養育費の増額検討

レス78
(トピ主3
お気に入り303

妊娠・出産・育児

トピ主

7年前に離婚しました。

長男:19歳
次男:15歳

元夫から、「養育費の支払いは20歳までの取り決めなので、長男が20歳になったあとの支払いは次男の分だけにする」という連絡がありました。

元夫は年収1050万、私は年収300万なので、その収入で養育費算定表から割り出した金額の養育費を受け取っています。また離婚当時は長男12歳、次男8歳であったため、算定表の「子供の年齢は0〜14歳」のもので算定しました。(算定表より、二人で12万受け取っています)

長男の養育費が打ち切りになると、そのあと何年かは次男だけが6万の養育費を受け取ることになるわけですが、養育費算定表によると、子供が1人、しかも年齢が15歳以上とした場合は養育費は10万となっています。

こういった場合、次男1人の養育費を6万から10万に増額することを申請しても良いのでしょうか。
そういうケースを聞いたことがあるかた、申請してもダメだったなど、いろいろな情報をお聞かせいただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:9621736724

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 可能だと思います

    1年間調停を行い離婚しました。
    相手の収入はトピ主さんと同じ1千万くらいでした。
    子供二人で月に14万受け取っています。
    弁護士からは相手の収入が上がるとそれに合わせて養育費を上げる契約もできると言われたのですが話し合いが難しくなりそうだったので定額で大学卒業の年(22歳)まで受け取るようにしました。
    色々な受け取り額の方法があるみたいですので、一度専門家にご相談されるのがいいと思います。

    ユーザーID:1897180075

  • 話し合いを申し入れるのは自由、だけど

    元夫と合意ができるか否か。
    徒労に終わる可能性大。

    まず、離婚時の約束に、見直しに関する条項があるかにもよるけれど。

    長男が成人し、未成年の子が次男だけになるのは絶対かつ当然に想定できること。
    今更それを理由にするのは「後出し」の感を否めない。

    それに、いわゆる算定表は離婚時に適用するのであり、何年もたってからその基準を持ち出すのはおかしくない?


    難しいと思うけど。

    ユーザーID:3454213296

  • トピずれかもしれませんが。

    私の友人がひとり娘を引き取り離婚しました。

    まだ幼稚園児でした。

    養育費が18歳まで。しかい高等教育を受ける場合はその費用を支払う

    その様になっておりましたが高校卒業後に専門学校進学が決まると打ち切られたそうです。

    専門学校は学費も高額ですのでお願いしたけど

    高等教育は四年制大学以上になっており(書面にもあったそう)却下され

    専門学校進学を断念し就職に切り替えたとのことです。

    軽く「6万から10万」というのは如何なものでしょうか。
    4万円稼ぐのは大変ですよ。

    それまでの養育費から出来るだけ貯金する事もできたでしょう。

    きちんと20歳まで支払い続けた元夫は凄いと思いますよ。

    途中でストップする男性もいますから。

    次男の増額は少し図々しいと思います。

    ユーザーID:2953312603

  • 難しいのでは

    算定表の子供一人の数字とは、一人っ子のことであって、一人が成人したからといって一人には当てはまらないのでは?
    両親が揃ってる家庭でも一人っ子か兄弟有りかで、一人にかけられる養育費全然変わってきますし。

    元夫がわざわざ長男分の支払いを20歳までと連絡してきたということは、増額や延長は断られそうですね。

    裁判を起こしたとして、夫側に扶養家族がいるとか、再婚相手に子供が生まれたりしていると、逆に減額になるのでは?

    ユーザーID:6483586169

  • 理論的には可能です

    2人で12万円というのは、1人で6万円ということを意味しませんので、理論的には可能だと思います。

    しかし、現実的に合意を得るもしくは調停か審判で決着をつけるのは、大変そうですね。

    ユーザーID:8012337876

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ソフト面

    離婚には人知れぬいきさつがあり、夫婦それぞれ相手のことを悪く思うもの。このトピのケースもそのあたりは不明です。
    今回の養育費の話では、算定表や離婚時の取り決め云々があってそれがベースになっている。
    お金を払う立場では、その支払いに当たって自分自身どう思われているかは常に頭の片隅にあるはず。
    元夫も言いたいことはあろうがそれは言わずして、義務としての養育費を払うことのみに専心してきたのでしょう。トピ主は元夫憎しで出来る限りの金銭と、私(だけ)の子供というスタンスで、子供たちにもその思いは伝わっていたことが想像されます。
    さすれば元夫としてはそれならば本来すべてトピ主が負担するのが筋とも思うでしょうし、金蔓としか見なしていない息子たちへも決まった分を渡せば終了と思うのも当然の帰結だと思います。
    お父さんお父さんと常日頃から言われていれば、違う結果になったでしょう。その意味で戦略上のミスという部分は大きいと思います。

