事務員のモチベーションについて

レス17
お気に入り37

motibe

働く

事務をしていますが、単純作業ばかりで何もありません。

業務のコアな部分には一切関われないし、会議にも呼ばれない、情報も回ってこない、資料も回ってこない、新しい仕事なんて皆無。ただ雑用をこなしてくれればいいと雇われているだけのようです。

働く環境を不公平に感じることも多いです。
不公平というのは、仕事のチャンスが平等に与えられているか、というところでです。
一方には仕事をふったり研修にも会社負担で参加させたり新しい仕事も任せて昇進もあったりするのですが、事務員に対してはほとんどありません。

今の若者は「成長できる職場」というのを重視して会社を選ぶ人も増えていると思います。すごく分かります。転職も当たり前。終身雇用崩壊。いろんなものがコンピュータで代替できてしまう。そんな世の中ですから。手に職が一番だったと後悔しています。

以前の社長が他の支店の事務員を採用する時に、「高スペックの人が来ても処遇できない。それなりでいい」と言っているのを聞きました。
その社長は経営者としては尊敬できる人でした。
頑張りに報いることは難しいから申し訳ない、というニュアンスの話し方でした。
確かにその通りだと思いました。

100ある仕事のうち、99が雑用でも自分が充実感達成感を感じられるものがひとつでもあれば我慢できますが皆無です。

やりたくてもやれる環境がない、させてもらえない、そんな中どうしたらいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9323452799

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
  • 与えてもらえる、との考えを捨てる

    「手に職が一番だったと後悔」
    しているのなら今から資格を取るとか、スキルを磨けばいいんですよ。
    人生90年時代。
    50から、60から新しいことにチャレンジする人も沢山います。

    私の周囲でも離婚して子供もいるアラフォーから、看護師にチャレンジしてなった方がいます。

    やりがいが欲しければ、もちろん苦労もついて回ります。
    体力的にもしんどいでしょう。

    私自身、今は事務職です。
    やりがいないですが、体力的には楽です。
    期待されてないからプレッシャーもない。
    粛々とお金のために働いてます。
    でも実は副業でやりがいのある仕事もしています。
    それは気も使うし、しんどいし、勉強も必要です。
    それだけを仕事にするにはリスクが高いので今は副業程度です。

    トピ主さんの人生です。
    如何様にもご自分で選択出来るはず。
    必要なのは覚悟ですよ。

    ユーザーID:8941611314

  • 転職もありかな

    責任がある仕事ばかりでもツライと思いますけれど・・
    私以前、従業員が20人ほどの会社で10人未満の支店の事務員に雇われました。

    こんなに優秀な人は初めてだ!と社長は最初かわいがってくれましたが
    仕事がないんですよね。大事な仕事はお茶出し、掃除、洗濯など小さい会社ならでは、です。そういった会社では掃除とか来客との世間話が好きなおばちゃんの方が良かったようで愛想のない私は社長に嫌われ減給され、とさんざんでした。

    すべて手書き、伝票のような会社で99%雑用でした。
    私はそこを辞め中規模の会社に転職して、それほど責任ある仕事はしていませんが毎日やる仕事があるという普通な状態です。
    黙々と仕事したい私はこういう仕事があっています。

    雑用が合う合わないはあると思うので転職も考えてみては?

    ユーザーID:5483270549

  • 転職

    環境がなくさせてもらえないなら、与えられた仕事を淡々とこなすか転職するかしかありません。

    トピ主さんはちょっと考え違いがあるように思いました。
    させてもらえない、ではなくてそういうポジションというだけです。
    会社は人が必要だから雇います。
    雑用係りが必要だから雑用係りを雇っただけなんです。
    そこにトピ主さんが来ただけ。

    雑用係りとして必要なのに余計な行動をされたら困るんです。
    トピ主さんが色々やりたがると雑用をやってくれる人がいなくなりますから。
    また新たに募集をかけて採用して仕事を覚えてもらってというのは損失です。
    今機能している雑用係りには今後も機能してもらいたいんです。

