共働きって、旦那さんが出世しないって本当ですか?

レス148
お気に入り184
トピ主のみ0

きなこ餅

働く

トピを見てくださりありがとうございます。

お子さんのいらっしゃる共働きサラリーマン家庭の場合、男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
出張ができなかったり、朝遅れて出社など。
仕事に集中できない環境だと、将来の出世に差がつくことがありますか?

出世するなら、奥さんが専業主婦の方がいいのでしょうか?

ユーザーID:7052140800

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数148

レスする
先頭へ 前へ
91120 / 148
次へ 最後尾へ
  • 聞いたことがないが、そうなの?

    「妻が共働きだと、夫が出世しない。」とは聞いたことがないけど、本当にそうなの?

    私の義姉夫婦も共働き、子供は二人いるけど、義兄も義姉も共に出世して管理職してるよ。
    子育ては義姉中心で、ファミサポ、病児保育、シッターを利用しているみたいだけど。


    私ら夫婦は共働きでも子どもがいないから参考にはならないだろうけど、主人も私も昇進したよ。

    「共働きの場合、夫は出世しない」は迷信だと思うよ。

    ユーザーID:1477247099

  • 関係ないと思うけど。。

    個人の能力でしょ、と思ったけども、
    よく考えたら、わりと出世しているほうの夫は
    平日の帰宅は深夜。土日もどちらかは仕事。
    当然家事育児はほぼ私の負担。。
    共働きだろうが、家事育児をしない男には
    関係のない話ですね。
    なんか、腹たちますけど。

    ユーザーID:6483654334

  • 主様の身近な方限定の話ですか?

    私は在欧なので…

    >お子さんのいらっしゃる共働き…家庭
    は、社会的地位、教育に関心が高い方達ほど
    >男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
    >朝遅れて出社など
    当然の様にやっています。
    学校行事や先生との面談等、遣り繰りして、両親揃って出席も珍しくありません。
    離婚しても大抵、共同親権なので、半々くらいでやっていますよ。

    逆に自分や子の出世や教育等に興味のない方が、男女関係なく子の園・学校や成績等に無関心で、行事も送迎も消極的参加です。

    法律婚も男女とは限らず、同性の場合も有りますし…
    女性がバリバリ仕事をし、男性の方が家庭・子供の事をしているご家庭もありますし…
    子の養育義務はあっても、配偶者の扶養義務はなく(扶養している場合は厚意の様なものなので…)
    >出世するなら、奥さんが専業主婦の方がいい
    と考える人は、殆どいないと思います。

    出世の為にと片方が専業になったけれど、思った様に出世できず、リストラ、倒産、ポジション・クローズ等にあったら、大変じゃないですか?
    共働きの方が、リスクは分散できると考えている人が多いです。

    ユーザーID:6270307700

  • そういう会社多いでしょうね

    会社経営してます。私の所は特殊な業種なので当てはまりませんが、
    経営者としての考え方なら「当然ありうる」と思います。
    むしろなぜそんな青筋立てて否定する人がいるのか不思議。現実の話ですよね?

    出張できない残業できないより、出来る人が重宝されるに決まってる。
    出来ない人のフォローやしわ寄せを食った人が優遇されるのだって当然でしょう。
    (もちろん能力に大差がないケースなら)
    願望や妄想の話でないなら、それが現実です。

    ただ、これらは「共働きだから」ではないですね。
    色々な方法を使って、フルで動ける人と同等の状態になってるなら
    共働きだろうと子沢山だろうと関係ありません。
    要は「共働きだから」ではなく、「他者より行動に制限があるなら」です。

    ユーザーID:0016664591

  • 海外転勤断ったりしたら響くでしょ

    様々な家庭の事情から、チャンス到来!に対応できないこともあるでしょう。
    そうなると影響が多少はあると思います。
    我が家も夫は数カ月から数年の海外単身赴任を経験しています。家族帯同で海外、もありました。
    それぞれ北米・ヨーロッパ・アジアと色々な国だったので、断っていたら今の地位だったかは分かりません。妻の私はずっと働いてますが、専門職でフルタイムではなく、実家が近いので夫も楽だったと思います。

