叱らない育児ってなんですか?

レス48
(トピ主1
お気に入り162

妊娠・出産・育児

常識ってなんだろう?

アラフィフ母です。

三人目子供も十代に入り、子供が小さかった時に教えてよかった事、至らなかった事、色々あります。
ただ、育児方法としてどうしても理解できないのが「叱らない育児」という考えです。
特に幼稚園の頃でしょうか。ママが子供が自己主張したらしっかり話を聞いてあげて、
ワガママも含めて話し合いで理解。と、聞こえはいいのですが、周囲にもそれを強いるのです。

これから小学校などの集団生活、社会生活においてそんな一人のわがままに
構ってくれる人はいません。少しずつ、主張していい所、我慢する所の
さじ加減を親から、幼稚園の集団生活から学んでいくものだと思っていました。

でも、「うちは叱らない育児だから、そんな風に言わないで」とあるママは
言い続け、こちらに非がある、と言わんばかり。
子供も同じように話を聞いてくれるママがいないとてきめんに不安感に陥ります。
預かる時など大変です。これは嫌い、と用意したものは食べない、
寂しいとあからさまに泣く、ママがしてくれる事と同じ事を望んできます。
話を全部聞いてくれるのですから、子供はママ信奉がすごくて、
「ママならそんな事しない、言わない」と我が強い。
ママも預けるのにお願いします、の言葉だけ。 その子に合った食事を持ってくるでも、
他所のお家では聞き分けるように、と言い含めもありません。

今の所、ネガティブな面ばかり目についてしまいます。
叱らない育児、って一体何のためにするのですか?

ユーザーID:4713460490

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほんとにね。

    そのご家庭の中でだけ、叱らない育児してるならいいのです。
    叱らない方針で育てたいなら、そういう信仰集団、そういう幼稚園、そういう小中高でお育てになったらよろしいし、
    子供を預けるのも叱らない育児仲間のなかでだけやればよろしいのに。
    と思います。

    ま、叱らない親だと知っていたらその子供なんか
    絶対預かりませんし、それとなく我が子を遠ざけて付き合い切りますけどね。
    例外はあるんですけどね。
    もう格段に出来が良くて空気が読めて気遣いできる
    性格の良いこなら、しかる必要がないので
    結果的に叱ることがない育児っていうのはあると思います。
    稀有ですけど。

    ユーザーID:9099992216

  • 叱らない育児はわかりませんが

    お子さんは、教育方針が違うのでお預かり出来ません。ではダメなんですか?

    ユーザーID:5767022101

  • 押し付けられるのは嫌だけど

    他人の育児なんて放っておきましょう。
    将来社会に出た時にその子供が困るだけです。

    トピ主さんも他所のお子さん預かるのは止めた方が良いと思いますけど。
    何かあっても責任取れませんよね。
    私はママ友間のお互い様って大嫌いなので挨拶以外は関わりません。

    ユーザーID:9359553286

  • 親の自己満足なのでしょう

    うちの子は女の子ですが、
    悪い時はきちんと叱って育てました。

    現在は小学校を卒業していますが、
    努力のできる、物の分別も分かる
    良い子に育っています。
    他所様宅のことは知りません。

    相手のママが
    自己流の育児を押し付けてくるのでしたら、
    トピ主さんも、
    「いや、うちはきちんと叱る方針だから」と
    相手ママに言えばいいと思います。

    そんなわがままな子を
    預かる必要もないかと思いますが、

    預かるのだったら、
    「うちの方針に従ってもらうから」
    「悪いことをしたら叱るから」
    「それで良ければ預かるから」って言えばいいのです。

    ユーザーID:4858966318

  • 失敗

    それは叱らない育児ではなくただの失敗例だと思います。

    叱らない育児って簡単に言うと圧力を加えない、押し付けたり抑えつけたりしない育児という感じ?

    多くの親が叱る(怒るも含む)という手段を使う場面で、叱らない育児では他の手段をとらなければいけません。
    叱る(怒る)以外の何かの方法で子供の躾や教育をしなければなりません。

    その方法が話をじっくり聞いて子供の気持ちや考えを読み取ることだったり、子供が理解するまで根気強く話して聞かせることだったり。
    相手は子供ですからとても手間や時間がかかり根気がいります。
    だから難しいんです。

    読んだ印象ではその子は躾ができていませんよね。
    ママさんは話を聞いてあげているつもりが我が儘を聞いてあげてしまっているのではないでしょうか。
    失敗ですね。

    ユーザーID:4523650807

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • その子はどうなったのですか?

