因果応報って、あるのですか?

レス14
(トピ主0
お気に入り44

キャリア・職場

たぬきち

タイトルの通りです。

現在の会社に勤めて10年。色んなことがありました。最近、ふと、10年の間に会社であった出来事をあれこれ思い出してしまい、この世には因果応報ってないのか!?と1人憤ってしまったため、誰かに伝えることができないかと思い、投稿させていただくことにしました。

1部署の先輩社員が、毎日他所の部署にふらっと遊びに行っては、15分〜20分おしゃべりしていた。数年後、私が部署異動をしたのですが、初出勤の業務後に1日の緊張からか腹痛を起こしてしまい、残業できずに帰宅してしまったという話を他の社員から聞き、大勢の前で「異動したら誰も注意なんてしてくれなくなるんだから、自分で自分のことを管理して仕事しなきゃね」と上から目線で言われたとき。オマエにだけは言われたくねーよ、と思った。
2異動してきた女性社員に仕事を引き継ぐはずが、その年の冬に妊娠報告、同時に、翌年のGWに結婚休暇をぶつけて(合計で15連休)取得&夏には産休。という予定を聞かされ、冬まで引き継ぎしてきたことがパーに。結婚も妊娠も個人の自由ですが、さすがに...と思ってしまった一件。
3業務中、私用の電話をかけたり、中学生の子どもが心配だから夜遅くまで残業できないと厄介事は独身の私に丸投げしていた女上司。他の社員は家庭があるため自分だけに負担が来ることに納得できず、自分の言動もギスギスしてしまっていたが、飲み会で、「◯◯(私)はいつも自分が1番大変って被害者面しすぎ」と大勢の前で言われたこと。すみません、と謝るしかなかったが、だったら均等に仕事振れよ...。と悔しかった。

...とまあ、見苦しくてすみません。いつまでも引きずっているほうがおかしいって、わかっているのですが(汗)心の底で消化できていないのか、ふとしたときに、惨めな気持ちで一杯になってしまいます。あー、消化したい!

ユーザーID:5633367551

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケセラセラ

    当トピのような問題提起に、有無を議論するのは無駄。というのも、
    >色んなことがありました
    の割りに例示されているのはトピ主さんにとってマイナスの記憶だけだから。マイナスの事件に直面して、過去のマイナス記憶を呼び起こされる、という、ありふれた現象に過ぎない。プラスのことにぶつかったら、過去のプラスのことを思い起こす、という推測は、外れてはいまい。

    トピにある、何かとKYな同僚やら勘違い上司の話は”宮仕えあるある”なんで、トピ主さんが同様にKYになって、その人にブーメランになることを狙うとかするのが最も単純な解決方法かと思う。KYな人だらけでも、会社組織は動くのだ。なるようになる。

    ユーザーID:4568239216

  • 3シチュエーションの女性は同じ人?

    それだけ他人にも迷惑をかけて不快にさせてきてるのだから
    何かしら因果応報はあるはずですよ。
    見えないところで起きてるか、またその渦中に既に大変な思いはしてるんじゃないですか?

    わざわざ人を不快にさせるほどその人もいっぱいいっぱいだったはずです。

    もし余裕があればそんなわざわざそんな嫌わせるような言動もしないでしょうから。

    罰のような受難ってその本人が一番堪えるものが来ます。
    例え同じ目に遭ってほしいなど単純に思っても同じ目に遭う本人にしたら全く堪えない場合もありますからね。
    その本人が回避することに成功させることもあります。

    ユーザーID:8207142267

  • 謙虚になろう

    1)先輩社員のセリフはもっとも
    他部署へ行くのはお喋りだけでなく、何かの連絡や相談もしているのかも?
    仮にお喋りだけしてるとしても、先輩社員が本人のすべきことをきちんとこなしていれば問題はありません。

    2)妊娠・育休の女性社員
    自分がしてきた業務が徒労に終わることは、社会ではよくあることです。
    無駄になった努力を惜しむ気持ちもわかります。
    次は誰に引き継ぐのですか? その女性社員さんにも引き継ぎ業務を手伝ってもらえばよいのでは。

    3)女上司
    自分だけに負担が来ることに納得できないのなら、きちんと理由を合理的に述べて、公平に割り振ってもらえるように相談しましょう。
    トピ主さんが知らないところで、神経を使う重要な案件が処理されている可能性もあります。
    そして女上司のセリフも、これまたごもっとも。このトピ文からもトピ主さんが「自分が一番大変って被害者面」しているのが目に浮かびます。

    どうもトピ主さんにはマイナスオーラが漂い過ぎているような印象がありますよ。
    もう少し謙虚になって、ゆったり構えられるように気持ちを入れ替えてみては?
    素直に意見を受け入れる姿勢をとれば、周囲の態度も違ってくるでしょう。
    ここのレスに「でもでもだって」せずに、素直に「そんな考えもあるんだ」と受け止めて。

