中学受験の基本と費用

レス33
(トピ主0
お気に入り100

生活・身近な話題

むちこ

都内に住む2人兄弟の母です、上の子(来春4年生)の中学受験をなんとなく考え始めました。
今通学している子供の公立小の受験率は全く知らないのですが、徒歩10分圏内の小学校はお受験が盛んで有名な公立学校です。

周りのママに受験情報を聞けないのは、受ける人が今の小学校には、少ないかな?と勝手に思う事(周りの状況をみて)
息子自身が落ちたらかわいそうだし、受ける事が決まるまでは目立ちたくないので、静かにしていたい感じです。

そんなに費用に余裕はなく世帯年収は1300万です。

子供に対しての貯金は600万くらいです(大学別)少し自分の親に出してもらう事は期待してますが、全くあてにできず、私自身もこれからパートにでるつもりです。

パートでも年間100万は働けるとして、私立は1年間に100万くらいと書いてあったので、どうにか6年間の費用は大丈夫でしょうか?せこいでしょうか?

なんだかネットをみてるとすごいお金がかかる事が書いてあるので、正直どれくらいの人が中受してるのか、本当のところを知りたいです。

またどこで皆さん調べるのでしょうか?入った塾でおしえてくれるのでしょうか?
ちなみに、子供は5年生で塾にいれるつもりで今は家庭で勉強しています。

偏差値が並の中学に入れるほど余裕はないので、いれるならそれなりのレベルの中学を受験して欲しいと思っています。子供は地頭はいいと思いますが、ハングリー精神のある感じではなく、みんなと同じ中学でいいやと言う感じですが、大学は○○に行きたいとなぜかいいます。多分憧れみたいな。

あと、私自身そこまで12歳の子供に勉強させる必要があるのか?と正直思ってしまう事があります。

ユーザーID:9429098065

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「2月の勝者」

    「2月の勝者」というマンガが出ています。
    塾にかかる金額のこともでていますので、読んでみてください。

    あとは、娘さんのお受験について書かれた桜井信一さんの著書など、実際お子さんを中学受験させた方の本を読んでみることをオススメします。

    近くに中学受験専門の進学塾があるなら、電話で聞いてみるとか。

    そういえば、一つ気になったのが「上のお子さんが」というくだりです。
    上のお子さんにお金をかけたら、同額を下のお子さんにかける可能性もありますが、そのあたりは覚悟できていますか?

    ユーザーID:0129474423

  • 年収からすれば、2人の中受は可能です。

    今年中学受験終了組です。
    むちこさんが思ったようなことを同じように思いました。右も左も分かりませんでしたが、
    全て終了した今、結論から言いますと、「中学受験はした方が良いと思います」

    大量の情報が溢れかえっていると思いますから、
    まずは「なぜ中学受験をするのか」理由を調べ、親と子供とで判断してください。

    私個人で言えば、地頭が良く、大学に行きたいとすでにお話しするご兄弟さんには、オススメします。
    地頭が非常に、非常に物を言う世界です。

    むちこさんのお家は、まだ山の裾野にも行かれていない状態だと思いますが
    山があることを知ってよかった。とにかく、調べてくださいね。
    格差についてどこまでこの国が進んでいるか、知ることになると思います。

    料金は、塾や家庭教師の費用で総額1人150万から300万になるのではないでしょうか。
    うちも非常に手をかけましたが、この枠内です。

    ユーザーID:7616607779

  • え?今から考えるの?

    私の周囲では、幼稚園入園と同時に公文を始め、小3を終えるまでに小学校6年間に習うカリキュラムを全て習得し、小4の春からは中受専門塾に通うというパターンばかりなので、え?今からで大丈夫なのかな?というのが正直な感想です。
    しかも、この子達↑は、親が自営業や医師等で、産まれる前から中受することが決まっています。
    公文に入れる前から、既に働き掛けをしていますし。
    中学受験は、親子で、強い意志や目標が無いと難しいです。
    小2時点で、上記の子供達に軽い気持ちで志望校を質問したら、「○○に行くの。△△になるの」という明確な目標を持っていましたよ。

    知り合いで迷走している人がいて(中受させると言ったり、させないと言ったり)、公文に行かせたり、辞めさせたり(事情があり継続出来なかった)、お子さんは小5になりましたが、いざ中受専門塾の入塾試験を受けさせたら一斉授業を行う集団クラスへの入塾は無理なレベルで(授業についていけないだろうと言われた)、個別コースに入れたそう。
    小学校で習う全てのカリキュラムを理解しきれていない今の状態で間に合うのかなと、周囲は首を傾げていますが…。
    お子さんも、親に言われて通っているだけで、本当は通いたくないと溢していたので、周囲は心配しています…。

    まずは、入塾試験を受けて、お子さんのレベルを見てみては?

