難聴児の親です

レス10
(トピ主0
お気に入り23

妊娠・出産・育児

にゃんこ

私も感音性難聴で娘(4)も同じ感音性難聴です。
娘は今、保育園に通っています。
周りの子と比べると やはり言葉がハッキリ話せなかったりします。それは、仕方ない事だと思っています。聞こえない分 ハッキリ話せないのは当たり前ですから。

悩みは、園の子達から どうしてハッキリ話せないの? どうしてお耳聞こえないの?と言ってくる子がいます。その度に、お耳が少し聞こえないから補聴器してるんだよ。お目目が悪い人だって眼鏡してたりするよね?同じだよ。とか おしゃべりがあまり得意じゃないんだ。とか説明したりしています。

あまり伝わらないのか、娘ちゃんは他の子と違うんだね!!といわれてショックでした。
みんなそれぞれ、違うところはあるんだよと言いたかったけど。なぜか言えませんでした。

子供になんて言えば伝わるのか‥
知恵を貸してください。

お願い致します。

ユーザーID:5408400937

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人それぞれなのでしょうが

    >周りの子と比べると やはり言葉がハッキリ話せなかったりします。それは、仕方ない事だと思っています。聞こえない分 ハッキリ話せないのは当たり前ですから。

    当たり前
    仕方ない

    これを理由にトレーニングをしないのはどうなんでしょうね。

    何人か難聴の知人がいますが、発語はしっかりしています。
    そなたも「親がきびしく発音訓練をしてくれた」と言っていますよ。

    補聴器を使えば音を感じられるうちにトレーニングしたほうが良いですよ。

    >みんなそれぞれ、違うところはあるんだよと言いたかったけど。なぜか言えませんでした。

    それはね、あなたがちゃんと向き合っていないからじゃないですか?

    厳しいことを書きますが、ハンデがある事を乗り越えられるように育てるには親がきちんと向き合わないとできないの。

    仕方がない
    当たり前

    ちょっとこの言葉を外してみませんかね。

    感音性難聴でもしっかり会話することは出来るようになります。
    相手の口元を見ることで相手が言っていることも理解できるようになります。
    背後から声をかけられるとどうしようもないという事を覗けば、普通にコミュニケーションをとることは可能なんです。

    まずはトピ主様のお考えの方向性を変えるほうが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2538457795

  • レスします

    お母様としてはとても心が痛むことですね。お気持ちお察しします。

    絵本で障害をテーマにしたものがあります。私が子供に読み聞かせした本は「さっちゃんのまほうのて」という題で、生まれつき片方の指のない女の子の話でした。この他にも車椅子で生活している男の子の話やいろいろあります。

    まずは保育園の先生に相談して、こういうテーマの絵本をクラスで読んでもらい後で子供たちにお話してもらうといいかもしれません。きっと良い結果になると思います。

    ユーザーID:9500625526

  • なぜか、言えない

    そこに、トピさんの悩みがあるんでしょうね。
    違う、ってことを、受け容れ切れていないんだと思います。

    子どもって、時に残酷で、大人なら「配慮」するところを、ズバッと、少ない語彙だからこそ、持っている言葉で表します。

    >あまり伝わらないのか、娘ちゃんは他の子と違うんだね!!といわれてショックでした。
    伝わっているんだと思いますよ。メガネを使わなくても見える子は見える。見えない状況はその子によって違うけれど、補正していることに変わりはありません。メガネを必要とするかしないかは「違う」のです。そして、その子が見えているかどうかは、実際のところ、ほかの子にはあまり影響がない。

    コミュニケーションに言葉を使うから、特に女の子はお嬢さんとコミュニケーションとりたいのにもどかしいんじゃないのかな。

    もう少しすると、字も覚えるでしょう。そうしたら、お手紙交換とかできるといいですね。

    ユーザーID:8921334798

  • 何にショックを受けたのでしょう?

    お子様のこと、心配ですよね。
    我が子は知的障がいがあり、会話はできません。

    わからないのは、にゃんこさんは他のお子さんにどのように理解してもらえれば納得出来るのでしょう。
    そして何にショックを受けたのでしょう?

    >娘ちゃんは他の子と違うんだね!!といわれてショックでした。
    でもこれって間違っていないと思うのです。
    我が子は知的障がいの上、弱視もありメガネをかけ、補装具を履いています。
    多くの定型の子供とは違います。
    聞かれたら説明していますし、皆と違うねと言われたことは数えきれませんが、そうなの〜だから近いものが見れなかったり、早く走れないから、嫌じゃなかったら手伝ってくれると嬉しいな、で終わりです。
    にゃんこさんが他のお子さんに求めている理解は「皆、地球人だよ。でも顔は皆違うよね。うちの子が補聴器をつけているのも、皆、顔が違うのと変わらないよ。でも聞こえが悪かったり、はっきり話せないことがあるけど、助けてね」ということでしょうか?