    ユーザーID:4678866771

  • なるほど

    出張について質問した者です。
    lalaさんのご意見で納得しました。

    それではトピ主さんの共働きの意味するところは、仕事も家事育児も完全に同等で行っている家庭ですね。
    夫が忙しいだけではなく、妻の出張、残業、大事な会議などの時は夫が妻に代わって子供を世話し、送迎するとしたら。急な発熱や保育所や学校の行事もありますね。それはたしかに業務に差し支えそうです。

    知っている限り、そこまで忙しい奥様だと大体高収入なのでやはりシッターや家政婦を考えるでしょうね。知人は自分の親に頼んでいました。
    あるいは自分で子供をみたい人、夫が二人分以上の稼ぎがある人は専業になるのか・・・その人によるでしょうね。

    トピ主さんはバリバリ働くか、自分で子供をみるためかでなく、旦那の出世のために専業になるか迷っている?
    自分の収入を捨てて専業になれば、夫は出世するのか?負担は減るわけですし、可能性ははなくもないですね。

    ユーザーID:9591874788

  • 海外が全て良い訳でもない

    >私は在欧なので…

    根本的に違う部分があります。
    在外WMさんの言っているケースは本当の意味で男女平等が進んだ国です。
    シッターさんなどが当たり前なのでうまく利用してリスクヘッジしているにすぎません。
    仰ってるのが具体的にどこの国かは存じませんが、他者より制限が大きければ
    多少なり出世にも関係してくるのは私の知る限り欧州でも同じです。
    これは日本に限った事ではありません

    日本の女性にとっての男女平等は「都合のいい所だけ女性優遇」です。
    海外の本当の「男女平等」にならうと、ハッキリ言って困るのは女性なんですよ。

    ユーザーID:8232651861

  • 先輩を見てみればわかるんじゃないかと

    女性総合職で子供を育てている人の先行事例を見てみれば、ある程度わかるんじゃないかと。
    自分は40代後半で、男性女性区別ない職場、職種ですが、年代的な背景もあるのか、同じ総合職夫婦でも、妻の方の仕事セーブ量の方が多いパターンが多いです。
    自分は独身女性ですが、そんなわけで、例えば課長になるタイミングは私の方が早かったです。
    そういう意味では、子育てに伴う仕事セーブが発生しない人の方が出世は早い、とは言えるかもしれません。
    しかし、課長の次のランクの次長となると、ポストが少なくみんながなれるわけではないわけで、今も私は課長です。
    そして、子育てで一時仕事セーブしていた彼女達も、そのままマミートラック的働き方を選んだ人もいますが、そうでない人は課長になっています。
    次に誰が次長になるか、という話ですが、この年齢だと子育てもかなり一段落していますので、子育て要因による仕事への影響度合いは少ない、と見て良いかと思います。
    あとは本人の実力とポストが空くタイミングなどの要素が大きいでしょう。
    本当に一部のトップランナーならともかく、上がりポストが次長や課長レベルの人ならば、昇進タイミングが遅れたとしてもゴールは同じ、というケースが多いと思います
    そして、課長と次長のお給料の差(特に手取り)は、扶養内パート主婦の年収を超えるかどうか微妙、くらいなことが多いんじゃないでしょうか。
    届くかどうかわからない取締役ポスト目指して仕事と家庭を完全に役割分担する形よりも、それぞれが子育てにも関与しつつ双方課長くらいは目指す、方が、いや、なんだったら片方は平社員のままだとしても、世帯年収はこっちの方が上というケースの方が多くなると思いますよ。
    めでたく取締役になればまた別かもですが、これもギャンブルみたいなところがあるので。

    ユーザーID:2676766295

  • 兼業妻の夫でも、出来が良ければ出世する

    トピ文に書かれている通り、
    『仕事に集中できない環境だと』
    他の社員より出来高が低くなるでしょうから出世しませんよね。

    妻が専業かどうかより、こちらが問題では?

