余計な説明をするな、と言う人の心理

レス64
(トピ主1
お気に入り108

キャリア・職場

こうせつ

現在パートさんやバイトさんの指導を行っていますが、その指導について何かと口を出してくる社員(仮にAさんとします)が一人だけいます。そんな事を言ってくるのはその人だけ、また上司や他の人に聞いてみても私の指導方法が社内で問題になっていることはないようです。

もしAさんの心理が分かる方がいらっしゃいましたら、私に教えては頂けないでしょうか?

【事例1】
私「納品書が届いたら商品と突合せをして、すぐに経理に渡して下さい。経理も納品書を元に支払計画を立てたり請求書と突合せをしますから。」と説明
Aさん「後の説明はいらない、納品書を提出しろだけで十分」


【事例2】
私「チェックすべきポイントを言います、何故重要かというと、ここを間違える事で○○や○○のような問題が発生し苦情に繋がります」と説明
Aさん「後の説明はいらない」

事例1の場合では、あまり社会経験のないバイトさんたちに納品書がどういう役割を果たしているのかを事前に説明しないと、勝手に捨てられる事がある為そのように指導しています。経理の人も仕事に使うので、出来るだけ速やかに処理して欲しいのです。
事例2の場合、なぜそのポイントを確認させるのか、それを怠ることでどれだけ影響力があるかを分かって欲しいため説明しています。

要領の良い人であれば簡単な説明で済むかもしれませんが、普通の方であればきちんと「何故それを行うのか」を説明しないと理解してもらえないと考えていますし、経験上難しいのは分かっています。
指導を受ける側も、理屈や説明もなしに指示されるよりやり易いのではないか?と思っているのですが・・・

そういう事を言うAさんの心理が分かる方、いらっしゃいますか??
補足として指導時間が長すぎてAさんに迷惑をかけている、ということはありません。というかAさんは私やバイトさんたちと仕事上の関わりがありません。謎です。

ユーザーID:6318099098

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 社員との差別化かなあ

    わからないでもないですよ。
    完全な分業制というか、パートやバイトは言われたことをただやればいい、その本質など考えなくていいんだっていう差別意識があるんじゃないですかね。性格だと思う。

    そしてあなたの言う事もよくわかります。
    私がパートやバイトだったら、あなたのように説明してくれたら嬉しいかもしれない。
    でもみんながみんなそうとは限らないとも思う。
    Aさんのような説明で十分と思う人もいるでしょうね。

    それと心理ですけども、Aさんはあなたのことをあまり好きじゃないのかもしれません。
    なのでいちいち文句を言いたくなる、そんな可能性もあるかなってもし私があなたの立場なら捉えるかな。

    あなたがそうするにはきちんと理由があるのだから、Aさんとざっくばらんに話し合ってみたらいいのに。もしできるなら。

    ユーザーID:8669482028

  • 説明で混乱する人がいるから

    理由を聞いたら、理解してきちんと行動する人もいるでしょうが、説明が理解できないか、余計に混乱する人もいると思います。
    経理がどういう仕事をするのであろうが、納品書はすぐ出せばいいでしょう。勝手に捨てる人は、どう説明しても捨てるような気もします。
    正規職員が異動してきたならともかく、パートやバイトなら本業の片手間にやる人もいるでしょうから、簡潔明快な指示の方が動きやすいと思います。

    ユーザーID:4320314795

  • 心理はわかるでしょ

    心理としては指示に対して、反発された場合の言い訳を先に行っている印象だからです。

    事例1 定量的に
     すぐってどれだけ?定量的に説明するように。
     理由を説明するのは、その理由を聞いて「すぐ」の時間を自分で考えろということです。自分にとっての「すぐ」と経理にとっての「すぐ」が違う場合はどうしますか。
     「すぐ」の具体的な時間(11時までに受け取れば午前中など)
     その判断を「理由がこうなので勝手に考えろ」は間違っています。


