共働きって、旦那さんが出世しないって本当ですか?

レス148
お気に入り184
トピ主のみ0

きなこ餅

働く

トピを見てくださりありがとうございます。

お子さんのいらっしゃる共働きサラリーマン家庭の場合、男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
出張ができなかったり、朝遅れて出社など。
仕事に集中できない環境だと、将来の出世に差がつくことがありますか?

出世するなら、奥さんが専業主婦の方がいいのでしょうか?

ユーザーID:7052140800

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数148

レスする
  • うちの場合

    私の勤務先が遠いので保育園の送迎は夫です。
    うちの場合は影響あります。
    公務員なので異動希望が出せるのですが
    送迎があるので残業できません、と書いています。
    で、吹き溜まりみたいな部署にいます。

    でも子供が小さいこの時期、家族で食事やら団欒をし、
    家事育児協力しあえる環境はプライスレスです。
    もともと出世して激務になるより、私も働くから
    早く帰ってきてと思っていたので。

    その後私が転職でインターバル中、にわか専業主婦をしましたが
    その間、夫は仕事に集中できたようで、残業もできて、
    とても生き生きしているように見えました。

    私は専業の方が出世する、というのは否定はしません。

    ユーザーID:8348836724

  • 起業の体質と

    家庭の役割分担の在り方次第じゃないですか?

    我が家は私も夫も管理職でしたよ。
    ただですね・・・夫の勤める会社がリーマンショックの煽りを受け危機的状況になった時に役職が降ろされました(給与的リストラ)
    これは夫の能力云々はほぼ関係ない。
    実際に夫以外の社員の待遇はもっと悪くなっていましたから・・・。

    娘が小さい頃は、互いの今抱えている業務を理解しつつ、お迎えに行けるほうがお迎えに行きましたし、どうしても無理な時はシッターをお願いしてました。

    これは私自身が自分の職務に責任がともないましたからね。

    妻側がそこまで望んでいないのであれば妻が頑張ればいい。
    夫側が昇格意欲がないなら夫が頑張ればいい。

    私自身は自分のステイタスを高めたかったので、夫が子育てなどに協力してもらうのは助かった。

    夫婦が互いに理解し合い、協調するならば道は開ける。

    夫には出世してもらいたいけれど家の事もやってもらいたい。
    これが一方通行な欲求だったら無理。

    器用な夫で仕事も家事育児もそつなくこなせるならまた違うかも。

    まあなんにせよ、落ち着ける家庭が築けるのかがポイントになるかもしれません。

    ユーザーID:1147484513

  • さぁ?

    私の夫は出世しましたよ。
    もっとも、時短どころか、家事育児は完全な私のワンオペで、学校行事への参加も子供の病気のための早退や休暇も各種役員も何もしませんでしたけれど。
    共働きで夫を出世させたいなら、妻に相当の覚悟と能力が必要だと思います。

    ユーザーID:8145131797

  • もちろんです

    妻が夫を支えるからこそ出世できるのですよ。

    ユーザーID:4176440511

  • そんなわけない

    出世する人は、妻が専業主婦だろうが、共稼ぎだろうがします。

    出世しない人は(以下同じ)。

    要は、単純に能力のある人が出世するだけです。

    主さんは男性で、結婚を考えているのですか?
    専業主婦の奥様を持って、主さんが出世できなかったらどうするつもりですか??

    会社に入れば分かりますが、専業主婦の妻がいて出世していないおじさん、たーくさんいますよ。

    50代(ほぼ妻は専業)で上司が30代(ほぼ共稼ぎ)、なんてゴロゴロいます。

    ちなみに、我社の社長は独身です。
    仕事一筋、仕事が恋人、な人に見えますね。

    出世や仕事だけが人生の目標なら、結婚せずに独身でいるのが一番幸せかもしれませんよ。

    家庭を持つと、妻が専業主婦だろうが共稼ぎだろうが、夫の自由は制限されますからね。

    ユーザーID:9254775089

  • 簡単なロジックです。

    本当ですか、と聞いてるところをみると、誰かに言われたんですか?

    直近の日本の全女性の就業比率は約70%です。一方、「旦那の出世」の定義が不明確ですが、そもそも「出世する旦那」は少数派です。

    従って、「XXXの家庭だと旦那は出世しない」というロジックは、「XXX」部分が、多数派の想定であれば、何でも成り立ちますよ。

    「子供がいる家庭の旦那は出世しない」はもちろん、「妻が年下の旦那は出世しない」、果ては、「妻が化粧をする旦那は出世しない」だって、成り立ちます。

    極端な想定では、例えば、サラリーマンの上位30%を「出世した旦那」と仮定します。そのすべてか共働きだったとします。それでもなお、残り70%の「出世しなかった旦那」を見れば、共働き40対専業30、となり、共働きの方が多いため、「共働きの旦那は出世しない」ように見えます。

    しっかりデータを取った統計でない以上、単なる感覚論です。

    一方、例えば大企業の、「今現在の役員の妻」などのデータを取れば、当然、専業主婦比率が全国平均以上に高くなるに決まってます。彼女らは、おおむね40台後半以上の女性なので、世代的に専業主婦比率が高いに決まってます。

    こういうのも、広い意味で統計のトリックですね。

    ユーザーID:6692756273

  • そんなわけない

    そんなわけないです。
    共働きだろうが出世する人はします。
    運と実力がいるけど。
    出世できないのを共働きのせいにする人がいたら、
    だから出世できないんだろうなと思うだけです。

    ユーザーID:7421405000

  • 五分五分

    会社によると思いますが、勤務時間が関係してくると思います。朝遅くて帰りも早いとかだと出世は厳しいと思います。
    私の親の話になってしまうのですが、仕事を次の日まで絶対に残したくない、残業をしたくないという人だったのでその日に仕事を終わらせて定時に絶対に帰宅してくる父でした。私は他の人は残ってやってることを全て終わらせて来るなんて凄い!と思っていました。仕事をする効率や内容を見れば確かに凄いのですが勤務時間を他の人と比べると少ない、その仕事内容で他の人と同じ時間働けば会社からすればもっと使える、勤務時間で給料が変わる訳では無いのですが上司からは、出世をさせてあげたいから"もっと時間的に働いて欲しい"と言われたそうです。出世してからなら今まで通りでいいと思うのですが早く出世をしたいのであれば最初は頑張った方がいいのかもしれませんね

    ユーザーID:3476441049

  • そういうこともあると思う。

    家庭によって、パートナーの考え方によって、ケースバイケースかと思いますが、実際にそういう男性の方がいます。

    正直、女性として、大黒柱をグラつかせるようなことをして如何なものだろうと思ったりしますが、どうしようもない状況なのだと思います。
    小さい事務所で誰も事情を知っているので、何かの用事を作って直行・直帰をスケジュールに書いていますが、目をつぶっています。
    確かに、24時間365日自由に時間を使って動けないので、他の男性とは差は出てはいます。女性の営業と近い扱いで、今の状態では、重い責任のある仕事はあまり動けないので任せにくいようで、難しいようにみえます。

    子供がある程度大きくなるまでの間なので、男性ですし、いくらでも挽回ができるとは思います。でも、こういう状況を作り出した当人同士の考え方なので、この状態で良いということで決定しているならば、他人が口を挟む問題でもないのです。
    子供の命が最優先ですからね。

    ユーザーID:9397637574

  • 仕事に影響すれば評価にも響く

    我が家は共働きです。
    妻である私はトピ文のような働き方なので、影響が大きく出世しないでしょう。元々上に立つ能力はないですが。
    日々の家事や送り迎えは私の仕事です。

    夫はかなり協力的で、育児のメインは夫といってもいいくらいやってくれてますが、仕事は上手にやりくりして取捨選択して影響がない状態なので人より出世してますよ。
    元々オンオフのつけ方がすごく上手で、人たらしなのでうまく人を使ってやりきってます。

    結局は個人のマネージメント能力だと思います。
    家事や育児を外注するかどうかも含めて。

    ユーザーID:4367068924

  • うちは専業主婦ですが

    あなたは、専業主婦になりたい言い訳に聞こえますが、違いますか?

    会社は、いろんな視野を持っている人の方がいいだろうから、
    子育てにも貢献している何年かがある・・・ということを
    前向きに捉えてくれる、というケースも多いにあると思いますよ。

    そもそも、共働きの方が今の時代は生きやすいと思いますし
    男性側も、そちらを好む方が多いんじゃないかな?
    夫の意見を一番参考にしたらどうですか。

    ユーザーID:2740136652

  • 会社によるのではないかと思います

    私の勤める中小企業は、男性でも育休を取る方、残業免除申請されてる方が何名かいらっしゃいます。その方達はやはり出世コースからは外れています。人数が少ないので、重要な仕事を任せて穴が空いても埋められる人員がいないため、が主な理由だと思います。女性も同様です。こういうの、今の世の中ではマタハラになるんでしょうね…
    こういうサポートがしっかりしている会社や、外資系のような実力主義の企業であればそんなこともないと思います。

    ユーザーID:4897615156

  • で、どうしたいの?

    旦那さんの勤務する会社の規模や職種にもよるでしょうし、そもそもが
    旦那さんにその会社で実力を発揮出来る資質の有無も重要。

    人間的に良い人で且つ能力もある人が必ず出世する訳でも無いし。

    主さんの言う「出世」がどこまでの事かは不明なので、単に課長クラスの
    管理職程度で良ければ共働きでも関係無いでしょうね。

    共働きのじいさんが勤めた会社は社員が6,000名程度いますが、家事や育児を
    しながら課長にはなれましたし、タイミングが良ければ部長にはなれていました。
    (なるには抱えているPJを部下に丸投げする必要が有ったので無理だった)

    もし役員クラスを狙うので有れば運も必要だけど、やはり若い頃から成績が
    有る程度は良くないと厳しいので何事が有っても仕事最優先に出来る環境が
    望ましい=奥さんが専業主婦の方が有利かも知れない。

    後は「どこに幸せを求めるか」だと思います。

    余程の能力と度量が無ければ仕事と家庭を両立しながら出世は難しいと思う。
    組織が大きくなればなるほどだし、小さな会社だと逆に個人にかかる負担は
    大きいので出来る人間ほど仕事が集まり家庭を顧みる余裕が無くなる。

    旦那さんが何を望み、何に幸せを求めるのか、そして主さんはどうなのか。
    夫婦でよく話し合って決めるしか無い。

    そうは言っても環境が整えば必ず出世する訳でも無いし。
    家庭円満、家族円満の方が(お金も大事だけど)気持ちの持ち方で叶う
    可能性は高いでしょう。

    因みに課長にも管理以外にプレイヤーとしての業務も課せられる時代ですので
    中間管理職が一番辛いよは今も昔も変わっていないでしょうね。

    一般論から言えば奥さんは専業主婦で、旦那が時間や曜日に関係無く仕事に
    専念出来る環境を構築してあげる方が良いでしょうね。

    ユーザーID:4599814446

  • 今は変わり目だからそうとは言えない

    評価する上司の考え一つで仕事の評価は変わるから、出世を一切しないとは断言できないよ。
    今は、妻は専業主婦時代から共働き時代への変わり目だから専業主婦だから夫が出世するとは限らないよ。
    専業主婦は、子供にはいいかもしれないけど、生活面ではいまやリスクだらけだからね。
    夫がDV、借金癖、浮気癖があっても専業主婦だと実家に頼れないとすぐに離婚の決断ができないとかあるし、夫がうつ病、事故で働けなくなったら?て考えると辛いけど共働きのほうが後々いいと思う。

    ただ、子供の性格により専業主婦のほうがいい場合があるからね。発達障害だと療育に通わないと子供本人が将来生きづらくなるしね。

    今は夫婦で、臨機応変に対応する柔軟性が1番必要なんだろうなと思います。

    ユーザーID:9382460582

  • 一概には言えません

    旦那様ご本人に能力があって、どんな状況であっても
    限られた時間でも目に見える成果が、良いタイミングで出せて、
    体調管理もご自身でできるという方なのであれば、出世されると思います。
    この場合に関しては奥様の職業や勤務形態は関係なさそうですね。


    ですが、全員が全員、このようなパターンではないかと存じます。
    今まさに活躍なさろうとしているタイミング、もしくは
    今からそのコースに進もうと努力されているパターンでしたら、
    奥様と旦那様でうまく折り合いをつけなければならないのではと思います。

    奥様、旦那様のそれぞれの出世は、
    上記のパターン以外は、ご自身の努力だけでなく、
    互いのサポート(互いの能力が存分に発揮される環境づくり)が必要である場合が多いと思います。


    これから時代は変わり、旦那様が送り迎えやお休みをとることが
    通常となる日が来ると思われますが、浸透するにはまだもう少しかかりそう。
    それまでどうやり過ごすかですね。

    ユーザーID:8289101701

  • 会社によるのではないですか?

    子育てに理解がある会社とない会社で違うのではないですか?

    私の会社は非常に理解があるので全く出世には影響しません。
    夫婦で同じ会社の方も、ご主人だけでなく奥様も係長クラスは沢山いますし課長以上もいます。

    出来る人は関係ありません。

    ユーザーID:1540064784

  • そんなことはないよ

    会社によるとは思いますが。

    うちの会社は、子供のお迎えで5時に帰ることが多いけど、ちゃんと執行役員にまで出世してる人もいますよ。
    ちゃーんと、能力があって実績も出しているなら、 会社からの評価は高くなります。

    今どき、働き方改革で、会社にいなくても良い働き方の選択肢も増えてるし、パソコンやスマホがあればお仕事出来るし、管理職だとしたら、外から電子稟議書や各種申請書の承認もできますからね。

    ユーザーID:1066162278

  • そうかも

     アメリカではエグゼクティブと普通のワーカーの差が大きく、エグゼクティブは高給取りだが長時間労働。ワーカーは給料はそこそこだが定時退社だそうです。アメリカで共働きが多いのはワーカー家庭だと思います。といってもワーカーの数の方が圧倒的に多いですけどね。

    ユーザーID:0519018803

  • 出世

    共働き、家事育児折半(ほぼ過去形)男性です。

    まぁ私自身の能力も無かったこともあるでしょうが、確かに諸々の制約を受け易いので、同世代のライバルが多いと確かにその傾向はある...多少なりとも影響を受ける可能性あると思います。ただトピ主は大きな勘違いをしています。

    その逆...つまり妻が専業主婦だと夫は出世するか?と言うと、それは成り立ちません。

    当たり前ですよね。出世云々は多少の無理も利く家庭環境にプラスして、実力+上司や同僚からの信頼+運が必要ですからね。

    ユーザーID:5347249262

  • えー

    家事育児を一緒にやってくれるなら出世できなくてもいいです!


