ボランティア活動で悩んでいます

レス17
(トピ主5
お気に入り37

家族・友人・人間関係

ミミ

ミミと申します。初投稿です。
50代前半で長年勤めた仕事を辞め、あるボランティア活動をはじめました。
数人が集まり団体を立ち上げました。
私が事務局を引き受けました。
2 月になり、会計担当者が決算目前に辞めて領収書の山が残されました。会計ちゃんとしていませんよ、と去年のうちに会長に相談していました。その時に会長は、自分が最後は会計の責任をとると言いました。安心していたら、先日、会長宅に呼ばれて、領収書の山をそのまま手渡されました。抗議すると会長は、以前会計関係の仕事をしていたのでもうやりたくないと言いました。市役所に提出する書類の期限が迫っており最後は私が受けました。心配で寝られない状況で必死で整理し、一週間ほどかかり提出にこぎつけました。
その後総会準備で決算を作ったところ会長が、流動資産や固定資産が記載された決算書を作れと言います。私は経理畑でなかったので、そのような本格的な知識はありません。NPOでもない資産もない小さい会にそんな決算必要?と、もううんざりです。ボランティア自体はやりたいのですが。引き受けた私が悪いのですが何もせず口だけ出す会長を黙らせる手段はあるでしょうか。このままではキレそうです。

ユーザーID:6023099823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 周囲の人を巻き込みましょう

    大変ですね、いい加減な会長さんで困りましたね。
    トピ主さんは、これからもボランティア団体を続けていきたいのですよね。
    でしたら、どなたか数人に相談するのがいいと思います。
    団体なのですから、一人の力で運営しなくていいのですよ。
    何人かの人に、会計で困っていることを相談しましょう。
    会長さんのいい加減さを責めるのではなく、会計をするのはかまわないが一人で全部背負うのは荷が重いこと、お金のことなので全員で共有した方がいいと思う。
    等、相談しましょう。
    まともな人でしたら、何人かは協力してくれると思います。
    会長宅にはトピ主さん一人で行くのではなく意見をまとめてから3人くらいで一緒に行くのがいいでしょう。
    「誰も、そんなこと協力してくれる人なんていない…」
    というのでしたら、今後そんなボランティア団体は存続するのは難しいでしょう。
    団体の運営って難しいです。モメて会長が交代とかよくあることです。
    その団体を抜けてトピ主さんが新しく会を立ち上げるとかしてもいいと思います。
    口は出すくせに動かない、そんないい加減な会長さんだと今後もトピ主さんにストレスや面倒事がいきそうです。

    ユーザーID:0236991635

  • ややこしくなる前に

    出来るだけ早く辞め方がいいですよ。

    ボランティア活動でそういう問題は耳にします。

    特に会計処理で自費で清算して人もいるくらいですから、そんなずぼら

    な体制なら早く辞める方が貴方のためです。

    ユーザーID:9461392696

  • 感想

    過程はどうであれ、引き受けた以上は文句を言えないですよ。
    押し付けられたのを断り切れなかった貴方が悪い。

    はっきり言って面倒な仕事は押し付けやすい人に押し付けられる物です。
    要するに、会長にとっては貴方は押し付けやすい人なんですよ。引き受けた時点で、貴方のポジションは確定しています。
    今後も貴方が何を言おうが会長は面倒なことは全部貴方に押し付けてきますよ。

    対策ですけど、まずは早く新しい会計を決めるべきでしょう。
    むしろなんで決めてないのですか?他に人員がいないのであれば、実質貴方が会計兼務ということでしょう。少なくとも、会長の中ではそうなっています。

    1対1で勝てないなら、周りを味方に引き込んで対処するなど、貴方も賢く立ち回るべきです。

    ユーザーID:5431173947

  • かんたんです

    今すぐに会長に連絡し、(非通知で) 
    『決算書は作れません。このボランティアをこの電話をもって脱会します』
    と告げ、一切の連絡を着信拒否するのです。

