• ホーム
  • 子供
  • 息子が魚を食べられる様になってほしい。

息子が魚を食べられる様になってほしい。

レス24
(トピ主0
お気に入り34

妊娠・出産・育児

ゆき

はじめまして。長男(13歳)、次男(8歳)がいます
次男の体質改善についてアドバイスいただけたら幸いです。

次男は牛、豚アレルギーあり肉は鶏肉のみ。食が細く、ご飯半膳に漬物少々でお腹いっぱいになります。反対に長男は好き嫌いなく、なんでも食べ体力もかなりあり運動が得意です。
次男は魚も好きじゃなく、刺身、寿司、煮魚、焼き魚は食べなく竜田揚げしたもののみ食べます。
虚弱体質で骨も他の子より脆いみたいです。
風邪もひきやすく月に1〜2回は風邪をひいて学校を休みます。アレルギー以外の病気はありません。
ただ、胃腸は弱いです。

来春から経済的な事情で私も正社員に復帰する為、義母宅で食事が多くなります。
義母自身も代々生粋の漁師生まれで肉を食べない為魚づくしとなります。
次男の体質改善の意味も含めて食べられるものを増やしていって欲しいですが、78歳で腰が曲がっている義母に毎日竜田揚げを揚げるのは困難だし、私も毎日定時で帰れるわけじゃないので厳しいです。

魚嫌いな子を魚を食べられる様にした親御さんがいたらアドバイスいただきたいです。

ユーザーID:0976271802

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食べられなくてもいい

    食べられるようにならなくていいと思います。
    私も魚介類のほとんどが食べられないですし、
    魚を食べられるようになれば体質が良くなるとも思いません。

    ですからトピ主さんが次男さんのぶんのおかずを用意しておけば良いと思います。
    嫌いなものは嫌いなので無理じいはしないでほしいです。

    ユーザーID:0558334292

  • 魚好きの者です

    簡単なものをご紹介しますね。

    1鯖の缶詰の汁を捨てて中身を、スライスした新タマネギやトマトの上において上からオリーブ油をかけるとあっさりイタリアン風。

    2イワシをフードプロセッサーにかけて、つなぎのパン粉、卵、牛乳、塩胡椒などを入れて小判形にしてから焼く。裏表焼けたら上にとろけるチーズやスライスしたトマトを置く。フタをして数分でイワシのハンバーグ。

    3サワラ、タラ、サーモンなどに塩胡椒、カレー粉、を振って小麦粉をつけてから多めのオリーブ油で焼く。仕上げにバターを少々。

    ユーザーID:5886546773

  • 栄養を考えて。

    『鮭』で、ムニエル。
    鮭ほぐし(荒いのが美味しい!)の瓶詰めで、おにぎり。
    『ツナ』で、ブロッコリースプラウトと、サラダを。
    ホットドッグパン、小食ならバターロールパンに、ブロッコリースプラウトと、挟む。
    ピザトーストにして。
    ツナ・玉ねぎ・ピーマン・じゃがいも卵で、キッシュ風に。

    『竹輪』を縦半分に切り、たらこ+マヨネーズを塗り、パン粉をまぶし、ホイルに乗せてトースターで焼く。。蒲鉾でもO.K.
    『鰯』で、つみれを作り、お味噌汁。
    鰯の骨を別に取っておき(冷凍でも)、『唐揚げ』をする時、『骨』も二度揚げすると、香ばしい。
    鉄鍋で、乾燥ひじきを戻し、軽く煮立て。それを炊き込みご飯に。(油揚げ・人参細切りを加えて)
    高野豆腐(出汁の付いたの)、人参、干し椎茸、インゲンの含め煮。
    ちりめん、切り干し大根、細切り人参を胡麻油で炒め、酒、味醂、砂糖、薄口で味付け、赤唐辛子をほんの少し‥…ピリ辛炒め。
    サヨリの半生干し‥…サッと炙る。
    イカ…切り込みを入れ薄口・酒に漬け、トースターで焼き、細く切る。

    我が家の次男坊、小学1年まで、月に1〜2回は風邪熱で。
    扁桃腺がすごく腫れ!
    2年になる春休みに切除し、その後は元気に通えるようになりました。
    幼い頃は生野菜がダメ。
    中学生の頃から?好みが変わったのか、食べられる種類が増えました。
    今も173センチ51キロの細身ですが…

    ちりめん、干し椎茸、切り干し大根、高野豆腐、ひじき 小松菜、ブロッコリースプラウト お勧めですよ。

    ユーザーID:4121873009

  • え?年老いた義母に料理まで全部させるの?

