温泉宿での心付け

レス13
お気に入り37
トピ主のみ0

トピ主

口コミ

ほぼ毎年日本に行き、夫婦若しくは夫婦+ティーンエイジャで温泉宿に泊まります。

料金は一人当り4〜7万円で
・部屋担当の中居が決まっている
・食事が部屋出しなら最初の入室直後の「お茶出し」のタイミングで
・一泊なら3千円
・二泊以上なら5千円を
「離れ」とか「別室」の場合が多いので支度のための長距離の行き来を労う意味で渡しています。

辞退されたことはありません。一度だけチェックアウト時に宿から領収書と礼状をいただいたことがあります。

皆さんはどうしていますか?

ユーザーID:3229817469

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
  • 素晴らしいお心遣いだと思います。

    トピ主様、こんにちは。
    本文身の引き締まる思いで拝見いたしました。
    タイトルの通り大変素晴らしいお心遣いかと思います。
    しかしながらお受け取りになる御担当の仲居様はさぞ驚かれることでしょうね。
    お金を払っているのだからサービスを提供されて当たり前といった感覚ではなく
    素直に感謝し、お気持ちをお渡しになる行為は他人に押し付けてはいけませんが、受け取った側はモチベーションの向上に繋がると思いますので
    そういった文化が浸透すると良いな、と思うに至りました。

    ユーザーID:6374938734

  • この歳になるまで日本中90回

    旅行しています。多い年で7回あります。
    初めは心づけしていましたが京都の旅館で
    明細見たらサービス料が書いてあり
    それからしなくなりました。する必要あるのかなあ?

    ユーザーID:9607190169

  • よくわかりませんが

    あくまでもお客さんの好意であり、旅館の従業員教育も関係してくると思います。
    昔と違って、旅館もホテルも差はないのかなぁ。紹介制の老舗旅館とか一見さんお断りの宿とかはわかりませんが、大体のところはサービス料で徴収してるんじゃないのかなぁ。
    なので、心付けを渡したことはありません。

    ユーザーID:2075993315

  • 辞退する所が多いですね

    最近は辞退されるところが多い気がします。
    私は一律5千円用意していますが、去年は一度も受け取ってもらっていません。
    お礼状は心付けに対してでしょうか?
    宿泊のお礼状は70%の確率で頂けます。

    主様と同じレベルの料金設定です。
    旅行社の窓口を通しての予約です(参考までに)。

    ユーザーID:0553562618

  • もう何年も前から。

    心づけは渡していません。
    わが家は回数が少なくても、高級なところに泊まりたい方なので、特別室や露天風呂付客室を利用することが多く、料金的にもほぼ同じような感じです。お部屋食のところも、そうでないところもあります。

    昔は『渡さないと失礼かな?』とか考えていましたが、今はどこでも料金にサービス料が付いていますので、特別にお世話をお掛けする場合、例えば乳幼児がいるとか、体調の悪い人がいるとかでない限りは必要ないと割り切っています。でもそれでサービスが悪いと感じたこともありません。

    ユーザーID:3490772756

  • 渡しています

    一泊2〜3万のところがほとんどです。
    食事は部屋出しではない場合が多いですが、最初に2000円渡しています。
    そのための可愛いポチ袋などを見つけて買うのも楽しみです。

    ユーザーID:1053407620

  • してません。

    せいぜい1人2万までのお宿だし
    最近では1人の中居さんが最初から最後まで面倒みてもらう事もないからです。
    特に手のかかる小どもや老人がいるわけでもないですし。

    渡さないからと特になにか言われることもありません。
    トピ主さんの場合は高級旅館に宿泊されているようですから
    チップと思えばそんなものかもしれません。
    ですが、日本ですから心づけをしないからと言ってなにか変わる事もないでしょう。

