• ホーム
  • 男女
  • 結婚後家事を頑張れると思ってるけど頑張れなくなるもの?

結婚後家事を頑張れると思ってるけど頑張れなくなるもの?

レス42
(トピ主1
お気に入り87

恋愛・結婚・離婚

はつ

初めてトピを立てます、宜しくお願いします。
アラサー、一人暮らし、事務仕事をしています。
彼と付き合って半年です、彼とは結婚の話をした事はありませんが、私は頭の隅ではゆくゆくは結婚したいと思っています。
仕事は子供ができても辞めるつもりはありませんが、仕事で嫌なことや憂鬱な気分になることはしょっちゅうあります。

家事分担を彼と完全に半分に分ける事はできないし、家事をする割合は私の方が多くなると思います、私の家事レベルは得意でも好きでもなく毎日生活する為の掃除、洗濯、料理という感じで適当です、家事の中だと料理は少しましかな、という程度。

でも、もし結婚したら仕事などで嫌な事があっても家に帰って料理を作っていたら食べてくれる大好きな彼が帰ってくるんだと思うと、毎日家事を頑張れる気がしているのですが、最初だけなのでしょうか?だんだん慣れてそんな事も思わなくなるのでしょうか?
でも、最初だけ張り切って全部家事を完璧にする!などとは考えておりません。張り切り過ぎずできる範囲で分担することになると思います。

一緒に住んだら心が暖かくて(まぁ喧嘩をした時はイラつくでしょうが…今の所お互い喧嘩をした事はありません)毎日夫のためにも多少負担だけど家事を頑張ろうと思う事がずっと続くのか、続かないのか、を特に知りたいです。
皆様の経験を聞きたいです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:2571602373

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 『頑張って』するならいずれ無理になる

    家事が好きなら続くと思います。

    でも仕事も家事も『頑張って』いけると思うなら長続きしないと思います。
    心からそう思ってないので。
    頑張るというのは努力なので、好きでないならいずれ大変、両立出来ない、しんどいってなりますよ。

    大好きな彼に食べてもらえる!と言っていますが、そんなピュアな心、長く続きません。
    特に子供が出来たら更に余裕がなくなると思います。

    皆初めはそう思って頑張って家事も仕事もしますが、結婚生活してるうちに私も働いてるのに夫は何もしない、子供の面倒もあまり見ない……etc。

    今は幸せいっぱいで貴女の心に余裕があるから頑張れる気がするんだと思います。

    いずれ必ず余裕がなくなる日が来るんだから、初めの内に家事の役割分担はしっかり決めといた方が後々の為になりますよ。
    夫の教育?も初めが肝心です。

    ユーザーID:4525157314

  • まあそうね。

    結婚20年です。子供が生まれるまでは共働き、子供が小学校1年まで専業主婦してました。

    家事というのは私にとってはやるべきことをやるっていうだけのことなので、頑張るという感覚がよく分からないのですが。。まあやっぱり自分にゆとりが無くなると相手に対して要求したくなりますよね。「なんで○○してくれないの」「なんで私ばっかり」とか。

    特に子供が小さい時はどうしても心にゆとりが無くなりがちで、だからどうしても衝突が多くなるんですね。

    ずっとお互いに相手を思いやり続けられたらいいんですけどね。

    …って感じです。

    ユーザーID:9719034653

  • たられば

    で妄想しても仕方ないと思うし
    相手によるとしか言えないし
    子供ができたら変わる事もあるし

    心が温かいから家事が続くなんて事もないです
    やりたくない日はやりたくない

    でも私が疲れたら家事しないけど彼も外食も嫌がらない
    私が熱出したら 家事を嫌がらない彼は有り難いです

    しょうがないよね、って気楽に構えてくれて根に持たない性格の人だから良いけど

    そんな彼もイライラしてる時は何もしてくれないしね。
    ケースバイケースでしょ

    結婚した途端、DVだとかモラハラが出現する人もいるらしいから。

    ユーザーID:2912059288

  • 愛情の問題が第一、次が相性とか価値観

    はっきり言えば未来なんて分かるわけもない。
    それが現実的な回答だと思うよ。

    愛情がなくなれば、家事は本当に単なる作業になってしまいます。
    一人暮らしの自分のペースならまだしも、家族の都合に合わせる必要があるから
    『義務的』なものに成り下がるとモチベーションを維持できなくなっても不思議ではない。

