このような動機で良いのか?(看護師になりたい)

レス23
お気に入り34

ぴー

働く

既婚31歳子供が11ヵ月の女です。
看護の学校に行こうかなかなか決断ができません。学校へ行く時期は子供が4歳くらいになれば受験する予定です。

なぜ学校へ行きたくなったと言うと、去年出産したが子供が産まれてすぐ高熱を出し長期入院をしました。
その際に不安になり私に知識があれば…と思った事、長期付き添いで精神的に辛かった時に看護師さんに助けられた事です。
10年間正社員として働き育休をとりましたが、これからの人生で人の役に立ちたいという思いが強くなりました。

看護師といえば昔から看護師になりたくて、進学して看護学校に通いストレートで就職するイメージがあります。
人の死にも関わる仕事である看護師をこのような1つの経験で進学して良いのかと悩みます。

しかしチャレンジしたいという思いは強いです。
人の意見で考えが変わる事はおかしいですが、看護師になった方の声をお聞きしたいです。

ユーザーID:3705297787

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
  • 友人のお母さんが

    高校生の時、同級生のお母さんが看護学生だと聞いて驚いたことがあります(当時の若い私には母親世代の人が学生だということが驚きでした)。その後お母さんは看護師さんになり、かなり長い間地域の大きな病院に勤め、現在(60歳ぐらいだと思います)は近所のクリニックで元気に働いているようです。

    お母さんは高校生の頃に看護師さんになりたかったけれど、高校卒業前にお兄さんを妊娠し、家庭に入ったそうです。子供が大きくなって長年の夢を実現させた形だと思います。

    さらに、友人の妹さんは30歳ですが、一昨年仕事を辞めて医大を受験し、現在医学生です。子供のころ重病(癌)で何年も病院で過ごし、医師に憧れたことを実現したみたいです。

    トピ主さんにも頑張って欲しいです。

    ユーザーID:7409093007

  • ストレートに看護学校に行く人ばかりではない

    > 看護師といえば昔から看護師になりたくて、進学して看護学校に通いストレートで就職するイメージがあります。
    いやあ…色々ですよ。今、「新卒」として就職してくる看護師は、年齢が様々です。
    社会人経験後、改めて看護師を目指す人は、少なくないです。

    昔は、看護師になる時に年齢が高い方は、准看資格を持ってしばらく働いた後進学したか、定時制の看護学校に行ったかの方が多かったですが、今は、全日制の看護学校へ行く社会人経験者が多くなりました。
    私が働く病院でも、30代40代の新卒看護師が数多く就職してきます。

    看護師になる方の多くの動機は、「資格を持って安定した収入を得たい」です。
    人のためにという志を持って看護師になる方は、実は、案外多くありません。
    でも、お金のために看護師になっても、きちんとプロ意識を持って仕事をするなら、何の問題もありません。

    私は、看護師として働き出してもうすぐ30年のアラカンです。
    看護学校を受験したのは、27歳の時でした。
    目的は、手に職をつけて経済的に自立するためです。

    まあ色々ありましたが、案外私に合っていたと思います。

    トピ主さんも、是非、チャレンジしてください。

    ユーザーID:5151087953

  • やりたいと思った時がタイミング!

    動機なんて何でも良いと思いますよ。

    学校へ通える環境なのであれば、何歳だって構わないと思います。

    応援しています!

    ユーザーID:0181680224

  • 私の知人も看護師です

    知人は稼ぐために看護師になりました。
    30代半ばの時だったと思います。
    動機がどうか、というのはあまり関係ないように思います。

    彼女は元気な人で
    フルマラソンも楽勝で走る体力の持ち主でした。
    気力と体力があるならばチャレンジ!