    事例2
     後者に重きを置きすぎると勝手な(良かれと思って間違った)な判断をするリスクが発生するからです。
     ○○のような問題が起きるのであれば、こうした方がいいんじゃない・・・

    ユーザーID:3828810411

  • 知る必要がないことだからです。

    自分がやるべきことだけを教えてくれたらいいという考え方の人です。

    成長性の低い人ですね。

    ユーザーID:3906972262

  • 私は主さん派

    私は、基本的に怠け者で、
    しかも、どうせやらなければいけないことなら、
    効率よく、いい結果を出したいタイプ。

    なので、他人からその行為の本質や目的の説明もなく、
    ただ、「Aをして」とだけ指示されると、
    「なぜそれはAという手順でしなければいけないの? 理由は? 目的は?」
    「絶対にそのやり方である必要ある?」
    「そのやり方、非効率的じゃない?」みたいな疑問や、
    「その業務の目的次第では、Bの方が効率よくない?」みたいなアイデアが、
    どんどん湧いてきてしまうタイプです。

    なので、結構、自分から聞いちゃいます。
    「どうしてAじゃないといけないんですか?」とか、
    「Bだとまずいんですか?」みたいに。
    勿論、Aでなければならない理由の説明を受け、
    納得できれば、素直にそれに従います。

    自分がそういう性格なので、他者に説明する時は、
    (明らかに説明する必要がないような時は省きますが)
    「なんでそうでなければいけないのか」を簡単にでも説明するようにしています。

    「なぜそうしなければいけないのか」という理由・目的と一緒に覚えた方が、
    仕事を覚えやすいと思うし。
    逆に「いつでも一律Aをする」と、対応だけ覚えてしまうと、
    Aができないとき、応用が利かない。
    Aをする理由や目的さえ押さえておけば、
    適宜、臨機応変な対応ができるのに、と思います。

    私は主さん派なので、その人の心理は推測しかできません。

    『パートやアルバイトは、その業務の理由・目的など知らなくても良い。
    言われたことだけやってれば良い』という考え?

    『あれこれ言うと混乱するから、結論だけ言う方が良い』という考え?

    その人自身、仕事の根拠や目的に興味がなく、
    結局どうすべきかだけ、聞きたいタイプ?

    主さんのことを嫌いで、何でもいいから文句をつけたいだけ?

    自分のストレスを、ぶつけやすい主さんにぶつけているだけ?

    ユーザーID:3104961933

  • 謎です。

    すみません、Aさんの気持ち解りません。

    仕事を理解する為に理由付けは必要だと思います。
    Aさんは放っておけば良いと思います。

    私はトピ主様を応援します!

    ユーザーID:3376532716

  • Aさんの立場ならいらないから

    状況がよくわからないのですが、
    パートさんやバイトさんと一緒に「仕事上の関わりがないAさん」も説明を受けるのですか?
    そりゃ、社員のAさんからしたらうっとうしいわ。

    >指導を受ける側も、理屈や説明もなしに指示されるよりやり易いのではないか?

    これは人や作業によりますよ。
    長い説明を理解するのが難しい人もいるし、理屈を考えると混乱したり、自分で理屈を考えて勝手ななことをする人もいます。
    必要な作業だけ機械的に指示したほうがスムーズなこともあります。

    「余計な説明をするな」と受け止める主さんもかなりプライドが高そうですね。

    ユーザーID:0932775064

  • 例題の場合だと不要。

    事例1
    納品書をもとに支払い計画は立てない!

    納品書が届いてから慌てて支払い計画立てるような
    火の車状態の経営じゃないと思う。

    トピ主の説明が事実なら転職考えたほうがいい

    事例2
    苦情にならなければチェックしなくてもOKではない。
    苦情につながらなくても
    チェックする重要性を説明しなくては意味がない。

    トピ主の説明は
    中途半端な説明や間違った説明では
    余計な説明をするなと言われても仕方がない。

    中途半端な説明になるのは
    トピ主自体が理解しきれていないからである。

    ユーザーID:7087033002

  • 嫉妬?

