趣味・教育・教養

定期的に誰かから手紙が来る設定の小説

レス14
お気に入り13

りりー

学ぶ

なかなか会えない人から定期的に来る便りを通して人間関係を描いている小説を探しているのですが、もしご存知でしたら教えて下さい。

というのも丁度今私がそんな状況にいる為そんな小説に興味があります。
話せば長くなってしまうのですが、ある事がきっかけでまだ一度もお会いしたこともない私の友人のお知り合いとメールでやり取りするようになりました。
当初は取り合えず一度会いしましょうと話していたのですが、なかなかお互いの都合が合わず会えないまま数か月過ぎてしまいました。
ただメールのやり取りはずっと続いていて、ちょうど最近私のプライベートでトラブル続いたこともあり、初めは彼に話しても口外される事はないだろうという安心感からか(友人からはあまり彼のことを知らないと聞いていました)身の上話を聞いていただいていたのですが、徐々にお互いのプライベートの事やちょっと哲学的な(?)事も話すようになり、そうするうちに文面から垣間見る彼の誠実な姿にどうやら惹かれてしまったようです。
やはりお仕事が忙しいようなので忘れられたかなと思う頃に返事が来ることが多く、なかなか返事が来ないという待ち遠しさと、なかなか会えないというじれったさから益々気持ちが募っていってしまっているようです。

いつかは彼と会えるとは思っていますが、それがいつなんだろう、次の返事はいつ来るんだろう、彼にとって私っていったい何?と毎日思い悩んでいる内に、なんだか不思議な彼との関係と似たような設定の小説があれば読んで心を落ち着かせてみようか、と思った次第です。
男女の恋愛話でなくても、親子、兄弟、師弟間でも構いません、もしそのようの小説をご存知であれば教えてください。
話の内容を全然覚えていないのですが、なぜか「ソフィーの世界」を思い出しました。あんな感じのちょっと不思議な感じの小説も歓迎です。

皆さんのご回答楽しみにしております!

ユーザーID:5138384030

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

投稿する
  • 小説じゃないのですが

    キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック主演のイルマーレという映画はご覧になりましたか?
    元々は韓流映画のハリウッド版リメイクなのですが、
    ある家の郵便ポストを通して手紙のやり取りをするお互いを見知らぬ男女のストーリーです。
    これも会えそうでなかなか会えない・・・ってお話でロマンチックですよ。
    っていうかトピ主さんは早く彼と会った方がいいですよ!

    ユーザーID:7160036672

  • 加納朋子さん『ななつのこ』

    加納朋子さんの柔らかなミステリー、
    駒子シリーズの一作目です。
    面白いですよ。

    ユーザーID:6256174729

  • 映画ですが、ユー・ガット・メールはどうでしょう?

    こんにちは。

    メグライアンとトムハンクスが出ています。


    絵本専門店を営んでいる女性・メグライアン。

    その絵本店の近くにトムハンクスが御曹司役の大型書籍店が進出してきて、
    絵本店の売上げが大幅ダウン。

    絵本専門店は倒産へと追い込まれていきます。

    しかし、この二人はインターネットで知り合い、
    お互いがハンドルネームでやり取りをしていています。

    二人ともリアル生活では敵同士なのに、
    それを知らずしてネット上ではお互いを励まし合い、恋心まで芽生えてきます。

    ユーザーID:4564503171

  • メールもいいけど

    昔のドラマですが鈴木保奈美さんと岸谷五朗さん主演の「恋人よ」
    隣同士なのに私書箱を通して手紙のやり取りをするのが
    はがゆくて、不倫ですが純愛のドラマでした。時代を感じます。

    お手紙の小説というと「あしながおじさん」を思い出します。
    あしながおじさんからは返事が来ないのですが。

    爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」もペンフレンドとの恋愛ですね。

    返事がくるかこないか、待ち遠しくてもどかしい気持ち、大切にしてくださいね。
    住所を教えてもらってお手紙を書いてみたら?
    海外に引っ越した友達からのエアメール。
    外国の空気を感じたくて深呼吸しながら封を開けたのを思い出しました。

