• ホーム
  • ひと
  • 大人になると本当の友達はできないと言いますがどう思われますか

大人になると本当の友達はできないと言いますがどう思われますか

レス57
(トピ主1
お気に入り101

家族・友人・人間関係

クルテク

よく「大人になると本当の友達はできない」と言われますが、どう思われますか。

あ、ママ友は子供も関係しているからちょっと別なのかな。子供いないからわからないです。
ここではあくまで自分自身の友達としての話として捉えていただければと。

40過ぎて友人関係を振り返ってみると、私が今最も仲良くしている女友達は5年前に趣味のつながりで知り合った人です。
残念なことに、中学、高校、大学の友達とはほぼほぼ疎遠になりました。

高校や大学の友達とは数年前まではたまに会っていましたが、終始昔の共通の友達の噂話が多くてあまり楽しめませんでした。
特に子供がいる人とは話が合わないです。
自分に子供がいないから?

でも趣味関係の友達には子供がいる女性もいます。

昔からの友達 VS 大人になってからの友達

それって比べられるものでもないとは思いますが、私はとにかく「大人になると本当の友達はできない」に違和感を感じていますので、皆さんのご意見をお聞かせいただければと思います。

ユーザーID:2319903120

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 聞いた事はありません

    「大人になると本当の友達はできない」

    いつ、誰が、どの様な根拠で言ったものか
    知っていますか?


    私は聞いたこともない、不確かな事に対して
    考える必要は無いかと思います。

    自分や家族の友人がどうかだけで十分では?

    ユーザーID:8251102472

  • へっ?

    そんな、話があるのですか。
    私は元々友達は少ない方ですが、殆ど大人になってから(社会人になってから)の友達です。

    ユーザーID:7901028304

  • そもそも

    友達に本当も嘘もあるんでしょうか?
    本当の友達って何でしょうか。
    親友と友達と心の友(笑)の区別も私には分かりません。

    私にとっての友達は出会いはどうあれプライベートで一緒にいてもいい人です。
    大人になってからは職場の同僚とか異業種交流会、仕事の依頼などで親しくなったなど
    仕事がらみの出会いが多いですが、
    その中で休みの日にご飯に行くとか旅行に行くとかしてもいい人としたくない人は分かれます。
    してもいい人は友達のカテゴリーに入ります。
    でも、言葉で友達とはあまり言わず同業の子とか職場の後輩とかといった説明にはなっています。
    かといって嘘の友達ではありませんね。

    大人になってから出会う人のほうが経済的に近い人が多いから遊ぶ時には楽なこともあります。
    学生時代の友達もいますが、専業主婦とかシングルマザーとかもいて遊ぶお金や時間帯が合わないこともあります。
    それでも、思い出して会いたいなと思える子は友達だし、そうじゃない子は友達じゃなくなったのでしょう。

    もともと、人付き合いがシンプルでどこでも一緒みたいな関係を築いたこともなく
    悩み相談もしないタイプですので気にしないだけかもしれません。

    ユーザーID:0420658101

  • そうですね

    大人になれば友人より大切な家族ができますからね。
    逆に言うと家族よりも友人を大切に思う人間は結婚する資格がないのです。

    社会人の付き合いは信頼関係よりも打算で動くような気がします。

    ユーザーID:4681844802

  • 「まともな人」にはすでにたくさん友達がいる

    大人になって思うのが、こちらが付き合いたいと思う「まともな人」にはすでにたくさん友達がいます。なので、そういう人は新たに交友関係を頑張って広げる必要がないのです。逆に大人の世代で、やたらと習い事をやって友達を増やそうと頑張っている人は、何らかの問題(実は性格が悪い、依存的)があって、以前の人間関係から切られていることがほとんどです。

