独り身のリスク

レス22
(トピ主0
お気に入り44

恋愛・結婚・離婚

はてな

35才女性です。
婚活をしています。
何回か気に入ってくれる人がいて、自分さえ心が固まれば結婚したんだろうなという機会は何度かありました。

30手前に付き合ってた彼は結婚願望が少ないことで別れました。ぼんやりとですが私はいつか結婚したいので。

で、現在ですが、婚活が進まないのは、独り身でいるリスクを自分が理解してないからだと思うのです。心のどこかで、恋愛して結婚したいという思いもあります。だから婚活は…と後ろ向きなんだと。

年齢からすると婚活は遅すぎる年齢です。
こんなスタンスでやってる場合じゃないのです。

自分にエンジンをかけたいので、
独り身の方、もしくは結婚されて一人より良かったなと思うことがあった方へ。
独り身でいるリスクを教えてください。
(子供の有無はなしで聞きたい)

ユーザーID:4430090294

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 計算してみましょう

    年金定期便で将来もらえる年金予想額が計算できますね。
    今の職場で定年まで働き、貯金、退職金、年金で90歳くらいまで生活出来るか計算してみましょう。
    どうですか?なんとかなりそうですか?

    私も30代で婚活をして結婚しました。冷静に考えて自分一人の稼ぎと年金で一生一人で生きていける目処は立たないのが分かっていました。自分にとってはリスクヘッジの意味でも結婚は必要だと考えました。
    とはいえ、夫とは出会い方こそ婚活だったものの、2年の恋愛期間を経て結婚。それから10年以上経った今も仲良くしています。どんな形の出会い方とはいえ、現代の結婚は恋愛感情ゼロでは結婚には向かえないのは当たり前だと思いますよ。婚活=恋愛感情なしの結婚ってわけじゃないです。また、結婚後に恋愛を楽しむ夫婦もあるかもしれませんね。
    ちなみに我が家は子供がいないのでずっと恋愛時代の延長みたいな感じですよ。

    同じ年代(アラフィフ)の独身の友人達は、仕事は定年まで勤めあげるのはもちろんのこと、そろそろセカンドキャリアについて準備を始めました。働けるうちはずっと働き続けるつもりのようです。住まいは実家を引き継いだりマンション買ったりして持ち家を確保。ペットを飼い始めた子もいますね。あとは健康に気を付けて病気にならないようにすること、出来る限り貯金をすること、、、、。
    もちろん、このような老後に向けた準備は誰でもやることでしょうけれど、それを一馬力でやらなければならないので負担感は大きいと思います。

    ユーザーID:9041868506

  • 独身男性より

    リスクですね。

    私が感じるリスクは、自宅で突然倒れたときは、だれにも発見されずに苦しんで死んでいくんだろうなあということくらいです。
    人によっては経済的なこともあるでしょうが、結婚したり子供がいる人よりも圧倒的に楽だと思います。
    成人一人食べていくくらい、なんとでもなりますからね。

    ユーザーID:8431580220

  • こればっかりは・・

    相手によるんですよ。
    居ない方がマシ!という場合もありますからね。

    つまり、自分と相手にとって良い人でないと意味がない!
    しかしそれを見つけるのは至難の技。
    また結婚当初は良かったけど、年月と共におかしな事になって行く・・なんて事もあるのでね。
    でないと世の中離婚はありませんから。

    独り身のリスクは、病気などどうしても一人では難しい局面が訪れる時、最悪、孤独死を回避できる事ですかね。
    でもこれも、夫が年上だと一般的にどうなんでしょう・・という感じですが。
    子供の有無は触れないで!という事ですが、やはり子供が居ることの方が気にかけてくれる人材として活躍しますね。
    また良い人と結婚できたとしたら、日々の会話や安心感、誰かに必要とされ、誰かを必要と思う運命共同体が居る事。
    もちろん、良いことばかりではないですが、人生が単調ではなく抑揚がある事ですかね。

