夫の希望退職について

レス6
(トピ主1
お気に入り15

生活・身近な話題

直子

夫の会社が不況のため希望退職を募っています。
先日面談があり、退職は希望しないと言いましたが
夫の年齢(55歳)と重篤な持病があるのとで
退職を迫られるのではないかと思います。

その際は次の仕事を斡旋してくれるそうですが、
年齢と持病のことがあり
再就職は難しいのではないかと思います。

妻である私は障害年金を受給(約14万円)してますが
それでは当然生活ができるはずもなく
夫の退職後は毎月12万円ほどのマイナスになります。

夫の病状は今のところ落ち着いており
通院は3ヵ月に一度ですが、その度に診療費が44,400円かかります。
悪化することがあれば、毎月の通院になることと思います。

以上のことから、できれば会社に残りたいのですが
退職の条件が、退職金(約900万)+6か月分のお給料で
しかも自己都合退職になるというのです。
かなり悪条件だと思います。

ということは、このまま残っても会社の倒産もありえるのかなと
思ったりもしています。

これを読まれた皆さん、どういう印象を持たれましたか?
会社に残っても、倒産したら退職金がもらえないかもしれません。
どうしたらいいのか心は千々に乱れています。

ちなみに子供二人は独立しており、夫婦ふたり暮らし。
家は持ち家で一戸建てです。
貯金は約5000万円。
妻は障害があるので働けません。

以上、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7608520113

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご主人の意向は?

    閑職においやられても、周りの目が厳しくなっても
    現在の会社にしがみつきたいのか

    会社の危機に身を引く覚悟でいるのか

    ご主人のお気持ちを尊重したらいいんじゃないですか?
    どっちを選んでも、長年働いたご主人の気持ちに寄り添って
    支えてあげるのが奥さんの務めだと思います。

    不安になって先走って考える気持ちは分かりますが、
    ご主人が決めることですよ

    ユーザーID:7712950909

  • 夫婦で決める

    トピ主さんの気持ちわかるように
    思います。

    夫も人員整理で55歳で早期退職の道を選びました。

    年金受給まで、まだまだ間がありました。

    失業保険を頂いて、これまでのような
    収入にはなりませんが、少しでも
    働いて収入を得られればということで
    短期の仕事に就いてきました。

    私の仕事は、月々の支出を抑えられるところは
    極力抑えることです。

    これまでのような生活を続けるのでは
    なく、保険等々も見直し大幅に
    削減しました。

    医療費だけは、削らないようにしています。

    退職するか続けるかは
    ご夫婦で話し合って決めることだと
    思います。

    ユーザーID:0689527720

  • ご主人に任せる

    ご病気をお持ちのご主人も、さぞかしご不安な事と思います。
    働けなくなるかも知れない不安や辛さを一番理解できるのはトピ主さんですよ。
    トピ主さんは、黙ってご主人の決めた事に従うしかないのでは?

    ユーザーID:4561199588

  • 難しいけど

    私だったら退職を受けるかな。だって、退職金も危ういんでしょう?

    年収は減るけれどひとまず次の職も紹介してもらえるし、子供は独立、持ち家、貯金もあるなら。

    ユーザーID:1433853707

  • 冷静になりましょう

    希望退職の打診をされて辛いのは夫です。しかも重篤な持病もあるのです。
    トピ主さんも障害年金を14万円もらっているということはそうとうな障害をもっていると思われますが、ここは夫をサポートしてあげましょう。

    トピ主さんの計算だと障害年金の14万円に12万円を足して月に26万円あれば生活はできるということだと思います。それ以外に医療費などもあるので月に3万円足して月の生活費を29万円としましょう。
    すると毎月足りないお金は15万円となります。

    戸建の家があり、貯蓄が5000万円もあり、夫はすでに55歳、今すぐにやめて年金が出る65歳までにかかる生活費は15万円x12か月x10年=1800万円です。
    つまり今の生活を維持しても65歳で貯蓄は3200万円残っていることになります。
    これにさらに退職金と割増金が加算されるので、4000-5000万円あることになるでしょう。
    夫の年金が支給され始めれば、生活費は全て年金で賄えるかもしれません。
    多少足りなかったとしても貯蓄があるのですからそれを取り崩していけばいいでしょう。

    ということで夫が退職しなければならなくなったとしても現在の生活を維持できると思われます。
    夫が望むのであれば体に無理が無い程度に週2-3日、7-8万円程度の仕事をしても良いでしょう。

    詳しくは専門のFPに一度相談してきちんと計算してもらってください。
    不安を抱えたままだと人生の節目で判断を誤ることがあります。
    数万円の出費で不安が取り除かれるのであれば安いものです。
    おそらく今すぐ夫が退職することになったとしても大丈夫と言われると思います。

    ユーザーID:5874837672

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    レスをいただいた皆様、どうもありがとうございます。

    あれから夫と話し合いました。
    夫は「働きたいという気持ちはあるが、会社が倒産の危機がある以上,
    今やめるのが正解かもしれない。生活がなんとかなるのなら
    辞めようかと思う」そうです。

    今後の生活費のシミュレーションをして、退職金でなんとか食いつなげそうだし
    全く働かない選択はないそうなので、なんとかなるかな?と思います。
    ただし、仕事があればの話ですが。

    心配なのは夫の病気の悪化です。
    そうなればかなりの出費を覚悟しなくてはなりません。
    でもそうなったらなったで、なんとかやるしかありません。
    しばらくはのんびりしてもらいたいです。

    ユーザーID:7608520113

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