    ユーザーID:0825360568

  • 養育費は子供のための権利

    トピ主です。

    養育費は養育する親が楽をするための権利ではなく、子供が正当に受け取れる権利だと思っています。
    「もし離婚しなければこのくらいの金銭で養育されたはずの金額」なのではないでしょうか。だから私がしっかりしないと、子供が権利を失ってしまうと考えています。

    これまでの養育費は貯金しており、600万くらいあります。公平にわけるなら長男に300万、次男に300万です。長男は国公立大学に進学しているので授業料は免除していただいています(私の年収が低いため審査に通りました)が、自宅外で一人暮らしなのでそこそこお金がかかっています。

    今年、次男が有名私立大学の付属高校に合格しました。そのため次男は将来はその私立大学に進学したいと考えているようです。ですが学費が高額な上、私立大学は親の収入による授業料の免除という仕組みがあまりないようですね。

    今まで貯蓄した養育費をすべて使い、私も不足分は補いますがそれでも学費が足りないと判断し、次男が元夫に「こういう事情だから、大学に進むときに金銭的援助をして欲しい」と頼んだのですが「取り決め以上の養育費を払うつもりはない」と言われたとのことです。

    あちらは年収1000万以上で独身(確認済み)、子供が勉強を頑張って成果をあげつつあるのを応援しないとは本当に情けない限りです…。

    また、飛行機で往復する距離に在住しているため、年に2回ですが宿泊込みの面会を毎年続けてきました。折に触れて電話したりメールしたり、連絡は密にとっていたほうだと思います。父の日や元夫の誕生日にも子供はプレゼントなど送っていたようです。

    後だしになってしまいましたが詳しい状況、養育費増額を望む理由は以上です。
    法テラスなどで相談しようと思います。いざとなったら裁判まではいかなくても、調停は申し込むつもりです。子供のためです。

    ユーザーID:9621736724

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • とは言え現実は現実

    理想論通りに行かないのが現実。
    養育費の取り決めがキッチリある場合、増額申請はなかなか認められるものではありません。

    子供2人が15才以下だった時、12万円に決まったのなら、夫の年収はその時既に1千万程度あったはず。
    夫の収入が増えていないのに、増額請求しても認められることはありません。
    問題は一人につき6万という取り決めなのか、二人で12万という取り決めなのかってことです。
    一人6万と決めたのなら、夫側の収入が著しく上がった訳でもないのに、一人10万に増額することは困難を極めるでしょう。
    ただ、二人で12万という取り決めなら、一人になった時の取り決めをしていなかったのですから、そこは新たに取り決める交渉はできるでしょう。
    その辺りはどうですか?
    前者なら増額の可能性は低いのですから、要求すべきことを変更した方がいい。
    後者ならトピ主さんの思うように交渉したらいい。

    前者だった場合、無理な増額請求は労多くして功少なし。
    作戦を変えた方がいい。
    長男さんの養育期間の延長のほうが認められやすい。
    元夫が大卒なら、子供も大学卒業までは養育費が延長されるケースがよくあります。
    延長を勝ち取って、現状の12万円を確保する方が現実的ではないでしょうか。

    何事も理想は少し横に置いて利益の最大化を狙う必要があるでしょう。
    あなただって次男が私学じゃなかったら理想理想と騒ぎ立てなかったでしょ?
    お金がいるから騒ぎ始めたのでしょ?
    金銭の前で理想と言っても、現実はそんな崇高なものじゃないのです。
    金が欲しいから理想を持ち出しているだけと開き直った方がすがすがしいですよ。
    調停にしても裁判にしても、養育費の取り決めという名の契約が優先されますから、契約にないことを新たに決めるという作戦の方が有効です。
    ま、取り決めとやらの中身次第ですが。

    ユーザーID:1912291127

  • 難しいかな

    トピ主の理屈もわかるんです。
    でも元ご主人にしても約束は守ってきたわけです。
    ひとり6万て相当にいい条件だと思いますよ。
    それも遅滞なく払ってきたわけだし。
    仮に調停等で増額が認められても相手に払う意思がなければ意味無いですよ。