    ユーザーID:4618123528

  • 動機なんて

    動機なんて何でも良いと思いますよ!
    それこそ、手に職を付けたいでも良いし、食いっぱぐれない職業としてでも良いし、ナース服が着たいでも良いと思います。

    要は、看護師になったらきちんと仕事をする事だけが重要です。

    ユーザーID:5159897628

  • 背中を押します

    トピ主さん、しっかりした志があるじゃないですか。
    頑張ってみてはどうでしょう。

    私は40代前半ですが、高校時代のクラスメイトの約10人が大学の看護科に進みました。
    強い志を持ってた人は2名ぐらい。
    あとは有名大学に行く学力がないからとか、苦労して大学に入って事務職に就くより看護師の方が儲かるからとか、医者と結婚したいとか、看護師はモテるからとか、酷い理由でしたよ。
    そんな彼女らも今やベテラン看護師として、しっかり働いています。辞めた人もいるけど。
    つらい看護科の勉強、現場実習、実務などを経て、本当の看護師になっていくんだと思います。

    今の時代は大学の看護科のレベルも高くなったと聞いています。
    だから、当時に比べると志の高い人が多いかもしれませんが、トピ主さんぐらいの志望動機があるなら大丈夫な気がします。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:3000248049

  • エールを押しました

    いいと思います。
    私的には動機なんて付け足しみたいなもんだと思いますがね。
    私は他にやりたい事もないし、先生に勧められたからですよ?

    必要なのは健康な心身、やり遂げる根性、鈍感力、折れない心かなぁ。

    お子さんが何歳でもいいと思いますが、必ず助けてくれる、あなたがいなくても
    誰かがフォローしてくれますか?
    計画通り4歳で看護学校受験したとして、卒業までにお子さんの小学校入学
    がきませんか?
    下手したらあなたは行けないかもしれません。学校の行事は行けない想定で
    いないと。行けたらラッキーくらいな。
    小学校に入学したら、勉強を見てあげたり、色々やる事あった気がします。
    あなた自身も莫大な量の勉強、実習中なら記録など大変な時期。

    准看時も高看時も小さいお子さん2人いる同期(どっちもご主人は死別)が
    いましたが、自分の母親に丸投げ状態だったみたいです。
    約束しても行事に行ってあげられないって言ってました。

    動機よりも既婚子ありなので、生半可な決意じゃゴールは厳しいと思います。
    まずはご主人との話し合いは出来ていますか?
    ご主人が心から応援し協力を約束してくれないと厳しいと思います。

    ユーザーID:4117418664

  • 良いと思う

    私は卒業後すぐに看護師になった者です。学校によっては、社会人経験者の受け入れをしているところもありますよ。
    病院に来る患者さんは、バックグラウンドが多岐にわたるので、社会人経験者の方や、家庭のある方は、広い視野で関わることができるのではないか、と思います。
    ただ、そのような方にたまにいらっしゃるのが、理想と現実が違ったということから、途中で嫌になってしまう方もいるみたいです。それも、他の世界を知ってるから比べてしまうのかもしれないですよね。その時はその時に考えればいいし、指導教官と相談してかいけつしていくこともできます。
    頑張ってください!

    ユーザーID:9517602931

  • いいと思います

    自分や親を診てくれた医者に憧れてというのは、医学部を志望する学生がよく言う志望動機ですよね。
    よく言えば、よくある意見だし、悪く言えば幼いとも言えますが、本当になりたくて真剣に努力できるなら、すばらしい職業だと思いますよ。
    50,60になって学校の先生になる方もいますし、やりたいなら目指すのは自由じゃないでしょうか。

    ユーザーID:9291685170

  • 適当でよい

    看護師でも他の事柄でも動機なんていうものは適当でよいと思います。

    動機を言葉でどうかっこよく表現しても実際は「面白そうだから」が根底にあるはずです。もちろん「いやだけど仕方ないから」ということもありますが、それは動機ではないような気がします。

    面白そうだからと単身海外で生活を初め大成功する人もいれば、素晴らしい動機を持って同じことをして人生が完全にくるってしまう人もいます。

    動機に優劣はないと思います。多くの場合物事の成功はその事柄がその人に向いているかどうかで決まります。貴方が看護師に向いているかどうかは他の人が何を言ってもなってみないとわかりません。