    皆それぞれ違うところがある、でもある意味、皆一緒だよ、この理解を幼稚園児に求めるのは難しいです。
    なぜなら価値観による相違もあるからです。
    大人だって、障がいに全員が理解あるわけではありません。
    それこそ皆、それぞれ違うから。
    持って生まれたもの、性格、価値観。
    にゃんこさんが言うように、皆違うのです。

    理解されないかもしれない。
    差別や区別の間で苦しむかもしれない。
    でも相手の言葉に耳を傾けながら、にゃんこさんのお子さんを理解してほしいと思うことを、語り続ける。
    そしたらいつか共感してくれる人がいるかもしれない。
    伝わるように、ではなく、伝わらなくても語り続けることが大切なのではないでしょうか?

    ユーザーID:6882352826

  • 生きている

    私は、右耳が聞こえません。

    私もいろいろ言われたことがありますが
    「うん!聞こえないよ、でもこうして
    生きているんだし、それでいい」と言います。

    逆に、初対面の方には、必要に応じて
    こちらから あらかじめ話すときもあります。

    「私は右耳が聞こえません、
    聞き返したりすることもあるかもしれません。」と。

    母をガンで早くに亡くしたこともあり、
    命の重みも深く感じています。
    「生きているってすごいこと」
    「生きているだけで充分」と。

    さて、本題です。

    「違うんだね」
    → 通常の聴力を持つ人と、
    娘さんの聴力との違い かと思いますので
    私でしたら、それほど気になりません。

    例えば、「ピンクと青は違う色だよね。」といった感じで
    「これとこれは違う。」という意味合いにとらえます。

    「違う」=「悪い」 という意味合いにとらえると
    この先、生きづらくなるかもです。

    金子みすずさんの大好きな詩でも
    「みんなちがって みんないい」 とあります。

    人それぞれ違いがあっていいと思います。
    逆に、それぞれ いいところだって違っていますから。

    ユーザーID:6280038308

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • どうしてでしょうね

    トピ主さんの対応で良いと思います。

    しかし、そのように尋ねたりする子供って何なんだろうといつも思います。
    喋れる年齢ならもう色々な事が分かりますよね。
    親が小さいうちから「いろいろな人がいて当たり前」と教えないのでしょうか?

    私も娘がいますが、幼児の頃から車椅子の人とか見ても何も言いませんでした。
    幼稚園にも補聴器や眼鏡しているお友達いても言いませんでしたよ。
    常に皆同じでなくて当たり前と言い聞かせて来たので。

    幼稚園で補聴器している子に対してそういう事言っている子は他でもいませんでしたよ。
    都内のミッション系でしたのでやはりきちんとしたお母さんが多かったからでしょうか?

    子供が不思議がるの当たり前なんて考えは理解出来ません。
    親が差別的な言動しているのだろうなと感じます。

    娘さんも多分言われていますよね。
    余りにそんな感じの子が多いなら転園も考えられたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:0684332998

  • 頑張れお母さん!

    子供って素直な分、残酷です。思ったことをそのまま口にします。
    「○君って太ってるね」「×ちゃんって髪の毛が変(くせ毛)」とか外見的なものから
    「○君はこんな運動もできないんだ」とか「×ちゃんは絵を描くのが下手」とか、まあ様々です。
    これが小学生だったら悪意がある場合もあるだろうけど幼稚園児ではただの「感想」の場合がほとんど。

    「他の子と違うんだね」もただの感想。
    お子さん本人ならともかく、お母さんがいちいちショック受けてたらこの先大変だと思いますよ。
    まずはこういう子供の会話をスルーする力を身に付けましょう。

    みんな違うところがあるんだよ、は4歳児にはなかなか難しいかもしれません。
    何となくわかっても「ふーん?」程度になるかも。
    小さい子相手には「みんなより耳の聞こえが悪いんだよ」とか
    「耳が聞こえにくいからしゃべるのもあまり上手じゃないんだ」とか
    分かりやすく言わないと理解できないと思います。

    トピ主さんの説明でも私は良いと思うのですが…、それでもし
    「他の子と違うんだね」って言われたら「そうだね、みんなよりはちょっとお耳が悪いかな。
    だからもし聞こえにくくて困ってたら助けてくれると嬉しいな」などと
    声をかけてみたらどうでしょうか。
    素直だからこそおそらく「そうなんだ!」って理解してくれると思います。