    子供をみていてくれるだけでも、十分な協力をしてくれる義母には負担をかけない方向で。
    休日に色々作って、フリージングして、一緒にもって行けば解決します。

    フルタイムといってもお休みはあるんでしょ?
    作り溜めの時間のロス分であなたの負担が増えるのなら、夫さんにも協力してもらいましょう。

    鳥つくね(煮物、スープやシチューにも入れれますし、焼いてからならハンバーグ的に食べれます)
    鳥照り焼き、から揚げ、鶏でロールキャベツ、チキンソテー(ソースで変化できる)
    チキンカツ、手羽を焼く(揚げる)ロール煮、とり天、ユーリンチー、色々出来ますよ。

    魚に関しては、食卓に並べば、食べてみる事もしてみるでしょうし、強制する必要は無いのでは?

    あなたが出来る事は、子供にしっかりと栄養補給させる環境を作る事ですよ。

    今は、冷凍庫という便利なものがあるんですから活用して下さい。
    そして、偶にはデリバリーとか中食でもいいんじゃないですかね?
    なので、義母には、預かりの謝礼以外に、食事代と予備費もお渡ししておきましょう。

    ユーザーID:8509752131

  • 簡単

    たまごのそぼろ

    おくら

    しらす

    納豆を混ぜてあげる

    サバ水煮をご飯とまぜおにぎり

    ユーザーID:6640422823

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 新鮮な魚は食べられました

    親がではなく、自分でわかったことですが。

    3歳くらいまでは魚を食べていたそうですが、
    それ以降はカマボコ以外食べられなくなりました。

    かろうじて、
    ホッケ、鮭、刺身(ひかりものNG)
    くらいでしょうか。

    大学で魚の新鮮な街に来たら(生まれは東京なので鮮度微妙)、新鮮なら青魚も食べられることがわかりました。
    今は仕事で港町に住んでいますが、イワシやニシンも食べられる場合があります。

    漁師生まれの方なら、新鮮な魚を仕入れてこられると思いますし、以外と大丈夫かもしれません。
    ちなみに、ダメなら惣菜のカマボコや焼き鳥でもタンパク源にはなりますよ。

    ユーザーID:9926103240

  • おいしいものは食べる

    次男くん、給食は食べてるんでしょうか?間食は?
    別に鶏肉でもいいと思いますよ。良質なたんぱく質が取れるなら。
    魚を食べないのは味じゃないですよね。竜田揚げが食べれるなら、魚の味は大丈夫って事。生は苦手なのかもしれません。
    焼き魚、食べないのは骨が面倒とか喉に刺さった事があるとか苦手な要素があると思います。
    竜田揚げは油と味付けで魚っぽさが緩和されるから大丈夫なだけかもしれないですね。

    義母宅は漁師さんなのでしょうか?それならスーパーで買うような魚とは比べ物にならない美味しい魚を調理してもらえるのでは?
    私もスーパーで売ってる魚は苦手です。お弁当に使われてる焼き魚なども食べられません。だから給食は地獄でしたね。
    普通に食べられる人はいるんでしょうけど、私は無理。魚に関してだけは味覚のジャッジが厳しめなんです。
    でもちゃんと調理してくれるお店のものや、魚屋で売ってる新鮮な魚は大好きで美味しいと思います。
    次男くん、ちゃんと美味しい魚とそうじゃないものが分かるのでは?私も小さい頃からそうでしたから。

    義母さんに毎日竜田揚げは無理だから、どうしても食べないならトピ主が親なんだから食べれるものを持たせて預けるしかないですよね。
    そりゃ食べてくれるのが一番楽だけど、働きに出るのも食事に親が間に合わないのも次男くんの所為じゃないんだから。
    色々試して、食べれるように試しましたか?ムニエルにするとか、フライにするとか、鍋やグラタンなど面倒でもそれは親の役目ですよ。
    虚弱体質なら尚更、食事を義母に丸投げするようなのはどうかと思うんですけど。義母にも負担だし、子供も預けられて苦手な食事では可哀想。

    ユーザーID:7393516797

  • エールぽちしました

    我が家にも胃腸が弱く虚弱体質な子と、魚介類が苦手な子がいるのでお気持ちはわからなくはありません。が、食べられないものはもうアレルギーと一緒にしちゃった方が楽ではないでしょうか?もしかしてお魚食べた後、胃腸の調子があまり良くないとかないですか?