    ユーザーID:6613227093

  • そう簡単に養育費の増額は出来ませんよ

    どうやら結論ありきの質問だったようですね。

    まずもって、養育費設定時の条件はどの様になっているのでしょうか?
    最初から私学を想定した額だったりしたら、交渉の余地がほぼありません。
    養育費の額はそんなに簡単に変更できません。
    変更するにはそれなりの理由が必要です。
    増額が認められるのは、トピ主自身が働けなくなった、子供に重篤な病気になった、障害が残るような怪我を負った等といった額の設定時に予測が難しく、不可避な状況に陥った場合がほとんどです。
    単に別途協議事項である「私学に行くから」では、4万もの増額理由としては難しいでしょう。
    それに増額出来きたとしても=私学費用−(公立費用+トピ主負担割合分)になるでしょうから、あなたの皮算用通りになるとは限りません。

    >子供が正当に受け取れる権利だと思っています。
    ではもう自己主張が出来ない年齢ではないのですから、子供自身にそう主張させるべきでしょう。
    私学で学びたい切実さを父親に訴え、当人が増額をお願いすれば宜しい。
    あなたの様に子供の権利を笠に着て要求を突きつけていては、相手の態度を硬化させるだけです。
    相談も請求も調停もするのは自由ですが、もし調停不調で裁判となったら父親との親子関係はそこで終わってしまうのではないでしょうか。

    >本当に情けない限りです…。
    我が身も省みるべきでしょうね。
    第三者から見ればあなたも同レベルです。

    ユーザーID:3015307413

  • うーん

    元ご主人が高収入だからと言って、高校から大学まで私学が当然の権利というのは違うのではないかと。

    大学は自分で行くものとか、国公立分しか出さないという親もいますから。

    進路に関しては、親子間でよく話し合い決めて行くものだと思います。
    今回の場合、元ご主人の考えは全く考慮されておらず、お金だけは払えという印象です。

    子供の望む進路に行かせてやりたいという気持ちは私も分かりますが。
    大学は国公立で考えさせてはどうですか。
    それが我が家の現実であるからと。

    ユーザーID:5340310312

  • 父子愛が育つような育て方をしてきましたか?

    > あちらは年収1000万以上で独身(確認済み)、

    これまでの年齢では独身の方が可処分所得が多かったと思うのですが、
    この先、独身はお金で解決しなくてはいけないことが増えます。
    何かちょっとしたことを頼むのにも、家族だとタダでも他人だとお金が必要です。

    つまり、老後のことを考えると、既婚よりもお金が必要なんですよ。
    また独身ということは、収入は高くても税金も多くて手元に残るお金は多くありません。

    例えば、お金を出して貰う代わりに子どもに将来の介護を約束させますか?
    それだったら話し合いの俎上に載るかも知れませんが、
    子どもの将来は著しく制約を受けますよ。


    > 子供が勉強を頑張って成果をあげつつあるのを応援しないとは本当に情けない限りです…。

    これまで応援したくなるような関わらせ方をしてきましたか?

    権利と義務が一体であることを考えると、子育ての喜びが得られて初めて
    子どもを応援してあげる気になるというものです。

    養育費が子どもの権利だというなら、その権利がきちんと守られるように
    (場合によっては相手に媚を売っても)お膳立てするのが親権を持つ者の義務では?

    権利を振りかざすだけでは、最低限の義務以上のものは得られません。


    > 「もし離婚しなければこのくらいの金銭で養育されたはずの金額」なのではないでしょうか。

    収入があっても、それを教育費に投じるかどうかはまた別な話です。
    収入1000万だったら、これだけ教育費を掛けなくてはならないという
    ルールはないわけですから。

    それに、もし離婚しなければお金の使い方の主導権は恐らく稼ぐ人にありますから、
    父親の考え方次第という面が今よりも色濃く出ますよ。

    あと、「もし離婚しなければこのくらい子どもと触れ合えたのに」という
    類の事を言われたら、どう返しますか?

