共働きって、旦那さんが出世しないって本当ですか?

レス148
お気に入り184
トピ主のみ0

きなこ餅

働く

トピを見てくださりありがとうございます。

お子さんのいらっしゃる共働きサラリーマン家庭の場合、男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
出張ができなかったり、朝遅れて出社など。
仕事に集中できない環境だと、将来の出世に差がつくことがありますか?

出世するなら、奥さんが専業主婦の方がいいのでしょうか?

ユーザーID:7052140800

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数148

レスする
  • うちの場合

    私の勤務先が遠いので保育園の送迎は夫です。
    うちの場合は影響あります。
    公務員なので異動希望が出せるのですが
    送迎があるので残業できません、と書いています。
    で、吹き溜まりみたいな部署にいます。

    でも子供が小さいこの時期、家族で食事やら団欒をし、
    家事育児協力しあえる環境はプライスレスです。
    もともと出世して激務になるより、私も働くから
    早く帰ってきてと思っていたので。

    その後私が転職でインターバル中、にわか専業主婦をしましたが
    その間、夫は仕事に集中できたようで、残業もできて、
    とても生き生きしているように見えました。

    私は専業の方が出世する、というのは否定はしません。

    ユーザーID:8348836724

  • 起業の体質と

    家庭の役割分担の在り方次第じゃないですか?

    我が家は私も夫も管理職でしたよ。
    ただですね・・・夫の勤める会社がリーマンショックの煽りを受け危機的状況になった時に役職が降ろされました(給与的リストラ)
    これは夫の能力云々はほぼ関係ない。
    実際に夫以外の社員の待遇はもっと悪くなっていましたから・・・。

    娘が小さい頃は、互いの今抱えている業務を理解しつつ、お迎えに行けるほうがお迎えに行きましたし、どうしても無理な時はシッターをお願いしてました。

    これは私自身が自分の職務に責任がともないましたからね。

    妻側がそこまで望んでいないのであれば妻が頑張ればいい。
    夫側が昇格意欲がないなら夫が頑張ればいい。

    私自身は自分のステイタスを高めたかったので、夫が子育てなどに協力してもらうのは助かった。

    夫婦が互いに理解し合い、協調するならば道は開ける。

    夫には出世してもらいたいけれど家の事もやってもらいたい。
    これが一方通行な欲求だったら無理。

    器用な夫で仕事も家事育児もそつなくこなせるならまた違うかも。

    まあなんにせよ、落ち着ける家庭が築けるのかがポイントになるかもしれません。

    ユーザーID:1147484513

  • さぁ?

    私の夫は出世しましたよ。
    もっとも、時短どころか、家事育児は完全な私のワンオペで、学校行事への参加も子供の病気のための早退や休暇も各種役員も何もしませんでしたけれど。
    共働きで夫を出世させたいなら、妻に相当の覚悟と能力が必要だと思います。

    ユーザーID:8145131797

  • もちろんです

    妻が夫を支えるからこそ出世できるのですよ。

    ユーザーID:4176440511

  • そんなわけない

    出世する人は、妻が専業主婦だろうが、共稼ぎだろうがします。

    出世しない人は(以下同じ)。

    要は、単純に能力のある人が出世するだけです。

    主さんは男性で、結婚を考えているのですか?
    専業主婦の奥様を持って、主さんが出世できなかったらどうするつもりですか??

    会社に入れば分かりますが、専業主婦の妻がいて出世していないおじさん、たーくさんいますよ。

    50代(ほぼ妻は専業)で上司が30代(ほぼ共稼ぎ)、なんてゴロゴロいます。

    ちなみに、我社の社長は独身です。
    仕事一筋、仕事が恋人、な人に見えますね。

    出世や仕事だけが人生の目標なら、結婚せずに独身でいるのが一番幸せかもしれませんよ。

    家庭を持つと、妻が専業主婦だろうが共稼ぎだろうが、夫の自由は制限されますからね。

    ユーザーID:9254775089

  • 簡単なロジックです。

    本当ですか、と聞いてるところをみると、誰かに言われたんですか?

