生きていることが苦しいです。

レス13
(トピ主1
お気に入り70

心や体の悩み

麦茶

幼少時から親には育児放棄と精神的虐待をされ、高校も行かせてもらえませんでした。今は親とは絶縁しています。

その後、結婚出産を経て、子供も高学年になりました。
主人は子供をとても可愛がってくれますし、仕事も頑張っています。
おかげで生活には困らず、子供にも十分な教育ができております。
しかし、子育てをしている中で、自分の親がいかに酷い人間だったかを痛感というか、フラッシュバックのような状態によく陥りました。
その度に「もっとちゃんとしなくちゃ。あんな親にはならないように」と、育児本を参考に踏ん張ってきました。

そして数年前に、鬱になりました。2回の入院をしました。
現在も投薬と通院をしています。

とても苦しいのです。
主人は私に興味がありません。話せば長くなるので割愛しますが、病院の先生も認める位、興味がないのです。興味はないけど家族、という感じです。

毎日家事をし、少しのパート(在宅)をし、趣味もそこそこあります。
ですがどうしても息苦しくなる時があり、週末は時々出かけています。
一人でドライブやカラオケ、お友達と食事に行ったり。

ですが、どんなに息苦しくなっても、体が動かない時があります。
何もやる気がせず、誰にも必要とされず、誰にも愛されず、ただ涙を流す日があります。今がその時です。

こういう時は、子供にすら嫉妬してしまう自分がいて、ますます嫌になります。
あの子はいいな、未来があって。
これから色んな青春を送れるんだろうな。
学びたいことを学び、夢や希望を持って生きていけるんだな、などという嫉妬です。自分が貰えなかったから嫉んでいるんです。

続きます。

ユーザーID:7365704689

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです。

    「子供はあなたを必要としている」と言う方もいますが、その時期はもう過ぎました。これから中学高校と上がるにつれ、どんどん離れていきます。
    それでいいのです。それで健全なんです。

    でもじゃぁ、これからはどうやって生きていけばいいのだろう?

    人から与えてもらう、人からの評価を得る…
    それを望んで、もし手に入れても、きっと満足できないのも分かっています。

    私が私を好きにならなくちゃいけない。
    私が私を認めてあげなくちゃいけない。
    私が楽しめる人生を、私が探して決めなくちゃいけない。

    もう誰かのせいにしたり、誰かに何かを求めるのではなく、
    「私が」どうしたいのか、どうありたいのかを考えなくてはならない。

    頭では分かっているんです。
    でもどうやったらそんな自分になれるのか、そんな自分になれるまで、私はあとどのくらい苦しい思いをし、息苦しさに胸をつかみ、涙を流し、自己嫌悪に陥らなければならないのか。

    それを考えると、途方に暮れてしまうのです。

    そして、生きていること自体に、酷く疲れを感じるのです。
    生きていることがもう、疲れて、辛いのです。

    自分の人生、なかなか濃かったと思います。
    家庭が欲しくて、幸せになりたくて、その夢も叶いました。
    育児も頑張れました。放棄も虐待もせず、愛情をたくさん注げました。
    すくすくと、のびのびと素直な子に育ってくれました。

    だけどこの先、私は何を目標にすればいいのか…。
    考えるのももう疲れました。

    自殺とかは考えていません。
    ただ疲れたし、つらいし、息苦しいし…
    寝る前にいつも願うのです。
    「このまま目が覚めなければいいのにな」と。

    もし私と似たような方で、生きる楽しさみたいなものを見つけられた方、きっかけなどあったら教えていただけないでしょうか。

    ユーザーID:7365704689

  • ちょっと待った!

    こんばんは。
    最初にやや酷な意見になることをお断りしておきます。
    辛く苦しい思いをしましたね。
    お気持ちはお察しします。
    でも、ちょっと待ってください。
    状況はどうであれ、
    あなたは今日まで生きて来られたのです。
    しかし、世の中には幼少時から
    難病にかかってしまって
    生きたくても生きられない子供や
    重度の身体障害を持って
    生まれてきた子供が
    どれほど大勢いることか…。
    生きていれば多かれ少なかれ、
    辛い思いをしているものです。
    あなただけではないのですよ?
    まずは落ち着いて、
    肩の力を抜きましょう。
    ご主人があなたに興味がないのなら、
    これ幸いといろんな趣味に
    手を出してみるのも良いでしょう。
    誰にでも未来や可能性はあるはずです。
    探してみましょうよ。悪しからず。

