猫の幸せとは?

レス31
(トピ主1
お気に入り69

生活・身近な話題

キャットウーマン

初めに 
家猫の寿命が10〜20年、外飼の猫の寿命が5〜7年というのは知っている前提での話しです。

実家では、今まで3匹の猫を飼っていました。
最初の猫は外飼いで10年弱、生きました。
2匹目の猫も外飼いで6年、生きました。
2匹とも家ではなく、行方不明になり人知れず死んだようです。

3匹目、現在飼っている猫は完全に家猫で、外に出た回数は病院を除けば3回ほどだと思います。

猫の個性もあるとは思いますが、私には外飼いの猫のほうが幸せそうに見えます。夜、散歩に出た時に土手の風に気持ちよさそうに吹かれる猫を見かけると、実家の猫が不憫に思えて仕方ありません。

人間のエゴと引き換えに、猫を家から出さないのに疑問を感じずにはいられません。外国で猫が、どのように飼われているのか気になります。
もちろん、反論があるのは承知しております。

ユーザーID:2666910638

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 猫に聞かないと・・・

    悩ましいですよね
    うちも完全市内飼いの♂猫がいます
    去勢され外に出れずかわいそうだと思っています
    猫にとって一番いいのは出入り自由で
    好きな時に甘えて食べる
    これに尽きると思う
    わかってるけど近所に迷惑かけるし
    事故やケガも心配で外には出せない
    野良ちゃんのほうが幸せなのか?と
    思わないでもないけど答えは出ません
    とりあえず家の中は安全です

    ユーザーID:5488774866

  • あなたと同じ思いの猫飼いです

    実家の猫たちはそうでした。
    自由に家の外と中を行き来し、自分の能力に見合った縄張りをもち、外の生物や植物とふれあい、本能のままに狩猟し、季節がくれば子孫繁栄のためにどこかへ出かけ、怪我をして家に戻ることもあれば、そのまま行方不明になってしまうことも。
    片田舎ではありますけど、もちろん車が走る道路だってありましたから事故で死んでしまったのかもしれないです。

    一方、私は都会のペット可のマンションで、子猫から15歳になるまで病院以外一度も出さずに育てています。室内で飼えるようにと去勢された子猫をボランティア団体からもらいました。
    極めて苦労の少ない平穏な猫生だとは思います。おそらく猫も自分が不幸だとは思っていません。
    が、猫として本当の喜びを知らなくて不憫だなといつも思います。

    外国はどうなんでしょうね。
    イギリスの片田舎のある地域で、飼い猫たちの行動調査をしたドキュメンタリーを見たことがあります。
    (多分動画サイトを探せば番組がUPされています。英語の放送です。)
    住み家と食事と飼い主からの愛情をしっかり得ながらも、猫それぞれに違った行動範囲をもち、自由にやりたいことをしているのを見ていて幸せそうだなと思いました。

    ユーザーID:7984938795

  • 自分もよく考えます

    この問題に正解は無いと思いますが自分の意見として
    自分は猫を放し飼いしてますが猫は自分が幸せかどうかなんて考えてないでしょうね
    先日は血だらけで帰って来ました(笑)
    自分はたまにマンションの窓からず〜っと外を見てる猫ちゃんを見て
    うちの猫とどっちが幸せかなぁなんて思いますがそれは人間が勝手に考えてるだけで
    猫には幸せという概念がないんだと思っています、つまりどっちでもいいのかなと
    うちの猫は自分にエサを貰ってるくせに常に堂々としています
    なんか全てに達観してますよね、細かい事は気にしてないと思います

    家猫は20年位生きるって聞きますよね
    自分は飼猫に自分の責任は自分で取れよって言ってます

    ユーザーID:3646756612

  • 家とご飯があるなら。

    完全ノラちゃんだと3年から4年という調査を見たことがありますが、住みかとご飯と医療が保証されていたら確かに外に出ている方が猫としては濃い人生(猫生?)でしょうね。

    実家にいた時飼っていたのは皆室内飼いで、20年前後生きました。みんな子猫の時に捨てられていた子達です。のんびり穏やかで平々凡々な猫生。

    一方、今住んでいるうちのあたりでは地域猫というのか、一定のお世話と不妊手術をした上で外で自由に暮らしている猫たちを見かけます。確かにイキイキ、キラキラしてますよね。生物として「生きる」ことを謳歌しているというか、猫らしい猫たちです。でもやっぱり3年から4年くらいで代替わりします。どちらが良いのかはもうなんとも言えないですね。