    直近の日本の全女性の就業比率は約70%です。一方、「旦那の出世」の定義が不明確ですが、そもそも「出世する旦那」は少数派です。

    従って、「XXXの家庭だと旦那は出世しない」というロジックは、「XXX」部分が、多数派の想定であれば、何でも成り立ちますよ。

    「子供がいる家庭の旦那は出世しない」はもちろん、「妻が年下の旦那は出世しない」、果ては、「妻が化粧をする旦那は出世しない」だって、成り立ちます。

    極端な想定では、例えば、サラリーマンの上位30%を「出世した旦那」と仮定します。そのすべてか共働きだったとします。それでもなお、残り70%の「出世しなかった旦那」を見れば、共働き40対専業30、となり、共働きの方が多いため、「共働きの旦那は出世しない」ように見えます。

    しっかりデータを取った統計でない以上、単なる感覚論です。

    一方、例えば大企業の、「今現在の役員の妻」などのデータを取れば、当然、専業主婦比率が全国平均以上に高くなるに決まってます。彼女らは、おおむね40台後半以上の女性なので、世代的に専業主婦比率が高いに決まってます。

    こういうのも、広い意味で統計のトリックですね。

    ユーザーID:6692756273

  • そんなわけない

    そんなわけないです。
    共働きだろうが出世する人はします。
    運と実力がいるけど。
    出世できないのを共働きのせいにする人がいたら、
    だから出世できないんだろうなと思うだけです。

    ユーザーID:7421405000

  • 五分五分

    会社によると思いますが、勤務時間が関係してくると思います。朝遅くて帰りも早いとかだと出世は厳しいと思います。
    私の親の話になってしまうのですが、仕事を次の日まで絶対に残したくない、残業をしたくないという人だったのでその日に仕事を終わらせて定時に絶対に帰宅してくる父でした。私は他の人は残ってやってることを全て終わらせて来るなんて凄い!と思っていました。仕事をする効率や内容を見れば確かに凄いのですが勤務時間を他の人と比べると少ない、その仕事内容で他の人と同じ時間働けば会社からすればもっと使える、勤務時間で給料が変わる訳では無いのですが上司からは、出世をさせてあげたいから"もっと時間的に働いて欲しい"と言われたそうです。出世してからなら今まで通りでいいと思うのですが早く出世をしたいのであれば最初は頑張った方がいいのかもしれませんね

    ユーザーID:3476441049

  • そういうこともあると思う。

    家庭によって、パートナーの考え方によって、ケースバイケースかと思いますが、実際にそういう男性の方がいます。

    正直、女性として、大黒柱をグラつかせるようなことをして如何なものだろうと思ったりしますが、どうしようもない状況なのだと思います。
    小さい事務所で誰も事情を知っているので、何かの用事を作って直行・直帰をスケジュールに書いていますが、目をつぶっています。
    確かに、24時間365日自由に時間を使って動けないので、他の男性とは差は出てはいます。女性の営業と近い扱いで、今の状態では、重い責任のある仕事はあまり動けないので任せにくいようで、難しいようにみえます。

    子供がある程度大きくなるまでの間なので、男性ですし、いくらでも挽回ができるとは思います。でも、こういう状況を作り出した当人同士の考え方なので、この状態で良いということで決定しているならば、他人が口を挟む問題でもないのです。
    子供の命が最優先ですからね。

    ユーザーID:9397637574

  • 仕事に影響すれば評価にも響く

    我が家は共働きです。
    妻である私はトピ文のような働き方なので、影響が大きく出世しないでしょう。元々上に立つ能力はないですが。
    日々の家事や送り迎えは私の仕事です。

    夫はかなり協力的で、育児のメインは夫といってもいいくらいやってくれてますが、仕事は上手にやりくりして取捨選択して影響がない状態なので人より出世してますよ。
    元々オンオフのつけ方がすごく上手で、人たらしなのでうまく人を使ってやりきってます。

    結局は個人のマネージメント能力だと思います。
    家事や育児を外注するかどうかも含めて。

    ユーザーID:4367068924

  • うちは専業主婦ですが

    あなたは、専業主婦になりたい言い訳に聞こえますが、違いますか?