    ユーザーID:2854209704

  • それは、理由としては厳しいよ

    >「もし離婚しなければこのくらいの金銭で養育されたはずの金額」
    であることに異論はありません。けれど、元夫だけがそれをするのではなく、トピさんも同様に分担するのです。

    ただし、年収300万円のトピさんのお子さんが、私立高校・私立大学への進学を望むのであれば、奨学金を借りたらどうでしょうか?
    ご長男のように、私立高校から国立大学を目指しましょうよ。

    お子さんには気の毒ですが、冷静に考えて、
    自分の家の経済力=トピさんの年収+養育費6万円の20歳まで
    が、正しい認識です。
    元夫が独身で年収1000万あろうと、です。相手が余裕ありそうだから、って安易に考えていませんか?それでは頑張って国立に入学したご長男にも不満が募りませんか?

    ユーザーID:7316354262

  • 子供が正当に受け取れる権利

    確かにその通り。
    しかし
    >これまでの養育費は貯金しており
    >次男が有名私立大学の付属高校に合格しました
    >今まで貯蓄した養育費をすべて使い、私も不足分は補いますがそれでも学費が足りない
    元夫が長男のために支払った養育費を、あなたの勝手な判断で次男だけに使うことに何の良心の呵責もないのですよね?

    長男が正当に受け取れるはずだった養育費を、母親が勝手に別のことに流用しても構わないと独断で決めて良い根拠はなんですか?
    そんなことが許されるなら、子供が受けるべき正当な権利を、母親が勝手に自分の遊興費に充当しても文句を言えないということになりますが?

    >養育費は養育する親が楽をするための権利ではなく
    そう言っていることと矛盾が生じています。
    長男と次男は等しく「子供が正当に受け取れる権利」を有しています。
    そりゃあお金のかかり方はそれぞれですから、全く同じである必要はありませんが、ゼロ円対600万円ではあまりといえばあまりですよね?

    こんな勝手な流用をしてしまうあなたを信用できないから、元夫は取り決め以上の支払いを拒むのです。
    増額しても次男に使わずにあなたの私的な事に流用しないと元夫は確認のしようもないのですから、最初の取り決め通りにという主張はしごくご尤もな言い分です。

    元夫を情けないという前に、お金を受け取っておきながら、長男のためには一銭も使おうとせず、次男ばかり可愛がる自分は情けなくありませんか?
    長男は学費免除とはいえ生活費が必要です。300マンあったらもっとましな学生生活が送れます。

    ユーザーID:4119583309

  • それが離婚です

    トピ主さんが離婚を決意して子供を引き取ったから、今困っているのでしょ?
    自分の事を棚に上げて、子供の権利と声高々に何をおっしゃっているのでしょうか?

    確かに、ご主人と婚姻関係にあれば難なく出していただけた学費でしょう。
    でも、トピ主さんとご主人は今婚姻関係になく、随分前に離婚している。
    子供の権利と仰るのなら、トピ主さんも元ご主人にどんな非があっても婚姻関係を続けておくべきだったのではないでしょうか?
    なぜ、「離婚」したのですか?
    トピ主さんが離婚しなければ、子供は私大の学費を出してもらえていたのに。

    トピ主さん。
    まずもって、元夫が支払う子供の養育費は両親が子供を養育するの必要な費用の半分です。もう半分はトピ主さんが用立てるのが養育費です。
    収入の少ないトピ主さんが用立てられないのであれば進学できなくて当たり前なのです。

    次男には長男と同様に国立大学のみ進学可、成績優秀者の学費免除制度を受ける事を条件に進学を許すと宣告しなければならない立場です。
    もしくは、元ご主人に親権を渡してはいかがですか?そうすればトピ主さんが元ご主人に養育費を支払い、元ご主人が次男を私大に進学させてくれると思うのです。

    年収の高いご主人が親権譲渡を考えてないはずもないでしょう。
    トピ主さんが調停を申し込めば、親権譲渡の申し立てをされるのではないでしょうかね?
    養育費の半分300万と次男の親権放棄することを条件に次男の進学費用を出してもらえるよう頼み込んではいかがですか?

    ユーザーID:8941924112

  • トピ主さんの年収と見合ってない

    トピ主さんは、離婚していなければ、次男君は私立理系(想定されている金額から察するに)に何の問題もなく進学出来たとお考えのようですが。

    息子が二人いたら、その世帯収入でも、私立進学=奨学金決定だと思いますよ。
    と言うか、息子二人育てるシングルマザーの年収は、500万くらいないと、大学進学は厳しいです。子供を私立に行かせる割に、トピ主さんの年収が低すぎます。

    勿論、トピ主さんも子育てと仕事の両立を頑張ってらっしゃると思います。
    女一人で、男子を二人育てるだけ稼ぐなんて、途方もない事だとも分かっています。
    しかし、「子供が勉強を頑張って成果をあげつつあるのを応援しないとは本当に情けない限りです…」は、そのままトピ主さんへブーメランです。
    そう言うなら、トピ主さんも、もっともっと収入(年収)をあげる為に頑張らないと!