    ユーザーID:0536765912

  • 余りにも知らなすぎます。

    1.中学受験は「お受験」とは呼びません。小学校までの受験を指します。

    2.何か特別な勉強を家でしないなら、中学受験の勉強を塾でさせるなら
      小4から(小3の2月から)がカリキュラム開始となっています。
      小5からのケースでは地頭で解決できるとは限りません。
      (未習事項の挽回に関わる負担がどこまで大きいか判断できないので)
      可能ならば、小3の2月に既に授業は開講されていますから、
      春期講習、遅くても夏期講習からスタートすることをお勧めします。

    3.偏差値もあまりよく分かっていないようです。
      偏差値が並の私立中といっても、その偏差値を算出している模試は中受希望者のみ。
      高校受験で使用するような中3全生徒が受けるような模試の偏差値と別物です。
      (更には、四谷などの偏差値と中堅校向けの首都圏模試でも偏差値は違いますよ)
      ※四谷などの偏差値で55の並のような私立中を高校受験で受けると
       都内の高校受験模試の偏差値で65以上の評価をされることも普通にあります。

    4.私立中は偏差値だけではなく、校風を含めた学習環境を望むものと考えましょう。

    5.費用というのが何を指しているんですか?
      トピタイトルだと塾費用ですが、それは塾によっても異なります。
      (当然、授業時間も塾によって違います)
      私立の中高の費用ですか?
      それならば、6月ごろから私立中の合同説明会が開催されます。
     (声の教育社主催のもので毎年新宿で行っておりパンフなどは持ち帰り自由です)
      
      また塾でもある程度は情報は得られますよ。
      私学の営業がパンフを置いて行ったり、塾関係者説明会に行ったりしますから。

    ユーザーID:8646003802

  • そうですね

    ぼんやり考えているなら、やめた方がいいと思います。

    うちは、公立中高一貫校を受検してダメだったのですが、志望校によって試験問題の傾向は違います。
    受験したい学校、入学したい学校の特色を踏まえて、どうしても入学したいっていう気持ちがなければ、お子さん自身も取り組む気にはならないのではないですか?

    可能性がある、と思って挑みましたが、ダメでも、公立中学校でしかできないことに取り組める、というポジティブ要素も親子ともども持ってはいました。
    その学校を選んだ理由、入学したらというシミュレーション、実際に学校見学してみる、など、子ども自身にもやはり動機は必要だと思いました。

    うちは1校しか受けていないので、切り替えも早かったけれど、私立を何校も受けるとしたら、受験する意味を考えないといけません。受験合格がゴールじゃないから。

    2020年に大学入試が変わります。それに伴って、高校入試も変わるでしょう。
    その過渡期に、それを見据えた学校を選べるかどうか。

    あと、お子さんがお二人ですよね。
    機会は均等に与えるとしても…うちは上の子はチャレンジさせましたが、下の子は考えていません。本人の自覚として、上の子は自発的だったのもありますが、下の子にそういう気配を感じないからです。

    受験については、全然考えてない、っていうふうでも、模試会場で会ったり、本試験場であったりします。受験したかどうかは、同じ塾とかでなければ前もってわかることはないでしょう。

    義務教育ですから、情報は塾(模試)頼りですよ。

    ユーザーID:7885290594

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • とりあえず塾が一番情報持ってると思いますよ

    地域にもよるし、一体どこの私立中学のことを言っているのか?ということでも回答はだいぶ変わってきます。
    なので私が詳しい情報を書くことは難しいんですが、そちらの地元の塾であればかなり詳細な情報を持っているはずです。
    塾によっては学校とのパイプを持っているところもあるので、そういった意味でも受験に関してはそれこそプロですよ。
    (ちなみに私は以前学習塾で働いていました。)

    その上でですが、5年生から塾、は遅いです。
    ぜひ4年生の1学期からお願いしたいです。
    ご自宅で勉強されているとのことですが、模試を受けたことはありますか?判定はどうでしたか?
    中学受験は普通の勉強では100%不合格ですし、それと学校に応じて勉強のしかたも違います。
    5年生までには普通の小学校で習う範囲を全て終えておかないと、上位校を目指す勉強を始めるのに追いつかないんですよ。
    中受で皆さん仰るのは算数の難しさですが、上位校ともなると理科も激しく難しいです。
    中高生でも習わないような問題が平気で出ますので。

    資金についてもどの私立に入りたいのか、どういった塾に入りたいのかでピンキリです。

    親子ともに公立向きだと思います。
    ネットの情報を鵜呑みにする方は、言ってはなんですが騙されやすいので、私立はあんまり勧めません。
    迷いもあるようなので、ここで引き返してもいいのでは?
    別に高校まで公立に行ったって問題なく東大入れますよ。

    ユーザーID:2185896132

  • 厳しいかな

    親の覚悟がないので厳しいかなと思います。
    年収はぎりぎりかな。下の子も同じように私学となると余裕はないのかなと思います。

    私学は学費以外にもいろいろかかりますので100万では済まないと思ったほうが良いです。
    母親がパートに出ないと学費が厳しいような家庭はほとんどないと思ったほうが良いです。でも1000万超えていらっしゃるので無理ではないのかな、という感じです。

    難関中を目指すのにもう4年生で塾にも行っていないのでは遅いですね。
    5年生から塾に行って難関中学に合格する子はかなり優秀な子だけです。
    そういう子はほぼ間違いなくご両親も超がつく高学歴ですね。

