介護を歌った短歌や挽歌を集めた歌集

レス3
(トピ主1
お気に入り1

趣味・教育・教養

あけぼの

短歌を始めて5年ほどになる50代女性です。

このたび10年余りの介護の末に両親を亡くし、介護の歌や挽歌を集めた歌集を読みたいと思っております。

今のところ、水原紫苑さんの「武悪のひとへ」と藤島秀憲さんの「すずめ」を読みました。

皆さまご存知の歌集や雑誌をおすすめください。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3022303577

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これなど、いかがでしょうか

    永田和宏・河野裕子『たとへば君――四十年の恋歌』

    あわせて

    永田和宏『歌に私は泣くだらう――妻・河野裕子 闘病の十年』

    も、おすすめします。

    読んで、泣いて、思いっきり落ち込んで、反動で浮かび上がってください。

    ユーザーID:3891961539

  • 何処かで見つけた詩ですが

    この詩に出会ってから死が怖くなくなりました。

    母に会う楽しみがある終(つい)の旅

    父や母に祖父母にも会えると思うと怖くなくなりました。

    ユーザーID:7942643334

  • トピ主です

    遅い返信で申し訳ありません。

    明日は晴れさま、おすすめいただいた2冊の本を早速取り寄せて読んでおります。生涯にひとり、お互いをみつめ、愛し合い信頼し合って生活することの重みを感じています。

    私にはこのような経験がありませんが、深く味わって読んでいます。素晴らしいご本をおすすめいただき、ありがとうございました。


    雪ん子さま、ありがとうございます。レスしてくださった俳句、いいですね。私も既に両親を送っており、いつの日か祖父母や両親に会うのを楽しみに生きていきます。

    お互いに愛する家族に再会できるまで、がんばりましょう。

    ユーザーID:3022303577

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