    件の「とあるママ」の「叱られずに育つ子」も10代になったのですよね?
    その子が今どうなっているのか、とても気になります。
    是非、教えて下さい。

    「叱らない育児」なるものには全く共感できません。
    何もかも未熟者の子どもを育てるのに叱らないなんて絶対に無理だと思います。

    ところで、育児の基本は「怒る」ではなく「叱る」という考え方には賛成です。
    でも私は、家庭内でこそ、親はたまには「怒るべき」だと思っています。
    もちろん虐待は論外ですし、「怒り」のさじ加減はとても大事ですけれどね。

    人として当たり前の、喜怒哀楽や感情的なやりとりに日常的に触れ、そういうことに慣れていないと、子どもにとって外の世界は恐怖になると思うからです。
    家庭の中がいくら平和でも、一歩外に出たら喜怒哀楽にあふれていますからね。特に「怒り」に慣れていない子にとって、子ども社会や学校生活は大きなストレスになるでしょう。

    そういう意味で、兄弟姉妹がいる環境は子どもにとって必要だと思っています。
    家庭に子どもが複数いて、子どもならではのパワフルでゴツゴツしたやりとりが日常的にあるというのは実は心身の成長にとても大事だと感じています。
    子どもに関わる仕事をしていますが、子どもの育ちの基本は「家庭」にあると、日々実感しています。

    自分自身が一人っ子であまり叱られずに育ち、子ども社会にあまり馴染めず、社会に出てからもかなり苦労したので、そう感じるのかもしれませんが。

    我が家の子どもたちは、叱りたいと思いながらも時々は怒っちゃう母(私)に育てられ、「お母ちゃんが一番おっかない」と言いながらも、なんだか逞しく育ってくれました。

    ユーザーID:4985809555

  • 1000階建てのビル建築と同じ

    理屈は分かっているが、実現するための技術は無い状態。

    マルクス・レーニン主義に例えてもいい。
    理想は美しいが実現する方法が見つかっていない。

    全く叱らない子育てをするには、通常の3倍の手間暇がかかるが、共稼ぎが普通の時代に、専業主婦の3倍手間暇をかけられる親は実在しない。
    実態として叱らない子育ての大半は理想倒れになるか、単なる放置子育ての言いかえに過ぎない。

    少なくとも成功例を見聞きしたことは一度も無い。

    叱らない子育ての本質は叱らなくていいではないんです。
    叱る必要の無いところまで叱る必要は無いってだけなんですよ。
    「できるだけ叱らない」で言って聞かせ、本人の危険や他人への危害は「本気で叱る」
    なんですよ。
    叱ることを決して禁じている訳けじゃないんです。
    これは毎日のべつまくなしに叱っているお母さんが8割近くいることへのアンチテーゼなのです。
    なんでもかんでも叱ればいいという子育てに対しての叱らない子育てなのです。
    毎日叱っている内のいくつかは言って聞かせるとか、選択させるとか、約束させることで叱る必要が無いことも含まれている。
    叱る必要のないところでは「叱らない子育て」

    全く叱らない子育ては机上の空論。
    叱る以外の別の方法がある時は、「できるだけ叱らない子育て」をすることが、本来の「叱らない子育て」なのです。
    これを誤解した輩が「全く叱らない子育て=放置子育て」をしてしまっていると思います。

    ユーザーID:8515918404

  • 論点がブレています。

    2歳児の母です。
    まず、「叱らない育児と何か」より前に、トピ主さんの論点がブレているのが気になります。

    トピ主さんのおっしゃるネガティブな面は「叱らない育児を他人に押し付ける」「好き嫌いがある子を預けるのにその子の食事を持ってこない」等、叱らない育児をされているママへの不満が混ざっていると思います。なんだか、多くの叱らない育児の例というより、ある特定の方へのご不満のように見えますがいかがでしょうか。

    私は「叱らない育児をしている」意識はありませんが、年配の方々に「ママが優しすぎる」「それで叱ってるつもりなの?」と言われることがあります。なんでも子どものいう通りにしてあげようという気はないですが、危険なこと、人に迷惑をかけること以外は特に叱りません。それでも、叱る場面はどうしてもたくさんあります。道路に飛び出しそうになったり、不安定な高いところに登ったり、悪気はなくても友達のそばで砂をまいたり、親がしてはいけないと教える場面は毎日何度もあります。ただ、声を荒げたり手を挙げたり、そういったことはしません。叱らない育児というより、怒らない育児でしょうか。叱ると怒るは違います。

