• ホーム
  • 学ぶ
  • 受かった大学への進学を認めてもらえない

受かった大学への進学を認めてもらえない

レス32
(トピ主0
お気に入り154

趣味・教育・教養

つくね

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • むしが良すぎる

    元々
    >>GMARCH以上進学を条件に渋々認めて貰いました
    とあるように、それ以下の大学には学費は出せないと言われていたんですよね?
    その条件に合わなかった以上、自分で学費を出すか、GMARCH以上の大学に合格するしかないのでは?

    公務員の専門学校も嫌だと言うなら、尚更です。
    親は何でも子供にお金を出して当たり前だと思いますか?

    最初に大学進学に際する条件を出されていて、浪人までしたのに無理だったのですから、諦めるか自身で学費を出すかですよね。

    お母様がお金を持っているならお母様に出してもらって奨学金でという手もありますが、お母様にもお金がないなら、今年の大学入学はあきらめて働きましょう。
    どうしても教師になりたいと言う熱い強い気持ちがあるなら、働いてお金を貯めてから受験し直すという手もありますよ。

    ユーザーID:2720640095

  • 大学とは何か、理解できない親が多いですね。

    大学は、学生と教授が輪になってああでもないこうでもないと議論しながら、切磋琢磨する空間です。大学は学生に、専門知識と学位を授与します。学生がどれだけ専門知識を獲得したかは、学士、修士、博士の三つの学位で示されます。

    "学歴"の正体は専門知識とそれに見合う学位です。学歴をA大学で取得しようが、B大学で取得しようが、一向に構いません。知識と如何なる学位を得たのかが重要です。

    上記の内容を、"貴女の言葉"でお父さんに話しましょう。GMARCHとか大東亜帝国とかは、受験産業が受験生や保護者を煽るための造語です。大学は大学です。それ以上でもそれ以下でもありません。大学は素晴らしい場です。出来るものなら、もう一度学生に戻りたいものです。

    ユーザーID:9247442366

  • 頑張って

    親からの援助は一切必要ない・バイトでも何でもして学費は全て自分で出す、と言ってもダメですか。

    本気で行きたい・学びたいなら、何とか自力で頑張ってみたらどうですか。

    親を当てにするなら、妥協・諦めが必要では?

    私、高卒後は専門学校へ行きたかったのですが、親から「最低でも短大へ行ってくれ」と言われて仕方なく、わざと自宅から離れた遠いところの短大へ進学し、寮ではなくアパートを借り、イヤイヤ進学したのだからと親の脛丸かじりの学生生活を送りました。

    学生生活はそれなりに楽しかったけれど、でも、バイトでも借金でも何でもして行きたかった学校へ行っていたら、、、なんて二十数年経った今でも、時々思います。

    一度きりの人生、後悔のない様に。

    ユーザーID:7293493041

  • 奨学金

    今後のことを考えて大学はでておいたほうがいいです。
    専門はそれからでもいい。
    奨学金を借りることを相談してみてはいかがでしょうか?
    もしそれでもだめならばもう一浪、かな?

    ユーザーID:7537282648

  • 仕方ないのでは

    受験後に希望の勉強分野を変えて浪人。
    合格レベルも上がったわけでもなく、結局1年間の時間と塾代を無駄に終わらせた。
    去年と同じところしか受からなかったけど、去年は蹴って浪人、今年はそこしか受からなかったから行きたい、ですか。

    こういう実績がある以上、今は教員希望でもまた変わるかもしれないと懸念を持たれて当然です。信用されてないんですよ。
    就職したら数万ずつ返すって、だったら今から奨学金自分で借りれば。結局、親をアテにしてる。
    親だったらもし返せなくても何とかなるだろうって甘えが透けて見えます。言葉が薄っぺらいんです。

    学費は奨学金借りて自分で返済します、教員免許と司書資格も必ず取ります、自分勝手に志望をコロコロ変えて有言実行できていない事を平身低頭で謝る事からしてみれば。浪人させてくれた事への感謝はしてるの?文面からは感謝や詫びる気持ちは何にも伝わってこないです。自分はこうしたい!こうなりたい!っていう主張だけ。

    ユーザーID:8473469202

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ガンバレ

    うーん。
    お金が無くて出せないという家ではないのですよね?