    私の父親は亭主関白でした。母親は専業主婦でしたが、出世なんかしませんでした(笑)


    出世するかどうかは会社の問題。

    ユーザーID:9984749181

  • それは昔の「モーレツ社員」でしょう

    今は専業主婦の妻が、夫を支えて出世を支援など古い考えです。

    出社せず、自宅で仕事・・・そんな会社も有るくらいでしからね。

    第一、夫だけのお給料で生活できれば良いですが、そうでないなら共働きは仕方ないし、妻が働く事で良い場合だって結構ある。

    妻自身のステイタスも必要な世の中じゃないでしょうかね。

    ユーザーID:3916777393

  • 会社によるんじゃないかな

    出張や転勤が多い会社なら、それらが出来ないなら昇進に差がつく事はあると思う。
    それは男性だけじゃなくて、女性でも一緒です。
    時短や定時退社についても同様で、仕事ができていれば関係ない会社もあれば
    残るのが美徳って社風なら上司のウケは悪くなるでしょうね。
    昔働いていた職場では、子持ち女性管理職がこれ以上出世すると出張転勤が多発するから
    課長以上への昇進は断ってるって言ってました。
    ちなみに今の職場でも女性の部長職は独身の1人だけ。。
    既婚子持ちの女性は休日出勤、残業が増える部長職は辞退されてるみたい。

    女性の社会進出、出生数の増加を目指すならこのあたりの対策が必要なのかもしれません。
    核家族で親のどちらかが子育てに参加がむずかしい環境では
    こどもが増えようはずはないですよ。
    まぁ、出生数低下はそれより未婚率の増加が問題だと思いますけどね。

    ユーザーID:9341476018

  • どうでしょう?

    昭和の時代ならいざ知らず、平成も終わる今の世の中でそんな事が有ってはならないと思います。

    で、専業主婦の夫がみな出世するわけでもないし(笑)

    友人のご主人で、取締役社長に成って居る人二人知っていますが
    一人はパート、もう一人はフルタイムで共働きしていましたよ。
    関係ないんじゃないかな〜

    ユーザーID:5421546153

  • それでも出世する人はいる

    出世する人はする、しない(できない)人もいる
    妻が専業主婦なら、出世するわけでもない

    妻が専業主婦なら仕事に集中できるから、出世できたはず?
    というのをといたいのでしょうか?

    これがまた不思議なもので
    総合職や経営者でバリバリやっている夫婦もいます
    お互いに刺激しあっているので、相乗効果というのがあると思います

    家事や育児は外注できるし、
    時間さえかければ仕事がうまくいくとも限らないのです

    男性は特に
    よく仕事ができる人ほど、よく気が利くと思います
    つまり家事や育児もこなせちゃう
    頭がいいというか、効率がいいというか

    仕事だけしかできない人は敬遠されがちです

    昨今では、男性の育児休暇や時短を取ったほうが評価がいいというのもちらほら出てきました

    昔と比べて、会社に滅私奉公するというのはそぐわないような気がします

    残業するより、効率よく終わらせて定時で帰る
    仕事以外の生き方も充実させる
    何が何でも会社に行かねばならないということがなくなったなと感じます

    そういえば、何のための出世でしょうか?
    自分が幸せと感じるためだと思いますが

    仕事さえできていれば結婚や子供を持つ必要はないということになります
    それでもあえて結婚をするというのは
    家族を含めて幸せになりたいのではないでしょうか?

    家族を犠牲にして出世する
    とは本末転倒なのではないでしょうか?

    ユーザーID:3313139223

  • 生涯の世帯収入

    男性意見です。

    出世する人は、要領が良いので、奥さんが専業か兼業かであるかは、あまり関係ないでしょう。
    ただ、共働きだと、一馬力より世帯収入が多いので、出世意欲が乏しくなる可能性はあると思います。

    しかし、いくら出世しても、課長、部長レベルだと、世帯年収が、共働き世帯を上回ることはないでしょう。
    例えば、妻専業世帯で、夫が課長で年収800万だと、世帯年収も800万ですが、
    共働きで、夫が平社員で年収500万、妻が平社員で年収400万だと、世帯年収は900万です。
    ちなみに、管理職になると残業代がつかなくなるので、課長よりもベテラン平社員の方が給与が高い場合もあります。
    出世した方が、必ずしも年収が上がるとは限りません。

    もっとも、夫が役員レベルまで出世すれば、専業世帯が兼業世帯の生涯年収を超えるでしょうから、夫がそれだけの器だと思えば、専業主婦として身を粉にして夫を支えてみたらよいと思います。

    ユーザーID:5986243869

  • リンクしていません。

    現在は、共働きでも、妻が育児を担う方が夫は出世するようです。
    専業主婦は関係ないですね。

    でも、望ましくはないです。
    本来は男性も女性も共に家庭を支えるもの。
    現在は、管理職の多くが昭和世代で認識にズレがあります。
    その結果、望ましい選択をした男性が不利益を被り、女性の多くが多大な負担を負っています。
    その結果の一端が少子化。
    でも、世代交代が進まないと変わらないでしょう。

    仕事への集中力は個人差ですね。
    妻が専業主婦でも使えない男性社員はいるし、共働きで能力が高い男性もいます。
    一昔前のように「男は妻子をもって一人前」みたいな偏見も無くなりました。
    その結果の一端が非婚化。
    ライフワークバランスとか、働き方も変わってきてますよ。

    出世するには、妻が云々より本人の能力次第でしょう。
    出世目当てで妻を専業主婦にしても、出世できなかったら悲惨なことは確実ですけどね。

    ユーザーID:3429707697

  • 千差万別

    あくまでも一例です。

    日本を代表する大手メーカーで、女性の管理職はまだまだ少ないですが、その方にはお子さんがおられ、旦那さんも同じ会社で勤めています。保育園等もお迎えは交代でやっていたようです。旦那さんよりも、その方(奥様)の方が昇進は早いです。ご夫婦共、残業は少ない管理部門です。

    一方、同じ会社でも、技術部門だと残業(平日だけでなく、土曜もほとんど出勤)が多いので、夫婦共働きの人はほとんどいません。奥様は専業主婦でないと生活は成り立たないと思います。出世しない人でも同じように残業しています。

    ユーザーID:0245540540

  • ある意味そうだけど・・・

    確かに家事育児、全て専業主婦の奥さんに丸投げ状態だったら、旦那さんは何の足かせもなく仕事に集中できますよね。
    我が家がその状態です。旦那は頻繁な海外出張、仕事は朝早く夜遅い。仕事の付き合いの飲みも多い。
    私は第一子出産の時、海外転勤の旦那に付いて行って以来専業主婦です。
    前職に戻ろうかと思ったこともあったけど、上記の状態では無理だと判断。効率を考えたら、1人がバリバリ働いて、私が家庭を回すのが良いと思いました。
    結果、旦那かなり出世しました。旦那の出世は私が家事&育児を担ったおかげだとも自負しています。
    ただ、それが良いか悪いかは別。私は自分でいうのも何ですが、仕事できた方だし、かなり稼いでました。
    自分のキャリアを諦めて、旦那は輝くキャリアを手に入れたけど、私は何もない。
    つまり片方だけが輝けて、他方はそうじゃない。納得して専業主婦になったつもりだけど、そういう感情も無くはないです。
    今は共働きが当たり前の時代。どちらかが飛び抜けて出世するより、両方がそこそこ出世する方がお互いの幸福度は高い気もします。

    ユーザーID:4642484293

  • 共働き男性の育児時間は平均僅か16分なので、出世とは無関係。

    総務省が毎年、社会生活基本調査という統計を出しています。
    それによると、平成28年のデータで、
    共働き男性の育児時間…16分 家事時間…15分
    妻専業男性の育児時間…21分 家事時間…10分
    となっており、過去20年間、ずっと、育児時間は共働き男性<妻専業男性です。
    よって、「育児をしているから共働き男性は出世できない傾向にある」という理論は成立しません。
    家事育児全体との割合で見ても、男性の負担率は平均10%台です。育児で出世できないと言えるほど負担している男性はごく稀です。

    妻専業世帯の夫の方が出世しやすいとしたら、理由として考えられるのは、

    ・そもそも出世の自信のない人が共働きを望む
    これは当然と言うか、政治力や学歴やコネクション等が出世を左右しますから、それに自信が無い人は妻に共働きを望むでしょう。つまりスタートが違うということです。

    ・相続等で金銭的な余裕が最初からある家庭が専業世帯になる
    所得より相続の方が生活レベルを大きく上げることもありますから、心理的な余裕に繋がると思います。

    ・気前の良い男性が同性からも好まれて出世していく
    妻を専業主婦にするのは、ケチだとなかなか出来ないことです。

    ・優しい男性なので出世する
    女性の家事育児に価値を見出し、きちんと評価しているから妻に専業を望むわけです。優しい男性が多いでしょう。

    ・背水の陣なので気合が違う
    『俺が一家を背負っている』というプレッシャーが仕事の質を上げることは考えられます。

    ・転勤栄転ができる
    正社員の共働きだと転勤は困難ですから、帯同できる妻がいると転勤が容易になり、出世しやすくなるかもしれません。

    ・内助の功
    妻が専業主婦の方が、勿論家事育児が丁寧に余裕を持って出来ますから、内助の功に繋がりやすいでしょう。

    ただ現在は、労働の大変さと給与が正の相関とは言い切れませんがね。

    ユーザーID:1307664583

  • 一理あると思う

    びっくりポチが多いから、タイトルと専業主婦に反発意見が多いと思いますが、
    育児をある程度負担し、仕事に集中できない環境であれば出世が遅れるというのはあると思います。
    それは男女問わず、専業か共働きか関係なくそうでしょうね。
    我が家は共働きですが、夫の年収が倍、育児の負担をお願いしたことがありますが、
    共倒れになりそうなだけになって、今は諦めて妻の私が仕事をセーブしながら、
    共働きを続けています。

    男性も育児参加できる社会であるべきだろうけど、現実はまだまだでしょうね。

    ユーザーID:6672026353

  • 笑ってしまった

    ひと昔前ならそうかもしれませんが、今はそんな時代じゃないでしょ。

    ユーザーID:8015405470

  • 三十代既婚男性です。

    共働きです。

    私は三店舗を経営する自営業者なので出世はしません。
    地方在住で世帯収入が1000万あるので満足しています。

    ユーザーID:6086924004

  • 能力と環境による

    奥さんが働いていると、、、という発想ならその通りかもしれません。
    そもそも、男女とも能力が低くければ仕事ぶりも勤務先もそれなりになってしまいます。能力は根性でカバーできるかもしれませんが、会社自体の考え方が古いと、福利や企業による社会貢献などにも無理解な環境のところになりますね。
    そういう能力と立場の人間が共働きし、仕事以外の負荷がかかったら、出世どころか普通の業績をあげるのも難しいかもしれません。

    共働きなら出世できないとは、どんな方のご意見なのでしょうか?
    女性に働いてほしくない人なんでしょうかね。子供の為にというならわかるけど、旦那さんの出世を持ち出しくるとはなんとも情けない話しですね。
    たしかに、子供がいて共働きはたいへんですね。なんで子育て世代にこんな負担を背負わすのだと怒りを感じます。
    しかし、だからといって、共働きは出世に響くというのは全く違うと思います。
    だって、いくら専業主婦がいる家庭でも、子供はふたりで育てるものです。旦那さんさんがノータッチはありえません。子供の為になりません。
    共働きはたいへん慌ただしい暮らしになってしまうのは、社会の制度に問題があるからです。その障害はふたりで乗り越える問題です。男性だけが変わらない意識と暮らし方を前提とするなら、子育てのことに限らず、結婚に意味はありません。
    これは情熱の量をはかる試金石みたいなものかもしれませんね。

    ユーザーID:8882621665

  • 夫婦は少なからず似た感じ

    本人の能力以外で、時短や定時、出張に関する理由で出世できないか?と言うならば。

    少なくとも、うちの会社では

    「関係ない」

    です。

    30代半ばの部長さんがおりますが、お子さん2人で家族の都合で早退したりお休みしたり自宅作業したり、他の社員さんより多いですが、十分出世もしているし評価もされていますよ。

    また、もっと上の役員レベルの方の奥様も、けっこう素晴らしい職歴の方も多いです。
    むしろ、中間管理職以下の社員の方が、奥様が専業主婦で辛いって話を聞きますね。

    能力の高い男性には、能力の高い女性がお似合いなんだなーって思ってます。

    ユーザーID:5295507829

  • 上手く分担出来てない人が出世しないだけ

    効率よく且つ奥さんとコミュニケーションを取りながら子育て出来ている人が出世するのであって
    どちらかが一方的にとか嫌々やらされているとかな人が出世できないんだと思います。

    ユーザーID:7994444943

  • 逆じゃない?

    専業主婦(無職)を養うにはお金が必要です。
    出世しない=収入が高くない家庭は共働きするのが必然です。

    まぁ、たまに双方収入が高い夫婦もいますが。
    要領がいいのでしょうね。
    長時間労働=出世と言うのも前時代的なのかも。

    ユーザーID:1897352857

  • 統計データあるの?

    誰かの勝手な妄言だと思います。

    例えば専業主婦になりたい人達とかね。


    根拠のない話に振り回されない様に。

    ユーザーID:8546884843

  • 関係ない。出世する人はする。

    妻に支えてもらえなければ出世出来ないって事?

    実家の父も一般入社で社長まで上り詰めたし
    夫も平均年収はゆうに超えてます。

    母もわたしも兼業主婦です。

    というか、仕事に集中できない環境だったらそりゃ出世出来ないでしょう。

    共稼ぎでも集中出来る環境であればいいのでは。

    パパもママと同じくらい育児に参加して
    ママがパパと同じくらい収入があれば世帯として成り立ってるだろうし、収入がパパのみならそれなりに出世していただかないと世帯として困るだろうし。

    共稼ぎがベーシックな地域や県、国では誰が出世してるのでしょうか?