    私の親はいつでも気分次第で大声をあげ怒って叩く人でした。あまりに頻繁に怒られていたので、何故怒られていたか記憶にありません。理不尽なこともあれば、怒られて当然の場面もあったと思いますが、いつものことなので私は聞き流すようになっていました。なのであまり頻繁に叱る怒るというのは効果的ではないのではないかと思っています。

    息子を叱るときは、何故いけないかをよく言って聞かせます。息子は、それでも気に入らず泣きそうな時もありますが、いけないことはいけないとどこかでわかっているのか、ちゃんと聞き入れてくれます。
    「怒らない育児」は今の所、効果的だと私は思いますよ。

    ユーザーID:8704253084

  • うちに居る間はうちの子だよ、うちのルールだよ

    周囲に教育方針を無理強いする人とは私は価値観が違うので距離を置きます。

    >「うちは叱らない育児だから、そんな風に言わないで」
    と周囲に強いられたら、
    「あなたやあなたの子に言っているのではない、我が子にだけ叱っているのでうちの教育方針に口出さないで!」と拒否ります。
    公園で知り合った知人という立場で接します。
    子供同士は遊びますがママ同士として親しくはしません。
    私からも子供に向けて「うちの子と仲良く遊んでくれてありがとう」と言います。
    叱らない育児の子はわがまま放題でお友達と仲良くできない子が多いのでその場合にはありがとうではなく「さようなら」と言います。

    結構粘着して突っかかってくる人いるんですよね、
    「うちはうちだから。悪い事は悪いってうちの子には叱ります。法的に訴えたらどうですか?」と粘着ママに言い放ったこともあります。

    私はママ友に預けずにファミサポさんなどに預ける派です。
    しかもトピ文のような人の子って預からないし預けません。
    預かること自体を断っちゃった方が楽ですよ。
    「何かあっても責任取れないから断る」とキッパリ。

    親しくなったりしてちょっと面倒見ることありますよね?
    予め親子に「おばちゃんと一緒に居る時には、□□ちゃんはうちの子になるんだよ、おばちゃんの言うことを守ってもらうよ、危ない事したら、本気で怒ってお尻を痛くなるほどブツよ。いいね?おばちゃんちの子になる?」と聞かせて了承の上で見守ります。
    我が家のルールに従ってもらうことと、最悪の事態には体罰もあり得ること(何度も「危ない!」と怒鳴って手を引きましたが一度も手を上げたことは有りません)を事前に告げると、先ず価値観が相いれない「叱らない育児」の人は基本的に私を避けます。

    ユーザーID:5867307187

  • お気持ち分かります。

    私もアラフィフ、子供達も手の掛からない年齢になってきました。

    トピ主さんがおっしゃられていたこと、共感できます。
    私も常に躾として叱ることは怠りませんでした。
    叱る親も疲れますよね、マイナスエネルギーは消耗させられます。
    でも子供の将来の為と思い、今でもきちんと叱るところは叱っています。
    その中で子供の意見も尊重しつつ育ててきたつもりです。
    悪い事は悪い、良い事は良い、と区別をハッキリするのが大事かと。
    ただ褒めるだけの育児は無理があると思っています。

    叱らない育児って捉え方次第なのかもしれません。
    私達が育った時代はまた今とは違った厳しさがあったと思います。
    上下関係が特にまだはっきりと残っていた気がする。
    親や教師は上という暗黙の了解のような。
    その点では今の子供の意見をきちんと聞いた上で、
    上下関係なく分かり合うことは大切かなと。

    ただ今の感覚では自分の意見を正当化することに必死になって、
    本来の叱らない育児の意味合いからずれている気がします。
    叱らない育児でもやはり怒るべき時もあるはずだと思います。
    それは感情的ではなく常に冷静に理由を悟らせ、
    子供の価値観の方向性を正す感じかなと思っています。

    ただ価値観も人それぞれなので難しいんですよね。
    何が常識かは地域、国、年齢に寄っても全く変わるから。
    それでも親としては自分の価値観を信じて育てるしかないわけで。

    私はトピ主さんのおっしゃりたいこと分かりますよ。
    私達の感覚からすると我儘な人が増えた印象ですよね。
    相手を尊重するよりも、自分を主張することが正しいと思い込む。
    外出先でも子供を叱らない親が増えたなぁと感じています。
    それも時代の流れと言われたらそれまでだけれど。