    頭を下げて、将来絶対に全額返済すると借用書を書くのでお願いします、
    と言っても、だめですか?

    奨学金はどうですか?
    勿論、私大の費用は奨学金などでは到底足りない金額ですが、
    一部だけでも自分で調達した(これも借金ですけど)という姿勢も大事かなと。

    ただ、もしなんとかしてお金を出してもらえても、一生嫌味を言われてしまいそうで気の毒です。
    教員免許や図書館司書資格は誰でも取れますが、
    正職員採用の教員や司書になるのは難しいので(非正規なら割と容易)、
    就職の際にそれみたことかと言われてしまいそう。
    絶対に教員になりたい、となると、
    とりあえず非正規で働いたり、塾講師でもして就職浪人、とかなってしまうし。

    あとは、もう今回は諦めて、2〜3年ほど寮付きの職場等に就職し、
    とにかくお金を使わずに貯めて自力でやり直す、というのもアリだと思います。
    公務員や教員を目指すなら3〜4年ほどの遅れはあまり問題にならないので。
    ただし、一般企業への就職は厳しくなりますね。

    そのプランも含めてもう一度お父さんに相談してみては。

    ユーザーID:8578056200

  • 放送大学

    お父さんの言い分はもっともです。
    GMARCH以上合格条件にしていたのなら、約束通りあきらめるのが筋です。
    そして、公務員試験を念頭においた専門学校をすすめるのはとても世知に富んだ賢明なアドバイスです。

    あなたがどうしても教員になりたい、どうしても学問を究めたい、と強く願うなら
    放送大学に入学という手があります。
    とてつもなく安く、時間にも融通がきくので専門学校に通いながらだったり、将来仕事をしながらでも取り組めます。
    内容は一流教授陣によって練られていて、そして正規の学士が取得できます。
    学部を終えてもその上の研究論文制作も希望すればできるようです。
    あなたの熱意が本物なら、どうぞ。

    ユーザーID:2177921460

  • 何とも言えませんが。

    親の目から見ても「頑張っていた一年間」でしたら、それが子どもの実力なんだと学費を出してくれるでしょう。

    でも

    >浪人の際は予備校ではなく地元の塾に通っていました。
    自分の実力不足、勉強不足でこのような結果になったのは自分の甘さが原因なのもわかっています。

    が、どういうことなのか・・・
    地元の塾でも、今年は浪人でしたので、ひたすら過去問を解いて、模試を受けまくるだけでも効果はあったと思うのですが・・・。
    私も浪人経験者なので。

    お父様が学費を出さない理由が
    トピ主ならGMARDHに入れる実力を持っているとわかっているのに
    トピ主は、今年、チャラチャラした浪人生活を送っていたから なのか
    トピ主にはそのような実力がないけれど、お父様の高望みなのか。

    それによって、説得できるか否かですよね。
    私立は学費が高いですから。
    でも、専門学校だって、学費は馬鹿になりませんよ。

    ユーザーID:5356106998

  • 家を出て奨学金かな…

    おそらくトピ主さんを一番近くで見てきたであろうお父さんがそういう意見で、あなた自身も言ってることは間違ってないというような雰囲気なので、甘やかしたら堕落するタイプなんだろうなあと失礼ながら。

    となると、おそらく普通にしててもお父さんの意見は変わらないと思うので、一人で行動を起こしてみるしかないような。

    私自身に奨学金の経験がないので、キーワードだけ渡すからあとは自分で調べて下さい。
    まず奨学金について。それと、家を出て一人暮らししましょう。もちろん生活費は自分で稼ぐこと。
    どうせ全額返すつもりなら親に返そうが奨学金を返済しようが同じことです。

