子供の大学進路で相談させて下さい

レス12
(トピ主1
お気に入り48

趣味・教育・教養

インク

この度、偏差値45〜47.5の大学に合格しました。
決して高くは無い学校です。
心理学部と法学部が受かりました。
本人は心理学を望んでいます。
就職率でいいますと、どちらが高いでしょうか?
本人も迷ってます。
一般的ですと、やはり法学部でしょうか?
詳しい方、アドバイスお願い致します。

ユーザーID:4640316368

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご本人の希望を優先

    こう見えて学習塾講師です。
    ご本人の希望を優先させてください。
    就職率は心理学は心理学を専門にした職業につく率が高いですが、法学部から法律の専門職や企業の法務部となるとかなりの難関で、民間企業なら営業が多いと思います。
    息子さんの選択は正しいと私は思います。

    ユーザーID:6015727054

  • 本人が好きなほう

    あら50既婚男性です。
     本人が好きなほうを選択すべきです。
     たとえ法学部の就職率がよくても、法律的思考が得意でなければ、
    その集団では底辺に属することになります。

     心理学でどんな就職があるかわかりませんが、私の知人は心理学
    を学んだ結果、企業人事部門人生を全うしていました。人事掌握は
    手のひらで転がすようなものらしいです。

    ユーザーID:4527000799

  • うーん

    心理学がやりたいと言っているそうですが、何故か聞いてみましたか。
    大学は興味のある学部を選ぶのがいいですよ。4年間しっかり勉強する為にも。
    就職率と言ったって、お子さん、将来どういった方面に進みたいとか、あるでしょう?きっと。ないのかな。

    正直、そのレベルの大学ですと、法学部を出ていても特にメリットはないと思います。
    だったら、本人のやりたい事を学び、その延長で仕事を選んでいくほうが後悔しない人生を送らせることになるのでは。

    親が敷くレールはそろそろおしまいです。本人も悩んでいるとのことですが、自分の人生自分で決めさせて下さい。
    親はそれを見守るだけ。

    ユーザーID:6004895938

  • 法学部

    つぶしが一番効くのは勿論法学部です。

    ユーザーID:3557277011

  • 実際問題

    とりあえずおめでとうございます。
    実際問題あまりかわらないというのが本当のところです。
    就職に関して企業を優先でしょうか?職種や職場優先でしょうか?
    大企業というか俗に言う人気企業(業界)であればどちらも厳しいと思います。
    将来像をふまえ選択するべきです。

    ユーザーID:4075960441

  • 法学部に行かせたいんだね

    本人が将来、どの職業に就きたいかで
    決めたほうがいいですよ。

    お母様的には、法学部のほうがいいですよね。
    世間体も良いし。

    でも、勉強するのはお子さん本人ですし、
    心理学部と法学部じゃ、学習内容が
    まるで違ってしまうので
    就学率とか、そういうので決めても
    意味がないんじゃないかな。

    名ばかりの法学部に行かせた所で
    その就学率にお子さんが入らなければ
    意味がないでしょう。

    心理学も、色々な仕事があるかと思います。
    望むところに行かせてあげたらいいんじゃないかな。

    ユーザーID:0871498093

  • 法学部

    心理学部は学生の好奇心を刺激しますけど、就職の役にはたちません。
    法学部で民法や商法を学んだ方が仕事に生かせるので、就職という点では
    心理学部より法学部のほうが有利です。

    誤解の余地のないガチガチの法的文書に慣れておくと、社会人としても
    役に立つことがあると思います。

    でもですね、法学部には女子がいません。心理学部は多いです。
    お子様が男子なら心理学部のほうが良いような気もします...

    ユーザーID:5402122556

  • ツブシのきく法学部。

    「商法」、「会社法」、「手形法」、「小切手法」、「会社更生法」、「民事再生法」、「労働基準法」etc…

    会社員になるなら、法律を知らないよりは知っている方がいいでしょうね。

    私は大学の法学部を卒業しましたけど、専門科目ではなく一般教養科目として、心理学を学びました。

    お子さんが学業に励みたいのなら「聴講生」として、法学部学生が心理学部教授の講義を聴講できると思います。

    ユーザーID:0676233573

  • 沢山の、ご回答ありがとうございます。

    本人は、合理性を考えて法学部に決めた様子です。
    本人の意志を尊敬して、くどくは言わなかった事が良かったと思います。
    一安心しております。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4640316368

  • 心理学でも問題ない

    子どもが心理学科です。
    一言で心理学といっても種類は様々です。

    子は心理学なのに統計ゼミに入っています。
    先日、市場のニーズから新商品企画をまとめて
    プレゼンを行ったそうで、教授とマーケティング
    会社の方から評価してもらうそうです。

    子の話を聞いていると、心理学と実社会やビジネスに
    結構つながりがあると思います。

    私の会社でも某大学心理学科の教授にご協力いただき、
    ヒューマンエラーを防ぐための取り組みを行って
    います。

    大学での専攻で就職に有利不利はあまりないかと思います。

    ユーザーID:9755630422

  • あまりかわりません

    学部までで就職するのなら、どっちでも大差ありません。主な仕事は営業とか事務でしょう。しいて言えば、民法の基礎知識はあった方がいいでしょうが、大勢に影響はないと思います。

    大差ない4年先の就職より4年間興味があることを学ぶ方がいいでしょう。好きな方でいいのでは。

    ユーザーID:8591576332

  • 心理学のほうが役立ちそうに思いますが

    男性です。

    もう決めてしまったのですね。

    会社に入って20年になります,

    法律を勉強すればよかったと

    思ったことは一度もありませんが,

    心理学は学びたかったですね。

    色々なビジネスシーンで有効と思います。


    せっかく,子供さんなりに社会で生きていくための

    武器を手にするチャンスだったのではないかと

    気になりました。


    難関大学でないなら,企業側は大学て学んだ法律知識は

    期待しないし,多分,役にたつ業務につく可能性も少ないですよね。

    一般的な業務では,大抵の場合,

    入社時点で,法律知識がなくても必要なときに,

    必要な法令だけ勉強すれば事足りる。



      

    ユーザーID:2873171949

レス求!トピ一覧