    ユーザーID:2530308858

  • 叱らない、を其のまま受け取る人多いのかも。

    叱らない育児を其のまま言葉道りに受け取り、本当に叱らないで子供を育てる方居るそうですよね。
    それだと子供が自由に生き我儘放題になるのは目に見えます。

    最近は親にも学校でも叱られないで大人になり社会で初めて叱られてキレる大人も多いそうな。
    学校も見知らぬ人も昔は普通に子供を叱ってましたが、今は子供を叱れば大騒ぎになるそうで。特に子供の親からのクレームらしいですが。

    確かに叱らない育児も子供を大きい声で叱りつける、と言うより子供の意見を聞いて「何でそういう事したのか?。これの何が悪いのか。こうすると他人はこう考えるから迷惑行為だ。」と徹底的に子供が納得するまで話し合って「教え込まなければ」なりませんよね。ただ「それはダメですよ。」だけじゃ子供も何でダメなのか理解してくれませんし。

    其の預かるお子さんのママさんが「うちは叱らない育児だから。」と物申しているのでしょうか?。
    でしたら「叱る叱らないと言うより、預かる限り責任も発生するのでお子さんが悪いことをや危険な事したら私は言い聞かせ、時には叱るつもりです。」と言うしかないですね。それが嫌なら預けなければいいのです。

    預かる子供も我儘言うのなら「食べ物はこれしかない。食べたくなければ食べなくてもいい。これはこの家のルール。その家に居たらルールと言うのは守らなければいけない。その代わりお腹空いても他の食べ物は無いからね。」と言ってもいいのでは?。
    其処から「他所のお家で出されたものは有難く頂くものなの。」と社会性を教えてあげましょう。
    また「ママはママ。おばちゃんはあなたのママでは無いからママの様にはいかないの。」と言っても良いと思います。人は皆違うと言う事を教えるチャンスです。
    これ等は叱ると言うより子供が分かるまで言い聞かせですがね。
    此処で泣こうが喚こうが「泣いてもなーんにも解決しないんだよ。」と言ってもいいかも。

    ユーザーID:6152825517

  • 叱らない育児が悪いんじゃなくて

    そのお母さんが変わった人なんだと思う。

    あと、あまりにも手に負えないなら預かるのを断わっても良いんじゃないの?

    ユーザーID:9187776898

  • ただの我儘人間製造なだけ

    他人の家に行っても、わがまま言いたい放題やりたい放題。
    叱れば「うちは叱らないから」で通すのでは?

    叱る=諭す。まだわからない子にわかるように、叩いたら痛い、我儘言えば人に迷惑をかけることを教えることが、叱る=諭すが

    たぶんそのママ友さん勘違いしていると思うよ。
    叱るではなく「怒らない育児」ではないのかな?

    そういうママ友さんとお付き合い?考えたほうがいいのでは?めんどくさい人ですから。

    ユーザーID:3876508729

  • 極端な…

    これまた極端な話ですね。
    1つの例だけをとって「だから叱らない育児は間違い」となっていますよ?

    他に「叱らない育児」のご家庭とお子さんを見たことがないのに、1例だけで決めつけるのもいかがなものかと。

    ユーザーID:2090681319

  • 叱らない育児派

    同じアラフィフ、私は叱らない育児をした方だと思います

    で、叱らない育児ってひとくくりにしちゃうのはどうなんでしょうか

    子育てって百人百様、その人の人となりってことだと思うんですけど
    そのママに依存していたような子どもは別に「The 叱らない育児」の代表とかではなく
    そのママの育児のトータルな結果だと思うんです
    しかも、一面だけを見て他人の育児どうなの?って判断されてますよね
    別に良い面もあるかもしれないのに

    私は頭ごなしに叱ったり押さえつけたりするのではなく
    言い聞かせ、子どもの目線を大事に子育てしました
    それが私流ってだけです
    別に正しいとも思っちゃいませんよ
    結果、うちの子たちは穏やかに育ったし
    親子関係もとてもいいです
    今でも、ずっとリビングに居て、私の側にいますし
    依存関係でもないですよ
    でも、それってたまたまの結果でもあると思ってますけど

    そもそも人様の育児に口出しするって不粋じゃないですか?
    それはその幼稚園ママもトピ主さんもおなじですよね

    子育てって長いようであっという間に終わるものですから
    悔いのないよう、それぞれお母さんががんばればいいだけなのではと思いますけど
    レッテル貼りはどうかと