    見たところ、どの事務役員もボロボロですしね、
    あなたが苦労しても便利屋か手足としか思ってないようなので。
    活動そのものが崩壊しています。

    あなたにとっては残酷なようですが、
    結局『努力して結果を出した人物』は犠牲になります。
    ボランティアならなおのことです。

    ユーザーID:2193745261

  • 人を変えることは無理

    そのような言うことはいい加減、やるべきことやらない、無責任な人間を「正しく行動」されるのはもう無理です。

    また、言われるがまま「仕方ない」と引き受けるから、そういう勝手なことをさせてしまっているとも言えます。

    あなたができることは

    「自分がどう行動するか」

    これだけです。

    人の考え、価値観、性格、言動、を「直す」のは無理なことですし、また軽々にすべきことでもありません。

    そんな団体に所属して、これからあなたにとっていい人生になるのか?

    人がやるべき面倒仕事をこれからも急に押し付けられたまま受け入れるのか?

    まず、何をしたくてボランティア活動をしようと思ったのか?

    基本的な出発点をもう一度見つめ直して、これから自分がどうするかを決めるのが「あなたにできること」でしょうね。

    その際、人の言葉に気を使う必要はありません。

    無責任な人ほど、人のことを「無責任じゃないか!」と罵りますから。

    ユーザーID:2707202169

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • キレちゃえ

    その会長さん、自分はやりたくないと言ってるくせに他人にアレコレ指図するなんて、厚かましいの一言ですね。

    2月に会計担当者が辞めたのも、口出ししてくる会長に堪忍袋の緒が切れたんだと思いますよ。

    主さんは役員として共同運営してるんじゃなくて、会長の手足として動く便利な小間使いとして利用されてるんだと思います。

    主さんなら文句を言いながらもきっちりやると分かってて押しつけたんじゃないかな。

    寝ないで必死に整理して提出したという実績をすでに残しているから、無理難題もゴリ押しすりゃいいや〜、ってね。

    主さん、そんな状況で我慢してると相手は増長するだけですよ。

    自分を守りたきゃ、嫌われてもいいから「無理なものは無理」と拒絶する勇気を持ちましょう。

    ユーザーID:5012869713

  • できませ〜ん、わかりませ〜んと言う。

    >私は経理畑でなかったので、そのような本格的な知識はありません。
    これをそのまま言って、「私にはわかりません、出来ません」と突き返せば良いと思います。領収書の山を整理して、お金の出入りがわかる決算書を作るまでに十分働いたし、それを元に知識や経験がある人がさらに詳細なものを作ればいいでしょう。分業ですよ。
    会長に何を言われても、わからない、出来ないを繰り返していれば良いと思います。たとえ教えてあげると言われても。良くわからない事を引き受けても、あまり良い結果にはなりません。
    必要かどうかの議論に持ち込んでも、知識がある人に押し切られるだけです。だから、出来ないわからないで逃げ切る方がいいでしょう。

    ユーザーID:8522896271

  • 出来る人が出来ることを

    ボランティアって曖昧さがトラブルにの素になりますね。
    ひとの善意を食い尽くすしてしまうようなところ。

    主さん自身が線引きして、ここまではやったけどこれ以上は出来ない、ならばどうするかメンバー同士で知恵を出し合う機会があるといいなと思います。

    事務の流れが形になるまでは大変だと思いますが、意義のある活動でしたら、時間を掛けてよい流れが作れるよう頑張ってください。

    私は過去に地域のボランティアの働き手で参加しましたが、会計ルールが明確でなく、参加している中で活動にかかる費用は自腹が暗黙の了解事項のようであることが分かりました。活動終了の際に費用について何も言われなかったのでそうだったんだろうなと思いました。私は労力は提供できるけど、費用までは負担できないと思い、次年度からの活動を理由は言わずに辞めてしまいました。

    無い袖は振れないということかもしれませんが、財源(助成金)から使い道までがオープンで、話し合いが気軽に行えるような団体だったら今も続けていたかもしれません。

    ユーザーID:8254012736

  • アドバイスありがとうございます!