    5年生だと早い子は志望校が定まってくる時期です。
    難関校なのか付属校なのか中堅校なのか・・・。
    小学生に毎日塾で勉強させることに不安があるようでは中学受験は乗り切れませんよ。そんなに甘くない。
    そもそも考え始めるのが3年、5年遅いですね。
    ご両親が高学歴、または優秀な方なら今からでも間に合うと思うので5年と言わず今から通塾されては?
    ちなみに塾も年間50〜100万くらいかかりますよ。

    ユーザーID:0037845744

  • 経済的には

    経済的にはなんとかなると思います。
    あとはお子さんの能力と目指す学校次第と思います。
    中受は全敗しても公立進学ってある意味特殊な受験です。
    失敗したときのお子さんのメンタル面の負担も考えるべきです。
    中受が盛んなエリアとのことですが公立の状況をもう少し調べた方がいいでしょうね。

    ユーザーID:5938641495

  • 自分で調べましょう

    中学受験は、親の受験でもあります。だからあれこれ調べるのは親自身です。

    学校の費用は、ネット検索でいくらでも出てきます。学費以外の部分も詳しく載せてる場合もあります。それから、都内なら学校のあれこれをまとめた中学受験の本も手に入ります。6年間のおよその金額を載せているものもあります。

    >塾であれこれ
    中学受験は、志望校を決めている方が大半です。だから塾の指導は「その志望校に届くか届かないか」と「成績から考えた行けそうな学校」を教えてくれるだけです。
    何しろお財布も関係してますから、塾側も「ここにしなさい」とは言えません。

    >5年生で塾
    塾は4年の冬から5年生分野に入ります。
    外部模擬試験で都内トップクラスの成績なら、6年生から塾でも大丈夫なお子さんはいます。

    >どのくらいの人が
    学校やその年の学年によりけり、です。

    >塾費用
    毎月の塾費用より、春夏秋冬さらに特別講習に模擬試験でお金が消えます。正直な話、私立中学に進学して「講習が無いだけ、学費が安く感じるね〜」と笑い話になるくらいです。

    中学受験で忘れがちなのは、定期代。公立でも忘れがちなのが部活動の費用(ユニフォームやジュース、遠征宿泊費)

    とにかくご自身で調べる意識を持つ、説明会は参加する。周囲とのゴタゴタを避けたくて動いている方が多いので、他力本願ではうまくいきません。

    志望校の説明会に参加して、あれこれ聞くと良いと思います。

    ユーザーID:8397757477

  • 周囲に振り回されず、冷静になれますか?

    中学受験をするのはお子さんなのでお子さんを意思が最も大事。
    そしてその次は親の覚悟、メンタルです。

    中学受験はどうしても親のサポートが必要です。
    関わる際に、お子さんの成績に一喜一憂することになるでしょうし、周囲と比べてしまったり、なかなか冷静さを維持することが難しくなります。
    子供を追い詰めてしまう親も珍しくありません。

    周りと比べるのはやめましょう。
    お子さんにとって何がベストか?という視点を、決して忘れないで下さい。

    そういう意味では「周りがどのくらい受験しているか」は重要ではないはずです。

    塾は当然受験を勧めてきます。
    誰かに聞いても皆その人の立場で都合のいいことを言います。
    冷静に見極めて下さい。

    あと、経済面ですが、
    年100万は"最低"ラインだと思って下さい。
    海外研修とか塾とか部活費とか寄付金とか、任意が沢山。
    でも、トピ主さんが扶養を越えてもっと稼せばいいんですよ。
    その覚悟もないなら、ぶっちゃけ止めた方がいいです。

    ユーザーID:3911483411

  • なんとなく・・・では

    難しいですよ。

    私の友人のお子さんが、自発的に「〇〇中学を受験したい!通いたい!」と言い始めてお受験しました。
    高級住宅街ということもあって、私立受験は全体の半分以上のようです。

    小4から通塾が始まり、月8万。
    夏冬はそれとは別に集中講座があり、ここで夏は30万、冬で20万掛かったそうです。

    その他に模試の費用もかかりますし、通塾のための交通費も念頭に入れましょう。

    >私自身そこまで12歳の子供に勉強させる必要があるのか?

    それなりに競争率の高い私立を受験するのであれば5年生からでは遅いんじゃないかしら。
    みなさん必死に勉強してきますからね。

    そこまで必死にさせたくない、なりたくないなら「受かったらラッキー」位のつもりでいましょう。

    >正直どれくらいの人が中受してるのか、本当のところを知りたいです。

    地域にもよるでしょう。
    都内の一部地域では先ほど書いた通り、中受する生徒は半数以上と言う所も有りますし、私の住江東地区の下町界隈でスト1割程度。
    東京オリンピックで再開発が進んでいる地域(タワマンがぞくぞくと経っている辺り)は2〜3割位のようです。

    ある地域のある小学校などは2学級あったのに隣にある中学校は1学級しか無いです。
    (しかも1学級25にんとか・・・・)

