• ホーム
  • 話題
  • 猫を飼いたいが、下僕になる覚悟がない。

猫を飼いたいが、下僕になる覚悟がない。

レス74
(トピ主1
お気に入り149

生活・身近な話題

はるこ

30代女性です。
昔から猫が好きですが、ノラネコと遊ぶ程度で飼ったことはありません。
犬、熱帯魚、ハムスターは飼ったことがあります。

ペット可住宅に引越したので、猫を飼うことを真剣に考えてみようと思い、先日譲渡型の猫カフェに行きました。

そこで出会った方に
「猫はペットではなく、人間が猫の下僕。猫中心の生活を送っている。猫と暮らす人は皆そうだ」
と言われ、同行した猫飼いの友人も深く同意していました。


その、「猫の下僕」「猫中心の生活」という感覚がどうしても自分に馴染まず、考えてしまっています。


以前犬を飼っていましたが、まず人の生活があってその後に犬、という感じでした。
(もちろん猫は犬のようにはしつけられないことは理解しています)

もし猫を飼ったら猫も人もストレスなく暮らせる環境づくりを心がけたいと思います。
が、猫はあくまでもペット。下僕だなんて冗談でも言いたくありません。

私には猫飼いの素質がないのか?こんな人間は猫を飼ってはいけないのか?と悶々と考えています。


猫を飼っていらっしゃる皆様は猫に対して、どういう感覚で接していますか?

私のような感覚の人間が猫を飼うのは厳しいと思いますか?


知り合いでのサンプルが少なく、広く聞いてみたいと思ってトピを立てました。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1182541546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 下僕ですが

    私にとっては、何の問題もありません。

    以前は、犬が好きで、猫が大嫌いでした。

    でも…、飼ってみると(押しかけて来た)、大好きに。気が付いたら、下僕になっていたと言う事です。飼ってみないと、分からないのですよ。

    現在、五名様の下僕です。

    ユーザーID:8079616440

  • ネコ様

    時々見かけますね「私はネコ様の下僕」という言い方
    私は完全にブラックジョーク、自虐ネタととらえています。

    ネコとは主従関係はできないので「同居人」という感覚です。
    でもネコ中心にはなりませんよ、あくまでも自分の都合中心です。

    なにもかもネコ中心の方はいるでしょうけどそれは本人がそうしたい、そうすることが苦も無くできるというこなので、そうならなければいけないということではありません。

    ネコの習性を知り、居心地よいネコのスペースを作る
    日ごろから健康管理に気を配る

    このふたつがあればネコさまはマイペースに気ままに暮らせると思われます

    ユーザーID:1260318475

  • 下僕ってわけじゃないけど

    本当に猫が好きで、
    相棒として、いつも一緒に居たいという
    わけじゃないのなら、
    飼わないほうがいいと思います。

    猫は、年寄りになると世話が楽ですが、
    赤ちゃんから青年期(若い時)までは
    正直、好きじゃなかったら世話が辛いです。

    赤ちゃんの頃は寄生虫がいたり、
    予防接種を受けるので、自費で何度も病院通い。
    大きくなってきたら避妊または去勢手術が必要。

    成猫になって安定してきても、
    おしっこはそこら中にかける。
    壁や家具は、爪とぎにされボロボロ。

    若い時は血気盛んなので、
    夜も昼も鳴き続けることがある。

    20年近く猫を飼っているのですが
    (長生きでしょう)、ここ数年ですよ。
    世話が楽になったのは。

    飼い猫が本当に好きで、気に入っているのでない
    にわかなら、止めたほうがいいと思う。

    ユーザーID:0742980034

  • 犬 ウサギ 猫2 魚類 飼ってます。大丈夫ですよ。

    猫だけが特別ではないですよ。

    猫(しか)飼ってない人の、溺愛のあまりの発言でしょう。
    友人はウサギ(しか)飼ってませんが 下僕ですよ(笑)
    ウサギ中心の生活です。

    我が家は自分で保護した猫らですが 下僕ではないです。
    他のペットと平等ですよ。

    〇〇(だけ)が 可愛い!って言う人とはそりが合わないというか・・
    飼い主募集で 犬猫を飼ってる人がどちらかをやむを得ず譲渡するなんてトピが上がったら 猫派は犬を手放せといい、犬派は猫を手放せといい 口論となる・・・
    そういうの見てるとなんだかな‥って思います。