    離婚していなくても、母子で結託して、父親は蚊帳の外なんて家庭はゴロゴロ有ると思いますが。
    親権=子供の躾や教育、進路を決める権利でも有るので、それを持たない元ご主人に一方的に「金を出せ。出さないなんて情けない」となると、トピ主さんより元ご主人に同情したくなるというものです。

    次男君も「こういう事情だから」ではなく、何を学びたいのか、どういう仕事をしたいのか、ちゃんと熱意をもって説得できるようにならなくては。
    元ご主人も、今は「決めた通りだから」と言ったでしょうが、次男君のこれから次第だと思いますよ。
    短絡的に考えず、次男君とちゃんと話し合って下さい。

    >「もし離婚しなければこのくらいの金銭で養育されたはずの金額」

    それを言うなら、もし離婚しなければこのくらい「父親と相談をしていたはずの」時間、は必要ですよね?
    離婚しなければ、母親が間に入るのにそれがないので、次男君はその分頑張らなきゃならない訳です。
    次男君を応援していますよ!

    ユーザーID:7251175132

  • 嫌味なんだろうとは思うけど

    >今まで貯蓄した養育費をすべて使い、私も不足分は補いますがそれでも学費が足りないと判断

    600万くらい貯蓄してあって、トピ主さんも不足分を出すとしても足りないなら、私大でも理系ですよね?

    >「もし離婚しなければこのくらいの金銭で養育されたはずの金額」

    それは、安易な考え方だと思います。そのくらいの年収なら、息子二人の大学は国立オンリーがベースです。
    子供が一人なら、私大理系も有りですが。

    トピ主さんからすれば、長男君が授業料免除なので、「息子一人分くらいで済むならアリでしょう?」と言いたいのかもしれないけど。
    『高校から私立』ですよね??

    何て言うか、肝心な議論するべき点(問題点)を巧妙に隠されている気分になると言うか、ワザと誤魔化されている印象です。

    年収1千万でも、一人が高校大学が公立で、一人が私立なら、私立の子は奨学金コースでもオカシクないのに、トピ主さんは「このくらいの学費は出せたはず」と考える。

    読む方は「え?本当に、そうですか?嫌味なんだろうと思うけど、本気なら金銭感覚のない人か、他人のお金は自分のお金と思っている人だよね?」と考えてしまいます。

    離婚しなければ、父親と息子の間で、進路や将来の話はそれなりに有るでしょう。
    特に金銭(経済)面で問題が無ければ、親の希望に沿っていれば、そこまで話す事もないかもしれませんが、父親が息子(娘)の進路で意見が有るのは普通の事ですから、何か有れば、何気ない会話の中ででもするでしょう。
    次男君は、これからそれをするしか有りません。一度で諦めず、何度も話し合ってみたら道は開けるかもしれませんよ。それを教えるのが、親だと思う。

    まだ時間も有りますから、必要以上に、元ご主人を悪く言う必要はないと思います。

    ユーザーID:7286095553

  • お返事

    箇条書きになりますが。

    私は大学院の修士課程修了、元夫は博士課程修了、長男は博士課程まで進みたいと言っています。次男はまだそこまで将来の展望が決まっていないようです。

    元夫の現在の収入を正確に知ってはいません。

    1人6万の取り決めです。算定表のとおりなので、特別いい条件とも思っていません。

    設定時の条件にどんな学校に通わせるかということは入っていません。

    次男は主張しましたが「そんなに出せないな」と軽く言われ、がっかりしてそれ以上言うのやめた、と次男から聞きました。

    元夫からは「子供たちは可愛いが、子供の教育にお金をかけても俺には何のメリットもない」と言われました。

    前述した通り飛行機を使わなければならない距離ですから、年に2回の宿泊面会、日々のメールやプレゼントの贈りあいで父子愛が育たない、それでは不足であると言われたら私はどうしたらよかったのですか。

    離婚の原因は、元夫の子供に対する暴力です。元夫は「しつけだ」と言っていましたが、テストで100点を取れなかった子供を殴るような元夫から子供を引き離すべきだと判断しました。
    確かに彼からしたら「ほら、あの時もっと殴っていたら国立大学に行けたのに」って言うでしょうね。でも私はそれは正しいと思いません。

