算数障害と二か国語環境

レス11
(トピ主3
お気に入り51

妊娠・出産・育児

抹茶

トピを開いてくださってありがとうございます。

小学四年生の子供とドイツ語圏で暮らしてます。
小さい頃から数字を数える事を嫌がって小学校に入ってからも、学校の授業が理解できず家で宿題ができなくて毎回大変でした。
二年生の時、私の中で違和感があり(数認識が弱い、桁の違いが判らないなど)担任の先生を通じて教育心理学の先生と軽いテストを含めた面談、
その後担任の先生とも一緒に面談をした際、”普通の頭のいい子です。覚えるのに時間がかかるだけ。”と言われました。
私と日本語で会話し、家で宿題や算数の問題をする時も日本語でやっていましたが、ドイツ語の数字は日本語と読み順が違うために混乱してるのではないかと、
四年生の三者面談で言われ数字はドイツ語を使うようにしました。
移民の子が多い土地柄、いろんな子供たちを見てきた先生たちは、母国語とドイツ語の間で混乱する子供もいるという考えでした。
その三者面談の際、算数障害を疑ってると伝えたところ、違うと思うといわれました。

その後また三者面談があり、算数だけができなくて先生方も変だと感じ始めたようで算数障害を疑うようになりました。
三者面談の結果の書類に”小さい頃から日本語を話しているのが影響していると思われる、もしかしたら
算数障害なのか”ということが書いてありました。

それ以前から算数障害ではないのかと自分なりに調べてはいましたが、バイリンガルは言葉が遅い、識字障害などは見つけましたが、
母国語が影響して算数障害になるというのは初めてで、秘密の言葉として日本語で会話することを
楽しんできたのでショックでした。

はっきりと診断されたわけではありませんが、同じように多国語環境で算数障害を疑った方、診断された方がいらっしゃいましたらどのように対処しているのか教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0588223170

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詳しい検査が必要かな

    初めて聞きました。
    身内にバイリンガルが数人いますが、たまたまでしょうか、全員学業は優秀で数学はむしろ得意な理系です。

    ただ私自身、軽い算数障害があったと考えられていて、小学生時代、大変苦労しました。
    他の教科は問題ないのに算数の理解が非常に悪い。例えば数の概念というものが一般の子とだいぶ違っていた記憶があります。
    専門家(家庭教師)について、みっちりトレーニング(?)をして、なんとか周囲についていけましたが、よく難しい顔をした両親と先生がその事について話し合っていたのを覚えていますね。

    今でも1から100までの数字と時計の60進法を混乱して考える癖があったり図形的考え方は苦手かな。
    理解しているというより暗記で覚えている感じです。
    そしてそれは私の場合、左利きを右に無理矢理矯正したからではないかって言われていました。

    個人差あるのかもしれませんね。左利きを矯正した人全てがそうじゃないと思いますし、二か国語環境の子ども全てがそうじゃないけど、中にはそういう子もいる?みたいな。
    ただ私の感覚では、言葉と算数障害は分けて考えていいんじゃないかなあという印象です。

    ユーザーID:8963327976

  • 独断

    >はっきりと診断されたわけではありませんが、

    じゃあ診断を受けられてはどうでしょうか?
    あなたの住んでる国で診断できる先生はどの分野の先生ですか?
    教育心理学の先生は、医学的な診断を下せるドクターなのですか?
    とにかく、学校の担任の先生に「算数障害なのか」とあなたが言わせたところで、何の判断材料にもなりません。
    しかるべきドクターのところにいき、判断を仰いでからではないですか。

    ユーザーID:2179674353

  • レスします

    もしかしたらお子さんはディスカリキュアの可能性があるのかもしれません。二か国語の環境は言葉が遅くなることもあるとは聞いたことがありますが、ディスカリキュアの話は初めて聞きました。大人になって調べてみて自分はそうなのだと分かった人もいるみたいです。いずれにせよ専門家を訪ねた方がいいと思います。

    ユーザーID:7698355165

  • 日本語は関係ないと思います

    海外で数学の教師をしています。なん百人もの日本人のお子さんたち(小中高)に数学を教えていますが、家で日本語を使っているから算数障害というのは聞いたことがありません。知り合いの高校教師(彼女は、母国語の英語しか話せません)は、子供の頃から算数が苦手でしたが、大きくなって、数字だけ反対側から読んでいることがわかったそうです。普通251という数字なら、彼女は152と認識してしまうそうです。それが判明してからは、自分の中で読み方を逆にしているそうですが、未だに数学は苦手だと言っています。息子さんは数を数える時点で苦手意識があったようですから、彼女のケースとはまた別だと思いますが、原因が判明したらそれなりの対処法も見つかると思います。当分ご家庭での算数のお勉強の時はドイツ語を使うのも悪くはないと思いますが、日常会話は日本語で大丈夫と思いますよ。

    ユーザーID:5355847023

  • 専門家の診断を

    ドイツ在住20年ほどになる者です。二ヶ国語環境が原因で、学習障害になるというのは聞いたことがありません。学習障害は先天的なもののはずです。二ヶ国語環境が原因で、成績不振だと思っていたら、実は学習障害だったというケースは、いくつか聞いたことがあります。専門家にかかった上で、確かに苦手だけれど、障害というほどではないと言われることもあります。小学校の先生には診断できません。専門家にかかることをおすすめします。

    ユーザーID:7193590221

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • お子さんは男児ですか?