    どんな動物でも一緒に暮らせば可愛いものですから。
    優劣なんてつけられません。


    猫、躾できますよ?
    上がってはいけない場所や入ってはいけない場所を教えると入りません。
    保護した年齢が違う猫二匹ともそうでした。

    子猫から保護した子は お座り・お手・待て・降りなさいと言えば降りますし、躾出来ます。まあお手なんかは覚えさせなくても別にいいんですけどね。
    犬と一緒に飼ってるので簡単に覚えたもので。

    うちはペット中心でも人間中心でもないかな。

    ユーザーID:3067367437

  • 好きに飼ったら良い。しかしだ

    猫、飼ってます。かれこれ3代目で40年くらいかな?

    猫中心の生活、これは否定しません。
    先ず
    ・長期の旅行は行けません
    ・猫が気持ちよいお部屋作りに専念する
    ・病気になったら資財をなげうつ覚悟
    ・飲み会は乾杯だけ。猫が心配なので早く帰る

    書いてみると、もはや下僕ですが。

    でも上記の件も、旅行はペットシッターさんに来てもらうとかホテルもあるし、
    部屋なんか気にしなければいいし、
    病気になったら諦める、遅く帰っても大丈夫なように自動えさやり器で対応等
    沢山回避方法はあります。

    しかし、しかしですよ!これ。

    飼ってみるとやってしまうんですよ。どうしても心配で。

    私があれは大学の頃、最後の家族旅行と称して家族で関西地方1泊2日に出かけた時の事(こちら東京)。
    はーやれやれと帰宅して玄関を開けたら、
    玄関のフローリングに直で猫2匹が寝ていたのです。(もはや起きてもいない)
    もうずーっとここにいましたって体勢で。

    これを見て思いました。
    (本当に今回が最後の家族旅行だな)と。

    あとはガンで入院した時、猫も病気で入院。
    人間はなんだかんだでそんなに治療費がかからなかったけど
    猫の治療費がなんと200万超え!!
    えーもう出しました。
    今いる子はまだ若いのできっちり保険に入っています。

    猫って飼ってみると凄く可愛いし癒されるし空気も読めるので家族としては最高です。
    でも猫は猫。
    ここは人間しかダメなんだよなぁって事も沢山あります。
    そういう時は割り切っても良いと思いますよ。

    ただ、そうならないのが・・・
    猫の手腕なんですよ!これ、ホント。

    ユーザーID:0664242704

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 言葉のセンス

    げぼくって、表現がちょっと。

    気分は幼児と一緒に暮らしている感覚です。
    猫って、個体差はもちろんありますが、意思疎通がかなりしっかりできます。
    おなかすいた
    なでて
    遊ぼう
    トイレ掃除して
    眠たい
    このごはん嫌い等々
    これを全部、我が儘ととらえると、飼い主はげぼく気分になるのかも知れませんが、これらを興味深い、可愛い、嬉しい、ととらえると家に幼児がいる気分になります。

    余談ですが、ここ数ヵ月、私は朝4時半に目が覚めます。夫が就寝中なので、リビングに行くのですが猫がリビングで寝ていて、この習慣がつきはじめたころは猫は喜んでくれていたのです。マミィ、起きたの?という反応。でも、毎朝なので、最近は、マミィまたぁ? 寝かせてよ、という反応に代わりつつあります。気を使って、キャットタワーから顔だけ向けて、目でキスをしてくれますが...愉快です。

