名前に「西」がつく皆さんに質問です

レス31
(トピ主0
お気に入り159

生活・身近な話題

東西南北

事務職に転職しましたが、
業務内容の一つとして人の名前を入力することがあります。
そこで気づいたのですが、名前(苗字)に「西」がつく人は、
かなりの高確率で西の縦の画をまっすぐにそろえて書いています。
「価」の偏をとった感じです。
そこで疑問がわきました。

・これは、はしごだかのような異体字ですか?それとも西が付く人あるあるのただの省略ですか?
・いつからそのように書くようになりましたか?
・結婚式に招待されたときなど、名前を正確に書かなければいけない場合、もしくは西が付くひとを招待した場合、どのように対応しましたか?

他に何か西の字の名前にまつわるエピソードがあったら教えてください!

ユーザーID:7495929301

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 曲げるの面倒。

    厳密には誤字です。ゆとり教育の時代、[形]があっていれば善しでした。今は変形・進化文字で市民権を得ている漢字は多いです。

    ユーザーID:4819701828

  • 「西」が入ります

    戸籍や住民票は、縦棒が曲がらず真っ直ぐの西です。異字体というのか、俗字と呼ぶべきか。昔の手書き戸籍の時には、これでしたが、電算化されてしばらくは所謂正字の「西」でした。

    今は戸籍の字も「突き抜ける方(と皆呼びます。”たてにし”と呼ぶ方もおられます)」の文字が電算でも表記されます。法務省のwebにも戸籍統一文字情報として、「突き抜ける方」の「西」が出ています。「法務省 戸籍統一文字番号 395030」で検索してみて下さい。省略ではありません。表札も真っ直ぐの方です。

    親がこの字を書きますから、私もこれを書いていたら担任が直してきました。まるで自分の名前を書けないかの様に。仕方なく学校の時は曲げて書いていました。

    銀行や郵便局でこの文字を書くと、「訂正印を押して下さい。この字は表示出来ませんから、曲げた方の字を書いて下さい」と言われます。戸籍上の字ですし、普段からこう書いていますから必ず訂正印。

    携帯電話は「表記できません」という事で、郵送書類はカタカナで来ます。昔の電算じゃないんだからとも思いますが、仕方ないですね。

    以前は警察でもこの字は出せませんから、免許証も「西」でした。今は表示できるという事で、住民票を持っていって訂正しました。

    クレジットカードのサインも突き抜ける方の戸籍上の字を書きます。誰かが不正をしていたら直ぐに判りますからね。

    判子は三文判は曲がった方ですが、オーダー品は真っ直ぐです。

    ですが、別に「西」で表記されていても気にしません。出せないのですから。

    ユーザーID:6237340828

  • 最近まで知らなかったのですが

    西と、まっすぐのニシ、二つ漢字があるのだそうです。
    事務系の記入の時にそう指摘されました。

    私は結婚して「西」がついたのですが、昔からまっすぐのニシを書きます。
    夫と子どもは西を書きます。

    私は自分の癖でまっすぐに書いていると思ってたんですけどね。。
    今まで西とかいたことはあまりないと思います。
    気をつけなければ行けないなーと思いました。

    いろいろなエピソードがあったら面白いですねー。

    ユーザーID:8844330691

  • 旧姓が

    西○となります。字が下手でしたが。
    基本西の形で書いていました。

     後年、トピ主さまが例にあげられた
    価の人編を取った形で書いていたことも
    あったかと。

     私の場合は結婚して姓がかわりましたので、
    ほぼ関係なくなりましたが。姉が諸事情で
    そのまま西○です。

    主人の母が亡くなって葬儀諸々終わった後に事後処理のなかで
    (多分香典返し等?)西の字体はどうしますか
    と質問された記憶があります。

     「?」状態になりました。いわゆる戸籍名
    「寿子」だったら正式には「壽子」の場合も
    あるわけで。でもたかが西。戸籍名がどう
    だったかも記憶にありませんでしたし。
    普通に西でかまわないと答えた記憶が
    あります。