    ユーザーID:7289957468

  • 遅いです

    40代後半 未婚女性です

    私の場合、奥手、ストライクゾーンが狭い、片想いでも好きな人がいると前に進めない、失恋しても変わり身が遅い、そもそもあまりモテないので選択肢も少ない
    以上が原因で結婚どころか、お付き合いした人も少なかったです。

    それでも、30〜35までは、恋愛は諦めて子供を産んで家族を作るという目的で婚活しましたが、やはり好きでもない人とデートするのが苦痛で進展しませんでした。

    35からは子供も産めないかもしれないので婚活は諦めました。
    また、もともとモテなかったけど35過ぎたら加速度を増してモテなくなりました。
    今でも結婚願望はゼロではないけど、奇跡的に大恋愛をして、この人となら失敗してもいいと思える人か、反対に条件が良くて一緒にいて嫌じゃない人と縁があれば結婚してもいいかなと思っています。
    天文学的な確率なので、まずないでしょう。
    若い時からモテなかったのに、35を過ぎてから年下ばかり気になって、年齢が上がる程、いいなと思う人との歳の差が広くなるので絶対無理ですね。

    独り身のリスクも気になりますが、最近、私の周りで離婚するのに数年かかったりして大変だった人が複数いるので、無理に結婚してもリスクはあると思います。
    簡単に離婚できたとしても、お金はかかりますよね。

    ユーザーID:4994817709

  • リスク?無いです。

    41才、独身女性です。
    時間だけはたくさんあるので、昼と夜と働いてます。
    独り身のリスク?無いです。
    お金さえあれば、世の中、なんとでもなります。
    独り身のリスクを心配する暇があったら、収入を増やして、貯金でもした方が現実的です。

    そもそも、結婚したらリスクゼロですか?

    旦那さんが失業して、その後無収入になるかもしれません。
    旦那さんが大病して入院し、医療費で貯金がなくなるかもしれません。
    まともな旦那さんならいいですが、DV気質の男性かもしれません。
    子供が生まれたはいいが、グレて手のかかる子に育つかもしれません。

    結婚するリスクの方が高い気がしますが…

    独身で不安なら、ちゃんと働いて、貯金して、しっかり医療保険に入れば、リスクはほとんど感じませんが…

    独身がリスクだと思っている女性は、自分の稼ぎに自信がないからなのでは?と、いつも思います。

    ユーザーID:2107638020

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 人が生きてれば

    別に1人だろうと2人だろうとリスクはあるんです

    結婚して二人になれば喜びも悲しみも2倍です子供が増えればまた増えます

    そして永遠に二人でいれるわけではないのです
    いずれは二人に病気や寿命が訪れて どちらかが残されます

    1人でのリスクがあるから結婚しよう、ではなくて
    この人となら一緒にいたい、結婚したいと思えないと、その後の生活で色々な大変なことがあっても乗り越えられないのです

    変な話、二人になってリスクが減るなら良いですが二人になったが故にリスクが増える結婚も沢山ありますから 見極めないとね。
    借金やギャンブル、DV、モラハラ色々見極めて下さい

    ユーザーID:1590283112

  • ずっと独身だったら(私の場合)

    既婚です。もし独身だったら、

    1.経済不安
    私の場合収入が不安的だったので、老後含めた経済的不安がなくなりました。
    手を合わせる思いです。

    2.孤独
    友人がほとんどいないので孤独でなくなりました。
    家族が誰もいなくなって老後も孤りきりになるなら、きつさが身に染みたと思います。
    しかし子供がいないので、結婚してもこの可能性はあります。ただ老後の独り期間は独身のままより短いのだと思います。
    あと、独身の友人のいつもコンビニメシというのを聞いているととても憐に思います。孤食なわけですよね。
    既婚だと、いつもご飯を作って一緒に食べる人・食卓がある有り難さがあります。

    トピ主さんが、収入が(一生)問題なく、きょうだい・友人にも恵まれているなら、このようなことは感じないかもしれませんけどね。
    でも、いろいろ書きましたが、自分のリスク回避よりも相手と幸せになりたいという気持を先行させた方が、いい家庭を築ける気がしますよ。

    ユーザーID:0522944993

  • あなたは実家の近く(地元)に住んでるの?兄弟は?