    ユーザーID:2182223946

  • 動機

    この動機はだめとか良いとかないと思います。あこがれやお金、人それぞれでしょう、やりたいという気持ちがあればチャレンジしてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:9217312059

  • 気持ち次第だけど

    うーん、何とも言えないかな… 人の役にたちたい…。自分に知識があれば… 目的意識からして甘いのではないかなぁ。 おばさん学生何人かいましたよ。 それぞれの学科でそれぞれがトップ成績とっていましたよ。学費も自分で稼ぎだしてました。そこまでの 気迫がトピからは伝わらないかな。美談ではないです。実習では、ビシバシ鍛えられ、勉強も必死。 いえいえ、仕事に入ってからは、命に対峙するのです。 きついようですが、今のあなたの漠然とした憧れに近い思いでは 看護師は無理ではないかと思います。

    ユーザーID:6683340541

  • 私は50歳の看護学生

    私は准看でいま大学に通って正看を採ろうとしている50歳の女性です。いま2年目。

    とは言っても住んでいるのは日本ではないので環境が少し違いますが、看護師に関して言えばいつの年代になってもその年代なりの看護師の良さが出てくるのでいつ学校へ戻っても大丈夫だと思います。

    今哲学とか取らされていますがとても勉強になります。更に良い看護師になれるような気がします。薬学も人体学もより深く理解できます。

    いっしょに頑張りましょう。

    ユーザーID:6063133073

  • ありがとうこざいます。

    たくさんのお返事ありがとうございます。
    動機に関して弱いのではないかという意見もありますが、それほど大切?ではないという意見もあり意外でした。

    勉強不足なところがあり、看護師という職業は命と対峙するという言葉は今の私にはありませんでした。
    看護に関する本を読んでみようと思います。

    まだ子供が小さいので今は育児と復帰の仕事に集中し、落ち着き気持ちが変わらなければ試験勉強頑張りたいと思います!

    貴重な体験や意見ありがとうございました。

    ユーザーID:3705297787

  • 頑張ってください

    病院事務(外科系担当)をしています。
    看護師さんに聞いたことはありませんんが、
    医師数名に「なぜ先生になったのですか?」と聞いたことがあります。
    「就職に困らなそうだったから」
    「細かい作業が向いてると思ったから」
    「経済的に魅力があったから」
    「親が医師だから」
    などでした(笑)
    もちろん、学力が無ければなれない職業ですが、
    案外動機は不純!?でしたよ

    きっかけは問題ではないです。
    そのあとどうするかが大切なのだと思いました。

    ユーザーID:1832383821

  • jess様

    50歳で目標に向かっているとは素敵です!
    自分の知らない事を知る事は楽しいですよね。

    私も頑張らねば。
    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:3705297787

  • 動機はよし。次は仕事の理解。

    皆さんのレス通り、高難度の国家資格を取得したい、高い給料を得たい、
    経済的に自立したいといった現実的な動機が多いと思いますが、
    純粋に「他人の役に立ちたい」という動機、OKです。

    故に、だからこそ、「看護ってどんな仕事?」をもう少し突き詰めた
    方がよいです。

    看護は「感情労働」です。
    日常生活では耳慣れない言葉かも知れませんが、意味、わかりますか?