    なので、大人になって長く付き合っている友達の居ない人は、何らかの問題があると判断して、深く関わらないようにしています。

    ユーザーID:0291917066

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 出会う時期は関係ない

    私は50才女ですが

    当たり障りのない友人知人はたくさん居ますが
    現在、本当に親しくしている友人は3、4人。

    その中には、中学生時代からの古い友達もいるし、結婚してから出会った友達もいる。
    私は子持ちですが、親しい友人の中には独身の人もいる。

    昔からの友達でも、だんだん話が合わなくなって疎遠になる人もいるし、
    大人になって出会っても、価値観の合う人も居れば合わない人もいますしね。

    なので、出会った時期は、あまり関係ないと思います。

    ユーザーID:4680859571

  • 人によるんでは?

    人によって「友達」の定義が違うと思いますし、人に寄るんじゃないですかね?大人になれば 段々変わっていく人もいれば、それぞれの家庭の懐具合や子供の学歴などで 色々感じる人もいるでしょうし。。。

    そういうのがなく、連絡とったり会ったりしている人は 私にとっては「友達」ですし そういう人は かなりたくさんいますけど。。。

    小学校や中学の友達たちとも今 また集まる機会ができましたし(子供達が小さいうちは 時間もなくできなかった)、 子供を通して付き合い始め、今は 子供たちとっくに抜きにして、定期的に会う友達も沢山います。それぞれ離れているので その街に行けば、必ず会う人達もいるし、今の住まいでも ランチしたりラインしたり定期的に会う友達がいます。どちらも大切な友達なので 比べられませんが。

    子供達抜きにして、という友達たちは 大体子供達が幼稚園児の頃知り合い、今は 子供達は 高校生、大学生です。でも 母親同士は 時々会いますよ。会えば楽しいですし、近況や 子供達のこととか仕事のこととか 色々な話がつきません。
    私には10−30年の付き合いのある友達が多いので、それらは 「友達」になるのではないでしょうかね???
      

    ユーザーID:5374200800

  • ヒトそれぞれ

    実家の母(60代)は友達が多いですよ。

    転勤族の妻で、国内転勤(関西出身・東京・名古屋)海外転勤(欧州・米国)
    があり、国内居住の場合は働いていて多忙な生活のなか、常に周りには友達だらけ。

    好奇心旺盛で明朗快活(父は根暗〜)、誰とでも打ち解けているし(海外でも。ご近所やボランティア仲間とか)。
    現在、関西在ですが東京の私宅に来る新幹線で隣り合わせになったご婦人(偶然、私の出身大学に息子さんが在学中で話がはずみ)と仲良くなり、なんと温泉旅行も行ったらしいです。自宅訪問しあったり…

    幼稚園〜大学まで関西圏で 関西圏在住の友人が大変 多いですが、
    大人になって、結婚後の友人達、
    名古屋(今回 新幹線で友人になった方を始め、数人)や岐阜、三重にも。
    東京にも結構、いますね。
    パリ、ニース、ロンドン等英国国内に数人、カリフォルニア、NY、ニューイングランドに数人、友達がいます。

    米国留学時、母の親友宅(夫婦で大学の先生)にホームステイさせて頂き
    大学構内の住まいで便利(そこの2人の娘とも別大学に進学)でした。
    パリに語学留学時(短期)御厄介になったし…

    子供の頃、母の休日には自宅が近所の集会所の様になっていて
    オバちゃんたち 上がり込んでお茶とお菓子していて、滅茶苦茶、鬱陶しく
    思ったのですが…

    母が意識不明で救急車に運ばれた時、ホッタラカシにされた幼稚園児の私と妹を保護してくれたのは 隣に住む友達。父、海外出張で連絡がはいって飛んできてくれた祖父母がくるまで ご飯を食べて 妹の世話もちゃんとしてくれて…

    60代の現在も やれ桜花見、秋には紅葉狩り等、関西まで足を運んでくれると
    嬉しそうに お出かけしているみたいですよ。

    ユーザーID:9645541707

  • ふーん

    そもそも友達って何?