    子供が二人、お隣の国に住んでいます。うちの子もマルチリンガル教育をしてきましたが、上の子が就学中に、『男の子は、言語を司る部分と、算数・数学を司るエリアが近いので、バイリンガル教育をすると計算能力に支障がでる場合がある』という説を聞いたことがあります。でも私の知る限りそこまで問題のある子はいませんでしたが。ただ、友人の娘さんがやはり数学全くダメでした。簡単な計算も苦しみながらやっていました。英仏バイリンガル教育を施されていた子です。仕方がないので、だましだまし高校までやって、文系に進みました。数学以外では優秀なお嬢さんなのですが、そういうこともあるんですよね。

    でもトピ主さんのお子さんは、単にドイツ方式と日本方式の算数のやり方の違いで混乱しているだけではないですか? 私は仏語と英語圏で子供達の算数の宿題を手伝ってきましたが、日本のやり方・考え方と全然違いますよね。うちの下の子も、英語の問題を解くときには、英語で説明して、滞在国の学校のやり方で答えを出させるように統一しました。私の知っている日本の計算方法だと、子供は混乱して理解できなくなってしまったので。

    とりあえず、算数の宿題だけは家庭教師の先生を雇って、ドイツ語だけでやるように集中した方が良いと思います。

    ユーザーID:3571679878

  • 関係ないです。

    3ヶ国語環境で育てています。子供はそろそろ成人しますが、幼少より言葉では苦労しました。現地語がなかなか入らないのです。日本語が強すぎて邪魔をするようです。

    ウチは算数というか、数字の概念からうまく入れず苦労しました。言語のこともあるのか、と思い、日本語を止めようかと何度も思いました。言語療法士の方にも何度も聞いてみましたが、あなたの言葉は続けなさい、でした。
    私自身も子供の言語のためというより、心理的な影響を考え、日本語は続けました。現地語は上達するかもでですが 算数が向上するとは何故か思えなかったんです。直感というか。今でもその考えは変わりません。

    息子は4ヶ国語を話しますが、今でも一番得意な言葉は日本語だそうです。日本国外に住んでいるのに 自分の育った言葉が苦手な息子。ごめんね、って思うことがあります。彼は数字は本当に苦手で、憎んでいました。アジアの言葉は 欧州のそれとは根本的に違います。もし息子が日本で日本語だけで育っていたとしても、数学は大変だったと思います。母の感でしょうか、私は言い切れます。最近研究が進んできた学習障害の一種だと思います。ただ私たちのような子供場合、全ての学習的発達の遅れは 言葉が遅いから 他の教科もそれに伴って遅くなる、と思われている気がします。

    全ての先生が 子供教育の最先端の情報を持っている、まして多言語環境、それも東洋の言葉の混じっている多言語までに興味を持ち、それに対して造詣の深い先生はゴクゴク限られた人数です。専門家であれ、全ての質問に適した答えを出してもらえるわけではありません。

    私は専門家ではありませんが、そうした子供の親です。直感だけですが、多言語が影響しているわけではないと思います。もちろんサポートは必要ですが、他の優れた可能性を伸ばすことを考えて行くことが大切だと思います。

    ユーザーID:9112066847

  • トピ主です

    皆様、レス有難うございます。

    ミント様

    利き手を治しても影響があることがあるのですね。
    この国で生まれ育った夫も今の子供たちの習い方とは違う方法で習ったので
    夫も教えられずにいて、学校でやってる宿題サポートクラスに行かせたのですが、その先生の説明が分からず、人見知りで内気な性格なので質問もできずに先生が答えを教えてくれる有様でした。結局サポートクラスの日と算数の宿題の提出日が合わなくなって、行く意味がなくなったのでやめてしまいました。
    ミント様とおなじで、理解してるというより暗記で覚えているのだと感じます。
    12−9はすぐに答えが出るけど12−8は指を使わないと分からないなどです。
    レスをしてくださり、ありがとうございました。