    >いれるならそれなりのレベルの中学を受験して欲しいと思っています。

    先にも書きましたが、中途半端な取り組みでは難しいですよ。

    お住まいの地域がわかりませんので的外れかもしれませんが、中受が増えてきている現代なので担任の先生に相談してみては如何でしょうか。

    ユーザーID:7982279196

  • 難関狙いでないなら

    偏差値が余り高くないなら特待とかありますよ。
    成績に寄っては全額免除になります。

    うちの娘も中学受験予定です。
    都内の公立小通っていますが、今は半数は受験するのではないですか?どこでも。

    トピ主さんちよりずっと低い年収ですけど。
    都内なら今は支援制度沢山ありますよね。

    まあうちは一人っ子なのと主人側の援助で大学迄の学費分は既に取ってあります。

    特待制度とか塾でも教えてくれますよ。
    色々調べられたら良いと思います。

    ユーザーID:0729081753

  • ハングリー精神…。

    子どもが二人いる私の上司、
    世帯年収1300万円なんて絶対にありませんが
    私立中学に子どもを通わせてました。
    大学費用も別にあるのだったら大丈夫なのでは…と思いますが。

    やっぱりお金があるから、
    何となく中学受験させようかな、
    って思うんじゃないですか。

    そういう意味で、子どものこと言ってますが、
    まずトピ主さんにハングリー精神なさそうです。

    図書館で中学受験関連の本を2、3冊読んだら、
    ここで聞いたり数人のママ友から聞いたりするより
    こちらも無料で詳しくわかると思いますよ。

    公立も私立もメリット・デメリット、
    親子共に向き不向きがあります。

    ユーザーID:9805250886

  • もう新4年始まってますよ

    5年からで難関校とかいう方が多数いますが、
    本当現実は一握りですよ。
    4年から3年間頑張ったって確実に合格する確率は少ないですから。
    早く入塾してください。

    5年からだと、急ぎ足になりますし基礎が定着するかは微妙です。
    特に理社の単元は6年になるまで再度基礎は履修しない可能性が高いので
    苦手な単元ができやすいです。

    難関校になると社会はすべて漢字指定だったりしますし、理社の基礎ができた
    上での、論理的問題になると点が取れるか心配です。

    算数も特殊算が5年からでいきなり偏差値を伸ばして行けるのか?と
    私は思ってしまいますし、
    国語、社会も基本的な漢字などは4年からコツコツやらないと量は多いですよ。

    12歳でそこまでやらせる必要があるのか?とお思いなら、辞めたほうが良いです。
    本当シビアです。

    金銭的には、1300あれば一般的には大丈夫ですが、年間そこからいくら貯金で来てますか?
    200以下だと、これから塾代、今後の学費を引いたら
    パートは必須になりますよね?

    初年度学費一覧がサイトで見れますが、それに制服代等用品が20万弱、
    部活によってジャージ、背番号、名前入り用品が基本ブランドものなので
    10万以上と、遠征代、部費ピンキリがプラスされます。

    うちの学校は10万少なく学費ランキングで掲載されていました。
    学校のHPを見れば総額は調べがつくと思うので、個々で調べたほうが良いですよ。

    うちは部活が忙しく休みがないのでお付き合いのお金はママランチ程度ですが、
    私学は休みが多いので、年5回くらいディズニーに行っているグループもあります。
    女の子はスタバにいってたりもしますし、プレゼントとか色々ですね。
    部活や、普段のグループに関係するんじゃないでしょうか。

    情報はとりあえず、エデュというサイトを見てみて下さい!

    ユーザーID:0304764689

  • 目安にすぎない

    2019年の首都圏の中学受験率は16%だそうですよ。
    もちろん地域差はあり、7~8割の児童が受験するという小学校もありますけどね。
    主様もお気づきのとおり、そういう学校は入学前にわかります。
    そして受験率の高い学校がある地域は親の意識が高いので、そういう学校がそばにあるということは、お子さんの学校からもかなりの人数が受験すると思われます。
    周りのお母さんに聞く?とかダメですよ。
    知っていても言わないです。
    理由は主様と同じ、不合格であった場合を考え密かに受験させたいから。
    しかし、通っている塾が同じだったりして、結局はバレてしまうのですけどね。

    で、費用に関してネットにあがっている数字は単なる目安であり、お子さんが入学後に送る学生生活の内容(部活、留学、通塾、友人との付き合い…)次第で、どこまでもプラスされます。
    私の知人(ご主人は銀行員)でお子さん二人私学、強豪部活所属のケースでは、奥様は正社員です。
    余裕を持った生活を考えれば、そのような選択になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0109931771

  • 費用は問題ないけど勧めない

    塾側の者ですが、正直なところ私は、中学までは公立を勧めます。
    よほど特殊なお子さん(家庭環境含む)でない限りは。
    普通の子には負担が多きすぎます。中学受験なんて。

    どうしても私立中に入らないといけないような切迫した雰囲気もないですし、そのまま公立中でいいでしょう。
    興味本位で始めるようなことではないですよ私立中受験は。