     トピ主さまのご質問の答えになって
    いるかわかりませんが、私の場合は
    ということで。ご参考までに。

    ユーザーID:7814314047

  • 西◯

    結婚して西が付く名前になりました

    籍を入れるときに市役所の人に、「この西は両方まっすぐの西ですか?5画目が曲がる西ですか?」と聞かれ、驚いた覚えがあります

    主人が戸籍謄本を見て確認すると、我が家は5画目が曲がる西でした

    まっすぐの西の方もいらっしゃるそうですよ

    ユーザーID:1198028778

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まっすぐ伸ばすほう

    私はまっすぐ伸ばすほうの『にし』がつきます。
    それは戸籍がそうなっているからです。

    結婚するときに、夫の戸籍がそうなっているから、とそのまままっすぐ伸ばす『にし』にしました。
    変換できなくて不便ですが仕方ありません。

    しかし今年の正月、義父に
    「おまえら『にし』の字が間違っとるぞ」
    と指摘され、
    「いえいえ戸籍はこれ(伸ばすほう)が正解です。入籍時に義父さんの戸籍を確認して書いていますから。運転免許証もこれ(伸ばすほう)です。」
    「いや間違っとる」
    の繰り返し。

    そして、運転免許証を見せてくれたので確認すると、なんと「西」の字!!
    なんで??と思っていると、
    今度は戸籍謄本(なぜ手元にあるの!!)を持ってきて、見せてくれました。
    戸籍謄本も「西」。

    何故?結婚するときに確認したのになぜ??
    よ〜く戸籍謄本をみてみると、
    私たちの結婚後に伸ばすほうの『にし』から「西」に変えているではありませんか!!

    「お義父さん、『にし』の字を変えていますけど何かあったんですか?」
    「いやわからん。役所の人に聞かれて「西」と答えたことはある。」
    本人がよくわかっていないまま変わっていました。

    そんなことなら、まっすぐ伸ばす『にし』にはしなかったのに〜。

    ユーザーID:2904027912

  • 戸籍で気がつきました

    苗字に「西」が入っている者です。
    子供の頃からごく自然に、普通の西の漢字で書いていたし、家族も皆そうでした。
    縦線まっすぐの西の字の存在も知らなかったのですが、
    数年前、自分の戸籍を見た時、まっすぐの西の字のことに気づき仰天しました。
    この文字は正式に存在するようです。

    でも亡くなった父が建てたお墓も、普通の西の字だし、今さらどうすることもなく、
    普段は忘れていました。このトピを拝見して、そういえばと思い出した次第です。

    ユーザーID:4811178060

  • 正しく書きます

    私は正しく書くので、このような書き方をする人が多いということにびっくりしました。
    異字体ではありません。
    6画の最後の横棒を引くのに、4画目、5画目を縦にまっすぐ書いた方が早いからそうなってしまっているのではないでしょうか?

    ユーザーID:2659966721

  • めんどいから

    そんなに画数多くないからちゃんと書けばいいんだけど
    ただたんにめんどくさいからです笑

    漢字覚えたての小学生の頃とかは
    真面目に書いてましたが
    いつからか省略するようになりました…

    ユーザーID:3849799166

  • 旧姓に西がつきました

    が、真っ直ぐ書いたことは一度も無いです。
    父方も親類皆そうでした。(四国地方)
    ただ、PTAの仕事をしていて価のにんべん無しのような真っ直ぐバージョンをよく見かけました。(近畿某県)
    その方々の一部は「真っ直ぐだから」と書類作成時にお願いされました。
    卒業アルバムの名前もそのようになっています。
    校区内を歩いていると表札も真っ直ぐの西で作られているお宅もかなり見受けられるので、ご自身たちは違うものと認識されてるのかな?地域性かな?と興味深く見ています。