    ユーザーID:4670412794

  • 選択肢が広がるから

    共働きかどうかに関わらず、勤める会社にとって能力があり
    業績を上げれば出世する、プライベートは関係ありません。

    子育ての時期に若干時間を取られようと、仕事は掛けた時間ではない、
    結果がすべてです。

    ただし、私もそうでしたが、
    専業主婦家庭の1馬力よりも共働きの2馬力の方がトータル収入は多い。
    完全に2倍とならなくても、役員よりも多いケースがある。
    すると、夫婦の労働力、稼ぐ力の配分として収入トータルを極大化するためには
    いろいろな選択肢が生まれてきます。

    夫の仕事に一点投資しなくても、夫婦にバランス良く配分した方が、
    または妻に重点投資した方が良い場合も出てきます。

    その結果、夫がそこそこの出世で終わってもいいのです。

    会社で見れば1つの事業の専業でなく関連事業を持っている、
    その連結決算で発展すればいいということです。

    ユーザーID:6227278303

  • 仕事に集中できなければそうでしょうね

    時短や定時で帰れば仕事量が減りますし、出張が出来なければ出世しにくいかもしれませんね。
    産休育休を取れば仕事の経験が積めませんし。
    それを覆す能力があれば出世できるでしょうが。
    ただ、共働きでも産休育休や時短までとる男性はほとんどいないのでそこまで影響しないでしょうね。

    ユーザーID:2070569159

  • そんな訳がない

    独身の社長がいる

    専業主婦の妻がいる、出世しない人もいる

    夫婦で事業を起こす人もいる

    出世できるか、仕事ができるかは
    完全に、個人の能力であって、他は無関係

    ユーザーID:4384974945

  • 大きな声では言えませんが…

    主人は退職したのですが、出世したのはほぼ専業主婦の家庭の男性です。
    やはり、家事分担、育児分担があるので、全力投球できないみたいです。
    奥さんが更年期障害で体調が悪くて、高校生のお子さんのお弁当をご主人が作っていたり…
    妹の家も共働きですが、家事分担があるので、あまり残業できないとご主人は言ってました。
    まぁ、出世してませんわね。
    それに、ダブルインカムなので、そこまでの欲もないという感じです。
    出世しなくても、経済的に潤っているので、名より実を取るという感じでしょうか?

    ユーザーID:1927375016

  • どこの情報ですか?

    「本当ですか?」とお聞きなのは、どこかでその情報を入手したからですよね。
    出どころが気になるので、ぜひ教えて下さい。

    私の義両親(70歳代半ば)は共働き(フルタイム)でした。
    当時は時短もなかったですよね。
    義両親の実家はどちらも遠方で、育児のサポートは一切ありませんでしたが、
    舅は異例のスピード出世で当時社内で最年少で役職に就いたそうです。

    私の両親(70歳代前半)は父方の祖父母と同居で、
    専業主婦の祖母が一家の家事を全て担いました。
    両親は共働きだったのでトピ主さんのお尋ねのパターンとは異なると思いますが、
    家事をする祖母がいたにもかかわらず父は全く出世しませんでした。
    お湯を沸かすことさえ自分でしない父が出世無し、定年まで平社員です。

    私の弟夫婦、妹夫婦は共働きですが、それぞれの夫は順調に昇進しているようです。
    友人とはそれぞれの夫の昇進や出世について話さないので分かりませんが、
    私が職場で見てきた限りでは、仕事ができない人は独身でも既婚でも出世しない。
    仕事ができる人は独身でも既婚でも出世します。

    夫が出世するために妻が専業主婦がいいかは個人の能力、
    職場環境、夫婦の状況(頼れる人がいるか等)などいろいろな要因が伴います。
    それを
    >出世するなら、奥さんが専業主婦の方がいいのでしょうか?
    とだけ問うのは安直です。

    トピ主さんは自分に当てはめてこの質問をしているのか、
    世間一般としてどうなのか聞いているのか気になります。
    自分を想定しての質問なら、そもそも夫が出世を望んでいるか、です。
    そしてあなたの考える「出世」もよく分かりません。
    常務や取締役などになることなのか、一般的な昇級なのか。
    どちらにしても個人の能力の方が問題では。

    ユーザーID:2787055425

  • ケース分けをしないと語れないでしょう

    奥さんが専業主婦である必要性はケースバイケースでしょう。

    まず、基本能力が同じ男性ABCDがいる。
    会社の評価者が予断を持たず、公平に査定するものとする。

    Aは妻が専業主婦
    Bは共稼ぎだけど、妻が全面的に時短を取り、BはAと同じように働ける。
    Cは共稼ぎで、妻と子育てを平等に折半し、トピ主の前提通り時短勤務で出張もできないし、度々遅刻早退が必要になる。
    Dは妻が専業主婦だけど、子育てはDがメインでトピ主の前提通り時短勤務で出張もできないし、度々遅刻早退が必要になる。


    能力が同じであれば、差が付くのは労働時間による貢献度の差だけです。
    平等に評価されるのであれば、会社では実績がすべて。
    AとBには差がなくCとDが実績では劣るという結果になるはず。

    実績を出したものから出世するのであれば、AとBは出世し、CとDは出遅れることになる。

    妻が専業主婦でもDは出世しないし、妻が兼業主婦でもBは出世する。
    つまり、専業主婦VS兼業主婦で差が付くのではなく、時短社員VS通常勤務社員で差が付くということです。

    能力の違いまで考察条件に入れてしまうと、議論はカオスの世界へ突入するだけです。
    答えは無いって答えが欲しい訳じゃないんでしょ?

    ユーザーID:3075643661

  • 専業主婦だからって出世するとは限らない

    おっしゃってる時短をとったり、なんやかやで取らない人より出世が遅れることがあるのかもしれませんが

    じゃぁ逆に考えた時、専業主婦になればダンナの出世が確約されるわけじゃありませんよ。

    出世が遅れるかもしれないけど、共稼ぎでいるのと
    出世するかもしれないけど、しなかったときの専業主婦と
    どっちがリスクが大きいかなんていうのが一般論での考え方でしょう。

    ただし、結局のところ出世するかしないかは、本人の実力と運です。
    どっちがかけても出世はできません。

    ユーザーID:4708630142

  • 可能性はある

    私(妻)も、夫が家事育児をすべて引き受けてくれたら、もっと稼げたかも・・・。

    逆に言えば共働きで家事育児負担のために出世出来ない男性がいるとしたら、奥さんが出世してるのかも。

    ユーザーID:9591874788

  • 結果論じゃないかな

    旦那さんが出世すると、収入に余裕が出るから、
    奥さん仕事を辞める確率上がるでしょう。
    逆に稼ぎの悪い旦那だと、奥さん必死に外で稼ぐ。
    旦那も奥さんが共稼ぎだと、自然と甘えが出るから、出世欲がうせる。
    結果、共稼ぎ夫婦の旦那はそこそこ働くものの出世から遠のき、
    専業主婦の旦那の方が出世しているように見えてしまう。
    こんか感じではないでしょうか。

    ユーザーID:5190398521

  • うちの場合

    専業主婦です。夫は確かに出世しましたよ。
    一切の家事、育児をせず仕事だけしていますからね。
    当たり前です。私は家事育児を一人でする代わりに経済的にはゆとりのある暮らしをさせてもらってます。
    お父さんとお風呂とか憧れますがそれでお金がないなら私には無理です。

    ユーザーID:1164793405

  • そんなことない

    子供2人を育てながら、家事育児は夫婦で平等に分担して共働きを続けています。
    普通のサラリーマン夫婦ですが、夫も妻も40歳で管理職になり、それぞれが年収1000万を超えました。

    我が家は子供がものすごく健康で、子供の病気による早退や休みがほぼなかったので、ラッキーだったのかもしれませんが。
    子供を持つ前から残業せずに仕事を終わらせる主義でしたので、子供を持ったことで働き方が変わったりはしなかったですね。夫婦とも。

    ユーザーID:3863430277

  • 出世というか収入?

    どちらかの収入が下がるとどちらかが頑張る。

    その結果、出世してしまった、ってのはあると思います。

    もちろん、収入が下がった方が、役目として家事育児をきちんと担った場合です。

    でもこんないい話ばっかりでもないですよね。
    ご苦労なさってる人もいますよね。

    ユーザーID:4119999879

  • 出世のレベルによるんじゃないですか?

    夫は年収2000万以上、私は専業主婦です。
    私が専業主婦をしている理由は、私が家にいて身の回りのことをしないと夫の生活が回らないほど忙しいからです。
    私の周囲の奥様も皆専業主婦です。
    ある一定の所得層の男性で仕事をバリバリしてたら妻かもしくは家政婦を雇わないと家庭が回らないほど忙しいです。
    共働きのご家庭って、家事代行のお手伝いさんでも雇っていない限り、家事折半+仕事ということになりますよね。
    だけどある一定のレベルを超えて社会的に出世すると男女問わず家事なんてしてる暇が全くないほど忙しくなります。
    そういう現実はありますよ。
    実際私の同期でバリキャリの友人(独身)は家事100%代行してくれる人じゃないと一緒暮らせないと言っており、彼女も家事代行を雇っています。

    人間の能力には物理的にも時間的にも限界ってあります。
    家事をこなしつつ仕事も頑張らなきゃ、という人と家事は全部家庭任せで自分は仕事のことだけ考えていればいい、という人とはやはりスタートラインは違うと思います。
    その違いを努力で補えるレベルまでは同等に出世できると思いますが、それ以上はあきらめなきゃいけない部分も出てきて当然だと思います。

    ユーザーID:7915785499

  • あの有名な旅館の社長も共働き

    軽井沢などで有名なあの旅館の社長も共働きです。
    奥様はいま話題の日本車メーカーの執行役員。
    奥様は一時期、軽井沢から銀座本社まで新幹線通勤していたそうですよ。

    ユーザーID:0748947270

  • 気持ちはわかるけど

    嘘だと思います。

    共働きでも専業主婦持ちでも、そもそも出世しない人のほうが多いので、
    それを理由にすることは無理があります。

    私は一部上場の昔ながらの大企業勤めです。
    バブル期入社組が今は50歳台で定年までのカウントダウン中ですが、
    彼らの多くは一生部下を一人も持たず、出世しないまま(=ヒラ)で定年を迎えます。
    なにせ数が多いので、椅子取りゲームの椅子が足りないのです。出世の道は狭き門です。
    それでも彼らの年齢的に多くは奥さんが専業主婦です。

    私の部署は50歳台の課長(専業主婦持ち)の下に
    同じく50歳台のヒラ3人(3人共、専業主婦持ち)
    40歳台のヒラ1人(独身)
    30歳台のヒラ1人(共働き)
    の構成ですが…
    結局、出世は、奥さんの雇用形態関係なく、本人のやる気と実力と運です。

    ただ、上記の例だと世帯年収は
    30歳台ヒラ(共働き)700×2=1400万>50歳台課長(専業)1000万>50歳台ヒラ(専業)800万>40歳台ヒラ(独身)700万
    となりますので、
    共働きだと無理して出世する必要がない、という理由はあるかもしれません。
    出世して2000万3000万稼ぐような高給取りの職業はまた違うかもしれませんね。
    私の職場は極々普通のサラリーマンなので…。

    ただ、男性のプライドを保つ為、「共働きだから出世できなかった」という逃げ道を作っておいてあげてもいいかなとは思います。

    ユーザーID:8086504261

  • そうなの?

    出世、とはどこまでのことを言うのか、わかりませんが
    今の上長、前上長、妻を扶養には入れていません。

    前上長は、若くしてうちの部門のエースですが
    こどもの看護休暇もそこそこ取っていましたし
    夏はこどものスポーツ合宿に同行したり、たくさん休んでいました。
    本社に異動になった今は以前よりも、断然忙しいでしょうが
    三人の子育ても、手を抜いていないようです。

    私が以前いた部門トップの方(天上人)も
    若い頃の保育園の送迎の苦労を話して下さいました。

    共働き=出世できない
    の方程式は、うちの会社には存在しないんだけどなぁ。
    もちろん、妻側の負担は大きいでしょうけど
    それを踏まえて、仕事のできる人は、家庭も回せるのかと。

    ユーザーID:6519108736

  • 仕事に集中するって

    時間に関係なく、仕事するっていう意味じゃないけど。

    うちは私が専業主婦ですが、夫の部下の中には、男性が保育園の送りのために時短とっている人もいます。業務上効率を上げて結果を出していれば昇級に影響はないです(夫は評価する方)

    逆に、独身でもダラダラ残業する人は、能力がないとみなします。

    さすがに育休を長期間とれば、その分足踏みはするでしょうが、それは男女関係ないでしょうね。

    毎日定時上がり、も、仕事が終わっていれば問題ないです。
    ただ、チームで取り組むなど、自分だけの能率・スケジュールでこなせない業務の場合は周りに迷惑をかけることになりますね。

    ちなみに、我が家が私が専業な理由は、当時は男性の育休・時短制度がなく、夫が協力できない状況だったから、です。

    ユーザーID:5636785029

  • イクメンの時点で出世無理

    誰もが知る大企業勤務です。

    ・上司との飲み会(突然でも)に気兼ねなく参加
    ・長期の出張(海外出張アリ)もOK
    ・急な出張でも引き受けられる
    ・残業、休日出勤OK
    ・研修会参加OK
    ・昇級試験等の受験勉強ができる

    ってくらいじゃないと出世しません。
    30代で課長にならないとエリートコースには乗れないですね。

    共働きかというより、奥さんがイクメンを求めるなら無理。

    時代遅れと言われたらそれまでですが、そういう社風なんだから仕方ない。
    社風なんぞ、そう簡単に変わらない。

    共働きで関係なくある程度まで出世したいなら、徹底した年功序列のお役所が1番でしょうね(笑)仕事のやりがいはないらしいけど。

    ユーザーID:0563517325

  • 夫が妻より高収入だと妻が出世しない

    こちらの理論の方が圧倒的に多いかと。

    大抵、女で出世しようと、または出世している人は、夫の方の収入がやや低めでしょう。

    やっぱり、気合いが違ってみえるというか。
    みてる方が納得しやすいです。


    たまに記事で肩書きのある女性社員と同じ会社のちょっと下?の旦那さんをみたことがあるけど、旦那さんは、どうやって育ってきたのだろうと思います。


    ドラマではよくあるけどね〜。


    女性管理職の少なさが真実です。

    男性は数がいるから、何とも。

    ユーザーID:9238585429

  • 共働きが理由ではない

    タイトルは、「共働きって、旦那さんが出世しない」になっていますが、
    本文は、時短を取る
        定時で帰ることが多い
        出張ができない
        朝遅れて出社
    ですね。
    会社にもよると思いますが、出世は遅れるんじゃないでしょうか。
    結果さえ出せばいいかもしれませんが、朝遅れて会議に出席できない、出張が出来ないでどの程度業務が出来るのか。
    重要な案件は、任せてもらえないのではないでしょうか。

    ユーザーID:8283044270

  • どうなんでしょうか?

