片付け下手(ずぼら)を克服された方

レス29
(トピ主1
お気に入り182

生活・身近な話題

zubora

こんにちは。片付けが下手です。整ったおうちなどたずねると自己嫌悪に陥ります。が何から手をつけていいかわからずです。
状況は食器はたまるまで洗わない、棚の上などなんとなく部屋がものであふれている、ソファーの上にはたくさんのものが載っている、掃除機は汚いなと思ったときにルンバをかけるだけなど。コンロが油っぽい。ゴミ出しなどは定期的にいっています。
きりがありませんが、直したいです。ただ少しいじってもまたもとのもくあみでもどってしまいます。
ぜひ経験談やこつを教えてください。

ユーザーID:6959428600

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はーい、私もですが治りました

    私も実家時代はそうでした
    よく怒られていたなぁ

    一人暮らしになり、
    友達が来るようになったら
    まぁまぁ見栄っぱりなので片付けするようになりました

    さらに結婚したら
    旦那はわたしのずっと上を行く
    衛生観念がひくい&ズボラな人!!
    いやでも私が片付けするようになりましたよ。
    ちなみによく友人があそびにきます。
    やっぱり人がくると片付けするようになりますね。だれも来なかったら夫婦共倒れの汚部屋だったかも笑

    ユーザーID:4282778833

  • 3年かかりました

    似たような状況から片付いた部屋にするのに3年かかりました。
    時間はかかりましたが、コツコツやっていればいつか必ず綺麗な部屋になります。

    私の場合ですが、掃除や整理整頓はやろうと思えばできます。
    トピ主もゴミ出しなどできているので出来る人だと思います。

    出来ないのではなくやる気になれないのだと気付きました。
    なぜやる気になれないのか考えた結果、やってもキリがない、やってもすぐ戻るから意味が無い、という点が問題なのだと気付きました。
    そしてキリが無い原因は物が多いからだと気付きました。

    そこでまず捨てることに専念しました。
    今日は引き出しの中からいらない物を捨てる、明日は棚の中からいらない物を捨てるという具合に毎日少しずつ捨てていきました。
    余計なことはせずとにかく捨てるだけに専念です。

    ある程度捨てて物が減ったら、今日は引き出しの中を整理整頓する、明日は棚の中を整理整頓するという具合に、狭い範囲から少しずつ整えていきました。
    まず手始めに洗面所とか冷蔵庫の中とか狭いところからやるといいです。
    すぐキレイになるし狭い範囲なら維持も簡単だし、一部分でも綺麗になるとやる気になれます。

    まずは狭くて簡単なところから徐々に整理整頓していきます。
    難しそうなところは最後に。
    うちの場合はクローゼットに服以外の色々を押し込んでいたのでクローゼットが最後でした。

    難しいところはまず捨てることから。
    ある程度物が減ったら整理整頓です。

    物が減って収納に空間ができるとソファや棚の上に放置してある物を収納できるので片付きます。
    収納の中に物が少ないと出し入れが楽なのです。

    毎日捨てて捨てて、完成まで3年かかりましたがやって良かったです。
    一度ちゃんと片づけて収納にも余裕が出来ると再度散らかってもすぐ片づけられます。

    ユーザーID:3536885326

  • 好きな曲を一曲分…

    こんにちは。
    私も同じ様な感じです。溜まってから片付ける。と言う感じです。
    常に綺麗にしたいのですが中々気分が乗らないとやらないですよね。

    同じように悩んだときにもらったアドバイスなのですが、仕事や出先から帰ってきたら好きなアーティストの曲を一曲分だけ流してその間だけひたすら掃除をする、でした。中々面白い発想だなと思いました。
    意外とすぐに終わってしまうのですが決められた時間でやるのでやり始めたら収拾がつかなくなった、というのはないですし、好きな曲を流すので嫌な気持ちにもなりにくかったりしました。