    私が独身のリスクを感じたのはあなたの年齢だった頃です。
    私は地方出身で、関東地方に住んでいます。
    いとこが数人こちらに来ていますが、連絡は取っていません。
    そんなある日、スポーツジムで貧血を起こして意識がなくなりました。
    目覚めたらジムのベンチに横になっていました。
    スタッフの方が心配してずっとそばにいてくれていて、
    「今日はどなたかと一緒にいらっしゃいましたか」と聞かれました。
    「いいえ」と答えると「ご自宅に連絡すれば、誰か迎えに来られますか」。
    それにも「いいえ」と答え、スタッフの方は困った顔をされました。
    そのジムは自宅から徒歩数分のところだったので
    「歩いて帰れます」と言い徒歩で帰りましたが、
    これが独身で困ることなんだな、と思いました。

    トピ主さんの実家が近くで近所に親兄弟が住んでいるならそこまで困らないかも。
    でも親も年を取り、兄弟も自分たちの家族ができれば
    あなたに気をかけることもできなくなりますから。

    でも私の父はDV人間で母も私も弟もずっと苦労してきたので(今もですが)、
    気が合わない異性と結婚して違和感や不満を感じながら生活をすることは
    独身である以上の苦しみだと思っています。
    離婚すればいいのですが、離婚は双方の合意がないとできないので、
    相手が離婚を了承してくれるかも分かりませんから。
    だから独身のリスクもあれば、既婚のリスクもあります。
    結婚相手によってはそのリスクは独身のリスク以上ですから。

    ユーザーID:9423435899

  • 婚活からの新婚です

    1年半程婚活して、34才で婚約、35才で結婚し、今新婚1年目の36才女です。

    結婚して良かった事
    私は、淋しがり屋の甘ったれなので、旦那さん(40才)と結婚して、精神的に安定しました。淋しがり屋ですが、一人旅行や一人ディズニーは平気だったので、独身時代は一人でフラフラ出掛けて楽しかったですが、やはり二人で出掛けるのは会話もあり、より楽しいと実感しています。
    あとは、具合の悪い時、お互いに介抱したりとか。楽しい事も辛い事もシェアできるのが一番の良さだと思います。
    金銭面では、共働きであっても、家賃や光熱費等はシェアした方が効率いいでしょう。
    独り身だと、働ける若い間はいいが、病気や働けなくなったり年金になった時、お互いの親の介護の時等、助け合えるパートナーがいないと不安や負担が大きいのかなと思います。

    婚活=恋愛はないというのは、違う気がします。出会うきっかけが、婚活か友達の紹介か等の違いだけであって、私は、お見合いをし何回かデートしてみて、お互い好きだなと思って婚約しました。主さんは、お相手からは気に入ってもらっても、まだ、この人となら!と自分から思える人に出会ってないのかもしれません。と言う私も、婚活初期の頃は焦っていて、条件は良くても恋愛感のない方と仮交際したりしましたが、今思うと、そこで早まったりしなくて良かったなと思います。また、婚活スランプで、もう無理だやめようと思った事もありますが、諦めなくて良かったと思いました。

    確かに、婚活市場では35才は厳しいですが、私は、少しでも結婚願望がある限り、婚活は何才でもチャンスがないとは思ってません。もちろん、年齢が上がる程厳しくはなると思いますし、お子さんを望むのであれば30代後半が最後のチャンスだと思いますが。

    結婚は御縁ですので、変に焦らず、でも積極的に…
    主さんが、是非!と思える方に出会えるのをお祈り致します!