    養育費のことは長男が「俺は授業料が免除されるんだから、その分を弟に使っていいよ」と言ったことです。勝手な流用ではありません。もちろんそれをうのみにするわけではありませんが、「仮に全部使っても足りない」ということを表現したかったのです。誤解させる表現をしたことは訂正いたします。
    また、お金をかける=可愛がる、という価値観は私にはありません。

    私への暴力であれば我慢しましたが、子供に対する暴力でしたので続けるべきではないと判断しての離婚です。子供にお金かけるメリットないと言うような人に子供を渡す気はありません。

    ユーザーID:9621736724

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 申請するだけしたら

    通るかどうかはともかく専門家に相談して申請したらいいのでは
    ほかの方の事例があってもその通りになるとは限りませんし

    個人的には子供を殴るようなお父さんからお金もらって進学して子供は嬉しいのか、いやまず暴力受けていたのにわざわざ面会のためにだけ泊まりで飛行機で出かけるなんて苦痛でしかないのではと思います
    私なら子供だけで会わせて子供に頼ませるとかできないです

    まあうちも父親に諸問題があって別居中ですが夫のお金には基本手をつける気は無いです。基礎的な生活費はともかく学費は私が用意できる分と公的補助の範囲で学校を選択するように子供には頼んでいます

    子供は父親に何か買ってもらうことすら嫌がりますよ
    学費おねだりなんて論外
    やはり移動費が高額なので年に一度だけ向こうに会いに行きますがそれは他の楽しみのおまけで義務で行ってます

    子供の年齢と数で養育費が決まるんなら上のお子さんが15才になった時とかに子供の権利のために変更しなかったんですか?養育費って一度決めたら双方の経済状況が変わらない限り変更しないものなのかそこらへんは素人なのでわからないですが

    ユーザーID:6193798842

  • 博士課程卒で1050万、修士課程卒で300万?

    学費をかけても…っていう話になりませんか?

    もう、高校生、大学生のお子さんたちですから、トピさんがパートってことはないでしょう。フルタイムででガッツリ働けますよね?
    私より少しお若いぐらいの年齢かと推測しますが(私は50歳)専門学校卒で35歳当時年収550万でした。せっかく修士まで修めておられるのに、トピさんの能力をフルに生かしておられますか?

    こう言っちゃなんだけど、子どもに対して元ご主人に何かを望むより、トピさんがもっと自分を生かして、お子さんに還元する方が建設的でしょう。トピさんもトピさんの人生を輝かしく生きて、お子さんたちも力を生かす。

    もう、大卒という肩書が差別化になる時代じゃない。何を学び、どんな資格を持ち、仕事に生かせるか、です。
    トピさんの年収が200万UPすれば、これからの中高6年間の学費も大学の学費も貯められるのではないですか?

    ユーザーID:7316354262

  • 特待生制度はないの?

    私も私大ですが、成績優秀者特待生制度があり、
    優秀者(複数)は入学金から免除、一部免除がありましたよ。
    また私立医大に入った身内はその大学の成績優秀者だったので、
    私立医大という高額な金額が免除や一部免除となり、大分助かっていました。

    息子さんの学校にも優秀者制度があれば、それを取得できるように頑張ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5849953190

  • 高校は払えるの?

    養育費は貯金してきた、と言っても
    全額ではないですよね。
    1ヶ月12万で7年なら、金額が違いすぎるもの。
    今まで公立?でも養育費の何割か使っていて、
    その養育費が半額になり、次男君は私立で
    長男君は生活費が必要な状況で。
    次男君の大学の学費の前に、来年度からやっていけるのでしょうか?
    それと、養育費を7年間で600万貯金出来るなら
    学資保険には入っていなかったのですか?
    高校から私立、というのがちょっと甘い見通しというか、
    トピ主さん自身はお子さんのために年収あげる努力はされないのですか?

    ユーザーID:6258089210

  • 調停や裁判で判断されることです。

    欧米では大学は本人の奨学金とバイトで行く人が主流です。
    日本でも大学以降の養育費と学費を払わない考えの親はいます。

    トピ主さんは「子どもの権利」と言うけれど、
    大学は義務教育ではないからそれは任意ですよね。
    もし調停や裁判になったら、20歳までとの取り決めまで白紙に戻され、「じゃあ18歳までね」となる可能性もあるんじゃないですか。
    (3年後には18歳成人ですし)

    養育費の調停をされるのはお好きになさったらよいと思いますよ。

    ただ
    >子供にお金かけるメリットないと言う人

    を相手にするんですよね?
    増額を調停で拒否されたら弁護士立てて裁判ですが、出したくない人を相手にしても弁護士費用分持ち出しになりませんか?