    それから普段の生活でも片付ける時に少しでも片付けやすい様に…と自然と思ったりしましたね。
    今はやらなくなっているのですが(笑)やっていた当時は面白くて結構続きました。自分に合ったやり方見つかるといいですね。

    ユーザーID:9813775268

  • 片付けようと考えないこと

    元々片付けが全く出来ないタイプでした。部屋はいわゆる足の踏み場もない状態になっていましたが、今は割ときれいです。
    まず、一番は片付けよう!と考えないことです。
    私の場合ですが、片付けようと思うと、部屋がきれいになる状態までどれくらいかかるんだろう・・!って頭がパニックになります。
    なので、片付かなくてもいいから、とりあえず10個物を動かそう!ってまず動かすことを考えるようにしています。
    なんでも良いので、目につく物、移動出来る!と思うものを探してみてください。
    不思議なんですけど10個動かすと、更に動かしたくなるのですよね。試してみてください。
    このときも、とにかく片付けなくても良いから、とりあえず動かしてみよう、位のモチベーションで問題ありません。
    あとは、時間制限を決めてゲーム的にやることもあります。時間までに出来なくても良いので、やってみると楽しいですよ。
    あと、何はともあれ、物を捨てること。
    捨てることって快感ですよ、一度ハマったら病みつきです。

    ユーザーID:6587577053

  • コツは、、

    使った物はすぐ元の場所に片付ける。汚したらさっと拭いてきれいにする。とにかく後回しにせずにその時に行動する。そして食卓の上は基本的に何も置かない(特にここが片付いているとスッキリしてみえる)

    食器は毎度洗う。ルンバがあるのなら毎日かせめて一日おきでも掃除機をかける。きれいに掃除機をかけても二日後にはベッドの下にはうっすら埃が見えます。だから毎日掃除機をかけてもよいのです。ソファーの上にも物が散乱しているのですか。そもそもソファーってクッション以外置きません。その散乱している物って何ですか。ソファーに置かないように専用の置き場を決めるべきです。不要物は処分です。

    とにかく家の中が乱雑になってはじめて汚いと気付くのでなく、キレイに片付いた家の様子を常に頭に思い浮かべていればそれを保つことができます。片付いた部屋で飲むお茶はとても美味しいですよ。

    ユーザーID:4524522288

  • なにもかもはできない

    私も決して片付け上手ではありません。
    でも食器は洗ってます。

    食べたらすぐに洗う。
    まずはそれから始めたらどうですか?

    ユーザーID:5474298767

  • 何でも溜めないこと。

    私の場合は性格上きちんとしていないと気持ち悪いので、
    ずぼらを克服したわけではないけれど、コツはあります。

    単純に何でも溜めないんですよ。
    その時その時に直ぐに処理してしまう。
    洗い物は直ぐ洗って拭いてしまう。
    掃除(掃除機)も毎日してしまう。
    見える所は物は置かず、引き出し内など居場所を必ず作る。
    コンロは使う度に拭いてしまう。

    そういう小さい動きが重なると大掃除なんて必要ないです。
    その方が最終的には掃除が楽なので。
    物が溢れている家って掃除の回数も少なくて当然だと思う。
    私だっていちいち物どかして面倒臭いなって感じるから、
    置きっぱなしは絶対にしないのもあります。

    でもきっと性格上な問題だとそういうことも難しいのかな?
    片付けだけじゃなくて勉強でも何でもそうだと思うけど、
    やっぱり最後は本人の意思の強さの問題じゃない?

    ユーザーID:9621234262

  • 徐々にやる

    まずは
    ゴミが出にくい食品など工夫して購入
    あるいはプラごみとかゴミ捨てが楽なパッケージの食品購入にする

    これで、購入後の後片付けが少し楽になる
    飯屋にいくでもいいけどね

    ごみの発生を減らすようにしたら
    掃除廃棄は、ごく狭い範囲のところを気が向いたときにやってスペースをあける

    など

    ユーザーID:0822131206

  • 現在克服中

    お気持ちは本当によく分かります!