    ユーザーID:2299179240

  • 何度も何度も書きすぎて

    あきちゃったんじゃないですか?
    右にクイッと曲げる事に。

    ユーザーID:2132301159

  • まっすぐ派です

    私の西はまっすぐの西です
    高校受験の時に戸籍?を調べたらまっすぐ西でした。
    おそらくご先祖様が役場で申請するときに
    うっかりまっすぐ西で書いちゃっただけなんだと思いますが
    正式にそうなっている以上仕方ありません

    メリットは特にありません
    クイッと曲げるのに余分なカロリーも消費しませんし
    欠くのにかかる時間も変わりません
    そのかわりデメリットは
    略して書いているように見えて雑な人間、無作法な人間に見られてるかもという心配と、
    運転免許証や銀行通帳がダサいです
    運転免許証はたしかまっすぐ西の外字があったように思いますが、やはり少し間抜けですし、銀行通帳は外字がなく西だけ行員さんの手書きでした

    ユーザーID:7594072196

  • 西〇、です

    新字体の縦西(価の人偏なし)で戸籍記載されてましたが、パソコンや重要書類に使えなく不便でしたので曲がり西(普通の西)に戸籍変更しました。
    同じ姓が多い地域で見分けるために縦西にしたのでは?と役所の人が言ってました。

    書くときに達筆で曲げないでまっすぐに書く人は多いですよ。
    きちんとした記名の時はどちらか確かめた方がいいです、失礼なので。
    ちなみに、はしごだかは旧字体、高は新字体です。

    ユーザーID:8795044815

  • 書きやすいので・・・

    私は特に何も考えず、ただ書きやすいのでそのように書くことが多いですね。
    英語で言ういわゆる筆記体みたいな感じです。
    たぶん俗字と呼ばれるものだと思いますが、以前引っ越しして、新しい住民票を見たら、縦にまっすぐのほうの字になっててびっくりしたこともありました。
    自分では、普通の西のつもりだったんですが・・・。
    だから大部分の人は、こだわりはないと思います。

    ユーザーID:4290899473

  • 面倒なんでまっすぐ

    名字に西の字が入ります
    面倒なんでまっすぐ書きます。おまけに字を崩します。
    行書か草書っぽく書きます
    習字習ってました。先生が手本に書いてくれた字が、行書、草書ともまっすぐでした。
    それで以後まっすぐです。

    ユーザーID:0409285652

  • 親のまねをした記憶があります

    現在50代です。
    小学生の低学年頃までは「西」と正しく書いていたと思います。
    いつごろなのか正確には記憶がありませんが、親がまっすぐに書いているのを見て、「大人っぽくてなんだかかっこいい」と思ったのははっきりと覚えています。
    それで真似をして、まっすぐに書くようになりいまだにそのままです。

    ユーザーID:6328993002

  • maimaiさん

    二本ともまっすぐにかく西もあるのですよ。
    私の友人がそうです。
    横着でまっすぐにしているのではありません。
    正しいことを知ってくださいね。
    もしかしたら、あなたはまっすぐにかくにしを西にして、
    間違えて書いているかもしれませんよ。
    結構な確率でまっすぐにかくにしの地名や名字がありますから。
    全部西にしてたら正しく書いているとは言えません。
    正しい知識をもってください。まっすぐのにしのつく人に失礼です。

    ユーザーID:6419930601

  • 旧姓が西あり

    結婚をして婚姻届を出すとき役所の人から「西の字が違います」と言われました。
    戸籍に書いてあったのはまっすぐな西でした。
    その通りに直して受理してもらいましたが、それまで全く知りませんでした。

    後に親に聞くと親も普通の西だと思っていました。
    知らなくても今までの生活には何の影響もなかったです。

    ユーザーID:2480166746

  • まっすぐの西でした

    旧姓は「まっすぐの西」でした。
    戸籍も免許証も印鑑も、可能な限りは戸籍通りに標記していました。
    使用可能な漢字が少ない機械で出力されたものなどは「普通の西」でした。
    特に気にもなりません。
    正しい漢字であることは、自分自身が知ってたから。