    会社は、いろんな視野を持っている人の方がいいだろうから、
    子育てにも貢献している何年かがある・・・ということを
    前向きに捉えてくれる、というケースも多いにあると思いますよ。

    そもそも、共働きの方が今の時代は生きやすいと思いますし
    男性側も、そちらを好む方が多いんじゃないかな?
    夫の意見を一番参考にしたらどうですか。

    ユーザーID:2740136652

  • 会社によるのではないかと思います

    私の勤める中小企業は、男性でも育休を取る方、残業免除申請されてる方が何名かいらっしゃいます。その方達はやはり出世コースからは外れています。人数が少ないので、重要な仕事を任せて穴が空いても埋められる人員がいないため、が主な理由だと思います。女性も同様です。こういうの、今の世の中ではマタハラになるんでしょうね…
    こういうサポートがしっかりしている会社や、外資系のような実力主義の企業であればそんなこともないと思います。

    ユーザーID:4897615156

  • で、どうしたいの?

    旦那さんの勤務する会社の規模や職種にもよるでしょうし、そもそもが
    旦那さんにその会社で実力を発揮出来る資質の有無も重要。

    人間的に良い人で且つ能力もある人が必ず出世する訳でも無いし。

    主さんの言う「出世」がどこまでの事かは不明なので、単に課長クラスの
    管理職程度で良ければ共働きでも関係無いでしょうね。

    共働きのじいさんが勤めた会社は社員が6,000名程度いますが、家事や育児を
    しながら課長にはなれましたし、タイミングが良ければ部長にはなれていました。
    (なるには抱えているPJを部下に丸投げする必要が有ったので無理だった)

    もし役員クラスを狙うので有れば運も必要だけど、やはり若い頃から成績が
    有る程度は良くないと厳しいので何事が有っても仕事最優先に出来る環境が
    望ましい=奥さんが専業主婦の方が有利かも知れない。

    後は「どこに幸せを求めるか」だと思います。

    余程の能力と度量が無ければ仕事と家庭を両立しながら出世は難しいと思う。
    組織が大きくなればなるほどだし、小さな会社だと逆に個人にかかる負担は
    大きいので出来る人間ほど仕事が集まり家庭を顧みる余裕が無くなる。

    旦那さんが何を望み、何に幸せを求めるのか、そして主さんはどうなのか。
    夫婦でよく話し合って決めるしか無い。

    そうは言っても環境が整えば必ず出世する訳でも無いし。
    家庭円満、家族円満の方が(お金も大事だけど)気持ちの持ち方で叶う
    可能性は高いでしょう。

    因みに課長にも管理以外にプレイヤーとしての業務も課せられる時代ですので
    中間管理職が一番辛いよは今も昔も変わっていないでしょうね。

    一般論から言えば奥さんは専業主婦で、旦那が時間や曜日に関係無く仕事に
    専念出来る環境を構築してあげる方が良いでしょうね。

    ユーザーID:4599814446

  • 今は変わり目だからそうとは言えない

    評価する上司の考え一つで仕事の評価は変わるから、出世を一切しないとは断言できないよ。
    今は、妻は専業主婦時代から共働き時代への変わり目だから専業主婦だから夫が出世するとは限らないよ。
    専業主婦は、子供にはいいかもしれないけど、生活面ではいまやリスクだらけだからね。
    夫がDV、借金癖、浮気癖があっても専業主婦だと実家に頼れないとすぐに離婚の決断ができないとかあるし、夫がうつ病、事故で働けなくなったら?て考えると辛いけど共働きのほうが後々いいと思う。

    ただ、子供の性格により専業主婦のほうがいい場合があるからね。発達障害だと療育に通わないと子供本人が将来生きづらくなるしね。

    今は夫婦で、臨機応変に対応する柔軟性が1番必要なんだろうなと思います。

    ユーザーID:9382460582

  • 一概には言えません

    旦那様ご本人に能力があって、どんな状況であっても
    限られた時間でも目に見える成果が、良いタイミングで出せて、
    体調管理もご自身でできるという方なのであれば、出世されると思います。
    この場合に関しては奥様の職業や勤務形態は関係なさそうですね。


    ですが、全員が全員、このようなパターンではないかと存じます。
    今まさに活躍なさろうとしているタイミング、もしくは
    今からそのコースに進もうと努力されているパターンでしたら、
    奥様と旦那様でうまく折り合いをつけなければならないのではと思います。

    奥様、旦那様のそれぞれの出世は、
    上記のパターン以外は、ご自身の努力だけでなく、
    互いのサポート(互いの能力が存分に発揮される環境づくり)が必要である場合が多いと思います。


    これから時代は変わり、旦那様が送り迎えやお休みをとることが
    通常となる日が来ると思われますが、浸透するにはまだもう少しかかりそう。
    それまでどうやり過ごすかですね。

    ユーザーID:8289101701

  • 会社によるのではないですか?