    なお「因果応報」の意味も一度辞書で確認してね。
    簡単な例えをあげるなら、「狼が来る!」といつも嘘をついて村人を騙して喜んでいた少年が、本当に狼が来た時に同じセリフを言っても誰も信じず狼に食べられてしまった、という童話がぴったり。

    ユーザーID:4906629095

  • 因果応報ってのは

    「やったことが自分に返ってくる」って事なので、「あなたに何かした人があなたの目の前で都合の良いように酷い目に遭う」って意味じゃないです。

    むしろあなたが挙げたような言動されてる方が、周りの方や上司などから同じように批判されて叱責されるとかってのが因果応報です。

    「あんなやつらはいずれ酷い目に遭うに決まってる。天網恢恢疎にして漏らさずだわ」って思ってりゃいいんです(笑)。

    ユーザーID:2916291280

  • あるのかも…

    夫が50半ばで脳梗塞に。
    幸い薬で、血液サラサラを目指しつつ‥…
    と、薬の副作用影響か、やる気がなく凹む発言が多い。

    歳上の知人に、ちょっとした愚痴を聞いて貰ってました。
    「いっそ、死んでくれたほうがましやったね」の、言葉に絶句。
    自分の子がマンション仲間の行事に参加できなった時も、「いっそ誰か骨折でもしてくれたら〜」の、発言だったり。

    その夫さんが定年後、バイト・介護など忙しく『脳梗塞』で倒れ。
    半年以上の入院・リハビリも進まないとか‥…
    心底心配したのに「Bitter さんに会った日に、倒れたのよ!」と。
    同じマンションだから、すれ違っただけなのに。

    義母は噂話が好きで
    「旦那さんが不倫で逃げられた」
    「〇〇さん・その隣の△△さん、婿養子」
    「〇〇さんは大腸。△△さんは胃。癌になったらお終いや」
    と大きな声で電話で話す…
    本人急遽、『胃・胆嚢』全摘。腎臓・尿路結石も見つかったり、入退院の繰り返し。

    身体に良いメニューを作っても、痩せ細って可哀想で(涙)。
    他人の事、言ってる場合じゃないなぁ‥…私も反省。

    ユーザーID:0241638215

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 私はあるとおもいます。

    たぬきちさん、こんにちは。
    職場での様々な出来事がお心に引っかかってらっしゃるご様子。大変ですね。
    私は因果応報があると考えています。例えば。
    1、普段から自由な先輩に自己管理も仕事のうちと言われご立腹なさったとの事ですが、
    注意なさった方は貴方様の先輩です、仮に役職が同じであれ立場が上な事は明白で仰っていることも至極真っ当なものです。
    それを素直な心で受け止めず、ずっと根に持ってらっしゃる大変心の狭く、身勝手な方なのだと推察いたしました。
    2、私が一番気になったのはこれですが、何故同僚のご懐妊を喜ぶ事をせず、休暇をぶつける、全てがパーにとなるのか理解に苦しみます。
    本来大変喜ばしい事ではないのでしょうか。妊娠は今しようと思って出来るものではありませんし、各々がベストと思うタイミングでなさるべきだと私は思います。
    貴方様の様な意見をお持ちになる方がいる事が少子化・高齢化と言われながらも働く女性が妊娠に踏み切れない一つの枷になっているのではと憤りを覚えました。
    3、もちろん上司の方の勤務態度にも大きな問題がありますが、それに対し自身でも自覚なさるほどに反発なさっている
    一度、仕事に対する考え方を改めてみてはいかがでしょうか。
    貴方様がなさっているのは“仕事”なのです。
    謝るしかなかった。当然の事です。それを仰っているのは貴方様の上司で普段の勤務態度について苦言を呈してらっしゃるのですから謝り、反省し、改めるべきなのです。
    その上で上司の勤務態度や仕事量についての不満は更にその上にあたる方に告げ口ではなく報告をするべきなのではないでしょうか。

    長くひとところに居た為に仕事や上司部下の関係に慣れが生じたのかと思います。
    貴方様の悪意や不親切な心はその様に返ってくるし、素直に受け止め仕事に励めば良き結果に繋がるのではないでしょうか。
    因果応報はある、と私は思っております。

    ユーザーID:0267109575

  • 因果応報はあると信じたい

    でも、書かれている例が矮小すぎて、因果応報という程の話じゃないよね。
    私なら気にしないレベルの話ばかり。

    上から目線の先輩がいるなんて当たり前すぎて何とも思わない。
    仕事が全部パーになることなんて、長く働いていれば「あるよね〜」くらいの感想にしかならない。
    不条理な仕事配分や押しつけなんて、NOと言えなかった自分を恨むだけ。
    10年選手なら平気でNOと言えるでしょ?としか感想がないです。

    あの時は悔しかったなぁ〜
    バチでも当たれば面白いのにって思うことはある(苦笑)

    ユーザーID:7244008481

  • 因果応報を考えるほど重要な出来事ではないのでは。

    トピ主さんが会社で色々理不尽なことがって悶々していると言うのはわかりますが、はっきり行って因果応報を持ち出すほど需要なエピソードではないですね。自己中心的な同僚に頭にくる気持ちはわかりますが、どの会社、学校に行ってもそう行った行動を取る人間は一定数存在します。頭を切り替えて対応策を考えるしかないですよ。