    ユーザーID:5580747643

  • 叱らないではなく、怒らないです

    叱るのは必要です。
    怒る必要は全くありません。
    怒るとは、親のために感情を子どもにぶつけるということです。
    叱ることは必要です。でも、そこに荒ぶった感情はいりません。
    怒らない育児というのは、感情的にではなく、あくまで冷静さをもって、
    子どもと真摯に向かい合い、教育をするということ。
    叱ることは勿論ありますよ。
    怒らない育児と叱らない育児を混同している方は単に無知なのか、
    手抜きしているだけです。
    怒らない育児はとても大変なものです。

    ユーザーID:3404332999

  • 別に叱らない育児派じゃないけれど

    これは叱ろうと思う項目は少ないかもしれません。
    私の親はどっちでもいいような事に限って「絶対にこうじゃないと駄目」と言う人でした。(ピアノ発表会の選曲とか、学校の音楽会で担当する楽器とか)
    私はそういうのがすごく嫌だったから「つまんない事で口出すのはやめよ」と思ってます。
    その一方で人をいじめるとか人として許されない事に関してはゆるくて、姉からしたい放題された事もすごく嫌だったので、「していい事悪い事を考えられる子になってほしい」という思いは強くあります。
    将来的には一家4人でニュースとか身近な出来事を題材に「あぁ思う、こう思う」と討論できるような家庭にしたいなと思っていますが、旦那が小難しい話を嫌がって(そんな話しないでよ〜)という顔をする人ですし、今の所旦那に似たのか「どーおもーかわから〜ん」という返事しか返ってこないような子ですが…
    考える力がつくように「どう思う?」という問いかけは色々な所でするようにしてました。まぁ、まだ上も年少なんですけどね。
    今の所幼稚園も楽しそうに通ってお友達とも仲良くしてるみたいだし、下の子にも優しくしてくれるし、叱らなきゃと思う場面があまりないですが「これは失礼だ」と、私が思う事をしたら叱ると思います。
    トピ主さんとその人は明らかに育児方針が違うようですから、預けなければいいのにと思いますね。

    ユーザーID:7515055558

  • 残念ながら日本人の多くが勘違いをしているのです

    海外にて幼児教育を学んだ幼児教育者です。

    残念ながら 日本の子育てをしている母親の「叱らない子育て」の多くは 間違っている、勘違いをしている方法です。ですから トピ主さんの周りの方のような育て方をしているのです。

    全て書くと長くなりますので省略しますが、「叱らない」というのは怒鳴ったり叩いたり親が頭ごなしに言い聞かせるやり方ではなく、何をしても許す、というわけでもないのです。

    例えば 子供が 列を守らず横入りをしたとします。それをただ「だめよ〜」といったり、そのままほっておく、というのが「叱らない子育て」ではないのです。

    「Xちゃん だめでしょ!!!横入りだよ!!」ではなく「一番後ろはここだよ」そう伝えるのが躾法です。様々なシチュエーションで 子供にさとす、「XXしたら 相手はどんな気持ちになるかな?」などと聞き、「子供から答えを引き出す」できたら褒める、「絵が上手だね!すごい」ではなく、「この青い色がとてもきれいに濡れているね。熊の顔の表情もとてもいいね」と詳しい褒められる点を伝える。こういうやり方が 正しい 「叱らない子育て」法なんです。
    いけないことは いけない、許されることではない、それが 叱らない子育てなのですが、 どうも間違って解釈をしているーーーここ15年位 私は そう感じています。

    イタリアのレジォエミリア教育法を 読んでみてください。これが 「叱らない子育て」です。
    この子育て法で育った子どもたちがわがままに育つわけではないのです。
    時間もかかるし、大人も常に学習していかないといけないやり方です。簡単には取り入れることができるわけではありません。 

    ユーザーID:6946203493

  • 自分の事情を、周りに強制するのは、どうかと思いますよね

    叱らない育児・・・いくつかの育児書を読んでいると、なるほど〜
    とは思うのですが、私の中では「怒らない育児」と解釈しています。

    例えば、幼稚園でみんなで並んで園庭に歩いていく…という場面で
    列から外れて、好き勝手なことをする。これは、注意されるべき場面ですよね。

    そこでいちいち、列から外れた子供の言い分なんて
    聞かなくていいと思うんです。

    ただ、ここで、どう注意するか、が焦点なのだと思います。
    私は80年代に幼少期を過ごしたものなのですが、私の時代だと
    「列からはずれちゃダメ!」=ルールを破ってはダメ、
    ルールを破ると先生に「怒られる」が主流だったと思います。

    「叱らない育児」の場合は、声を荒げたりすることはなく、
    ちゃんとみんなが並んでいないと、クラスがバラバラになって
    先生が、みんながちゃんと揃っているかどうか分からなくなるから、
    列から外れてはいけませんよ。ということを、冷静に伝えるというか
    子供を諭す、子供に教えてあげる、という姿勢なのではないかな、
    と思います。

