• ホーム
  • 話題
  • どうしても編み物ができるようにならない。

どうしても編み物ができるようにならない。

レス21
(トピ主1
お気に入り40

生活・身近な話題

ぱあ子

30代女性です。子供のころから編み物に興味がありました。こんなマフラー編めたらなあ、こんな編みぐるみを作れたらなあ、と思っていました。ちなみに同居だった母も祖母も興味がないらしく編み物はしませんので教えてくれることもありませんでした。
中学生の頃、家庭科の授業で棒編みの基礎を教わり、簡単なミトンと帽子、マフラーを作ったことがあります。その後大人になってから何回かもっと複雑な編み方をしてみたくて、本や動画を使って真似しようとしましたが結局分からなくなり諦めました。

もっとひどいのは鍵編みです。誰かから教えてもらったことはありませんが、やはり本や動画を見ながら基本的な編み方をやってみようと思い何回かチャレンジしましたが、単なる四角いものが基本の基本の編み方でできただけで、それ以上は試してみても結局分からなくなり諦めました。これを何回か繰り返しました。

もう考えるのをやめようと思い、この5〜6年はチャレンジをすることも止めていますが、今年も通りすがりのお店で毛糸を見ると心が痛みました。

編み物が得意な方はどうやって覚えたのでしょうか?教えてくれる人がいない場合、教室に行かなくては上手になりませんか?今はかなり多忙な仕事も家庭もあり、あまり時間が取れませんが、ちょっとずつ学んで、30年後の老後には自分のマフラーとか手袋とか、孫ができたら小さなセーターとか編みたいなあとどうしても思ってしまいます。ちなみに、全般的にそんなに器用な方ではないと思います。

ユーザーID:2299574425

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 教室に行った方が早い

    近くの手芸屋さんに無料講座とかありませんか?
    私は親に習ったのでそこそこ出来ますが、知らない複雑な編み方の場合図を見てすぐにわからない事もあります。
    初心者はやはり手を取って教えてもらった方が早いと思いますよ。
    あと、長くやっている人はそれなりのコツを習得している場合もありますので、意外な収穫があるかも知れません。

    ユーザーID:8340121116

  • 手芸店で教えてもらえます

    編み物の場合、毛糸が高いこと、場所を取らずに教えられること、などで、
    毛糸を買えば無料で教えてくれるお店が殆どです。

    手芸店では教える事ができるスタッフが必ずいますので、一度ご相談してはいかがでしょうか?

    編み物は、やればやるほどできるようになる「慣れ」ですね。

    これは手芸全般に言える事だと思います。

    間違えてもほどけばいいだけ、と気楽に考えて、沢山チャレンジしてください。

    ユーザーID:0428815313

  • 何度も作り直す

    自己流で編み物をしています

    大型のものを作るにはとにかく根気が必要なので
    小物どまりですが

    基本的には手が慣れるまで何度も作り直すしかないかなと思います

    複雑な編み方の物もありますが
    ほとんどは基本の組み合わせだと思います

    かぎ針なら、細編みと長編みがメインです
    というか、ほぼこれだけです

    あまり凝ったものでなく
    シンプルなものにチャレンジしてはいかがでしょうか?
    モチーフを沢山作ってつなげてブランケットとかはどうでしょうか?

    赤ちゃん向けや子供向けならば
    小さいので早く出来上がります

    あきらめずに小さなものから完成させて
    達成感を持つのがコツかなと思います

    セーターは大変なので、まずはベストから
    袖をつけなくてもそれっぽくなるような物もあります
    図書館などで、初心者向けの本を沢山見てください

    ユーザーID:8689446658

  • 従姉妹が教えてくれました

    10歳の時に学校の手芸クラブに入り、母の日に向けてレースのテーブル掛けを編み始めました。
    悪戦苦闘していると、従姉妹が初心者がレース編みなんて無理だよ!と太い毛糸でかぎ針の基礎を教えてくれました。主さんとは反対で、私は棒針のあの針を滑らす感覚が苦手で、上手く編めません。

    かぎ針が性に合ったのか、一時期はプロとしてお金を貰えるようにまでなりました。今はもっぱら自分や友人のために作っています。手先を使うのが認知症予防になると聞いて78歳の祖母に教えたりしました。