    まあ、今は外に出して飼うというと近所迷惑だという声がいっぱい出るでしょうから、今度飼う時も私は室内飼いにしますが。交通事故やら猫同士のケンカやら虐待やら、帰ってくるまで心配でいられないと思いますし。エゴと言われればその通りですね。

    ユーザーID:7999053367

  • 猫の幸せかぁ

    在外の者です。外国の猫も一歩も部屋から出ない猫もいれば外をほっつき歩くのが大好きな猫もいますよ。確かに部屋の中にいるだけの猫って退屈そうにみえますね。でもそれは自分の意思で家の中でのらくらしているのでそれはそれで幸せなのですよ。臆病ってことなんですかね。

    階下の家は猫3匹飼っていて、不在の時に数回猫たちにエサをあげにいった事があります。そのエサやり以来、その内の一匹は外で遊んでいても私たちを見かけると一緒についてきて家で遊んでいくようになりました。ミルクは毎回あげます。そして「今日は疲れているなあ」と思うとソファで眠り込んでいくようにも。可愛いですよ。しばらく会わないとどうしているかと思います。雪が降ると寒いのが嫌な猫はパトロールをしませんし。

    本当は「パートタイム・よその猫」でない私たちの猫が欲しいのですけど、現在はよその猫で間に合わせてしまっています。

    ユーザーID:0066698989

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私は家猫の方が幸せに感じちゃうなぁ

    猫飼ってます。
    外猫も飼ってました(11歳であの世に。オス猫です)。
    家猫は2匹は20歳超えであの世に、今いる子は2歳だけど完全家猫さんです。

    もう外猫は本当に生きるの大変!って感じで
    家には癒される為だけに帰ってきてるような感じでした。
    傷も沢山あるし、熱もしょっちゅう。
    私はまだ子供だったけど「外の世界は大変だ」と思ってました。
    本当に一緒に寝ている時だけはリラックスしてて
    その時は安心してるんだなぁ・・・って。

    一方、家猫達はというと、まぁもうダラダラしてて
    どうして?!ってくらい鈍いし、ご飯ものーんびり食べてて
    朝はベットの真ん中で伸びている(こたつでも伸びてるけど)。

    一緒に遊んだり外を眺めたりオヤツ食べたりねー、
    もうなんか生まれ変わるなら絶対に家猫!って思ってます。

    猫が幸せかどうかなんて本猫も分からないと思うよ。
    人間だって幸せかどうかは死ぬ時に分かると思ってるっていうのに。

    でもさ、猫がお腹出してダラーっと寝てる姿を見ると
    少なくとも今いる家猫ちゃんは幸せなんだろうなって思うけど。

    ユーザーID:4072802279

  • 決まっている

    土手の風に気持ちよさそうに吹かれる猫は
    寒い夜にはどこにいるのでしょうか
    夏の暑い日、その土手の風は必ず吹くのでしようか?
    土手を降りた道路を車は走っていませんか?
    一時の涼しい風より、安全な家の中の方がいいに決まっています。

    わたしは、すべての猫が、暖かで、安全な家の中にいる世界を夢見ています。

    ユーザーID:9404054759

  • 飼い主としての責任

    猫の飼い方も最近では変わってきていますよね。 一昔前までは外を自由に歩かせているのが当たり前でしたが、今では完全室内飼いが奨励されていますよね。昔に比べると交通量も増えたし、都会や近郊では住宅街も整備、密集され、空き地だった場所も住宅が建ったり駐車場などとして利用されています。 猫を外に出すには危険が多いでしょう。虐待などする愚かな人もいますしね。

    私はアメリカに住んで猫を3匹飼っていますが、完全室内飼いです。理由は、やはり外に出すのは危険が多いこと。私が住んでいるのは田舎ですが、外には野生動物もいるし、家の前の道路は車も行き交います。 命に関わる怪我がなくても、病気に感染する可能性もありますしね。 同じく田舎住まいの知り合いが猫を外飼いをしていましたが、そのうち帰ってこなくなりました。恐らく野生動物に攻撃されてしまったか、どこかで怪我をして帰って来られなくなってしまったかと思われます。