    でも、そもそも「まっすぐの西」の存在を知らない人から見たら、
    省略している・間違っていると思われてしまうんですね・・・

    ユーザーID:6395245161

  • 戸籍で、見直して。

    旧姓に、『西』が、付きます。

    小学校で漢字を習った時は『西』と書いてたんでしょうね。。

    多分ササッと、早く書く癖が付き『 価』のタイプを書いてたのだと思います。

    免許の申請で『戸籍謄本』を取った時に『西』を確認し、間違いを正しました。

    母からの賀状を見ると『西』と、書いてました。

    友人は住んでる住所『西宮市』を、『価』タイプで書いてました。


    友人に『西さん』『北さん』『南さん』がいます。『東さん』だけ、身近にいないなぁ…

    ユーザーID:0961189973

  • 交通違反切符を切られた時、縦棒二本で西の字を書いたら「正しい文字じゃない」と書き直しを命じられました。一瞬、強い怒りが芽生えました。この質問を読んだ時にその時の感覚が蘇りました。

    ユーザーID:7555773404

  • 知らなかった

    まっすぐな西があるのですね。
    今日まで知りませんでした。
    ちなみに名前に西はつきません。

    大人になってからはトメハネハライまでちゃんと書くことをしないため
    書きやすい縦棒2つです。

    ユーザーID:8502761666

  • はじめて知りました!

    結婚して西◯になって早30年。
    でも今まで、そういうくくりがあるとは知りませんでした。
    急いでいる時はまっすぐに、ちゃんと書かないといけない時は
    曲げて書いていました。
    へぇ〜!!勉強になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:0320665793

  • どちらの西ですかと聞かれました

    タイトルのことを、自分の新しい戸籍を作るときに役所で聞かれました。
    まっすぐ線の方と、西の2種類あるようです。

    ユーザーID:9992589227

  • 部外者ですが。。。面白い。でも疑問も湧いている。

    何気に開けたトピで、なるほどねえと思い読んで居ましたが、皆さんのレスで初めて知りました。西って書き方に二通りあるって事を。結構衝撃。
    学校で習って無いと思うけれど。。。?。私が勉強嫌いできちんと授業聞いてなかったのかしら?。

    苗字に西は入っていませんが、普通に西と漢字で書く時に、意識しないで真っ直ぐ縦線(と言うの?)書いてましたが、言われてみれば習った西ではなく、一種の略の様に書いてましたが、真っ直ぐもあるのですね。と言う事は真っ直ぐ書いても正しいって事(当然か。)だったのですね。

    え〜。いい年してますが、本当に知らなかったです。知っている人の方が多いのかしら?。でも結構年配の方や先生に直されたと書かれているレスがあるから知らない人の方が多いって事?。
    真っ直ぐの方は最近の漢字なのかと思いきや皆さん戸籍と言っている事は古くから認識されている漢字なのですよね。
    これちゃんと学校でも習うべきだと思います。
    しかし、ここでトピを開かなかったらずっと知らなかったかも。
    勉強になるわ〜。
    他にも漢字あるあるがあるのでしょうね。

    でもふと疑問が湧きました。苗字では2通りの書き方あるけれど、方角示す西はどちらの漢字が正しいの?。何方でもいいの?。
    漢字博士居ないかなあ?。教えて欲しい。

    どうでもいいけれど「襾」もにしと読むらしいですね。
    いや、この字使う苗字の人いたら、更に面白いなあと思いました。
    該当者ではないけれどお邪魔しました。

    ユーザーID:8583319111

  • 先程投稿したものです。再度失礼。

    本当に偶然ですが、とある番組で日本人の名前についてやっていたのですが、とても興味深かったです。レスしていらっしゃる方の中にも見た方いらっしゃるかもしれませんが。

    名前の由来から始まって「さい藤」さんの「さい」の字に焦点を当てていたのですが、個人的にもさい藤さんのさいの字は何種類かあるのは知っていましたが、ものすごい数の「さい」の字があるらしいのです。
    実際見た事も無いさいの字が沢山ありました。
    元々は皆同じ「さい」だったらしいですが、明治に戸籍に苗字を登録する際にきちんとした本来の漢字を知らなかったり略して登録したらしいですね。

