金縛り(?)について

レス9
(トピ主0
お気に入り3

趣味・教育・教養

トピ主

昨晩なかなか眠りにつけなく、眠ろう眠ろうと思っていたところ突然金縛り(?)にあいました。部屋のドアと見つめ合う形で固まっていたら、3人の人が入ってきました。廊下は電気がついていて顔はよく見えなかったのですが、その3人の服装がクラシックのメイド服1人と燕尾服が2人いると分かるくらい鮮明に覚えています。だんだん近づいてきて、「やべぇやべぇ」って思い眼球と手だけ動いてくれたのでスマホで目をつぶって音楽流したらゆっくり帰って行きました。こんな体験したので怖すぎて寝れなかったです。
めっちゃ怖いので「おばけとかいないから!!」的な力説を誰か下さい。

ユーザーID:4620043369

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 怖いなぁ

    気のせい…気のせいって思うといいよ。

    ユーザーID:5540187168

  • 金縛り発生のメカニズム

    ネットなどで調べると、わかります。

    結論は、

    >昨晩なかなか眠りにつけなく、眠ろう眠ろうと思っていたところ

    これはひとつの、典型的な金縛り発生の条件なので、心配無用です。

    ユーザーID:7642341406

  • 仰向けで寝ていませんでしたか?

    私も以前はよく金縛りにあっていました。必ず仰向けで寝ていて、更にいうと金縛り前の前駆症状的なものがあり、来る直前には気がつくことができていました。

    海外のホテルで金縛りにあい、悪魔のような声で意味不明な言葉を聞き、且つ顔面サイズを超える黒い蛾が飛んでいるのを見たこともあります。

    ただ、個人的には、やはり金縛りは頭が起きていて体が寝ている状態なんだろうと思っています。映像は頭が作り出しているのだと。確かに見えるし聞こえるし、怖いと感じてしまいますが。海外のホテルの体験も、今考えると、その国のイメージにぴったりの映像なので笑えます。神々が住む島と言われる場所で、虫が多いので天蓋付きのベッドも多い場所です。中途半端な睡眠状態で金縛り→怖いものが来る→悪魔の声と巨大な黒い蛾…と頭が作り出したかのかな?と思います。

    最近は横向きで寝るため、ほとんど金縛りの経験はありません。以前テレビで金縛りは仰向けでなりやすいという内容のものを見て妙に納得しました。横向きに寝てみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:3514092755

  • それは怖い

    すごい体験をされましたね。
    私も金縛りにあった事ありますが、あれは明らかに就寝中だったと思います。
    寝よう寝ようと思ってた時になる事もあるんですね。

    私は急に目が覚めて?寝ている頭の方で柄の悪いおじさん2人が罵り合いをしていました。
    いつのまにか1人はどこかへ行き、残ったおじさんが1人で「チッ(舌打ち)、ったく、うるさいんだよ、うるさいんだよ。」と独り言を言い始めたと思ったら、急に私の体の上に覆いかぶさってきました。

    その感覚がものすごいリアルなんです。
    重さや息づかいなど…今でもハッキリ覚えています。

    ぎゃぁーと思って怖すぎて目を必死で瞑っていたら、朝になっていました。

    本当になんなんでしょうね?
    おばけなんかいないと言う力説私も聞きたいですが、誰も断定はできないかと思いますので、反対に色んな金縛り体験を聞いて楽しんだらいいと思います。

    私の友人は金縛り時、目を開けたら部屋の中をおもちゃの電車がポッポーとお経に合わせて走ってたそうです。意味が分かりません(笑)

    トピ主さんも話のネタには良いと思います。
    また同じ体験はごめんだと思いますけど…。

    ユーザーID:2070347143

  • 脳で作るんだって

    何かで聞いたことがあります。
    自分の脳で映像を作り出しているんだそうです。

    私は経験ありませんが、主人がしょっちゅう金縛りにあいます。

    ある日の明け方、私は目が覚めていたのですが急に主人が私の名前を呼ぶんです。
    夢見てるのかな?とおもって布団をかけて寝顔を見ていたら、急に起きて
    「いま金縛りにあっていておばあさんが布団の周りを走っていた!!」と言うのです。
    私は起きてましたし、そんなの見てません(笑)

    主人はいろいろ考えて眠れなくなる性格で、本人も「脳が勝手に作り出した幻影」と言ってます。

    だいじょうぶですよ〜

    ユーザーID:8786820529

  • 「よくよく見る」とね

    >何かで聞いたことがあります。
    >自分の脳で映像を作り出しているんだそうです。

    その昔、良く金縛りにあっていた頃に気がついた事なんだけどさ。
    金縛りの際、部屋の様子は見えているのだけど、「よくよく見る」と部屋にある家具とかの大きさとか位置関係とかが現実とは異なっているんだよね。
    金縛りにあいながら、「あーこれって幻覚なのね」と思ったのを覚えている。
    あと入眠時幻覚(金縛り)時に「ナニモノかが訪れる」事は珍しい事ではなく。
    ナニモノかは本邦では「幽霊」と受け取る人が多いけど、その昔の欧州では「悪魔」と受け取られ、現代の米国では「宇宙人」(※)と受け取る人が多いそうな。