    一番いいのは、手芸屋さんで実際に先生が来て編み方を教えてくれる教室に出ることではないでしょうか? 本には書いていないちょっとしたコツ、毛糸の持ち方や糸の引き具合など、教えてもらえます。直接疑問に思っていることも聞けますよ。取り敢えず一作品仕上げれば、次からは教室に出なくてもちょっとした疑問は手芸屋のスタッフが教えてくれると思います。

    本もある程度基本ができないと、網目図の説明文など、理解できないのではないですか?結局は時間とお金の無駄になりますよね。

    年配の方で編み物の得意な方も大勢います。知り合いで探してみるとか…動画もいいけど結局手とり足取りで直接教えて貰った方が、身につくのが早いと思います。

    ユーザーID:0029155887

  • ひたすら編む

    編みたいものは本か何かで探しているんでしょうか?
    それとも自分のイメージですか?

    本に載っている物を編みたい場合
    かぎ針でしたら最初は延々細編みばかり10玉位練習し(アクリル糸のような安くて丈夫な物がいいです)、次に長網ばかり練習。
    解いて本の網目を練習する。
    網目は細かいので拡大コピーすると解かりやすいです。
    練習して目が揃ったら、自分の編みたい糸で編む。

    どれくらい編めないのかわかりませんが手芸屋さんで糸を買えば教えてくれるところがあります。そこで習うのもいいですが、それ前に網目をそろえる練習はしておいた方が本番の糸がもったいなくないと思います。

    もっと難しい事が分からないのでしょうか?
    細編み長網鎖網だけでも糸の選び方でとても素晴らしい作品が仕上がりますので練習も楽しいと思います。

    編み図の拡大。ぱっと見てどんな編み方なのか読めるようにする。
    そして試し編みをする。

    これで出来ると思うのですが。

    ちなみに私も教室には通ったことは無く母や友人に訊いて編めるようになりました。そんな人は多いと思います。

    ユーザーID:9836206214

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • そうですね

    トピ主さんの親御さん世代のものです。
    世代的なこともあるのでしょうが、田舎だったこともあり習い事の種類も少なかったし通わせてもらえなかったこともあり、編み物や手芸は遊びの一環でした。
    4年生ぐらいの時にジャンボ編みというのが流行りまして、同級生のお宅で教えてもらいましたね。
    かぎ針編みは本を見て独学で覚えました。
    当時は周りに編む人が多かったので、教えてもらいやすい環境でもありましたね。
    五本指の手袋は高校生の時に編みました。
    セーターやカーディガンなどは、大人になってから編めるようになりました。
    「初めての〜」といったわかりやすい本を見ながら編みました。当時はそういったわかりやすい本がたくさんあったんですよ。

    私も仕事や家庭が忙しく、しばらく編み物や手芸とはご無沙汰ですしていたのですが、退職したこともありこの秋冬に再開しました。
    30年以上も前の本ですが、デザインがかえってきたこともあり、取っておいて良かったです。

    トピ主さんの場合は、お近くの手芸屋さんで行なっている講習会などをご利用されてはどうでしょう。
    棒編みとかぎ針編みは全く違うので、今のところはどちらかに絞った方がいいかな。
    教わると、編み目記号などもわかるようになると思います。

    複雑な編み方というのは、棒針編みなら、縄編みや玉編みや引き上げ編みなどのことでしょうか。
    一枚、表編みか鹿の子編みなどのシンプルな編み方でセーターを完成できたら、自信がつきます。
    縄編み用の針など便利ものもいろいろありますので、おもしろくなります。

    うん、やはり手芸屋さんにゴーですね。通える講座の有無をご確認ください。
    なければ、とにかく写真や図の多い本を探してみてください。
    あとは「やる気」。本当にそう思います。
    応援しています。

    ユーザーID:5239950035

  • やはり手をとって教えてもらうこと

    私も定期的に習いに行く時間がなく独学で編み物をしていましたが、簡単なものは編めても模様編みや靴下などの大作は諦めていました。
    ところが数年前に毛糸屋さんで1日講習の編み物教室を見つけて何度か行ってみたことがありました。
    これがとても良かったです。
    独学でしていた編み物の基本的な所の間違いをしっかりと教えてもらえました。編み物の本や動画もとても詳しく解説してくれていますが、手にとって教えてもらうこととは全く違います。目からウロコとはまさにこのことで、「知らなかった」ことばかりでした。
    私は作り目から間違っていましたから。間違っている所を指摘してもらうことが上達のコツです。
    私は間違いを正してもらうことで、作品の仕上がりが格段に上がりました。
    やはり教室で教え方を知っている先生から丁寧に習うことだと思います。
    大きな手芸店では1日講習で小物を題材にして基礎を教えてくれる所もあるので、探してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9219690938

