• ホーム
  • 学ぶ
  • 資産運用、投資の勉強方法を教えてください

資産運用、投資の勉強方法を教えてください

レス17
(トピ主5
お気に入り193

趣味・教育・教養

米粉

私は51歳。夫も同じ歳です。
長子が大学生になり住宅ローンも完済し、年金定期便で公的年金の支給見込み額が提示され、だんだんと老後が見えてきました。貯金頑張っています。今のペースで頑張れば60歳時点で6千万位は用意出来そうで、これで足りるだろうと思っていました、先日までは。
でもふとあることに気づきました。

「物価の上昇」です。

51歳の夫婦が生活費するのに22万必要だとして、年2%ずつ物価が上がれば86歳の時には生活費は44万必要です。

となると6千万の老後預金は物価上昇分に消えていきます。
旅行に行くなんて無理だし家の補修や介護費用も足りなくなるでしょう。
公的年金は物価スライド制らしいですが、そうならないとの記事もあり、アテには出来ません。


やっぱり物価上昇に耐えうるためには、資産運用を学ばなければと痛感しました。

でも何をどう勉強したらよいのでしょうか?

よく小町でも「投資を勉強した」とおっしゃる方がいます。
どんな風に勉強されたのでしょうか?

セミナーとか、
何となく信用出来ない気がしていたのですが、
そういうものに参加ですか?

本ですか?

どこからどう手をつけてよいのかさっぱりわかりません。

投資についての勉強方法を教えていただけませんか。
切実です。

よろしくお願いします。

ユーザーID:5435089339

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 急がずに

    世の中のお金を勉強しましょう。できれば、海外のニュースを毎日見て世の中のお金がどこに集まるか、傾向を学びましょう。
    それと、適当に日本や海外の特定の会社の株を買ったつもりで追いかけて、どのような理由で上下するのかを学びましょう。

    ユーザーID:2449370501

  • 新聞と雑誌

    塾に行くと勉強できた人はセミナーでもいいと思います。
    証券会社などでよく行ってますから、まず無料のセミナーをのぞいてみては?インターネットとかの配信でもセミナーあります。
    あとはマネーの雑誌、日経新聞、えーっと、本でも読みましょう。それで勉強はできます。

    正解は市場が教えてくれるので、どのセミナーにも正解はないと思っていて間違いないです。過去のデータで読み解くしかできないので「想定外」には対処できませんし。

    ユーザーID:9527836119

  • 勉強するなら・・・

    金融業界に勤める、ベテランサラリーマンのおやじです。資産運用分野での業務経験が長いです。

    その私の個人的な意見。

    1.その年齢から運用を始めるなら、「増やす」ではなく、「減らさない」を最優先で考えてください。なお、「減らさない」には、「インフレに負けない」も含みますが、あくまで「負けない」です。

    2.金融機関主催のセミナーは、行ってもいいですが、まずは本などでの情報収集をおすすめします。セミナーは、結局は金融機関の営利活動の一環ですから、素人が参加すると、自分の意に沿わない投資に誘導されてしまう可能性大です。

    3.「勉強」するなら、「どんな商品がいいのか」は後回しにして、「そもそも投資とはどんな仕組みで成り立っているのか」を完全に理解してください。もし、仕組みが理解できないなら、どんなに熱心にすすめられようと、その投資には絶対に手を出してはいけません。

    4.上記3.とは矛盾するようですが、「本当に信頼できる誰か」に丸投げするのもアリ。ただし、「本当に信頼できる誰か」とは、「投資に詳しい友人」の類ではなく、業界人に限ります。実際、現在70代の私の両親は、投資にあたり、必ず私に意見を聞き、そのアドバイスどおりにしています。

    がんばってください。

    ユーザーID:9748515523

  • 勉強するには

    金融の運用職をしています、最前線で現役9年続けています。
    トピ主の書いているのはいわゆる「インフレヘッジをしたい」ということだと思います。

    トピ主の年齢も考慮すると、自分で運用するのは分が悪いです。やや割高になりますが、パッシブ型の投資信託について調べるといいですよ。
    資産の1~2割でもパッシブ型の投資信託を買えばそれなりにインフレ対策になります。