    ユーザーID:9968713318

  • 婚活して結婚しました

    子供のいない40代夫婦です。夫婦とも30代後半のときに結婚相談所で出会いました。
    私は結婚してよかったし婚活も諦めず続けてよかったです。
    独り身のときよりも経済的、精神的にゆとりができました。
    結婚後、病気で緊急入院したときは動けない私にかわり夫がすべて手続きを済ませてくれたり、
    このときばかりは本当に結婚していてよかったと思いました。
    日常でも何かふとしたときでも、すぐそばに親でも友人でもないパートナーの存在はやはり大きいです。

    職場はノンキャリの一般職でも定年まで勤め上げる独身女性が多く、そういった意味では危機感は薄かったです。
    30中頃まではお付き合いしたり出会いもなくはなかったので、結婚もいつか縁があればしたいと思っていました。
    でも独身男性と出会う機会も減ってきて、これでは結婚どころか恋愛もできないと危機感を感じて37歳で結婚相談所に登録しました。
    遅すぎもいいところですが、次に出会う人とは結婚も視野に入れたかったので。
    とはいっても婚活だからと淡々と結婚する気はなく、私も恋愛して結婚したかったので婚活はあくまで出会いのキッカケと割り切りました。
    そこで出会ったなかから恋愛できたら。もしも出会えなければ無理に結婚せず一生一人で生きるつもりでした。
    こんなスタンスだったので出会うまで1年半と少し時間はかかりましたが、夫とは仮交際1ヶ月でお互い好きになって本交際後は普通の恋人と変わらないお付き合いをしてました。
    子供はいないぶん夫婦で行動することが多いので、なおさら好きな人と結婚できてよかったです。

    どんな結婚にせよ、相手次第だし結婚していてもどちらか亡くなれば独身者と同じ。
    だから私は今も仕事を続けているし健康にも気をつけています。

    ユーザーID:5999089301

  • レスします。

    ごめん、リスクというより結婚している方が責任が重いと思うけど。

    トピ主さんが独身ならトピ主さんだけのリスクだけど、結婚すればパートナーのリスクと子供を持てば子供のリスクもあるよ。

    結婚はリスクヘッジのためにするもんじゃないよ。
    だって、結婚したほうがリスクは多いから。

    一人が良いなら気ままな一人の方が良いかと。

    ユーザーID:1746432005

  • そうですね

    40代既婚。リスクというほどではないですが習い事について。結婚後いくつか習い事をしましたが、なぜかバツイチ以外の独身者が全くいませんでした。
    そこでの雑談の中には自分の家族の話もたくさん出てきます。せっかく人との関わりを持ちたいと思って習い事に行ってもこれでは独身の方にはつまらないと思いますし、居づらいかなと思います。全く気にしない方もいるでしょうが。

    ユーザーID:9401657951

  • 独り身のリスクよりも・・・

    女性のアラフォー以降の婚活のリスクを考えてみてはいかがでしょうか?
    昔と違って、今の婚活は、女性が余りまくってる状態です。

    今までトピ主が歯牙にもかけなかったような男性が
    今度はトピ主をスルーして、主よりも若い女性に声をかけ
    主は圏外の烙印を押されてしまってるんですよ。
    婚活での女性の35歳って、そういう年齢なんです。
    美人の35歳よりも、十人並みの26歳がモテる世界です。

    >自分にエンジンをかけたいので
    エンジンかけるなら、せめて32歳迄にかけなさい。
    今からエンジンかけても
    今まで断ってきた人よりも、良い人が現れる確率は低いですよ。

    >心のどこかで、恋愛して結婚したいという思いもあります。だから婚活は…と後ろ向きなんだと。
    なんだか真面目に婚活してる人に対して、とても失礼ですね。

    婚活に後ろ向きだったら、もう婚活なんかやめて
    これからは、恋愛結婚に前向きになりましょう。

    生涯、白馬の王子様を待ち続ける人生も、決して悪くないと思いますよ?