    ユーザーID:1936222659

  • 東野圭吾

    手紙

    泣くしかない。

    ユーザーID:6795291185

  • チャリングクロス街84番地-書物を愛する人のための本

    小説ではないのですが。1950年代に、ニューヨークに住んでいる若い女性が、ロンドンの古書店の店主に欲しい本のリストと手紙を送ります。店主は本を探しだして手紙を添えて送り、以来、二人の間に本と手紙が交わされます。
    その交流は20年続き、店主の死で終わります。
    二人は一度も会う機会がありませんでした。女性は店主の死後初めてロンドンに行きます。その時のエピソードも本にまとめられています。

    ユーザーID:1894225138

  • 映画 LOVE LETTER

    映画ですがLOVE LETTER
    昔結ばれることの無かった恋人たちが、現世で出会う話です。
    骨董品の机を買った男性に、過去から恋文が届くストーリー。
    日本語版は無いかもしれません。
    某サイトの機械翻訳はひどいものですが、それとなくわかると思います。

    ユーザーID:8003412718

  • 宮本輝「錦秋」

    往復書簡形式の小説なので、手紙が主になってしまうのですが、いい小説です。

    愛し合っていながら、事情があって離婚した夫婦のその後を描いています。

    ユーザーID:5226217625

  • 宮本輝の「錦繍」

    宮本輝の「錦繍」をおすすめします。
    離婚した元夫婦の往復書簡です。手紙を書くことによって、心を整理し、お互いが自己再生していく様が美しく描かれています。

    ユーザーID:2081474643

  • 手紙といえば

    「あしながおじさん」じゃないですか。

    最初は学生生活報告、ラストはラブレター。

    ユーザーID:1630998571

  • ハル

    映画ですが、

    「ハル」森田芳光監督、深津 絵里、内野聖陽出演、
    昔懐かしパソコンの黎明期に、
    パソコン通信で知り合った男女が、
    お互いを知らぬままに、パソコン通信を通じて愛を育んでいくのですが…、やがて…

    しっとりステキな映画です。

    ユーザーID:0554162212

  • 喜多川泰著の手紙屋

    読んでみたらどうですかね?

    ユーザーID:2406651849

  • 「愛の手紙」

    ジャック・フィニィの「ゲイルズバーグの春を愛す」(ハヤカワ文庫・福島正実訳)という短編集の中にある『愛の手紙』(原題はLove Letter)はいい話ですよ(もちろん他の話も傑作が多いです)。
    時は1961年。語り手(ぼく)は、古道具屋で買った机の引き出しからあるものを見つけます……ということで、私の陳腐なあらすじよりも、読んでみてください。

    手紙といえば、子供の頃好きだった「クレヨン王国」のシリーズ(講談社・青い鳥文庫:福永令三著・三木由記子絵)の中の『クレヨン王国の赤とんぼ』も文通が鍵になっている話でした。

    それから、「鴨川ホルモー」の前日譚やら何やらの話なのですが(鴨川ホルモー面白いですよ。映画にもなりましたが、小説のほうが私は好きでした)『ホルモー六景』(角川文庫・万城目学著)の中(短編集です)の『長持ちの恋』も文通がテーマです。
    珠子は××に○○を告げ、×××の×を変えることができるのか……!

    ユーザーID:8598014365

  • 皆さん、ありがとうございます

    皆様お返事が遅くなって申し訳ありません。
    色々な皆さんのお勧めの小説や映画を頂いて嬉しく思います。
    私一人では探し出せられないような作品や、聞いたことはあっても思い描いていたイメージとは違う作品が沢山あり、今からどれを一番に楽しもうかとワクワクしています。

    私の恋(?)の行方も応援してくださった方々にもお礼を申し上げたいと思います。
    手書きの手紙を書くのが好きな事もちらっとメールに書いたのですが、それについての返答はまだ何もなく...、気長に待ってみようと思います。
    未だに彼とは会えていないのですが、来週あたり会うような感じに話が進んでいます。
    今から彼に会えるのを心待ちにしているのですが、やっぱり彼の仕事が忙しくてまた会えなくなるのではないか、という不安と期待の狭間でもがいています...。

    皆様、沢山のレス有難うございました。
    これからも沢山の素敵な小説、映画との出会いがありますように!

    ユーザーID:5138384030

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