    夫婦2人でずっと大丈夫な人もいる。
    でも子供が出来れば愛情のかけ方にも変化が出てくることもある。
    子供にかける愛情がモチベーションになるケースだってあるでしょう。
    その反面で子供への愛情ばかりになって夫となる人への愛情が薄れる人もいます。

    それと赤ちゃんの世話が優先順位が高くなるために
    体力的なものも含めて子供に関係ない部分の家事などは後回しになって
    したくても出来なくなることもあるでしょうね。

    相性とか家庭観などの価値観の部分は大きいと思いますよ。
    拘りがない人や注文の無い人もいればそうでない人もいます。

    例えトピ主さんが負担が大きかったとしても、
    可能な範囲で自分のペースやルールでさせて貰えるかは大きいと思うし、
    手抜きしたいときにどこまで許容してくれるかでも違うと思うから。

    例えばですが、私の例で言えば
    仕事で多少遅くなる日、最寄り駅で駅に着いたと連絡を入れる。
    (夕食などの準備のための約束事項)
    そこで、『疲れて眠っちゃって夕食の支度できてない』なんてことが月1〜2回ある。
    外出可能なら外食、そうでないなら弁当などを買って帰る。

    そこまで家事負担が出来ないし、私本人がそこまで家の中のことを細かく望まない。
    だからほぼ妻のルールやペースに任せて頼まれごとをこなす程度ですかね。

    ユーザーID:4790830125

  • うーん?

    続く人もいますし続かない人もいますよ。
    でもそれを心配するのってどうかと思う。
    続く?続かない?じゃなくて、続けるよう頑張るのが大事。
    結婚生活って「こうなりますか?」じゃなくて「こんなふうに暮せるように2人で頑張って」作っていくものだから。

    あなたが自己分析をして「多分続けられないだろうなあ」って思うなら、そこは彼と結婚前にしっかり話し合ってうまくやっていく道を探していくしかないんじゃない。
    途中辛くなっても「でも2人で決めたことなんだから」ってやっていくしかないですよ。
    >だんだん慣れてそんな事も思わなくなるのでしょうか?
    これも「思わなくなる」というより「思わなくする」のが結婚でしょうね。

    ユーザーID:9633804538

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • がんばりたくない

    私は最初だけでしたねー
    あとは時間に余裕がある専業だった時とか・・・

    でも今はたまーに余裕が出来たら
    がんばる程度でいいかな思っています

    家事等も色々あるけど
    モノによっては
    1週間に一度
    1カ月に一度程度でがんばると・・・

    つかれますしねー
    いかに手抜きするかー
    身体を休めてまったりするか
    そっちになっていますねえ

    仕事は一応がんばって?います
    それなりに幸せです

    もちろんふとしたところで
    じんわり色々感じたり思ったりで
    がんばろうとなることはあります

    でも毎日ではないですね

    ユーザーID:1649777450

  • 面白い発想ですね

    いやあ、いいなあ。結婚に夢が有って。

    普通に考えたら、共働きでお互い疲れてるのに何で私ばっかり家事しないといけないの!とイライラするようになる、って想像できそうなものですけどね。

    それぐらいの想像力が無いと結婚生活続けていくのは難しいですよ。

    結婚は生活ですからね。
    ただでさえ家事があまり得意そうじゃないのに、そのように考えられるってずいぶん楽観的というより逃げた考えじゃないかなと思います。現実逃避というやつです。
    うちの夫が貴女と全くおんなじ考え(逆バージョン)をしていましたよ。
    大好きな僕と結婚したんだから僕のためにいろいろするのは君にとって喜びのはずだって。
    私は、アホか、と。貴方の事は好きだけど貴方のパンツを洗う事は全く好きではない、とはっきり言いましたよ。仕方なくやってるだけだと。理解できないみたいでしたけどね。

    トピ主の場合、最初は確かに頑張れると思いますよ。でももともと家事が大好きってわけでも無いのですから、そんな気持ち続くわけないです。
    頑張れるのは子供のためだけですよ。
    続かない、ことを前提に最初から気張らずにちょこちょこ頑張れば良いと思います。
    結婚によって経済的及び心の安定が得られることと家事をするということは全く別物です。独り暮らしだとサボれた日も有ったのに結婚したらそれこそ毎日逃れられなくなるという事も有りますし。それだけ家事とは毎日の事でモチベーションを持ち続けるのが難儀なものなのだと思います。最初から頑張らずに旦那さんに協力してもらいましょう。後から教育するのは大変ですから。