    ユーザーID:0012019465

  • それはおかしい

    リスクヘッジのために結婚?
    それ言ったら、結婚後のリスクもあるし、必ずしもそれが保障されるとも限らない。

    したくもない結婚に鞭打とうなんて本末転倒ですよ。相手に失礼。

    ユーザーID:1966320707

  • 出会う人の良いところを見つける習慣を!

    車の運転が上手い。
    数字に強い。
    PC、機械に強い。
    家電を修理できる。

    男も人が良かった。
    他は私がカバー出来るから。

    提供できるものが正反対。
    足りないことを補いあえる関係。

    あるアウトドアスポーツが趣味で恋愛結婚でしたが
    口下手で気がつかない人でした。
    しかし他に有り余る良さがあったので。
    トキメキは、そんなに無かったですよ。
    査定していました。コッソリ。(嫌な感じよね)

    婚活は、いきなり会って結婚する人なのかーって目でみないといけないでしょ。
    シンドイよー。
    ただ、条件、プロフィールが分かっているから時間が短縮は出来るのよね。
    40代も視野にいれないといけないの、30代後半になると。
    その人の良い部分をたくさん見つける努力をして!

    口下手な人なら、答えの選択肢を自分から言って選んで貰うとかね。
    話をする時にはタイトルを言って後で詳細を説明する。ダラダラ話さない。
    要件だけ簡潔に。
    話しかけるタイミングや長さなど注意しました。
    交際してる時に現夫に対し工夫しましたよ。
    こういうは苦にならなかった。
    仕事ではもっと気を使うしね。
    彼にしてもらえることが、たくさんあったから。


    私は収入を得られる仕事があれば結婚しなかったですよ。
    でも、事務員で昇給しない普通の女だったので。

    ユーザーID:0487842407

  • 年取ってからが大変

    主人の兄が60歳で独身です
    会社で倒れたり、自宅で階段から落ちてけがしたり、病気で入院したり
    その度に私や主人が世話してます
    はっきり言って大変迷惑です
    夜中に電話があり、来てくれと言われて、義理の兄の家に車で一時間かけて行って、病院に電話しまくり、診察してくれる病院を探して連れて行きました
    帰宅したのは、朝8時です
    そんなことが何度もあります

    独身ですと、周りに迷惑かけますよ

    ユーザーID:7055308056

  • リスクとかメリットじゃない。

    主さんみたいなひと、サバサバしていて好きー。
    自分を可愛そうって思わないし、決断力もあるし、妥協もしないし、
    女の私が惚れるよね。

    主さん、男性みたいなところがあるから、生きる力があって男性に頼る気が無いんじゃないかなぁ。


    リスクは…孤独死とか、ボケやすそうとかかな…。
    自分の嗜好や思考でしか生きないから、新しい視野を手に入れられないので刺激も少ない。


    結婚のナンチャラとかより、
    「このひと好き!」「○○に彼氏や旦那や子供と行きたい!」とかそういう方向にときめきが無いのかなと、思いますけど、無いのかしら?


    年齢で焦るのは子供が欲しいひとだけで良いよ。
    運命のひとなんていつ出逢うかわからないもん。
    ただ早く動けばそこで出逢って、次そういうひとに出逢っても
    もう結婚しているからそれは諦めれば良いだけだから。運命のひとは沢山居るんだなー。


    主さんみたいなひとがツボの男性って沢山いると思うけど、
    主さんがツボにはまれるタイプが少ないのかな〜。
    婚活の場に沢山踊り出て、主さんがときめくひとに出逢いましょう。