    皆様のご指摘通り、今後も会長が面倒な事をこちらに持ってきて自分がパンクする様な予感があり不安です。
    立ち上げの時のメンバーは少数でその内1人が会を辞めた会計です。会員は倍以上に増えました。軌道にのり始めたのが去年の11月くらいで、ほとんどがその後の入会です。先月入ったばかりの人が2人です。続けてほしくて会のゴタゴタを見せないようにしていました。
    とにかく今は育ててきたこの会を続けたい、ボランティアで出会った人との関係を無責任に投げ出したくないという気持ちが勝っています。

    まずは、仕事を押し付けられてしまう自分との戦いでしょうか…。

    賛同してくれる仲間を増やす、動き方を考える。

    運営ってただ一生懸命すればいいものでは無さそうですね。

    ユーザーID:6023099823

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 辞めりゃいいじゃん、「ボランティア」なんだから

    業務委託契約もなにも結んでないでしょ?報酬も生じないし。

    また会長は誰か弱い方に丸投げして辞めさせて…を繰り返しそのうち自然消滅するでしょ。

    あなたが発起人になって同じ内容のNPO立ち上げれば良いじゃん。

    ユーザーID:1733110546

  • 二度目です

    あなたがそんなに固執するのはなぜでしょう。

    口しか出さない無責任な会長のボランティア。
    人数を集めて軌道に乗せるって、到達点はどこですか。

    会長はこれからも何もせず、黙ることは永遠になく、
    あなたは面倒な汚れ役を押し付けられる犠牲者のままですよ。

    50代前半の若さのあなたが、
    無償活動で無益なボランティア活動で心身を削るより、外の世界に目を向けることをお勧めします。

    人との関係を無責任に投げ出していいのです。
    契約を締結して捺印して給料が発生してるわけではないのですから。

    会長がそもそも無責任なんですから。

    ボランティア経験者なので書きますが、
    あなたの賛同者は集まりません。
    メンバーの動きも変わりません。
    運営さんが指示してくれるから楽、それがボランティア活動です。

    あなた、今の状態にキレそうなんでしょう?
    キレて清々したほうがいいのに。
    自分で自分の首を絞めなくていいいんですよ。
    責任は会長に取らせればいいのです。

    ユーザーID:2193745261

  • 副会長に気持ちを伝えました

    気持ちが追い詰められていて、副会長に相談しました。会の役職は会長、副会長と事務局の私だけです。相談というか抗議です。

    どこのボランティアも同じかもしれませんが、私達の活動にはある程度の専門知識やノウハウが必要です。副会長さんは長年個人で活動してきた人です。  

    会長の身内です。  

    かなり時間的に厳しいお仕事をしながら、ボランティアとその関連の免許の取得のための学習をしています。運営は私ですが、活動そのものは副会長さんに指導を受けています。

    会長は、年配の男性で専門知識や経験はありません。でも、副会長の身内なので二人で色々相談しています。

    大変ストレスであった事、面倒な事はこちらに押し付けるんじゃないかと不信感をもった事。

    話す中で、なんの為の活動か、何を目指してはじめた事などかも話合い、お互いに本音も出ました。

    市に提出する書類の作成や一年分の出納簿の整理と決算が大変な事をわかっていなかったと謝ってくれました。 

    私は、以前の仕事柄、市に助成金の一部を返還するのがどれほど面倒な事か予想がついていたので、早く動いてほしいと伝えたつもりでしたが、会長、副会長にそれがちゃんと伝わっていなかったのがわかりました。

