現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

共働きって、旦那さんが出世しないって本当ですか?

きなこ餅
2019年3月6日 21:52
古いレス順
レス数:147本

タイトル 投稿者 更新時間
逆だと思うよ
アラカン
2019年8月17日 21:35

共働きなんか嫌だ=妻は専業主婦でいて欲しい
そういう男は出世コースに乗っているんじゃないのかな?
死ぬほど働いているんだから、家に帰ったらゆっくりくつろぎたい。って。

かくいうわが家は公務員夫婦だったので、出世もないけど転勤もない。
だから「二人で働き続けるのが一番お得ねー」と共稼ぎ生活28年・・・みたいな。

みんな違ってみんな良い。

ユーザーID:1047161081
会社の体質によるのでは?
けるん
2019年8月18日 20:37

私の会社では、普通に時短で男性が保育園のお迎えに行くって、よくあることです。それで出世に響くことはないですよ。部長もやってました。仕事能力の問題ですね。

でも職場によっては妻は完全専業主婦ばかりっていうところもありますね。私の彼も「妻が働いている人は、うちにはいない」だそうで、妻が働いていたら、かなり軽蔑の対象となるようです。怖いですね。

ユーザーID:2691119216
そうですねぇ
かな
2019年8月18日 21:25

共働きで、家事も折半という家庭だと出世は遅いかもしれませんね。
子供がいないなら影響はなさそうですが。
主人は大手企業、激務の部署です。
同僚でも、家に帰ってから家事をする人と
奥さんに任せっきりの人だと休息時間に差が出ますし。
実際、体が強くない人はキャパオーバーで産業医が入り
残業規制→出世コースから外れました。
50%ほどの人が受かる試験に、能力自体はありますが受かっていません。
32歳の時ですので早い段階で外れたので辛いと思います。
専業妻(パート含む)を持つ人が多いです。
あながち、間違えではないと思います。

ユーザーID:8486461960
会社による
ソレイユ
2019年8月19日 10:23

一概には言えないけど。

残業しまくりが善=できる社員!
有給を1日も取らない=できる社員!
家庭の事情で会社を休まない=できる社員!
子供の事(病気や行事)で休まない社員=できる社員!

みたいな感じの社風であれば子持ち共働きは出世できない
というのは当然ではないでしょうか?

妻が家事をして子供をひとりで見て夫は仕事だけしかないという
昔のモデルケースが出世できるって事でしょう。

評価が長時間労働が一切関係なく
短時間でも仕事の成果が上げられ
それを認める社風があれば別に子持ち共働きでも出世はできますよね。
男女ともです。

ユーザーID:5410503683
晩婚化している現代
男ですが
2019年8月19日 10:48

専業か共働きかって関係ないと思う。

30過ぎてからの結婚。
特に男性は30代半ばでの結婚も珍しくない。

出世するかどうか、実はもう勝負がついている。
知らせていないだけで、出世候補は30代で概ね決まっています。
もしくは結婚前に既に出世コースに乗っていたりする。

専業だから夫が出世する?
いえいえ、出世している人が専業をさせられるのです。

内助の功なんて昔話。
家事労働に多くの時間を割かねばならなかった不便な時代は確かにそうだったかもしれない。
しかし、家事労働の価値が著しく低下した現代。
共働きとか専業とか関係ないでしょう。

強いて言えば、子供の未来の出世には影響するかもしれないね。
子供を東大に入れた家庭の母親の仕事トップは「無職」
つまり専業主婦だ。

ユーザーID:3075643661
会社による
ふむ
2019年8月19日 20:33

何をもって共働きの夫は出世できないと決めつけるのでしょうか。
その会社の方針は違いますし、誰かから聞きかじった事を鵜呑みにしていては駄目です。

殆どの会社では男女関係なく「仕事で成果を出す」ことを最優先されています。会社ですから仕事が出来ない人は出世できません。

色々あるけど、直属の上司に嫌われたらおしまい。出世どころか評価も上がりません。会社によると言うけど、上司がキーマンだよ。

ユーザーID:5675686983
フルタイムの奥さんを持つ同僚は
チョコ
2019年8月20日 9:30

フルタイムの奥さんとお子さん二人を持つ同僚はなんと20代で係長になる出世ぶりです。
(会社によると思いますが、我が社では係長への就任は30代半ば以降が多いです)