    トピ主さんも同じ御病気なら、娘さんの気持ちもこれからの苦労もわかるはず。
    小学校以降はもしかしたらもっとつらい言葉を投げかけられることもあるかもしれません。
    その時娘さんに一番より添えるのはトピ主さんでしょう。
    トピ主さんも傷ついても、その姿を娘さんに見せずに元気づけてあげることが一番かと思います。

    ユーザーID:4563227206

  • はっきり言うべきかと

    障害持ちからの意見。

    幼い子は素直だから直球
    高学年になればなるほど、逆に陰険になる。

    親は 普通の子と同じようにあってほしいと望むけど
    実際問題 どう頑張っても 普通にはなれない

    普通の子と同じようにとか
    普通の子に負けないように人一倍頑張れと言われてきたけど
    どう頑張って 実力で普通の子以上頑張っても
    超えられない壁がある。

    治る見込みがないなら
    自分は障害者であり
    普通の人には対等にはなれない
    自分の立場をわきまえ、
    可哀想な子と見られたとしても
    それでも差別されるよりは同情される方を受け入れろ
    と教えた方が本人のためかなって思う。

    うちの親は障害手帳とるのを恥だとして
    とらせてはもらえず
    明らかに見た目でわかる四肢欠損なのに
    一般枠での就職など皆無にもかかわらず
    人並みがんばりなさい がんばりなさい
    あなたは、自分のことは自分でできるにだから
    人が出来ることはできるのだからと言われてきた

    はっきりいって 障害者として自覚して
    障害者として生きた方が楽だとわかったのは
    だいぶ年取ってからのことだよ。

    また生まれながらの障害を事故による後遺障害だと聞かされてきて
    小学生の時に同級生から先生から全員に私が産まれながらの障害でと聞かされたと聞いた時
    奇形部分は事故での切断ではないなと分かってたから確信したとき
    親は産まれながらの障害は認めたくないんだなと言うことが傷ついたし
    親には聞けないし 辛い等一切言えなかった
    必死で激痛に耐えて皆がすることをこなしてた。

    補聴器つければ 普通の子と変わらないと思いたいだろうけど
    ちょっと発音がだめでも練習すれば と思いたいけど
    障害者と普通の壁は超えられないと思う

    残酷な話だけど 私ははっきりと教えるべきだと思うし
    障害のあるものとして生きた方が生きやすいと思うよ

    ユーザーID:5020036001

  • うーむ

    なぽり様のレスに賛同します。

    私はもうアラフィフですが、幼稚園の頃から耳の不自由なお子さんが通園してくる園に通っていました。小学校もそのまま全員が進学しました。公立の幼稚園、小学校でしたが、当時としては珍しいモデル推進校のような学校で、色々な先進的な取り組みを全国のモデル校として取り入れてみるという学校で、常に全国から視察団の訪問がありました。

    耳の不自由な同級生は、学区から外れた遠方からも通学が認められていて、一人二人ではなく、かなりの人数でした。
    が、私の記憶にある限り「どうして耳が聞こえないの?」などと質問するような人は一人もいませんでした。
    誰に教えられたということもなく、難聴の友達と話す時は、皆口を大きく開けてゆっくり話していました。障害のある人を不思議だと思う感覚が、不思議だと思います。

    とはいえ、世の中には差別をする人や意地悪をする人はたくさんいます。わざわざ口に出して「違う。」などと言うような子の親は、やはりそういう価値観なんだと察せられます。
    お嬢様には強くなっていただきたいです。

    そういう子供たちに理解させる必要はないと思います。たぶん、言っても通じません。普通に「耳が聞こえにくいのよ。(完結)」でいいんです。

    >娘ちゃんは他の子と違うんだね!!

    「そうよ。みんな違うのよ。(完結)」でいいと思います。

    それでもしつこいようなら、子供に説明ではなくて、保育園の先生に注意するように進言したほうが良いと思います。

    ユーザーID:5494993141

  • 協力要請する

    ウチの子も知的・構音障害があって、「どうしておしゃべリが下手なの?」と良く聞かれました。

    私は「今、練習中なの。○○ちゃんみたいに上手にお話しできるように教えてもらえる?」なんて言ってましたね。
    すると子ども達は張り切って、ウチの子の相手をしてくれるんですよ。
    シメシメ…もとい有難かったです。

    ユーザーID:7052115231

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