    会社の環境にもよるのでしょうが…。
    我が家は朝は早く出て定時に帰ってきてることはありましたね。
    ただ、共働きは旦那の希望だったので、私の希望の「実家の学区と同じ学区に住む」という希望は通しました。
    仕事に集中できる環境かそうでないかは、自分自身の問題だと思いますし、私の知人には女性でほぼ子育てをしつつ管理職になっている人もいます。
    一概には言えませんが、残業しないと出世できないというのは言い訳に過ぎないんじゃないかな?と思います。

    我が家の旦那は同期の中では結婚も早くて、お産には立ち合いをして、平日子供の行事で休むこともありましたが、同期の中では一番昇進は早かったです。
    私が悪妻で「土日も家事が出来ない!?はぁ?ふざけんな!」と言った感じなので、時間の使い方は人一倍うまかったのかな?と思います。
    電車の中で勉強して国家資格まで取ってましたので…。
    どことは言えませんが結構大手の残業やら土日勤務当たり前(一応代休はあるはずなのですが…)、災害時には帰ることすら出来ませんの会社です。

    人と職場によるとしか言えないかもしれませんね。

    ユーザーID:4614266902

  • あり得る話

    多くの会社が、出世させるかどうか(評価をどうするか)は、上司陣が決めます。

    仕事のアウトプットが売上など直接数字として現れる職種の場合はいいですが、そうでない場合、定時帰りで残業を頼めない人と、突発的な用事でもカバーしてくれる人だと、後者の人の評価が高くなる可能性があります。

    ただ当たり前ですが、専業主婦になったからといって出世するとは限りませんよ。

    個人的には、どちらかに比重が偏るにしても、女性も男性も、お金を稼ぎ、家事を行い、育児する方が良いと思います。
    その方が人生経験が豊かになりますし、相手への理解も深まりますし、ついでに金銭的リスクも減りますしね。

    ユーザーID:2858265571

  • 影響があるとしても一時的なものでしょ?

    保育園のお迎えや病気の対応なんて、ほんの数年のことですよね。

    能力があって出世する人は子供ができる頃には出世してるし、育児で出世のスピードが一時的に止まったとしても、子供が小学校に上がったらまた順調に出世すると思いますし、会社もそれを期待するはずです。


    子供がいるから仕事に集中できない、なんて言う人はただ自分が仕事できないのを子共のせいにしてるだけでしょう。
    本当に仕事ができる人は、勤務時間中に仕事片付けるし、オンとオフの切り替えが上手く、家庭と仕事を両立します。

    むしろ、その程度もできない人が「仕事が出来る人」のわけがない。


    仕事ができない人はサービス残業したり時間と手間を仕事に費やしても足りず、年功序列の名残のような形でやっとこさ出世するので、子供のお迎えしてようがしまいが、最終的な到達点は変わらないと思います。


    出世に限らず、

    「〇〇があるから××ができない」

    は須らくただの言い訳にすぎません。

    ユーザーID:5826516470

  • AND条件

    ある程度以上に出世するには、
    能力「かつ」仕事環境が必要だと思います。

    能力、仕事環境のいずれが欠けても難しいと思います。
    共働きだから仕事環境が整わないとも言えません。
    有事でなければ子供の迎えに定時退社しても構いませんが、
    有事の時に子供の迎えに定時退社していたら影響が出ると思います。
    有事の時に子供の迎えの約束をしていても反故にして仕事が出来る環境があれば問題ないと思います。

    出世して、作業範囲が広くなればそれだけ有事に遭遇する確率が増えます。
    その際、管理監督にある立場の人が「子供の迎えがあるからお先に失礼」といって帰ってしまえば、会社としては運営していけません。
    立場が上がると言うこと代わりが出来る人間が減ると言うことです。

    仕事優先だったけど出世できなかった人は、申し上げにくですが、ANDの条件の一方が真ではなかったということでしょう。

    さらに大きな企業の上の方になればAND運AND冷酷さAND....と条件が増えてきます。

    ユーザーID:8217699388

  • 共働きでも育児負担しなければ出世するってことかな?

     共働きでも関係ありません 出世しましたよ。というレスでもどれだけ育児負担したのか書いてる人はあまりいませんね。育児休暇を取った。時短をとった。熱の時保育園のお迎えに行っていた。育児のため出張や残業を断った。共働きだから転勤はしなかった。そういう人が出世できるのか。現実には難しいんじゃないのかな。育児に関わってなければ共働きだって出世に差し障ることはないでしょうけど。

    ユーザーID:0519018803

  • 会社にいます

    当初チームリーダーポジションだった男性が、結婚、共働きの奥様の妊娠、出産の中でも順調に出世して来年度(来月)から部長になります。

    お子さんの急病で早退したり、送迎で遅出をしたり、残業を減らしたり、奥様と助け合いながら仕事をしていました。
    彼については、会社にいる時間に自分の業務はきれいに片付け(優先順位の付け方が完璧なんです)、周囲の仕事のフォローもして、なにか突発的なトラブルがあった場合を想定した引き継ぎリストを毎朝更新してみんなが見える社内サーバに置いていました。

    つまり何が言いたいかと言うと、共働きで家庭に積極的に関わっていようと能力のある男性は当然出世しますし、片働きだろうと能力のない男性は出世しません。私の部下にも片働き男性は大勢います。途中で私が昇進し、彼らと立場が逆転しました。

    結果、「能力があれば出世する」です。

    ユーザーID:8819845131

  • 共働きだからではない

    >男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
    出張ができなかったり、朝遅れて出社など。
    仕事に集中できない環境だと、将来の出世に差がつくことがありますか?

    いや…共働きだからじゃないんじゃないのかな。
    専業の人でも同じ状況なら出世しないでしょう。
    そもそも、

    >>仕事に集中できない環境

    こんな人、信用出来ないでしょう。
    仕事中に仕事に集中出来ないって…資質の問題でもありますよね。

    ユーザーID:8645593439

  • 共働きだから、ではないですよね

    トピ主さん、タイトルと内容が違いますよ。

    それで旦那さんが出世しないとしたら、
    共働きだからではなく、時短取ったり、定時で帰るからです。
    共働きでもそれらをしない人もいます。

    仕事に集中しない、というのも出世できない理由になるでしょうね。
    共働きでも奥さんが集中させてあげたらいいのです。

    逆に知り合いは専業主婦でしたが、
    旦那さんは昇進関係の研修を断り、できるだけ残業もしないでいたら、
    業務縮小の時にリストラ対象になりました。

    ユーザーID:2098696457

  • きっと反対意見が多いでしょうね。

    共働きが多数派の時代なので、このトピ主の疑問にたいしては反対意見が並ぶでしょうね。

    母親が専業主婦の方が、子供の成績がいいですか?という質問があっても、同じようにその子次第という意見が並ぶと思います。

    要するにケースバイケースなのですけど

    同じ条件ならば・・・同じ能力の人の出世、同じ能力の子供の成績ならば
    多くの場合ですが、時間のある妻、母親のサポートがあるほうが有利に働く可能性は高いと思います。

    自分の夫は、自分の知っているこういう人は共働きなのに、うまく行きましたというのは、単に共働きという条件だけで、
    同じ人が妻が共働きだったときと専業主婦だった時の比較ではないので、あまり意味がない気がします。

    自分が専業主婦だったとき、夫は仕事に集中できていたようだ。共働きの時はこういう状況だ・・・という意見があるので、こういう比較は意味があるかもしれませんよね。

    人それぞれの能力や職場環境は違うので、単に「共働き」だけの条件では答えはでないんではないでしょうか?

    ユーザーID:6140866062

  • 結果的にそうなることも充分有り得る

    別人である出世した人と出世しなかった人を
    比べた場合で考える人が多いですが意味がないですね。
    別人である以上、能力差が加味されますから。
    実際のその能力差で以て否定しているし。

    そうではなくて同じ人がフルに働いた場合と
    時短等を駆使して働いた場合の違いを考えるのが良い。

    出世の大きな要因である機会は確実に減ります。
    その点で出世の可能性は下がります。
    能力や意識により、その機会の差を成果で埋め合わせる、
    場合によっては逆転させることも人によっては有り得るでしょう。
    ですので結果は出てみなければ分かりません。

    確実である「機会を失う」ということを想定するだけ良いと思います。

    ユーザーID:0220924162

  • それよりも

    当然の話ですが、まずは本人の能力が第一でしょ。

    銀行などのお堅い職場だと、家庭状況まで考慮する場合があるとは聞きますね。

    ユーザーID:2680852418

  • 大勢に影響なし。

    妻が専業主婦だろうが出世しない奴は出世しない。
    共稼ぎでも出世する奴は出世する。
    それだけ。

    家事抱えていようが、要領よくこなして結果出せば評価される。

    確かなのは、妻が仕事を辞めたからと言って、夫の昇進が速くなるなどという「約束ごと」などない、ということ。

    世帯収入の大幅減で終わるかも。

    ユーザーID:7638795786

  • そうですね〜

    うちの男性でいいますと

    「できる男性」の妻は

    「専業(家族・子供を重視の上のパート含む)」

    「バリバり妻も働いている。子供はいない」
    のみです。

    妻もフルタイムで、なおかつ子供もいて、夫は仕事ができる、という人は皆無です。

    ・・という話をよく女性陣でしていますので私の主観ではなく、社内の女性の共通認識です。

    あくまで「うちの会社は」です。

    ユーザーID:1498277417

  • 関係ない、気が付いてやることやる奥さんだったら出世する。

    もちろん、旦那さんが出世するだけの力がある前提です。


    専業主婦と言っても、家でごろごろする人と、きちんと身なりも整えて、
    周りとの関係にも気を配って、適当にいくつかのコミュニティーを持って生活している人とでは違うでしょ?

    要は、内容です。

    確かに専業主婦だと、急に起こった問題にすぐに対応してもらえるってことはあるだろうけれど、そんなの会社に居ても、それだけ緊急なら抜けたらいいしね。


    うちの母は、父がサラリーマン(一部上場)から起業して、ずっと一緒に働いていましたが、父はまあ子供が言うのもなんですが、大出世したと思います。

    ってことは共働きでもできるのです。

    母は、大企業の社長秘書をしていました。

    ユーザーID:6543118888

  • 有る所は有る

    我が社の場合、奥様が本社勤務中は夫は地方の営業所を回される、をよく聞きます
    地方回っても少しずつ出世しますが、やはり本社にはかないません
    では奥様が出世したか?というと、ずーっとヒラ社員のままでした
    結局、60歳の定年までヒラだった先輩もおりましたね

    あと、夫婦は一緒に働かせない、とかも公然とやってますね
    例えるなら、妻は仙台、夫は北海道に異動の辞令出して
    ほら、東北・北海道って近いよね!って真顔で言う感じです
    (例えなので実際はもう少し近いですよ、同居勤務は不可能な距離ですが)
    おかげで異動後数年で奥様が退職する事例ばかりです

    そういう会社を選んでしまった我々が悪いとも言いますけどね
    トピ主さんやご家族がお勤めのところは、そんなところじゃないといいですね〜

    ユーザーID:9676628275

  • やめてよー

    出来の悪い人が専業主婦の奥さんを得たって能力が上がる訳ないですよ。

    身の回りのことや子どもを任せられる専業主婦が付いてこそ仕事できるって、ママが必要な小さい子じゃないんですから。

    この法則だと、昨今増えている独身男性はからっきし見込みがないということになりますが、少なくとも私の周囲ではそのような法則はあてはまりません。

    そもそも出世って、私のイメージでは規模も様々な大から零細まである企業の中でつく肩書きで計れるものではなく(うちの父など二人だけのカイシャで代表取締役でした)、経済界だけでなく業界外でも名を知られる人、といったイメージです。


    無名のサラリーパーソンがうちは出世したとかしてないとか、それは違うような気がします。

    ユーザーID:1898269350

  • そりゃそうだ

    共働きは関係ないけど
    定時で帰ります、時短取りますって考えたときに、
    その分しわ寄せくってる人がいるわけ。平等とするなら次出世するのはしわ寄せくってる人だよね。

    共働きでも主に子育て家事を奥さんがやるワンオペなら旦那さんはしごとに打ち込めるからそれなりに出世するんじゃない?
    私の周りにいるバリバリ系共働きお母さんがいる家庭はお父さん肩身の狭い思いを職場でしていると嘆いていました。
    女性は許されるところあるじゃん?子供が、っていえばさ。
    男性はえっ?って思われますよ。可哀そうと思いました。

    専業主婦だからと言って出世するわけではないですが、その方が男の人は楽だろうね。
    兼業で抑えて働いてくれる、または都合の付きやすい職場で正社員働いてくれる奥さんがいるというのが今の世の中の一般なのでは?

    ユーザーID:2421217332

  • 原因と結果が逆なのかもよ?

    こういうのはきちんとした統計があるわけではなく、みんな自分の半径10メートルくらいの肌感覚で話をするから、正解はないのだと思います。
    ただ、もし、主さんがそのような話をたくさん聞いたり、自分も周囲を見ていて実感するのだとして。

    奥さんが専業だから出世するのではなくて、専業の妻を希望するような男性が出世してるというだけかもしれないですよ?
    つまり、家事育児に時間を割かないから出世するのではなく、家事育児を一切やりたくなくて仕事に専念したいと思ってる人が出世してる、というだけなのかも。
    だったら、妻側がいくら夫の出世のために専業を希望しても、結局夫は出世しないでしょうね。
    妻が働くのは嫌だという性格の人は、傾向として俺様気質も持ってる確率が高いでしょうから、そういう部分が「出世」には有効に働くのかも。

    ただ、最近はイケてる企業役員なんかの場合、奥様もそれなりに社会的地位の高いパワーカップルなことが多い気がします。
    これはごく個人的な感想ですが、経営側にまわるまで大きく出世するのは共働きが多く、出世と言っても課長部長であくまでも被雇用者の場合は専業が多い、というイメージかな〜。
    今どき、課長部長だってなれずに終わってく人多いですからね。
    それでも十分出世だと思いますよ。
    ただなー。
    今課長や部長の世代の人って、30代後半から50代くらい?
    今よりもまだまだ世代として専業志向が多かった年代ですよね。
    今の現実はあんまり参考にはならないのかも。

    ユーザーID:1357630247

  • 本人の能力次第

    長時間労働をするのは能力が低いとみなされます。
    時短を取る男性はまだ少ないですが定時退社で能力が高く出世している人も多いです。
    最近は残業が多い人は批判されますよね。定時退社日やプレミアアムフライデーとか早く帰って下さい。が本流。
    奥さんが専業主婦だと会社で嫌味を言われたり奥さんを養うために残業稼ぎをする人とみなされたり。
    昔と違って働かない女性とは結婚しないと言う男性も多いです。
    男女同じ教育を受けて来ているのになんで男が女を養うの?だったら結婚しない。と言う男性多いです。

    ちなみに大手企業で私は課長、夫は部長、子供2人は0歳から保育園でした。

    ユーザーID:4182050248

  • 当り前でしょ

    同じ能力の人でトピ文に当てはまる人とそうでない人なら差が出て当り前ですよね。
    じゃなきゃ馬鹿らしくて仕事なんて真面目にやってられません。

    ただ、能力には個人差があります。
    時短、定時帰宅、出張拒否とかでも、仕事をバリバリにこなし、周りの人以上にやれる人間なら話は別です。
    まぁ、そういう能力のある人は多数派ではないですけどね。

    ユーザーID:6894074501

  • 私の周りの専業主婦の方

    私の知っている専業主婦の家庭はもともとご主人が稼いでる人たちかな。
    逆にご主人が出世もせず稼ぎが悪いと子どもが成長してから慌てて働きに出て共働き(ほとんどがパートですが)です。
    だから共働きだから出世しないんじゃなくて出世してないから共働きなのでは?