    私の実家でも、数年前、長年一緒に暮らしていた老猫が外に出たまま帰らなくなってしまいました。恐らくどこかで亡くなってしまったと思われますが、最期を看取れなかったこと、家族はとても後悔しました。次に飼い始めた猫は完全室内飼いにしています。 

    それと、動物を飼うにあたって、飼い主としての責任もあります。 自分のペットがよその家に迷惑をかけない、ということ。 猫がご近所の庭で排泄したり、花壇を荒したり、ゴミを漁ったりなど、迷惑になる行為を防ぐためです。 飼い猫を病気や危険から守るのはもちろん、他人に迷惑をかけないということも飼い主としての徹底すべき責任なのです。

    猫は賢い動物ですから、与えられた環境の中で適応していく能力に長けています。あれが嫌、これが嫌、と文句ばかり言っているのは人間だけだよね、と同じく猫飼いの友人とも話しています。 

    ユーザーID:0892706553

  • アメリカ

    アメリカの場合は、大抵は家猫です。
    他はバーンキャットで主に外猫ですが家は家畜小屋です。

    うちの猫は、ハーネスとリーシュをして1日一回散歩をしますが、リーシュがなくても離れません。交通事故や野生の動物(キツネ、アライグマ等)回避のためでもあります。

    外猫が幸せとは思えません。
    テリトリー争いで戦わなくてはいけないし、そうなると猫エイズや感染症の心配が増えます。近所の外猫は数年前にキツネにこっぴどくやられていました。絶対に怪我しない、事故に遭わない保証があるのなら外に出しますが、うちの子を見ているかぎり家にいてキャットtv(外の様子)を見ながら、飽きたら私たちに「遊ぼう!」と誘いに来てそれにも飽きたら好きな場所でへそ天で寝て、ゆーっくりご飯を食べています。外で生きていく?無理だし可哀想です。

    外で自由を謳歌しているように見えるだけで、事実はそんな生易しいものではないと思いますよ。

    ユーザーID:4372467018

  • 飼い主の責任

    ペットの幸せは飼い主が決めるんですよ。
    法に触れない範囲で、飼い主が勝手に決めるべきなんです。
    酷いと思いますか? でもね、他の命を飼うって元々酷いことなんです。
    動物に人間の自己満足を押し付けて、それを美辞麗句で飾り立てる。
    欺瞞に満ちた行為です。

    だから全力で愛する、全力で楽しむ、それがその子にとっての幸せだと信じる。
    それが飼い主としてのせめてもの義務だと思います。

    とはいえ、たまには欺瞞から目を逸らせなくこともあります。トピ主さんのようにね。
    でも我慢して逸らし続けなければいけません。それが痛みを伴おうがね。
    欺瞞に耐えられず、キレイゴトをぬかすくらいなら、最初から動物を飼うなという話です。

    ユーザーID:4933541307

  • うちの猫に聞いてみた

    完全室内飼いです。
    にゃんこに「幸せかい?」って聞いたら「幸せよ」っていわれました。

    ユーザーID:6953650778

  • 見知らぬ人に虐待されても

    見知らぬ人に虐待されても、外の方が幸せだと?
    そういう事件、本当に起きていますからね・・・。
    私は絶対に家から出しません。
    自分の知らないところで私の大切な猫が人の悪意や事故や何かで息を引き取るなんてさせたくありません。

    最期の体の始末をつけてあげられないなら、生き物を育てる資格はないと思っています。
    外に行かせる飼い主は随分と無神経だとさえ思います。
    猫の幸せは外を歩けることだけでしょうか。
    窓辺で風に吹かれていても十分幸せに見えます。

    ユーザーID:7615148383

  • へそ天で寝ている時

    うちのネコは完全室内外です。
    よくそこらへんで上向きになって寝ています。
    そう、まるで「落ちている」感じで。

    長毛なので、毛皮が落ちている感じ。
    しかも、部屋の真ん中とか、通り道とか、人から見ると危険極まりない場所で。

    人と暮らして怖い思いをしたことがないからできることだと思います。

    そんなとき、フワフワのお腹に顔を付けても、頭をなでても、微動だにせず寝ています。
    口元には微笑みを浮かべたままで(猫の口元っていつも笑ってますよね)