    作成した書類も見せました。申請は一回ですまないこと、変更申請を出し市役所から通知を受け、それに基づきさらに書類を出すこと、審査を経て最終の返還手続きに入ること、書類は10枚以上になる事、さらに総会に向け諸帳簿の整理と監査が必要な事、同時進行で総会の議案書を一人で作成している事等…。

    話しながら、私も頭が冷えてきました。

    立ち上げの大変さはこういう事なのかな…と。
    いい加減な人もいるし、熱心な人もいるし、形も整っていないし。考え方も違う。面倒な事はやりたくない人もいる。
    まだすっきりとしていませんが、伝えました。

    ユーザーID:6023099823

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 追加

    総会決算に貸借対照表は載せない事になりました。出来ないので作ってくれと頼んだら無くなりました。

    ユーザーID:6023099823

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • その場の誤魔化し


    その場限りの「ちょっとしたガス抜き」をされただけで、あなたを悩ませ苦しめていた問題は何もなくなってはいないように言えるのですが・・・

    あなたが自分で想っているほど、「あなたが団体の仕事をし、運営に協力」せねばいけないわけでは実はありません。

    あなたがいなくなったら、その代わりの人は出てきて、団体はぎくしゃくはしながらも続いていくでしょう。

    「私がいなければ」
    「私がやらないと」

    という、思い込みをまず捨てて、自由で身軽な立場から

    自分自身が本当は何をしたいのか、俯瞰してみませんか?

    ユーザーID:2707202169

  • 理事ですか?

    NPOなんですね?
    私もNPOの運営に携わったことがあります。

    今、決算書類を作成しているということは、1月〜12月決算ということでしょうか。
    締め月から3ヵ月以内に所管庁に報告する義務がありますから、3月に総会を開催するということですね。

    貸借対照表を総会に出さないということですが、それで大丈夫でしょうか。
    総会で認められないと所管庁へ報告できないと思いますが、事業報告書のほか、活動計算書、財産目録、貸借対照表の3点は必要かと思います。
    たとえ資産がゼロでも、ゼロという書類が必要です。

    普通は理事が何名かいて、財務担当理事あるいは代表理事が責任をとるものと思います。
    また私が携わった法人では、監事の監査を受けてから総会に出していましたが、監事はいないのですか?
    もしトピ主さんが理事ならば、知らない、分からない、では済ませられないと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:3111715576

  • アドバイスありがとうございます2

    いくつかご質問がありましたので…。

    私達の会はNPOではありません。今は申請出来るほど実績も人もお金も無いと私は考えています。副会長はいずれは、と目指してます。貸借対照表の話が出たのは、市から借りたお金の始末が上手くいかないから来年に繰越して先送りしようという会長の判断でした…。でも、何とか年度内に始末出来る見通しが立ちました。

    あと、退会を迷っているのは、住んでいる所がぎりぎり市になっているくらいの人口の田舎で高齢化が進んでいて、金のかかる面倒なこのボランティアをする人があまり見込めない事です。事務所が無いのでかさばってたくさんあるボランティアに必要な物は会長の自宅の大きなガレージに置いてあります。

    多分、私一人では出来ないと思っています。

    私が別な会を立ち上げたとしても、こんな小さな町で二つの会があったところで人は集まらないでしょう。
    同じ種類のボランティアはちょっと通えないような(車で一時間半くらい。しかも入会審査があるらしいです。)政令指定都市にあります。

    私達の町にも、助けを求めている人がいるので地元で活動したいです。

    そんなことで迷っています。

    ユーザーID:6023099823

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ご報告

    何とか、会の運営について解決がついたのでご報告します。

    かなり苦情を言ったところ、会長が辞めるともらしました。

    辞任したわけではないけど、その方向で進めていきます。
    他の習い事やボランティアにも入ったことはありますが、会のトップの人は人一倍動いている方ばかりでした。
    口ばかりで動かない人に辞めてもらってもけっこうです、と思います。

    自分が会長になるつもりでこの会を続けていきます。

    色々なアドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:6023099823

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