    ユーザーID:4822374396

  • 猫は躾られます。

    いつの時代の猫のお話でしょうか?
    躾は弊害かもしれませんが、猫も躾られます。
    純血種の猫をきちんとしたブリーダーから迎えてください。
    犬より手が掛からず、あり得ないほど可愛いですよ。
    我が家にもブリーダーから迎えた猫が居ますが悩んでたのが嘘みたいです。
    とても快適に暮らしていますし、下僕だなんて思った事はありません。
    そんなこんなで現在2頭ですが
    今月中には三男猫が来ます。
    幸せです。

    ユーザーID:5270257626

  • 猫の十戒

    犬の十戒は御存じですか?
    映画「犬と私の10の約束」のモチーフにもなった有名な詩です。
    感動的ですよね、犬と人間の繋がりが強く表現されています。

    あれに猫バージョンがあります。
    犬と比べると上から目線で笑いを誘います。
    私は猫を飼っているので、読んで「分かる〜」と思ったのですが
    犬派の友人は「猫ってこんな、ふてぶてしいの?」と言ってました。

    トピ主さんも読んでみて下さい。
    読むと「無理そう・・」と思うのか
    「面白そう」と思うかで猫と暮らせるか如何かが、少しでも分かるかもしれません。

    猫の十戒は2種類ありますが、おすすめは「猫目線」の方です。

    ユーザーID:1627482753

  • 単なる言い方

    犬のような「ご主人様」にはなれない。

    お互い過干渉せず仲間として過ごすことを、ネコ好きな人は自虐込めて「下僕」と言っているだけですよ。

    どちらが上下ではなく対等な関係ですが、ネコは気まぐれなので結果的にこちらが下僕のように見えるだけです。
    そしてその下僕生活「しょうがないなぁ」が楽しめるのが猫を買う際に必要な条件。

    ユーザーID:3434683450

  • 疑問

    下僕というのは単に自虐なんじゃないですか?
    あまりに可愛いのでそうなっちゃう、みたいな。
    犬だってそうじゃないかな。

    まず人の生活があって、と言いますが、犬を飼えば気軽に旅行も出来ないし長時間留守にも出来ないから、人間の生活もがっつり制限されてるじゃない?

    いやいや、人の生活が最優先だからペットホテルに預けて旅行もたくさん行くし長時間留守番もさせるよ、という人はそもそも生き物を飼う資格自体ないので。

    犬も猫も何年も一緒に暮らせば単なるペットを超えた家族という感覚になる人が多いと思いますが、犬の時は違ったんですか?

    私からしたら逆にペットというのはなんだろう、と思いますが。
    死んだ時はもうこの世の終わりかというくらい辛かったし。

    ユーザーID:6142886803

  • 例えですよ

    下僕、って、ただの「例え」だと思いますよ。シャレです。
    何でもいいなりになりたいくらい可愛い、って意味です。
    そもそも、下僕って何ですか?猫が社会で、人間より権限もってる訳ないでしょ(笑)。

    ユーザーID:6072677458

  • 下僕じゃないけど笑

    どちらかというと、自分の小さい子どものような、歳のうんと離れた小さい弟のような(男の子でしたので)存在でした。交際中の彼の家に泊まりに行くときは、車でトイレごと遊びに行ったり、その彼が夫になって二人であれこれ面倒見たり。
    下僕(笑)ではないけれど、お人形ではないので、やっぱり自分たちの生活に合わせて猫の面倒も考えなければいけなくなりますよね。例えば、旅行へ行くときは猫を預けたり(うちはお世話になっている動物病院で預かりもしてくれました)、共働きで昼間留守にするけど、仕事が終わったら早く帰らなければだったり、非常時のことも考えておかないといけませんし。

    もういなくなってしまって何年も経ちますが、子どものいない私たちはあの子が人間の子どもだったらどんな子だったか?みたいな会話をよくします。

    トピ主さんにも縁ある猫ちゃんとの出会いがあるといいですね。

    ユーザーID:7322390253

  • ないねえ。

    下僕という認識は、ないですね。
    それ言った人、なんか、そんな自分に酔ってません?