    子育てに理解がある会社とない会社で違うのではないですか?

    私の会社は非常に理解があるので全く出世には影響しません。
    夫婦で同じ会社の方も、ご主人だけでなく奥様も係長クラスは沢山いますし課長以上もいます。

    出来る人は関係ありません。

    ユーザーID:1540064784

  • そんなことはないよ

    会社によるとは思いますが。

    うちの会社は、子供のお迎えで5時に帰ることが多いけど、ちゃんと執行役員にまで出世してる人もいますよ。
    ちゃーんと、能力があって実績も出しているなら、 会社からの評価は高くなります。

    今どき、働き方改革で、会社にいなくても良い働き方の選択肢も増えてるし、パソコンやスマホがあればお仕事出来るし、管理職だとしたら、外から電子稟議書や各種申請書の承認もできますからね。

    ユーザーID:1066162278

  • そうかも

     アメリカではエグゼクティブと普通のワーカーの差が大きく、エグゼクティブは高給取りだが長時間労働。ワーカーは給料はそこそこだが定時退社だそうです。アメリカで共働きが多いのはワーカー家庭だと思います。といってもワーカーの数の方が圧倒的に多いですけどね。

    ユーザーID:0519018803

  • 出世

    共働き、家事育児折半(ほぼ過去形)男性です。

    まぁ私自身の能力も無かったこともあるでしょうが、確かに諸々の制約を受け易いので、同世代のライバルが多いと確かにその傾向はある...多少なりとも影響を受ける可能性あると思います。ただトピ主は大きな勘違いをしています。

    その逆...つまり妻が専業主婦だと夫は出世するか?と言うと、それは成り立ちません。

    当たり前ですよね。出世云々は多少の無理も利く家庭環境にプラスして、実力+上司や同僚からの信頼+運が必要ですからね。

    ユーザーID:5347249262

  • えー

    家事育児を一緒にやってくれるなら出世できなくてもいいです!


    私の父親は亭主関白でした。母親は専業主婦でしたが、出世なんかしませんでした(笑)


    出世するかどうかは会社の問題。

    ユーザーID:9984749181

  • それは昔の「モーレツ社員」でしょう

    今は専業主婦の妻が、夫を支えて出世を支援など古い考えです。

    出社せず、自宅で仕事・・・そんな会社も有るくらいでしからね。

    第一、夫だけのお給料で生活できれば良いですが、そうでないなら共働きは仕方ないし、妻が働く事で良い場合だって結構ある。

    妻自身のステイタスも必要な世の中じゃないでしょうかね。

    ユーザーID:3916777393

  • 会社によるんじゃないかな

    出張や転勤が多い会社なら、それらが出来ないなら昇進に差がつく事はあると思う。
    それは男性だけじゃなくて、女性でも一緒です。
    時短や定時退社についても同様で、仕事ができていれば関係ない会社もあれば
    残るのが美徳って社風なら上司のウケは悪くなるでしょうね。
    昔働いていた職場では、子持ち女性管理職がこれ以上出世すると出張転勤が多発するから
    課長以上への昇進は断ってるって言ってました。
    ちなみに今の職場でも女性の部長職は独身の1人だけ。。
    既婚子持ちの女性は休日出勤、残業が増える部長職は辞退されてるみたい。

    女性の社会進出、出生数の増加を目指すならこのあたりの対策が必要なのかもしれません。
    核家族で親のどちらかが子育てに参加がむずかしい環境では
    こどもが増えようはずはないですよ。
    まぁ、出生数低下はそれより未婚率の増加が問題だと思いますけどね。

    ユーザーID:9341476018

  • どうでしょう?