    ユーザーID:1149905130

  • 続かないよ…

    結婚15年で4人の子供がいる兼業主婦です。
    結論から言えば、大好きな夫と子供たちのために毎日家事は頑張れません。
    疲れるし、しんどいし、毎日ぐったりです。
    まぁ、新婚さんの頃は楽しく家事したり家中飾ったりしてましたけどね。
    もしかしたら世の中には家事が楽しくて楽しくて仕方ないって思ってる人もいるかもですね。
    トピ主さんは大好きな未来の旦那様のために毎日頑張れたらいいですねー。

    ユーザーID:3128934398

  • たぶん

    女性が家事って、一昔前は女性は結婚したら家庭に入るのが当たり前だった時代の名残だと思います。
    今は女性も男性と同じように、それどころか男性よりも労働時間に縛られている女性はたくさんいます。
    なので、得意不得意で分けていいんじゃないでしょうか?
    女性だからって料理が得意とも言えないし、その逆もあると思います。
    あとは、お相手男性の考え方でしょうね。オンナが家事をするのが当然と思ってる方ならばかなり大変かと思いますが。

    ユーザーID:3468860443

  • 違うと思う

    家族とケンカしてても、仕事でイヤなことがあっても、食事は作らないといけませんし、洗濯もしないとたまってしまいます。
    夫のためにがんばろうとか、子どものためにがんばろうとか、そういう感情に依存しないとできないのなら、家事を負担し続けるのは、難しいのではないでしょうか。

    結婚は日常生活です。日常生活というのは、毎日平穏無事であるわけはなく、波風が必ずあります。そういう波風があっても、しないといけないのが家事です。だからこそ、ネット掲示板でも、家事負担について相談する人が多いのではないかと思います。

    いま家事負担で相談している夫婦にしても、最初はこれでやっていけると思って分担したはずです。でも、それではやっていけなくなったから、どうしようとなるわけです。

    なんとなくできるんじゃないかとか、がんばればできるとか、そういうことではなく、家庭を持つということは、やりたくないことでも、やる気の起きないことでも、やらないといけない責任が、家族に対して生じるということです。
    一人だったら、何がどうなっても、結果は自分が引き受けられますが、家族がいるとそうはいきませんよね。

    そういう覚悟もなく、なんとなくできるだろうで始めてしまうには、結婚はあまりにもリスクの大きすぎるイベントのように思います。

    ユーザーID:2643653543

  • はい、それほどでもなくなりますが

    家族になれば恋愛感情は次第に薄れ、テキトーになると思います。
    ですが、子供ができれば話は別です。
    子供に対する愛情は薄れないので、子供のための家事が自然に夫に対する家事にもなっているという感じです。
    今一人暮らしで最低限出来ているのなら、大丈夫だと思います。

    ユーザーID:0119984349

  • 非日常と日常の違い

    彼のためにする家事が非日常から日常になった時、面倒になるよー。
    何時もが面倒ってわけじゃないけど、私にとっては料理は日常でやらなきゃいけないことだから、
    上げ膳据え膳だと、すっごーく幸せに感じます。

    ユーザーID:7698642791

  • 夫婦って

    譲り合いの精神とか歩み寄りの精神が必要なんですよ。

    ですからパートナー次第だという感じですかね。

    相手が完璧主義だったり潔癖症だったりですと難しいのかな。

    わが夫は緩い人です(笑

    私自身は料理が得意で、基本的には「ちゃんとしたものを食べさせたい」と思うのですが、忙しいとなかなか思うように料理に取り組めません。

    掃除も本腰入れると徹底的にきれいにしたいタイプで、疲れていてもなんとかしようとしてストレスになったことも有りましたっけね。

    でもね、わが夫は「2,3日拭き掃除なんてしなくても死にゃあしないから」とか「手作り料理に拘らなくても腹満ちればいいのだから」と手を抜くことを推奨してくれる人なんです。

    結婚当初はそれがかえって喧嘩の元になっていたんですけどね(笑

    で、私自身の拘りをすこし捨ててみたら・・・・・・精神的に楽になりましたよ。

    お掃除はルンバにまかせ、週2度ほど化学モップで床拭き。
    料理も週に1.2度はデパ地下などで買ってきたりしています。

    実はいま、私自身がインフルエンザになってしまい手作り料理なんて出せません。
    世の中には妻がインフルになっているにもかかわらず「メシは?という不埒な奴がいるようですが、夫は「外で食べてくるよ」と言ってくれますし、帰りには私が食べられそうなものを買って帰ってくれます。