    間違っても資産全額突っ込んだり、インフレヘッジに当てはまらないアドバイス(デイトレード、短期売買など)をしている人の意見を真に受けないようにしてくださいね。それトピ主に対して自慢してるだけで真に受けると危ないですから。

    もっとも大事なのはインフレ対策するのだ、という初心を忘れずに金融商品と現金の比率を崩さないとこですね。

    ただし前提として、投資というのは下がることもあるのでそれが受け入れられなければそもそもインフレリスクを背負って生きるのもありです。

    インフレヘッジはしたい、できるだけリスクも負いたくないというのであれば、わずかな利益にはなりますが「個人向け国債」がそれに該当する商品になります。
    (それでもリスク0ではないので、自己責任でお願いします)

    ユーザーID:2224881867

  • 1年間は勉強してから。

     急いては事を仕損じると申します。1年間は勉強すべきです。そうすれば、景気は好景気と不景気を繰り返すものといった世の中の流れ、株と債券を上手に使う。慣れないものにはなるべく手を出さない。そこらへんがわかってくるでしょう。最終的には貯金が重要です。
    ですが、トピ主さんみたいな人がいるから、儲かる人がいるのですけどね。

    ユーザーID:8031830526

  • 勉強しながら実践

    勉強の方法は山ほど書籍が出ていますので書店で分かりやすそうなものを選んで下さい。もう兎にも角にも少額から始めてしまうのが手っ取り早いです。本だけ読んでいると机上の空論でチンプンカンプンかと思います。やり始めるとどのセミナーに出ればいいか、どの書籍やブログが自分に参考になるか道筋が見えてきます。
    リスクは必ずありますが限りなく低くすることは可能です。

    ユーザーID:5396717514

  • もう冒険はできない年齢

    ダイエットが、入ってくる量(食べる量)と出て行く量(運動や代謝等)の差で決まるのと同じように、
    基本的なことですが、収入と支出の差が財産になると考えたら、退職後も収入を得る方法(それを資産運用、投資に求めている?)を考えるのと、支出を減らすこと(節約)の両建てで資産は増えていきます。

    今更の年齢で資産運用スタートですから、せいぜい鴨にされないように、資産を減らさないことに専念したほうがいいと思います。
    資産運用で収入を得ることに関しては、『ウォール街のランダムウォーカー』をまずお読みになるといいです。
    古い本なので図書館にあります。
    手数料の高い商品に手をださない。全体に投資する。(物価にも連動する)というのが理解できるようになります。

    そもそも、お得でリスクのない商品は『詐欺』です。
    それを前提に、リスクを自分の許容できる範囲でとりながら、投資生活楽しんでください。
    株の暴落に備えられる効率的な商品もあります。(ダブルインバースなど)
    そうしたものに適宜配分しながら、投資する事は、むしろ財産を守るために必要なことかと思います。

    勉強もせずに手を出すと、手ひどく火傷するし、その年齢で資産を減らすと、挽回が難しいので要注意です。

    ユーザーID:7418814327

  • 無理することは無い

    インフレに対応したいというのであれば、
    元本が保証されている普通預金もしくは
    ノーマルな定期預金で、問題ないんですよ。
    預貯金金利は、物価に連動する仕組みなのですから。
    ちょっと勉強すれば、分かります。

    絶対儲かる投資もしくは方法というのはありません。
    そういうことを紹介する本、紹介する人には
    近づかないことです。

    投資というのは、収益を上げることもあれば
    損失を被ることもあります。自己責任です。
    それは心しておきましょう。
    損をするのは絶対に嫌だというなら、
    投資ということは考えない方が良いです。
    ここは、きっちり押さえておきましょう。

    勉強したいと言うことですので
    ちょっと古い本ですが

    「金融商品にだまされるな」
    「金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか」
    いずれも 吉本佳生 著

    有名な古本屋の全国チェーンの店頭で探せば
    結構、見つかります。新書版サイズなので、手軽に読めます。

    内容的には、重複しているところはありますので
    前者だけでも良いでしょう。
    ここにあるほとんどの金融商品もしくは派生商品は、
    今でも売られています。
    金融商品の仕組みと、どこが駄目なのかを、理解しましょう。
    もちろん、駄目なところを理解した上で
    自己責任で投資することは、ありです。