    兼業妻の夫でも、出来が良ければ出世するし、
    兼業妻でも、出来が良くて専業並みに夫の手を煩わせなければ、夫も仕事に集中できますしね。

    ユーザーID:9962439787

  • 当人次第

    専業主婦を養う夫だって、大出世するのはごく一部でしょう。
    出世に執着するかどうかは、当人の性質次第ではないでしょうか?

    ただ、専業主婦だと「自分が稼がなければ家庭が豊かにならない」という動機が存在するので、共働き家庭よりも出世に拘りやすくなるかもしれませんね。

    でも、夫が出世する可能性を高めるために敢えて妻が働かないというのは、期待利益の割にリスクが大きすぎるように思えます。

    ユーザーID:1168594059

  • その理論だと

    トピ主の理論だとそもそも結婚した人は出世できませんよ。
    独身者の方が時間も体力的にも融通が利きますから。

    いやいや「結婚していない人は信頼されない」というならば、
    があるのでしょうか

    「子供がいない人は信頼されない」
    「妻と年齢が離れすぎている人は信頼されない」
    「見た目が悪いと信頼されない」

    他にもこのようにさまざまな「信頼されない」要素がありますし、それはただ単に都合がいいときに使われる言葉ですね。とも答えておきます。

    専業主婦と出世には関係はないですし、専業主婦になりたい理由にしたいのならば滑稽だとも思いますね。
    トピ主の夫が少しかわいそうで、不憫です。

    ユーザーID:5808404036

  • 日本人は頑張り過ぎでは?と思っています。

    複数の国、都市で就労しましたが…
    東南アジア、中東では、メイドやシッターさんがいるご家庭が多かったです。

    過去に住んだ西欧の国・地域や現在住地は
    >シッターさんなどが当たり前なのでうまく利用してリスクヘッジ
    している・できる状態ではない人が大半だと思います。

    特に未就学児に保育園、シッター等をフル活用すると、利用料金が1人分の平均月収に近いと言う経済的な理由も有り、夫婦で少しずつ仕事を制限し遣り繰りしている家庭が大半です。
    また仕事よりも家庭を大事だと思う人が多いので、仕事の為に家庭・家族を犠牲にしても良いと考える方は少ないです。

    ドイツでは戦前〜戦後しばらく、女性の仕事は3K(台所、子供、教会)と言われていたので、女性が戦って権利を勝ち取ったと聞きました。

    >日本の女性にとっての男女平等は「都合のいい所だけ女性優遇」です。
    >海外の本当の「男女平等」にならうと、ハッキリ言って困るのは女性なんですよ。

    私も、それは薄々感じています。
    ただ、こちらにも自分にとって都合の良い時に性別アピールをする方はいます。

    海外が良いと思っている訳ではなく…
    【日本人は色々と頑張り過ぎでは?】

    主様は男女の役割を分けて考え、それを維持したいのかな?
    等と感じたので、現在住国の事情を書きました。

    ユーザーID:6270307700

  • これは逆じゃないかなぁ

    > トピ主の理論だとそもそも結婚した人は出世できませんよ。
    > 独身者の方が時間も体力的にも融通が利きますから。

    今の人だとそう感じるのでしょうか。以前は妻に家事育児を任せられるから結婚した男性は独身男性より有利だったのだと思います。そして女性は結婚すると家事育児に忙殺されるから正規職として勤め続けることが出来なかったのでしょう。

    このトピを見ると現在は家事育児のために朝の出社が遅くなったり早く帰っても出世には響かないようなので、良い世の中になったのでしょう。

    国民生活基礎調査を見ると平成29年度の統計で児童がいる母親の正規職割合は25%程度です。個人的にはこの数字を見る限りではまだ昔の体質のままの会社が多いのではないかと想像してしまいますが、実際のところはどうなのでしょうね。