    パートナー次第なんだろうなー。

    ユーザーID:5258647940

  • 頑張らない

    結婚してする家事は日常です。
    頑張ってしまうと続きません。

    また、元も子もない言い方をすれば、好きな人の為でなくても淡々とこなすのが日常の家事です。

    ちょっと頑張ってするというよりも、毎日のルーティーンとして作業できるようにならないと続きませんよ。
    コツは自分にも相手にも期待しすぎない事。
    特に共稼ぎなら手を抜く、効率を考える、外注、機械化を考えることです。

    ユーザーID:0583275840

  • トピ主さん次第だと思います

    家事が苦手な人ならば、頑張れるのは最初だけの可能性が高いです。
    家事を日々何の苦も無くこなせる人ならいつになっても頑張れる、いや、頑張らなくても続けれると思います。

    私は料理が苦手なので、相変わらず頑張ってはいますが毎日非常に苦痛です(苦笑)

    ユーザーID:6293333821

  • 「頑張る」という意識はなかった

    交際期間が長く、週末は私のアパートで夕食を食べて一緒に過ごし・・という状態でしたが、仕事が立て込めば買い物にも行けず、週に一度の夕食さえ外食、ということも多かったです。まあ、デートですから、それでも問題はない。

    結婚し、夫の方はほぼ定時上がり、私は残業、毎日お昼はお互い社食、夕食は時間が合わないのでそれぞれで、週末だけ買い物して食事を作り…という期間も長かったです。必ず毎日家で夕食を、ということじゃなかった。夫婦二人ですからね、毎日家で食べるなら、そりゃ、頑張らなきゃいけないかもしれないけれど、そんな気はなかったんですよ。

    私は出産前に退職しましたが、そこでようやく、毎日夕食を作る、という生活になりました。作ることは苦じゃないですが、自分が食べたくなくても作らなければ夫はともかく子供が困るということです。

    私にとって「頑張る」ということは、普通に呼吸するように負荷なく、ではなく、負荷がある、ということだと思っているので、負荷があることは続かないんじゃないかと思います。
    ちなみに、仕事はしていなくても日常で嫌なことはあります。が、料理はとりかかれば活性化する脳の部分が違うんでしょうね、気分転換になります。とりかかることさえ億劫になるほどの嫌なことなら、とりかからない→気分転換できない、でしょうね。私の場合はね。

    ユーザーID:3523987193

  • 力は抜いて

    私は、結婚と同時に専業主婦になりましたし
    時代が時代だったから、夫のために・・・家事をするのは当然だったし、したかったし

    でもね、共働きなんだったら、片方だけが頑張るのはだめよ〜
    一昨年結婚し、昨年パパになった息子にも言っていますが
    家事も育児も夫婦二人で担うもの
    手伝う感覚での家事育児は違うよって
    息子は、掃除は苦手なようだけれど、洗濯や料理は好きみたいで、お嫁さんと上手く分担しているようです。
    そして、育児に関しては、其れが生き甲斐でもあるようです。

    夫婦が支え合う事、家事は頑張りすぎないこと
    利用できるものは利用し、可能な範囲でお金で解決
    時に、目を瞑り諦めることも・・・

    肩の力抜かないと、結婚生活は長いです
    そして、共働きの子育て期間が一番大変かと思いますよ

    ユーザーID:9578226541

  • 全部日常になります

    結婚後の生活に思いを寄せていると思いますが
    全て日常のことです

    やる気がある日もあれば、体調悪くてできないこともあるでしょう
    特別なものはありません

    今の思想は家事をすべてあなたがやるつもりでいるから苦しいのではないでしょうか?

    考えてもみてください

    家事は一人でもやらなきゃいけないもの
    2人分になったところでさほど変わらないこと

    全く家事をしない旦那じゃなければ
    負担が減るはずでは?

    ごみ捨て、重い荷物運びや男性が得意なこともあるでしょう

    金銭的なことだって、共働きであれば余裕があるはずです

    家事に楽をしてはいけない
    女性がメインでやるべき
    男子厨房に入るべからず

    無意識にそう思い込んでいます

    2人であれば広いうちに住むでしょう
    大きい冷蔵庫、食洗器、掃除ロボット、洗濯乾燥機
    買えばいいじゃない?