    うちは私がバリバリ働いてたら私の方が給料が良かったので主人が転職して自営となり頑張ってくれてます。
    今では私は追いつけません。
    でも自営は何があるのか分からないし私は働き続けてます。
    世間一般では恐らく主人は出世してるとみなされるのではないかな?

    あと、共働きでバリバリの知り合い達は確かにご主人が出世してない人もいます。
    その代わり奥さんの方が出世して稼いでますね。
    でも育休や家事育児は旦那さんがしているかと言うとそんなことはなく、大抵ほとんどバリバリ働いている奥さんがしていて旦那さんは仕事も家事も出来ない様子ですけど。

    ユーザーID:5654352274

  • 上司の価値観

    会社では少なからず昔の価値観が残っていると思います。

    奥さんが専業主婦の社員なら転勤させやすいし、残業させたり使いやすい。
    会社は社員を支える奥さんも含めて雇っている感覚もあると思います。

    一方共働きの奥さんがいる場合、夫の会社より大手だったりしたら上司の受けは間違いなく悪いです。嫉妬も混じって「奥さんが稼ぐなら出世しなくていいよな」となる可能性はあります。

    これからは変わってくると思いますが、今査定をしているのがこの古い価値観の男性なら、影響はあるかもしれませんね。

    ユーザーID:7773080397

  • だとしたら

    夫婦ともにバリバリ働いている家庭は、出世できてないってことですね。
    本人の能力ではありませんか。

    どういう意図でトピを立てたのかわかりませんが
    専業主婦になりたい言い訳をお探しでしょうか?

    ユーザーID:9561229397

  • 共働きの奥さんが出世しないって本当ですか?

    これって、旦那さんでも奥さんでも同じ話ですよね?

    我が家の場合。
    妻の私が時短勤務を取り、保育園の送迎をし、子どもの平日行事のために
    仕事を休み、子どもの病気の時も仕事を休み、PTA関連で仕事を休み、
    子ども会で仕事を休み。
    おまけに自分も疲労からか免疫が下がっていて子どもから風邪を
    もらったり、インフルをもらったりで仕事を休み。

    毎回シッターを雇えるほどの高給取りでなく、頼れる実家もなく、
    子どもの行事も見てあげたい、PTA等、学校の役回りを断って
    白い目で見られたくない、子ども会に入らずに子どもが不利益を
    被ることはしたくない、となると…。

    私は2回、昇進の話を断っています。
    40代ですが平社員ですよ。

    その間、夫は仕事に集中して取り組んで、残業もできて出張もできて。

    子どもが0歳3歳で夫が海外出張に行ったときは、自分も仕事復帰していたし
    結構しんどかったなーー。

    夫が私と同じように働いていたら出世してないだろうし、男性社員として
    差別的な発言になりますが、やる気がないとみなされていたかも。
    大企業のような恵まれた待遇はないですので、なかなか難しいです。

    そういう意味では、共働きの奥さんが専業主婦並みに家事育児の負担を
    旦那さんにかけなければ関係ない話ですね。

    ユーザーID:3615357784

  • 専業主婦ですさんが答えを出してくれている

    要するに、専業主婦は出世に関係ないという事実です。
    外注すれば事足りるわけですし、その方が経費としては安い。
    また、プロの前ではアマチュア専業主婦の手腕など、
    残念ながらしれたものです。
    現に、専業主婦が支えた専業主婦さん家庭は出世の中でも
    よくて中の下といったところの年収です。
    私の周りの一億円プレーヤーは、夫婦ともに一億円プレーヤーだったり、
    共働きが多いですね。
    故に、専業主婦が出世に必須かと言えばそうでもない。
    数億と稼ぐ出世マシーンを見てみれば、案外その配偶者は働いているものです。
    専業主婦は出世に必要ではありません。
    むしろ、配偶者が働きあらゆる人脈やらなんやらを持っていた方が出世には有利です。
    専業主婦はお金がかかる。無駄です。それに、手腕にばらつきもある。
    私は日本できちんと支えてくれる主婦とやらをまだ見たことはありません。
    やれ子どもができたから女や妻としての存在を放棄・手抜きするだのなんだの、
    割とわがままなのが多かったですね。
    専業主婦(夫)は出世には不要。いるというなら、ただその人が力不足なだけのこと。
    賢い人は外注します。故に、家庭の中で遊んでいる人員はいらないのです。
    どうせ、日本の多くの専業たちは大した能力はありません。
    それなのに、自分のおかげで仕事に専念できるとのたまう。
    彼女らが明日死んでも、配偶者は維持若しくは出世できるでしょう。
    それとも平にでもただちに落ちるとでも?
    二千万という数字が出ましたが、専業に支えられずとも達成できる年収にしか専業がいても到達できないということです。
    なのに、一方では共働きで一億稼ぐ人もいる。その差こそ、能力の差です。
    専業関係なし。
    たとえばわかりやすいところで芸能人夫婦やスポーツ選手、
    社長業は兼業率が高いですね。彼らは数億と稼ぎますが、共働き率も高い。
    そんじょそこらなやサラリーマンより過酷です。

    ユーザーID:3926244928

  • 時代は変わる

    そりゃ、現在を基準に考えたらそうかもね。
    だって上の人たちはほとんどみんな専業主婦の妻がいて、残業でもなんでもし放題の働き方をしてきたし、働くってそういうもんだと思ってるから。
    自分と同じように働く部下がかわいいでしょうよ。休日でもなんでも呼び出せて使い勝手がいいし。

    だけどこの先どうなのかな。もう共働きのほうが普通になってるでしょ。
    時短とったり育児休暇とったりしてても能力発揮できる人のほうが、長時間労働のぼんくらよりは出世するんじゃない?
    そういう人が増えて行けば、常識は変わると思うよ。
    ぼんくらが出世する会社は早晩だめになるだろうしね。

    ユーザーID:7259968099

  • うーーーん。

    確かに出世できてはいないですね。
    同い年で夫婦正社員共働き。
    子供は現在2歳です。

    私は産休のみで復帰しており現在もフルタイムで時短勤務もしていません。もちろん夫も育休などは取得せず、何かあったら私の実家に頼ったり遠方の義母に頼りなんとか頑張っています。今でこそ2歳になり落ち着きましたが、1歳までは大変だった気もします。
    まだまともに首も座らないうちから子供は保育園に預けてお迎えも一番最後。何度泣いたかわかりません。もちろん私より可哀想なのは子供なんですけどね…。しかし、良い保育園に恵まれたお陰で親の想いとは別に子供はとてもまっすぐ育ったと思います。
    初めての育児でしたが先生たちのお陰もあり育児の不安はありませんでした。

    ただ職場の理解が全然なく、出来ないなら辞めろしか言われないし急な休みの申請なんて出そうものならこれだから子持ちはと嫌味が出るので少しの休みも貰えず、健診に行くのも半休をなんとかもぎ取ったりして行っていました。子供の健診に私ではなく夫がいく時もあり周りに驚かれたそうです。

    そのくらい努力をして今では私の方が夫より役も給与も高いです。仕事が元から違うので仕方ないこともありますが…
    子育てしにくい社会だなと思います。とはいえ長年勤めた仕事を簡単に手離すのは絶対勿体ないし馬鹿らしいのでなんとしても辞める気はありませんが。だって辞めろっていう人の方が絶対年齢的に先にいなくなるじゃないですか。
    子供には可哀想です。でも、親のエゴと言われようと今の生活、そして将来のためにも実家に頼れるまではこのまま頑張りたいと思っています。
    夫に抜かれないようにどんどん出世するつもりです。ちなみに夫が出世できないのは子供のために休むからとかは全然ないのでタイミングですかね(どうしようもない時は夫に頼みますが基本休みません)

    ユーザーID:4228717432

  • 断言します。逆です。
    奥さんが働いていることで、働く女性を理解する。有能な女性を正しく評価し登用することで部門の価値を上げる。また、自分のことは自分でやることを当然に行うようになる。

    ユーザーID:0861056467

  • 出張のナゾ

    色んなご意見があって面白いですね。

    ところでトピにある例の中で、「出張が出来ない」というのがよく分からなかったのですが、奥さんが一人で家事育児が出来ないから出張を止めさせられるということですか?
    乳児抱えて年子がいてという場合などで、長期海外出張は困る・・・なら、分からなくもないですが、普通の一日二日の出張で共働きだから行けないということがあるんですか?

    一般的な話だと思うので、長期海外出張になるような人は、そうそうはいませんよね。そこまで行ったら、家庭が成り立たないので奥さん専業になって下さいという話かと。

    ユーザーID:9591874788

  • 原因と結果が、逆。

    共働きの男性は、仕事に集中できない。
    妻が専業主婦の男性は、仕事に集中できる。
    その前提がおかしいです。

    妻が共働きだろうが専業主婦だろうが、仕事に集中する男性はするし、しない男性はしない。

    残念なことに日本の男性は、子供がいても育児は妻任せというのもありますし、共働きなら必要に迫られればシッターも雇えます。
    専業主婦と共働きとでは、世帯収入が一億以上違ってきますから、シッターを雇ってもおつりが来るんですね。
    そうやって、共働きで子供がいても、仕事にも集中している男性が大半です。

    妻が専業主婦だと、共働きの同僚より自由に使えるお金がグッと少なくなります。
    同僚との飲み会に出られない。部下に奢らない。自己研鑽のための勉強会などに出られない。
    そんな理由で出世街道から外れていく男性は、結構多いです。


    既に出世した男性の妻が、働く必要がないために専業主婦になる。あるいは専業主婦だった女性が、夫の稼ぎが悪いために働きに出るということはよくあることなので
    パっと周囲を見回すと
    「出世した男性の妻は専業主婦であることが多い」
    というのは正しいかもしれませんが

    トピ主さんのご主張とは、原因と結果が逆です。

    ユーザーID:2908172082

  • 仕事に集中できないほど世の夫は家事育児してる?

    あなたに出世して欲しいから、私は専業主婦ね♪って言っていいんですね。
    高度経済成長期、叔父の会社は妻の就業禁止が不文律だったそうです。

    出世してる、出世してないってどの程度なんでしょうか。
    役員クラスの年齢と収入であれば、妻は専業でいられるでしょう。
    独身男性で親の介護のため転勤を拒否して出世コースをはずれた方がいます。彼にもし専業主婦の妻がいて夫の両親の介護を引き受けて、夫が単身赴任すれば出世できたかもしれませんね。

    出世してる男性の妻は専業主婦率が高いかもしれませんが、専業主婦だと夫が出世するかどうかは疑問です。
    そもそも仕事に支障をきたすほど家事育児してないでしょう、夫達は。
    家事育児ほとんどやって仕事もしてる兼業主婦が多いとおもうけどなあ。

    ユーザーID:0832248032

  • 出張に行けないについて

     奥さんがパートで家事育児を全て担っている場合夫が出世できない理由はないだろうと思います。また、祖父母が育児を肩代わりしている場合も同様です。なので夫が出世できないとしたら奥さんも対等に働いていて育児を折半している状況かと思います。夫に出張や残業があると奥さんは出張や残業ができません。逆に妻に出張や残業があると夫は出張や残業ができない。うまく交互にいくときもあるでしょうが、いかないときもあるだろうと思います。

    ユーザーID:0519018803

  • 聞いたことがないが、そうなの?

    「妻が共働きだと、夫が出世しない。」とは聞いたことがないけど、本当にそうなの?

    私の義姉夫婦も共働き、子供は二人いるけど、義兄も義姉も共に出世して管理職してるよ。
    子育ては義姉中心で、ファミサポ、病児保育、シッターを利用しているみたいだけど。


    私ら夫婦は共働きでも子どもがいないから参考にはならないだろうけど、主人も私も昇進したよ。

    「共働きの場合、夫は出世しない」は迷信だと思うよ。

    ユーザーID:1477247099

  • 関係ないと思うけど。。

    個人の能力でしょ、と思ったけども、
    よく考えたら、わりと出世しているほうの夫は
    平日の帰宅は深夜。土日もどちらかは仕事。
    当然家事育児はほぼ私の負担。。
    共働きだろうが、家事育児をしない男には
    関係のない話ですね。
    なんか、腹たちますけど。

    ユーザーID:6483654334

  • 主様の身近な方限定の話ですか?

    私は在欧なので…

    >お子さんのいらっしゃる共働き…家庭
    は、社会的地位、教育に関心が高い方達ほど
    >男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
    >朝遅れて出社など
    当然の様にやっています。
    学校行事や先生との面談等、遣り繰りして、両親揃って出席も珍しくありません。
    離婚しても大抵、共同親権なので、半々くらいでやっていますよ。

    逆に自分や子の出世や教育等に興味のない方が、男女関係なく子の園・学校や成績等に無関心で、行事も送迎も消極的参加です。

    法律婚も男女とは限らず、同性の場合も有りますし…
    女性がバリバリ仕事をし、男性の方が家庭・子供の事をしているご家庭もありますし…
    子の養育義務はあっても、配偶者の扶養義務はなく(扶養している場合は厚意の様なものなので…)
    >出世するなら、奥さんが専業主婦の方がいい
    と考える人は、殆どいないと思います。

    出世の為にと片方が専業になったけれど、思った様に出世できず、リストラ、倒産、ポジション・クローズ等にあったら、大変じゃないですか?
    共働きの方が、リスクは分散できると考えている人が多いです。

    ユーザーID:6270307700

  • そういう会社多いでしょうね

    会社経営してます。私の所は特殊な業種なので当てはまりませんが、
    経営者としての考え方なら「当然ありうる」と思います。
    むしろなぜそんな青筋立てて否定する人がいるのか不思議。現実の話ですよね?