    ※:「グレイ型宇宙人」による誘拐事案(エイリアンアブダクション)として報告されるようで。

    文化的バックボーンの違いで同じ状況で訪れるモノが異なるのであれば、それは「現実」の存在ではないよね。

    ユーザーID:8038750063

  • 弟が隣で金縛り

    私と弟、二人で2泊3日の旅行へ行った時です。泊まった湖近くの人気ホテルを予約してて、ツインのベッドで寝てました。真夜中に弟のうなり声に気が付き、起こされました。悪い夢でも見てるのかなぁ?と、暫く様子を伺ってたんです。しかし、苦しそうにしてるので、電気を付けて、名前を呼んで起こしました。そしたら、汗びっしょりで、涙が出てて、大丈夫?!って、聞いたんです。弟が金縛りになって、苦しかったのに何で早く気が付いてくれなかったんだよ!と、怒ってました。苦しかったんだぜ!朝、早々とチェックアウトして自宅へ帰って来ました。怖くて言えなかったけどさ、ホテルの部屋のドアの横に、男性がスーツ着て立って俺と目が合って、近付いて来たんだせ!もう、やばいっしょ!と、興奮してました。車を運転させてごめんね。 きっと疲れてたんだよ…って言ったんです。そしたら、頭痛が酷いから休むって横になったんです。一応、体温計渡したら、39度あって3日間寝込んでました。仕事で疲れてる合間の休みに旅行へ行ったのが良くなかったと思います。それ以来、金縛りは一度も無いよって、言ってます。

    ユーザーID:5540187168

  • それは寝てるのよ

    現実主義なので、金縛りという言葉をむしろ知りませんでした。

    寝てるんだけれど、眠りが浅いので目が開いている。眠りが浅いので眠っている自覚が無い。寝てるから夢を見てる。その夢と網膜に映った目の前の光景が重なってるので、夢が現実のように思える。
    この時、私は「身体動け!動け!動けば目が覚めるのに」と寝てる頭で考えているのです。でも寝てるんだから身体が動くはずが無い。
    それ目が覚めたときに改めて理解するんです。

    と言う話を夫にしたら「普通の人はそれを金縛りに遭ったって言うけどな」と笑われました。
    でも私が正しいのですよ、金縛りの正体については。

    ユーザーID:1550236132

  • ネタにして笑い、代々語り継いでいくしかないのでございましょう

    確かに怖いですよね。

    肉体が眠っていて脳が起きている状態。

    その脳が幻を体験させるのでしょうかねぇ。

    先日、隣室で寝ている夫が深夜に大きな呻き声をあげまして、何事かと駆け付けますと、夫がベッドの中で何やら喋りながらもがいておりました。

    こういう場合は叩き起こすべきなのか、それとも寝言に応えてはいけないとよく聞きますので、喋りともがきが収まるまで待つべきか。

    と、迷いながらじっと観てましたら、突然夫が「キューキュー」と言いましたもので、これは救急車を呼んでくれと言ってるのか?と、慌てて夫に声をかけ、揺さぶっていいものかどうかわからなかったのですが、取り急ぎ大揺さぶりしまして夫を起こしました。

    そうしましたら目を覚ました夫が私に気づき、息を切らしながら天井を見つめて言うのです。

    「キューピーさん…」って。

    なんでも、夫を取り囲んだ6体のキューピーさんが、マラカスを振りながらステップを踏んでじわじわと夫に近づいて来たそうです。

    距離が近くなるにつれ、キューピーさんたちの声が聞えたそうで、6体は口々に「ハシユキオ」「一緒に踊ろう」「水泳帽かぶれ」と言ってたそうです。

    就寝前、夫は昭和のものまね特集のような番組を観てまして、水着姿の清水アキラさん扮する橋幸夫さんのメキシカンロックのVTRで大笑いしておりました。

    その最中に、夫と私は胡麻ドレッシングはどこのブランドがおいしいかと話しておりまして、それはやはりキューピーでしょ、などと夫は申しておりました。

    金縛りにあいやすい肉体的条件下で、無意識にでも非常に印象深い、比較的新しい実体験から、人は勝手にイメージを作り上げ、幻視幻聴幻触を駆使して、安全な恐怖として楽しむのかもしれません。

    ちなみに私たちは還暦夫婦です。

    この話はすでに、還暦夫婦のバカッパナシとして親戚中に回っております。

    ユーザーID:3069286194

レス求!トピ一覧