    ユーザーID:1708705792

  • 皆、大なり小なり

    主さんは、幸せな方ですよ。もっと苦しい、もっと瀬戸際の方もいるのです。

    私の境遇を聞いたら、びっくりして寝込んでしまう位ですよ。

    でも、私はめげませんよ。
    五匹の猫が困りますから。

    ユーザーID:6672215027

  • 子供さんたちは、母である貴女が未だ必要としています。

    私は50代の半ばで癌を発症しました。
    子供たちは、全て大学を卒業し自立していました。
    でも、まだ結婚はしていなく、孫の顔を見たいと思いました。
    仕事を続け自立した女性になりたかったのに、子供が出来、姑から
    子供は自分で育てるものだと退職させられました。
    その時に私は孫が出来たら、娘たちが何の憂いも無く仕事が出来るように
    世話をしたいと思っていましたから、頑張って辛い治療に耐え生き抜きました。
    今は孫たちの世話に明け暮れ、娘たちも孫が病気しても何も心配せずに仕事が
    出来ています。
    貴女のお子様はまだまだ小さく、子供さん自身も母親が必要な年齢だと思います。
    貴女は今まで通り愛情深く子供さんたちを育てる義務が有ります。
    頑張って神様から与えられた貴女の寿命を生き抜いてくださいね。

    ユーザーID:8351891551

  • ペットは?

    似たような家庭で育ちました。親兄弟も構ってくれず、友人もおらずいじめられていた子供時代を支えてくれたのは、犬でした。大反対だった親から、自分で世話をする条件で飼ってもらいました。
    それまでは誰もいない家に帰るのは嫌でしたが、帰宅が楽しみになりました。犬のために外にも出ると、みんなが話しかけてくれました。悩みも犬に話しました。

    その後、少しずつ友人ができ、恋人等と関わる中で克服しましたが、原点は犬だったと思います。長く時間がかかりました。その間の辛さは言葉にできません。きっと主さんもその中にいるのだと思います。
    ペットは裏切りませんし巣立ちもしません。ただ寄り添って黙って話を聞いてくれる存在って、カウンセラーにも似ていると思います。

    空の巣症候群になった母も、定年後に犬を飼い始めて、今は遠くの孫よりも犬です。昔の私なら、孫より犬?!と激怒したでしょうが、自分も孫を連れて側に居られるわけじゃないし(克服したといっても親に性格は変わらないので、ずっと一緒はきついです)今は母が幸せならいいと思えます。
    母もあの時は反対したけど、あなたのおかげで犬が好きになったと言っています。

    多分、出口はもうすぐそこです。
    ご家族が無理なら、ペットに癒してもらってはどうでしょうか。

    ユーザーID:9099290681

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 時間はかかりますが、大丈夫ですよ。

    こんばんは。
    偶然こちらの投稿を目にしました。

    トピ主さんのをちょっとソフトにしたような経験をしています。
    ただ生きるのが辛い、という生きづらさ、めっちゃわかります。。
    自分には子どもがいません。積極的に作る気にならないうちに機を逸しました。
    どの程度参考になるかわかりませんが、からだを立て直す、こころを立て直す、の両面作戦を提案します。

    1。からだを立て直す

    ネットで「藤川徳美」を検索して、読みやすそうなものを選んで読んでみてください。
    最新刊はマンガでとても分かりやすいそうです。栄養療法です。
    私は二度目のうつの時にこの先生の理論に出会い、からだを立て直すことが出来ました。
    こころとからだは切っても切れない関係にあります。
    まずからだをしっかりさせてください。そうしたら次のステップに行く元気も出ると思います。


    2。こころを立て直す

    体が元気になったら、ぜひ、高橋和己さんの「消えたい」を読んでみてください。
    自分が虐待によってどんなハンデを持もつことになったのかよくわかると思います。

    高橋さんによると、元被虐児のうつは繰り返すことが多いのだそうです。私は栄養療法で元気になった勢いで仕事を始めて、一年でバーンアウトし三度目のうつをやりました。。

    そんなことになる前に、相性のいい人を見つけて、カウンセリングを受けてみてください。医学書を読んでも病気が治らないように、実際にカウンセリングを受けることでしか分からないことがたくさんあります。また、カウンセラーという伴走者を得ることで、ずっと過ごしやすくなります。

    わたしの場合カウンセリングに二年かかりましたが、いまでは、その時が来たらちゃんと卒業できるんだという感慨をもって振り返ることが出来るようになりました。

    トピ主さんもいつか絶対に、そのつらさから卒業できると思います。
    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:3111569688