    これまた古い本ですが

    「臆病者のための株入門」橘伶

    内容としては、株の取引に限った話になりますが
    投資をする上では、株のことは避けて通れません。
    直接、株取引をするつもりはなくても
    多くの金融商品は、株式が組み込まれてます。
    株式取引のことを学んで、損はありません。


    ユーザーID:4419785806

  • トピ主です

    ヒースロー様、minon様、金融業様、おおば様、20年たちます。様、ギブすん様、こあら様
    レスをありがとうございます。

    おおば様が私の意図を的確に読み取ってくださって感謝します。

    少し前に山崎元さんと編集者の方の共著「お金の増やし方を教えて下さい」を読み、取り敢えず住宅ローンをさっさと返す事を目指しました。
    本書では、個人向け国債と、インデックスファンドの投資信託の日本と海外、手数料が兎に角安いものを、との事でした。
    本書が出版されて3年経っており、具体的な商品名は情報として古いと思います。
    一冊読んだだけで決断するのも躊躇します。

    私は疑い深く、決断を先送りにするタイプです。
    とは言え、こあら様のおっしゃる通り"今更の年齢"です。
    そして、このまま先送りにしていたら、定年後に資産運用デビューして、さらに鴨ネギになる可能性大なのでは?と危機感を感じます。
    勉強出来るのは、給与所得のある今しかないと、
    レスを頂いて痛感しました。

    「一年は勉強」
    とのご意見もありましたが
    ギブすん様の「少額から初めてしまう」
    とのアドバイスで安心しました。

    こあら様のお勧めの「ウォール街のランダムウォーカー」
    早速図書館で予約しました!
    読んでみますね。

    また、
    取り敢えず本屋に詰んでいる本から初心者向けの物を自分で選んで読んでみます。

    その後で、まずは
    NISA枠の範囲でインデックスファンドを買ってみます。
    万一損しても「授業料」と思える額から始めますね。

    知らなかったことを沢山教えていただけて勉強になりました。
    「ダブルインバース」
    株の暴落に備えられる商品なんてあるんですね。



    (続きます)

    ユーザーID:5435089339

  • 続きです

    私はバブル崩壊やリーマンショックを対岸から見ていたため、投資は敬遠していました。

    でも資産を守る、物価が上がっても今の生活水準(節約しながらも時々楽しみを持つ)を維持する
    そのためには、まず"知ること"そして"勉強"は必要な事なんだなと分かりました。

    儲けるのではなく、
    「負けない」「減らさない」
    ですね、
    肝に命じます。



    ここまでレスを書いて
    mf様からレスをいただきました。
    ありがとうございます。
    「金融商品にだまされるな」
    図書館で予約しました。


    少し突っ込んだ質問させてください。

    >預貯金金利は、物価に連動する仕組み

    それってあくまで「仕組み」の話ではないんですか?


    私は主婦として物価が上がり続けていることを実感していますが、銀行の預金金利は下がり続けています。
    一向に定期預金の金利が上がらないので、普通預金に600万ほど入れっぱなしです。
    少しでも上がれば預け替えしようと思ってそのまんま数年経つのです。

    100円で買えた物が
    数年経って100円では買えなくなっている現実。
    金利が一向に上がらない、下がったままの現実。

    それを庶民として実感しています。

    幸いにも給与は少しずつ上がっています。
    だから今は働く事で何とかなっています。
    でも無職になって、預金金利をアテにして生活して本当に大丈夫なんでしょうか?


