学生の国民年金加入について

レス68
(トピ主1
お気に入り236

妊娠・出産・育児

つけ麺

トピを開いてくださりありがとうございます。つけ麺と申します。

今年20歳になる大学生の子どもの、国民年金加入について悩んでいます。

みなさまは、どのようなご判断をなさいましたか?

[納付] 納付する
[猶予] 学生納付特例を申請し、猶予する

私は、[納付]/[猶予]のどちらにしようか、
以下の理由で悩んでいます。

・今後子どもの学生期間が5年に及ぶこと
・大学生の子どもの妹弟の進学先によっては、
教育資金が必要になること
・1人だけ納付し、ほかの子は納付しない、という
子ども間の不均等は避けたいこと
・将来、日本の年金制度が継続しているかどうかが不安なこと
(納付したことが、意味がないものになってしまわないか)

よろしくお願いします。

ユーザーID:4049847865

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 納付しています。

    我が家の場合は、子供が2人で年が離れていることもあり納付しています。
    猶予も考えましたが、10年猶予があったとして納付する時期には積もり積もって高額になりそうなことと、確定申告で少しは還付されるからと言うのもあります。
    甘いと言われればそれまでですが、我が家はそれでいいと思っています。

    ユーザーID:2093490696

  • 難しい

    確かに今後年金受給ができるかは誰もわかりません。数年前の10年年金はずるいなと思いました。今の若者が将来もらえるか分からないのに。

    私は猶予にしました。で、社会人になってから払いました。今思えば猶予にしなくても払えるのであれば払っちゃった方が早い。忘れた頃に払いませんか?という案内が来るそうです。あとから、高額払うよりはお小遣いと思って払った方が、気楽です。もしくは子どもにバイトしてもらい親子折半とか。
    親は将来年金もらえるはずです。あなたの子どもが払ってくれているから親孝行としてもらえると思えば良いのでは?

    ユーザーID:7801976776

  • 学生特例申請しました。

    私が学生の時は猶予申請をして卒業後に自分で支払いました。
    子供本人に支払わせるつもりなら、特例を申請したら良いと思います。
    卒業までは親が肩代わりして払ってあげようと思うなら、指定された期間に納付した方が良いと思います。

    でも、払わないと言う選択はなしです。
    国民年金保険は強制加入です。
    納付は国民の義務です。

    ユーザーID:7017010405

  • 払ってます

    子供二人には国民年金納付しています。付加年金もつけています。
    国民年金掛け金も仕送りの一部と考えているのです。

    ある程度払える余裕があれば払うべきと思います。

    猶予を受けて今後就職して納付すれば税金が安くなりますが、就職したての間は収入が低いので安くなる税金も少なく、学生の間は親が払えば親の所得控除となり、節税額も高くなります。

    ユーザーID:4471742573

  • そうですね

    納付しました(親が)

    後で追納するのも大変だし

    年金制度がなくなると言う声もあるけど
    なくなったら生活保護受給者だらけになるから
    年金制度は続くのでは?とも思うし…

    ユーザーID:9450162406

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 我が家は。

    一人っ子の母です。払い込みました。
    本人は就職後に自分で払うと言って
    おりましたが。当時、母である私は
    3号で実質払込はしておりません
    でしたし。

     トピ主さまはお子さんが複数との
    ことで、迷われますね。

     ただ・・・・・。

    >・将来、日本の年金制度が継続しているかどうかが不安なこと
    >(納付したことが、意味がないものになってしまわないか)

     自身が楽観しすぎかもしれませんが。これは
    心配しすぎかと。

    ユーザーID:4710026862

  • 本人にまかせれば?

    納付にするか猶予にするかは本人に通知をみせて、どちらかで手続きをしておいで、納付するならバイト代でまかなってね、と判断を預ければ良いのでは?

    うちは学生時代の納付分については「親が厚意で出してあげる」ことにしていますが、院まで学費を出してあげる上に他にも子どもがいて全員分に等しくしてあげることができないなら、そんな無理をする必要ないでしょう。

    なお。国民年金の価値ですが、コンスタントに人生最期まで受給できるというのは、いつまで長生きしちゃうかわからない老後の心の支えになると思います。制度全部がひっくりかえり、すべての掛け金が消滅すると言うのは法的にありえないですし。
    入るものがなくてひたすら減っていく預金額をみるだけとか、それこそ紙くずになるかもしれない株などの金融商品の価格の上下を眺めてるだけというのは不安なので。コンスタントに確実に人生最期まで入り続ける年金は大事だと思っています。

