• ホーム
  • 口コミ
  • 日本永住帰国し米国永住権を喪失後の遺産などの管理方法について

日本永住帰国し米国永住権を喪失後の遺産などの管理方法について

レス6
(トピ主0
お気に入り74

旅行・国内外の地域情報

テネシーワルツ

米国人と結婚し米国で永住権を保持し40年以上生活をしてきましたが。夫の死去に伴い日本に永住帰国を致します。 子供は、ありません。 遺産や貯金などは、米国の証券、銀行に管理委託をしています。 今後日本居住になると米国永住権は喪失になります。 米国年金は、大使館に申込み日本の銀行へ毎月振り込みをお願いができます。 他に、残してある遺産や貯金などをどのようにして管理をしてゆくのが税金の対策になるのかなどを調査をしなければなりません。 経験者の皆さまで何か教えて頂けることがありましたらばよろしくお願い致します。 ネットにて、相談のできるコンサルタントなどを探してみてはありますが、なかなか辿りつけません。 お知恵を拝借頂ければ助かります。

ユーザーID:1245719823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分で地道に一つ一つ片付けることを私はおすすめします

    >相談のできるコンサルタント
    私の経験から中にはとんでもないのがいます。
    詳細はご勘弁いただきたいのですが、なんだかおかしいと感じたので自分でIRSのサイトで調べに調べまくったところなんとコンサルタントが言ったことは大間違い。
    探すのに結構な時間を費やして良さそうと思ったのでその方に決めたのですが。

    この一件で懲りてIRSのサイトで必要な知識を得て自分で一つ一つ片付けて行きました。
    日本の税務署にも質問し、とにもかくにも地道にコツコツと片付けていくしかありません。
    税務署へ質問するときはあらかじめ聞きたいことをまとめておき、返答を想定しておいてこう返答されたらこの質問もするああ返答されたらこの質問とこの質問もするのようにしておくといいです。
    自分ですると膨大な時間と労力はかかりますが急がば回れだし、お金のことは自分でするのが一番いいと私は思いました。

    もうご存知かと思いますが念のために永住権放棄後のことに触れておきます。
    放棄した年の翌年のタックスリターンは面倒でした。
    どのFORMを提出するのかは自分で調べてください。
    ここで私が指南するのは控えます。
    これについてもIRSのサイトで時間をかけてコツコツ調べ自分で書類を作成するのが一番いいです。

    帰国後そして永住権放棄後かなり大変でしょう。でも全て片付いたら日本での余生を存分に楽しめます。
    応援しています。

    ユーザーID:8231173381

  • あなたの相続人は?

    私も永住権で在米生活30年以上で配偶者(日本人でしたが)を亡くし、子供もいなかったので、日本に永住帰国しました。
    私の場合、帰国時期がリーマンショックの後だったので、不動産は損をして売るよりも家賃収入を得ようと、管理会社に任せていましたが、その不動産も去年売却しました。これは、私の相続人が日本の身内になるための決断でした。(彼らが英語で問題を処理することは大変だと思ったので)

    トピ主の場合、相続人はだれになるのでしょうか?
    もし、日本にお住みの方であれば、この際アメリカの財産を現金化して、日本に移した方が、管理もご自分でお出来になって税金も日本で払えばいいのではないでしょうか?もし、相続人がアメリカ在住であれば、アメリカの専門家に頼めると思いますが、、、

    ユーザーID:2775860308

  • 日本に移す

    同じくアメリカで長く住み、先ごろ夫が亡くなりました。子供がいませんでしたので、簡単な裁判所での手続きの末、夫名義だった資産も全て私名義となりました。

    色々検討して、私も日本へ永住帰国するつもりで、現在あれこれ準備を進めています。どんな形であれ、資産をアメリカに残しておくことに何もメリットが無いので、今後、家が処分できたらその売却益共々、全部日本へ送ります。すでに、株などは全て売却しました。

    株を売った時、儲けが出ていたかどうか、よく分かりませんでしたが、株の形で管理していくのは私には無理だなと判断したので、売りました。

    税金対策も大切でしょうけど、自分で管理できるかどうか?が一番重要だと考えました。やり方次第では高い税金を取られるかもしれませんが、マイナスになることは無いだろうと思っていて、今後の暮らしも、寡婦年金等で十分なので、一番シンプルな方法を選びました。

    ユーザーID:6989677455

  • 銀行支店

    日本の銀行のアメリカ支店に連絡して聞いてみたら?あと、これは、私の予想ですが、ソーシャルセキュリティー番号を喪失したら「つまりグリーンカードを失う」、アメリカの銀行との続行契約が出来なくなるのでは?

    ユーザーID:7713532131

  • アメリカの銀行

    aさんの書き込みを拝読して、ちょっと付け加えたくて、2度目の投稿です。

    日本の銀行のアメリカ支店のことは知らないのですが、普通のアメリカの銀行については、ソーシャルセキュリティーナンバーを持たない外国人でも口座を開設することができます。
    さらに、その人がのちに自国に戻る等の理由でアメリカに住むことがなくなっても、口座を維持し続けることはできます。
    とはいえ、そのためにはパスポート番号の提出等、所定の手続きは必要でしょう。特に最近は厳しくなっているようです。
    個々の銀行に、ご自分がどうなさりたいのかをご相談されるのがいいと思います。

    ちなみに私の取引銀行には、私が日本に移り住んだ後も、当分の間、口座が必要なので維持し続けたいと申し出て、許可ももらっています。
    が、これも国境を超えて管理していくのは厄介なので、すっかり日本で落ち着いたら、この口座も閉じる予定です。

    ユーザーID:6989677455

  • 私も調査中

    参考になりませんが、以下自分のケースで調べていること。

    マイナンバー持っていないので、海外から日本の口座に送金できるのか疑問。
    姓を、結婚前の苗字に戻す方法。(たぶん家庭裁判所に申請する)
    私の場合、ヨーロッパ在住、ここに住民票がないと銀行口座は使えない。
    海外の口座にも、万一のためいくらか貯金しておきたい。利率2%はおいしい。

    日本に何回か足運んで自分で調査するしかないなと自分は思う。
    住むところはしばらく賃貸で、2,3年様子見て購入は考える。

    ユーザーID:7942280370

レス求!トピ一覧