    私は「怒らない育児」は心がけていますが、「それはダメなんだよ」
    と叱ることは、育児において必要だと思っています。
    あと、やっぱり諭そうが何しようが、へっちゃら〜な子供も居ます。
    というか、私の子はそうです。そういう場合は、声も荒げますし、
    顔の表情から何からで、「あなたのしたことのせいで、私は怒っている」
    ということを伝えます。

    ○○ハラスメント、○○障害、○○アレルギーと
    色々ある世の中になりましたよね。

    そういった個々の事情を、「そうなんだ〜」と勉強していくのは
    よいことだと思いますが「私の事情はこうなんだから、配慮して」
    と回りに強制するのは、叱らない育児に限らず、
    ただの自分勝手、自己中心だと個人的には思っています。

    ユーザーID:3093585652

  • 分からせることが出来るならいいのに

    「叱らない育児」自体は悪い事ではないと思います。
    ただ、何をしても叱らず「ダメよー」で終わらせる育児は間違ってると思います。
    叱らない育児とは、叱らずに子供を諭すことが出来てこそ成功と言えると思ってます。
    叱る、という方法を取らなくても子供に善悪を教えることが出来てこその
    叱らない育児でしょう。

    例えば子供が他の子を叩いてしまった場合「こら!そんなことしちゃダメでしょ!」と
    叱るのではなく、そういうことをしたらどうしてダメなのか、相手はどう思うか、
    子供と話し合って子供が「どうしてやってはいけないのか」を理解できるのなら
    叱る必要はないと思います。
    でもそれをせずただ「あら〜、ダメでしょ」じゃ、子供は何故ダメかわからない。
    わからないからまた同じことをする。悪い事と思わない…ですよね。
    そういう親は「叱らない育児」を勘違いしてると思います。
    私の子供が幼稚園の時にも、子供を叱らない親がいましたが
    やはりそういう子はワガママでやりたい放題ですよね。
    その親子の評判はめちゃくちゃ悪かったですよ。
    結局子供が一番の被害者でしょう。だって嫌われますものね。

    ユーザーID:7404147277

  • 親が、今この瞬間、楽だから。先の事は考えていない。

    子供を叱ったり、子供の要求を退けたりすると、子供はギャンギャン泣きますよね。
    聞いているこちらの耳や頭は、キンキンガンガンします(苦笑)
    叱らない子育てをして、子供の好きなようにさせておけば、子供は常に機嫌が良い。
    親も楽です。体力・気力を消耗しない。
    祖父母って、泣いている孫を見るのが嫌ですよね。
    「そんなに叱らなくて良いのに」と親に苦言を呈してきたり、泣かせまいとして、先回りして、あれこれ機嫌を取ったりします。
    叱らない子育てをしている親は、祖父母に似ていると思います。

    我が子が幼稚園入園前に知り合った、叱らない子育てをしていた母親は「私は、子供を叱りたくない」とハッキリ言いました。
    その子は、オモチャが絡むと、他人を殴ったり、激しく押し倒したり、歯形がくっきり付くまで相手を噛みました。
    ハーネスを着けていないと、一人で勝手にどこへでも走って行ってしまうような子でした。
    『叱る子育てをするとなると、親は、一日中叱り続けることになる。
    それは疲れる。一日中叱るなんてしたくない。親子関係も険悪になる。
    私は、笑顔で、楽しい子育てがしたいの。
    時期が来れば、きちんと話を聞いてくれる。きっと分かってくれる。』
    その母親は、そのように話していました。
    ですが、この子が3歳になって入園させた幼稚園(親も毎日交代で保育に参加する特殊な園)で、『叱る所は叱って。社会のルール等、生きるのに必要なことを、親がきちんと教えてあげないと』と、先生や保護者や子供達から言われたそうで、彼女は子育ての方針転換し、暴力的だった子供はみるみるうちに落ち着いたようです。

    ユーザーID:3370892466

  • 私も知りたい

    叱らない育児ね、いっときメディアや書籍なんかで流行り(?)ましたね。
    しかし全く理解できないです。
    周囲では叱らないというより褒めて育てるをあまりにも極端にやった人がいて、その家のお子さんが非常に残念(失礼)な感じに育ったのは目の当たりにしましたが。