    費用のほうは高校、大学受験までとっておいてあげて下さい。

    ユーザーID:5264370522

  • 親に覚悟がないなら止めておいた方がいいです

    トピ主様に迷いがあるのであれば止めておいたほうがいいです。
    中学受験の費用は天井知らずです。
    成績が伸び悩めば塾の併用もしますし、教材の購入や長期休みの講習も多く受講することになります。
    トピ主様自身が、「12歳の子供に勉強させる必要があるのか?」と妥協気味なことを思っているのであれば、家族一丸で受験に向かうことは難しいと思われます。
    家族のレジャーや楽しみを数年間辞めてでも2人のお子さんを受験に専念させられますか?
    それに、中学校の費用は学費だけではありません。海外研修がある学校もありますし、部活動などで県外へ行くなどもあります。
    中学校や高校の授業についていかれなければ、塾や家庭教師が必要です。
    上のお子さんが中学高校の時、下のお子さんの学費や受験費用もかかりますよね。
    トピ主様が正社員にならないと厳しいですよ。
    それに、ご両親からの援助は0でも構いませんが、双方のご両親に何かあった時にトピ主様の家庭から逆に援助する必要は全くありませんか?
    不合格だったら可哀想だからばれないようにやりたい。
    並みの偏差値の中学校なら行かなくていい。
    最低限のお金で足りるか。
    やる前から「逃げ」に入っているのならば、絶対にやらないほうがいいです。
    本気で合格したい子は、「塾があるから遊べない」「第一希望にとにかく挑戦しよう」など必死に取り組んでいるんです。
    金銭面以前の問題だと思います。

    ユーザーID:3940024303

  • 大丈夫じゃないですか?

    娘が小4の2学期から中学受験塾に通いだし、現在第一志望の中学の1年生です(Y60ぐらい?)。
    うちの娘もですが、中学のお友達も、小学校低学年から中学受験まっしぐらって程ではなさそうです。
    5年生から通塾開始の子も居ますよ。

    御三家レベルの学校だったら、また事情は違ってくるかもしれませんが、その下のレベルあたりでも許容範囲でしたら、今からで十分間に合うと思いますよ!

    特に男の子で地頭、馬力、競争心があるタイプがあるタイプなら短期集中でググっと出来るようになったりします。
    そんな感じで関東関西の超難関校に合格したお友達も居ます。

    あと、経験上からお友達に内緒…はできないと思います。
    大手中学受験塾は4年生で週2回、5年生で週3回、6年生はそれに加えて日曜日のクラスなどもありますので。
    娘の学校では、都立中学へ進学した子の一部で周りに通塾を知られていない子もいましたが、後は完全にばれていました。
    子ども同士で色々情報交換もしていましたしね。

    あと、塾代、ばかになりません。6年生時は130万円ぐらいかかったと思います。
    うちは塾だけでしたが、個別指導付けたり、家庭教師を頼まれている方も居たのでもっとかかっていた人もいると思います。

    ご家族にも覚悟が必要です。夜のお迎え、塾によってはお弁当、日曜日の模試会場への送迎などなど。
    長女の受験でしたが、二女も含めた家族で走り切った感じがします。
    でも、よい思い出ですよ!

    ユーザーID:3198095109

  • 我が家の場合

    首都圏在住、世帯年収トピ主様と同程度、一人っ子。
    4年生になる直前の2月から塾へ。夏期講習や模試の費用など含めて受験終了まで約200万。
    学年の3分の1ほどの人数が中学受験。

    中高一貫校に入学。授業料は年間約70万。寄付金の募集はあるが出さなくても全く構わない雰囲気。
    学校内で先生が行ってくださる講習は無料。校外での講習は有料だが格安。
    高校生になる時点での入学金は不用(これはどちらかというと珍しい方かも)。高校生の時希望者は海外研修。コースによって20〜40万。

    こんな感じでしょうか。私学は学校によってお金持ちが集まるところと割と庶民的なところ、かなり違うと思います。我が子の学校は庶民的な方だったので、うちの経済状況には合っていました。パートで働いている方もたくさんいました。
    中受する際は各学校を見学し説明会に参加して雰囲気を理解しておくことが必要です。文化祭にお子さんと一緒に行ってみるのも大切。我が家の場合も受験させようかどうしようか迷いながらとりあえず塾へ行き始めたのですが、数校見学する中で子ども自身がここに行きたい!と言う学校があったので受験を決めました。データだけではわからない、肌で感じる相性って結構重要だと思います。

    ユーザーID:7319634897

  • 頑張って下さい!

    塾から、太鼓判おされていた家族

    両親ともに申し分がない
    親子が、落ちて

    我が息子が
    受かったとき

    塾の先生と保護者がびっくり
    していましたね〜

    なので
    たっぷり時間かけても
    かけなくても、本番に勝てれば
    いいのです♪

    ユーザーID:6497817175

  • 中学受験させました

    塾の費用は4年5年は塾代以外にかかる費用はほぼなかったと思います
    この時期にしかできない日本各地を見に行くため家族旅行をしたり
    見学、体験などには費用をかけました
    6年については目指す学校にもよります
    塾代だけなら130万くらいだったと思います
    別途受験費用と
    入学する学校の入学金まで合わせると
    ひっくるめて300万くらいかなと思います
    家庭教師、個別の併用があればそれ以上ですし
    入学金も滑り止めに払っていたらもっとかかります

    私の周りはみんな金銭感覚がおかしくなっていました(笑)

    入学してからは年100万は最低額
    子供の交際費のほかに
    親の付き合いにもかなりかかります

    居住地が受験が盛んな地域で
    お母様方もお互い心得ていたので
    変な詮索はされませんでした
    変に隠しているほうが周りから浮くかも知れないし
    言っても浮くかもしれないし難しいところですね
    どっちにしてもばれるとは思いますので
    周りを気にしないように強い心を持ってください