    レスをくださっている皆さんが
    「自己責任で」
    とおっしゃっていますよね。


    でもmf様は
    インフレ対策は定期預金だけで"問題ない"とおっしゃっている。

    それが本当だったら、わざわざ勉強の必要もないしリスクを取る行動を起こす必要もない。

    出来ることなら私もそうしたいです。

    私は儲けたい訳じゃない、インフレに負けたくないだけです。
    それを今まで通りの貯金だけでいいんなら、そんな楽なことはありません。

    ユーザーID:5435089339

  • 水準を維持

    続きのレスを読んでのレスです。

    トピ主の意思は、「現在の生活水準を維持しながら人生を過ごす」と書かれてますが、この中身が
    「これまでの自分たちと比較して、これからの生活水準を維持」なのか、
    「近所の他人と比較して、生活水準を維持」なのかで、話は変わりますね。

    まず、「これまでの自分たちと比較して生活水準を維持」の場合ですが、こちらはインフレヘッジもそこまで強烈に意識する必要もない可能性もあります。
    それは、「モノの値段というものは企業努力によって安くなる」からです。
    「30年前の高級菓子は今の100均で売っているモノとそこまで変わらない」と書けば分かりやすいでしょうか。
    逆に言うと「過去と同じ金額を払うということは、生活水準を上げている」ということです。
    ですので、インフレを意識するのと同時に、「同じ生活水準とは?」を意識すると良いと思います。

    次は後者の
    「他人と比較して生活水準を維持」ですが、こちらはたしかに投資が多少いるのかな?とは思いますが、周り次第です。

    なんとなくですが、トピ主の考えは「同じ金額=同じサービス」という発想があるのかなと思いますが、そこを今一度思い返してみればこれからの人生の不安は和らぐのかなとも思います。

    また「使う金額を一定のままインフレについていき、実質的な生活水準を上げたい場合」ですが、
    そのときに投資を意識すればよいと思います。こう書くとそこまで焦る必要もないのではと感じると思います。
    ここで必要なのがパッシブ型の投資信託ですね。

    もし「いやいや日本はこれからどんどん貧しくなって、物価だけ高くなり、同じ金額ではモノの質は落ちるはずだ」と思われるなら、それを被らないためには「海外資産を持ちながら国外脱出しましょう」というアドバイスになります。その未来を想像したとき、きっと日本が運用対象の資産は目減りしてるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2224881867

  • 本だけは読みました

    今までのレスで、良い本、良い著者が紹介されていると思います。山崎さん、橘さん、吉本さんの本は読みました。その後、手掛けたのは個人向け国債と市債くらいなものです。あとは定期預金と普通預金。橘さんの言葉を借りれば、今の時代は普通預金にお金を入れるのがよいとか。
    本読んでわかったことは
    ・投資にただ飯(フリーランチ)はない。
    ・リスクという言葉の意味を正しく理解する。


    よく本には「72の法則を理解すること」と書いてあったりしますが、トピ主さんは、この点については合格です。すでにできています。物価が毎年2%上昇し続けたら36年後に物の値段は今の2倍になるということを理解されています。投資に置き換えれば複利の効用ということになります。

    そう、年金ですが、物価スライドの仕組みはあります。さらにマクロ経済スライドという仕組みができていて、物価の上昇をそのまま年金に反映するのではなくなっています。よって、年金は物価に連動して上がるが、その幅は物価上昇よりも少なくなると理解しています。

    私から言えるのは、このくらいです。

    ユーザーID:8284525286

  • おおば様へ

    私は「これまでの自分たちと比較して、これからの生活水準を維持」を希望しています。
    周囲の事は分かりません。
    ただ私の近所は我が家より生活レベルが高い方は多いように感じます。
    ウチはウチ、他所は他所と思って生活していますが。


    >モノの値段というものは企業努力によって安くなる

    確かにその一面はあります。
    ただそれは単純な話ではないと思うのです。

    私の若い頃はファストファッションなんてありませんでした。
    洋服は今より"高い単価"で買っていたと思います。
    ただ当時は全部国内製造でした。質も高かったんです。
    デパートで買う靴は一万円代でも中敷きも底も全て本革でした。
    だから今でも修理すれば履けるんですよ。

    家電なんて高機能になって価格は10年20年前と変わらない。(物によっては高くなっている)
    その上、壊れやすくなった。部品の保管期間もたったの8年だから修理も難しい。

    メーカーはもうけることが目的ですから、単に安くするだけではなく、沢山売ることも目的にしています。

    また、生活するのに削れない、光熱費、食費(生鮮食料品)はまだまだ値段は上がるでしょう。



    >「同じ金額=同じサービス」という発想があるのかな

    そういう面はあるのではないですか。
    コンビニのサンドイッチ
    あれって一つ一つ手作業で具をのせているそうですね。オートメーション化は出来ない。
    昔に比べて格段に美味しくなってますが、値段も上がってます。
    人が作るものだから。
    人が運ぶ物だから。
    人が売る物だから。