    ユーザーID:3388284350

  • 納付したほうが良い気がします。

    納付した方が良い気がします。

    年金がもらえるかはわかりませんが、
    障害者になった時、障害年金がもらえるからです。

    今なら、年間で20万ぐらいでしょうか?
    高いですけど、トピ主夫婦が払うなら、
    子の年金の支払いも、控除されるので、支払ったら、年末調整時に出してくださいね。

    できたら、出したほうが良い気がしますが、
    年20万なら、本人に任せるというのも一つです。

    学生猶予だろうが、支払うのだろうが、どちらにせよ
    20歳を超えるのですから、手続きは本人にしてもらうほうが良いです。
    メリット、デメリットを踏まえ、お子様とよく話をしてください。

    ユーザーID:8848277345

  • 大学院時代に払ってもらった

    大学院の5年間+就職浪人の1年間、親が払ってくれていました。
    それは、私の進んだ分野は就職状況が厳しく、就職後に追納することができるか
    どうかも判然としなかったからだと思います。

    追納、と簡単に考えますが、就職後もしばらくは安い賃金が続きましたし、
    結婚や子育て住居の準備・・・が優先されて後回しになっている人も多いかと思います。
    本当に子供が追納できるのか、が判断のポイントかと。

    私の代わりに払ってくれた年金保険料は、私に対する両親からのエールであり、
    また私にとっては「早く自分で払えるようにならなければ」というモチベーションの源でした。

    万一の場合の備えでもあり、国民の義務でもあるわけで、
    払うことができるのなら悩む要素はないように思います。

    私は両親に保険料を返していませんが、子供がそろそろ大学生になりますので、
    子どもの年金保険料を支払うことで応援して行こうと思います。
    そして、万一両親の資金が不足するようなことがあれば返せるように、
    準備はしています。(圧倒的に親世代の方が裕福なわけですが)

    ユーザーID:5413773392

  • 猶予申請しました

    今、社会人と大学生の子ども二人がいます。
    上の子の時も、そして下の二十歳の大学生の子どもも学生納付特例を申請しました。
    私がシングルマザーでもあるし、二人とも県外に出ておりますので、大学の授業料と仕送りでいっぱいいっぱいでしたので、毎月の国民年金まで手が回りませんでした。

    国民年金、高いですよね〜。
    私自身が自営業なので、私も国民年金です。
    私の老後にきちんと年金いただけるのかしら?

    ユーザーID:9039633216

  • 矛盾してないかい?

    >・今後子どもの学生期間が5年に及ぶこと

    不足であるなら奨学金で行かせればいいのです。

    >・大学生の子どもの妹弟の進学先によっては、教育資金が必要になること

    年金の掛け金の不足が、それに大きく影響するほどであれば、進学先を国公立で自宅から通える範囲に限定とか、奨学金を受ける条件で行かせればよいのです。

    >・1人だけ納付し、ほかの子は納付しない、という子ども間の不均等は避けたいこと

    当たり前です。議論の余地も無いことは、持ち出さないでよろしい!


    >・将来、日本の年金制度が継続しているかどうかが不安なこと
    >(納付したことが、意味がないものになってしまわないか)

    ということは、自分たちも年金制度を無視して掛け金払っていないのですか?
    自分たちは掛けているけど、子供には掛けないでおこうというのであれば、矛盾ですよ。
    それとね。年金制度が無くなることは、政府があるかぎりあり得ません。支給額が減少することはあり得ます。それでも、インフレにはスライドするので、無いよりはマシです!

    ユーザーID:6664068850

  • 猶予にしました

    猶予にしたというより、学生とはいえ成人ですから払うか払わないかは本人に任せました。学費生活費はこちらが持っているわけですから。
    私たちが学生のころは払っていなかったということも影響していると思います。

    子供たちは年金制度がどうなっているか分からないから入らないというようなことを言っていましたが、就職すればどちらにしろ強制的に入ることになる点と、障がい者年金が国民年間加入者に出ることなどで猶予で加入しました。
    また今の水準より下がっても、民間の保険より率が良く信頼性があることは確かだと思います。

    ユーザーID:6264419546

  • 納付しました。

    子どもたちには何も背負うものがない状態で社会に出してやりたかったので、私たちが納付しました。
    奨学金も借りていません。裕福な家庭ではありませんが、夫とともに頑張って働きました。

    トピ主さんが納付することが難しいなら、現状を伝えて、子どもさん自身がどうするか判断すればいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:6924925289

  • 第3の選択肢?