    充実感を得たいならそれができる会社へ、成長したいなら成長を求められる会社へ就職しないと。

    ユーザーID:4263430200

  • それは勘違い

    クリエイティブな仕事とされているパティシエの仕事を例にしてみましょう。

    パティシエはケーキのデザイン(机上)を1日どの位してると思いますか。

    私なら3秒かな。あとはそれを絵に書いたり材料を調べたりといった

    単純で繰り返しの作業。

    またデザインを形にするケーキ創りの作業の大部分はこねたり練ったりという

    単純で重労働な繰り返し作業。

    朝から晩までそんなことの繰り返し。

    どんな作業にも雑用などない。

    トピ主がその仕事の重要度を把握していないだけ。

    ユーザーID:9574983058

  • 転職しましょう

    トピ主様の能力と仕事内容がマッチしていないのかも知れません。
    雑用以外の仕事で能力を発揮できるとお考えなのであれば、別の会社に転職するしかありません。
    今の会社で経営者の考えを変えるのは無理だと思います。

    ユーザーID:8198742119

  • 不公平ではない

    トピ主さんは転職した方がいいです。一般事務をしている方の中にはやりがいなど求めておらず、会議に出たくない人を何人も見てきました。会社も事務の人にそれを求めてないのでお互いハッピーです。

    仕事は与えられるものではないので自分で選択していきましょう。私もトピ主さんと同じ考えなので職種を選び自分のやりたい仕事ができる会社に転職してきました。外資系なのでこれは日本の会社に当てはまるか分かりませんが、仕事のランクを上げたかったら転職しかないです。
    結果、転職していくほどに自分の希望する業務に携われています。

    その会社でキャリアを積みたかったら職種転換を申し出てはどうでしょう。
    私はトピ主さんのように向上心のある人好きなので応援します。

    ユーザーID:8028035978

  • 考える事

    >業務のコアな部分には一切関われないし、会議にも呼ばれない

    トピ主さん、技術職とか専門職採用じゃないでしょう?
    仕事のコアな部分に関われるのは、そういう学歴や資格にお金や時間かけた、それなりのスペックの人じゃなきゃ無理でしょう。
    一般事務職の人が、コアな部分の仕事させてもらえるなら、勉強にお金や時間をかけてきた私達のような専門職がバカを見ますよ。
    資格でも取って、職務に責任をもてる立場に立ってから考えて下さい。

    ユーザーID:1004632484

  • してきたことが仕事になる

    誰にでもできる仕事というのも大事で、必要です。
    でもあなたはそこにいてそれにやりがいを見出せない。
    だったら努力しなきゃいけないと思いますけど、それもしないんでしょう?

    あなたの言う「モチベーション」を保てるような仕事って、みんな頑張って努力して手にしていることが殆どだと思います。
    勉強を頑張ったり資格をとったりコミュニケーション力を磨いたり、嫌なこともたくさん乗り越えてその先にある何かを掴み、達成感を得たり。

    山あり谷ありの起伏がゆるやかな分、誰にでもできる事務職というのは、ある意味平和で、羨ましく思われることもあると思う。
    ないものねだりになっていませんかね。

    「手に職が一番だった」と後悔するんじゃなくて、今からでも何か動いたら?
    それをせずにただ「モチベーションがあがらない」と嘆いていても、ずっとそのままだと思うけどなあ。

    ユーザーID:1818438691

  • やりたいことの実力を付けるか、資格を取る

    >やりたくてもやれる環境がない、させてもらえない、そんな中どうしたらいいのでしょうか。

    やりたいことをする能力があるのでしょうか?
    能力が無いのにやりたいといっても、させるわけにはいきませんよ!

    >手に職が一番だったと後悔しています。

    という言葉から推測すると、漫然と今までを過ごしてきたようですね。それでは希望が叶うことはないでしょう。

    今からでもやりたいことの資格取得を目指せばいいと思います。

    ちなみに、私はやりたいことを目指すために、一部上場大企業を辞めて転職しました。

    ユーザーID:8023554482

  • 考え方を変える

    私も事務をしています。 アラフィフです。 トピ主さんの言うところの「手に職」もないし、「高スペック」でもないです。

    トピ主さんは「仕事」に何を求めていますか? 