    私は友達要らない派です。
    悩みを聞いて貰いたいとか、何かを相談したいなどと思ったことは一切ありません。そもそも、誰かに相談したところで、その人にとっては所詮他人事。それどころか、後々にも何かの拍子に他言されて恰好の噂の的になるやもしれません。
    旅行なんかは他人に煩わされたくないので、独りで好きに行きたいですし。

    トピ主さんも書いておられるように、一時は「友達」でも、時間が経てば疎遠になる。中学の友達も、高校の友達も、大学の友達も、みーんな時間の経過と共に疎遠になったんでしょ?なら、今の趣味のお友達もそのうち疎遠になるでしょう。

    私は昔からの友達も大人になってからの友達も一緒だと思います。
    「ともだち」でいる時期は波長が合っているんでしょう。そして、その波長がだんだんとずれてくると、話題が合わないとか何かが気に食わない・・となり、疎遠になる。
    ネット掲示板にも「友達とは旬のもの」みたいな意見をよく見かけます。自分のライフステージによって友達の断捨離をするそうな。

    私は友達なんていないし、要りません。仲良くしていると思ったら、陰で悪口言い合っている人なんていくらでも見ます。友達の名の元に、一方的に迷惑かけられている人もいます。友達って詭弁?って思うくらい。
    私にとっては、皆ただの「知り合い」です。夫婦も同じだと思っています。つまり付き合いの長いちょっと親しい知人。夫婦だって夫の悪口いっぱい言っている妻もたくさんいます。仮面夫婦なんて言葉もある通り、波長が合って結婚しても合わなくなったカップルもたくさんいます。

    ユーザーID:2509618451

  • 本当の友達って何ですか?

    私にはまずそこが分かりません。

    何でも話せる人って事ですか?
    何十年に渡って同じ濃さで付き合える人ですか?
    私はそういう繋がりは求めていません。
    私は、友人関係とは、人生の変化に合わせて常に流動的なものと思っています。

    今、仲が良い人達は、趣味を通じてここ3年で知り合った人ばかりですね。
    でも先日は40年来の友人と久々に会ったりもしました。

    ユーザーID:5842036729

  • うーん

    「本当の友達」の定義にもよると思います。
    トピ主の場合は「共通の趣味をもつ友達」=「本当の友達」とい考えでしょうか。

    ここで言う「本当の友達」って「同じ価値観でなんでも話せる相手」じゃないかなぁと思います。
    就職や結婚、子育てを経て環境が変わっていく中で、「同じ価値観」を持つ人間ってかなりレアです。
    まぁ、個人的には同じタイプの人間よりも「みんな違って、みんないい」の考えなので友人は様々なタイプがいます。

    大人になってからの趣味友達って大切ですよね。
    今はSNSで同じ趣味の仲間をみつけて、簡単に連絡が取り合えるようになったから
    大人になってからも「友達」はできると思います。

    くだらない噂話や悪口よりも「楽しい趣味」で盛り上がっていたほうが精神的にもいいですしね。

    ユーザーID:5085004255

  • 本当の友人の定義

    アラフォー、既婚子持ちです。
    本当の友人というのが、気心知れて自分のことを分かってくれて何でも話せる相手ということなら、
    「大人になってから本当の友人は作りにくい」とは思います。

    大人になって知り合うと、その人がどういう経緯で出来上がったのか分かりにくい気はします。この反応はどうして?と思うことが多いのは大人になってからの付き合い(とくにママ友、子供抜きで付き合いあり)です。
    昔から知っている相手だと、こうだからこうなったと理解出来るんですが。
    私は結婚して地元を離れたので、共通項がなくてよけい違和感があるのかも。

    学生時代の友人はほぼ腐れ縁ですね。好きとか嫌いとか通り越して、やはり気心知れて気楽です。
    既婚子持ちから独身まで様々ですが、話題も色々で会うと楽しいですよ。

    ユーザーID:3730525011

  • 本当の友達?