    思いが続くか続かないかは彼次第
    それでもまあ家族としてやっていくものだと思います

    子供ができるとまた違います

    ユーザーID:5617745107

  • シミュレーション

    トピ主さんの想定では、その家事に対して彼はどういう反応をしているのでしょうか。

    料理は美味しい、ありがとうと言ってくれる
    その他の家事にも感謝してくれる
    トピ主さんの手間を増やすことはしない

    などと思っていたのに

    無言で食べる・口に合わないときだけ不味いという、あまつさえ捨てる
    されている家事には気づきもせず、さらにあれができてないと文句を言う
    予定外の用事を当然のように丸投げしてくる
    トピ主さんが片づけた部屋を平然と散らかす、汚してもそのまま
    トピ主さんの体調が悪いときでも、なんら協力せず助けようともしない
    むしろ、自分だけ外食してきて、感謝しろと言う

    などが現実だったら、それでも無限に頑張れると思いますか?

    要は相手次第でしょう。自分だけの問題ではないです。

    ユーザーID:4401383402

  • 続かないと思うし、やり過ぎないのが肝要

    既婚・50代半ば・子供なし・仕事はパートです。

    結婚が遅かったので今年やっと20年経ちました。いろいろとありました・・・で、結論ですが人によるとは思います。

    ですが、おそらく多くの方が特に仕事もフルタイムでしていたら毎日いかに家事を『効率よく』『素早く』『簡単に』するかに腐心するようになるんじゃないですか?

    私なんて仕事がパートで子供もいないのに結婚して1〜2年経ったらそう思って家事してましたから!今も毎日どうやったら自分が楽になるのかを考えながら家事しています、特に食事作り!基本冷凍ものやレトルト食品は避けるようにしていますが、面倒な時や身体が辛いとき、精神的になにもかもしたくないときには積極的に使うようにしています。自分の身がもたないので。

    最初からはりきってやらない方がいいですよ。夫婦でフルタイムで働きながら家族を形成していくならば何でも2人でできるようにしておかないとトピ主さんが苦しくなりますよ、一緒に長く住めば住むほど。さらに子供ができた日には大変どころじゃなくなる・・・なんだかんだ言っても家事は女性が男性より多くやることが当たり前ーみたいなものが男女共に意識の底の方にはりついていますからね、まだまだ日本は。

    男女ともにフルタイムで働くなら、アジア諸国みたいに安い屋台やフードコートに夕飯食べに行ったり、少しお金があるならメイドさん雇えたり。日本みたいになんでもかんでも女性が背負って家族が成り立っていくって、おかしいですよ、本当に。なんで女性だけが仕事もし、子供を産み育て、尚且つ家事もやらねばならないのか・・・無理でしょ。

    やり過ぎない、頑張らない事がとても大事だと思います、特に新婚の時に!最初が肝心ですよ、最初が!!

    ユーザーID:4907390537

  • 微妙

    誰もやらないからやっているだけの話。

    >大好きな彼が帰ってくるんだと思うと、毎日家事を頑張れる

    相手によりけりじゃないのかな。
    毎日

    「美味しいね」
    「ありがとう」

    等、気持ちを言葉にしてくれたり、小さい事でも手伝ってくれたり…
    そういう事がずっと続けば良いですが…
    いつの間にか、感謝どころか

    『当たり前』

    という感じになっていくから辛いんですよね。
    ほぼ、強制的というか…

    ま、生きて行くために必要だからやっているだけですよ。
    偶には手を抜きたい事もあるし外食も出来れば良いんだけどね。

    ユーザーID:9420431990

  • あんまり考えない

    そりゃ絵にかいたようなあったかい家庭は良いですけどね・・
    それを運営するにも努力やら才能が居るように思う。

    私も仕事に追われて
    本来ならこうしたいと思うことが出来ずに
    その場しのぎで家の事を運営してますよ〜。

    夫や子供には栄養があって美味しいご飯を作りたい。
    これは義務ではなく楽しみと趣味の範囲で継続できてます。
    幸いにも私はここはかなり性質的に向いていたみたいなので
    お惣菜買うならちょこっとの手間で家で作った方がいい〜と
    本気で思っていたのでお惣菜とかレトルトは使いませんでしたが。
    これが負担なら当然そういうものを利用していてと思います。
    もしそうしてても恐らく罪悪感とか無いし
    ダメダメだとも思わなかっただろうな。

    でも代わりにその他の掃除とか苦手・・。
    しょうがないので夫がこれを自発的に受け持ってくれてました。

    温かい家庭を続けたい、この熱意は消えてませんよ。続いてます。
    ただ日々の手抜きにはお互い寛容。無理しません。
    緩くていいんじゃないですかね〜。

    ユーザーID:4022347846

  • 実家で家事してました?