    仕事のチャンスと言いますが、営業とかの事でしょうか? まず、待っているだけでは、チャンスは降ってきません。 やりたい仕事が社内であるのなら手を挙げましょう。 しかしそれ以前にしっかり学習は必要です。 まず自費で勉強なり、研修なりを受けましょう。

    そして、仕事を「雑用」にしているのはトピ主さんです。 誰がやっても同じようにできますか? それだったら他の人が明日からやってもOKですよね。 他の人のサポートだって、痒い所に手が届くようなサポートがトピ主さんならできるのではないですか?

    そして最後に、別に今の時代、職場に生活費を稼ぐことと、成長(なんの成長かわなんないけど)と人生における満足度と全てを求めなくても、いいのではないですか? 政府からして副業を推進しているくらいだから、現職場は生活費を稼ぐとこ、満足度は副業や趣味で、と分けてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:2413671604

  • やれる環境を創る

    人に与えられるのを待っている方は、
    与えられても対応できないと思います。

    与えないと動かないなら、
    与える人以上のものにはならないでしょう?

    成長を求めて、仮に何かを与えられたとしたら、
    同時に求められるのは、その与えた人を越えることです。

    事務員でも成長したい、
    主張したことはありますか?

    今相手が聞く耳をもっているかなんて、どうでもいいんです。
    変えたい人がまず一石を投じないと、
    ぬるま湯はぬるま湯のままで
    何の揺らぎも起こらないんですよ。

    与えられる人はその一投ができると
    採用時点では認められた人です。
    採用後に認めさせることもできると思いますよ。
    開拓すれば。
    成長意欲がある人なら、
    たまらなく楽しそうなシチュエーションですね。
    ダメなら新天地もいいかもしれません。

    職場がいちいち何かを与えないと成長できませんか?
    成長できる職場でそれだと、
    あなたの充足感やモチベーションが上がっても
    相手から早々に見切りをつけられると思います。

    どう行動するかは自由ですが、
    与えられるのを待ち続けるなら
    転職しても手に職をつけても、
    今以上の充足感は得られないと思います。

    同じことの繰り返しだから。

    ユーザーID:6375722565

  • 主役はあなたではなく仕事

    30代を過ぎたような人が
    「親が責任もって幸せにしてくれない」
    と発言しているとすると、
    なんかちょっと違うだろうというような意味で
    トピ主さんが会社や仕事に期待できるものが
    違っているように思います。

    基本的に雇用されて働く時には、
    時間・労働とお金を交換していると思います。
    会社としては営利のための人手がほしいところ、
    お金で賄っているだけで、雇った人の個人的な
    幸福、充実感を満足させなければならないような
    義務はないです。せいぜい納税位。
    雇用されている側としては約束のお金さえちゃんと
    払ってくれれば御の字というところです。
    全能で個人の幸福のために奉仕してくれるような
    組織ではないですよ。

    どんな理由でだかはわかりませんが、
    トピ主さん自身が希望して(または就業できない
    よりは妥協して)事務員になったのですよね。
    自由な個人であるトピ主さんが、国なり何かの
    権力により無理やりそこで事務員をやらされている
    のではなく、自分で申し込んで審査を受けてそこで
    働いている(働かせてもらっている)のだと思います。

    事務員だからモチベーションが上がらないなら、
    事務員以外の職につけばよいし、
    事務員以外の職につけないなら実力相応・
    自己責任というところだし、
    別に雇用されなければならないわけでもないです。

    何をしたらよいかについては、
    会社を儲けさせるような何かをしてたみたら
    働く醍醐味を味わえるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7488462869

  • 職種が違う

    >不公平というのは、仕事のチャンスが平等に与えられているか、というところでです。
    一方には仕事をふったり研修にも会社負担で参加させたり新しい仕事も任せて昇進もあったりするのですが、事務員に対してはほとんどありません。