    ユーザーID:4799875977

  • しない

    ちょっと前なら心付けはよくあったのかもしれませんが
    現在ではおそらくあまりないかなと思います。
    4万円もする離れや別室だから仲居さんがお部屋に来てくれるのでしょうけど
    安い宿泊の場合はそもそも仲居さんが部屋に来ませんし。
    昔はリーズナブルな値段でも仲居さんなどが案内してくれましたが
    現在はフロントでカギをもらい自分で荷物を運び、食事も食事処で…という場合が多いので
    仲居さんにお世話になる機会があまりないんですよね。
    私は1〜2万円くらいの料金で温泉宿をよく利用しますが
    心付けを渡したことはありません。
    何度かトピ主さん程度の宿にも泊まったことはありますが
    その時も心付けはしなかったかな。
    当方40代。70代の親と泊まった時もしなかったです。
    若い人は「心付け」自体しらないかもしれません(笑)

    心付け不必要で受け取らないという宿もそこそこあるみたいですね。
    でもそういう宿じゃなければもらって困るということはないでしょうし
    富裕層が利用する宿なら(1人4万円なら一般人からしたらリッチです)
    心付けを渡す人はそれなりにいるのでは?

    ユーザーID:1296115485

  • そこまで高額ではありません

    家族3人、みな成人しています。私の場合は部屋付きの仲居さんにお茶出しのタイミングで宿泊数問わず1000円です。ケチと言われればそうかも。でも今は和風旅館でもサービス料をとるので、これくらいでいいかなと思ってます。

    トピ主さん、そこまで和風の高級旅館なら下足番さんいらっしゃいませんか?私は下足番さんにも同じく1000円、こちらは帰りに渡すようにしています。

    ユーザーID:0665093848

  • 個人旅行で部屋食の場合のみ渡してます

    ツアーの時や部屋食でない時は渡すのをやめました。

    サービス料を取られることも多いですし。

    ここまでの投稿では今は渡さないのが主流のようですね。

    ユーザーID:1591805327

  • 渡さなくなった

    子どもの頃、親が必ず渡していたので大人になって自分たちで旅行に行くようになってからはずっと渡してました。
    しかし、5年くらい前から出張が増え、地方に行くとホテルが無く温泉旅館などにも泊らなければならなくなったんですが、同じ旅館でも出張の時はもちろん何の疑いもなく渡しません。ある日気が付きました、渡さなくても全然待遇に差が無い!と。

    それ以来プライベートでも私の中では「御心付け廃止」といたしました。何の違いも生じておりません。

    ユーザーID:0687663376

  • 興味深いトピ

    1.部屋担当の仲居が決まっている場合
     (最初のお茶出し時に「お世話させて頂く○○子です」と挨拶を受けるような)
    2.特に担当制ということではなくても
     部屋まで荷物を持ってくれ、部屋に着いてからお茶を入れてくれた場合

    はお茶に口をつけた後ぐらいのタイミングで心づけを渡しています。

    1の宿はたいてい部屋食。
    泊数関係なく(私達の場合は多くても二泊)
    2人で3万円ぐらいまでは2千円、それ以上の部屋だと3千円渡します。

    2の宿は部屋食ではないことが多いですね。
    千円包んでいます。

    辞退されたことはありません。
    どなたも気持ち良く受け取ってくれます。
    1の宿では、夕食の片付けの頃に
    心づけをもらった場合のお礼用として用意されている品なのでしょうか、
    宿の名前の入った記念品(器など)を持ってきてくれることがあります。

    ユーザーID:0776142316

  • 昔は渡していましたが!

    70歳近い、お爺ちゃんです。
    30〜40代の頃は、心付けを日本国内でも渡していましたが、日本で泊まる〜5万円/泊・人位迄ののホテル・日本宿は、殆どがサービス料込での支払いになるため、心付けをお渡しすることは有りません。但し、特にお世話を掛けたり(病気になって世話を掛けるなど…)した時には、それ相応の心付けはしますが。米国では当然のチップですが、ヨーロッパではチップの習慣のないところもあるので、渡さないこともあります。却って失礼にあたる時もあるので。唯、それ以上の(10万円以上/泊・人)については、良く分かりません。参考になりますでしょうか?

    ユーザーID:2932162208

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