    ユーザーID:1911741891

  • 頭ごなしに怒らない、って事です

    保育所でも、まず「どうしたん?」と聞くようにしています。
    叩いたり、泣かせたりする子にも必ずそうした理由があるからです。

    でも、私の場合は、長々と対応するのは苦手なので「そうやったんや、でも叩くのはアカンよね、ごめんねしようか」で終了です。

    丁寧に「お友達の気持ちはどうやったと思う?」と毎回お話ししている根気強い保育士も居ますけど。

    母親にも、いろんなタイプが居ますからね。この人はそうなんだ、ってさらっと流す方がいいですよ。
    と言うか、いちいち気にしていられません。
    その子が社会に出て痛い思いをして、学んでいくこともあるだろうし。

    まあ「○○ちゃんダメよーー」なんて言う声を聞いて「あなたが母としてダメよ−」と私も、心の中でつぶやいたりしていましたけどね。←性格悪い。

    ユーザーID:3666493135

  • その人が特殊だっただけじゃないですか?

    私は叱らない育児とは、「親の怒りに任せて子供をコントロールしようとしないこと」だと解釈しています。
    例えば、「子供が危険な行為をしたときに叱る」などは、叱らない育児の中でも行われることです。
    トピ主さんのお知り合いは叱らない育児を曲解しているだけだと思いますので、「変な人だったわ」と思っていればいいと思います。

    ユーザーID:3341418571

  • 確か…

    怒って上から押さえつける育児ではなくて、言い聞かせる育児でしたよね?
    元々ヨーロッパあたりの育児のはずですが、あちらは夫婦主体の家族なので、親が上であるのは当然で、それを前提に提唱された育児方法のはずです。
    決して子供の言いなりになる育児ではありません。
    預かっているお子さんがいくつなのかは知りませんが、「うちではこうなんだよ」と言うしかないのかな?
    我が家でも甥っ子を時々預かりますが、うちの娘が怒らないのを知っていて悪さをしてにやにやしていることがあるので(決して嫌な感じではないのですが甘えてやります)、その時はひっつかまえて謝るまで許しません。
    親である兄弟も別に止めませんので預かれます。
    私だったら「育児方針が違いすぎてこの子に混乱させてしまうから預かれないな」と言って断りますが…。

    ユーザーID:3486552731

  • 3人の子は手のかからない子ばかりだったのかな

    独身の頃、少しだけ保育士をしてました。
    2児の母です。
    色々な子供達と触れ合う機会が持てた者として、素直な感想「うちの子は、育てやすい子で良かった」
    うちの子達、知らない人でも通りすがれば自分から挨拶します。私?知らない人に挨拶なんかしません(笑)田舎なので学校でそう指導してるみたいです。
    うちの子達、友達を作るの上手です。0歳から保育園だったので、児童館みたいな所に連れて行って「こうするんだよ」って教えた事なんて全然ないです。全て先生やお友達のおかげと本人の努力です。
    子供の実績と、親の子育て力って必ずしもイコールじゃないです。
    はたから見て「なんで叱らないんだ」と思っても、パニック起こして泣き叫んでる時とか何も接触しない事こそが被害を最小限に抑えられる場合もある。親なんて365日24時間休みなしだし、被害を最小限に食い止められる方法があれば世間体なんか気にせずそれを選ぶ時もあると思います。
    何歳の子を何時間預かったか分からないけれど、寂しがって泣くって駄目ですか?それって躾でどうこうできるものでしょうか?

    ユーザーID:0962684325

  • 叱らない育児なら、ママ友に預けない

    なんで預かる事になったのか?なぞ
    私なら、言い訳に使うだけの叱らない育児の子どもは断ります
    「ゴメン、私には無理だわ」で、終了です。

    実際、幼少の頃、発達障害の疑いがあって、発達遅延を伴っていたので
    叱らない育児をしていたと思います
    療育でも「よくイライラしないでいられるね〜」と言われてました
    発達遅延で理解力も低い2歳の子を怒っても響いてないのも観察すればわかるし
    ダメな事はダメと短く行って、実力行使で阻止して
    「ここは歩くんだよ」「お友達が終わってから玩具を使うの」と、して良い事を教えるのをセットにしていて
    怒っては居ませんよ、正しい行動は教えていました。

    問題はココからで、でも、他人に迷惑になるほど躾がまだ身についていないのなら
    病院など仕方ない場合以外、他人の迷惑になる場所は避けてました
    スーパーでさえ、ネットスーパーを活用し始め
    叱る場面を極力減らしていたのです。

    ネットで叱らない育児を御自身で調べて
    まずは、トピ主さんご存じのママ友さんが当てはまっているかどうかの確認からなさっては如何ですか?