    私は猫とは、たった20年しか暮らしていませんが、、、
    下僕だったことはないし、私は私の生活。
    猫は猫の暮らしをしていました。

    犬はもっと長く飼っていますが、犬は扶養、庇護しなければならない存在ですが、猫は、ただのルームメイトでしたよ。
    賢いし、自分の世界があるし、ほど良い距離感を求めるし、でも、いざ何かあれば一番に頼ってくれる。

    猫の下僕にならないと一緒に暮らせない、それは、そうしたいからそうしてるだけです。
    猫だって、迷惑ですよ。
    あんなに自分の世界が欲しいのに、よりかかられたら迷惑ですって。
    お互い、きちんと自立できるのが、猫との生活ですよ。

    ユーザーID:5258440000

  • もちろん、それは冗談ですよ

    「猫様のしもべ」云々は猫好きのジョークだと思ってください。

    私個人は、毎日毎夜、愛猫を抱きしめながら「あなたは私のタカラモノ。世界で一番大事よ〜!」と囁きまくってますが。


    >>もし猫を飼ったら猫も人もストレスなく暮らせる環境づくりを心がけたいと思います。
    ブラボー!それでじゅうぶんです!

    ご友人のご意見に同意なさったのは、トピ主さんがいらした猫カフェのスタッフさん(ボランティアさん)ではなく、たまたま居合わせたお客さんですよね?

    地域猫活動や譲渡など、猫の保護活動をしている立場から申しますと、猫を大事な(無条件でかしずく、という意味ではありません)同居者として、最後まで安心して過ごせる環境を与えてくださることが、何より大事です。

    もうね。目つき顔つきが全然違うんです。
    いろんなものにおびえて、ご飯を見つけられずに放浪していた猫より、不妊去勢して地域猫になった子の方が。
    地域猫だって、いろんな危険はゼロではありませんから、その地域猫が、さらに、適正飼養をしてくれる家猫になったりすると…。

    野良時代、地域猫時代、家猫時代の写真3つを比べると「同じ猫か!?」というくらい違います。
    一頭でも多くの猫が安心して暮らせるおうちがみつかるよう(そして遺棄される猫がいなくなるよう)切に祈ります。

    いろいろな保護猫カフェや譲渡会にいらして、ボランティアさんたちとお話なさってください。
    トピ主さんにぴったりの素敵な「相棒」が、きっと見つかると思います。

    ユーザーID:4210206736

  • 私は、下僕ではないです

    我が家は子供がおらず、元保護猫3匹を育てております。
    私たち夫婦は、この子たちの父母という感覚ですね。
    にゃんこの実年齢は、12歳(双子)と5歳です。
    でも、精神年齢は2〜3歳でしょうか。
    とんでもなく運動神経の良い幼児ですね。
    にゃんこを迎える前、多くの本を読んで勉強しましたが、その中に「永遠の3歳児を20年育てる覚悟で迎えるように」というような一文がありました。

    まったくもってその通りだな…と、この10年以上をにゃんこ中心に暮らしておりますよ。
    子育て中の家庭って、きっとお子さん中心でお暮らしのことと思います。
    我が家も、にゃんこ中心。
    特に、上の双子があまり丈夫でなく、病院のお世話になる事も多く目を離したくなかった為、専業主婦としてにゃんこ最優先の生活を送ってきました。
    特に奇特なこととも思っておりませんでしたが。

    一番大変だったのは、私の父の通夜葬儀の時。
    さすがに実子の私が抜けるわけにもいかず、突然すぎてシッターさんを頼む余裕もなく、主人に葬儀場と自宅を何度か行ったり来たりしてもらいました。
    にゃんこ達を放っておけませんもの。

    というか、犬でも同じではないですか?
    相手は言葉の通じない、小さな弱き命です。
    犬は躾が不可欠な分、下僕とはならないのでしょうけど、やはり人間の都合に犬を合わせる暮らしはどうなんでしょうね。