    これを宣言すればひょっとしてお父さんの気持ちは変わるかもしれませんが、正直言って一浪して偏差値40後半くらいからほとんど上がらなかった…というあなたには、専門学校のほうが合っていると私も思います。ごめん。
    能力が低いと言っているのではなく、身の丈ってあると思うのよね。

    そうじゃないというなら、頑張って。

    ユーザーID:8959943921

  • 教員はどうなんでしょうか

     うーん。
    私の経験で言わせてもらえると、MARCHまでは努力すれば何とかなる範囲です。
    早慶以上は地頭が必要になってくる気がしますが。

    で、おそらく努力されていませんね。
    そういう方が、教員になるのは、どうなんでしょうか。
    教員免許がとれるかどうか以前に、努力もしない人が教員になることがです。
    私はとぴ主さんに、自分の子供の教員になってほしくないです。
    頑張らなくてはいけない時期に頑張れなかったというのは、とぴ主さん自身の性格をそのまま表現しています。

    ちなみに公務員専門学校は今でも間に合いますよ。

    高校に進学先の決まっていない子を紹介してくださいと、この時期に勧誘に来ると聞きました。

    ユーザーID:1272879085

  • 受かるしか無かったと思うよ

    すでに1浪してるんですよね。
    お父さんは、その1浪で
    希望する水準の大学に
    受かってほしかったのだと思います。

    きちんと機会も与えてもらったのに、
    受からなかったのは落ち度があったと思う。

    私は現在、子供の親なのですが、
    2浪までしてどうにか大学に
    受かった程度の人が学校の先生になるのは、
    あまり喜ばしく感じません。

    自分のことすら出来ない。覚えられないのに、
    たとえ子供とはいえ、人になにか教えられます?
    そういう意味でも、無理だと思います。
    向かないんですよ。

    お父さんとは、就職を視野に入れた
    お話し合いをして、そっちの方向で
    説得なさってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2646891826

  • 奨学金は?

    なぜご両親が教員は無理と思われてるかが書いてないですが、なにか理由があるのでは?

    それでも大学に行きたければ、奨学金を使っても行きたいと思えるなら、そう話してみるのもいいと思います。

    もしかしたら学費を出してくれるかもしれない。駄目かもしれませんけど。駄目でもそこで諦めるなら、やっぱりと思われるでしょうから、決意が必要ですね。

    ちなみに話し合いに図書館司書は出さないほうがいいです。就職先が不足しており、なれても十分な収入が見込める職業ではないので。私も本が好きなので子供の頃なりたいなと思いましたが、30年以上前の時点でそう諭されました(笑)

    ユーザーID:7173452157

  • 説得しない

    大学の学費は親に出してもらって当然と思ってませんか?
    今は奨学金で進学している人が半分くらいだそうですよ。
    私の学生時代は(20年前)、クラスに何人か自分でアルバイトして学費を払ってる人が居ましたよ。(いずれも、親にお金がないわけではなく、親の方針です)
    自分の意思で決めて、親に頼るのはやめましょう。

    ユーザーID:7195690655

  • 奨学金で行く

    今の世の中、「奨学金だけ」で大学生生活がおくれる。

    そんな脳天気な人いません。
    「学生ローン」と名称を変えろと言われていますね。
    でも親御さんの反対なら難しいでしょうね。

    かなりレベルが違うまま浪人受験になってしまったのですか。
    模試判定とは全く違う結果になってしまったのでしょうか。

    友人でも都内ではまぁまぁ知られてはいるけど、地方の方には無名に近い私大に
    推薦で入学した人がいます。
    しかし、その「無名の私大」は宅建の資格の勉強をする大学で無事資格をとり
    (卒業しただけで、宅建の資格が取れたのか受験資格の為の学部だったのかは忘れました)

    家業の不動産も扱う会社の跡取りとして、今はご実家の取引先の会社に入社しています。

    学歴フィルターとか言われやはり、優秀と言われる大学には誰もが行きたいですよね。
    でも、別の自分の行きたい大学に行きたいのだと
    親御さんに学部のパンフレットなり、HPを見せるなりして説得するべきだと思うんです。

    行くのは私、期待とは違うかも知れないけど、人生は一度きりだから
    この大学に行きたいんだと真剣に話して見ませんか。

    どうしてもダメなら奨学金になるけど、学費以外のお金がかなり必要です。

    最後に。合格おめでとうございます。浪人辛かったでしょうね。よく頑張りましたね。
    無事に希望の学校に通える事を祈ってますよ。

    ユーザーID:2710057558

  • 通わせてもらえば?