    ユーザーID:4436212660

  • 気に入らない行動を「叱らない育児」に分類しているだけでは?

    定期的に上がる話題ですよね。
    ただ、今回のトピの内容については、叱らない育児をしているそのママが悪いかどうかすら、わからないです。

    >「うちは叱らない育児だから、そんな風に言わないで」
    どんな風に言ったのでしょうか。
    強い口調でトピ主様が自論を押し付けただけなら相手が正解、になります。

    >子供が自己主張したらしっかり話を聞いてあげて、ワガママも含めて話し合いで理解
    >周囲にもそれを強いる
    叱らない育児にかかわらず、どこの育児書、育児雑誌でも勧めている手法だと思います。

    >これは嫌い、と用意したものは食べない、
    叱らない育児を失敗した場合特有の現象ではないと思います。

    >「ママならそんな事しない、言わない」と我が強い。
    何をして、何を言ったかにもよります。これだけでは、ママの方の育児が良い可能性もありますよ?

    >叱らない育児、って一体何のためにするのですか?
    親と子供が考える癖をつけるためだと思います。
    叱る親御さんでも、賢い親御さんなら結果的に実践されていると思います。

    ただ、冒頭にも書いたのですが、このトピで挙げられた内容って、叱らない育児特有のものでもないと思います。
    いつまでたっても悪戯を止めようとしない姿勢を「うちは叱らない育児なんで」と誇ったというなら、叱らない育児の失敗とも思えますが、件のママが言ってることは一般的な育児法だし、子供の主張はしっかりしてるしで、叱らない育児と関係なさそうに見えます。
    単に、「叱らない育児なんで」て言われたから、気に入らない行動を「叱らない育児」に分類しているだけのように思います。

    ユーザーID:2369889014

  • 怒らない育児では?

    叱る:道徳的観点から教えること
    躾の部分での注意,諭す

    怒る:自分の感情,気分,機嫌
    感情的な言動や行動

    叱らない育児…?その方は『叱る』と『怒る』の意味を一緒だと捉えてるのかなと思いました

    『子供の自主性を育てる』という観点から
    いつも忙しく追われ不機嫌に怒っていたり、問題を抱えて子供に関心が向いていないと、
    子供は話や悩みを口にしなくなるので
    自分の感情を押し殺す子供になる。
    (父親が無関心、母親に何でも任せきりなのもあります)
    引きこもりやイジメ問題行動の原因になります。

    感情的にならず、落ち着いて耳を傾けるという事は、気持ちを汲み取りコミュニケーションするという事です。
    それは大人でも同じで、一人の人格として認めているという、信頼関係が必要です。

    トピ中の叱らない育児の方は行き過ぎで、何でもかんでも要求を聞くというのと、話を聴くの意味が違うので
    ただの甘やかし育児になってしまいますね。

    そのお子さん、他人に迷惑かける子供にならなければ良いですが…
    その方は、自分の方針を押し付けて主さんに既に迷惑を掛けている。
    少々天然なのかも知れません。
    そこも怒らずに、サラリと叱らない育児について質問しつつ、育児について話し合ってみても良いかもしれません。

    因みに横ですが、空気がとても読めて 人や大人の目を気にする、良く出来たお子さんは(反抗期が無い等も)大きくなると問題が噴出する事が多々あります。

    子供はハツラツと走り回り、大人達に叱られて
    愛ある注意をされる位が丁度良いのかも。

    親に我が儘言えるのは、自分の親に安心や信頼がある場合です。
    スーパーで泣き騒いで交渉を覚える、
    ダメよ!と叱られて駄々コネる位が健康的で良いと思いますよ。

    他人様の子供かもしれませんが
    再度預かる事があったら
    愛情をもって叱っても良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:7526449865

  • 勘違い叱らない育児

    叱らない育児って、子供が何をしても叱らないということじゃないですよ。そのママはのしていることは、勘違い叱らない育児では? 「うちは叱らない育児だから、そんな風に言わないで」みたいなのは、「ルールを守らせないのは叱らない育児ではなく、ただの野放し育児」では?

    ルールを教えずに、子の都合をよく聞いて子の好き放題にさせるのが叱らない育児ではなく、幼児がルールがわからなくてルール違反したときに、いきなり怒鳴りつけたり殴ったりするのではなく幼児でもわかるようにルール教えるのが叱らない育児かと思ってました。

    「ママならそんな事しない、言わない」って、自尊心が肥大したモンスターを順調に育成してる感じですね・・・。

    ユーザーID:2838799317

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