    Aさんがパートさんを指導する仕事をやりたかったのではないでしょうか?
    Aさんは管理職ではないという理解で合っていますか?

    「どうしてこうせつさんがパートを指導しているんだ?
    私よりこうせつさんの方が管理能力があると思われているのか?
    私の方が上手に指導できるのに(もやもや)」
    といった感じではないでしょうか?

    ちなみにトピ文を読んだ限りでは、トピ主様の指導は分かりやすくて合理的だと思います。

    ユーザーID:7084374619

  • 機械的に

    言われたことを正確にやればいいだけの仕事ならば、詳細な理由を説明することにより作業者が余計な事を考えてしまいムダなミスを発生させる原因になる場合もあるから、と言う考え方もあります。
    しかしトピ主さんが教えている業務は機械的に白か黒か判別するだけではなさそうなので、その作業の結果どうなるかを理解してもらう方が有効だと思います。

    また、作業の結果どうなるかがわかっていれば、そのあとの業務を滞らせるためにわざと失敗する馬鹿者が出てこないとも限りません、ならばやる事だけを教えると言う考え方もあります。
    ですが、わざと失敗して会社に損害を出せばどうなるかぐらい、まともな神経をしていればわかりますよね。

    しかし自分とは全く関係のないパート・アルバイトの教育にまで口を突っ込んでくるなんて、よほど仕事できない人なんでしょうね。
    もしかしたらトピ主さんに構ってほしがってるだけかもしれませんよ。

    ユーザーID:8956869688

  • 対抗意識

    Aさんはトピ主に嫉妬しているだけだと思います。
    仕事上の関わりが無い立ち場でも、トピ主がバイトとパート指導をするのが羨ましい。

    「僕だって指導する側になりたい、新人教育を任されてみたい」がAさんの気持ち。

    難癖つけてトピ主に、イライラを向けているだけではありませんか?

    ユーザーID:7291470747

  • 確かに余計な説明ですね

    事例のみで説明すれば、
    ”事例1”の場合ですと以後の業務に自分も関係するのか?との誤解を与えます。
    この場合、”納品書は捨てずに保管する”が指示としては適正です。

    同じく、
    ”事例2”の場合でも重要かどうかは無意味で”ミスをしない”為の確認を徹底的に指示すればよいだけです。

    下流へ指示を出す場合、余計な情報を可能な限り省くのが上司の役目です。
    ”何故”などの理由は必要ないのです。

    ”何故”は管理者が必要な情報であって、現場では不要な”ノイズ”でしかありませんし、余計な気を回させてかえってトラブルになる可能性があります。

    ユーザーID:6478709143

  • 相手の状態に合わせて指導する

    その社員が言いたいことは「説明は短く終わらせろ」ということかもしれません。
    初めての仕事であれば、説明は短い方が有効だと思います。
    一度に情報を処理できる能力はどれくらいあるか?を考えてみてください。
    社会経験が浅ければ、現段階の処理能力は低いと私なら考えます。


    >要領の良い人であれば簡単な説明で済むかもしれませんが

    逆かもしれません。
    要領のいい人は最後まで聞いて理解できるでしょうが、
    要領の悪い人は長い説明を一度に理解できず、誤って理解してしまいます。
    例えば「え?支払計画ってなんだろ?」とそこに意識が向いて気になってしまうと、
    他の説明は吹っ飛んでいる可能性があります。

    まずは「すべきこと」を覚えてもらうのが優先です。
    それ以外の情報が入ってくると、作業に集中しにくいかな?と私は考えます。
    やるほうも「何をしたらいいのか?」が一番知りたい部分です。
    「なぜこれをやるのか?」まで意識する余裕はないと思います。
    細かいことは、作業に少し慣れたころに説明してもいいのではないでしょうか。