     書道などで有名なところもありますし、そんなに恥じることはないですよ。

    私も持病があり、宅浪をし、女子大に入りました。
    田舎の電車に長く乗って隣接県に通いましたが今となっては好きな分野の科目が多かったし、ラッシュに遇わないで熟睡して通えたので4年で教員免許を取り、科目も目いっぱい取得出来ましたのでラッキーだったのではないかと思います。

    中年になり、両親と旅行の途中で都内の有名大学の学食を利用したことがありますが音がうるさくて自分には合わないと思いました。

    「青が散る」を読んでみれば如何ですか?
    第一志望でない大学に受かった者たちがなかなか素晴らしい青春を味わっている物語です。

    ユーザーID:5590681673

  • 奨学金は?

    借りれない状況ですか?
    返すつもりなら奨学金という手もあるかも。

    教師は大変だと思います。
    資格もっていても職に就けるかわかりませんし
    返済を約束してもお父様がこれまで主さんを見てきてるわけですし。
    本気なら奨学金も検討しましょう。

    ユーザーID:8283016066

  • 就職後?

    交渉するなら、最初の振込金の前借りをお願いして、奨学金を借り、バイトもして学費を稼ぐ約束をすべきでは?

    就職後に数万ずつなんて甘えたことを言うから、貸したくなくなるんです。私大の学費って、文系としても平均年100万、400万を返すのに、月数万って、何十年かける気でしょうか?
    在学中だって、奨学金とバイトで払っている人もいます。バイトで月10万は稼げる筈ですし、入学までにだってバイトは出来ますよね。

    あと、条件以下のレベルの大学を受けるのでしょう?
    受ける前に打診もせず受かっても、こうなるのは想像が出来た筈では? 色々甘すぎ。

    ユーザーID:1707507070

  • 私が親なら

    今年大学受験した子供の親です。
    多分、同じ学部を受験してます。

    今までの経緯にもよりますが
    大学に行くなら学費は一切出さない。
    専門学校の代金2年分なら出す。
    かな。

    自分でも浪人したにも関わらず勉強不足と言うなら、親はもっと思っているはず。
    ましてや女の子なら2年の専門学校で就職してと言いたくなるかも。

    どうしてもいきたいなら
    今必要な
    入学金と前期の授業料のみお願いし
    今すぐ奨学金の申し込みをする事ですね。合格通知書と一緒に入ってきてましたよ。
    但し、入ってからの教科書代金 通学代も今すぐバイトして払うと言うと思います。
    勿論、今すぐバイト面接を入れてですよ。

    1年間の学費は合格書類に記載されてますよね、大体の4年間の学費は分かりますよね。
    奨学金は借りる方の借金です。

    受かってから学部を知り、聞いた事も無いような学部で聞くと
    主様と一緒のことを言いました。聞いたときは賛成し、その後ネットで調べた結果

    教員
    になりたいと言われてますが、公立大学出身で無ければ新卒の採用は
    まずありません。10年近くは非常勤講師になると思います。主力教科ではないですよね?高校の特殊な教員免許ですよね。非常勤では奨学金は支払えません。

    図書館司書
    年収知ってますか?とても実家で暮らしても奨学金を返せる金額ではないですよ。


    を私が知ったのは合格を頂いてから。

    子供を説得し同じ大学の別の学部の後期試験に申し込みしました。

    18歳の約束を守らないのに、4年後の返済は守られないと思うからです。
    私は母親ですが貴方の母親だったら借りる覚悟があるのか、有るなら上記の仕事には就けないので 専門学校にしてはと話します。