もちろん仕事がすごくできる人であることは言うまでもありません。
様々な提案や改善で会社にかなり貢献している人です。

会社の理解がある場合、関係ないと思います。
逆に言えば理解の無い会社では出世しないとも言えます。

ユーザーID:8066399898
関係ない
カカオ
2019年8月20日 10:55

大手で働いているけど(転職前含めると3社)関係ないと思う。
年配のかただと奥様は専業が多いし、30代以下で若くして部長職以上のひとたち奥さんもそれなりの企業のそれなりの役職についたかたが多かったよ。
わたしの周りは・なので統計上はどうなのかは知りませんが。

ユーザーID:5763641397
この条件なら何らかの影響はある
ワンタッチ猫ちゅう
2019年8月20日 15:34

トピ主さんが記載している「時短を取る」「残業できない」「出張できない」「朝遅れることがある」という条件下なら出世に影響することもあるでしょう。
こういった事は小さな子供を持つワーママだって体験すること。
何の制約もない同期入社から遅れを取ることは日常茶飯事。
つまり、同じことを男性がしても出世に不利な部分があることは否めない。
それでも出世街道を驀進できるなんて人は特殊な例であってめったにいるもんじゃない。

そりゃそうでしょう。
肝心な時にいないかもしれないなんて状態は、会社が許したとしても部下との軋轢は必ず出てくる。
部下に仕事ブン投げてさっさと帰宅する上司。
取引先とのトラブルを出張できないからって部下に頭を下げにいかせる上司。
誰が素直にハイソウデスカと納得できるもんですかいな。
絶対にもめる。
もめなくても不満は募るでしょう。
子育てに理解のある上司というなら話は早いが、子育てに理解のある部下を求めるのはなんか微妙。

そんなリスクをわざわざ冒してまで出世させる意味は少ない。
ノートラブルが前提の職場でもあれば話は別だけど。

そうはいっても、じゃあ専業主婦というのもこれまた極端な話。
旦那を出世させたければ、自分が時短なりなんなりを取って、少なくとも旦那が業務上の制限が出ないようにすればいいだけ。
そうしてる所が多いんじゃないの?

ユーザーID:7303165996
どうでしょうかねー
ひより
2019年8月20日 18:13

かなり昔、就業していた古い体質の社内で出世しているのは、結婚当初、または子供ができてから妻が専業の男性の率が高かった。
残業、休日出勤、出張、単身赴任、バリバリこなせたのは家庭内完全分業の賜物だったとは思います。出世から外れているのは、奥さんが有職でそれなりに稼いでいる方たち。前者と逆をいってたし、何より自分ひとりの肩にかかっていないからか仕事に対しての力が抜けていた。

しかし、時代は変わりました・・・

こればかりは、業種、職種、職場環境などにもよるでしょう。
性格や能力にもよるでしょう。

イクメン男性ではないなら、家事もそのほとんどを、送迎から病児対応も学校行事も全て妻が担うでしょう。妻が共働きでも、妻が融通をきかせれば関係ありません。

逆に、女性が多額を稼ごうとしたら、それなりのサポートが必要です。
元気な親がサポートしてくれるかどうかにもよりますが、仮に夫がイクメンでサポートをがっつりしたなら?会社の体質が古ければ、夫は出世の梯子を外されるでしょう。

>出世している人が専業をさせられる
これが正解かもしれませんね。
周囲の専業家庭は男性がそれなりに稼いでいます。そりゃそうだ。

ユーザーID:0347613630
まだそんなこという人がいるなんて
メダカママ
2019年8月20日 21:18

アラフィフ、シンママです。共働きでした。
20年前、子供と私がインフルエンザで出張先から帰ってきてもらったことがありました。
上司から内助之功がないような奴は出世させられないと昇進を見送られた、おまえのせいで出世できなかったと言われました。
離婚しました。

ユーザーID:5559299432
「わからない」が答えじゃないかしら?
いやいやいや
2019年8月21日 17:06

出世している人達の奥さんが、現在は働いていると言っても、子育てが大変だった時期は専業だった可能性もある。
出世するかしないかの瀬戸際だった時、どうだったかなんて統計は取りようもない。
今、出世している人の奥さんが働いているから、専業は関係ないって言い切っていいのかは甚だ疑問。
出世にとって大事な時にどうだったの?
家庭運営が一番大変な子供が小さい時期にどうだったの?
そこがハッキリしないんだもの。
よくワカラナイというのが私の答えかな〜と漠然と思っています。

それに出世の定義もよく分からない。

出世したとは部長や取締役になること?
ヒラから主任や係長程度の肩書でも出世?
係長程度なら別に内助の功なんて期待しなくても、ちょっと優秀ならなれるでしょ?
指摘されている方もいらっしゃいますが、晩婚化で結婚する頃には既に係長なんて人もいるでしょうから。

もし出世とは取締役レベルのことを指しているのなら、現代の9割は共稼ぎだからということでは専業は関係ないとは言い切れない。
だって今の取締役が会社に入ったのは30年ほど前。
30年前は共稼ぎなんて5割に満たなかったのじゃないかしら?