    もちろん、問題になるほどのことではないとは思いますよ。

    ユーザーID:6088536638

  • たまにいる。

    そういう人いますね。
    心理はわからないけど威張ってる人に多いのでは。
    支配されたくないとか、コントロールしたい性格が悪く出ちゃってるのかな。
    もしくは理由を説明することで納品書をスムーズに提出させようという意図に逆らいたかったりするとか?「経理の仕事は関係なく、納品書を出せと言われれば出しますけど」みたいな。

    相手とコミュニケーションを取ろうという気持ちは薄くて、要領良くを追及していそうですよね。でも他人から見て要領が良いかは微妙です。

    ユーザーID:5426884891

  • 言われたことだけこなす人なんでしょう

    Aさんは仕事ができない人なんだろうなあという予想です。

    たぶんですが、与えられた仕事(作業)だけしかしたくない。
    もしくは、自分はできる人間だと思っている。
    のどちらかじゃないかな?

    でも、何のために行っている仕事なのかを知らないままだと、効率よくだとか、何に気をつけないといけないのか、などに気付けないと思うんですけどね。
    それを知らなくてもいい人なんだったら、きっと余計な仕事を増やしたくないんじゃないかな。気が利かないという言い方にもなるかな。

    または、いちから10まで言わなくてもわかってるから!と言いたい、自称できる人。
    本当に出来る人は、新人の立場に立ったり、教わる姿勢もわきまえてるはずですから。

    「人それぞれやり方は違いますから、私は私のやり方をします。」
    「私のやり方がダメなのなら、指導を引き受けてくれますよね?」
    くらいに言えませんかねー。

    それにしてもなんでいちいち口を出すんだろ。
    きっとあなたの人望が厚いから嫉妬してるんですかね。

    やり方が悪いとは思わないので、自信を持っていいですよ。
    口だしが止まないなら周りの人を味方につけて、お仕事頑張ってください!

    ユーザーID:5308351815

  • 危機管理的な

    正解のところでいえば、
    よくあるタイプだと思いますが…。

    1.あまり考えていない場合

    ・本人(Aさん)は知っていて不要だから
     パートさんはその情報がない、もしくは
     ないことで業務の習得の効率が悪いから、
     ということを想像できない

    ・トピ主さんに対して権威的に振る舞いたい
     パートさんへの情報提供はどうでもよい

    2.よく考えている場合

    ・自分の地位を保つため、パートさんの
     地位向上を阻みたい

    ・パートさんは入れ替わりが激しいから、
     新しい人に変わった時に業務に影響が
     出ない同じレベルを維持させたい
     (理解や習熟に頼らないようにしたい)

    ただ脆弱性とかセキュリティホール対策の
    観点では場合によっては効果的かもしれません。
    不要な情報を逆手にとられるリスクは無視できないので。

    例として、トピ主さんの事例1だと、
    経理にすぐ渡さないことで支払が遅らせる
    ことによってトピ主さんの会社に壊滅的な
    ダメージ(社会的信用の意味で)
    を与えることができるかもしれません。
    (納品書現物しか支払計画を立てるトリガーが
    ないというセキュリティホールを知られてしまう)
    ※パートさんが悪意をもっているという前提で、
     ありえないとは思います。
     またどちらかというと、勤怠をごまかしたり
     横領をしたりという自身の利益のために役立つ
     場合に危機になりやすいです。

    ただトピ主さんも理解のために説明をしておくとはいえ、
    会社での立場やAさんとの関係も書かれていないので
    なんとも言えません。
    (Aさんが社員でトピ主さんがパート、Aさんが後輩、など)
    環境に応じた独自の理由があるかもしれませんし。

    もしAさんとトピ主さんに共通の目的があるなら
    (会社の繁栄など)「なぜなのか」をAさんに確認してみては。
    想像もしなかったような背景があるかもしれません。