    昭和の時代ならいざ知らず、平成も終わる今の世の中でそんな事が有ってはならないと思います。

    で、専業主婦の夫がみな出世するわけでもないし(笑)

    友人のご主人で、取締役社長に成って居る人二人知っていますが
    一人はパート、もう一人はフルタイムで共働きしていましたよ。
    関係ないんじゃないかな〜

    ユーザーID:5421546153

  • それでも出世する人はいる

    出世する人はする、しない(できない)人もいる
    妻が専業主婦なら、出世するわけでもない

    妻が専業主婦なら仕事に集中できるから、出世できたはず?
    というのをといたいのでしょうか?

    これがまた不思議なもので
    総合職や経営者でバリバリやっている夫婦もいます
    お互いに刺激しあっているので、相乗効果というのがあると思います

    家事や育児は外注できるし、
    時間さえかければ仕事がうまくいくとも限らないのです

    男性は特に
    よく仕事ができる人ほど、よく気が利くと思います
    つまり家事や育児もこなせちゃう
    頭がいいというか、効率がいいというか

    仕事だけしかできない人は敬遠されがちです

    昨今では、男性の育児休暇や時短を取ったほうが評価がいいというのもちらほら出てきました

    昔と比べて、会社に滅私奉公するというのはそぐわないような気がします

    残業するより、効率よく終わらせて定時で帰る
    仕事以外の生き方も充実させる
    何が何でも会社に行かねばならないということがなくなったなと感じます

    そういえば、何のための出世でしょうか?
    自分が幸せと感じるためだと思いますが

    仕事さえできていれば結婚や子供を持つ必要はないということになります
    それでもあえて結婚をするというのは
    家族を含めて幸せになりたいのではないでしょうか?

    家族を犠牲にして出世する
    とは本末転倒なのではないでしょうか?

    ユーザーID:3313139223

  • 生涯の世帯収入

    男性意見です。

    出世する人は、要領が良いので、奥さんが専業か兼業かであるかは、あまり関係ないでしょう。
    ただ、共働きだと、一馬力より世帯収入が多いので、出世意欲が乏しくなる可能性はあると思います。

    しかし、いくら出世しても、課長、部長レベルだと、世帯年収が、共働き世帯を上回ることはないでしょう。
    例えば、妻専業世帯で、夫が課長で年収800万だと、世帯年収も800万ですが、
    共働きで、夫が平社員で年収500万、妻が平社員で年収400万だと、世帯年収は900万です。
    ちなみに、管理職になると残業代がつかなくなるので、課長よりもベテラン平社員の方が給与が高い場合もあります。
    出世した方が、必ずしも年収が上がるとは限りません。

    もっとも、夫が役員レベルまで出世すれば、専業世帯が兼業世帯の生涯年収を超えるでしょうから、夫がそれだけの器だと思えば、専業主婦として身を粉にして夫を支えてみたらよいと思います。

    ユーザーID:5986243869

  • リンクしていません。

    現在は、共働きでも、妻が育児を担う方が夫は出世するようです。
    専業主婦は関係ないですね。

    でも、望ましくはないです。
    本来は男性も女性も共に家庭を支えるもの。
    現在は、管理職の多くが昭和世代で認識にズレがあります。
    その結果、望ましい選択をした男性が不利益を被り、女性の多くが多大な負担を負っています。
    その結果の一端が少子化。
    でも、世代交代が進まないと変わらないでしょう。

    仕事への集中力は個人差ですね。
    妻が専業主婦でも使えない男性社員はいるし、共働きで能力が高い男性もいます。
    一昔前のように「男は妻子をもって一人前」みたいな偏見も無くなりました。
    その結果の一端が非婚化。
    ライフワークバランスとか、働き方も変わってきてますよ。

    出世するには、妻が云々より本人の能力次第でしょう。
    出世目当てで妻を専業主婦にしても、出世できなかったら悲惨なことは確実ですけどね。

    ユーザーID:3429707697

  • 千差万別

    あくまでも一例です。

    日本を代表する大手メーカーで、女性の管理職はまだまだ少ないですが、その方にはお子さんがおられ、旦那さんも同じ会社で勤めています。保育園等もお迎えは交代でやっていたようです。旦那さんよりも、その方(奥様)の方が昇進は早いです。ご夫婦共、残業は少ない管理部門です。