    ユーザーID:7292823773

  • お金は大丈夫、塾は遅くとも新小4から

    我が家は一人っ子、中受して、某御三家へ。

    お金的には、塾代、学費は大丈夫だと思います。
    (塾で個別やカテキョを頼めば、金額は、天井知らずになりその限りではないけれど)

    中学受験の最大の特徴は、学校で勉強したことが試験にはほぼ生かされないので、
    塾または、個人で学校外の入試対策に取り組まないと全く歯が立たないことです。
    そこが、授業をしっかり聞いたうえで+アルファの勉強をする高校受験、大学受験と違います。
    他の方も書かれていますが、偏差値は、 
    「テストを受けた人の中での平均点が偏差値50」
    中受はある程度の勉強の訓練を受けた子たちの偏差値なので、
    中受の偏差値50は、高校受験の偏差値50とは、そもそもの受ける分母が全く違います。

    中学受験は、受験が必須ではないため、メンタル面でもお子さんに負荷がかかります。
    (しない子は、自由にゲームや遊びで、中受予定の子と、生活の差が激しい)

    そして、塾のカリキュラムも新小4(三年生の2月)からスタートが多いので、
    スタートでつまづかないように、丸三年の塾通いはしたほうが良いでしょう。

    ちなみに、うちの子は学校ではダントツトップの成績で、頭は悪くなかったのですが、
    5年生4月に入塾し、知らないことが多すぎて、
    国語以外の塾のカリキュラムに最初は全くついていけず、
    心折れそうになっていました。
    (同時期入塾の子は、うち以外、全員塾をやめて行った)
    夏頃になんとなくついていけるようになり、6年生の秋にやっと志望校でA判定が出ました。
    本人も、あと1年早く入っていれば、こんなに焦らなかったと言っていましたよ。

    志望校候補の見学をして、行きたい気持ちが、うちは頑張る力になったと思います。
    受験した学校は、すべて本人が行けたら嬉しい、と思える学校でしたし。

    ユーザーID:8013074076

  • 参考にさせて頂きます!

    わが子も4月より小4になります。

    本人の希望により小3の9月より通塾しています。
    塾は電車で10分、いざ通いはじめてみるとまだ予科なので2クラスしかないのに、
    同じ学校の子が既に3人入塾していました。

    私は都内在住で、子供は普通の公立に通っていますが年によって9割受験するそうです。
    (国立都立含める)
    受験がどんな割合なのかは上に兄姉がいる人に聞くのが1番かと思います。

    ちなみに、他の方も書かれていますが、中学受験は小3の2月(まさに今!)から始まります。
    そこから4年生の授業、5年生までに6年生の内容を終わらせ、6年生で受験対策だそうです。大手の塾に通っているので丁寧に説明がありました。
    ちなみに、子供の塾は4月からの生徒募集もしています。

    2月からは帰宅も20時を超え、宿題もかなりの量になりました。
    全国テストが月に1度ないし2度あります。
    私の感想は「あぁ、こうやって慣れていくのだな」って感じです。

    わが子も学校レベルでいったら相当出来る方で宿題すら不要なぐらいでした。
    でも、いつもテストは100点なので、自宅で勉強したことなし。

    いざ塾に通い始めると上には、上がいるし、テストで100点なんてもっての他。
    順位もクラスも明確にでて、良い刺激になっているようです。

    私はフルタイムで働いていますが、そんなに躍起にならなくても大手の塾だったらフォローがあります。
    また、中学以降の学費が気になるなら、国立や中高一貫の都立なんて手もありますよ。
    (その場合、そちらに強い塾がまたあります。)

    状況を知らない方も多いようですが、生活するにはやはりどちらがマイノリティーなのかで決まることって多いと思うんです。
    中学受験する子が多い地域だと、たとえダメで公立中学に進んだとしても、結局中学内で成績の差がつきすぎるので受験しなかった組が塾通いするはめになるのだそうです。

    ユーザーID:3528209728

  • 遅くはないと思います

    5年生からでは遅いと書いていらっしゃる方が多いようですが、一概には言えないと思います。
    我が家の娘の場合、もともと中学受験はさせるつもりでしたが、ちょっと体が弱かったこともあって、進学塾に入ったのは5年生の1学期から。私自身は引っ越しで6年生の初めに東京に来たため、6年生の途中から家庭教師をつけられました。
    一応、御三家と言われる学校に合格しました。
    お隣りのお嬢さんは、小学校受験から頑張ってましたが、小学校はダメで、越境して都心の公立に。中学受験も思うようにいかず、親の望むレベルに本人の学力が合ってないようで、ちょっとかわいそうでした。
    男の子はよくわかりませんが、地頭がよくハングリー精神のある子でしたら、十分頑張れるんじゃないでしょうか。

    12歳の子供に勉強させる必要があるのか、という点に関しては、私自身、中学受験で勉強したことは今でもよくおぼえていますので、無駄ではないです。
    特に歴史年表だの人の名前だの暗記したことや数字にまつわることは、不思議なくらい忘れてないです。
    高校、大学で学んだことはけっこう忘れてしまってます(苦笑)。