    親を説得って
    説得する前に ほうれんそう 報告 連絡 相談 をしましょう。

    ユーザーID:9713625802

  • 教員も、これからどうなるんでしょうね

    正規教員の枠は、厳しいらしいですね。
    これから少子化ですから、もっと大変になるのか。

    それとも逆で、教員の過労問題を解消する為に、教員数を増やすのか。
    国公立なら税金から払うから増やせても、私立はその分学費を増やすしかないから、非正規枠を増やすのでしょうか。
    今も有るようですが、一コマだけ受け持つ非正規教員・派遣教員とか。

    お父様は、教師になりたいと思う気持ちは理解出来ても、その後に採用されるかと考えたら、そこそこ良い大学で学んでないと厳しいと思ったのではないでしょうか。
    例えば、付属高校や中学校の有るような大学なら、そこに枠が有るかもしれないし。トピ主さんが合格した大学はどうですか?

    司書も、一人の枠に50人が応募するとか、有るようですし。
    お父様からすれば、卒業した後、どうするんだ?と思うのでしょう。
    勿論、地方など倍率がそこまでない図書館も有ると思いますけど。

    そういう意味では、公務員も採用となると倍率が高いですけどね。
    お父様からすれば、蛇の道は蛇という事なのでしょう。

    もし、トピ主さんが卒業後のビジョンまで、キッチリ説明出来たら、お父様も見直すのではないでしょうか。

    取り合えず、泣き落としか何かで、合格を認めて貰ったのかな?

    ユーザーID:7089436880

  • お父さんも理解不能なのかも、あなたのこと

    まずは質問のお返事を!
    あと3日とのことなので、お父様の説得より
    まずは「大学の窓口」に現状を相談しましょう

    そして、奨学金の申請を直ちにする
        入学金費用の入金が延期できるか確認

    同時に、すぐに入学金と必要な授業料を
    入手する必要があります
    その方法は

    ・お母様に言って、(預金があるのなら)借りる
    ・親しい親戚がいれば、訳を話し借りる

    ぐらいでしょうか?

    よかったら、教えて欲しいのですが

    ・なぜ、父親より「GMARCH以上」の指定があったにもかかわらず
     なぜ「大東亜帝国」を受けたのでしょうか? 
     (ここが理解不能なのです、そしてトピ主の「甘さ」を感じるところでもあります
     (お父様も憤慨する理由では?

    ・昨年受かった大学の学部では、教員免許は取れなかったの?

    ・好きな分野って、一体なに?


    実際、2回の受験のために
    いくらかかったのか計算してみたことありますか?

    わかっていないから
    「就職したら数万円ずつ〜」なんてセリフ言えるのですよね?

    私は、聞いた瞬間ずっこけました。
    「今すぐから働いて返します!」って、言えないトピ主の甘さ
    4年後に約束不履行になる予感がひしひしと伝わってきます

    といっても、まだまだ若いんですもの
    全力で解決策を見つける過程で、
    お父様の信頼を勝ち得るといいですね

    がんばれ!

    ユーザーID:5306991109

  • 奨学金が一番現実的ですね

    お母様を味方にできるならば、お母様に借金させてでも入学手続きして貰うしかないのでは?
    就職してから数万円毎月返済と言わずに、在学中にも返済していく覚悟でいくしかないです。
    教職課程があるとその分授業数が多くはなりますが、バイトできないわけではありません。
    要は、それぐらいの心意気がないと親を説得するのは、無理です。

    とにかく熱い思いをぶつけるしかありません。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9972207418

  • 受験料を出した人に責任を取ってもらう

    見切り発車で受験して、合格すれば必ず出てくる問題です。今更何を慌てているのか。こうなったら、お母様に学費を出して貰うしかないのでは。受験料を出すということは、合格したら進学させる覚悟があってのことでしょ?まさか記念受験ということもありますまい。