    洗い物は直ぐに洗うタイプですが、どこの部屋も雑然としていました。
    物が多いのにどこに片づけたら良いのか分からないし、床に直置きしないのが良いと分かっていても、他に置く場所がないからバックや子供のテキストも山積みです。

    今まで何度も頑張りました。
    綺麗好きな主人に申し訳なくて、100均でかごを揃えて収納を考えたり棚を買ったり。
    それもあまり効果なく………

    そんな私が少しずつ変わったのは、シンプリストの方々のblogを読んでからです。
    ミニマリストは素敵だけど私にはハードルが高く、シンプリストの生活ぶりに何かが目覚めました笑っ

    3週間ほど前から開始。
    まずうちは物が多すぎることに着目。
    手始めにキッチン周りの「使えるもの」「食べられるもの」ではなく、「使わないもの」「食べないもの」を片っ端から捨てました。

    そこから物を減らす事に躊躇したり、面倒臭くならなくなってきました。

    因みにここ数日は、玄関周りの古い植木鉢や押し入れの中を断捨離し、粗大ゴミを6個ほど捨てました。

    自分の中の1番の変化は、
    ・時間を見つけては断捨離したくて家の中を動き回る。
    ・物を増やしたくないから、必要最低限の物しか買わなくなった。

    どこに片づけるか考える前に、まずは物を減らしてみてはどうですか?
    物が減ってくると掃除が楽です。そして、自然にあちこち気になってくるのでは?と思いますよ。


    私の今の目標は、「急な来客でもいつでも人を呼べる家」です!

    ユーザーID:7286008622

  • 徹底的に物を減らす

    私も片付け下手で、本や雑誌を参考にして掃除しても雑然としていました。でも、物を減らすことでスッキリした部屋を手に入れました。

    手順としては下記の通りです。ちなみに春から秋の気候の良い時期にやりました。
    ・押入れ、クローゼットの中身を全部出し、必要な物以外は処分(捨てる、売る)。大量に詰まっている場合は天袋、上段、下段などに分けて少しずつやる。
    ・タンス、本棚、収納ケースなども、順番に中身を出し、必要な物以外は処分。

    ↑をやっている間は、基本的に消耗品以外は買いませんでした。洋服も手持ちで着まわして、下着以外は買いませんでした。こうして書くと単純な作業ですが、かなり大変でした。押入れから物を出すだけでも重くてしんどいし、粗大ゴミの手続きして引き取り日が来るまでゴミの隙間にかろうじて布団を敷いて寝たりね。

    半年以上、燃えるゴミの日に大きな袋2、3個を捨て、燃えないゴミの日も何かしら出し、粗大ゴミも何度か出しても、あまり部屋がスッキリせず、まだまだ物があるなぁと思った時はぞっとしましたが、物が減って不要になったワイヤーシェルフを最後に粗大ゴミに出したら、やっとスッキリしました。

    今では毎朝ホウキで部屋を掃き掃除して、スッキリ部屋をキープしています。とにかく減らしましょう。私たちみたいに片付け下手な人間は大量の物を管理できません。減らすしかないです。

    ユーザーID:0137299598

  • 1 体力をつける 2 いらないものは処分

    いろんな提案があると思いますが、私はこれ。
    筋トレと有酸素運動をして体力をつけることを、まずお勧めします。
    身体がうごけば、何事も億劫でなくなります。
    高齢者の家とか、掃除が行き届いてないことが多いですよね。
    家が片付くかどうかって、結局のところ、体力が重要。
    トピ主さんも、ズボラというより、 体力が決定的に足りないのではないですか?