    それほど心を開いているネコの様子を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになります。

    出窓に乗り、網戸越しに、風を受けて、毛をそよがせています。
    時には抱っこされて庭に出て、庭中の樹に鼻をスンスンと寄せてなにかを感じています。

    どう見ても、幸せそうに見えます。

    たまに、他所で飼っているネコが家の庭に来て「撫でて」と体を寄せてきますが、甘えている時でも常に周りを気にしている様子に、可哀想だな。と思います。

    私は、外飼いされている猫より、家の中で飼われている猫の方が幸せなように思えます。

    ユーザーID:2350858824

  • 答えは出ません

    わたしが田舎の実家で猫を飼っていた時は放し飼いでした。
    スズメを食べ、田んぼを歩き、生きていました。
    そして、6歳くらいで交通事故で死にました。

    今、住宅街で家猫を飼っています。
    広いベランダがあるので、外の空気も吸えるようにしてあります。
    ただ、一度柵が壊れて脱走してしまい、夜に無事に帰ってきたのですが、
    外が楽しかったかと思いきや、抱き上げるとブルブルと震えており、
    声もかすかにしか出ず、外でよほど怖い思いをしたのだろうと思いました。
    外へ出られたら幸せか?と問われれば、うちの猫はそうでもないかもしれない、
    と答えます。

    今は部屋の中とベランダで、のんびり暮らしています。

    ユーザーID:9458471518

  • それは

    猫に限らず人間の生き方にも言えることではないですか。
    答えはあるのでしょうか。

    ユーザーID:6079202903

  • 外飼いの程度による

    我が家は長年猫飼いです。

    実家で飼っていた猫はシャムなのに21歳まで生きました(ギネス級)
    このこは基本的に室内飼いでした。
    18年ほど生きたのちに実家は売却され関東の辺鄙な場所に両親が引っ越しましてね。

    もともと室内飼いのねこでしたので、家から出ることはほとんどなく、サンルームのサッシを全開にしておいても出るのはせいぜい庭先だけだったそうです。

    沢山写真が残っていますが、母がガーデニングで整えた庭先で割いている花に鼻をちかづけたり、ガーデンチェアに座って日向ぼっこをする姿は老猫であるにもかかわらず美しかったな。

    とても幸せな猫生を全うしたんじゃないかしら。

    でも、じゃあだからと言って外飼いが良いのか?



    現在我が家にいる次男猫は近所で私が保護してきた猫です。

    真夏の炎天下で弱っていたところを保護しました。
    大きさからまだ3か月になるかどうかかな?と思いましたが、動物病院に連れて行きましたら推定4か月と言われました。

    保護してから見る見るうちに元気になり、いまでかなりビッグ!

    未だにわが夫などは「お前はかわいそうだったんだよなぁ〜〜ヨヨヨ」と泣きます(笑

    いや、本当に、あのまま見つけていなかったら今頃はあの世に行っていたと思う。

    うちの近所は野良猫が多く(昔よりは減ったが)、猫好きの私たちはけっこうチェックしているんですよ。

    「裏のどこそこで子猫発見」
    「どこそこの駐車場で子連れ猫一組発見。子猫3匹」とかいう感じでね。

    でね、しばらくすると「あそこのキジトラ、最近一匹見なくなったな。」とか・・・・

    私の姉が家とソトを自由に行き来させていましたが、交通事故で死なせてしまいましたよ。
    言ったこっちゃない。

    ユーザーID:3443706026

  • 全く同感します。(イギリス在住)

    ロンドンから車で南に1時間、‘イギリスの庭’と言われるケント州在住です。治安も良く緑の多い地域というのもあるのでしょうが、この辺りでは猫は外飼いが
    一般的です。家にも18歳の外猫がいますし、ご近所にも20歳近くの老猫が何匹もいますよ。貴方のおっしゃる外猫の寿命は、野良猫の間違いでは?