    犬でも猫でも、家庭内で一番弱い存在であることに変わりはありません。
    それを
    「あくまでペット」
    「まずは人の生活」
    と思ってしまう程度の覚悟しか無い方には、動物を迎えないで頂きたいなぁ…と思います。
    そのような方は、是非とも人間だけで生活しておいてくださいませ。

    ユーザーID:9660634118

  • 私は下僕です

    私の場合です

    食事の好き嫌いあり、好きなフードしか食べないというお嬢様っぷりです
    お嬢さまは、洗い立ての高級毛布がお好みで
    たまに洗おうとすると「余計なことをする」という目つきで睨んできます
    なので、高級毛布の同じものを2枚買う羽目になりました

    仕事と家事に疲れているときでも
    ブラッシングをしろ、撫でろ、遊べ、〇ュールを持ってこいと命令します

    眠る時は、私の足の間がお気に入りらしく
    まともな姿勢では眠れない下僕生活です

    ・・・ですが、仕事から帰宅すると玄関先で待ち受けて甘えたり
    嫌な事があって涙するときには、何気に膝の上に乗ってきて
    私の頬を舐めたり、買い物にいって遅くなった時には
    「遅かったじゃないの!」と言わんばかりに、必死に鳴くお嬢様は
    まさにツンデレ姫で

    下僕人生を満喫してます

     

    ユーザーID:9425796628

  • やめて

    「下僕」はさておき、猫にゃんの要望に
    どれだけ応えられるか…。
    その過程・行動・ふれあいが「下僕である」と不快に感じるなら、
    猫を飼うのはやめてほしい。

    「下僕」はやや極端な例(?)だとしても、ともかく、
    他の飼い主さんが「猫との幸せ」を感じる事に
    トピ主が、違和感ありありならば
    無理して猫 飼わないでください。

    性格が合わないのかもしれません。
    お互い不幸になり兼ねません。

    ユーザーID:0839100227

  • そうなるから大丈夫

    可愛がっているうちに、いつの間にか、「猫の下僕」「猫中心の生活」になってしまい、それが幸せと感じてきますから、大丈夫ですよ。

    心配しないで、どうか『猫様』を飼って、可愛がってあげてくださいな。

    ユーザーID:2010135580

  • 忍耐‥…。

    大丈夫、『猫』ちゃんが躾けてくれますから‥。

    忍耐強く日夜お世話してれば、主従関係が自ずと決まるものです。

    とは言え、その仕草、寝ている様、本能的?甘え上手…もうメロメロ。

    帰宅すれば、お出迎えの挨拶。
    お腹が空いたと見上げる眼。
    食べさせて~ と、タンタン タッチ。
    遊んで欲しくて、足首に纏わりつく。
    夜中も遊んで~と、お構い無しにお腹の上に踏み上がり、顔に「にゃぁ~」。
    寝たふりしてても『音がするもの』『大事なもの』を選んで落とし、反応を愉しんでる。
    洗面所では前脚伸ばし「水、呑みたいよ~」アピール。
    とことこ「ふ~んにゃ」(誰も、遊んでくれないよ~) と、見あげる。
    オシッコ&ウンチをした後「にゃ~、にゃ」知らせに来るから「ハイハイ、お利口さん。片付けさせて貰いますよ~」

    虜になって『猫グッズ』も増えたりして‥
    『戌年.子年』に関係なく『我が家のコ1歳!で~す」と、賀状に『猫』プリントも、あるある。

    ユーザーID:2856033835

  • 猫の個体差にもよるでしょ。

    初めて猫と暮らし初めて3ヶ月が過ぎました、
    私は超犬派で猫と暮らすなんて有り得ないと思う程猫は好きではなかった位。
    私達夫婦が迎えたのは地域で暮らしていた去勢済みの成猫、
    偶然見掛けご飯をあげる内何故こんな良い子が外に!?と。
    家には鳥がいて悩みはしましたがドアを隔てて暮らす事に。