    ただ、因果応報については、私は『ある』と思っています。
    そして重い罪?ほど、それが巡ってくるのが遅くなり、重くなるようです。
    私は50年そこそこしか生きていませんが、本人も周囲も忘れた頃に因果応報が巡ってくるのを、何度も目にしてきました。はっきり言ってあんまり気分の良いものでは無いですよ。『ああ、これが因果応報なんだ』と気付いた時には、戦慄が走りました。でもね、どんなにひどいことをした人間であっても、人が苦しむのを見るのは嫌なものですよ。

    だからね、トピ主さん、因果応報を決めるのは神様の仕事であって、私たちが願うことではないと思いますよ。
    私たちにできることは、自分の幸せを探しつつ、周囲の人には優しく、親切にして、それなりに生きていけるような道を模索することなんじゃないかな。とりあえずトピ主さんの課題は、何か嫌なことが起こった時に、さっと頭を切り替えてやり過ごしていけるように訓練することでしょうか。

    ユーザーID:7389933718

  • 因果応報を見たいのですか?

    「この世には因果応報ってないのか!?」

    嫌な人が結局はいい待遇に遭ってる!ってのを目の当たりにした時に、使うセリフですよ、それ。
    あなたにとって嫌だったことを羅列してるだけで、因果応報の有無とは何の関係もないエピソードばかりですよね。
    それとも、こんな事をした人には、ばちがあたればいいとでも思っているのでしょうか。
    それこそ「人を呪わば穴二つ」ですよ。
    あなたにとって嫌な人でも、因果応報を受けるのは、あなたではなく本人です。
    あなたがご褒美を貰える訳ではありませんし、他人の因果応報をあなたが見ることはありません。
    自分も精進して謙虚になりましょう。

    ユーザーID:7449634088

  • 貴女はどうですか?

    その10年間に貴女もいろいろして来ましたよね。

    因果応報になっていますか?

    他人のことは見えませんが、自分のことはわかりますよね。
    どうでしたか?

    ユーザーID:4260709360

  • 因果応報はある

    自分の経験では、因果応報はあったと思います。しかし、私が復讐もせずに月日がたっていたころに、同じ目に遭ってました。いや、もっと痛い目に遭ってました。他人からみたら私の被害は因果応報を求めるほどの重大事には見えないかも知れません。でも些細な一言もバカにならないです。日頃の積み重ねも大きいです。

    ユーザーID:5609497407

  • 神や仏はいるのですか?

    こんな質問と同じでしょう。

    信じる者はいると答えるし、
    信じぬ者はいないと答える。
    いてくれたらいいなと思う人もいるし、
    いないんだろうなと思う人もいる。

    ある事象を
    神が起こした奇跡という人もいるし
    科学的に解明できてしまう人だっている。

    ある天災を
    神が与えた罰だという人もいるし
    単なる自然現象だという人もいる。

    ある悪者が交通事故に遭ったの見て
    彼の所業を知る人はそれを因果応報と呼び
    彼を知らぬ者は運転手の不注意を糾弾する。

    因果応報あるのかないのか、そんなものは分からない。
    あったとしても、その場に居合わせて目撃できるとは限らない。
    だからこそ小さな事にクヨクヨせず、自分は因果応報を受けぬように身を律して生きればいいだけのこと。
    因果応報を信じているならば、他人がいつか因果応報で不幸になればいいなんて考えちゃいけない。
    だって他人の不幸を願うという行為に対して、因果応報になったら困るでしょ?
    自分だけは因果応報の外側にいるなってのはご都合主義ですよね。

    些細なことは許す。
    その許しが自分に還ってくる。
    因果応報の逆ですね。
    情けは人のためならず。そう考えた方がステキな生き方ができると思いますよ。

    ユーザーID:4889713319

  • 自業自得

    社会にでて30年近くなります。
    トピ主さんのような出来事はよくありますよ
    とくに2つめのエピソード結婚出産ではなくとも、退職されたり
    数ヶ月かけてやってきたことがパー現在進行形で起きてます
    今は売り手市場なので、中途で入った人も自分に合わないと思ったら
    すぐ辞めちゃいますから。

    自業自得と言うのはあると思ってます。
    良くも悪くも。

    狡猾な手段で昇進した人が上に立ったとたんダメ人間とバレて役職を解かれたり、
    コツコツ地道な仕事をした人は定年を過ぎ、70歳近くまで引き止められたり。

    長い時間がかかります。

    悪いけど、トピ主さん程度のことは働いていれば誰しも経験するのではないかな。

    ユーザーID:2404538880

  • 馬鹿らしいだけ

    因果応報、あるときはありますが。

    それを目にしたところで気分スッキリなんてしませんでした。ただ、見苦しかっただけ。

    馬鹿らしかったです。

    ユーザーID:9460011370

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