    じゃあ貴方の学生の時の友達は本当の友達だったのですか?

    本当の友達たったのなら現在でも交流があるはすですよ。

    私に言わせれば、いつの時期も友達なんて結局は自分にとって都合の

    いい人を言うのです。

    ユーザーID:9204720922

  • 大人の友達

    そもそも友達をつくるタイミングって
    同じような境遇の群れの中で
    相性の良い同士くっついたり、気の合う仲間の輪ができたり
    それこそ共通の話題や友人の噂話も含めて
    膨大な時間と取捨選択の余地があるものです。

    小・中学校では積極的に友達を増やすことが良いと斡旋すらされますよね。
    高校生くらいから無理して話を合わせるのは億劫と気付き孤立を好む人も現れます。
    大学くらいはレベルや分野が多岐に渡って楽しい時期ですが。
    他人と合わせることも大事だけど、自分のペースも大事。
    受験や就職などはすべて自己責任でしょう。

    大人になるにつれ、友達よりも恋人だったり伴侶や家族や
    より深い結びつきを欲するものです。
    新しい友達を作るよりも既存の仲を大切にする。
    いい大人になって「オトモダチが欲しい」だと浮きませんか?

    友達をつくるスキルは子どものうちに学ぶもの。
    大人になってから慌てても
    すでに人物関係は出来上がっていることが多く
    他に優先すべき事も多く、なかなか深い親友などは出来にくいのでは?
    そういう流れでタイトルは説明できそうに思います。
    「若いうちは本当の結婚相手は見つからない」程度のもの。
    そんなの人によるとしか言えないでしょ。

    また女性は未婚と既婚、子どもの有る無し、仕事への意義や同居や介護の有る無しなど
    年齢とともにステージも変わってきます。
    友達付き合いより優先すべきものが増えると自ずと友達との時間や交流の必要性も下がります。

    主さんは大人になってから趣味を通して友達ができたのは喜ばしいことなのですね。
    で、何故昔からの友達と比べる必要があるのでしょうか?
    「本当の友達」とやらの定義を教えてください。

    私も40代ですが、疎遠程度がちょうどいいです。
    大人になってからの付き合いはあくまでも知り合い程度。
    子どもの有る無しは本人のキャラクターとは無関係では。

    ユーザーID:1152293194

  • 友達認定のハードルの高さ

    休日にメシを食うぐらいの間柄で友達だって言えてしまう軽薄さがあれば、大人も子供関係なく、楽々友達認定できるでしょうね。
    ハードルが低い人にとってはトピ主さん発言に対してNOでしょうね。

    大人になるとさ。
    言葉をオブラートに包んだり、頼まれてもいないのに勝手に忖度して耳障りの良い言葉ばかり並べるものさ。
    仕事でもないのに苦言を呈してくれたり、本気で怒ってくれる人はいなくなる。
    本当の友達ってそういう事で決まってくると思うんだよね。
    趣味があうだのメシ食うぐらいの間柄なら、せいぜい親しい知人だろうさ。
    仲のいいご近所さんを友達って言うか?
    そりゃご近所さんだから仲良くしなきゃ生活に支障があるから仲良くするのであって、友達とはちょっと違うよね。
    仲のいい知人と友達がいっしょこたの人はいいと思うよ。
    会っている時は仲良しこよしで、いなけりゃ別の人と悪口大会か欠席裁判。
    それでも友達って言っているおなごがワンサカいるから女の友達発言は全く信用に値しないですよね。
    私の周りの女性だけですかね?