    納付・猶予のほかに「未納」という選択肢ですか?

    猶予期間中の5年間に、年金制度が変わるかも知れないってことなのかな。。

    ユーザーID:2679812963

  • 特例→後納しました

    私はトピ主さんが挙げておられる4項のうち
    子供間の不均衡
    だけを重視しました。
    我が家は子供三人、ちょっと年齢差がありました。
    そして長子は卒業は24歳になる学部でした。
    迷わず特例を選択、その後下の子供たちも国立に合格できたのでまとめて納付しました。
    当時は後納する場合何年間かは延滞可算(?)なしでした。
    末子の時は余裕があったので前納一括などですこし節約したりできました。
    学部が6年間だったり、院に進学したりしましたが、4年で卒業して就職した子供に合わせてそれ以上の期間は各自の子供貯金から支払いました。

    ユーザーID:9025004705

  • 義務。

    猶予申請はあくまでも先延ばし、先々請求されますよ。
    家の娘は就職してから請求が来て、自分で一括で払っていました、国民の義務ですから仕方ないですよ。

    私の職場でも大学生のアルバイトが数名いますが、何人かはバイト代で自分で払っている、と言っていました、どうせ払わないといけないからと。

    親が払うのが難しいなら上記のどちらかを選べばいいですよ、どちらにしても自分で払ってもらうしかありません。

    間違っても「将来もらえるかは分からないから払わなくてもいいかも」とか「払ったお金が無駄になるかも」なんて教えないで下さい、繰り返しますが年金の支払いは義務ですよ。

    ユーザーID:3711025566

  • 子供達には情報提供のみ

    国民年金に関しては、自分たちに老後に関わる事だから、自分たちで何とかしなさいと言い渡してあります。

    我が家は大学進学時に、20歳になったら、国民年金を納めなければならない事、大まかに月約2万円ほどである事を伝えました。

    月々の納付方法もあるし、半年分まとめての納付の他に1年分、2年分もまとめて支払う方法もあり、まとめて支払う事で安くなる事まで伝えました。

    20歳になるまでに制度が変わる可能性もあるけれど、納付を猶予すると社会人になってから貰うお給料から支払っていく事を考える事。

    上の子は1年分を一括で納めていました。バイト代を大学1年次からためておき、クレジットカードを選択してポイントを手に入れていました。
    下の子も上を見習い自分は2年分一括にすると入学祝い金を手つかずで置いているようです。

    納付するしないは子供に任せれば良いのでは?
    年金制度が継続しているかどうかの前に、子供自身が制度の事を知らず、のほほんとバイト代を使い放題にしているよりは、考えさせて決めさせることでしょう。

    納めたお金をなかった事には日本政府もしないでしょうから。

    ユーザーID:0743621769

  • 納付してます

    少しだけですけど子供には奨学金を借りてもらっているので
    国民年金はこちらが出そうと。
    年末調整で控除もされますし。

    うちも下の子がいますから決して楽ではないですが
    まあ、そこまでが親の務めと思って出します。

    一つわからないんですけど
    >・将来、日本の年金制度が継続しているかどうかが不安なこと
    >(納付したことが、意味がないものになってしまわないか)
    ここ。
    猶予をもらってもいずれ子供が納付するのですよね?
    年金制度が継続しているか不安だからなんだろうなと思いまして。
    だから納付自体やめちゃおっかな〜って事ですか?

    年金というのは、働けない高齢者の為に若い世代が負担するという事ですよ。
    貯金じゃないんで。
    納めなかったら将来制度が続いていてももらえない、という事だけじゃなく
    現在支給されている人に影響してくるんです。
    つまり意味のないものにはなりません。