    あと、自分のキャパシティーにあった分量のモノだけを持つこと。
    キャパシティ以上のものがあったら、そりゃあ片付くわけありませんから。
    使ってないものは捨てましょう。

    ユーザーID:1503177264

  • では、

    ご自身のお気持ちを伝えて下さい。
    片付けられない人間はたくさんいます。
    どうして片付けられないと責めるのか。
    これ重要ですよ。

    女だから。
    妻だから。
    母だから。
    うん。それでもいいから。
    なんで片付けないと、自分を責めるのか教えて下さいね。

    ユーザーID:4879281626

  • 減らしてみては?

    物が多いのでは??
    物が多いとどうしても散らかります。
    食器や調理器具、そういったものの数も多すぎませんか?
    少ないと洗わないと次使えないので
    直ぐ洗うようになったり。

    まずは整理してみて下さい!
    すごく不用品出てくると思うので
    処分。
    それから収納です。

    最後の方はコンロも磨きたくなると思います。

    ユーザーID:8288324448

  • 元汚部屋の住人です

    元汚部屋の住人です
    一人暮らしの時から結婚してからもずっとゴミ部屋でした

    私がやったのは、まずは一か所からです
    とりあえず洗面所をキレイにすることをしました
    使ってない化粧品などを捨て、
    使用後の洗面所周りの水滴などを拭きとる
    普通のことなんだろうけど、
    私は使ったあともそのままでした

    まずは一か所だけ集中してキレイにし続ける
    それに慣れたら、
    その後は服や靴など不要なものを捨てて、
    そしたら他の部屋もキレイにしたくなって。。。
    って感じです

    今ではキレイさっぱり
    不要なものはすぐに捨て、
    こまめに片づけたりするのが習慣となりました
    ちょっとした時間(テレビを見ててCMの間とか)に
    ちょこちょこ掃除するようになって、
    掃除自体が苦痛ではなくなりました
    っていうか、キレイを保つことが快感です

    ユーザーID:1783282358

  • 年齢は?

    独身でしょうか?既婚共働き?
    色々アドバイスも違ってきますがとにかく断捨離と人に来て貰う事です。
    以前の私のようです。
    そんな私の経験からですが、

    食器は最低限しか出さない。
    片付けもすっきりしますし、それが無いと次の食事ができません。
    徹底的に綺麗に食器棚を整理します。
    片付けやすいし、元の通りにしたくなる。
    余分なものは捨てる。もしくは売る。

    次の休みには台所を磨きましょう。
    コンロの上の脂っぽさを拭いてそのまま持続させましょう。
    料理中に拭いてしまうのが一番楽です。

    私は汚れた布巾を洗うのが不毛の作業に感じて大嫌でした。
    洗っても洗ってもすぐ汚れるのがやり切れなかったのですが、ある日旅行で使わなくなったウエットティシューがもったいなくて汚れを拭きました。
    その使い捨て方式が自分にぴったり合ってたみたいで、以来古い布や百均で使い捨ての汚れ落としを利用しています。
    窓やサッシの汚れも拭くだけ。雑巾は洗いません。使い捨て。
    多少の出費は掛りますが、モチベーション維持には譲れません。

    それをすると他の所も気にする余裕が出来てきます。
    ソファの上には物を載せない。
    ひざ掛け以外は置かない。絶対置かない。
    物の置き場所を決める。それ以上は捨てる。
    写真を撮っておくのも良いと思います。