    猫は外に出られた方が幸せというのには100%同感します。最近春めいた日も多くなり、ぽかぽかした春の日差しの中太陽に向かって顔を向け、目をほそめながら
    日差しを楽しむ猫。夏、お日様で温まった地面に体を擦り付けてゴロゴロする猫。まるで季節のお花を愛でているように庭の散歩を楽しみ猫。夫といつも室内飼いは、飼い主のエゴで猫は外にいる時が一番幸せ、と話しています。

    若い時は、かなり遠くまでお散歩に行き、長時間帰ってこないことも多く。もちろん心配しました。近所の猫と喧嘩して怪我を追って帰ってきたことも数回。でも、これも猫の生活のいちぶですよね。外猫の病気も、予防接種を受ければ大丈夫ですし、家の猫は年齢的に腎臓は多少悪いものの今まで大きな病気をしたことがありません。

    獣医師さんが雑誌に書いている記事を以前読んだのですが、、犬猫は長生きしたいという感情はない。長生きしてほしいという飼い主のエゴで猫の本能を否定するような飼い方をしている飼い主が多く、ペットにとってそれが幸せなのかどうかわからない、との事でした。

    因みに、人も車も多く、住環境も余り良くなく、治安的にも不安の残るロンドン中心部では室内猫が大半のようです。

    ユーザーID:7800151239

  • どうなんでしょう?

    『風来坊の外ネコ』
    いろんな景色
    好きな場所
    気の合う仲間と一緒に遊ぶ、寝る。
    野良猫との縄張り、戦い‥…
    車。
    伝染病‥

    『家の猫』
    窓際が好きで、外の鳥を見つけては思わず身を乗り出す。
    出たいの?
    自由はいいけど
    他の動物や野良猫に遭遇!
    野生本能から戦うかも‥…
    パニックで突っ走り逃走の果て行方知れず‥…(涙)

    家の中で暢んびり寛ぎ、
    すりすり、纏わり付いて人間の相手をし、
    ご褒美にフードを貰う。
    好き嫌いしても新たに買って貰える。
    外敵を気にせずに眠りにつく
    病気になれば病院に連れてって‥…何なんだの恐怖や痛みはあるけれど、治療を受けられる。

    自由で気儘な猫、それなりにどこでも幸せ?

    ユーザーID:4490226973

  • 「猫」でひとくくりにできない

    人間だって
    苦労しても泣いても頑張って自分でやりがいある仕事をするのが幸せ
    って思う人も
    親や夫に守られて安全で安心な生活が何より幸せ
    って思う人もいます。

    「猫」ってひとくくりにできないと思う。

    閉じ込められてるのがストレスでたまらない猫もいるだろうし
    平穏な暮らしを愛する猫もいると思う。

    だから本当は、猫本人に聞くしかないんだけど
    犬や猫を飼うってことは、そもそも人間のエゴに付き合ってもらって
    その代わりに美味しいごはんや健康管理や清潔な寝床を提供する
    ってことだと思うので
    「もしかして自然のままに生きたいかもね?ごめんね」
    っていう気持ちだけ持って、私は完全室内飼いをしています。

    >行方不明になり人知れず死んだようです
    って、老衰とかでどこかで静かに死んだのならいいかもしれないけど
    もしかしたらすぐに助ければ助かったかもしれなかったのに
    と思うと、外飼いできないです。

    それがエゴと言われるなら、エゴでいいです。

    ユーザーID:9899871445

  • エゴで結構

    ヨーロッパの某国在住だった頃には出入り自由にしていました。
    日本では完全室内飼いです。

    どちらの国でも、すべての猫が大事な「相棒」でした。
    当時、うちの子たちが無事でいてくれたのは、運がよかったから。
    今は、よくぞ日本で完全室内飼いの概念が広がってくれた、と感謝です。

    日本に帰国する前は、動物福祉活動とのかかわりは「寄付をする。保護猫をひきとる」だけでした。
    帰国してから「誰もやろうとしないから、見かねて手を出したら、動物ボランティアの深みにはまった」になってしまいました。

    で、いつの間にやら猫ボラ歴十年。
    野良猫 → 地域猫 → 室内飼の家庭猫 の変遷をたどった子を何頭も見ましたが、飢えの心配なく安心して寝られる度合いの高い猫の方が幸福だ、と確信しています。