    やはり大人になると簡単には友達はできないと思うけどね。
    人脈と友達は違うんだよなぁ〜
    普段から身を守るために心に重武装していて、簡単に腹を割って話せるはずもない。

    ユーザーID:5504651067

  • レスします

    「大人になると本当の友達はできない」

    そうなんですか?初めて聞きました。
    大人になってから出来た友達、私は何人かいますよ。学生時代からの友達よりも頻繁に連絡とるかも。信用も出来るし、仕事とかの話が通じやすい。
    大体、「本当の友達」の定義も曖昧なのに、自分で決めるしかないですよ。

    ユーザーID:0387183641

  • そうでもないですよ

    大人になっても本当の友達はできると思います。

    クルテクさんと同じで、中学高校大学の友達は私もほぼ疎遠です。
    先日久しぶりに中学の友達に会いましたが、ただ疲れただけでした。
    ほぼ噂話(少なくとも私はそう感じました)で、現在の同級生の写真を
    どこから仕入れてきたのか、延々と見せられ・・・
    もう二度と会わなくてもいいや、と思いながら帰宅しました。

    それより主人の職場の方の奥さんで数年前にお会いしたのを機に意気投合
    して、今はその方が一番好きです。
    噂話もなく毎日の色んな話題をたまにあってお話するのが楽しみです。

    先日会った同級生は、主人の役職のことを遠回しにしつこく聞いたり、
    私があるものが苦手と話しても、現代には絶対必要!としつこく力説したり
    昔親しくしていても、人間って今気が合わなければダメなんだなあ
    と実感しました。

    あまりプライベートに立ち入るのも良くないですね。
    自宅に招いたりするより、つかず離れずで時々外で会うくらいが
    私にはちょうど良い友達の距離感ですね。

    私は50代ですが、ガツガツ来られるともうだめです(笑)
    会ってほっとするとか心が落ち着くとか感じられる人が
    本当の友達と思えるようになりました。

    友達になった時期は関係ないと思います。

    ユーザーID:4899335939

  • 本当の友達って何ですか?

    「大人になると本当の友達はできない」という言葉は聞いたことがあります。それは大人同士の関係には利害関係が発生しがちなので、利害を離れた「本当の友達」を作るのは難しいという意味だろうと理解していました。

    私は61才男性で、友達は10人以上いますが、学生時代から特に親しくしている友達は2名。親友と言えるのかもしれないけど、心の悩みを何でも打ち明けられるわけでもありません。

    大人になってから趣味の関係の友達もたくさんできました。趣味で地元の友達は少なくて、新幹線や飛行機でないと会えない距離の人が多いですが、たまに会うと、とっても楽しく趣味の行動ができます。

    先日も20年ぶりくらいに会った趣味友達と歓談したり、丸一日、一緒に趣味を楽しみ、とても楽しい一日を過ごしました。

    そういう友達は利害と関係ないし、「本当の友達」かもしれないと思います。

    趣味仲間の男女がお互い独身のまま50才前に初めて会って意気投合し、結婚した人も知ってます。そうなると「本当の友達ができた」どころではありません。

    いつ会っても、常に楽しくない友人なら「本当の友達」とは言えないと思います。

    友人と会って、楽しく話をしたり、同じ趣味を一緒に楽しむことができるかどうかってことだと思います。(深刻な話なら一緒に考えたり解決法を模索するとか)

    それができる人同士なら、大人になっても「本当の友達」ができるのではないでしょうか。

    ただ、家庭を持つと「家庭第一」になるので、親しくしていた友人とも縁遠くなることはありました。

    でも、子供が成長して家庭ばっかりでもなくなってくると、再び友人達との活動が活発になったり、新しい友人を見つける人もいれば、そうでない人もいると思います。

    ユーザーID:9451209479

  • できにくいと思います。

    若い頃向こう見ずで、ぶつかりあった友達で今も友達ならたいていのことは話せます(笑)。苦言も言えます。

    でも大人になってからの友達はそこまで踏み込めませんね。

    ただ私の一番の親友は夫で、夫は私の表も裏も全て知り尽くしてます。20代後半に知り合いました。

    夫婦間では違うとも言えますが、大人になってから本当の友情を築けることもあるとは思います。でもやはり友情を築くのに不必要な物(仕事、家族、見栄、立場、プライドなど)があるため難しいのが現実だと思います。