  • 大丈夫

    あなたはまだまだ、お子さんにとって必要な人です。子育てはそんな簡単に終わりません。母親は家政婦じゃないんですよ。あなたが支えてあげないと誰がやるんですか?年齢によって関わり方が変わっていくだけ。それと子育ては夫婦でやるものです。何かと旦那さんを巻き込みましょう。相談にのってほしいとか言って、一人で出来ることも頼っちゃいましょう。あなたには夫婦としての実感が必要です。孤独感が少しは癒されるんじゃないでしょうか。
    少しまじめすぎるかもしれませんね。考えすぎるから、理想が高いから苦しいんだと思います。みんなもっといい加減ですよ。今の幸せをかみしめてください。未来は今の積み重ねだから、今を大事にしないと幸せな未来はないと思います。
    興味のわいたこと、やってみましょ。自分を好きになれるかは後で考えればいい。評価は気にしない。まず、深呼吸!

    ユーザーID:9481337559

  • いのちの電話

    子どもの頃の辛い体験を乗り越えてよくここまで頑張ってこられました。
    でも幼少期の飢餓感やトラウマで自己肯定感が低くて今は精神的に不安定な状況にあるのかもしれませんね。

    そんな時は『いのちの電話』とお話されるのがよいですよ。
    研修を受けたボランティア相談員が24時間対応しているので安心です。
    もちろんお金はかかりませんし秘密は守られます。
    少し話すことによって気持ちが整理され気分が落ち着きます。
    会話の最初にアドバイスを求めるのか、ただ話しを聞いて欲しいのか、希望を伝えるのが良いでしょう。

    麦茶さんの気持ちに平穏な時が訪れますよう多くの人の助けをかりて乗りきって欲しいです。

    ユーザーID:9123070742

  • ちょっと全部やめてみる

    疲れてますね
    その原因の一つには、あなたに無関心な夫の存在があると思います。
    親もあなたに興味なしで辛い思いをしただろうに、親と同じタイプと結婚したんですね。辛くて当たり前だと思う

    >私が私を好きにならなくちゃ「いけない」。
    私が私を認めてあげなくちゃ「いけない」。
    私が楽しめる人生を、私が探して決めなくちゃ「いけない」。
    もう誰かのせいにしたり、誰かに何かを求めるのではなく、「私が」どうしたいのか、どうありたいのかを考えなくては「ならない」。

    強制だらけで、この感情に支配されていたら誰だって辛いと思う
    自分も「しなくちゃ!」が多い人間なのでわかりますが、生き辛いです。生きてて楽しくない。

    一度全部やめてみては?
    いい顔をしてきた(時には足手まといだった?)妻も、嫁も、母親も。「ごめん、もう無理」と一度投げてみては。
    本当は夫との仲を改善しない限り現状は変えられないと思うけど、今はまだその体力がないように見える
    だからとりあえず「しなくちゃ」に全部「なんで?しなくていいじゃん」って付け加える

    私が私を好きにならなくちゃ「いけない」→なんで?嫌いでも生きていければいいじゃん
    私が私を認めてあげなくちゃ「いけない」→なんで?認められないんならそれでもいいじゃん
    私が楽しめる人生を、私が探して決めなくちゃ「いけない」→なんで?わざわざ決めなくていいじゃん。っていうか楽しめる人生ってナニ?
    もう誰かのせいにしたり、誰かに何かを求めるのではなく、「私が」どうしたいのか、どうありたいのかを考えなくては「ならない」→なんで?考えなくていいじゃん。めんどくさいことはやめようよ。ぼけーっと生きてていいじゃん

    時々、あえて「もういいや、どうでも」って気持ちになってみるといいと思います

    ユーザーID:5700119441

  • 再度失礼します。

    麦茶さま、再度失礼します。

    虐待を受けて育つと、いろいろなことがわからなくなります。
    自分がよく言われたのは「もっと気楽に肩の力を抜いて」だけど、
    え〜自分では普通にしているのに意味わかんない、と思っていました。
    今ならわかりますが、
    緊張感にすっぽり包まれて育つと、自分が緊張しているかどうかなんてわからないです。