    よく頭脳労働とか肉体労働という言葉が使われますが、感情労働とは、
    感情を使う、感情をすり減らすことが多い、またそれが求められる
    看護のような仕事を言い表した言葉です。

    私は、仕事をする上で絶対に避けられない「人と接する」ことについて、
    マネジメントや労務管理の観点からアプローチする中で、「感情労働」と
    いう概念に行き着きましたが、看護の世界ではイントロの方で出て来る
    言葉のようです。

    手っ取り早く理解するため、参考文献をご紹介します。

    書名(1):あなたの仕事、感情労働ですよね?(花伝社、2016年)
    著 者:関谷大輝(東京成徳大学准教授)

    書名(2):ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか―感情労働の時代(大和書房、2006年)
    著 者:武井麻子(日本赤十字看護大学名誉教授)

    2冊ともとても読みやすい本です。
    (2)は看護師のタマゴ向けに書かれた本ですが、ザッとでいいから
    (1)を読んだ後ならスラスラ頭に入って来ると思います。

    看護の仕事ってこんな側面があったんだ、ということがよく解ります。

    ユーザーID:4249338172

  • ニコラス様

    コメントありがとうございます。

    医者の志望動機も様々なんですね。
    私の考えが凝り固まっていたのかもしれません。

    確かに働きだしてからですね。
    無責任かもしれませんが看護師になってみないとわからない事多々あると思います。

    不安な事もありますがチャレンジする方向で準備したいと思います!

    ユーザーID:3705297787

  • デグレチャフ様

    コメントありがとうございます。

    経済的な所もメリットだと思いますが、私は1年の間にあった出来事で進学したいと思ったのでギャップがあるかもしれません。
    いや恐らくあると思います。

    文献ありがとうございます。感情労働とははじめて聞きました。
    まだ子供が小さいので学校にはすぐ通えませんが、それまでにできる看護の本を読んでみようと思います。

    ユーザーID:3705297787

  • 従姉妹が30代でなりました

    一般職で勤め結婚を期に退職。2人目を妊娠中に看護学校へ。しばらく休学しましたが、晴れて看護師になりました。

    あまり交流がない従姉妹で20年振りに会った時に聞かされて、びっくりしました。
    社会人になってから看護師目指す人は少なくないみたいです。

    祖母のお葬式で話したので、動機までは聞く時間ありませんでした。かなり興味ありましたけど(笑)
    動機なんて何でも良いと思います。
    思った時がチャンスだと。

    ユーザーID:8477457556

  • ゆるゆるとでも準備は始められます。

    ぴーさん、こんにちは。

    動機には問題が無いので、看護師になりたい、看護学校(大学や専門学校)
    に入学したいという気持ちを少しずつ膨らませていってください。

    多くの場合、5月・6月には入試要項ができ、7月・8月に説明会やオープン
    キャンパスが開催されます。
    恥ずかしがらずに先生方や将来先輩になるかも知れない方たちにいろいろ
    質問して、自分の考えを固めていってください。

    私の住む東京だと、3年制の専門学校だけで、公立、私立合わせて約30校が
    ありますし、入試の方法(年齢制限の有無、社会人枠の有無、試験科目の差
    等)もさまざまです。
    また、就職先も学校ごとに(設置者ごとに)特徴があります。

    受験を考えていらっしゃる学校のHPを今からチェックしておいて損はない
    ですよ。

    ユーザーID:4249338172

  • 頑張って

    准看護師として働いています。
    動機なんて人それぞれ。やりたい!って気持ちが大切だと思います。
    身体的にも、精神的にも大変だなぁ〜っていう時もあります。
    だけど、私は やっぱり、この仕事好きです。
    子育てと学業といろいろと大変かもしれませんが、頑張ってほしいです。

    ユーザーID:9291673986

  • 動機はどうでもいい

    医療関係に知人が多いですが、看護師さんたちにその職を目指した動機を訊くと、9割が、

    「どこへ行っても食うに困らない、手に職だと思ったから」

    と答えます。

    ちなみに、医師になった子に同様の質問をすると、一番多いのが、

    「勉強ができたから」

    ですね。

    努力してその職について、日々の業務で揉まれながら、プロ意識が生まれ育つのであって、最初から志が高いからといっていい結果が出るわけじゃないです。

    眼を輝かせて「人の役に立ちたい」「人を助けたい」ってアピールする人が、いちばん信用ならないというのが、現場の実感です。

    ユーザーID:6056358970

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