    あと大人は建前を身に着けちゃってるので、その点でも本音をさらけ出すのは難しいと思います。

    私は真の友情とは本音を言えて、友人の立場に立って言いにくいことも言える、そして言われても真剣に取ることができる関係だと思ってます。

    私の友達の中にも大人になってから知り合った趣味を共有している友達もいますが、相続や家族の問題などのドロドロした話をできるかというかというと、違いますね。

    比べてるわけでも、ランク付けしてるわけでもなく、役割が違うということだと思っています。昔からの友達と趣味の話はできませんし。また趣味友達にも私よりも彼女らの人生に深く関わってきた友人たちはいると思います。

    そうか、人生への関わり度が大きいのかもしれませんね。長い間友達でいればそれだけで関わりも深くなりますから。

    今後何かの拍子に趣味友達の立ち位置が変わることもあるかもしれません。でもかなりの出来事がない限り関係が劇的に変わるのは無理ではないかと私は思ってます。

    ユーザーID:8978830411

  • トピ主です

    色々なご意見をお寄せいただきありがとうございました。

    興味深く拝読していますが、本当に様々な考え方の人がいて、まさに十人十色ですね。
    これでは古くからの友達とすれ違いが生じても仕方ないのかなと思えるようになりました。

    私が介護している家族の体調のために古い友達との約束をドタキャンしたまま半年近くが経過したのですが、その友達が「友達だったら自分が誘われた後は次相手が誘ってくるもんじゃないのか」と言っていたらしいのです。
    私としては今体調の悪い家族を介護しながら仕事していて、たまに突発的に自由な時間が出来ることはあってもなかなか先の約束はできないのですが、状況を理解してもらえなかったようで悲しくなりました。

    私自身は友達とは付き合いの長さや会う回数ではなく、久しく会っていなくても心根で信頼できる人だと思っていたのですが、そんな理想の形はなかなか実現しえないのでしょうね。

    ユーザーID:2319903120

  • それは、相手がわきまえてくれているからよ。

    本当のとかなんとか、カテゴライズしてませんな・・・。
    そこまで友人に、精神的に依存しないですね。

    旧友が、子どもの話や噂話ばかりでつまらなかった。ということですよね?

    趣味のお友達は、趣味の話をしているんですよ、あえて。それは趣味の場
    で、主さんは趣味つながりの人だから。
    あえて、子どもの話をしなかったりするんです。

    旧友さんたちは、まるっきりプライベートの心を許せる人たち。
    でも向こうも同じく思ったでしょう。「こりゃステージが違うな」と。


    趣味のお友達も「大人になってからできた、あなた方のような人たちの方が
    本当の友達」って言われたら戸惑うと思う・・・・趣味は彼女らのほんの一面
    で、息抜きなだけかもしれないから。

    なんで主さんが「大人になってからの友達の方が・・・」って感じているか
    というと、相手がわきまえてくれているから、だと思います。
    大人同士、快くやり取りができるように、大好きな趣味を楽しくできるように、
    自分自身のためにも配慮しているんです。趣味友達として、線引きされている
    んですよ。

    でも、普段合わない旧友に焦がれるより、日常のお友達と楽しく過ごせる
    なんてよかったじゃないですか。

    ユーザーID:2212447309

  • できる人はいつでもできるのでは

    「大人になると本当の友達はできない」・・・うーん、聞いたことないですね。トピ主さん定義の「本当の友達」の意味がよく分からないのですが。「一緒にいて楽しい人」でしょうか?(ただし、相手も同じ気持かは分かりませんよね。)

    単に「大人になってからも友人、知人ができるか?」の質問に対しては「できる人はできるし、できない人はできない」んじゃないですか?