    セナ様

    教育心理学の先生は専門家ではありません。
    こちらの学校は学習速度の遅い子は、それに合わせた細やかなサポートをしてくれます。そういう子は三者面談も年に3,4回あります。
    夫は、今のすぐ障害を疑ったりテストをして調べたりすることに否定的なので、すぐに専門家に行くのはどうなのかと言います。次の面談次第で専門家に見てもらうことになったらそれでいいという感じです。
    現在算数の成績を付けないというプログラムをしていてそのおかげか、親子ともどもストレスなしでいられます。入学以来余裕がなく、日本語の読み書きの練習を中止したままでしたが、娘が日本で生活してみたいという夢ができ、日本語の勉強を再開するきっかけもできました。
    ただこのプログラムを続けることで将来、職選びに影響があるのでこのプログラムを終了しないといけません。

    そこで母国語を家で使う、練習するなどが算数のできに悪い影響を与えてるのかどなたかご存知の方がいらっしゃればと思いトピを立てました。
    私の説明不足と対処という言葉が悪かったようです。申し訳ありません。

    ユーザーID:0588223170

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    Himmelblau 様

    言葉の発達は早かったので、算数に影響があるかもというのは全く考えてませんでした。次の面談までに自分の不明な所をまとめて聞き忘れの内容にまとめておこうと思います。専門家に見てもらうことになった際もいろいろ聞けるようにしておこうと思います。

    レスをしてくださり、ありがとうございました。

    みかん 様
    お知り合いの方と似てるかもしれません。
    251をドイツ語は215(十の位と一の位が反対になります)と言います。娘は口で251と言って書くのが215だったり、また口で215と言い251と書いたり。
    その都度頭の中でドイツ語と日本語で考えてるようで、本人もよくわかってないようです。
    海外で数学の教師をされてるとのことで、たくさんの日本人と接してらっしゃる方からのアドバイス、参考になりました。ありがとうございました。

    ドイツ在住 様
    田舎に住んでいて、アジア人は珍しくベテランの先生方でも日本人を受け持つのは初めてというくらいなので、メンタリティー、授業態度など日本人はこうなのか?という感じで受け入れられてる気がします。ヨーロッパ含めほかの大陸の移民の子たちとは違うようです。
    怠けてできないのか、頑張ってもできないのか、それが分からず娘を言葉で傷つけてないかとかいろいろ考えてしまうことがあります。

    レス有難うございました。

    まる 様
    子供は女児です。
    まる様が聞いたことは、男の子ではないですがとても興味深いです。
    私の娘は、簡単な計算も指を使います。
    日本とは算数の進みややり方が全然違いますね。四年生になってやっと筆算を習いました。
    なぜか筆算は理解できたみたいでミスがほとんどなくなりました。
    混乱してるだけならいいのですが。。。

    レス有難うございました。

    ユーザーID:0588223170

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    あんこ 様

    御子息の興味深い話ありがとうございます。
    あんこ様のおっしゃる通り、他の優れた可能性をのばして行けるようにしたいと思います。幼いころからこの子は○○だとクラスで一番学年で一番と言われてるものがあり、それを生かした職を考えてみるのもいいのではと言われました。
    もう就職の話をしないといけないのも日本とは違うところですが。

    貴重なお話ありがとうございました。

    ユーザーID:0588223170

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 算数障害ってLDのことですか?

    トピ主さんのおっしゃられている算数障害ってLD(学習障害)のなかで数学が苦手って事を指しているととらえていいでしょうか?

    うちは多国言語環境ではないのですが息子が発達障害を抱えていることから、多国言語環境と発達障害の関連を研究されている方と話をしたことがあります。
    発達障害を抱えている状態で多国語環境だと、さらに困難になるのではないか?
    言語の発達はどうなるのか?といったことを研究されていたと記憶しています。
    まだ研究段階のはずです。

    確かにレスを読ませていただいて言語の違いから混乱されている事も考えられますよね。
    でも、学習障害ということから考えると、要は本人がわかりやすい形で理解できればいいのでは?と思います。
    ぶっちゃけ学校の成績は気にせず筆算が理解できるのなら筆算ですればいいんです。実生活では電卓使えばいいんだし。
    大切なのは子供の自己肯定感を下げないことだと思います。
    苦手なことがあっても得意なことでカバーしていけば大丈夫。
    どうカバーするか考える力をつけていけばいいだけ。
    そう思えた方がいいのでは?
    苦手なことで自分ががダメな人間だと自信がなくならないようにすることが第一であると思います。

    少し子供たちの勉強にかかわる仕事をしていますが
    学習障害とまではいかないけれど、数学が苦手な子って日本語だけの生活でも結構います。わからないことを無理してやって暗い顔しているより、得意なことやって笑顔のほうが私はいいなと思います。苦手なことができるようになった時のドヤ顔もかわいいんですけどね。
    楽しく取り組める方法を考えつつ、深刻にならないのがお子さんを追い詰めなくていいのではないでしょうか?

    ユーザーID:2651638980

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