    私の勤めている会社が変わったのはここ2-3年です。それ以前は部署のリーダーの考え方次第で運用されていたので、早く帰ることのできる部署もあれば深夜まで仕事を強制される部署もありました。ですから現時点では残念ながら出世できるかどうかがわかるほどの結果は出ていません。

    ユーザーID:4513490991

  • 今の時代は、難しいことが多いですね。

    男性も大変かもしれませんが、女性だって大変ですよね?チキンラーメンの生みの親、安藤百福と奥様の仁子をモデルにした朝ドラのまんぷくでは、今は主人公の福子の御主人、萬平さんは会社のトップで家も立派ですが、かつて福子は喫茶店でパートをしていました。いくら御主人が稼いでいても、何が起こるかわからないからという点で福子は働いていたんです。なので、一概には言えません。確かに奥様が専業だと御主人が仕事に専念出来ることは事実ですが、その御主人の仕事と家庭の事情によるとしか言いようがないと思いますよ。いずれにしても、そうなったら御夫婦で相談しあって働くしかないのでは?

    ユーザーID:4728454469

  • 言いたいことは

    >過去に住んだ西欧の国・地域や現在住地は
    >>シッターさんなどが当たり前なのでうまく利用してリスクヘッジ
    >している・できる状態ではない人が大半だと思います。

    国や所得の高さによっては仰る通りかと思います。

    >また仕事よりも家庭を大事だと思う人が多いので、仕事の為に家庭・家族を犠牲にしても良いと考える方は少ないです。

    私の経験上これもその通りかと思います。
    ただ、だからといって、まわりより制限が多い人間でも出世に響かない訳ではありません。
    日本よりは理解が深い事は間違いありませんが、トピ文のように
    遅刻や残業できない出張行けないなら、出世に響くケースも普通にあります。

    私が言いたい事は、海外事情から良い所だけを取り出し「日本は海外より遅れてる」等と
    勘違いした解釈をしかねない残念な人も出てきかねないという事です。

    また、「日本よりは理解が深い」部分が、日本女性が不利になる「本当の男女平等」から
    来てることすら理解できない女性が「日本遅れてる」等と言い出す事もあるので、
    海外事情を書くことは良いことばかりではないと思うのです。

    ユーザーID:2171021520

  • 共働きの方が出世しますよ

    当方、外資系企業に勤務するアラフォー兼業主婦です(フルタイム)。

    奥様の仕事への理解度と経済的理由から、共働きの方が出世していますね。

    また、海外事情を持ち出す人もいますが、政治的背景や文化、思想の異なるものをここに持ち出しても無意味です。この話は日本企業の話であり、外資系企業であったとしても法律は日本のものですし、従業員も日本人が多いとLocalizeされますから。

    ユーザーID:4549142780

  • 時短、残業拒否 するかどうかでは?

    周囲は、共働きでも残業しまくりの男性ばかりなので、順調に出世していますよ。
    彼らの奥さんはワンオペで回しているのかなって女子社員の間で話題になったりします。

    逆に、専業主婦の知人女性は、ご主人に残業をさせずに早く帰ってきてもらい家事育児を手伝わせています。そのご主人は出世は遅れています。

    ユーザーID:5217191869

  • ≪どちらかは≫出世できると思うが

    共働きでも夫婦の≪どちらかは≫出世できると思う。しかしその片方が割り食ってる事が大半で、つまりは出世している夫(妻)の影で時短や育児休暇などで出世コースから外れている妻(夫)が多いと思う。
    能力次第とはいえ、日本の平均年収から察するに色んな事をこなせたり家の事を外注できる優秀な人間は一握りで大概は相当の苦労は強いられると思う。
    身近では優秀な共働きの方々でも子供の送り迎えや家の事などこなしながらの様で家事育児で取られた仕事時間分を早朝に出勤したり深夜残業しながら仕事こなして大変苦労しているようです。
    共働きだと≪夫が≫出世できない、というよりかは≪夫婦のどちらかが≫出世できないとは言えるんじゃないでしょうか。
    ただこれからは変えていかないといけないですね。
    トピ主さんの疑問を否定すれば上手くいってるとみなされ正味な苦労は改善されないし、一旦それはありうると認め声に出せば改善されていくでしょう。