    勿論その原資は、お母様が結婚前に貯めたものに限ります。お母様名義であっても、結婚してから築いた預貯金は夫婦の共有財産なので、使ってはなりません。
    学費以外に掛かる一人暮らしの費用や交通費などは、トピ主さんがバイトで賄うということで如何でしょうか。

    しかしながら。金の工面とお父様のお怒りとは、全くの別問題です。
    合格すればコッチのもの、父親なんて説得すれば何とでもなる。そう母娘してお父様の反対を甘く見ていたのでしょう。ここまで舐められたら、お父様だって依怙地にもなります。その上、自分の反対を無視して母娘で共謀して進学手続きを進めたら。下手したら、トピ主さんの進学を機に家族にヒビが入る恐れも。私がお父様ならそうです。

    <私が大学に行きたい理由は>とか<就職したら数万ずつ返還する>とか、受験前にお父様に掛け合っておくべきことをクダクダと語り、しかも手続き締め切りはトピ立てから3日以内って。トピ主さんのしていることは全てが泥縄、後手後手にも程があります。今回は諦めて、何年か働いて費用を貯めてから社会人入試を目指したらどうですか。自分が働いた金だと思ったら、勉強への身の入れようも違ってくるのでは。

    ユーザーID:3925272881

  • 司書

    現実には、司書の専門職の方は生きていくのがやっと薄給でしかも非常勤、
    逆に専門知識のない公務員は、異動の一環で図書館に配属されて高い給料をもらっているという現状があると思います。
    ですので、お勧めできません。

    教職についても、教員になれば、進学校以外の私立高校で教えるのでない限り
    相当頭のいい子を教えなければならないのですから
    それなりの学力がないのであれば、諦めた方がいいのではないでしょうか?
    残念ですが、自分なりの最大限の努力をして、浪人で目標にだいぶ届かなかったのですから
    実力がないのです。
    (私も第一志望の大学に落ちたのですが、第二志望以下の大学に入ってから、第一志望に行くには地頭が悪すぎたのだと痛感した経験があります)

    大学に入りたい理由はそれだけですか?
    勉強が本当にしたいのなら、
    親に頼らず借金(奨学金という名の学生ローン)をするしかないのでしょうか?
    親に借りるのと変わらないと思います。
    大学の教員に関しては、今は本当に大学の研究職のポストがあいていなくて大激戦で、
    故にどこの大学も優れた研究者がいると思います。
    だから勉強自体は思う存分できるはずです。

    ちなみに、現在適性等があるのか分からないのに高卒で公務員になるのは、
    今無限にある人生の選択肢を狭めてしまいますし、
    同じ公務員の仕事をしても
    大卒と高卒の違いで給料の差があります。

    ユーザーID:4971388844

  • 約束なんでしよう。

    教員資格を大学で得られても 公務員試験若しくは私立の採用試験が待ち構えています、クリアする自信はありますか? 図書館司書も狭き門です。通常、浪人留年の学生が受け入れられるのは国立と一部の私立だけですよ。

    ユーザーID:7904554204

  • 情に訴える

    条件を提示した取引は無理です。
    トピ主は今回の件で、
    条件を守らない人間である事を証明したからです。

    トピ主はどうして、条件外の大学を受験したのですか?
    条件外の大学を受験したという事は、
    最初から、父親との約束を守るつもりがなかった証拠です。
    背水の陣で挑まなかった事が、覚悟の無さを表しているのです。

    ですから、条件を提示する事は無意味です。
    またペテンにかけるつもりかと思われるだけです。

    活路を見出すとすれば、情に訴える事でしょうか。

    直接父に訴えても難しいでしょうが、母はどうでしょう。
    言葉を飾る必要はありません。
    条件を提示する必要もない。
    ただただ、どうしても大卒の学歴が欲しいのだと、
    だから受かった大学に行きたいのだと、
    それだけを母に訴えましょう。

    条件外の大学の受験料を工面した母ならば、
    トピ主の事をトピ主以上に分かっています。
    今は教員志望でも、またすぐに志望が変わるであろう事。
    専門に行っても公務員試験に受かるとは限らない事。

    しかし、これから志望が二転三転したところで、
    少なくとも大学なら、卒業さえすれば大学の学歴が手に入ります。
    トピ主のような人間にこそ学歴が必要である事を、
    おそらく母は分かっていると思います。
    トピ主が母の情に訴えれば、母が父を説得してくれるのでは?