    ユーザーID:4473834900

  • ポイントがぶれるからです

    くだくだしく補足説明を続けることで、新人が覚えるべき仕事のポイントがぶれてしまうのです。
    【事例1】で言えば、パートさん達の仕事の説明よりも、経理の仕事の説明の方が長い。【事例2】もそう。「なぜかと言うと」以下が長くて、そちらの方が頭に残ってしまいます。

    パートを始めてすぐは、最低限覚えなきゃ仕事にならないことのみ徹底して教えます。物覚えや能力には個人差があるので、何日か働いてみれば、なぜそうするのか自ずとわかってくる人もいます。呑み込みの遅い人も、実働したうえで補足部分を説明された方が理解しやすいでしょう。やったこともない仕事の、まだ発生していないトラブルを想定(「ここを間違えると〜」云々)して説明されても、何のこっちゃ…となりそう。その前に覚えなきゃならないことがあるのですから。

    担当者のトピ主さんとしては、自分なりに確立した効果的・効率的な説明マニュアルにケチを付けられるのは面白く無いですよね。その気持ちはわかります。

    ユーザーID:3736004634

  • 歯痒い

    こうせつさんの教え方は丁寧だと思いますが、端的な説明を好む人はイライラすると思います。
    解りやすいか解りにくいか、人によって感想が真っ二つに分かれる教え方だと思います。

    Aさんの評価だと、こうせつさんは教えるのが下手で、横で聞いていて歯痒いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8605963260

  • Aさんの気持ちは想像の域を出ません

    ただし、トピ主さんの指導も最も適切なものかとも言えません。

    O-JTとのバランスの部分がこういったトピで語るには我々から見えませんからね。
    仕組みの説明(Off-JTに含まれる部分もあるか)がどこまで必要かは
    新人さんが担う役割や教育段階によって何とも言えませんからね。

    1つ目の例でいうと、相手の立場に立った説明をしていない印象はあります。
    新人さんに経理内の処理その他の話をする必要ってありますかね?
    教えないとミスやトラブルになる話なのか。

    そうなると『敢えて教える』必要性は何かとも感じますが。
    納品書と商品の確認がその際に教える仕事ですね。
    もう1つは納品書は検品したら用済みではなく、
    経理でも使うから捨てずに経理に提出するまでが役目。

    これだけで十分な気がします。
    与えられた業務がどこまでかを明確にするためには敢えて不要なことを
    付け加えるのが良いとは限りません。

    2つ目の例は全く持って判断出来ません。
    これは、O-JTがどこまで実践的なものかに拠るからです。
    実践してみないと口頭でどれだけ説明をしても効果は低いでしょうから、
    それこそ、O-JT教育がどこまで出来ているか次第としか言えません。
    ですから、小町では現場は見えませんから何とも判断できないですね。

    指導する側が留意することには、必要以上に説明したくなる傾向があって、
    それに自分が気づけないケースは結構見受けられます。
    色々と知っているからこそ言いたくなるのですが、
    その話は新人さんの教育段階で本当に必要なことかは吟味したほうがよさそうです。

    ユーザーID:8577447570

  • Aさん派

    説明が長い、特に導入時に多くの情報を詰め込もうとすると却って大事な事が抜けてしまいがちです。
    要点は箇条書きにしますよね。
    それをトピ主さんは読解問題のように説明している印象です。
    また「○○だから××」という言い方は「××にならなければ○○しなくて大丈夫」といった拡大解釈されると危険です。

    最初は、やるべき事、やってはいけない事を簡潔に説明で充分。
    理由や経緯は、業務に慣れてから、本人の適性や指向次第で必要な時に話すほうが適切と思います。

    >そういう事を言うAさんの心理が分かる方、いらっしゃいますか??
    何かトラブルになれば会社の損失ですよね。
    トピ主さんの親切心のもたらす危うさを、危惧しているいるかもしれません。

    ユーザーID:9676697103

  • トピ主支持。

    説明が余計だという意見が多いんですね。

    トピの内容を文章にすると、「余計」と言われる部分に長々と時間を割いて説明しているように見受けられますよね。

    でも実際は、例えば納品書の件は、納品書はどういう形態でどこに届くのか、商品との突き合わせの仕方から納品書を経理の誰に渡すのか。

    そういう内容を説明するついでに、納品書が大事な書類である理由をちょっと付け加えただけでは?