    大好きな彼は、いずれ、家族になります。
    それ自体はとても素敵なことですね。
    実現するといいですね。

    さて、トピ主さんは家族のために家事をしたことありますか?毎日毎日。
    若い未婚の方だと、家族には世話をしてもらうばっかりで、自分が家族に奉仕することは少なかったかもしれません。

    親と彼は違う!と思うかもしれないけど、「家族」という視点では同じです。
    むしろ、ただの恋人から「家族」に近づけるのは崇高で理想的な流れです。
    ただトピ主さんが家族のために毎日家事をしたことがないのなら、彼とそうできるかは未知数です。
    若く魅力的な彼は、いつしかただのおっさんになります。
    「大好き」という熱い感情は、違う温かいものに変わっていると思います。

    けれど、彼が家族のために仕事を頑張るのと同じように、トピ主さんも家族のために仕事と家事を頑張るのは、ひとつの家庭を築いた責任です。
    ほとんどの既婚女性はトピ主さんが懸念していることを、毎日こなしています。
    だから、頑張れると思いますよ。
    頑張れると覚悟出来たら、結婚に踏み出せるといいですね。
    不安があるうちは難しいかな〜。

    ユーザーID:7476419318

  • ずっとは続きません

    そんなの人生色んな事があるのだから
    頑張れる時は頑張る
    無理な時は適当にやる
    の繰り返しです。

    適当にやってる時に責めたりするような彼ならうまくはいかないし、頑張れなくなるかもしれないですね。

    私は結婚して12年共働き子供1人ですが、主人は家事について一切口出ししてきません。
    お惣菜の日が2日続いても、今週サボってるなぁと思ってるのは私だけで、主人は全く気にならないそうです。
    私の方がきっちりしたい派なので、掃除洗濯も溜めたりせずに適度にやってます。
    主人がやる家事は食器洗い(洗い物多い時は食洗機も活用)、ゴミだし、風呂洗いです。

    お互いの関係性がよければ頑張れるのではないですか。

    ユーザーID:1685556639

  • 頑張らなきゃ出来ない事は続かない

    そもそも彼がトピ主さんに対して感謝することが続かなくなります。

    そんな状況下でもトピ主さんは頑張る事が出来ますか?

    男女の愛は親子の愛と違い有償の愛です。

    感謝がなくなれば自然と夫の為にという感情もなくなっていきます。

    大好きな夫は好きな夫になりただの夫になる。
    それでも出来る事が続く事だと思います。

    ユーザーID:1649270928

  • むしろ疲れてくる

    結婚来月で丸3年になります。

    正直疲れます。

    最初の内は「やれる方がやる」とか
    「夕食の支度は交替で」とか言っていましたけど

    今となっては夫のやる家事は「洗濯物を取り込んでソファーかベッドの上に放ること」だけです。

    同じ勤務時間、同じ収入でなんで自分がこんなにも家事をしないといけないのだろう?と思う様になります。

    独身の時は仕事帰りに洋服とか雑貨とか買い物もできましたが
    今では夕食を作らないといけないのでそんなものは見れません
    寄れるのはスーパーかドラッグストアだけ

    ・やらなくてはいけないことが増えたこと
    ・家のことの管理(夫はそういうことに疎いのかどこかが壊れていても放置したり管理会社からのお知らせも読まない。開封しない)
    ・自由に過ごせる時間がない

    けっこうストレスたまりますよ。
    私の場合休日一人で出かけられるのでまだ何とかなりますが
    休日も二人で過ごしたいというお相手だと結構息が詰まっちゃうかも


    まぁあまり理想は抱くと「こんなはずじゃなかった」と思うかな

    ユーザーID:3027742093

  • 新鮮なうちは良いけど

    仕事で疲れて帰った時や、
    仕事で必要な勉強をしなくてはいけない時
    結構大変ですよ。

    1人だと部屋も散らからないしそう汚れもしない。
    1日2日掃除を見送ってもそう気にならないかもしれない。
    それが2人になると散らかる量は変わります。