    出張できない残業できないより、出来る人が重宝されるに決まってる。
    出来ない人のフォローやしわ寄せを食った人が優遇されるのだって当然でしょう。
    (もちろん能力に大差がないケースなら)
    願望や妄想の話でないなら、それが現実です。

    ただ、これらは「共働きだから」ではないですね。
    色々な方法を使って、フルで動ける人と同等の状態になってるなら
    共働きだろうと子沢山だろうと関係ありません。
    要は「共働きだから」ではなく、「他者より行動に制限があるなら」です。

    ユーザーID:0016664591

  • 海外転勤断ったりしたら響くでしょ

    様々な家庭の事情から、チャンス到来!に対応できないこともあるでしょう。
    そうなると影響が多少はあると思います。
    我が家も夫は数カ月から数年の海外単身赴任を経験しています。家族帯同で海外、もありました。
    それぞれ北米・ヨーロッパ・アジアと色々な国だったので、断っていたら今の地位だったかは分かりません。妻の私はずっと働いてますが、専門職でフルタイムではなく、実家が近いので夫も楽だったと思います。

    ユーザーID:4678866771

  • なるほど

    出張について質問した者です。
    lalaさんのご意見で納得しました。

    それではトピ主さんの共働きの意味するところは、仕事も家事育児も完全に同等で行っている家庭ですね。
    夫が忙しいだけではなく、妻の出張、残業、大事な会議などの時は夫が妻に代わって子供を世話し、送迎するとしたら。急な発熱や保育所や学校の行事もありますね。それはたしかに業務に差し支えそうです。

    知っている限り、そこまで忙しい奥様だと大体高収入なのでやはりシッターや家政婦を考えるでしょうね。知人は自分の親に頼んでいました。
    あるいは自分で子供をみたい人、夫が二人分以上の稼ぎがある人は専業になるのか・・・その人によるでしょうね。

    トピ主さんはバリバリ働くか、自分で子供をみるためかでなく、旦那の出世のために専業になるか迷っている?
    自分の収入を捨てて専業になれば、夫は出世するのか?負担は減るわけですし、可能性ははなくもないですね。

    ユーザーID:9591874788

  • 海外が全て良い訳でもない

    >私は在欧なので…

    根本的に違う部分があります。
    在外WMさんの言っているケースは本当の意味で男女平等が進んだ国です。
    シッターさんなどが当たり前なのでうまく利用してリスクヘッジしているにすぎません。
    仰ってるのが具体的にどこの国かは存じませんが、他者より制限が大きければ
    多少なり出世にも関係してくるのは私の知る限り欧州でも同じです。
    これは日本に限った事ではありません

    日本の女性にとっての男女平等は「都合のいい所だけ女性優遇」です。
    海外の本当の「男女平等」にならうと、ハッキリ言って困るのは女性なんですよ。

    ユーザーID:8232651861

  • 先輩を見てみればわかるんじゃないかと

    女性総合職で子供を育てている人の先行事例を見てみれば、ある程度わかるんじゃないかと。
    自分は40代後半で、男性女性区別ない職場、職種ですが、年代的な背景もあるのか、同じ総合職夫婦でも、妻の方の仕事セーブ量の方が多いパターンが多いです。
    自分は独身女性ですが、そんなわけで、例えば課長になるタイミングは私の方が早かったです。
    そういう意味では、子育てに伴う仕事セーブが発生しない人の方が出世は早い、とは言えるかもしれません。
    しかし、課長の次のランクの次長となると、ポストが少なくみんながなれるわけではないわけで、今も私は課長です。
    そして、子育てで一時仕事セーブしていた彼女達も、そのままマミートラック的働き方を選んだ人もいますが、そうでない人は課長になっています。
    次に誰が次長になるか、という話ですが、この年齢だと子育てもかなり一段落していますので、子育て要因による仕事への影響度合いは少ない、と見て良いかと思います。
    あとは本人の実力とポストが空くタイミングなどの要素が大きいでしょう。
    本当に一部のトップランナーならともかく、上がりポストが次長や課長レベルの人ならば、昇進タイミングが遅れたとしてもゴールは同じ、というケースが多いと思います
    そして、課長と次長のお給料の差(特に手取り)は、扶養内パート主婦の年収を超えるかどうか微妙、くらいなことが多いんじゃないでしょうか。
    届くかどうかわからない取締役ポスト目指して仕事と家庭を完全に役割分担する形よりも、それぞれが子育てにも関与しつつ双方課長くらいは目指す、方が、いや、なんだったら片方は平社員のままだとしても、世帯年収はこっちの方が上というケースの方が多くなると思いますよ。
    めでたく取締役になればまた別かもですが、これもギャンブルみたいなところがあるので。

    ユーザーID:2676766295

  • 兼業妻の夫でも、出来が良ければ出世する

    トピ文に書かれている通り、
    『仕事に集中できない環境だと』
    他の社員より出来高が低くなるでしょうから出世しませんよね。

    妻が専業かどうかより、こちらが問題では?

    兼業妻の夫でも、出来が良ければ出世するし、
    兼業妻でも、出来が良くて専業並みに夫の手を煩わせなければ、夫も仕事に集中できますしね。

    ユーザーID:9962439787

  • 当人次第

    専業主婦を養う夫だって、大出世するのはごく一部でしょう。
    出世に執着するかどうかは、当人の性質次第ではないでしょうか?

    ただ、専業主婦だと「自分が稼がなければ家庭が豊かにならない」という動機が存在するので、共働き家庭よりも出世に拘りやすくなるかもしれませんね。

    でも、夫が出世する可能性を高めるために敢えて妻が働かないというのは、期待利益の割にリスクが大きすぎるように思えます。

    ユーザーID:1168594059

  • その理論だと

    トピ主の理論だとそもそも結婚した人は出世できませんよ。
    独身者の方が時間も体力的にも融通が利きますから。

    いやいや「結婚していない人は信頼されない」というならば、
    があるのでしょうか

    「子供がいない人は信頼されない」
    「妻と年齢が離れすぎている人は信頼されない」
    「見た目が悪いと信頼されない」

    他にもこのようにさまざまな「信頼されない」要素がありますし、それはただ単に都合がいいときに使われる言葉ですね。とも答えておきます。

    専業主婦と出世には関係はないですし、専業主婦になりたい理由にしたいのならば滑稽だとも思いますね。
    トピ主の夫が少しかわいそうで、不憫です。

    ユーザーID:5808404036

  • 日本人は頑張り過ぎでは?と思っています。

    複数の国、都市で就労しましたが…
    東南アジア、中東では、メイドやシッターさんがいるご家庭が多かったです。

    過去に住んだ西欧の国・地域や現在住地は
    >シッターさんなどが当たり前なのでうまく利用してリスクヘッジ
    している・できる状態ではない人が大半だと思います。

    特に未就学児に保育園、シッター等をフル活用すると、利用料金が1人分の平均月収に近いと言う経済的な理由も有り、夫婦で少しずつ仕事を制限し遣り繰りしている家庭が大半です。
    また仕事よりも家庭を大事だと思う人が多いので、仕事の為に家庭・家族を犠牲にしても良いと考える方は少ないです。

    ドイツでは戦前〜戦後しばらく、女性の仕事は3K(台所、子供、教会)と言われていたので、女性が戦って権利を勝ち取ったと聞きました。

    >日本の女性にとっての男女平等は「都合のいい所だけ女性優遇」です。
    >海外の本当の「男女平等」にならうと、ハッキリ言って困るのは女性なんですよ。

    私も、それは薄々感じています。
    ただ、こちらにも自分にとって都合の良い時に性別アピールをする方はいます。

    海外が良いと思っている訳ではなく…
    【日本人は色々と頑張り過ぎでは?】

    主様は男女の役割を分けて考え、それを維持したいのかな?
    等と感じたので、現在住国の事情を書きました。

    ユーザーID:6270307700

  • これは逆じゃないかなぁ

    > トピ主の理論だとそもそも結婚した人は出世できませんよ。
    > 独身者の方が時間も体力的にも融通が利きますから。

    今の人だとそう感じるのでしょうか。以前は妻に家事育児を任せられるから結婚した男性は独身男性より有利だったのだと思います。そして女性は結婚すると家事育児に忙殺されるから正規職として勤め続けることが出来なかったのでしょう。

    このトピを見ると現在は家事育児のために朝の出社が遅くなったり早く帰っても出世には響かないようなので、良い世の中になったのでしょう。

    国民生活基礎調査を見ると平成29年度の統計で児童がいる母親の正規職割合は25%程度です。個人的にはこの数字を見る限りではまだ昔の体質のままの会社が多いのではないかと想像してしまいますが、実際のところはどうなのでしょうね。

    私の勤めている会社が変わったのはここ2-3年です。それ以前は部署のリーダーの考え方次第で運用されていたので、早く帰ることのできる部署もあれば深夜まで仕事を強制される部署もありました。ですから現時点では残念ながら出世できるかどうかがわかるほどの結果は出ていません。

    ユーザーID:4513490991

  • 今の時代は、難しいことが多いですね。

    男性も大変かもしれませんが、女性だって大変ですよね?チキンラーメンの生みの親、安藤百福と奥様の仁子をモデルにした朝ドラのまんぷくでは、今は主人公の福子の御主人、萬平さんは会社のトップで家も立派ですが、かつて福子は喫茶店でパートをしていました。いくら御主人が稼いでいても、何が起こるかわからないからという点で福子は働いていたんです。なので、一概には言えません。確かに奥様が専業だと御主人が仕事に専念出来ることは事実ですが、その御主人の仕事と家庭の事情によるとしか言いようがないと思いますよ。いずれにしても、そうなったら御夫婦で相談しあって働くしかないのでは?

    ユーザーID:4728454469

  • 言いたいことは

    >過去に住んだ西欧の国・地域や現在住地は
    >>シッターさんなどが当たり前なのでうまく利用してリスクヘッジ
    >している・できる状態ではない人が大半だと思います。

    国や所得の高さによっては仰る通りかと思います。

    >また仕事よりも家庭を大事だと思う人が多いので、仕事の為に家庭・家族を犠牲にしても良いと考える方は少ないです。

    私の経験上これもその通りかと思います。
    ただ、だからといって、まわりより制限が多い人間でも出世に響かない訳ではありません。
    日本よりは理解が深い事は間違いありませんが、トピ文のように
    遅刻や残業できない出張行けないなら、出世に響くケースも普通にあります。

    私が言いたい事は、海外事情から良い所だけを取り出し「日本は海外より遅れてる」等と
    勘違いした解釈をしかねない残念な人も出てきかねないという事です。

    また、「日本よりは理解が深い」部分が、日本女性が不利になる「本当の男女平等」から
    来てることすら理解できない女性が「日本遅れてる」等と言い出す事もあるので、
    海外事情を書くことは良いことばかりではないと思うのです。

    ユーザーID:2171021520

  • 共働きの方が出世しますよ

    当方、外資系企業に勤務するアラフォー兼業主婦です(フルタイム)。

    奥様の仕事への理解度と経済的理由から、共働きの方が出世していますね。

    また、海外事情を持ち出す人もいますが、政治的背景や文化、思想の異なるものをここに持ち出しても無意味です。この話は日本企業の話であり、外資系企業であったとしても法律は日本のものですし、従業員も日本人が多いとLocalizeされますから。

    ユーザーID:4549142780

  • 時短、残業拒否 するかどうかでは?

    周囲は、共働きでも残業しまくりの男性ばかりなので、順調に出世していますよ。
    彼らの奥さんはワンオペで回しているのかなって女子社員の間で話題になったりします。

    逆に、専業主婦の知人女性は、ご主人に残業をさせずに早く帰ってきてもらい家事育児を手伝わせています。そのご主人は出世は遅れています。

    ユーザーID:5217191869

  • ≪どちらかは≫出世できると思うが

    共働きでも夫婦の≪どちらかは≫出世できると思う。しかしその片方が割り食ってる事が大半で、つまりは出世している夫(妻)の影で時短や育児休暇などで出世コースから外れている妻(夫)が多いと思う。
    能力次第とはいえ、日本の平均年収から察するに色んな事をこなせたり家の事を外注できる優秀な人間は一握りで大概は相当の苦労は強いられると思う。
    身近では優秀な共働きの方々でも子供の送り迎えや家の事などこなしながらの様で家事育児で取られた仕事時間分を早朝に出勤したり深夜残業しながら仕事こなして大変苦労しているようです。
    共働きだと≪夫が≫出世できない、というよりかは≪夫婦のどちらかが≫出世できないとは言えるんじゃないでしょうか。
    ただこれからは変えていかないといけないですね。
    トピ主さんの疑問を否定すれば上手くいってるとみなされ正味な苦労は改善されないし、一旦それはありうると認め声に出せば改善されていくでしょう。

    ユーザーID:2278568071

  • 自信があるなら

    出世できるような男性は「妻がこれまで支えてくれたおかげで」とか周囲を立てることを忘れないものです。
    こういうのはご挨拶であって、専業主婦である妻の功績なんて誰も思っちゃいません。

    妻が専業でも共稼ぎでも、出世とまで言える男性はごくわずか。
    数少ない出世した人の妻は専業主婦が多いように見えますが、その陰には妻が専業でも出世できなかった膨大な人数がいます。

    よって夫を出世させる手段として専業主婦になるという選択は実効性に欠けます。
    出世できない確率のほうが圧倒的に高いです。

    専業主婦になりたければ、出世がどうこうではなく妻に家にいてほしい男性を探すことです。
    母親が専業主婦だった男性は多いので、家で至れり尽くせりが当たり前と思っている人は少なくないでしょう。
    ただし出世できるかどうかは別の話です。

    妻が稼いでくれるから自分はほどほどでいいと思う人と、妻が立派だから自分も相応でないと格好悪いと頑張る人。
    専業の妻に家庭を丸投げできるからそのぶん自分が稼ごうと思う人と、自分一人働かされるのは納得できないから適当にやる人。

    そもそも妻がどうとか以前に出世したい人もいれば重い責任から逃げて気楽にやりたい人もいる。
    本人の素質です。

    今どきは妻に出世してほしいから自分は専業主夫になって支えたいという男性もいますが、そういう人と結婚したいですか。

    「あなたに出世してほしいから私は専業主婦します!」とアピールして、選ばれる自信がありますか。

    出世するタイプの男性は人を見る目があります。

    ユーザーID:9629069001

  • どっちでも同じだけど

    兼業だろうと専業だろうと、出世にはあまり関係ないですよ。

    ただどういう理由だろうと時短、残業拒否、出張拒否なんかしてたら出世はしませんよ。
    当たり前でしょう(笑)

    残業やら色々拒否してても家庭を大事にしてるほうが出世する、なんてのはただの願望や妄想。

    ユーザーID:5980456616

  • ご主人の能力次第

    奥さんが働いてても出世する人はたくさんいる。
    奥さん働いていないのに出世しない人もたくさんいる。

    ユーザーID:5109488847

  • 自分が出世するより、妻も稼いでくれる方が良い

    男が専業主婦を養ってまで、出世したいと思ってると思ってるなら
    大きな勘違いですよ



    男同士で話していると
    一番勝ち組みに思えるのは、
    「フルタイム正社員の共働き妻をもらって
    親と同居か近居で仲良くし、家事育児を助けてもらいながら、親への孝行気分も味わえる
    妻の収入で、世帯収入2倍、
    こづかい多くて、立派な家に立派な車
    親にも、こづかい渡せるし、Win-Win で、家族円満」

    これしかありません!