    ユーザーID:5388750856

  • 奨学金で行く

    「渋々」認めてくれた親に対して
    一年浪人してその結果、それでもそこに行きたいなんてムシが良すぎます。

    どうしても大学に行きたいなら全額自分で行くしかありません。
    学費は奨学金で。
    交通費や遊行費、雑費(教科書代など)はバイトしてまかなってください。

    例えばうちはどんな進路でも「国公立4年間分のお金しか出さない(初年度の受験料は国立私立共に別途出す)」という大前提を子供たちに課していますので、
    子供がトピ主さんの状態なら「国公立4年間分」から一年間の塾代と今回の受験料分を引いた金額しか残りません。その残額を「私立4年分」にあててもらうことになります。200万も残らないんじゃないかな。すなわち絶対に奨学金必須です。
    もちろん一年目に私立に行くことを決めても奨学金ありきです。

    その家ごとにルールがあります。その家にいるならルールにのっとって生きるしかありません。
    そのルールが嫌ならその家を出るしかありませんが、出たら当然経済負担も自分にかかってきますから結果同じこと。

    父親の説得ではなく大至急奨学金について動いてください。

    どうしても行きたいならね。

    奨学金という借金を背負ってまで行きたくないと思うのであれば、あきらめて働いたほうが無難です

    ユーザーID:0364450266

  • 自力で頑張る

    >お前は大学に行ってもどうせ勉強しないから
    >公務員試験に特化した専門に行った方が良い

    私もこの意見に賛成なんだけれど、敢えてあなた気持ちに寄り添えば、一回働いて自分である程度の学費を貯めて、国立大学の教育学部を目指せばいいと思う。

    教員の場合は公立でも私立でも35歳くらいまでは募集しているし、就職経験があると有利かもね。

    合格された大学もいい学校だとは思いますが、教員になられた方は存じ上げないです。本採用となる場合はそういったことも審査対象になると思います。

    全体的にフワフワとして、地に足が付いていない印象です。

    ユーザーID:1345529193

  • 通信大学に通いながら本屋でバイト

    私がトピ主の親ならば「東」には行かせます。
    先輩公立小中の教員結構います。

    そうじゃなければ、慶大通信学部や武美大美術教員通信学部
    で勉強しながら本が好きならば出版社や本屋でアルバイト
    はどうでしょう。

    本や出版社、広告のライティングに関わる仕事するうちに
    興味がある仕事があるかもしれません。そしたら専門学校
    に通うのもいいと思います。

    また、アルバイトしてるうちにどうして大学に通いたいならば
    教員免許取得出来る国公立夜間部を再度受験、学費が安い私立
    大学夜間部でも再チャレンジしてもいいと思います。

    友人は私立MRCH大の夜間部卒業して大手企業に就職して今は
    管理職です。

    夜間部卒業しても学士号は同じです。

    日本の奨学金という名の学資ローン300万円以上は借りない方が
    いいと思います。

    500万円以上も借りるならば大学院へ行けます。
    その為に貯金して学士号は通信大学で取得しましょう。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:5986010491

  • 死ぬほど勉強しましたか?