  • 主さんて成績の優秀な方でしょうか

    ...と言いますのも、私の高校時代を思い出したので。
    私は編み物は独学です。
    (当時小中学生向けの手作り用雑誌に載っていたのをまねしたのがきっかけ)

    高校生の家庭科で編み物が課題に出た際に、学年一の速さ、正確さで3か月の過程でセーターを3枚は編んだのですが、それでも時間が余って他の人に教えていたのですが、学年1数学優秀な人(幾何・微分積分・数学2、ついでに物理)に何度説明してもできない。理解の範囲を越えるという反応で手を尽くしたのですが結局いくつかのパンと引き換えに編んであげました(笑)。
    もちろん自分の説明が下手だったんだと思いますが、私は根っからの文系で、理系の頂点にいる彼女には何一つ説明が響かなかったようでした。

    私にしてみれば、1本の糸がくねくね軌跡を描いて縦と横が合わさって織上がる、というだけなんです。
    編み図も最初は理解できなくても解説を読んでその通りに編むことで見本と同じに出来上がってはじめて理解する。
    その繰り返しです。
    ちなみに、世に出ている編み図をまねているだけですので、自分でオリジナルで模様を作るというクリエイティブなところには行きつけないです。

    でも、主さんの書き込みを読んで編み物にそこまで希望と挫折を背負い過ぎな気がします。ストレスになっていませんか?
    肩の力抜いてくださいね。
    人と比べなくていいんです。
    編み物できなくでも人間死にませんから。

    それから、編み物やるというと手先が器用な人間と思われがちですが、私はミシンは苦手です。それから、ビーズ細工に挑戦したところ、糸を結ぶ仕上げがどうにも不恰好でこれも性に合わないですねえ。

    お勧めは、SNSで編み物カテゴリの人の書き込みを見ることかな。見ているとやる気でますよ。それから、編み物会(ワークショップ)一度出られてみては。楽しいと思います。

    ユーザーID:2970001906

  • 私の場合

    トピ主さんのお母さんや祖母さんは全然編み物には興味がないんですよね。私の場合は、物ごころ付いた時から、母親(機械編み)と姉妹(棒針編み、かぎ針編み)が編み物をしていたので、小学4年生の頃、姉から「棒針の目を作って教えるから」っと言われてそれから、私も姉たちが手編をそしいるのを見て、自然に、メリヤス編み、ガーター編み、長編、細編みやら覚えました。

    大人になってからは、棒針編み、かぎ針編みの基本の本を見て、編み物の本を見乍ら、編みましたよ。

    確かに、何事もそうですが、最初は、わかっても、段々やってるうちに、あれ、わからない、どうだったっけ?っと3回以上はやり直します。

    ですけど、それらを超えて、粘り強くやっていれば出来ますよ。

    ユーザーID:2248241325

  • できているそれが編み物では?

    >単なる四角いものが基本の基本の編み方でできただけ
    かぎ針はもともとそういうものだと思いますが…
    くさり編みで一目開けてとかのバリエーションの
    積み重ねで。基本は一目一目ですよ。

    編み物はやはりトピ主さんとの違いは
    「親が教えてくれた」というのがあります。
    しかし、もう40年以上経ってしまって矯正できませんが、
    実は編み方が間違えていました。
    (棒:左手で糸をかける派ですが、一目一目糸をつかんで
     ぐるつとまわしているという…普通は人差し指で
     ひっかけるようなのですが、それを今すると裏と
     表で目の大きさが変わってしまうので直せないです。
     でも自称編むのが速いのでよいのですが…。)

    もし何かするのであれば、通販のキットで
    徐々に技術が向上する初心者向け〇ヶ月セット
    のようなものがあるようなのでそのようなのはどうでしょう。

    でも
    >孫ができたら小さなセーターとか
    これは作っている側の自己満足でもらった方は
    困ることが多いので「頼まれたら」位にした方が
    よいと思います。
    トピ主さんが手作り服などをもらって困った
    (自分のために作ってくれたのだから着ないと申し訳
     ないけれどこんな変な服着たくない)
    ことがないなら、お母さまやお祖母さまが
    そういうものに興味がなかった恩恵というと思います。