    最初は戸惑いましたね犬との違いに…、
    行動なんて意味不明でどう接したら良いか本当に分からずパニックです。
    でもウチの子は他所の子とはやっぱり違うんですよ、
    外で生まれ暮らしやってきたせいなのか元々の性格なのか…。
    生まれた時から知ってるエサやりさんの話では甘え上手であちこちでご飯を貰えていたらしいですが。
    今では猫スペースにある全ての部屋のドアは開け行き来出来る様にしていますが、
    こそッとベッドにやって来て静かに寝て明け方静かに自分の部屋に戻ります。
    声も出さないしお腹が減ったと起こす事も今はまだないです、
    行き来は出来るんですから起こそうと思えば出来るんですけどねしません。
    目覚ましで人間が起きそれからにゃ〜です。

    私も何かの下僕になる気はありません。
    実家では犬がいますが結婚する前は犬を優先的に考える生活で、
    中心ではなく優先と言う考えです。
    自分でご飯を調達しウンチを片付けられるのであれば犬や猫にして貰いますが、
    そうは出来ないのですから犬や猫を優先しなければいけません、ただそれだけの事。
    特に我が家では鳥スペースと分けているのでどちらも寂しい思いはさせない様にとは考えています。
    2歳まで外で兄弟や仲間とじゃれ合い遊んで来た子を、
    ある意味拉致して来た(来たいとは言ってませんしね)んですから寂しい思いをさせたら意味はないですし。

    下僕なんて言いたくなきゃ言わなければ良いと思うけど。
    悶々とせず自分なりに可愛がれば良いだけの事かと。

    ユーザーID:8707395954

  • 全然、大丈夫

    私も15歳の猫を二匹飼っていますし、猫飼い歴も30年ですけど、
    「まず人間の生活が一番。」ですし、猫は猫です。
    猫への思い入れは人それぞれでしょうが「ペットとして大事」だと思っていれば十分だと思います。

    猫飼いの人が自分を「下僕」というのは、一種、言葉の遊びですよ。

    犬と違って猫の性質はかなりの自分勝手なので、猫にマジメに向き合っていてると、まるで下僕のように振り回されてしまう、という自虐なんです。

    実際に飼っていると、しょせんペットと思いながらも、しなやかな手わざり、姿形、そのわがままな態度にも、悔しいけども心持っていかれるのです。
    ちょっと小悪魔的彼女と付き合ってるぐらいの、感情の駆け引きを猫としてしまう。

    例えば、ひざに乗られたり布団に入ってこられたりすると嬉しくて動けないんです。どんなに苦しい体勢でも寝返りもうたないで我慢しちゃう。出て行かれたくないから。猫を味わっていたいから。
    下手に動くと「このベッド寝心地悪いにゃ」とばかりに即離れていきますからね。

    つまり相手をどれぐらい欲しているかのバランスが、人間からの片思い状態になるのでつい猫の機嫌をとる。
    そういう自分を「下僕」と思う時があります。

    でも、私は猫は猫だとおもってますよ。
    普通にペットとして世話するだけで十分なんです。
    でも猫の魅力にはまり、まるで下僕のように振り回されることもある、というだけです。

    ユーザーID:8637239090

  • ちょっと笑った

    >「猫はペットではなく、人間が猫の下僕。猫中心の生活を送っている。猫と暮らす人は皆そうだ」

    あははは、大袈裟に表現しているんじゃないかしら。

    私は子供のころから猫と暮らしてきましたが(現在夫婦で2匹の小僧どもを飼っている)、下僕化したことないですよ。

    あくまでも対等だと思っています。
    ついでに言えば子育てと同じ感覚ですね。

    悪いことをしたら「メ!」
    おりこうさんにしていれば褒める。

    遊んでくれコールがあっても、こちらが作業中であれば「今〇〇している最中だから、終わるまで待っててね。」と言うしね。
    うちの小僧どもはそれでちんまり待っててくれていますよ。