    塾代が年間100万円ぐらいだったかなー。収入的には特段贅沢をするとか他のことにお金がかかるという事情がない限り大丈夫でしょう。
    自分自身の経験からは、私立をおススメします。ただ、あまり偏差値にとらわれないで、学校の雰囲気や教育方針など、子供に合っているかどうかで選択するのが一番重要です。

    私の友人(女性)は御三家から東大に進み、大学院まで修了していますが、中学・高校は大嫌いだった、と言っています。私自身は御三家には行かず、大学まである中学を選択しました。楽しい学生生活でしたよ。最終的にはまた、大学受験しましたが。

    ユーザーID:7581475293

  • 我が家の場合

    世帯年収的には問題が無いとは思いますが ローンなどがどれ位で又違いますので何ともですね。持ち家ローン 有り無しではずいぶん差が出ますから。

    時系列から簡単に
    来年4年生と言う事は塾ではもう新学期が始まっています、入れるところでお考えなら5年生の夏休み辺りからで十分ですが、上位校狙いならもう入れないとまずいかな。せめて春季講座と全国模試を受けてからの判断でしょうね。
    春季講座が簡単だった、最終テストの順位も良かった。
    有料の全国模試を受けて偏差値55以上有った
    これなら様子見で上位校は狙えると思います。

    塾代は5年生から100万近く掛かりますよ。なので私立に行かせるなら100万×8年になります。

    学校によっては塾に行かないとになると私立に行きながら塾にも通います、私立の子が行く塾代はチョットお高めの設定が多いです。

    学校に入ってからの付き合い費用が親子共々かかります。
    子供達で学校帰りにカフェによる事も月に何回か行ってます。
    親御様はクラス懇親会のお食事の際に着ていく 洋服、鞄、靴なども気をつけてます。
    なので、年間費用は学費+20万(交際費)+50万(塾代)でしょうか?

    私は偏差値では学校を決めずに校風で選びましたけどね、しっかり勉強見てくれるところ、自由な校風な所、のほほんとしている所、文武両道の所と色々ありますよ。
    偏差値ではなくオープンキャンパスにに行き学校を見る事が大切です。

    調べる場所?
    ネットと塾の説明会などでママ友を作りそちらで情報をゲットしました。
    ↑は経験から感じたものです。
    塾も色々あるのでネットでどんな感じかは調べると良いかもです。

    ユーザーID:3813836637

  • 5年からで十分です

    但し、家庭での勉強は、中受用である必要はあると思います。
    私自身中学受験しましたが、正直4年生から通塾する負担は大きいです。親は気づきません。子供の頃にかかった負担が顕在化するのは大学〜社会人のあたりですから。
    私は団塊ジュニアですが、それでも殆どが5年から。4年から始めた子の中にはピークを維持できない子もたくさんいました。
    子供にとっては負担が大きすぎると思います。
    4年からの塾がどうしても必要な頭なら、中受はやめた方がいいと思うくらいです。
    子供の数は減っているのに、通塾の年数だけ伸びている。。。経済的合理性はありますが、まっとうな一人の人間を育てる教育としては異常だと思います。

    ユーザーID:1839774350

  • 通信教育という手もある

    公立中学の新入生数からそこに自動的に進学する小学校(複数)の総卒業生を引いてみれば、私立国立等に抜けた子の概数がわかると思います。

    今は受験することが「目立つ」時代ではないと思いますよ。
    受験し、その結果公立に行くことになったところであれこれ言うこともないと思います。
    だって、選ばなければどこなと入れる。ほぼ全入のような学校もあるわけです。
    みんなそういうことは知ってるから、そこまでは志望校を落とさなかったというふうに捉えられるでしょう。

    費用の面で言えばぎりぎりでしょう。皆さんお書きのように学費、毎年ある研修旅行、修学旅行は海外だったり、あと春夏に希望者を募っての海外短期留学。部活、遠征、合宿。友人どうしでの遊び方。ここまでで、ぎりぎり。
    でも都内伝統校で怖いのが「難関中学在籍者だけが通える進学塾の費用」。都内伝統校はあえて教科書に沿わない専門的な掘り下げをしたりします。そこで難関中学在籍者しか相手にしない有名塾にいく子が多くなる。
    あと。ママ友の間での装いは学校でかなり差があると思います。学校説明会に行ってみてください。華美でなくてもはっきりと質の違う服や鞄、そして十分に手入れの行き届いた手先や髪など同じ母として気後れする学校もありました。ほっとする学校もありました(笑)。

    受験だけなら安く済ますこともできます。うちはZ会の難関中コースでした。小3から始めましたが、小4でも間に合うでしょう。
    平日2時間、土日4時間、長期休暇時は復習を朝に3時間、午後に通常カリキュラムを4時間くらい。
    部活も習い事も続けてましたし、学校の勉強では暇すぎる子にはちょうど良かったです。
    御三家は落ちましたがそれなり、の学校には入れました。

    受験に向いてる子はやらされてる感出ません。こんなにやらせて・・・と親が思ってしまう子には向いてないと思います。

    ユーザーID:3764591549

  • 厳しい方が多いようなので、ゆるゆるなうちの場合を

    私は受験したらと言っていたのですが、子供が地元でいいと受験拒否のため小6まできました。
    夏休み前に最後の機会かなと思い再確認すると受験すると言い出したので、あわてて夏期講習をいれました。