    ちなみに、環境衛生的にも「外出自由にするなら半径2キロ以内に他家のない場所」と考えています。
    まさにそういう場所で、飼い猫たちにGPSを装着して行動を調べた本「猫にGPSをつけてみた」高橋のら さん著 はとても素敵な本です。

    ユーザーID:3940642816

  • 猫の幸せは飼い主次第

    私は外猫が幸せだとは思いませんね。
    1番良いのは外と家の出入り自由、車や野生動物などに襲われる危険のない環境がほぼ保証されている状況でしょうか。
    私は完全室内飼いの猫を2匹飼っています。いつも窓に張り付いて外を見てますが、外に脱走しようとはいたしません。
    私も出す気はありません。20年前は家の前はほとんど車が通行しませんでしたが、住宅がたくさん建って1つおいた通りに信号が設置されてたら抜け道としてうちの前の通行量が増えました。
    また15年くらい前に何か猫の病気が流行りました。隣の家は20匹ほどの外猫(餌付けだけで慣れてない)がいたのですが全滅しました。うちの裏のお宅は5匹の猫を家と外の出入り自由にしてたのでその病気に感染したのですが、そちらは飼い主が獣医師に連れて行ったので助かりました。
    私はよく見かける馴染みの隣猫を捕まえて病院に連れて行こうとしたのですが、慣れてないので捕まえる事が出来ませんでした。
    最後は皮膚がただれて本当に可哀想な状態でした。それでも逃げ回っていました。隣の家はただ餌を与えるだけで死んでゆく猫の死体を見つけたら片付けるだけ。
    数軒先にお稲荷さんがあってそこにも餌付けされた猫がいましたが2年くらいで見なくなりました。
    私の生活範囲では室内飼いされる猫が増えたのか昔より道路で轢かれている猫が少なくなりました。何度そういう猫を拾って弔ったかわかりません。
    ここ5年位は轢かれた猫を拾ってませんのでそれだけは良かったです。
    私が弔った猫には飼い主がいたかも知れませんが伝える術はありません。飼い主にとって永遠に行方不明です。

    ちなみに私の従兄は猫を放し飼いにしています。しかしそれは家が山の中で従兄の家に至る道しかなく隣家もなく、周囲が畑なので猫を脅かすような野生動物がいないところです。
    従兄は猫が具合悪くなれば獣医師に連れて行くし、それなら猫は幸せでしょう。

    ユーザーID:0701590238

  • いつも思ってます

    我が家のネコは行きがかり上仕方なくで、予備知識の全くないまま飼いだしたのですが。

    生まれたばかりの頃にダンボール箱に入れて捨てられてるのを、娘が拾ってきたのが出会い。

    そのときはうちのしかいなかったようですが、最初は数匹入っていたのよ、とご近所さんから後で聞きました。

    道理で同じような柄の野良猫が住宅街にいるはずです。

    完全室内飼いで、ガラス越しに兄弟(かもしれない)猫をじーっと眺めています。

    ネコが主役の某番組の猫があまりに自由で、室内限定のうちのが不憫でもあります。

    国や地方によって違いますよね。

    この近辺ではダイヒンシュクですね。

    私自身、ヒトですけど、海や山が大好きなので野生に近いネコを室内に閉じ込めているのには抵抗があります。

    窓を開けるとクンクンと外の匂いをずっと嗅いでますね。

    一昔前のように、ご近所を散歩したいのかな…

    現代事情をこのトピ読んで勉強しようと思います。

    ユーザーID:9080416237

  • うちの向かいのお宅が

    道路を挟んで向かいのお宅の猫は、自由に出歩いています。

    うちの庭に遊びに来たり、たまに糞をしていく位はいいのですが、突然道路に飛び出してきて、車でひきそうになったことが2回あります。

    私は駐車しようと減速していたのでなんとか間に合いましたが、とてもとても怖い思いをしました。

    猫に交通ルールなんてわからないですよね。

    田舎でめったに車も通らないような環境に住んでいるならいいでしょうが、都心部ですぐ車道があるような環境での放し飼いは、やっぱり無責任だと思います。


    猫の幸せを考えて危険や車で一杯の外にだす位なら、猫の幸せを考えて、そういった環境では猫を飼わない選択をする方が、猫の幸せのためだと思います。

    ユーザーID:8370113509

  • 日本の住宅街で外飼いはありえない。

    田舎の縁側のあるような、周りに畑が沢山あって交通量が少ない、かつ野良猫が少ない地域なら迷わず外ネコとして飼います。
    うちの実家がそういう所です。そこでは家の外に出さないという事が難しいです。