    結婚して、独身の友達と疎遠になる人もいる。ならない人もいる。
    子供が生まれて、子供のいない友達と疎遠になる人もいる。ならない人もいる。
    習い事をして友達ができる人もいる。出来ない人もいる。

    トピ主さんは40過ぎて友人ができたのに、なぜこの質問をしたのかが気になります。

    ユーザーID:4479445809

  • 家族仲良いのであとは知人で十分

    子どものいない転勤族妻・時々就業・親の介護支援も少々の者です。

    義理の実家と割と親密に付き合っているので、個人的な友達がそれほど
    必要ではないのが本音です。高校時代の友人一人と細く長くつながって
    いて、知人がいて人づきあいはお腹いっぱい。

    「本当の友達」40歳過ぎて少し純情かな?と思います。そもそも私が
    どなたかの「本当の友達」になれるような器じゃない…
    トピ主様が既婚か未婚か存じませんが、あまり思いつめないで日々
    できることをやっていれば、ふと気づいた時は満足しているかもよ。

    ユーザーID:5818187210

  • 多分ですが

    大人になっても、真に通じ合う存在というのは出来得ると思います。

    ただ青春時代のような、密度の濃い友人関係と比べると、
    過ごす時間や分かち合うものの重さが変わってくるという事では?

    学生時代はそれこそ学校が生活の全てみたいな所がありますが、
    大人になれば大抵の人が、家族を持ったり仕事に責任を持ったりなど、
    色々な顔を持つことになりますし。
    そういう意味で、あのキラキラした学生時代こそ本物だと言われれば、
    大人になって同じようには出来ないなーと私は思います。

    あと私はわりと、友達は友達で全く別次元と捉えますが、
    人によっては夫と子供が全てで、その他の人間関係はオマケのような
    考え方をする人もわりといるように思います。

    そういう事を総合して、大人になると本当の友達は出来ない、
    という解釈になるのではないかな。

    ユーザーID:0252838319

  • 正確には子どもの頃からいない

    本当のって、多少価値観が違っても本音で話せる友だちでしょう?

    そんな付き合いができる人、みたことない。

    その場だけ、一緒に楽しめる人。

    高齢者の人たちも、どれだけ遊んで来なかったの?と思います。
    飽きないのかな。

    ユーザーID:9245958532

  • タイミングじゃないですか?

    友達になれるかどうかって、双方のタイミングだと思っています。
    どんな境遇でどんな場面で出会うかによるのではないかと。
    ただ、大人になると自分で食べていかなければいけませんし、結婚すればさらに支えるべき家庭を持つことになる。
    生活という共同作業を行う伴侶を持つということですから、その信頼関係は友情以上に大切にしなければならなくなる。
    だから、タイミングが合いにくくなってくるのではないでしょうか。

    かくいう私は30代後半で「友達」と思える人と出会い、数年間楽しく友情関係を築きました。
    ですか、彼女の夫の転勤でその関係も終了しました。
    やはり遠方に離れてしまうと双方子育てや日々の生活に忙しく、学生の頃のようにメールやラインのやり取りであれこれ話して盛り上がる余裕は物理的にも精神的にもなかったです。
    またいつか再会できればいいなと思いますが、その予定は今のところありません。
    彼女の存在が遠くなるのと入れ替わるように新しい知人との関係が始まりました。
    彼女もきっと私のように新たな人間関係の中で生きているでしょう。
    いつか再会するときが来れば、また楽しい時間を一緒に過ごせたらいいなと思いますが、今は年賀状のやり取り程度です。

    ちなみに私は結婚と同時に地元を離れましたから、幼馴染や同級生とは必然的に疎遠に近い形になりました。
    今の街に来て15年になります。
    この先もずっとここで暮らしていくので、いつか地元の同級生よりここで知り合った人の方が身近な存在に思える日が来るかもしれません。
    ただ、無理にそうしようとは思っていません。
    自然に、流れに任せようと思っています。
    仮にここで知り合った人たちが自分の中で大きな存在になったとしても、若い頃を共有した幼馴染も同級生も一生友達だと思っています。
    物理的に疎遠になっても、何年たっても「久しぶり〜♪」って笑って言えそうな気がします。