    ご飯だって、1人だと一品ちゃちゃっと作って
    済ませるところが相手がいると
    これだけ?って話になる。

    仕事が大変な時とぶつかると結構負担になってくるよ。

    働くのなら、自分がご飯は作ったら、相手に片づけてもらうとか
    洗濯をしたら、畳んでもらうとか。

    当たり前に自分がやっていると
    できない時にお互いの不満につながると思います。

    実家で食事と掃除当番があなたの役割だと仮定して
    あなたは不満なくずっとやっていけますか?
    今は大好きな彼氏でも、やがて家族になるとどうなるか
    自分の家族で想像してみてください。

    私は頑張り過ぎて体を壊しました。

    これから先ずっと続くわけですから
    仕事をしながらの生活なら、よく話をした方が良いですよ。

    ユーザーID:2749039996

  • 頑張れますよ

    トピ主さんと彼の間にこれまで結婚の話が出ていないのはちょっと気になってしまいますが、置いておいて…

    結婚後に「大好きな人の為に家事を頑張ろう」と思う気持ち、私は7年続いていますよ。
    ただ、それには条件があると思います。
    ・お互いに家事を負担しあっている
    ・労働時間が短い方が家事負担が重い
    ・家事負担が軽い方は稼ぎが良い

    我が家の場合、この条件全てに当てはまっています。
    私の方が労働時間が短い(4時間くらい)ので、家事負担が多めです。
    ちなみに子供は出来ませんでした。
    子供がいない分、私は夫に関心が向いているのかなと思います。

    家事では料理が1番好きです。
    洗濯&畳むのはまあまあ好きですね。
    掃除と片付けが大嫌いです。
    ルンバと食洗機には本当に助けられていますよ。

    ユーザーID:8706210867

  • トピ主さんなら出来そう。

    現在はね、お掃除ロボットまであるの。

    共働きの母親、アラ40です。
    結婚は20代前半です。

    中3の時、父の長期入院で母がWワークの為、私と中1の妹で家事全般(食洗器も乾燥機付洗濯機が備え付けられていました。)、年の離れた末妹の世話も。

    私は高校受験、次妹は成績落とさず(東大現役合格)に頑張ったし、休みには和菓子屋、洋菓子屋、本屋の近所の馴染みの店でバイトも(オカネないと勘違い)したという3本立て(趣味の時間が無くなったけれど、高校時代に大復活)。
    家事ったって料理(小学校から手伝って得意)と掃除(妹担当。几帳面で角までタイプ)。洗濯もの畳むのも競争しながらアッと言う間ですし(末妹が畳みたがるし)。

    結婚して子供ができても、仕事は男女差なしでハードでも、
    現在 掃除ロボットまである時代…
    家事分担する気はありません。
    夫には子供達担当任命していました。
    夫は家事全般不得手(っていうか末っ子長男。最大6人女・男2人に
    お手伝いさん付の生活)で何が出来るの?レベル。

    まあ息子には 夫の様にご飯つくる人がいないと外食か出来合い買うか?みたいだと困るので料理を教え(茶碗蒸し等の卵料理が得意)料理と掃除、メンテナンスが得意の中学生に。

    トピ主さんは1人暮らしされて、ちゃんと出来ていらっしゃるなら
    問題ないと思うけどなあ。

    ルンバ以前は海外出張で帰宅時の荒れた惨状にメイドサービスや家政婦さんに来てもらったのですが 現在は年末と梅雨後の水周りの掃除サービス位しか利用していません(バスルーム2箇所で不行き届き)、

    慣れてくると要領よく熟せるのでできると思う。
    動いていると太る暇が無いのでスタイルキープで体力もつくしね。

    ユーザーID:8808998836

  • 個人差が激しそうですね

    これに関しては個人差が激しいのではないでしょうか?

    でもネットで、熟年離婚とか、子供が生まれたら奥さんが家事を手抜きするようになってそれがずっと続いているとか見たことありませんか?

    三日坊主っていう文言もあるくらいです。

    うちの母(70代)は、家事で手抜きをしたのを見たことがありません。(パート勤め)
    私(40代)は疲れている日はコンビニとか牛丼のテイクアウトとかで済ませちゃうときもあります。

    母いわく「昔はコンビニなんてなかったから手抜きの仕方も知らないのよ」だそうですが。

    個人差があるので、ここで意見を募ってもそれが主さんに適合するかどうか…。

    ユーザーID:0925265421

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