にします。
それこそが、「大衆」の意見ということらしい・・・

この番組で初めて知る本でした。
100年近く前に書かれたのに、現代社会を予言しているようでもある。
大衆社会の弊害や行く末について、いろいろ考えさせられている今日このごろです。

ユーザーID:9797051804

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 哲学的ですが・・・

    自分では絶対に手に取らないような難しい本を題材にしていますが伊集院光さんのコメントが分かりやすく面白いと思える番組です。

    ユーザーID:5368834671

  • NHK番組 100分de名著・・・

    すてき!
    NHK番組 100分de名著、良いですよね。
    毎回観てないのですが
    そんなに一生懸命のめりこんで観る気は無くてもつい観てしまったら・・・気付けば魅了されています。
    古い時代から・・・音楽でもそうですが、名作とされ、現代も触れることができる作品は何かしら、人を魅了し考えさせるなど、刺激を与えるものですね。
    私は
    神谷美恵子「生きがいについて」
    ラッセル「幸福論」
    三木清「人生論ノート」
    ・・・印象に残ったので、書店でNHKテキストを探して購入しました。
    いいですよね、この番組。伊集院光さん、いつもキラリと素敵です。阿部アナウンサーもいい感じです。色々なゲストの言葉が聞けて、勉強になります。
    オルテガ「大衆の反逆」、ごめんなさい、観てないです・・でも、とても興味持ちました。
    教えていただき、ありがとうございます。

    ユーザーID:6247800753

  • 100分de名著好きです

    3年くらい前からハマって見てます。
    読書好きですが、かなり偏りがあるのでこの番組を参考に手を伸ばすこともあります。

    人類の環境は劇的に変化しているのに、人の悲喜こもごもはあまり変わらないのだな……と感じることもしばしば。
    作風によって、作品の一部を紹介する演出は様々。そこもとても楽しみにしてます。

    たまに登場人物の心理を理解しにくい部分があるんですが、司会の伊集院光さんが「ちょっと違うんですが〜(中略)こういうことですよね?」と専門家との橋渡しをしてくれるので助かります。
    因みに今までで一番印象が残っているのは、石牟礼道子著「苦海浄土」胸が痛い作品です。

    ユーザーID:1254528776

  • 第3回を観ました

    以前は毎回観ていた番組ですが、観る番組の断捨離をして長らく観ていませんでした。
    たまたまテレビをつけていて前回のが流れていて心を鷲掴みにされました。
    テレビ番組表でチェックするともう3回目。
    1、2回を観たかったな、と思いましたが、後悔先に立たず。

    私はガラケーユーザーなのですが、
    トピ主さんが書かれた大衆の意見をスマホとガラケーには当てはめられませんでした。
    そういう見方もありましたね(笑)

    20年以上前にアメリカでこんなフレーズを見ました。
    Everyone is thinking same, no one is really thinking.
    誰もが同じ考えをしている時、誰もちゃんとは考えていない、みたいなことかと。
    これもオルテガの思想にちょっと似ているでしょうか。

    ユーザーID:0689225443

  • 中島たけしさんの?!

    この間本屋さんで番組テキストのとなりに積んでありまして、
    (中島たけしさんのご意見は常日頃「言えてる〜」と思う事が多くて)
    とても気になりながら買わずに帰ってきてしまいました。
    番組も見てない。
    でもトピ主さんのおかげでがぜん興味沸きました!!!
    買う!
    トピ主さんありがとう。

    こういうトピ、めちゃいいわ〜

    ユーザーID:7805292753

  • 中島岳志さん、ありがとう

    中学生の頃、なだいなださんのエッセイでオルテガ・イ・ガセットを知りました。しかし、当時の私には、オルテガは退屈なだけでした。

    その後、大学院生時代、在学していた大学の教授会がもめたあげく、そのせいで西部邁先生がやめたということを聞きました。
    が、もめた経緯が学生にはわかりませんでしたので、西部先生のことを文句言いの気の短いおっさんとしか思えませんでした。
    その西部先生が好きなのがオルテガということで、ますますオルテガって面倒だなという印象でした。

    ・・・とまあ、お恥ずかしい。
    中島岳志さんの導きで本気でオルテガを読む気になりました。
    中島さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:4533992656

  • 好きです

    私が唯一Eテレで見ている番組です。

    特にアーレントの「全体主義の起源」と「歎異抄」の回はかなり深く考えさせられた話でした。

    あと何気に内容を紹介するイラストがバリエーション豊富でクオリティが高く、俳優陣による朗読も素敵です。

    星の王子様の回の小芝風花さんと谷原章介さんの朗読が良かったです。

    ユーザーID:4106016909

  • 顔を失くさないために

    100分de名著 「大衆の反逆」見ています。
    自分の頭で考えずに根無し草のように浮遊する集団って
    まんまSNSみたいなんて思ったりします。

    郷に入っては郷に従え、長い物には巻かれろ
    ただの思考停止だったのですね。

    異なる他者への寛容、死者たちの経験値、
    都合よく忘れて踏みつけることをしないように
    異質なものほど大切にしなくてはならないと考えさせられました。

    ユーザーID:5530677810

  • 100分de名著見てます

    リアルタイムでは見逃してしまいそうなので、始まった当初から録画→ブルーレイ保存をしています。

    専門家の方の解説もかなり噛み砕かれているかと思うのですが
    伊集院さんのおかげで私でも理解できるところが素晴らしい。
    この番組で放送された老子を見て、解説していたドリアン助川さんが書かれたバカボンのパパ語訳の老子を買いました。
    とても面白くて何度も読み返しています。

    今回のオルテガも面白いです。
    機会があれば読んでみたいけれど、果たして読んで理解できるのか…怪しいところです。

    ユーザーID:4522751620

  • レスします

    朗読と専門家の静かな心にしみる話の方が分かり易く
    心にストンと落ちます。

    専門家の話を聞いてると自分の読解の浅さを
    感じさせられますね。

    風と共に去りぬでは新たな角度からの見方を楽しみました。

    大衆の怖さはよく感じる事がありますね、
    数が多いだけに影響力の強さが怖いです。

    ユーザーID:1388938640

レス求!トピ一覧