    今私の住んでいるところも十分田舎ですが、住宅街で家の前は車が通ります。

    ネコの性質上動くものに反応してしまいます。
    車を運転していると事故を本当によく目にします。
    可哀そうでなりません。

    >2匹とも家ではなく、行方不明になり人知れず死んだようです。

    あなたのその猫が知らない場所で車に引かれて、ゴミとして回収され処分されていたらと想像したことはありませんか。
    私なら耐えられません。

    また、猫は野良猫などから猫エイズなどをもらってきてしまいます。

    ある程度成人した野良猫を家の中に閉じ込めるのは、よほどの覚悟が必要だし河合素だと私も思います。

    ですが、うちにいるネコは保護ネコですが生まれて一か月目を目安に親ネコから離してそれからずっと家猫です。今では病院などに連れて行く時に外に出てもじっと固まって動けなくなります。慣れた場所以外は怖いようです。
    今は12歳です。もしこの子を私が飼っていなければおそらく今生きてはいなかったでしょう。
    だんだんと歳をとってきているので、それに合わせたタワーなどをいつも工夫したり餌を変えたり、安心しきって寝ている姿を見て不幸だとは思えません。

    ネコにとって何が幸せか断言はできませんが、ネコを飼う以上い私にはこの猫を守る義務があると思っています。

    ユーザーID:4303807572

  • 猫の幸せは飼い主次第かも

    暮らしてる場所によると思いますよ。

    田舎に住む実家と親戚の家は飼いです。
    親戚の家の猫の中には21歳まで生きた猫もいますが、
    外で事故にあったり怪我をしたり行方不明になった猫もいます。

    実家の猫は元々野良猫でした。
    事故にあい自力で治した後遺症が残っています。
    空腹で実家の側でにゃーにゃー泣いていたところを保護されました。

    今も外飼いですが、発情期になると避妊してるせいか
    オス猫に追いかけ回されてケガをして帰る事もあります。
    外でオカシナモノを食べたのか、
    具合悪そうに帰ってきて数日食事を食べないこともあります。


    都内で暮らす我が家は室内飼いです。
    車の往来も多いせいか、
    時々事故にあってる猫を見かけることがあります。

    近所に野良猫や外飼い猫もいますが、
    家が密集しているためにトイレやゴミ問題も良く起きています。


    実家や親戚の家の猫も我が家の猫も幸せそうですよ。
    人間も猫達も同じだと思うんですよ。
    自然と暮らす事が好きな猫もいれば、
    自分のテリトリー内でのんびり暮らす方が良い猫もいる。

    自由気ままに外を歩き回れるのは幸せなことかもしれませんが、
    事故や迷子、ケガやノミダニや草かぶれ等の危険と背中合わせでもある。


    うちの猫達は皆シェルター出身の元野良猫です。
    でも、絶対に外に出ようとしないし外を怖がります。
    窓から外を眺めるのは好きですけどね。

    実家のように車の往来も少なく緑ばかりなら未だしも、
    都心暮らしで外飼いをするなんて信じられないですね。


    アメリカとフランスの住宅街で暮らしてる知人は完全室内飼いです。
    外飼いしてるご近所さんもいるそうですが、
    室内飼いが増えてきているそうですよ。

    ユーザーID:3793021506

  • トピ主の仰る事もわかります。

    我が家の猫を拾った時は生後約一ヶ月位で体中傷だらけでした。
    獣医師さんに診てもらってから一週間入院、やれることは全てやりますが後はこの子猫の生命力次第です、そう言われて助かった命です。
    三年経ち今では元気そのものです。
    たまに野原を元気に走り回りたいのかもと考える夜も有りますがカラスや犬の鳴き声に怯えている姿を見るとこの子猫は完全室内飼いで良いと確信しています。