    ほぼほぼ業務内容であり、トピ主の説明に問題はないと考えます。逆に丁寧で好ましいです。

    ユーザーID:4780852094

  • 上司と確認してみては?

    どうしてダメか…という話し合いがを社員間でできないなら
    その人はバイトやパートの人に
    自分を偉いように見せたいんじゃないですかね。

    ただ、指導法というか業務については会社それぞれだと思うので
    一度さらに上司の人と話してみてはどうですか?
    バイトにどこまで任せるかというのは
    会社の方針によるんじゃないかと。

    納品書と納品内容を「バイトのチェックで確認する工程なのか否か」
    「ダブルチェックなのか」そのへんの組織の認識が分かりません。

    自分が学生のバイトだとして…
    納品物の内容でこれがこれだと正確に認識できるかな…とも思うし、
    そこまで任されてもなーとも思います。
    「納品書はここへ→まとまったら経理へ」って書いた
    書類ボックス作って置いとけばと思います。

    ユーザーID:8879746690

  • Aさんのやり方はありです

    事例1
    長々と説明すると、全体ではなく部分的に記憶する人がいます。
    例えば「経理も納品書を見る」という部分だけ印象に残ったり。

    つまり「後で経理がチェックするなら私のチェックは適当(手抜き)でいいや、だって私バイトだし」という判断をする人もいるんです。

    なのでもし私なら納品書がどんな役割を果たすかではなく、「〜すぐに経理に渡して下さい。勝手に捨てたりしたら大問題になるのでくれぐれも気を付けて」と念押しします。

    事例2
    トピ主の言う「〇〇のような問題」を誰もが一律に「それは問題だ」と思うとは限らないのです。

    「〇〇のような問題って言うけどそのくらいどうでもよくない?こうせつさん大袈裟」と考える人もいますし、「苦情くるとは限らないし、来たら社員が対応するでしょ、自分バイトだしそこまで考えるほど給料もらってないし」と考える人もいるのです。

    トピ主のやり方は全員を一定以上のレベルと考えてのやり方です。
    Aさんのやり方は色んな人がいてレベルの低い人もいると考えてのやり方です。

    相手がパートやバイトならAさんのやり方のほうが私はいいと思います。
    Aさんは相手のレベルがどうであれ皆に通用するやり方(重要なことだけを短くはっきり伝える)を推奨しています。

    ユーザーID:1465896806

  • 日本語の会話って

    結論(重要な事)を最後に言うケースが多いから、
    トピ主さんの説明の仕方だとやるべきポイントが
    ずれる可能性ありませんか?

    ある程度優秀な人ですと自分の行動に理由がわかる
    方が動きやすいでしょうが、言い方悪いですが
    パートやアルバイトといった仕事に関する責任の
    軽い人にはまずはやるべき指示だけ与える方が
    スムーズに行くと私は思います

    勿論、パートやアルバイトには説明する必要が無い
    って話ではありません
    その人の能力や仕事への姿勢を踏まえた上で説明は
    するべきだとは思います
    ただ、パートやアルバイトを選択してる人は
    必要以上に責任を負いたくない事を理由にしてる
    人も少なくはないので、そういうことも考慮に
    いれるべきだと思います

    ユーザーID:2798223895

  • 余計だと思う

    社会経験のない人なら
    まず何をするか、
    何をしてはいけないか
    短い言葉で伝えるように心掛けます。

    1だと
    納品書が届いたら商品があっているか確認します。
    それが終わったら経理に渡します。
    勝手に捨てないで下さい。

    2だと
    特に○○や△△はちゃんと確認して下さい。

    かな?