    同じように、「自分を好きになる」って、簡単な単語の羅列だから、頭ではわかるよ。
    でも、生まれた時から一度も人に受け入れられる経験をしていない、
    どんなに頑張っても受け入れてもらえないのが当たり前、
    自分がいていいのか、そもそもちゃんといるのかもあやふや、
    それさえも当たり前でわからなくなっている状態だから、
    体感的には意味不明だろうと思います。
    いるかいないかわからない自分を自分で好きになるって、ほんとうに難しい。。
    このあたりのことが、高橋和己「消えたい」を読むとよくわかります。

    「もう十分やってきた」「いてもいい」という自己受容を体感することが先ですが、
    それには自分を客観視する必要があるので、
    一人でやるより、カウンセラーという他人が立ち会ってくれるほうが効果的です。

    私の親はいわゆる毒親ではないですが、
    子どもの心の発達に対する理解の浅さから、
    「気持ちを受け止めてもらう」という経験をさせてくれませんでした。
    ただそれだけのために、
    どんなに大きなハンデを背負うことになったのか今ではよくわかるし、
    普通の人は違うんだなと、軌道修正もできるし、
    ちょっとずつですが、他人とつながれるようにもなってきました。


    からだがしっかりすると何をするにも効果がしっかりでますので、
    栄養療法とカウンセリングの二本立てを提案させていただきました。
    出口はちゃんとありますよ。

    ユーザーID:6091120129

  • 私はあなたが羨ましいです

    私はあなたが羨ましいです。

    私は50代半ばです。
    3歳の時に両親が離婚して母子家庭になりましたが、母が育児放棄でご飯もろくに食べさせてくれず、やせ細り今時珍しい栄養失調と言われたそうです。
    鍵っ子で夜勤の日はひとりで寝て、貧乏だったので温かいご飯ではなく昨日の朝母が炊いたご飯を食べたり、ない日はそのまま学校に行きました。
    母が中学で結婚し早く温かい家庭が欲しくて20歳で結婚しました。
    旦那は仕事を直ぐに辞めてしまい私が働き続ける日々でした。
    離婚も考えましたが、ひとり娘の為に働き続け、娘も結婚してやっと自分の好きな生活が出来ると思っていたら実母と同居している両親が介護になり、旦那や旦那の妹は好き勝手に人生を楽しみ自分の運命を恨みました。

    私からしたらトピ主さんが羨ましいです。
    旦那さんのおかげで好きな趣味をしたりする時間もあって、子供さんも育てて・・・後は子供さんが結婚してお孫さんが出来てと未来は明るいのではないですか?
    私は毎日辛い時もあります。でも、可愛い孫が2人「バァーバ、バァーバのご飯が好き」と休みの日には来てくれます。私の楽しみです。

    私は小さい時から自分を少し否定されたり、悲しい事があるとなんで私だけ!と思っていました。
    でも、人それぞれ辛い事、悲しい事は違うんだと色々方の相談を読ませていただくと思います。
    トピ主さんと同じような人生を送って来た人、送っている人にエールを送ってあげてください。
    長文でごめんなさい。

    ユーザーID:5235686328

  • 違うよ!

    生きていることが苦しいんじゃないのです。
    鬱という名の病魔があなたを苦しめているのです。

    成果を見る限り、あなたはむしろ上手に生きてきたのです。
    やるべきことは専門家の指導に則った治療です。

    あなたは自分が思うよりずっとずっとちゃんとできています。
    鬱という病魔があなたの成果を無かったかのように思わせているだけです。

    ユーザーID:7328881517

  • 仕事かなー

    私も鬱に近い持病がありまして、抗鬱剤や抗てんかん薬と共通のお薬を毎日、この先一生飲まないといけないのですが、
    薬の濃度が低下する時間帯が本当に辛くて、理由も無く死にたくなります。
    なんとか薬で誤魔化して仕事に行き、辛い時間帯は実質ぼんやり耐えてやり過ごしています。
    どうしても駄目な日は仕事を休みます。

    それはそれとして、やっぱり家の中に閉じ籠っているのは厳しいかなと思います。
    私は仕事が無いと生きていけません。
    仕事をして誰かに喜んでもらうのは幸せの1つですから。

    在宅ではない仕事を短時間やってみるのはいかがでしょうか?

    或いは、高校をこれから卒業するといった目標を立て、実行する。
    事情のある社会人向けのクラスもあると思います。
    達成したら、自分を誉めてあげる。

    いずれにせよポイントは、
    外の世界に触れる機会、と、承認欲求が充たされる機会の2点で、
    これらに結び付くような目標や計画を立てられると良いと思います。

    ユーザーID:8800970762

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