    今年現役大学受験をした子どもを持つ親です。
    受験料、旅費、本当にお金がかかりました。
    これからも卒業まで仕送りを含め1000万円以上かかります。
    でも出します。

    なぜか。
    彼が死ぬほど勉強して来たのを知っているからです。
    毎日毎日夜遅くまで塾に通い、家でもずっと勉強。見違えるほど力をつけて来ました。
    センターを失敗したので、国立は諦めましたが、受かった大学で、目標を見出し、前を向き、春を迎えました。
    今も自主的にTOEFLやフランス語を勉強しています。
    ずっと勉強するよと彼は言います。もちろんバイトや遊びも楽しむタイプではあります。
    彼の頑張りを私たちは支えます。

    厳しいことを言いますが、あなたはお父様に頑張りを見せることができましたか?
    私大の定員絞りに苦しんでいるかもしれません。
    でも一年前に浪人を認めたご両親に報いていない、そんな雰囲気を感じます。
    残念です。

    受かった大学に行かせてもらえたら、今度こそ必死に頑張ってください。
    教員採用試験は、さらに分厚い分厚い壁ですから。

    ユーザーID:0110138307

  • なぜ受けたの?不思議

    行けない大学は受けないのが普通ではありませんか?

    うちの夫も親から国公立のみ、と言われていたので私立は小手調べのために一校受けたのみでした。もしその私立だけ受かってもいけないことはわかっていたので、国立は非常にレベルを下げた地方大学にしましたよ(高校の同級生です)。

    私も東京で受けたい憧れの大学がありましたが、行かせてもらえるわけもありません(成績も経済的にも問題はありませんでしたが遠方なので)でしたので受けませんでした。

    という風に、いけないなら受けないのが普通でしょう。

    受けるからには「そこしか受からなかった行く可能性がある」つもりで受けているんじゃないんでしょうか?
    お母さんに何とかしてもらったら?
    受験料出すからには、そこしか受からない未来も当然少しくらいは予測できたはずでしょ、と。

    ところで司書なんて絶対なれないと思いますよ。ずいぶん前ですが私もあきらめたクチです。図書館司書ってなりたい人多いんですよね。
    教員も関東圏はどうなんでしょう。引く手あまたということもないのでは?

    就職したら数万ずつを何年続けるのか。ホントにそんなことできるのか、考えてしゃべった方がいいですよ。

    ユーザーID:0364450266

  • 資格と就職出来るかは別

    >今は教員志望なので、教員免許取得や、図書館司書の資格を取りたいからです。

    トピ主さんの挙げている資格は頑張れば取れるでしょう。
    問題は資格と就職出来るかどうかは別ということ。
    図書館司書は正職での雇用はまずありません。
    教員も、定年退職者が増えたとはいえ児童数が減っていく中、
    狭き門である事は以前変わりません。
    浪人なしの国立出からの登用で十分賄えるのでは?

    お父さんのいう高卒で市の職員を狙った方が確率は高いかも?

    ユーザーID:7800251655

  • ほかの道も考えよう

    もう手続きの期限が過ぎてしまったので、もう読んでいないかもですが。

    トピ主さんは、趣味でも可能とお父様が言うところの分野を大学で学び、さらに
    その分野の教員になりたい、ということだと本当に本当に狭き門なのでしょう。

    狭き門の仕事につくには、学歴だけでなく、熱意・体力・気力・自己管理
    能力・適性なども欠かせません。浪人1年あっても学力を少しも上げられ
    なかったというところで、勉強にかけるエネルギー、気力・体力・自己管理力
    などが足りないとお父様は判断したんですね。

    子どもの夢をサポートするだけでなく、20歳になろうとする子供の
    将来を現実的に考えて道を示す、というのも一つの姿勢だと思います。

    このあと、トピ主さんがどうしてもその分野の勉強がしたければ
    趣味でも、独学で限界にぶち当たるまで勉強すればよいです。
    大学に行っても、学生として「教えてもらう」ことは、その分野では
    かじった程度のことであり、高いレベルに行くには結局、自分で
    勉強するだけなので。

    教員は、どうしても「教える」仕事がしたいならば、
    誰を相手に、どういう学校で、どの教科・内容なら仕事があるのか、
    普通の学校以外も選択肢に入れて、幅広くこれから探してみてください。
    そのうえで、必要ならば仕事をしながら教員免許を取るなど
    自分で切り開いていくこともできます。

    まだ自分で色々調べる余地はありますよ!

    ユーザーID:8701763915

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