さらに言えば共稼ぎにもレベル差がありますよね?
専業に毛の生えた程度の短時間労働も共稼ぎは共稼ぎ。
フルタイムで働くビジネスウーマンと同じ扱いでいいのかな?

どちらにしても答えはこれから出る。
1割の専業と短時間パートで妻から生活サポートを受ける夫達と、フルタイムで働き妻からの生活サポートをあまり受けられない夫。
10年後、20年後にどっちが出世しているでしょうね?
今から統計を取り始めないと20年後に確認のしようもないですが。

ユーザーID:7048164507
守りに入る妻
まるまる
2019年8月27日 17:53

妻が働いていると夫が出世しないとは思いませんが、
出世した夫をもつ妻は目一杯働きづらくなる、とは思います。

子供の成長に伴い細々と扶養内パートをしていましたが、
気づいたら夫は出世してしまい、いまは所得制限で配偶者控除もなくなってしまいました。
そうなると私は働く時間を少しでも増やして収入増をはかるべきと頭では分かっていますが、
それにより自分の首がしまる状況も目に見えるため、怖じ気づいて足が前に進みません。
今までずっと家事育児ワンオペしつつパートもこなしてきましたが、私の働く時間をこれから増やしても今の夫に負担分担は頼みづらいです。
私が中途半端に頑張るより、夫に思いきり頑張ってもらった方が世帯収入はたやすく上がると思われます。
情けない話ですが…

ユーザーID:3548247118
実例
カレン
2019年8月27日 20:00

今から30年近く前の話。

男女雇用機会均等法は既にあり、総合職の名の下に就職しましたが 実態は御局様の事務職にいじめられる時期を過ごしていました。

が、ある日 貿易関連の部署に異動となりました。

理由は 帰国子女だったから。

貿易部は既に組織が出来上がっており、私は変わり者と呼ばれた上司の部下になりました。

歴史や自然科学が好きな上司の禅問答に私がはまったのもあるかも。

上司は定時には帰り、一切の接待も拒否。

でも取引先はイタリアと米国。当然、時差的に最低でも午後9時ぐらいまでは社内待機。

バブル直後の時期で 他の人達はみんな残業。

でも ある日から男性と同等に働きたかった私と上司の歯車が合致した。

後から知りましたが、上司の奥様は度重なるガンの治療を受けており、幼いお子さんが2人いた。

それからは上司の一任で私が実働し、電話やファックスで詳細を連絡し、重大な決断は上司がする体制になりました。

結果?

上司は昨年まで社長でした。

私も出世できました。

だから、人望や部下のやる気を引き出して利用できる能力にもよるのでは?

ユーザーID:8676279773
あくまでも想像ですが
しま
2019年8月27日 20:43

>男性が時短を取ったり、定時で帰ることが多かったり(保育園のお迎えなど)
>出張ができなかったり、朝遅れて出社など。
>仕事に集中できない環境だと、将来の出世に差がつくことがありますか?

そういうこともあるかもしれません。

ですが、私の身の回りで言えば、
上記のようなことができるのは、公務員くらい。
そもそも論として、そういう環境にある男性が少ないです。

民間で働いている旦那さんで、時短を取ってる人なんて聞いたことないし、
妻がどうしても無理な日に定時で帰らせてもらってお迎え、はあっても、
夫が常時、お迎え係になるために、毎日定時って聞いたことがない。

朝の登園も、元々夫の出社時間のほうが遅いからという理由で、
夫の係となっている家庭はありますが、
朝の登園をするために、男親の方が朝遅れて出社なんて聞いたことがないです。

東京でもないし、極端な田舎でもない、地方の政令指定都市に住んでいますが、
私の周りはそんな感じです。
東京などでは、
民間でも、男性がそういった働き方をできる企業が多いのかもしれませんが。

私の周り言えることとしては、
共働きだからといって、
(公務員以外は)男性が時短、定時、毎朝遅刻など、
そういった働き方をしないので、
それで出世するか、しないかを語ることができません。