    自宅で仕事をすることが多いのですが、上記のように「待っててね」といいあすと書斎の入り口までお気に入りのおもちゃを咥えてきて鎮座して待っています(笑

    まるでワンコのようだ。

    時折撫でて欲しくて足元におでこをつけに来ますけれど、そのくらいはリクエストに応じますけどね。

    奴等の腹時計は正確で、毎回朝7時には「ニャーン ウニャウニャァーン」という甘い鳴き声でおこしにきますので寝覚ましいらず。
    これって別に下僕ではないですよね。

    夕方5時半になると弟分がご飯の催促に着ますが「あと30分あるでしょ?」と言うとションボリして立ち去り、15分経過したころにまたやってきては「あと15分でしょ?」というとまた立ち去り(笑

    で、夕方6時に「さー!お皿洗うぞー!」というと二匹が勇んで洗面台へGO.
    餌皿を洗面所で洗いますのでね。

    下僕じゃないですよ。

    私が外出仕事に出るときは、ニイチャン猫に「お留守番、よろしく頼みますよ!」といいますと、シッポピーンで「まかせとけ!」とばかりにウニャーンと鳴いて見送ってくれます。

    猫飼いは下僕?
    変なの。

    ユーザーID:0594688576

  • 案ずるより

    恐らく不安は杞憂に終わるのではないかと。
    猫が犬のように言うことを聞かないと理解していれば、
    あとはお互いに同じ空間で気ままに過ごせば良いのでは。
    構って欲しければ猫から寄ってくるでしょうし、
    こちらから撫でても大きな拒絶はされないでしょう。
    猫の好きにさせる、それが猫中心の下僕生活ではないでしょうか。
    自由気ままに振る舞う猫の姿は、とても美しくて可愛くて魅力的ですよ。

    ユーザーID:2147738605

  • 大丈夫

    下僕ってのは面白く言っただけで、みなさんやってることはペットの世話をしているってだけだと思います。

    例えば、ちゃんとお礼をいって感謝してくれる相手にご飯を用意するのは普通のことですよね。
    人間なら、それは家族でも友達でも、感謝の気持ちと引き替えだから対等な関係です。
    犬なんかも、そういう安定した主従関係があるんじゃないでしょうか。

    そこが、、猫の性格だと、、、世話係だからといってお礼は言わないし、媚も売らない。
    日頃の世話に感謝されてるかと思いきや、気分がのらないと触らせてもくれない、、みたいな自分勝手さなんです。

    なのに、自分の方は毎日きちんとした世話はしてるわけですから、対等な関係じゃない気がしてくるんです。=下僕

    もうちょっと、自分を振り向いてよー、かまってよー、と人間の方が思ってしまう。
    そのためにちょっといいオヤツを買ってみたり、居心地のよいベッドを用意してしまう。=下僕

    まあ、結果的になるもので、最初から下僕の人なんていませんよ。

    ユーザーID:8637239090

  • 下僕っていうか

    「小さな可愛い子供(大好きな人でもいいけど)がいて、その子(人)がなるべく喜ぶよう、危なくないようにしてあげる」みたいな事ですよ。
    猫だって甘やかせばワガママになるけど、人間の子供みたいに外で他人に迷惑をかけるわけでもないので、猫の好きなようにさせているだけです。
    逆にちゃんと注意すれば「ダメ」が解るようになる猫もいます。
    正直、猫が死ぬまで飼う覚悟さえあればそこまで真剣に悩む事でもないと思います。
    ただ猫にも性格がありますので、本当にべったりな個体もいますし、ずっと飼っていてもそうでもない子もいるでしょう。
    甘えっ子な猫だって、すぐにそうなる訳でもなくて、だんだんと心を許してくれてるなと何年もかかって感じる事もあります。
    ひとついえるのは「猫は死ぬまでずーっと可愛くなり続ける」という事です。
    猫好きな人はみなそう思っていると思いますよ。