    ユーザーID:3386194654

  • 会ってないと続かないというのはあるかも

    再レスです。

    トピ主さんは今大変な時期なのですね。
    気持ちが外に向かない時に人と会うのはおっくうだと思います。

    逆に忙しくても会う人は会う気がします。大変なときだからこそ、友人に会ってストレス発散というのも人によってはありますから(私の友人の一人が今その状態です。お子さんの介護で辛い上に、義親に心情を理解されず、苦しんでいます)、トピ主さんにはその人に対しておっくうになる、構える気持ちがどこかにあるのかもしれませんよ。

    あと、そのご友人が「誘われない」と愚痴っていたのは、直接聞いてないのであれば、「クルテルさんからも誘われないから会ってないけど、疲れてないのか、心配」という感じだったのかもしれませんし、大事な友人であったなら、近況の連絡をしてみた方がいいかもです。

    私の場合、状況的にそうそう会えない地元の友人などは、一年ぶりでも喜んで会ってくれますし、友人であればそういう関係でありたいと思うのも当然だと思います。
    私は直接「ほんと連絡ないよね」と愚痴を言われますが、お互い笑える程度です。私を忘れてない、会いたいと思ってくれてるんだなと、嬉しいですよ。

    長く会ってない人と会うと、違和感を感じることは私もあります。
    古い友人達とは会っているから変化が理解できて続いている気もします。

    ユーザーID:3730525011

  • 大人になってからの出会い

    子育てを通じて知り合った人たち数名は、まさに遠くの親戚より近くの他人です。

    子育てって生々しいその人本来の姿を垣間見る場面があるじゃないですか。

    そうした中、共感したり、そっと助けてもらったり、もう血縁以上の存在です。

    もちろん学生の頃からの友人もおりますが、立地とか環境による影響大なので、立場も変わり今も親しい人はほんの僅かです。

    中年期以降はもうだいたい先が見えているじゃないですか。
    その頃価値観を共有出来る相手は稀少な友人に思います。

    見ている方向が同じ人と人生が交錯するといい友人関係になりますね。

    ユーザーID:1335841082

  • 年齢ではなく、特別な友人と出会えるか?では?

    本当の友達ってなんでしょう?

    アラフォーで小学校からの友人とずっと繋がっています。
    他にも「友人」はいますが、特別な友人は1人です。

    アラフォーになるまで
    一番輝いていた十代二十代を楽しくすごし、、
    結婚子育て中に、ほとんど会えない時期があったり、
    たまにちょっとした喧嘩もしたり、
    とにかく、一緒に時をすごしました。

    自分に何かしてほしいではなく、
    彼女にはずっと、幸せでいてほしい。
    気持ちは家族と同じです。

    彼女と出会えたことがうれしいです。
    それがたまたま小学生の時だったこと。

    出会える時は年齢関係なく、いつでも出会えるのでは?

    ユーザーID:0697850532

  • レス読みました

    トピ主さんのレスを読みました。

    >「友達だったら自分が誘われた後は次相手が誘ってくるもんじゃないのか」と言っていたらしいので

    これは、トピ主さんが相手の言葉を悪く取りすぎてしまっているということはありませんか?
    ご自身で説明しておられるように、先の約束は介護で出来ないなら、その友達の方からは誘えないから、あなたの都合のいい日に声かけてくれたらいいんだけどなあ、という意味なのではないですか?
    実際、あなたが大変そうなら、あちらからはもう声が掛けにくいですよね?きっと、忙しくて約束を負担に思うかもしれないしなあ、という感じかもしれません。
    都合が良い日に電話してくれたら、会えるかもしれないのに、水くさいなあ、ということかもしれません。

    ユーザーID:9365340330

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