    ユーザーID:2278568071

  • 自信があるなら

    出世できるような男性は「妻がこれまで支えてくれたおかげで」とか周囲を立てることを忘れないものです。
    こういうのはご挨拶であって、専業主婦である妻の功績なんて誰も思っちゃいません。

    妻が専業でも共稼ぎでも、出世とまで言える男性はごくわずか。
    数少ない出世した人の妻は専業主婦が多いように見えますが、その陰には妻が専業でも出世できなかった膨大な人数がいます。

    よって夫を出世させる手段として専業主婦になるという選択は実効性に欠けます。
    出世できない確率のほうが圧倒的に高いです。

    専業主婦になりたければ、出世がどうこうではなく妻に家にいてほしい男性を探すことです。
    母親が専業主婦だった男性は多いので、家で至れり尽くせりが当たり前と思っている人は少なくないでしょう。
    ただし出世できるかどうかは別の話です。

    妻が稼いでくれるから自分はほどほどでいいと思う人と、妻が立派だから自分も相応でないと格好悪いと頑張る人。
    専業の妻に家庭を丸投げできるからそのぶん自分が稼ごうと思う人と、自分一人働かされるのは納得できないから適当にやる人。

    そもそも妻がどうとか以前に出世したい人もいれば重い責任から逃げて気楽にやりたい人もいる。
    本人の素質です。

    今どきは妻に出世してほしいから自分は専業主夫になって支えたいという男性もいますが、そういう人と結婚したいですか。

    「あなたに出世してほしいから私は専業主婦します!」とアピールして、選ばれる自信がありますか。

    出世するタイプの男性は人を見る目があります。

    ユーザーID:9629069001

  • どっちでも同じだけど

    兼業だろうと専業だろうと、出世にはあまり関係ないですよ。

    ただどういう理由だろうと時短、残業拒否、出張拒否なんかしてたら出世はしませんよ。
    当たり前でしょう(笑)

    残業やら色々拒否してても家庭を大事にしてるほうが出世する、なんてのはただの願望や妄想。

    ユーザーID:5980456616

  • ご主人の能力次第

    奥さんが働いてても出世する人はたくさんいる。
    奥さん働いていないのに出世しない人もたくさんいる。

    ユーザーID:5109488847

  • 自分が出世するより、妻も稼いでくれる方が良い

    男が専業主婦を養ってまで、出世したいと思ってると思ってるなら
    大きな勘違いですよ



    男同士で話していると
    一番勝ち組みに思えるのは、
    「フルタイム正社員の共働き妻をもらって
    親と同居か近居で仲良くし、家事育児を助けてもらいながら、親への孝行気分も味わえる
    妻の収入で、世帯収入2倍、
    こづかい多くて、立派な家に立派な車
    親にも、こづかい渡せるし、Win-Win で、家族円満」

    これしかありません!

    ユーザーID:3441408152

  • 負けたと感じるのは

    2度目のレスです。

    男目線様のレスは、正直言って、同意です。

    私の部下の男性社員は、もちろん私よりも年収は低いのですが、
    彼の妻は、彼と同等の稼ぎがあるらしく、世帯年収では彼の方が私よりずっと上になります。
    彼は、毎年、海外旅行に行くし、生活にも余裕がありそうです。

    一方、妻が専業主婦である私は、国内旅行でもボーナス補填で、やっとです。
    生活に不自由する程ではありませんが、豊かとは言えません。
    最近は、子供の習い事を増やしたい妻との間で、口論が絶えません。

    結婚する前の私は、仕事でも成果を上げ、難関資格にも合格し、調子に乗っていました。
    「女子供を満足に養えないようで男と言えるか」と思い上がっていました。
    しかし、この10年で業界が低迷し、給与も横ばいです(下がらないだけでも感謝ですが)。