    一方、同じ会社でも、技術部門だと残業(平日だけでなく、土曜もほとんど出勤)が多いので、夫婦共働きの人はほとんどいません。奥様は専業主婦でないと生活は成り立たないと思います。出世しない人でも同じように残業しています。

    ユーザーID:0245540540

  • ある意味そうだけど・・・

    確かに家事育児、全て専業主婦の奥さんに丸投げ状態だったら、旦那さんは何の足かせもなく仕事に集中できますよね。
    我が家がその状態です。旦那は頻繁な海外出張、仕事は朝早く夜遅い。仕事の付き合いの飲みも多い。
    私は第一子出産の時、海外転勤の旦那に付いて行って以来専業主婦です。
    前職に戻ろうかと思ったこともあったけど、上記の状態では無理だと判断。効率を考えたら、1人がバリバリ働いて、私が家庭を回すのが良いと思いました。
    結果、旦那かなり出世しました。旦那の出世は私が家事&育児を担ったおかげだとも自負しています。
    ただ、それが良いか悪いかは別。私は自分でいうのも何ですが、仕事できた方だし、かなり稼いでました。
    自分のキャリアを諦めて、旦那は輝くキャリアを手に入れたけど、私は何もない。
    つまり片方だけが輝けて、他方はそうじゃない。納得して専業主婦になったつもりだけど、そういう感情も無くはないです。
    今は共働きが当たり前の時代。どちらかが飛び抜けて出世するより、両方がそこそこ出世する方がお互いの幸福度は高い気もします。

    ユーザーID:4642484293

  • 共働き男性の育児時間は平均僅か16分なので、出世とは無関係。

    総務省が毎年、社会生活基本調査という統計を出しています。
    それによると、平成28年のデータで、
    共働き男性の育児時間…16分 家事時間…15分
    妻専業男性の育児時間…21分 家事時間…10分
    となっており、過去20年間、ずっと、育児時間は共働き男性<妻専業男性です。
    よって、「育児をしているから共働き男性は出世できない傾向にある」という理論は成立しません。
    家事育児全体との割合で見ても、男性の負担率は平均10%台です。育児で出世できないと言えるほど負担している男性はごく稀です。

    妻専業世帯の夫の方が出世しやすいとしたら、理由として考えられるのは、

    ・そもそも出世の自信のない人が共働きを望む
    これは当然と言うか、政治力や学歴やコネクション等が出世を左右しますから、それに自信が無い人は妻に共働きを望むでしょう。つまりスタートが違うということです。

    ・相続等で金銭的な余裕が最初からある家庭が専業世帯になる
    所得より相続の方が生活レベルを大きく上げることもありますから、心理的な余裕に繋がると思います。

    ・気前の良い男性が同性からも好まれて出世していく
    妻を専業主婦にするのは、ケチだとなかなか出来ないことです。

    ・優しい男性なので出世する
    女性の家事育児に価値を見出し、きちんと評価しているから妻に専業を望むわけです。優しい男性が多いでしょう。

    ・背水の陣なので気合が違う
    『俺が一家を背負っている』というプレッシャーが仕事の質を上げることは考えられます。

    ・転勤栄転ができる
    正社員の共働きだと転勤は困難ですから、帯同できる妻がいると転勤が容易になり、出世しやすくなるかもしれません。

    ・内助の功
    妻が専業主婦の方が、勿論家事育児が丁寧に余裕を持って出来ますから、内助の功に繋がりやすいでしょう。

    ただ現在は、労働の大変さと給与が正の相関とは言い切れませんがね。

    ユーザーID:1307664583

  • 一理あると思う

    びっくりポチが多いから、タイトルと専業主婦に反発意見が多いと思いますが、
    育児をある程度負担し、仕事に集中できない環境であれば出世が遅れるというのはあると思います。
    それは男女問わず、専業か共働きか関係なくそうでしょうね。
    我が家は共働きですが、夫の年収が倍、育児の負担をお願いしたことがありますが、
    共倒れになりそうなだけになって、今は諦めて妻の私が仕事をセーブしながら、
    共働きを続けています。

    男性も育児参加できる社会であるべきだろうけど、現実はまだまだでしょうね。

    ユーザーID:6672026353

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