    ユーザーID:3187092949

  • 想像ですが

    とりあえず説明が長いからじゃないですか?
    社員さんに迷惑はかけてないと言いますが、
    説明している間は稼働してませんよね。
    グダグダ話してる暇があるなら働けっていうことではないでしょうか。
    あと、トピ主さんの立場がよくわかりませんが、トレーナー的な立場なのでしょうか?
    作業の理由なんて説明しなくても大体わかると思います。

    ユーザーID:0907841311

  • 職場は学校ではない。余計な説明は不要です。

    50代です。
    基本的にはAさんに同意です。

    なぜそれをするかなんてバイトに必要ではない。
    何をやるか、指示だけ伝える方が効率がいいです。
    要領の悪い人ほど余計な説明は混乱を招くだけです。
    頭のよい人は、余計な説明しなくても理解します。
    拘りがあり、なぜするのか気なる人は向こうから尋ねてきます。

    だから指示だけ伝えて「何か質問はある?」と尋ね、なければそれでよし。

    トピ主さんが塾の講師とか学校の先生なら何故か?を教えることは大事ですが、仕事において優先すべきは「効率」です。

    ユーザーID:0402134062

  • Aさんの言うことも理解できます

    私の経営する会社では、パートでもアルバイトでも、仕事の
    意味をよく理解して仕事をすることで、誇りをもってお客様の
    お役に立てるよう、誠心誠意勤務しましょう、という姿勢で
    仕事をしています。

    自分の行っている「作業」の意味や重要性を理解することで、
    それは「作業」ではなく「大切な仕事」なのだとわかること
    があり、そうなると人間は自分のしている事に意味や意義を
    見出しやすく、結果、仕事の精度や効率の上昇に寄与したり、
    なにかトラブルが起こった時に、仕事の構造を理解している
    ことによって、素早い対応が可能になったりと、良い面が
    結構あると私は考えているため、わが社ではそのような体制を
    とっているのです。

    ですが一方で、質の低いというか、言っても理解が深まらず
    かえって半可通になることで悪影響が出てしまうような意識の
    低いパート・アルバイトも居ないでもない。

    そういう人は、後輩が入ってくると先輩風を吹かすために
    自分がロクに理解できていないことまでいい加減に吹聴して
    しまったり、お客様や取引先担当者等に対して間違ったことを
    言ってしまう等の問題が起きることもある。

    そういう視点に立てば、パート・アルバイトのレベルであれば
    なにも仕事の理由まで知らせず理解させずとも、全体が滞りなく
    回って行けばそれでよい、という考え方もあるのです。

    そんな事よりも仕事に早く習熟させてミスなく遂行させる事に
    注力すべきで、余計なことは言うだけ無駄どころか有害、と
    いうような考え方です。

    これらは、どちらも間違いではない。組織の在り方の違いで
    あって、その組織はどういうルールであるか、ということに
    すぎないのです。

    例示された内容にはハテナと思う部分もあるが、トピ主と
    Aさんとのスタンスの違いは、おおむねそういうところでは
    ないかと思います。

    ユーザーID:7829137939

  • う〜〜ん

    1説明すると100理解出来る人も中にはいるからね…


    重大なミスに繋がりそうな事や、理解に時間がかかりそうなタイプの人には丁寧に説明してみるとか?

    ユーザーID:2902143266

  • Aさんが正しいと思います。

    まず何をすべきかを頭に入れるのが研修だと思います。
    キチンとルールを守りやるべきことをこなしてからでも
    理屈理解は遅くないです。

    トピ主さんの説明だと親切だなーとは思っても
    うっかり忘れる人がいそうです。

    Aさんも上からそう指導しろと言われている可能性大です。
    パートさんやバイトさんから、くどくて覚えにくいとクレームが
    あったのかもしれません。

    ユーザーID:2485207536

レス求!トピ一覧