    ユーザーID:4165959481

  • かぎ針は

    ちょっと難しいかもですね。

    私は小さい頃に祖母に教わったので一通りのものが編めるので、今では本を読んでいろんなものを編んでいる感じです。教室では一度も習ったことはないですね。

    トピ主さんは棒針は出来てるんじゃないかと思うんです。
    ミトンや帽子を作れてるじゃないですか?
    その複雑な編み方っていうのは、今のトピ主さんにはちょっと複雑すぎただけかと。
    もうちょっと簡単なものを色々編んでみて段階的に進めたらいいんじゃないですか?
    基本的な本を1冊買ってきて、ひとつずつ編んでみるといいかも。


    あとはかぎ針ですね。
    かぎ針はちょっと面倒くさいというかコツがある気がするので、出来たらやはり一度誰かに教わったほうがいいんじゃないかなと思います。
    でも教室に行く時間がなかったら今はいい動画がいっぱいありますし、基本的なところから始めて、やはり1冊本を買ってきて簡単なものから始めてみたらいいですよ。

    私も実は去年からレース編みを始めまして、かぎ針はしたことがあっても、糸が細いし模様編みが複雑だしで最初は相当苦戦しました。
    でも、動画を見たりしながら簡単なものから順番に編んでいったら、今はだいぶ編めるようになりましたよ。
    今は靴下編みにはまってます。これも棒針3本の輪編みと模様編みに苦労しましたが、慣れると楽しくてもう3足編みました。
    次は春夏用のレース靴下でも編んでみようかなって感じです。

    何事も基礎からコツコツと。
    仕事や勉強じゃないんですから、ぜひぜひ楽しんで編んでみて下さいね。

    ユーザーID:5118774157

  • 習いに行ってみては?

    ショッピングセンターの中に入っている手芸店などで教えてくれるところがあると思いますよ。

    慣れると考えずに体で覚えて編んでいけると思いますが、だんだん目が遠くなってくるので(針穴に糸を通しづらくなるような感じ)、細かい作業を新しく覚えるなら年をとってからより早い方がいいと思います。

    私も編み物が苦手です。

    目を増減できないのでストレートのものしか編めません。
    マフラーは編めても手袋は指あたりで挫折です。
    原因は面倒臭がりの大雑把だからだと思います。

    何種類か編み方を覚えたはずですが、目がきつい(つまっている)とか何か目が飛んでしまっているとか親に正しい所までダーッとほどかれてしまい(和・洋の縫い物もほどかれました)上達せずにやめてしまいました。
    "機械編み"は教えるのが面倒だと断られました。

    毛糸の編み物は【何も教えたことのない】娘に編んでもらっていました。
    小学生の頃には教えてもいない指編みから始め、本(編み図)とかぎ針・編み棒と毛糸・レース糸だけで自分で編めるようになっていたので・・・
    上手になるならチャレンジと繰り返し編むことが必要かと思います。

    また。姑からみっちり目のつまった防御力の高い鎧のような重いベストをもらったことがあります。
    (あみぐるみに限り上手なのですが)

    センスや需要の問題があるので、頼まれでもしない限りは手作り品(編み物)はプレゼントしない方がいいと思いますよ。
    また人によっては首や肌に触れる毛糸の編み物を着用できない場合もありますので気をつけて下さい。

    ユーザーID:4242739996

  • 数学には天才的ですが編み物は全く…

    私も中学生の時に休み時間に編み物している女子に憧れ

    就職してから通信教育講座、本を10冊くらい、編み物の機械?

    を購入しましたが挫折です。手編みのぬくもり感が大好きなのですが

    かぎ針の長編みでマフラーくらい作れますが完璧主義者ゆえか

    少しの歪みが気に入らず完成したことはないです。

    母親は、鍵編みでベストやサマーセーターなど編み棒あみは

    メリヤス編みのマフラー程度でしたが…

    減らし目、増やし目、模様など何故そうできるのか又なるのか

    全く理解できず意味がわかりません。

    私は人の手から教えてもらったことはないのですが1番覚えやすいのでは?

    クロスステッチは大好きですがビーズ細工も?な世界です。

    因みに数学は学年一番の常連でした(笑)

    方向音痴も酷いです。

    数年前まで毎年、毛糸を買ってはバザーに出しを繰り返していましたが

    自分好みのものを購入したりオーダーしたり数点したら

    スーッと毛糸は買わなくなりました。

    私は諦めましたがトピ主さんは無理せず頑張って!