    最初は徹底的にやる。その後維持する。

    人に遊びに来てもらうと自然と掃除しますよね?
    その緊張感も利用しましょう。

    最後に、こまめに動くので自然に痩せます。

    ユーザーID:3708642990

  • 修行中です

    ずぼらです

    ずぼらだから片付けるに憧れていろいろしましたが
    そういうことができる人はずぼらじゃないという結論に達しました


    何かすると、散らかるのは普通
    人生は常に片付けていかないといけないと自覚するのです

    だからまとめてやらない


    片付けはコツと仕組みが大事です

    物が多いと思います

    ロボット掃除機は毎日動かすものです

    散らかるので余計なことはしない
    ならば
    今あるもののほとんどは不要

    物がなければ散らかりません

    なので、やっぱり捨てること

    次に人の手を借りてもいいので

    片付けしやすい仕組みを作ることです

    収納するために収納グッズを買ってはいけません
    それだって余計なものです

    とりあえず、捨てましょう

    ユーザーID:2514475715

  • マメに片付ける習慣です

    とりあえず、
    ・食器は、洗って乾燥機へ(お茶飲んだ後の湯のみとかは、区切りが良いのですぐ洗う)
    ・ソファーに物を置かない(上着を適当に置いてるなら、ハンガーに掛ける習慣とスペースをつくる。洗濯物があるならカゴに入れる。本や雑誌、リモコンはテーブルの上か専用ラックに置くことにする。)
    ・棚はジャンルを決めて収納する
    ・コンロは、使い捨てできる布キレを常に用意して、汚れが目についた時に拭き取るときれいさを保てます。

    現在、疲れ気味なので家の片づけは進みませんが、ゴミ出しの習慣と定期的な廃品回収に出すのは続けているので、何とかなってます。
    少しずつ整理や掃除をするようにしてみませんか?

    ユーザーID:1847877128

  • あおさんのご意見に一票

    あおさんの投稿に納得です!そう、ズボラだという自認があるならまず行うべき事は体力づくりです。軽い筋トレや有酸素運動から始めて下さい。それすらハードルが高いのであればラジオ体操から始めましょう。ラジオ体操すら辛いのであれば、間違いなくズボラの条件は揃います。

    小奇麗にしている方はまず生命力から違います。常にチャキチャキ動けて周囲の様子に注意を払う事ができるから、片付けが出来るのです・・・。生活に余裕がないと掃除や片付けなんてとても出来ません。

    こう言う私もズボラです、安心してください。だからこそ分かるんです、体力が無いから散らかっていても身体を動かす余裕がない、ゴミをゴミ箱まで持っていく気力が無いんです。とにかくダラダラしたいですよね?確かにどうにもならない場合は存在しますが、毎日のように忘れ物をしたりズボラすぎて社会生活に支障をきたすような方でなければ体力をつける事で半分位はどうにかなると思います。

    今日からでも出来る事ですが、「1日3個必ずゴミを捨てる」等の低い目標から始めてみませんか?この程度とか思ってはいけないんです、これが出来ないから部屋が散らかるんですね。目についたゴミや散らかった物に目を配り、半年触れていなかったらすぐに捨ててみましょう。それが出来たら思いっきり自分を褒めてあげましょう。卑下ばかりしているとすぐに嫌になりますし、とにかく自分のモチベーションを上げるために褒め称え続けるのがコツです。

    ユーザーID:1758905024

  • みんな同じことを言ってる

    レスを読んで、ここまでみんな同じ事を言うか!てくらい同じ事が並んでますね。

    「物を減らす」

    これに限ると思います。
    私も片付けられない人でした。めんどくさがりで洗い物なんて大っ嫌い。
    実家からして汚家だったので、そんな自分が綺麗に片付いた家に住むなんて、絶対に夢だと思っていました。

    が、物が多いので散らかすしかないということに気づいたので、流行りの断捨離をやってみました。

    捨てても捨てても捨てても捨ててもなかなか終わりは見えません。
    どれだけ余計な物に囲まれてたんだ!と驚愕しました。

    まだまだ捨てる物はたくさんありますがムリをすると続かないので、自分がしんどくならないペースで捨ててます。

    物が減るにつれて、掃除がしやすくなりました。
    ぬめり、汚れ、ほこり..というものは物があるから発生することがわかり物を減らしたら、汚れも減ったように思います。