    人件費は確実に上がってます。
    上がらないといけないですしね。

    AIが頼りになる労働力になる時代はまだまだ先のようです。(息子が大学で学んでいて、そんな話をしています)

    ユーザーID:5435089339

  • 続きです

    続きです。


    日本が貧しくなるとは思ってなくて、物価もサービスも高くなって給与も上がると思います。
    でないと現役世代が年金世代を支えられないです。
    でも年金は上がらない。
    預金金利もさほど上がらない。

    だから年金+貯金だけでは生活レベルを維持できない。
    最低限の生活になる。
    今みたいにたまに旅行に行ったり、家電が古くなったら買い換えたり、趣味を楽しんだりは出来ない。
    それをするためには高齢でも働かないといけなくなる。

    65歳から働かず今と同レベルの暮らし
    (あくまで今の自分たちと同じ)
    をするためにはどうすればよいのか?
    と考えています。


    物価が上がっていることは理屈とか仕組みとかではなく、私の実感なんですね。
    給与も上がってます。
    最低賃金上がってますよね。
    でも今、年金は賃金並みには上がってません。


    ただそんなに焦る事はないのは理解しました。
    色々アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:5435089339

  • nab様、レスをありがとうございます。

    そうですね、まずは本を読みます。

    今は普通預金でもいいとの事。
    それは時期が来たら何かに移動する(投資)との意味ですよね。
    その時期に失敗しないようにやはり勉強します。

    もちろん預金にも残して国債も買っての話です。
    資産からどのぐらいの割合で投資するか、しないか?
    時期なども考えます。

    以前は全く興味のなかったTOPIXや日経平均なんかチェックしてます。
    見てるだけなんですけどね(笑)

    ユーザーID:5435089339

  • 私も知りたいです。

    私もまだまだ勉強中の主婦なのでアドバイスなどは
    おこがましいのですが、資産運用に興味があるのでコメントします。


    私は楽天証券に口座があるので、日経テレコムで日経電子版チェックと
    BSテレビ東京のプラス10とモーニングプラスを倍速で朝食の時に見ています。

    あとは蓄財に関する本や大学の一般教養レベルの経済学の本、
    マネー雑誌などを図書館やkindle無料本を利用しつつ読んでいます。
    本棚に置いておきたいものは家計の経費扱いで購入しています。


    私は2年前から本格的に資産運用の勉強をし始めましたが、
    今はあまり動けていません。

    いまは乱高下が激しい&リーマンショッククラスの暴落が起こりそう
    な気配がなんとなくするので、日経平均ベア型ETF(指標が暴落すると価格が上がる)と不況の影響を受けづらい企業の株のみ購入しています。


    インフレには何がいいんでしょうかね。金とかインデックス型投資信託とか
    でしょうか。

    お互いたくさん勉強して、良い老後生活を送りたいですね。

    ユーザーID:4654631293

  • 投資を初めて一年

    55才同じような理由から一年ほど前投資を始めました。
    投資はスポーツと同じと感じています。
    本を読むことも大事ですが、プレイしないとダメです。
    そんなことはないと思うかもしれませんが、やはり、テニスが上手になるにはテニスをプレイしないと。
    投資と一言で言っても、いろいろな投資があります。いろいろなスポーツがあるのと同じですね。色々少額手を出して自分に合った投資を見つければいいんです。必要ないと思えば辞めればいいし。
    一年たった感じでは働きながらなので4年ぐらいはかかるかなと思います。まず本を読んでも用語がよくわからない。一年たっても分からない。
    現時点で200万ぐらい投資して20万円ぐらい含み損ですが許せる範囲ですよね。これが2000万円投資で200万含み損なら耐えられてないと思います。
    6000万円円預金または円の現金で持つ。すべての財産を円で持つのが一番大きいリスクと思います。

    ユーザーID:1507224755

レス求!トピ一覧