    ユーザーID:3441408152

  • 負けたと感じるのは

    2度目のレスです。

    男目線様のレスは、正直言って、同意です。

    私の部下の男性社員は、もちろん私よりも年収は低いのですが、
    彼の妻は、彼と同等の稼ぎがあるらしく、世帯年収では彼の方が私よりずっと上になります。
    彼は、毎年、海外旅行に行くし、生活にも余裕がありそうです。

    一方、妻が専業主婦である私は、国内旅行でもボーナス補填で、やっとです。
    生活に不自由する程ではありませんが、豊かとは言えません。
    最近は、子供の習い事を増やしたい妻との間で、口論が絶えません。

    結婚する前の私は、仕事でも成果を上げ、難関資格にも合格し、調子に乗っていました。
    「女子供を満足に養えないようで男と言えるか」と思い上がっていました。
    しかし、この10年で業界が低迷し、給与も横ばいです(下がらないだけでも感謝ですが)。

    仕事に関して私が部下に劣っていると感じる要素はありませんが、嫁選びに関しては完全に負けたと感じています。

    部下から届く年賀状の家族写真には、健やかに成長しているお子さん達の様子が載せられています。

    家に働かないママがずっと居るよりも、ママも働いて家にお金の余裕がある方が、子供にとってもプラスが多いと思います。

    ユーザーID:5986243869

  • 有利だと思います

    奥さんが専業主婦の人は、仕事に集中できると思います。
    時間というのは平等です。
    その、殆どの時間を仕事のために使えるからです。

    例えば受験生で考えてください。
    独り暮らしの受験生と、お母さんがいて栄養満点の食事と家事全部やってくれる受験生と、どちらが有利でしょうか?
    当然後者でしょう、勉強だけに集中できるのですから。

    ユーザーID:6410715454

  • 勘違いしてます。

    整理しましよう。出張拒否・遅刻は出世そのものより 社員・社会人としての資質が問われます。時短・定時帰宅は出世に関係ありません 仕事の成果が関係します。「共働き」だからでなく、家庭生活が会社での執務姿勢に影響するようでは出世より左遷の対象です、遅刻・出張拒否などありえません。

    ユーザーID:1409518711

  • そんなわけがない

    仕事ができるかできないか
    だけのこと

    妻が専業主婦で仕事ができない男性
    妻が働いていて仕事ができる男性

    どちらが出世するかなんて、
    誰でもわかるよ

    ユーザーID:1037567988

  • それはない

    普通の会社なら関係ないでしょう・・・
    旦那が出世しないのは、本人の能力のせいだと思うが・・

    類は友を呼ぶって言うじゃないですか。
    奥さんも似た所があると思う。

    丁度、20年前に一緒に働いた人が転勤で帰ってきました。

    20代のころから問題の多い人でしたが、50代の今になっても20代と同じ仕事をしています。

    同じ職場に私の友達がいて情報が入ってくるんですが、上司の評価が何処に行っても最低だそうです。

    私には、その理由がわかります。

    本人と偶然、町で再会したんですが昔を懐かしむ老人でした。
    全く変わっていません。

    出世できない、人望無い、評価最低、普通は働きながら気付き、直って行ったり要領が分かったりするものですがね・・・

    そして、小さな約束すら守れません。
    これは致命的です。

    本人も余裕がないのでしょうが・・

    ユーザーID:3485492230

  • グレーもあるよ。

    時短・定時帰宅は関係ありません。実績と運です。出世にも色々ありブラックやグレー、誰かやっても上手く出来ない部署に責任者として昇格させ、出来なければ左遷?と云う昇格・出世もありますよ。

    ユーザーID:1409518711

  • 共働きは関係ない

    どれだけ会社に時間を捧げられるかですよ。

    時短とか育休とかはマイナスでしょうね。

    勤務時間が少なくて仕事ができる男Aと、Aより”少し”できないが休日出勤OKの男Bなら、Bの方が会社にとってもメリットあるから少しくらいならBを出世させるでしょう。
    どうしても出席しないといけない会議があってBを上げた方が仕事が回るならBが上です。

    働かなくて超デキル男は独立して逆にバリバリ働くようになるから、ここには入れません。

    ユーザーID:5296807991

  • 個人の能力と運もある

    奥さんがどうかという前に、仕事が出来る人かどうかですねぇ。それと運もあります。
    稼げる部署の人は出世が早いです。

    会社の知り合いで、夫婦共稼ぎで子供がいるんですが、奥さんがめちゃくちゃ仕事できて管理職で
    旦那さんが家庭的でお迎え担当というカップルもいます。

    専業主婦でないと出世できないなら、その奥さんは出世しないはずですが、物凄いスピードで出世してます。
    妊娠中も出張こなすくらいの人でした。。。

    同じくらい仕事が出来る人なら、流石に会社に尽くした方が出世は早いんじゃないでしょうか?
    でも、それ以前に能力の問題の方が大きいってのが私の感想ですね。

    ユーザーID:5276014758

  • 逆だと思うよ

    共働きなんか嫌だ=妻は専業主婦でいて欲しい
    そういう男は出世コースに乗っているんじゃないのかな?
    死ぬほど働いているんだから、家に帰ったらゆっくりくつろぎたい。って。

    かくいうわが家は公務員夫婦だったので、出世もないけど転勤もない。
    だから「二人で働き続けるのが一番お得ねー」と共稼ぎ生活28年・・・みたいな。

    みんな違ってみんな良い。

    ユーザーID:1047161081

  • 会社の体質によるのでは?

    私の会社では、普通に時短で男性が保育園のお迎えに行くって、よくあることです。それで出世に響くことはないですよ。部長もやってました。仕事能力の問題ですね。

    でも職場によっては妻は完全専業主婦ばかりっていうところもありますね。私の彼も「妻が働いている人は、うちにはいない」だそうで、妻が働いていたら、かなり軽蔑の対象となるようです。怖いですね。

    ユーザーID:2691119216

  • そうですねぇ

    共働きで、家事も折半という家庭だと出世は遅いかもしれませんね。
    子供がいないなら影響はなさそうですが。
    主人は大手企業、激務の部署です。
    同僚でも、家に帰ってから家事をする人と
    奥さんに任せっきりの人だと休息時間に差が出ますし。
    実際、体が強くない人はキャパオーバーで産業医が入り
    残業規制→出世コースから外れました。
    50%ほどの人が受かる試験に、能力自体はありますが受かっていません。
    32歳の時ですので早い段階で外れたので辛いと思います。
    専業妻(パート含む)を持つ人が多いです。
    あながち、間違えではないと思います。

    ユーザーID:8486461960

  • 会社による

    一概には言えないけど。

    残業しまくりが善=できる社員!
    有給を1日も取らない=できる社員!
    家庭の事情で会社を休まない=できる社員!
    子供の事(病気や行事)で休まない社員=できる社員!

    みたいな感じの社風であれば子持ち共働きは出世できない
    というのは当然ではないでしょうか?

    妻が家事をして子供をひとりで見て夫は仕事だけしかないという
    昔のモデルケースが出世できるって事でしょう。

    評価が長時間労働が一切関係なく
    短時間でも仕事の成果が上げられ
    それを認める社風があれば別に子持ち共働きでも出世はできますよね。
    男女ともです。

    ユーザーID:5410503683

  • 晩婚化している現代

    専業か共働きかって関係ないと思う。

    30過ぎてからの結婚。
    特に男性は30代半ばでの結婚も珍しくない。

    出世するかどうか、実はもう勝負がついている。
    知らせていないだけで、出世候補は30代で概ね決まっています。
    もしくは結婚前に既に出世コースに乗っていたりする。

    専業だから夫が出世する?
    いえいえ、出世している人が専業をさせられるのです。

    内助の功なんて昔話。
    家事労働に多くの時間を割かねばならなかった不便な時代は確かにそうだったかもしれない。
    しかし、家事労働の価値が著しく低下した現代。
    共働きとか専業とか関係ないでしょう。

    強いて言えば、子供の未来の出世には影響するかもしれないね。
    子供を東大に入れた家庭の母親の仕事トップは「無職」
    つまり専業主婦だ。

    ユーザーID:3075643661

  • 会社による

    何をもって共働きの夫は出世できないと決めつけるのでしょうか。
    その会社の方針は違いますし、誰かから聞きかじった事を鵜呑みにしていては駄目です。

    殆どの会社では男女関係なく「仕事で成果を出す」ことを最優先されています。会社ですから仕事が出来ない人は出世できません。

    色々あるけど、直属の上司に嫌われたらおしまい。出世どころか評価も上がりません。会社によると言うけど、上司がキーマンだよ。

    ユーザーID:5675686983

  • フルタイムの奥さんを持つ同僚は

    フルタイムの奥さんとお子さん二人を持つ同僚はなんと20代で係長になる出世ぶりです。
    (会社によると思いますが、我が社では係長への就任は30代半ば以降が多いです)

    もちろん仕事がすごくできる人であることは言うまでもありません。
    様々な提案や改善で会社にかなり貢献している人です。

    会社の理解がある場合、関係ないと思います。
    逆に言えば理解の無い会社では出世しないとも言えます。

    ユーザーID:8066399898

  • 関係ない

    大手で働いているけど(転職前含めると3社)関係ないと思う。
    年配のかただと奥様は専業が多いし、30代以下で若くして部長職以上のひとたち奥さんもそれなりの企業のそれなりの役職についたかたが多かったよ。
    わたしの周りは・なので統計上はどうなのかは知りませんが。

    ユーザーID:5763641397

  • この条件なら何らかの影響はある

    トピ主さんが記載している「時短を取る」「残業できない」「出張できない」「朝遅れることがある」という条件下なら出世に影響することもあるでしょう。
    こういった事は小さな子供を持つワーママだって体験すること。
    何の制約もない同期入社から遅れを取ることは日常茶飯事。
    つまり、同じことを男性がしても出世に不利な部分があることは否めない。
    それでも出世街道を驀進できるなんて人は特殊な例であってめったにいるもんじゃない。

    そりゃそうでしょう。
    肝心な時にいないかもしれないなんて状態は、会社が許したとしても部下との軋轢は必ず出てくる。
    部下に仕事ブン投げてさっさと帰宅する上司。
    取引先とのトラブルを出張できないからって部下に頭を下げにいかせる上司。
    誰が素直にハイソウデスカと納得できるもんですかいな。
    絶対にもめる。
    もめなくても不満は募るでしょう。
    子育てに理解のある上司というなら話は早いが、子育てに理解のある部下を求めるのはなんか微妙。

    そんなリスクをわざわざ冒してまで出世させる意味は少ない。
    ノートラブルが前提の職場でもあれば話は別だけど。

    そうはいっても、じゃあ専業主婦というのもこれまた極端な話。
    旦那を出世させたければ、自分が時短なりなんなりを取って、少なくとも旦那が業務上の制限が出ないようにすればいいだけ。
    そうしてる所が多いんじゃないの?

    ユーザーID:7303165996

  • どうでしょうかねー

    かなり昔、就業していた古い体質の社内で出世しているのは、結婚当初、または子供ができてから妻が専業の男性の率が高かった。
    残業、休日出勤、出張、単身赴任、バリバリこなせたのは家庭内完全分業の賜物だったとは思います。出世から外れているのは、奥さんが有職でそれなりに稼いでいる方たち。前者と逆をいってたし、何より自分ひとりの肩にかかっていないからか仕事に対しての力が抜けていた。

    しかし、時代は変わりました・・・

    こればかりは、業種、職種、職場環境などにもよるでしょう。
    性格や能力にもよるでしょう。

    イクメン男性ではないなら、家事もそのほとんどを、送迎から病児対応も学校行事も全て妻が担うでしょう。妻が共働きでも、妻が融通をきかせれば関係ありません。

    逆に、女性が多額を稼ごうとしたら、それなりのサポートが必要です。
    元気な親がサポートしてくれるかどうかにもよりますが、仮に夫がイクメンでサポートをがっつりしたなら?会社の体質が古ければ、夫は出世の梯子を外されるでしょう。

    >出世している人が専業をさせられる
    これが正解かもしれませんね。
    周囲の専業家庭は男性がそれなりに稼いでいます。そりゃそうだ。

    ユーザーID:0347613630

  • まだそんなこという人がいるなんて

    アラフィフ、シンママです。共働きでした。
    20年前、子供と私がインフルエンザで出張先から帰ってきてもらったことがありました。
    上司から内助之功がないような奴は出世させられないと昇進を見送られた、おまえのせいで出世できなかったと言われました。
    離婚しました。

    ユーザーID:5559299432

  • 「わからない」が答えじゃないかしら?

    出世している人達の奥さんが、現在は働いていると言っても、子育てが大変だった時期は専業だった可能性もある。
    出世するかしないかの瀬戸際だった時、どうだったかなんて統計は取りようもない。
    今、出世している人の奥さんが働いているから、専業は関係ないって言い切っていいのかは甚だ疑問。
    出世にとって大事な時にどうだったの?
    家庭運営が一番大変な子供が小さい時期にどうだったの?
    そこがハッキリしないんだもの。
    よくワカラナイというのが私の答えかな〜と漠然と思っています。

    それに出世の定義もよく分からない。

    出世したとは部長や取締役になること?
    ヒラから主任や係長程度の肩書でも出世?
    係長程度なら別に内助の功なんて期待しなくても、ちょっと優秀ならなれるでしょ?
    指摘されている方もいらっしゃいますが、晩婚化で結婚する頃には既に係長なんて人もいるでしょうから。

    もし出世とは取締役レベルのことを指しているのなら、現代の9割は共稼ぎだからということでは専業は関係ないとは言い切れない。
    だって今の取締役が会社に入ったのは30年ほど前。
    30年前は共稼ぎなんて5割に満たなかったのじゃないかしら?