    あとは、ついで掃除です。

    2階に行くときに、ほうきを持ってあがり降りてくるときにゴミを集めながら降りる。

    軍手をはめた手で、家をふいて回る。

    汚れた雑巾は、洗うのが嫌なので断捨離ででた布をテレビを見ながらカットしてそれで拭く。

    節約の為に、使い捨てには手を出さずに雑巾でふいていましたが割り切って掃除シートをつかったりウェットティッシュでコンロを拭いたり。

    もったいないより、楽さを優先するようにしました。


    いろいろ工夫することはありますが綺麗な家に住むたったひとつの方法は

    「物を減らす」

    これに尽きます。

    ユーザーID:6176916429

  • 物の置き場をつくる

    長年片付けが出来ない主婦です。

    一応、リビングたけは片付けが出来るようになりました。

    一番は、必要最小限の置く物を決めて、そこに自分が移動します。

    例えば、洋服だったらクローゼットの中と前だけに置く。着たもので、毎日洗うものは洗濯機の前で脱ぐ、毎日洗わないものは、クローゼットの前で脱ぐ。

    ティッシュとゴミ箱もセットにして、鼻をかみたい時は自分が移動してそこでかみます。

    まずはソファーとテーブルの上の物を全て片付ける。

    一度、部屋を床だけを見える状態にします。

    棚、ソファーを置いたら、毎日使う物だけを置きます。ごちゃごちゃに見えないように置きます。

    部屋が他にもあれば、倉庫がわりにコの字に壁に段ボールを並べて、仕分けしながら入れていきます。(納戸が今、この状態です)一箱ずつ処分していかないとです。

    私は押し入れのふすまを取り外し、全て棚状態で物を入れています。面で見ている視覚情報なので、物が一度に見えるほうが楽です。

    向きがリビングから見えない状態なので、スッキリとは見えます。

    あとは、食器は私も溜めるので時間で洗います。
    夕方4時半お米を研ぐさいに一緒に片付けます。あとは食べ終わった7時半です。

    コンロは一度、綺麗に磨き、あとはその都度、フライパンから垂れたり、落ちたところをその時に拭き取ります。

    このくらいですかね。やってみて下さい。

    ユーザーID:9654147531

  • 断捨離歴25年です

    ブームの前から断捨離を定期的にしています。
    おしゃれな家ではないですが清潔感を重視しています。
    私が心がけているのはこんな感じです。

    ○整頓の基本は、物が溢れないこと。定位置を決めるため、物を減らす。

    ○物を見せない収納をする。
    ガラス棚や本棚を綺麗に見せるのは上級者レベル。棚に全部収納する。

    ○床に物を置かない。
    一度ものを置くとそこから侵食します。

    ○春と秋の気候のよい年に2回、衣替えに合わせて断捨離。
    基本的なルールは、3年つかわないものは、捨てる。使うかもしれないものは、一旦捨てて、使う時に買い直す。

    たまには、部屋をスマホで撮って見ると、客観的に判断できますよ。

    ユーザーID:4492376288

  • 娘が整理収納アドバイザーにお願いしました

    3時間で1万円だったそうです。
    ここをこんなふうに使いたいと言うと、こういう大きさのこういう収納家具買いなさいとアドバイスされたのが、一番役に立ったそうです。
    掃除機の置き場もアドバイスしてもらえ、ごちゃつきが解消しました。

    あとは旦那さんのお父様が食洗機買ってくださったので、五徳まで入れて、コンロは毎晩拭き掃除して、布巾を洗濯機に投げ込みます。
    赤ん坊がいるんですが、部屋はまあまあキレイです。