    うちはトピ主さんのところと一緒で地頭がまぁまぁよかったというのが(実際、小学校でも先生から他の受験する子たちとそん色のない成績といわれました)大きいです。
    ただ、算数はどうしても何年もやっていた子にかなわないです、やるなら受験算数だけでもさせておいた方がよいかと思います。
    受験しなくてもやっておいたらどうかな、勉強に無駄はないし。
    実際、うちは最後まで苦労しました。

    国語は塾でも何年もやってる子より出来がよかったようで問題なしでした。
    理科はなんとか追いつきました。
    社会は捨てました。(一応、家で最低限の部分は教えたのと、もともと記憶力がよく歴史や学習シリーズを好んで読んでいたのもあり、それでいいかなと、あと共学や男子校は社会の試験が必須でない学校も多いです)
    ただ、小5からは受験には関係なく試験慣れはさせておこうと、時々模試は受けさせて成績の確認はしていました。

    >偏差値が並の中学に入れるほど余裕はないので、いれるならそれなりのレベルの中学を受験して欲しい

    これはうちも同じです。
    ある程度じゃなければ、公立に進学してもらうのは決めていたので、偏差値を低くした滑り止めは受けませんでした。

    どこを受けるかですよね。
    最難関を受けさせたいのであればやっぱり今から塾じゃないと本当にキツイ。
    うちみたいに最難関の子の滑り止めを受けるというなら現在の成績次第で小学生の時しかできない遊びをいれる猶予時間が作れるかもしれません。
    おかげで塾代も安かった。

    世帯年収1300万(1馬力)はうちとかわりませんね。
    ただ、ローンはないのでそこは大きいかもしれません。

    ユーザーID:6646243568

  • 地頭が良いだけなら公立のほうがいいですよ!

    私も塾関係者ですが、こんなこともちろん入塾者さんには言いませんが、公立のほうがあらゆる意味でいいと思います。
    よっぽどどうしても私立受験しないといけない理由があって、絶対に合格するんだ!という気合いがなかったら、むしろ絶対受からない、と思います。
    地頭が良くても。

    だって考えてもみて下さい。
    小学生のうちなんて、人生で一番遊んでいられる時期ですよ。
    なのに私立受験となったら、みんなが遊んでいるのを横目で見ながら自分はお勉強です。
    偏差値の高い大学に入ることが目的だなんて言った所で、東大にだって普通の公立高校からガンガン入学してきますからね。
    単純に学歴をつけたいからっていう理由だと辻褄が合わないんですよ。私立中受験は。

    もっとこう、「あまりに天才すぎて周りになじめない」とか「どうしても地元の公立中学に進む子たちとは人間的に絶対合わない」とか「家柄の関係で私立に入らなくてはいけない」とか、のっぴきならない事情がないと乗り切れないです。
    どんなにお金をかけたところで最後は気合いがないと絶対受からないので、親子ともに「何となく受験もいいかな?」程度だと、まず受かりません。
    こういうタイプの親子さんは、塾側も授業カリキュラムの提示が心苦しいです。

    12歳の子供にそこまで勉強させる必要。ないです。
    良いところに気が付いたと思います。
    やめておきましょう。
    伸び伸び育ててあげて下さい。

    ユーザーID:0723998153

  • お気持ちわかりますよ

    上の子が帰国子女枠で私立中学に入りました。ずっと海外で、塾もない地域でしたので情報がなく、受験本やネットで情報を集めるしかありませんでしたし、ママ友も受験の話はあまり教えてくれないんですよね。自宅でマイペースに勉強して希望校に入りました。中堅校レベルですがすごく気に入っている学校で親子とも満足してます。
    まあ帰国受験は一般受験とは難易度も競争率も違うので参考になりませんが、日本の中学受験て異常な世界だと思います。私も「そんなに勉強させる必要ある?」と思ってましたし、帰国後の今でも思っています。知り合いのお子さんはいま小学3年生ですが、既に塾のトップクラスで毎晩11時まで宿題をこなしているとか…私は呑気なので、既にすごくお利口なのにそこまで勉強しないと超難関校に入れないのかな?そこまで難しい問題を解けないとダメなんて…と、日本のシステムがすごく不思議です。
    それに中学受験のママさんたちが怖いんですよね、そんな覚悟じゃダメだとかここまでやらないとダメだとか、小5じゃ遅いとか、うちは御三家なんですけど…といちいち言うとか、気合いと熱量とマウンティングが凄くて…ネットの中では特に。掲示板で情報収集するより、受験率などは担任の先生や最寄りの塾などに聞いた方がいいかもです。
    入学後の費用は、確かに学校HPなどで公表されてるよりかかります。部活関係の出費が思ったよりあります。余裕を持って用意しておく方がいいです。
    下の子も春から4年生なので、今月から小規模塾に入れました。日本の勉強が遅れている上に元々飲み込みの悪い子ですので、早めの入塾の方が学習習慣がつくかなと…でもバリバリやらせるつもりはないです、私も子供もそういう性格じゃないので。
    結局親御さんの価値観ですかね、上を目指すか、ほどほど勉強でほどほどの学校か。私みたいなのは掲示板のママさん達にはせせら笑われそうですが…

    ユーザーID:5222332897

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