    皆平等じゃないですよ。
    総合職と一般職では待遇が違って当たり前。
    営業職と事務職では待遇が違って当たり前。
    やる仕事が違うのですから。

    最初からそういう待遇なのに、
    勝手な幻想を持っただけじゃないですか。

    だったらそういう職種に変わるか(その会社では出来なさそうですけど)
    転職するかじゃないでしょうか。

    但し、
    そういったやりがいのあると思っている仕事は
    今までの仕事内容とは違って
    責任だったり仕事内容がハードだったりしますけど、
    その覚悟はありのでしょうか?

    ユーザーID:0202885646

  • 私と同じ失敗を繰り返さないように。

    元事務員です。

    トピ主さんが私と同じ失敗をやってしまうかもしれないと気になってレスすることにしました。

    私は高卒で大手の電機メーカーに就職しました。本当は技術職希望でしたが、高卒女子は技術職には出来ないということで事務職に。
    でも周囲に恵まれ、事務職でありながらも職場の人たちがいろいろ私に手伝わせてくれたり、教えてくれたり。家の事情で今の会社に転職しましたが、ここでも同じスタンスで行動してしまったんですね。
    すると、周囲の女性事務員の人たちからいじめられるようになってしまったんです。

    同じ会社内で職種替えを希望するなら、くれぐれも気を付けて。

    ユーザーID:0704968124

  • 嫌なら現場の過酷さを経験するしかない

    残念ですが事務とは多かれ少なかれそういうものです。
    他人をフォローすることに喜びを感じられない人や自分が主役になりたい人には向きません。
    具体的に何の役に立っているかが実感できず、やりがいが感じられずにスネてる間接部門人員は多いと思いますよ。

    私は零細の一人事務員をやってます。
    一人で総務経理労務、雑用、色々な頼まれ事のフォロー、買い出し、社長の子供の相手…事務にとどまらず何でも屋状態です。状況に応じて次々に頭を切り替えていかないといけないのでハードです。
    必要不可欠な役割なので感謝はされるけど、忙しいわりに充実感はやや薄めです。
    それでも私の役割は働きやすい環境を作るところまで、とわきまえていなければなりません。その範疇を越えて出しゃばり、コアな部分に触れることは許されません。私には現場が勤まらなかったので、そのことに諦めがつくのです。やりがいが薄かろうが事務の方で精一杯やるしかないと思ってます。やりがいは仕事と関係ない趣味に求めています。
    まともな現場スタッフは事務員の頑張りに対してきちんと感謝を表してくれます。事務員が雑用の山を切り崩してくれるからこそ現場の人が自分の仕事に集中できるのですから。

    ユーザーID:0270580707

  • 事務を辞める。

    営業か、専門職に転職するのは、どうでしょう。
    自分の人生、努力次第でどうにもなりますよ。

    事務は、会議参加の必要が無いから呼ばれないです。

    ですが、まず給料が貰えること、仕事があることに感謝したほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:7728673716

  • 雑用という仕事はないんですよ

    あなたの言う雑用とは具体的に何のことでしょうか。

    事務職というのはプラスマイナスゼロを目指す仕事です。
    営業のように結果を目に見えて積み上げることもなく
    職人のように物を作り上げるのでもない
    つまり、目に見えるプラスもないし、当然ですがマイナスもあってもいけません。

    常にフラットな状態、だから経験の無い人にはなんて楽な仕事と思われることも多いです。

    仕事というのはやりがいがないと出来ないという気持ちもわかりますが
    仕事というのはまず生きるためにお金を稼ぐことこれが大前提にあります。

    で、やりがいは自分で作るんですよ。
    雑用という仕事に対してなにをさしているのかわかりませんが
    毎日毎日同じ事を繰り返していても、スキルもあげられるんですよ。

    だらだらとすごすのではなく、事務職という仕事のスキルを自分であげるんですよ。
    そしてそれを報いてくれない職場には見切りをつけるのもひとつの手です。

    ユーザーID:2422642837

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