    ユーザーID:1994077257

  • まず捨てよう

    私も片付け苦手でした。
    でも子ども産むたびにものが溢れかえるのがストレスで断捨離を始めました。

    そうすれば、あら不思議。
    出しっぱなしだったものが収納できるようになりました。

    もちろん子どもが毎日散らかすのでハチャメチャな状態にもなりますが定位置が大体決まってるので5分ほどで現状復帰できてます。

    とは言え、減らしても減らしても、モノは少しずつ増えるので、部屋が片付けにくくなれば見渡してタンスや収納を見直して、不要品は処分します。

    片付けベタはまずは食器棚の一段とかよく使う引き出し一段とか小さなところから断捨離始めましょう。
    一年使わなければご縁がなかったと思い処分です。

    まずはそこから一歩です。
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:8827894591

  • 家にモノを侵入させない

    そして、不要なモノは捨てる。

    そうする事で毎日わずかですが、ゴチャゴチャは排出されるはず。

    これ、私がやってた事なんです。

    共働き、家族のサポート、で、どうしても一日のスケジュールからはみ出てしまうのが「片付け」。

    せめてモノだけは増やすまいと。

    それでもどんどん溜まっていくんですけどね。

    現在少し時間に余裕が出来て、まるでダイエットかのようなストイックな暮しをしてます。

    とにかく買わない。
    家にモノが溢れてるという事は、代わりになるものがいっぱいあるんです。

    それをひとつひとつ使い切っていく。

    明らか不要なモノはゴミに出す。

    そういう暮しをしばらく定着させると、自然と家からモノが減ります。
    これもダイエットと一緒。
    リバウンドしないように、少しずつ。とにかく「続ける」。

    そうすればよく使用するモノ、本当に必要なモノが必然的に残っていきます。

    そこで整理を始めます。

    今置きっぱなしの場所が、動線上適した場所。自然な置き場所。
    そこにラックを移動させましょう。

    私もズボラなので先送りにしてきましたが、成果が出ると励みになります。

    少しずつで部分的ですけど、しまいやすく取りやすく、イライラする事も減りました。=時間も増えます。

    益々ゆとりが出来て、次の箇所の片付けに進めます。

    再度書きます。
    一気にやろうとしたらリバウンドします。
    ダイエットのように、毎日少しずつ。
    そして、続ける。
    出来ない日はお休みでもいいけど、せめて後退しないようにする。
    維持、ですね。

    モノが増え溢れていくストレスから開放されますよ。

    ここまで来ると、スッキリして掃除もラクちんになります!

    私は部分的に片付く度に、欲しかったモノをひとつだけ自分に買ってました。ご褒美ですね。
    励みにもなりますよ。

    ユーザーID:8065232599

  • 皆様ご投稿ありがとうございました

    こんなにたくさんの方からご投稿いただけてうれしいです。ありがとうございました。
    もう長年片付け下手で、悩みの種だったのですが、一つ今回のご投稿の中で気づいたこと、体力がないというご指摘、本当に体力がないので休み休み生きていますが自分が無能でだめなだけじゃないとはげまされたようでうれしかったです。
    本当にラジオ体操からって感じです。疲れやすく動きが緩慢なので小手先のお掃除のコツだけではなくて体力づくりからはじめないとだめそうです。

    でも片付けなんとかできるようになりましたという方のお話や、そのやり方をうかがえてはげまされました。
    まずものを減らして、こつこつ少しの場所でもきれいにする習慣つけていく感じでしょうかね。少しずつやってみます。
    汚い雑巾とかウエットティッシュにして工夫をとりいれたり、そのほかにもたくさんの心がけやこつをありがとうございました。

    今日はお休みなのでまずは洗面所の掃除をしてみます。ゆっくりあせらず体力のなさを自覚しながら断捨離とともに並行していきたいと思います。

    また何回も読ませていただきたいと思っています。皆様私のためにありがとうございました。

    ユーザーID:6959428600

  • ワタシもずぼら

    1)「ものがあふれている」→捨てましょう。
    「ときめかないものは『今までありがとう』と言って捨てましょう」
    素敵だけどハードルが高い。
    「使う!」以外はすべて捨てましょう。
    記念品?
    写真を撮ってデータ保存。本体は捨てましょう。

    2)「ソファーの上にはたくさんのものが」→とりあえず置きをやめましょう。
    とりあえず置いて後で仕舞うなんて二度手間。
    どこに仕舞えば簡単・便利か考えましょう。
    例えばバッグ類。
    靴と同じく室内では使いませんね。
    では玄関回りに仕舞いましょう。
    ショップみたいにお気に入りのバッグや靴をディスプレイしませんか?
    ついでにコート類も玄関回りに。

    3)「汚いなと思ったときにルンバ」→ルーティンワークにしましょう。
    朝起きたらトイレに行く。
    その途中で【絶対に】ルンバ君スタート。
    または
    出勤前玄関に行く前に。
    習慣にすれば意気込みは不要。

    食洗機いいですね。購入しませんか?