    ユーザーID:5533763595

  • 複雑な編み方って、どんなの?

    棒針編みの基本、表編と裏編ができれば、
    メリヤス編み、かのこ編み、ガーター編み、ゴム編みができる。
    ガーンジーやアランなどのフィッシャーマンズセーターの模様は主に、表編、裏編、交差編みの組み合わせですが、それだけでも組み合わせ次第でかなり凝った模様になります。

    私が棒針編みでつかう編み方なんて、裏編・表編・交差編にかけ目、増し目、減目の2目一度とか3目一度とか、せいぜいそんなものですが、一応着られる、使えるものは編みあがります。それなりに達成感もある。

    ややこしい模様は、本に載っている編み図をコピーして、分かり易く線で区切ったり色分けしてから編んでいます。
    一見難しく感じても、完成品の写真と見比べながら編み図を色分けしているうちに、模様になる仕組みのようなものが分かってくる。

    模様は、一目、一段と編み目を繋げていった末に浮かび上がってくるモノなので、全体を漠然と見ていても、一段だけみていても、ワケが分からない。
    一段編んだだけでは模様もなにもあったもんじゃないし、ガーター編みだって最低でも三段は編まないとガーター編みに見えないし、誰でもそんなものですよ。

    いま自分がどの部分を編んでいるのか、わかって編んでいるか、わからずに編んでいるかのちがいだけです。
    下準備なしにぶっつけで編んだら、私も途中でわけがわからなくなって挫折するとおもいます。
    そうならないように、まえもってじ〜っと編み図を見て、目数リングや段数リングをつかって、迷子にならないようにしているだけ。


    毛糸屋さんや手芸店で、毛糸を買うと教えてもらえるところもあるので、相談してみては?
    昔、編み物初心者の同僚たちが、バレンタインデーのプレゼントにセーターを編むといって、百貨店の毛糸売り場で、それはもう羨ましくなるぐらい懇切丁寧に教えてもらっていましたよ。良い毛糸を沢山買っていましたけどね。

    ユーザーID:7157312375

  • ありがとうございました!(トピ主です)

    レスをくださった皆様、ありがとうございました!トピをすっかり見失ってしまいまして、今日やっと検索できることに気づきました(ばかです...)!

    やはり編み物への憧れがあります。多くの方が教えてくださったように、手芸屋さんで編み物講習会のようなものをやっていないか探して、教えてもらおうと思いました。
    冬が終わったら編み物教室は一旦終了かもしれないですが、遅くても次の冬にはチャレンジしてみたいです。そして、その前に毛糸を買って、簡単な目をきちんと編めるように練習もしたいと思います。

    ユーザーID:2299574425

  • 編み図が分からないのでしょうか?

    編み方だけなら、動画サイトにいっぱい出ていますよ。

    本だと静止画なのでわかりづらいかもしれませんが、両方をよく見比べると何を言ってるのか何をしてるのかが分かってきます。

    後は、編み図が解れば編めると思います。

    ユーザーID:3120635023

  • もう編めるかどうかわかりませんが?

    70歳近いお爺ちゃんです。ちょうど、団塊の世代(昭和22〜24年生まれ)で、余り、裕福な家庭ではありませんでしたので、母が良く、セータなどを編んでくれました。『母さんが、夜なべをして、手袋編んでくれた〜』の世界です。家庭は、4人の子供(私も含め)が居りましたので、母の編み物をしている姿をいつも見ていたような気がします。毛糸も高いので、編み物のほぐし・編みなおしなどもしていたようです。私は母のそんな姿を見ていると、男のくせにすぐ手伝うことをしたりしましたので、母がいろいろ教えてくれました。編み物では、普通の平編み・ゴム編み・目減らし・肩部の丸めなど、一応一人で最後までセータを編んだような気がします。今ではできるかどうか分かりませんが。でも、母の温かみを思い出すことができます。もし良ければ、子供さんに母の温かみを感じさせてあげて下さい。
    母からは、編み物だけでなく、布団の打ち直し・漬物(白菜・大根など)の仕込み方・煮込みなどのちょっとした料理を教えてもらい、今でも役に立っています。既に鬼籍に入った母の思い出が、たくさん広がります。

    ユーザーID:6684184869

  • 私の場合

    私も小学生の頃に編み物に興味を持ち、クラブ活動は家庭科クラブに入ったはいいけれど、何度教わってもなかなか基本が理解できずに、家庭科の先生に呆れられていました。

    鉤編みのマフラーのつもりが、何故かどんどん末広がりになっていって、気付いたらいつの間にかケープ状に!
    とか、悲惨でした。

    しかし高校生のときに突然、網目記号や棒編みの仕組み等がピピッと理解できて、冬休みに自分の縄編みのセーターを、3日位で編み上げたりしていました。

    編み物のデザイン集の本などを、諦めきれずに眺め暮らしていたのが良かったのかもしれません。

    もしかしたらトピ主さんも、ある日突然閃くかも!