    仕事に関して私が部下に劣っていると感じる要素はありませんが、嫁選びに関しては完全に負けたと感じています。

    部下から届く年賀状の家族写真には、健やかに成長しているお子さん達の様子が載せられています。

    家に働かないママがずっと居るよりも、ママも働いて家にお金の余裕がある方が、子供にとってもプラスが多いと思います。

    ユーザーID:5986243869

  • 有利だと思います

    奥さんが専業主婦の人は、仕事に集中できると思います。
    時間というのは平等です。
    その、殆どの時間を仕事のために使えるからです。

    例えば受験生で考えてください。
    独り暮らしの受験生と、お母さんがいて栄養満点の食事と家事全部やってくれる受験生と、どちらが有利でしょうか?
    当然後者でしょう、勉強だけに集中できるのですから。

    ユーザーID:6410715454

  • 勘違いしてます。

    整理しましよう。出張拒否・遅刻は出世そのものより 社員・社会人としての資質が問われます。時短・定時帰宅は出世に関係ありません 仕事の成果が関係します。「共働き」だからでなく、家庭生活が会社での執務姿勢に影響するようでは出世より左遷の対象です、遅刻・出張拒否などありえません。

    ユーザーID:1409518711

  • そんなわけがない

    仕事ができるかできないか
    だけのこと

    妻が専業主婦で仕事ができない男性
    妻が働いていて仕事ができる男性

    どちらが出世するかなんて、
    誰でもわかるよ

    ユーザーID:1037567988

  • それはない

    普通の会社なら関係ないでしょう・・・
    旦那が出世しないのは、本人の能力のせいだと思うが・・

    類は友を呼ぶって言うじゃないですか。
    奥さんも似た所があると思う。

    丁度、20年前に一緒に働いた人が転勤で帰ってきました。

    20代のころから問題の多い人でしたが、50代の今になっても20代と同じ仕事をしています。

    同じ職場に私の友達がいて情報が入ってくるんですが、上司の評価が何処に行っても最低だそうです。

    私には、その理由がわかります。

    本人と偶然、町で再会したんですが昔を懐かしむ老人でした。
    全く変わっていません。

    出世できない、人望無い、評価最低、普通は働きながら気付き、直って行ったり要領が分かったりするものですがね・・・

    そして、小さな約束すら守れません。
    これは致命的です。

    本人も余裕がないのでしょうが・・

    ユーザーID:3485492230

  • グレーもあるよ。

    時短・定時帰宅は関係ありません。実績と運です。出世にも色々ありブラックやグレー、誰かやっても上手く出来ない部署に責任者として昇格させ、出来なければ左遷?と云う昇格・出世もありますよ。

    ユーザーID:1409518711

  • 共働きは関係ない

    どれだけ会社に時間を捧げられるかですよ。

    時短とか育休とかはマイナスでしょうね。

    勤務時間が少なくて仕事ができる男Aと、Aより”少し”できないが休日出勤OKの男Bなら、Bの方が会社にとってもメリットあるから少しくらいならBを出世させるでしょう。
    どうしても出席しないといけない会議があってBを上げた方が仕事が回るならBが上です。

    働かなくて超デキル男は独立して逆にバリバリ働くようになるから、ここには入れません。

    ユーザーID:5296807991

  • 個人の能力と運もある

    奥さんがどうかという前に、仕事が出来る人かどうかですねぇ。それと運もあります。
    稼げる部署の人は出世が早いです。

    会社の知り合いで、夫婦共稼ぎで子供がいるんですが、奥さんがめちゃくちゃ仕事できて管理職で
    旦那さんが家庭的でお迎え担当というカップルもいます。

    専業主婦でないと出世できないなら、その奥さんは出世しないはずですが、物凄いスピードで出世してます。
    妊娠中も出張こなすくらいの人でした。。。

    同じくらい仕事が出来る人なら、流石に会社に尽くした方が出世は早いんじゃないでしょうか?
    でも、それ以前に能力の問題の方が大きいってのが私の感想ですね。

    ユーザーID:5276014758

先頭へ 前へ
91120 / 148
次へ 最後尾へ
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