    ユーザーID:4518557398

  • 未納状態にだけはしないでください

    家計状況等が不明なので一概にどちらがいいとは言えませんが、一つ気をつけて欲しいのは、 学生納付特例は毎年申請が必要です。

    そのため、申請を忘れると保険料未納状態になります。

    国民年金は遠い将来の話のように考えられている人がいますが、万一事故等で働けなくなった場合には障害年金を受けることが出来ます。

    未納であれば障害年金を受給出来ない場合もありますので、未納状態だけはさける方が良いでしょう。

    学生納付特例の申請をしていれば障害年金は受給することが出来ます。

    あとは、家計の状況を考えて、どうするか考えられてはと思います。

    その際、扶養する子供の国民年金保険料は親の所得から控除することが出来ますので、高額納税者の方は納付すれば

    いくらかは所得税・住民税が軽減されることになります。

    また、納付する余裕のない場合は、 学生納付特例の申請と言うことになります。

    前述しましたように、毎年変更することができますので、他のお子様の状況を見ながら考えられたらと思います。

    なお、 学生納付特例の場合は、後で猶予分を支払わない限り、年金受給額が減少することになります。

    ユーザーID:3138652697

  • 納めたほうがいい

    年金制度は継続されるし
    今の年齢不均衡は
    あと30年もあれば
    解消されるわけだし

    自分がもらうときになって
    後の祭りにならないように
    納めたほうがいい

    年金制度は収める金額を増額したり
    支給金額を減額したり調整してるが
    最悪は税金を投入してでも
    継続するので安心なんですよぉ

    万が一、長生きした場合
    自分で貯金するより
    はるかに、お得なんですよぉ

    ユーザーID:1397416012

  • 猶予

    迷わず、猶予にしました。

    この子たちが、年金を頂く頃は、支給開始も70歳になっているのでは?と思われるし。
    50年後にもらえるかわからない年金のために、学費の他に、月に一万六千円も払いたくないです。
    うちの子は、年金義務が発生した翌月から、1年間の留学予定でしたが、海外にいる間は、支払い免除されるそうで。もちろん、任意で払ってもいいんですよ、って言われましたが、免除も権利ですから、NO!です。
    二十歳になった翌月の出発でしたが、役所で、1ヶ月でも実績を残した方がいいとのことで、1ヶ月分は、学生特例で猶予。次の月からは、免除扱いにしました。

    帰国後、住民登録を復活させて、その流れで、すぐに、学生特例の手続きをしました。

    ユーザーID:5468757867

  • 猶予

    とりあえず猶予を申請しておいて、卒業後は本人に任せれば良いのでは?
    卒業後にトピ主に余裕があれば追納分を補助しても良いでしょうし。

    国民年金は1/2が国庫負担。つまり、税金なので払わないと自分の納めた税金(消費税とか)が他人の年金に使われることになるので、払った方が良いなと私は思っています。

    学生の間は猶予にしておけば、1円も払わないでも万一の時に障害者年金ももらえるし当面はそれで様子を見るのが堅実だと思います。

    ユーザーID:4470394223

  • 悩みますよね・・・

    私の周囲のママさん達も、いろいろ悩んでいる様子です。

    一人っ子のママさんは、1年分まとめて払ったと言っていましたが、その金額を聞いてビックリしました。
    親にとっても、負担は大きいですよね。
    そのお子さんは理系の大学生、おそらく大学院まで行くので、就職までまだ何年も(下手したら十年以上)かかります。

    お子さんが二人以上のママさんは、とりあえず納付書を置いたまま、まだ考え中とのこと。
    年金は本人が払うのが原則ですから、猶予もアリだと思います。

    でも、年金制度は今後も続くと思いますし、お子さん達が払ってくれないと、トピ主さん自身も貰えないことになってしまいます。
    猶予はまったく問題ないけれど、いつかは払った方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:2836787366

  • 猶予申請かな

    申請してとおるようなら猶予でいいんじゃないでしょうか。

    私はアラフォーですが年金制度は問題なく継続すると考えます。
    それに老齢年金のまえに障害年金がありますから万が一の為には必要。
    第一、年金を支払うのは国民の義務ですし、本人が貰えなくても
    トピ主さんやトピ主さんの親が貰ってるでしょ?
    本人の貯蓄やお子さんの収入だけでは老後は厳しいので年金はちゃんと払うべき。
    でも、免除してもらえる制度があるならそれはそれで使えばいい。
    それはズルじゃないし、公的にも認められた権利です。
    年金額を増やしたいなら本人が追納してもいいわけですし、
    学生期間に差があっても子供間で差別したわけじゃないと思います。

    ユーザーID:4357479029

  • 免除じゃないし

    世の中で、大学生の年金納付についてはいろいろ考えがありますけど、私は自分の大学生の子供の年金を納付しています。

    結局大学生の時期は猶予されるだけであって、働き出したら学生時代の分も追納して行くのでしょ?大学生の間2年分を就職してから納付とすると、少ない給料から余計に出費が多くなるわけです。社会人一年目から借金背負っているようなもので、気分的にもどうかな、と思います。

    1ヶ月ずつの納付なら、16430円です。大学生が自分でバイトして出せる額じゃないでしょうか?自分が将来受け取る年金のための納付ですから、自分で出しても普通の話です。バイト代は全部遊びに使って、「お金ありません」と言われてもね。