    でも、友人が編み物教室に通ってあっという間に素敵なプロ並のサマーセーターなどを編んでいたので、やはり手芸屋さんや教室で教わることをお勧めします。

    編み物は多少どこか間違っていても、融通が効くのが良いところ。私もとんとご無沙汰ですが、楽しんでくださいね!

    ユーザーID:6083292723

  • あきらめないで!

    編み物は、夏は夏であるんですよ。夏にもレース編みや夏用のセーターだから、それこそ今なら初めての○○講座あると思うよ。

    編み物教室で検索したらカギ編みの教室ありましたよ。

    ユーザーID:6273065751

  • 苦手です

    どうしてなんでしょうねえ?母が私が子供の頃からよく
    編み棒を動かしてました。ミス・マープルも格好いいですね。
    母の血筋をひいて私も上手だろうと思っていました。
    レース編みは上手で根気よくできました。
    結婚して、まだ子供も出来ないので編み物を習いに行きました。
    手芸雑誌を出している会社のお教室です。それでびっくりしたの
    ですが、私はまるでのみこみが悪いんですね。力も入ってふっくら
    編めない。内心可能性を信じつつ通い始めましたが、あまり成果は?
    初期の頃、白い毛糸で赤ちゃんのケープやソックスなどを編みました。
    固めではあるもののかぎ針編みで可愛らしいのが出来ました。
    あとは最後の方は毛糸はフランスの物とかで、ワンピースまで作るはめに。
    苦労、苦労の連続でした。その頃可愛いベビー用品を着る子が
    出来ました。それだけ。後はほどいて母が編みなおしてましたね。
    母はやはり毛糸を買って、そこで教わってました。
    要点さえ教わればいいんです。それからテレビで編み物貴公子なんて
    方が出てきて優しく教えてくれるのも参考になったみたい。
    アラン編のセーターなんかも編みなおしききますよね。私は子供の頃よく
    両腕を差し出して毛糸玉を作るお手伝いをしてました。懐かしいです。
    温かみのある事なので憧れてしまうんですよね。
    トピ主さまはどちらかというと私タイプみたいでこれじゃあ励ましに
    ならなくてすみません。でもやりたい事は諦めないで下さい。ひとつ
    出来るごとに自信と意欲が出てくると思います。今思うと私はあまり
    にもきちんとしたカリキュラムに則ってちゃんとした作品に追われて
    いたんです。もっと実力相当でやればよかったんですよね。

    ユーザーID:6665121544

  • ふむふむ

    私はご近所のおばさまに教えてもらって6歳くらいから編んでいました。

    今でもセーターとか家族の分まで編みます。
    好きな色で好きなデザインでちょっと袖丈変えたりとか、編み物はわりと自由が
    ききます。
    多少間違えてもはぎ合せたらなんとかなる、気楽にいきましょう。

    最初のほうでレスにもありましたがかぎ針のほうが私も難しく感じます。
    編み目自体は単純なものが多いのですが、縁とかがですね…がたがたにならないよう
    に相当気をつけて編みます、力加減が難しいんですよ。

    誰かの本に、編み始めたら一段終わるまでトイレにも行くな、とありました。

    まずマフラーに挑戦してみてください。
    太めの毛糸と太い棒針で。
    同じ力加減で編むのが大切です。

    練習というか、私はどんな作品でも必ず20センチ四方に試し編みをします。
    そして本に書いてあるゲージとあってるかどうか確認します。
    ゲージを計る枠はお持ちですか?
    ないなら手芸店にありますから、まずそれを購入してください。
    かぎ針でも棒針でも編み図とゲージを合わせることが大切です。

    慣れると自分でゲージ調整したりできますが、まず基本に忠実に。

    難しく見える編み目でも実は基本の単純な編み目の組み合わせです。

    ユーザーID:7910355648

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