出世するか、しないかは、本人の能力次第でしょう。
共働きだから、は関係ないと思います。

共働きせず、妻が専業主婦で、夫を支えたから、夫が出世した。
そういうケースもあるとは思います。

ただ、私は、その逆もあると思います。
結婚した時点で、それなりに稼ぎのある男だった。
それなりに稼ぎがあるというのは、それなりに優秀な男と言うこと。
実力があり、出世する見込みのある男と結婚したから、
妻は、働きに出ず、専業主婦でいられた。
支えたからじゃなくて、元々優秀だっただけ。

ユーザーID:7401313955
単純計算でわかると思うけど
あんころ餅
2019年8月28日 2:50

どんな企業、お役所であっても、基本的に会社に利益を与える社員に出世チャンスを与えますね。会社はボランティア団体ではないので。
利益を与える社員って、時間に臨機応変であることが絶対条件の一つだと思います。残業も出張も全く無しの企業はまだまだごく少数ですから。

共働きが出世に影響してくるのはきっと子供が生まれてからのことかと思います。夫婦平等に育児へ時間を割くことになった場合、
保育園の送迎があるので早朝出勤や残業はできません
とか
その日は子供の運動会があるので出張は無理です
とか
子供が突然熱を出して保育園に行かせられなくなり今日に限って他のオプションがないので今日は休ませてください
という人には任せられる仕事が限られてきますよね。
仕事よりも優先すべきものがある人に責任あるポジションは与えられないです。
だから妻が専業主婦で育児を全般的に担当していると、仕事を優先することが出来るから会社にとっても有益な社員ということで出世コースに乗れるってことでは。

子供がいない場合はこれに当てはまりません。夫婦二人だけなら業務に必要な残業も出張も好きなだけできる。出世したければ能力と努力次第でガンガン出世出来ます。

ユーザーID:1020638395
姉夫婦は二人とも公務員でしたが義兄は出世しました
お世話好き
2019年8月28日 7:24

職員20万人の処でトップ99に入ったので出世したといえると思います。 但し、家事、子育ては100%姉がかぶっていました。 交際中は「男女平等」「男女同一賃金」と二人で公務員である事を嬉しそうに触れ回っていました。
しかし、切れ者の義兄は朝7痔には家を出て、帰りは真夜中。 これでは家事も子育てもやり様がないですよね。 

ユーザーID:2973939686
上昇志向の薄い人を最初から選ぶケースが多いからでしょう。
共働き志向
2019年8月29日 18:23

最初から共働き志向の場合は、旦那さん選びもそういう目で行きますからね。

ま、でも、
>仕事に集中できない環境だと

これは、事前に色々工夫しますよね。
奥さんも旦那さんも体力がある方だと、両立も頑張れるし、
ベビーシッターとかシルバーさんなど、色々なセーフティーネット使えば、
子供が丈夫な場合はなんとかなります。
「朝遅れて出社」にならないように、住まいの場所の工夫や保育機会の併用などするんです。
シッターさんは、ヘビーユーザーになっておいて、急な病欠でも翌日から優先的に誰か付けてくれるようにすれば、仕事の穴は当日の早退(通院)だけで済みます。

出張?うちは双方月単位で空けますので、お互い調整しあって、必ずどちらかが残るようにはしてます。
3.11の時だけは、私が長期出張中で、遠距離通勤の夫が家に戻れず、1晩だけ母友のお世話になりましたが、あとは何とかしましたよ。

夫の出世の心配はしなかったけれど、母本人へのマタハラは警戒して、職場である程度足場を固めてから子持ちになりましたっけ。

ユーザーID:7382622120
乳児期の子育てにおいては、ある程度はあるかもしれない
UMA
2019年8月30日 0:34

しかしは逆説的に妻が専業主婦だからといって出世するとは言えない。

専業主婦世帯の平均年収は617万円でパート世帯を約60万円上回っていますが、中間層の年収の約半分である年収300万円以下にある世帯の割合は12.4%と高いようです。

妻がパート・アルバイトで働く世帯では貧困率は8.6%。

ユーザーID:7004691437
長時間労働しかないから
けちゃっぷ
2019年8月30日 20:55

 実際管理職でも時短の人は居るんだし。

 ローカルルールが長時間を是とする会社でなら、出世は無いんでしょうね。昔はマイホームパパとビジネスマンは並び立たずと云われていたけれど、今では職種に依ってはそうばかりとも言えなくなっている。

 最終的な判断は個々の家庭なんでしょうけれど。

ユーザーID:1703124292
 
現在位置は
です