    「やらなくちゃ」「一念発起」はズボラの敵。
    精神論・根性論を持ち出すとエネルギーが消失します。
    「元の木阿弥」は無理した証拠。
    ものを減らして増やさなければ「元の木阿弥」にはなりません。
    無理せず「継続は力なり」を肝に銘じて。

    ユーザーID:4161029377

  • 自分の性格と生活上での動き、ずぼらさを考えた。

    棚や物の置場所を題字をきちんと意識して、しっかり考えて配置しました。自分には引き出し式が合うか、箱にポイっとしまうが合うかとかも考えました。
    また、左利きなので文具のミニ棚は左側に配置したら、きちんとしまう癖がつきました。
    そういうのを細かく突き詰めて考えた収納用品と配置ですので、散らかりません。

    でも一番最初に、私の人生にいらないものは捨てました。そのため色々考えるのは楽でしたから、自分に合う配置なのは間違いないようです。
    本当に元に戻すが楽です。
    寝る前5分は片付けタイム。これをしたら気持ち良い部屋が維持出来るんだと思うと楽しんで片付けられます。
    お菓子の空袋とか捨てたり、雑誌を整理したり、食器の片付けとか。
    お金を無駄にしたくないし、探し物で時間を無駄にして疲れたくない。
    たとえ10分でものんびりしたい。

    すっきりした部屋だと気持ちの疲れが取れ、
    思考がクリアにしっかり出来る気がする。
    よって仕事の悩みも答えが出せる。
    趣味の裁縫にすぐ取りかかれる。しかも効率良く作業出来る。
    色々なメリットを知ったら、散らかせないです。

    ユーザーID:2454023614

  • いつ何をやるか決めた

    帰宅してすぐコートをかける場所のそばに、
    3000円台の小さな有名企業の掃除機を置いていまして、
    帰宅後すぐに自室以外のあちこちをささっと掃除します。2日に一度ですが。
    で、すぐ風呂です。
    コートやジャンバー以外の服は、脱衣場にある洗濯機ですべて洗濯。
    ご飯食べ終えたら、ハンガーで干し、
    乾いたら、ハンガーのままラックにかけます。
    だから服は散らかることはありません。
    自室は、テレビ見ながらガムテープで掃除。
    CM中にさささっと色んなところを、掃除。除菌シートや掃除機やらで。すぐに掃除機が使えるよう、小さな掃除機を使います。
    台所は、使ったらすぐに掃除。すぐやればすぐ汚れは落ちる。
    だから、まあまあキレイは維持出来ています。
    また、サプリを飲み、元気というか体力維持は気をつけています。
    しんどいと掃除する気力はわきませんから。

    ユーザーID:1113255328

  • ワタシもずぼら 2

    洗面所攻略おめでとうございます!
    あとはいかに楽してキレイを保つか。

    毎朝 顔を洗いますよね。
    顔を拭いたタオルの湿ってない所を探して鏡を拭く。
    蛇口など金属部分を拭く。
    洗面ボウルや周辺を拭く。
    タオルはランドリーバスケットにポイ!
    もちろん替えのタオルは手の届くところに仕舞ってあります。

    潔癖症=一般常識人はひっくり返っちゃうでしょうね。
    でも「雑巾!洗剤!ブラシ!」なんて考えてたら先送りしちゃう。
    そうすると汚れが溜まって掃除には一大決心が必要。

    要は割り切りなのかな。
    トピ主さまの負担にならないルーティンワークが見つかるといいですね。

    ユーザーID:4161029377

レス求!トピ一覧