    ユーザーID:0796657563

  • 申請は好きにすればいいけど無理でしょう

    高校から私立行くから増額してくださいってのは。


    別に主様は悪くないですよ。

    そういう男性と結婚して2人も子供を作ったのは、主様なので、
    ご主人の愚行によって、お子さんが被る被害に関しては、主様も完全な被害者ではありませんけど。

    色々と正当性をアピールして、私が悪かったんですか?どうすれば良かったんですか?
    と食って掛かってますが、何というか、主様は悪くはないですよ。

    悪くはないけど、主様が悪くないからといって、元夫がお金を出すわけでも、学費が安くなる訳でもない。


    夫の教育方針が気に食わなくて、夫を全否定して離婚して、どっちの都合かはどうでもいいですが年に2回しか会わない生活をしてきた。

    教育の仕方がどっちが正しかったか、その後の面会が難しいのがどっちの都合だったかはどうでもいいんですよ。

    この様な状況で、元夫が子供の教育費を追加で支払いをしてくれないという事を理解していなかった、離婚時に進学費用を別途定めてもいなかった、この2点は主様の落ち度です。

    それに、家計(主様の稼ぎと養育費)から遥かにはみ出す進路を選択肢に与えたのかについては省みるべきです。
    金持ってるだろうから、元夫にたかればいいやとでも思っていた?

    高校の進学について元夫には相談をして、学費の話はしてたんですか。

    何も聞いてないのに、後から言い値を払えと言われても困るでしょう。

    一言で言えば、家計に対して、分不相応なんですよ。

    高校から私立行かせてもらえて当然で、断られてショックを受けるという、次男の金銭感覚も大概ですよ。でありながら、主様の稼ぎにはがっかりしないお子さん達の育て方もね。

    そこまで勉強をしたいのであれば、奨学金を借りる。
    もしくは、次男が簡単にめげずに何度も頭を下げて、説明をして父親から援助を勝ち取る。

    ユーザーID:7019303054

  • とぴ主の年収が低い理由は?

    子供の年齢から40代だと思いますが
    なぜそんなに年収が低いのでしょうか?
    学歴なんてどうでもいいです

    下の子供を私立に入れようと思ったときに
    父親に相談するべきだったと思います

    増額無理なら、とぴ主がダブルワークでもトリプルワークでもして
    収入を増やすことを最優先すればよかったのに

    父親には何も相談せず、自分の収入は増やそうとはしない
    けれど子供の権利ばかりを叫ぶ

    多数のレスでとぴ主を応援するレスはどれくらいありましたか?

    これは世間のとぴ主に対する印象です

    なぜ自分の収入を増やそうとはしないのですか?

    ユーザーID:1294941283

  • レスします

    父親に養育費の軽減を申し出されたので、母親の元を離れて父親の家に引っ越すと強行しました。

    父親は再婚を考えていて、今更子供と同居は考えられないと再度元妻と話し合い、同居出来ないのなら養育費の増減を飲み込みました。

    母親の元に居て養育費が足りないのなら、父親の元に行き同居して生活の基盤を「父親」にしてみるのも方法かと思います。

    ユーザーID:1551039068

  • ダメ元でという手も

    ダメ元で増額を申請するのはどうですか?でも、所詮ダメ元です。駄目だった時のことを真剣に考える必要があります。

    下のお子さんも有名私立高校から国公立大志望に変えることだって十分可能です。私の弟は元々東大狙いで有名私立高に入りましたよ。私の両親も離婚していましたので、両親の合意の元で高校だけ高額な私立、そして大学は東大または別の国公立大でと取り決めていたそうです。母と私たち2人の家庭は決して裕福ではなかったので、弟は東大に入ったら授業料免除でした(私も別の国立大で授業料免除でした)。私たちは2人とも院まで行きましたが、院入学以降は奨学金とバイトで何とかなりました。