    人間って可愛いし、優しいし、温かいから、一緒に居ると、癒される。
    寿命もある程度長いからずっと一緒に居られるしね。笑

    ひとって大切な誰かに出逢うと、いつも
    もっと早く出逢いたかったって言うんだよ。

    だから早く出逢う。

    ユーザーID:9081608299

  • 結婚の方がリスクがある

    多くの深い悩みは人間関係です。
    特に夫婦間、姑舅、子供の事ですか。
    恋愛結婚しても夫婦仲がいつまでもいいとは限りないし、子供が欲しくても恵まれない可能性もあり、授かっても子育てに悩みます。
    配偶者に先に死なれて子供も独立して独り暮らしの人も大勢います。
    結婚して経済面で助かるか?いや旦那さんの金銭問題もありますよね。
    家族がふければその分悩みも増えるしお金もかかる。

    投資における「リスク」と結婚のリスクは同じです。
    大きな損失が出る場合もあるけど、上手くいけば大きな利益(幸福)を得ることができます。


    トピ主さんのお望みのレスじゃなくてすみません。
    私は既婚ですが、好きな人と結婚した方が絶対にいいですよ。
    一度きりの人生です。
    精一杯チャレンジしてください。

    やることやって頑張ったら
    後悔なく年を取れます。

    ユーザーID:6944214800

  • 日常のリスク

    手が滑って指を切った時、止血がうまく出来なくて困りました。
    ギックリ腰の時、お湯を沸かすのさえ辛くて飢え死にするかもと一瞬思いました。

    独りは気楽で良いけど、ケガや病気の時も自力で何とかしなくてはいけないのはリスクです。

    ユーザーID:8307894442

  • 本当のリスクは40年後にやってくる

    60〜70代の独身者が3人身内にいます。
    若いころは自由を謳歌していた彼らもさすがに将来への不安を隠せません。
    客観的に見て何かあった時彼らがあてにできるのは私しかいません。

    彼らの存在が重いです。
    本当に重い。

    働けるうちは働いて年取ったら施設へ。
    人生はそんな単純に進むものじゃありません。
    あの世に行くまでにどれほどのトラブルに見舞われることか。
    その時彼らに手を貸す人は私しかいないのです。
    私にも配偶者や親がいるのに。

    実働も重いけど、彼らの行動パターンをみていると「人のために力を貸す」という考えがゼロであることに気づきます。
    独身者が3人いるのだから互いに協力し合えばいいのにそうは考えない。

    老齢に入るまで自分だけしかいない世界で生きて来た。
    それが最大のリスクかと思います。

    トピ主さんは(子供の有無はなしで聞きたい)と言いますが、現実問題子供の有無は大きいです。
    「子供に頼る気はない」「いてもいなくても最後は一人」というのは今元気な人の戯言です。

    ユーザーID:1645706727

  • 会社でセクハラに遭わなくなった

    30代後半で結婚しました。
    結婚するまでは、会社で特定の既婚男性から触られるなどのセクハラに悩んでいましたが、結婚して改姓した後は無くなりました。社内の男性との人間関係が良好になった気がします。特定の既婚男性については上司に相談してきちんと対処してもらいましたが、業務に支障ない範囲で変に避けられていました。

    アラフォーで独身だと、男性から軽く見られるというか、お手軽な大人の付き合いの相手みたいに見る男性もごく一部ですがいるようです。私自身も精神疾患でメンタルが弱いので、全ての独身女性に当てはまることでは無いかもしれません。結婚生活は苦労もありますが、独身に戻りたいとは思いません。

    私の異性の交遊関係は非常に少なく、お堅い性格なのであまり男性も寄ってこないのだと思います。夫は学生時代に出会い、遠距離で一時途絶えていましたが再会し、結婚しました。夫は転勤族で、共働きで育児するパートナーとしてはあまり適さない人だと思います。子供はいないので、まぁまぁ良好な家庭なのかもしれません。

    ユーザーID:7094635753

  • 独り身のリスク

    「いざという時頼れる身内がいる、経済的に余裕がある、精神的に強い」人なら独り身でも大丈夫だと思う。そうでない人は結婚された方が無難。結婚も一種の保険かも。独り身のリスクは災害が起きた時でしょうね。

    ユーザーID:7334594720

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