    さらに言えば共稼ぎにもレベル差がありますよね?
    専業に毛の生えた程度の短時間労働も共稼ぎは共稼ぎ。
    フルタイムで働くビジネスウーマンと同じ扱いでいいのかな?

    どちらにしても答えはこれから出る。
    1割の専業と短時間パートで妻から生活サポートを受ける夫達と、フルタイムで働き妻からの生活サポートをあまり受けられない夫。
    10年後、20年後にどっちが出世しているでしょうね?
    今から統計を取り始めないと20年後に確認のしようもないですが。

    ユーザーID:7048164507

  • 守りに入る妻

    妻が働いていると夫が出世しないとは思いませんが、
    出世した夫をもつ妻は目一杯働きづらくなる、とは思います。

    子供の成長に伴い細々と扶養内パートをしていましたが、
    気づいたら夫は出世してしまい、いまは所得制限で配偶者控除もなくなってしまいました。
    そうなると私は働く時間を少しでも増やして収入増をはかるべきと頭では分かっていますが、
    それにより自分の首がしまる状況も目に見えるため、怖じ気づいて足が前に進みません。
    今までずっと家事育児ワンオペしつつパートもこなしてきましたが、私の働く時間をこれから増やしても今の夫に負担分担は頼みづらいです。
    私が中途半端に頑張るより、夫に思いきり頑張ってもらった方が世帯収入はたやすく上がると思われます。
    情けない話ですが…

    ユーザーID:3548247118

  • 実例

    今から30年近く前の話。

    男女雇用機会均等法は既にあり、総合職の名の下に就職しましたが 実態は御局様の事務職にいじめられる時期を過ごしていました。

    が、ある日 貿易関連の部署に異動となりました。

    理由は 帰国子女だったから。

    貿易部は既に組織が出来上がっており、私は変わり者と呼ばれた上司の部下になりました。

    歴史や自然科学が好きな上司の禅問答に私がはまったのもあるかも。

    上司は定時には帰り、一切の接待も拒否。

    でも取引先はイタリアと米国。当然、時差的に最低でも午後9時ぐらいまでは社内待機。

    バブル直後の時期で 他の人達はみんな残業。

    でも ある日から男性と同等に働きたかった私と上司の歯車が合致した。

    後から知りましたが、上司の奥様は度重なるガンの治療を受けており、幼いお子さんが2人いた。

    それからは上司の一任で私が実働し、電話やファックスで詳細を連絡し、重大な決断は上司がする体制になりました。

    結果?

    上司は昨年まで社長でした。

    私も出世できました。

    だから、人望や部下のやる気を引き出して利用できる能力にもよるのでは?

    ユーザーID:8676279773

  • あくまでも想像ですが

    >男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
    >出張ができなかったり、朝遅れて出社など。
    >仕事に集中できない環境だと、将来の出世に差がつくことがありますか?

    そういうこともあるかもしれません。

    ですが、私の身の回りで言えば、
    上記のようなことができるのは、公務員くらい。
    そもそも論として、そういう環境にある男性が少ないです。

    民間で働いている旦那さんで、時短を取ってる人なんて聞いたことないし、
    妻がどうしても無理な日に定時で帰らせてもらってお迎え、はあっても、
    夫が常時、お迎え係になるために、毎日定時って聞いたことがない。

    朝の登園も、元々夫の出社時間のほうが遅いからという理由で、
    夫の係となっている家庭はありますが、
    朝の登園をするために、男親の方が朝遅れて出社なんて聞いたことがないです。

    東京でもないし、極端な田舎でもない、地方の政令指定都市に住んでいますが、
    私の周りはそんな感じです。
    東京などでは、
    民間でも、男性がそういった働き方をできる企業が多いのかもしれませんが。

    私の周り言えることとしては、
    共働きだからといって、
    (公務員以外は)男性が時短、定時、毎朝遅刻など、
    そういった働き方をしないので、
    それで出世するか、しないかを語ることができません。

    出世するか、しないかは、本人の能力次第でしょう。
    共働きだから、は関係ないと思います。

    共働きせず、妻が専業主婦で、夫を支えたから、夫が出世した。
    そういうケースもあるとは思います。

    ただ、私は、その逆もあると思います。
    結婚した時点で、それなりに稼ぎのある男だった。
    それなりに稼ぎがあるというのは、それなりに優秀な男と言うこと。
    実力があり、出世する見込みのある男と結婚したから、
    妻は、働きに出ず、専業主婦でいられた。
    支えたからじゃなくて、元々優秀だっただけ。

    ユーザーID:7401313955

  • 単純計算でわかると思うけど

    どんな企業、お役所であっても、基本的に会社に利益を与える社員に出世チャンスを与えますね。会社はボランティア団体ではないので。
    利益を与える社員って、時間に臨機応変であることが絶対条件の一つだと思います。残業も出張も全く無しの企業はまだまだごく少数ですから。

    共働きが出世に影響してくるのはきっと子供が生まれてからのことかと思います。夫婦平等に育児へ時間を割くことになった場合、
    保育園の送迎があるので早朝出勤や残業はできません
    とか
    その日は子供の運動会があるので出張は無理です
    とか
    子供が突然熱を出して保育園に行かせられなくなり今日に限って他のオプションがないので今日は休ませてください
    という人には任せられる仕事が限られてきますよね。
    仕事よりも優先すべきものがある人に責任あるポジションは与えられないです。
    だから妻が専業主婦で育児を全般的に担当していると、仕事を優先することが出来るから会社にとっても有益な社員ということで出世コースに乗れるってことでは。

    子供がいない場合はこれに当てはまりません。夫婦二人だけなら業務に必要な残業も出張も好きなだけできる。出世したければ能力と努力次第でガンガン出世出来ます。

    ユーザーID:1020638395

  • 姉夫婦は二人とも公務員でしたが義兄は出世しました

    職員20万人の処でトップ99に入ったので出世したといえると思います。 但し、家事、子育ては100%姉がかぶっていました。 交際中は「男女平等」「男女同一賃金」と二人で公務員である事を嬉しそうに触れ回っていました。
    しかし、切れ者の義兄は朝7痔には家を出て、帰りは真夜中。 これでは家事も子育てもやり様がないですよね。 

    ユーザーID:2973939686

  • 上昇志向の薄い人を最初から選ぶケースが多いからでしょう。

    最初から共働き志向の場合は、旦那さん選びもそういう目で行きますからね。

    ま、でも、
    >仕事に集中できない環境だと

    これは、事前に色々工夫しますよね。
    奥さんも旦那さんも体力がある方だと、両立も頑張れるし、
    ベビーシッターとかシルバーさんなど、色々なセーフティーネット使えば、
    子供が丈夫な場合はなんとかなります。
    「朝遅れて出社」にならないように、住まいの場所の工夫や保育機会の併用などするんです。
    シッターさんは、ヘビーユーザーになっておいて、急な病欠でも翌日から優先的に誰か付けてくれるようにすれば、仕事の穴は当日の早退(通院)だけで済みます。

    出張?うちは双方月単位で空けますので、お互い調整しあって、必ずどちらかが残るようにはしてます。
    3.11の時だけは、私が長期出張中で、遠距離通勤の夫が家に戻れず、1晩だけ母友のお世話になりましたが、あとは何とかしましたよ。

    夫の出世の心配はしなかったけれど、母本人へのマタハラは警戒して、職場である程度足場を固めてから子持ちになりましたっけ。

    ユーザーID:7382622120

  • 乳児期の子育てにおいては、ある程度はあるかもしれない

    しかしは逆説的に妻が専業主婦だからといって出世するとは言えない。

    専業主婦世帯の平均年収は617万円でパート世帯を約60万円上回っていますが、中間層の年収の約半分である年収300万円以下にある世帯の割合は12.4%と高いようです。

    妻がパート・アルバイトで働く世帯では貧困率は8.6%。

    ユーザーID:7004691437

  • 長時間労働しかないから

     実際管理職でも時短の人は居るんだし。

     ローカルルールが長時間を是とする会社でなら、出世は無いんでしょうね。昔はマイホームパパとビジネスマンは並び立たずと云われていたけれど、今では職種に依ってはそうばかりとも言えなくなっている。

     最終的な判断は個々の家庭なんでしょうけれど。

    ユーザーID:1703124292

  • 共働きって、奥さんが出世しないって本当ですか?

    というタイトルならそうだと思います。

    女性が出世を目指すなら夫は専業主夫か、出世意欲のない男、
    もしくは独身を貫くしかないと思います。

    >共働きって、旦那さんが出世しないって本当ですか?
    そういった状況も全くないとは言いませんが、
    制度はともかくとして、実際時短・早退が取れる男性は
    少ないと思います。

    私の勤務先でも制度はありますが、男で取る人はいません。
    (ブラックではない、普通の上場企業です)

    >出世するなら、奥さんが専業主婦の方がいいのでしょうか?
    ご主人が激務の高収入、例えば医者とか、そういった家では
    奥さんが専業のほうがいいかもしれませんね。

    一般的にはあまり関係ないかと思います。

    ユーザーID:4907382065

  • 責任転嫁の言い訳

    それで出世しても大した出世では無い。
    ようは責任転嫁。言い訳を妻側も夫側も言い合ってるだけ。

    能力が無い者、努力を怠る面倒くさがり屋の言い訳にしか過ぎない。そういう人は言い訳に酔いしれて責任転嫁が大得意。
    「奥さんが専業主婦の方が夫が出世」とか言ってる人が居たら、能力無い人の必死の言い訳なんだなと思って正解。
    お互いが支え合って仕事も家庭も築き上げる事が出来ない人の言い訳であって、何の根拠も無い。
    そんな家庭だから、一事が万事たいした事は無い。だから不満がたまって、わざわざ人に言う。

    ユーザーID:3836496433

  • 出世する人はする 出来ない人はしない

    出世、出来る出来ないはその人次第。
    能力が高い人は一馬力だろうと共働きだろうと出世するし、
    そうではない人が出世できないのも然り。

    また、社風次第。
    昔ながらの学歴学閥や社歴や縁故や性別や年功序列で出世が決まる社風も有れば、
    業績次第で性別年齢関係なしに出世が決まる社風も有る。

    家庭の有り方もそれぞれ。
    亭主関白でワンオペの専業主婦を夫婦双方が求めているならそれでいいし、
    夫婦揃って管理職バリキャリで二人三脚で育児してる夫婦だっている。
    私個人的には、夫も妻も社員としてそこそこ働きそこそこ稼ぎ、
    家のことも家電と外注入れ、手抜きしつつ、そこそこ二人で、を程良いと思います。

    ユーザーID:8573297052

  • 今まではそうだった

    団塊ジュニアの男性達の大半は、自分一人じゃまともに生活できない人達ばかり。
    ご飯もまともに炊いたことがない。
    洗濯もロクにできない。
    アイロンなんてとんでもない。
    子育て?なにそれ美味しいの?って世界で全ての私生活を妻に丸投げ。
    レジャーで運転手でもしてりゃ子育てしているつもりでいやがる。
    団塊世代よりは幾ばくかマシって程度で大差ない。
    そりゃあ共働きの家庭もあったでしょう。
    しかし私生活は妻に頼って生きている。
    僅かなお小遣いを残して、収入の全てを妻に預けることでそれが赦されていた。

    ほぼ全員がそういう生活スタイルなんだから、当然、そのボリュームゾーンの中から優秀な人が現れる。
    共働きだから必ず出世する訳ではないが、共稼ぎでないとハンデを背負う状態だったことは間違いない。

    あくまでも過去の話。
    男の子も家庭科をしっかり学び、家庭での教育でも男の子だからと料理の手伝いを免除することは少なくなった。
    今までの男は家事ができなかった。
    これからの男は家事ができるようになる。
    状況は変わるでしょうね。

    ユーザーID:2643872581

  • 専業主婦のサポートがないから出世できないは言い訳のような気が

    50代女性です。アメリカの大学を卒業して、そのまま米系の投資銀行に就職しました。東京で働いた時期もあり、国内外両方の男性を見てきて思うに、日本の男性でそういうこと言う人は、どっちみち出世しないタイプですよ。

    欧米の方で出世してる男性はいずれにせよ、バリバリ働くタイプの女性と結婚してるケースが多かったし。奥さんアメリカで弁護士で、夫が東京転勤になった、なんていうケースだと、仕事辞めて同行してる人もいましたが、東京でも子供ができる前は働いてました。それは男女逆転バージョンもありました。日本の会社もこのくらいできるようになればいいのになあと思ったものです。

    私よりもっと年上の日本人の男性で、奥様が某専門職で活躍していらした方は寂しいと愚痴っておられましたが、ご本人は当時もかなりのご出世でしたし、その後、系列の中核企業の一つ(日本の大企業です)の会長を最後に勇退されたのでかなりのご出世ですよね。大学の同級生同士でご結婚されたとのことでした。奥様が専業主婦だったら本社の会長になれたのでは、とは思わないですねー。まあ専業主婦として、そういうのを目指すならやってみるのもありかもしれませんが、たいがいの場合、自分が働くほうが話は早いわ、というか、相手の機嫌をとることを仕事とするよりは、自分が働いたほうが人生の満足度は高いかも、と思います。

    ユーザーID:8643694586

  • 上が

    詰まってるので無理です。
    退職してかないので出世どころか勤続10年越えても役職すらついてません。

    ユーザーID:7075836909

  • だよね

    ポストが空かなきゃどんなに優秀でも出世はできない。

    バブル期に一流会社に入れた人が、もし就職氷河期だったら中小企業すら危うかったかもしれない。

    出世は優秀だからするんじゃない。
    ポストが空いて、たまたま空いたピースにハマる人が出世する。
    じゃなきゃこんなにも世間で上司の愚痴が溢れる訳がない。

    ユーザーID:4984249295

  • う〜ん

    ひとは自分の状況に合わせて、納得したくて、このトピに重ね合わせるのでしょうか。

    うちは共働きで30年。
    旦那の方が出世して、小さな会社ですが、役員になってしまいました。
    私は中間管理職のまま。50代半ば過ぎて、役職剥奪され、
    いまは隠居状態ですよ〜。

    でも、専業主婦じゃないと出世しないって!?
    どんなサポートも、出世のサポートって実は難しいのでは?

    乳幼児期の子育てのメインは私でしたが、
    受験相談や就職相談は一手にパパが引き受けましたね。
    共働きを続けたおかげで、夫は今でもがっちりと子供思いの優しいパパ。
    私に対しては全然威張ってません。家事もよくやってくれるし。

    時間がたってみないと、わからないことって、たくさんあるのに。
    人の意見に左右されていたら、損しちゃいますよ。

    ユーザーID:8181629193

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