    聞いた話ではさい藤さんに限らず当時は役所の方もきちんと調べないで登録しに来た字を其のまま登録してしまったり、役所の人が「間違えた」と言うのも多々あったとか?。(役所のせいで自分の苗字の字が変わるのもおかしなものですが。。。)
    だとしたら「西」の字も数種類あるのが理解出来た気がします。

    再度失礼しました。
    トピ主さんの小さな疑問からのトピだったと思うのですが、部外者ですが楽しめました。どうもありがとう。

    ユーザーID:8583319111

  • 名前の漢字は「正しい」とは限らない

    >全部西にしてたら正しく書いているとは言えません。
    >正しい知識をもってください。

    日本人全員に苗字が付けられたとき、届け出のとおりに戸籍に登録されたという経緯があります。

    このとき、誤字が、そのまま登録されたものが、現代にもそのまま使われているそうです。
    中でも凄いのが斉藤の差異です。
    何十という字体があるそうです。その多くは、この届出において誤字や判読間違いが登録されたからだそうです。
    果たしてそれを、正しい漢字と言えるのかどうか、疑問です。

    「西」に、同様の経緯で創造された字体があっても不思議ではありません。

    ユーザーID:1765659464

  • 苗字に西が入ります

    文具店で祝儀袋を買うと、のし書きを書いてもらえるサービスがあり
    名前を訊かれた際に、真ん中の二本線が曲がるのかまっすぐなのか確認されて、
    初めて、まっすぐな西という漢字が正式にあることを知りました。
    百貨店で贈答品を買って、のしを書いてもらう際に確認されたこともあります。
    その後入った職場には、まっすぐな西の方の苗字の方がいました。

    横になりますが、ああ勘違いさんのレスは興味深いです。
    「正しい」漢字とは何かと考えさせられます。

    ユーザーID:9364051714

  • 夫が登記にかかわる仕事をしています

    事務所に「正字・誤字・俗字一覧」という書籍があります。
    それを調べると、

    正字〜西
    俗字〜まっすぐの西
    戸籍に記載されている文字(間違っている字だが戸籍に記載されている文字)
    〜「漢字の下に横になった目が書かれている西」と「まっすぐの西の五画目がタカナのトになっている西」

    の4種類の「にし」が書いてありました。

    勉強になったさんやああ勘違いさんおっしゃるように、明治時代に戸籍を作った時に届けた文字がそのまま使われているそうです。
    その当時は、戸籍の届けも筆で行われていました。戸籍係が筆で書いた崩し字がそのまま苗字になりました。(夫に言わせるといいかげんだった)

    舅が法務局に勤めていた頃は手書きでした。
    現在は電算化が進み、俗字や間違っている字も(戸籍に載っているのだから)作って戸籍に書かれている文字で登記しているそうです。

    ユーザーID:4513385550

  • 続き

    先のレスのあと、以前法務局に勤めていた方とランチをしました。

    同僚に何故こんなに間違い字が戸籍に載っているのかを調べた方がいたそうです。
    その同僚によると、
    「戦時中、学識のある戸籍係が召集され、漢字がよく書けない人でも戸籍係にならざるおえなくなり、確かこんな字だった・・・と怪しい漢字を書いたことが一因」
    だそうです。

    平成8年(法務局、登記情報電算化の年)の国会に、普通使われている漢字(はしごの高など)は使うとしても、あきらかに間違っている漢字は戸籍からなくし、普通に使われている漢字に統一しようという法案が出されましたが、不成立になりました。

    法務局では、どうしても自分が使っている文字で登記して欲しいという人は、
    「登記に2週間かかります。待てますね。」と念をおし、その人が主張する文字を「作って」登記するそうです。

    ユーザーID:4513385550

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