    ユーザーID:3203014210

  • 子供さん達が父親を恨まないように

    養育費の増額に関しては法テラスに相談されるのが良いと思います。

    トピ主さんの問いに答えていないかもしれませんが、

    払わない父親がいるのに立派ですという意見もありますが、どうしようもない父親と比較して感謝するというものでもないと思います。 父親なんですから。

    私もトピ主さんのレスを見てこんな男性、父親は嫌ですし離婚して正解だったと思いますが、でもお子さん達の気持ちはもっと複雑かもしれません。
    養育費を払いたいけれど払えない父親や、子供達に冷たい態度をしても心とは裏腹に子供と離れた寂しさを忘れようと思ってしている人もいると思います。
    お子さん達にとっては年に2回しか会わない父親でも、ずっと離婚時の取り決め通りに養育費を払った父親です。

    母親にいくら愛されても、父親に愛されていなかったと思うのは心に傷が残ります。
    今はまだでも、これが自分が父親になったり、ある程度の年齢になって傷が出てくる事もありますから、お子さん達が傷つかない様に事が運ぶ事を願っています。

    ユーザーID:1136303030

  • シングルマザーです。

    高校三年になる子供(娘)がいるシングルマザーです。
    私は子供が三人います。

    一人で子供を育てるのは大変ですよね。そんな中、私立の高校に受かるなんて優秀なお子さまなんだと思います。子供の可能性は潰したくないですよね。そこは理解出来ます。

    で、主さんは、一人分の養育費無くなる!でも、私立高、大学でこれからもっとお金が掛かる!養育費を増額出来ないかな!と思ったのですか?そこは理解出来ないです。

    たしかに、その気持ちは分からなくもないですが、主さんは調子がいいと思います。お子さんの進学にしても、自分の収入に見合った道をお子さんと一緒に考えるべきだったのではないですか?うちの子は公立一本。私立は受けないと娘に言われ、公立に受かり、高校に入ってからは将来の学費の為にアルバイトをしています。親として本当なら何不自由なく学校に行かせてあげるのが理想ですよ。でも、情けないですが、私にはそれだけの収入がなく、子供が自分で考え、アルバイトをして私も学費を少しでも貯めるよ。自分が通う学校だからね。と私に言ってきました。
    勉強との両立は大変だと思いますが頑張っています。進学先を決める為に自分で色々調べ色々相談してきます。無理に私立に行かせなくても、子供の可能性や夢を叶えさせてあげる方法はあったのではないですか?


    何がいいたいのかと言いますと、家庭の年収に見合った進路にすべきだった、お子さんときちんと話し合うべきだった、私立はお金が掛かると分かっていて入れたのですから自分でなんとかすべき。ということです。最初から養育費増額をあてにしていましたか?だとしたら考えが甘いです。

    弁護士に相談をして可能性があるなら、増額の申し立てはしてみたらいいと思います。厳しいと思いますよ。

    ユーザーID:5586874626

  • レスします

    トピ主は裁判までする気は無いって言ってるけど別れた元ご主人からすれば調停で決裂して裁判まで持ち込んだ方が都合いいんじゃないかな?年収もトピ主とは雲泥の差だからその類の有能な弁護士を雇える筈。下手すりゃ養育費増額どころか裁判費用全額トピ主が丸かぶりになるんじゃないの?

    子供の権利だの感情論だけで吠えたりタラレバの仮定話をここで論じても無駄だよ。離婚ってそういう事でしょ?トピ主の理論が罷り通るなら世の中離婚天国だよ(笑)だって嫌いな夫とはサッサと離婚して親権取れて金銭的に全く困らず子供を私立大学まで卒業させる事が可能なんだから。

    いまのトピ主の稼ぎで私立高校から私立大学はどう考えても無茶な話なんだから奨学金を検討するべきだと思う。両親揃って必死で働いても足りないから奨学金借りて大学に行く子供はごまんと居るんだから。大学に行くのは何より子供自身の人生や将来の為でしょ?

    なんていうか…トピ主の必死さに共感出来ないんだよな。自分はなるべく楽したい、だから子供の権利っていうのを振りかざして別れた元ご主人から搾り取ってやろうっていう魂胆が見え見えって言うか…。他の人も書いてるけどそこまでして金のかかる教育を子供にさせたいならどうして寝る間も惜しんでトピ主が働いて稼ぐって考えが無いんだろうって不思議なんだよね。だからトピ主に厳しいレスが多数なんだと思うよ。

    離婚の理由がどうであれ子供の人生にリスクが生じるのは当たり前の事。離婚しなければ…なんて話を今更持ち出してもどうにもならないよ。実際に離婚したんだから。

    ユーザーID:8929928389

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