    年金制度については専門家でも将来危ない、、みたいなことを言っている人がいます。制度が変わらなくてはいけない状況になることはあるかもしれませんが、その時は、今まで年金を納付していた人たちの権利が最優先されるはずです。その時まで年金の納付がない人や、少ない人が全く同じように扱われるようなことになると思いますか?義務と権利をよく考えたらいいです。

    うちも子供が3人いて、年金の支払いは6年くらい続くと思います。決して楽ではありませんが、学費も年金も、とにかく3人の子供が大学を卒業して就職するまではすべて親が支払いができるように、今まで計画、準備してきました。猶予は問題を先延ばしにするだけだと思いますから、子供自身が自分で納付するなり、家計を引き締めるなりで親が納付するにしろ、払うべき時に払った方がいいと思いますよ。(確か年金には保険の意味合いでの役割もあったはずです。)

    ユーザーID:1861275443

  • お父さんの所得から控除になるんじゃ?

    素人ですが
    障害年金は
    国民年金をある程度払ってないともらえないそうなので
    5年も空白にする…というのは
    ちょっと心配かなと思います。

    それとお父さんの税金を算定する額から
    控除になるんじゃないですかね。

    昔の話ですが自分はバイトして払ってました。
    親子間の借金扱いにしてはどうでしょう。

    ユーザーID:9202591541

  • 私は免除してもらっていた。

    自分のきょうだいの年金がどうとか、知りません。
    私は「免除」と学生時代に自分で決めました。

    不公平ねえ…。
    何才だろうが学費のかかる間は免除してもらうってので
    ルールを決めたらどうですか?

    将来の年金制度がどうこういうのは関係ないです。

    ユーザーID:3795826050

  • 学生の時に猶予申請してましたが

    年金の猶予申請はお勧めしません。
    最初から払ったほうが安いですよ。
    調べると数百円上乗せしたら年金増える制度もあるようです。役所で聞いたりネットで調べてみてください。

    本題、私は2年半猶予申請しましたが、追納の時に猶予していた2年半の年金に利子が上乗せされてました。かなり利子を取られましたよ。
    知らなかったからびっくりしました。説明を聞きに行った時には、教えてくれませんでした。教えてもらっていたら猶予申請しませんでしたよ。

    お子さん達にはバイト代は遊ぶお金より年金優先で払いなさい!滞納や猶予申請したら利子つけられるのと払ったほうがいいメリットをと言ったほうがいいですよ。奨学金を借りるにしても年金の追納と厚生年金、奨学金の返済はキツイから最初から国民年金は払ったほうがいいですよ。

    年金を支払うメリットは、事故などで体に障害を負った場合は申請すれば障害者年金が貰えるし、結婚していて事故で自分が亡くなった時に配偶者に申請すれば遺族年金が支払われます。
    事故にあってから年金支払いますは受け付けてもらえないから支払っていたほうが万が一のセーフティーネットにはなります。

    将来的な話は、就職したら天引きで貯金するようにしたらいいと思います。個人年金もありますしね。
    猶予申請しないほうが、追納の時の利子がない!メリットがあります。
    年金は兄弟がいるならバイト代から支払わせるほうがいいです。それが平等です。

    ユーザーID:2102246983

  • 猶予で良いのでは

    支払った年金が完全に無駄になることはないでしょうが、仮にもらえる金額が今の水準のまま将来も維持していたとしても、老後に年金だけで生活するのは困難です。

    ご家庭の収入や本人のバイト代次第でもありますが、卒業して就職すれば必ず支払うことになりますし、学生のうちは猶予で問題ないと思います。

    ユーザーID:8906401524

  • 加入するべきです

    年金は破綻しませんし、年金=国主導の保険だと思えばいいと思います。
    国民年金に加入していないと、国民年金被保険者ではないので障害年金を受け取れません。もしもその5年の間に交通事故や病気で障害者になった場合を考えると国民年金に加入しておいた方がいいと思います。
    個人的には年金は賦課方式ではなく積み立て方式に変え、日本年金機構を国税庁と統合し、人件費を削減した分を年金財政にぶっこんでほしいと思いますが……

    障害年金は障害の程度によりますが、月8万円はもらうことができますので、障害により働けなくなったときの保険だと思えばいいと思います。
    月1万7000円でその権利がもらえますので、加入しないという選択肢はないと思います。
    もし子供さんが障がいにより働けなくなった場合に国民年金に加入しておけばと後悔しても遅いです。
    以上より、学生であっても国民年金に加入するべきだと思います。

    ユーザーID:5112598105

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