    ユーザーID:3819308393

  • 強制的に下僕になるわけじゃない

    あくまで気が付くとそうなっていた、という人が多いだけです。

    別にそうならないとダメという意味ではありませんよ。

    私自身はネコを飼っていて、世話もしているし可愛がってもいますが
    下僕だとは思っていません。

    また、しつけができないというのも間違いです。
    もちろん個体差はありますが。

    犬のように訓練したら出来るようになるという事ではなく
    何度も繰り返し教えると、理解でいているという事です。
    それを必ず無条件であるいは条件反射のようにするという事ではありません。
    わかったうえでやらないという態度をとることもあるという事です。

    >以前犬を飼っていましたが、まず人の生活があってその後に犬、という感じでした。

    犬ほど面倒を見る必要はありませんよ。
    散歩も必要ないし、結構勝手に遊んでいたりもしますが、犬ほど長時間は遊びません。
    数分走り回ったら、寝てたりします。
    寝る子と書いてネコというんじゃないかってぐらいです。

    なので逆に飼い主がもっと構ってほしいと思うほどです。
    飼い主の方が、お願い遊んで、触らせて、ってな具合にです。
    犬と違って気分が乗らないと遊んではくれませんから。
    そういう意味でも下僕という比喩が出てきてしまうという事です。

    まぁでも不安があるなら飼うのはやめておいてください。

    ユーザーID:0259785979

  • 下僕という言葉に反応しすぎでは?

    猫2匹と暮らしていますが、自身が下僕だとは思いません(他者へ冗談めかして言うことはありますが)。「お母さん」だと思っています。
    動物は飼い主を選べず、言いたいことがあっても言葉で伝えることができません。ですから常に神経を張って、ストレスがないか、幸せに暮らせているか気を配る必要があります。
    トピ主さんの「ペットはあくまでペット」という考えも間違っていませんが、そういった心配り、努力を惜しむという意味であるなら飼うべきでないと思います。
    ちなみに、当方犬や鳥も飼ったことがありますが、猫は彼らに比べて感情や体調を読み取るのがとても難しい生き物だと感じます。我が家の猫も、なんか調子よくないな…と思い病院に連れていったら既に腎不全が進行していました(現在、毎日輸液と投薬をしています)。
    犬でも猫でも関係ない、自分の子どもと同じように大切にしていただきたい。それが無理なら飼わないほうが賢明です。

    ユーザーID:8684125586

  • そんなことはないと思います

    わたしも猫飼ってます。4匹目です。
    でも、今まで下僕とかそんな風に考えたことはないかな。
    友達、みたいな感じです。あとはよく寝る子供かな。
    猫カフェの人やご友人は、下僕と言っている時、嬉しそうではなかったですか?
    軽くジョーク交じりの言い方なんじゃないですかね。
    猫は犬と性質が違うので、人間に合わせたりはしないです。そういうとこかな。
    猫好きはそれを楽しんでますよ。
    でもうちの子は甘えん坊でどこにでもついてきて、抱っこが大好きで可愛いです。
    一つ言うならば、外に連れ出すとナワバリの外に出ることになるので
    ペットホテルに預けたりするとストレスがかかり病気になったりします。
    旅行などの不在は難しくなるかもしれません。どなたかに鍵を預けてお世話をしてもらう必要があります。
    環境が整っているのであれば、ぜひ迎え入れてあげてください。
    猫とのステキな生活が送れるといいですね。

    ユーザーID:4898649796

  • ネコは飼い主に尽くしません

    関係性をそういう風に表現する人が多いですが、大げさな言い方です。人とネコの関係性は、ほかのペットとはちょっと違うというだけのことです。犬だとなつくことで上下関係が生まれ、人の言うことも効くようになりますが、ネコはなついても人の言うことはあまり聞かないことが多いです。これを指して下僕って言ってんだろうなあ、とは思うけど、上下関係ではないです。基本的にネコは、ひとには無関心だってだけのことです。

    ユーザーID:1732279462

  • 猫を飼ってます

    今は犬よりも猫の方が人気ですよね
    うちの猫は生後2ケ月の時に、ブリーダーさんから我が家に来ました
    今年の4月11日で、12才になります
    10年以上一緒に生活してますが、私はねこさまの下僕でもなんでもないですよ

    ユーザーID:0969123220

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