    ユーザーID:0532968545

  • トピ主です

    レスをいただいた皆様へ
    皆さまと暮らしている猫たちの幸せそうな情景が、ひしひしと伝わってくるレスをありがとうございました。

    私の住む町にも地域猫を保護している組織があるようで、週に5〜6回ほど夜になると餌を用意しています。私のように綺麗事を言う前に行動する人達には頭が下がる想いです。

    ユーザーID:2666910638

  • 一刀両断にできないと思います

    在米です。
    車の通りの少ない一般庶民の高級住宅地(大富豪が住むほど高級ではないという意味)では飼い猫と思われる子たちに遭遇します。
    中級以下の住宅地になると全くと言っていいほど見かけません。
    野良と思しき子が愛護団体に通報されると、さっさと確保されます。
    こちらは愛護活動がもっと一般的で、行政も介入しています。
    これは人間のエゴと言えばエゴでしかないのですが、ケースバイケースという事なのだと思います。
    治安が悪いところは、身の危険があるので野放しにできないのだと思います(人間の子供も然り)。
    猫の安全が比較的に確保できるところでは、外にいさせてあげたいと思う人が結構いるのだなぁと思います。
    外猫をよく見かける高級住宅地で迷いネコの張り紙を時々見つけます。いつも高齢で、投薬の必要な猫ばかりなんです。きっと若い頃から外へ遊びに言っていたけど、年のせいで何かがあって帰れなくなったのでしょうね。死期を悟って、自らいなくなったのだったらいいなぁと思います。

    猫は人間といること自体はそんなに苦痛ではないと思います。
    猫はイヌや馬と違い、自ら家畜化した不思議な動物ですので、シマウマなどの野生動物と一緒にはできないと思います。
    野生が強いわりに、適応能力がずば抜けているとも思います。
    例えば、飼い猫が人間の横で出産を始めたりする話を聞いたこともあります。
    出産の時に隠れていても、生まれたばかりの子猫を見せに来るなどの話もよく聞きます。
    そういうことを考えると、猫はその個性や環境によっては飼い猫であることが幸せだったりするのではないかと思います。

    ユーザーID:3267228462

  • 簡単なことでは?

    自分がその猫の立場だったらどうか? 考えれば分かるはず

    飼い主の立場でいろいろ考えても意味ありません

    ユーザーID:7633627353

  • 猫は愛玩動物ですよ。そして糞尿問題は?

    猫の幸せって言って、外飼いしてる人。
    私は無責任だと思う。

    その猫が、そそうや爪とぎで、他人様の家を荒らしている事など考えもしない。
    他人の土地で過ごしてる事を迷惑がられているとも考えもしない。

    いくら不妊手術していても、猫は自分の場所には、においをつけます。
    ここに自分がいるよ。っていう習性ですから。

    猫は幸せかもしれないけど、あなた以外の近所の他人は幸せじゃないと思うよ。
    私は、自分の家の敷地にネコが入ってくるのは不快ですもの。

    お外に出していた猫の縄張り、マーキングポイントを、チェックして、
    近隣の人に謝って廻って粗相のたびにお掃除にでもいってたのなら、
    まぁ、仕方ないかなって思うかもしれませんが、そういう方は今までいた事がありません。

    猫の幸せを考えるなら、庭で日向ぼっこ出来る庭を作る、(脱走出来ない対策もして)
    トイレは、室内か、そのお庭に限るって形でしょうね。

    ウチには、ちょっとした庭があるので、そこでネコがくつろげるようにしています。
    植え込みと上に乗れる石のベンチも置いています。
    もちろん、外には出れないようにしてあります。

    ノラ猫は自由で良いっていうけれど、えさや水場からあぶれて餓死や、喧嘩での怪我、
    そして、交通事故、外猫の寿命は飼い猫の半分位です。
    お外で生まれた子はそれしか知らないし、当然、精一杯生きますけどね。

    でも、食事と安全で居心地の良い住処、医療措置、かまってくれる信頼できる飼い主。
    私は、飼い猫が幸せでないとは思いません。

    猫って愛玩動物なのですよね(外の子は捨てられた子が繁殖してるの)
    飼われる為に存在してるのです。

    確かに、外猫だった子を家に入れて脱走したとか、その逆もあるし、育った場所によって環境が変わる事が不幸に繋がるっていうのはあるとは思いますが、最初から家で育てばそういうストレスとも無縁だと思いますよ。

    ユーザーID:7932022332

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