    魚が苦手の方のうちの子ですが、食べられるのは鮭か白身魚のフライのみで、それも好きではないけど食べてる状態です。家ではそれ以外の魚介類を料理することは滅多にありません。魚の味が濃いと駄目なので、最低でも子供の分は照り焼きとか味噌マヨネーズとかソースの味を濃い目にすることが多いです。義母宅で食事をお願いするのであれば、少量の鶏肉を用意してもらうか、鶏肉料理をあなたが事前に調理しておいたものを冷蔵・冷凍保管してもらい、それを息子さん用に使用してもらうとか。また、タンパク質は肉魚でなくとも豆腐や豆製品などからも取れますし、魚の竜田揚げに拘る必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:5788523168

  • 自分の体験ですが

    お魚を食べやすくするコツですが、
    なんでもオリーブオイルやバターを付けて食べます。
    カロリーも取れます。

    お刺身にはオリーブオイルと塩、焼き魚にはオリーブオイルやバター、
    煮魚はやったことないけれど、ごま油とかどうかしら。

    まあ、ダメでもともとで試してみてください。

    ユーザーID:5472144042

  • 大変ですね

    私が嫌いな物を克服した方法ですが、上のきょうだいが、オーバー気味にとろける様な表情で「これ美味しい!」と、身体全体で表現しながら、美味しそうに食べていたことでした。
    テレビでグルメリポーターが美味しそうに食べていますよね、あんな感じです。

    お陰で「生牡蠣」「マグロ等の刺身」「(裏側の皮を見て気持ち悪くて食べられなかった)ウナギ」「ウニ」・・・・と、一つずつ、数年かけて克服。
    ひょんな事から食べられることもありますので、「出さない」ではなく、「長男や祖母が美味しそうに食べている様子を見せる」事も大切だと思います。

    さて、食べられない場合&お義母様の負担を考えて、「白身魚フライの冷凍食品」「海苔」「ツナ」「鮭やサバの缶詰」「シラス干し」「鰹節」「練り製品」「タラコ」「アサリやシジミなどの貝類」「ワカメ」「でんぶ」「干しエビ」を活用してみたらどうでしょうか。魚っぽくない物から攻めるのです。

    私も小食だったので、母も必死でした。私は、海苔、ツナ、シラス干し、タラコ、シジミの味噌汁、干しエビ入りお好み焼き、海苔巻き、魚とクルミの佃煮、アサリの佃煮、かまぼこ、ちくわ、はんぺん、海老・・・は、大丈夫だったので、それらを食べていました。特に朝食を食べない子だったので、養豊富な海苔、鰹節、シラス干し、ゴマをご飯に混ぜ込んでおにぎりを良く食べさせられていました。

    おやつは「ナッツと小魚」がパックになっているもの。飲み物は、牛乳、(カルシウムの添加された)ココア、ヨーグルトドリンク、手作りのトマトジュース(トマトと水と砂糖入り)のみ。たまにカルピス。

    大人になり、自分で鰯のつみれを自作出来る様になり、やっとこれも食べられるように。(市販の物は生臭くて駄目だった)
    次男君も徐々に克服してくれると良いですね。

    ユーザーID:6882128270

  • 好きなお菓子とかありませんか

    今は大学生の息子が、幼い時ものすごく偏食でした。
    ですが、小5くらいから成長期が始まり、急に食欲も増し
    大抵の食べられないものは食べられるようになりました。
    今でもわがままは言いますが、
    どうしても食べられないのはトマトとしめじくらいです。

    8歳ですと、随分大きくなってしまっているのでどのくらい効果があるか分かりませんが、
    苦手なものを一口食べられたなら沢山褒めてあげて、
    普段あまり上げていないお菓子を食後に食べても良いことにしていました。
    お菓子を食べると、ただでさえ食が細いので、ご飯をほとんど食べられなる為、
    子供用にはお菓子を家に置いてありませんでした。
    そもそも食が細いので、食事以外にお菓子を食べる事もない息子でしたが
    ポテチだけは好きだったので、それをご褒美にしていました。
    一口です。
    それ以上は望まない。
    お茶で流し込んでもOK。
    そうすることで、少しずつ嫌いな食材に慣れ、
    そうこうする内に成長期になり、食欲が増したために
    大抵のものは食べられるようになった、という感じでした。

    大好きで特別なお菓子があれば良いのですが…
    ウチは、ご褒美シールがたまったら何か買ってあげる…と言う作戦が全く通じない子だったので、
    こんな方法で頑張りましたよ。

    お子さん、お魚も食べられるようになれたら安心ですよね。

    ユーザーID:3547735537

  • 少し離れましょう

    病弱な次男のこと、きっと心配だとは思います

    しかしながら年齢も8歳を超えているし
    これから義母に夕食つくりをお願いするのであれば

    貴方は少し離れたほうがいいと思います

    考えてみればお肉にアレルギーがあるのであれば
    魚であれば、栄養も豊富でバリエーションも豊かです

    義母の作る食事はより良いのではないでしょうか?

    子供ですから、食べやすい竜田揚げが好きな理由はわかりますが
    少々甘やかしすぎだと思います

    好き嫌いせず、食事を作ったおばあちゃんに感謝しなさい
    残さないようにしなさい
    と指導するだけで十分だと思いました

    説教めいたことを失礼しました

    義母には

    胃腸が弱いので刺身は控えてほしい
    子供好きそうなメニューの工夫について
    沢山食べれないことを責めないこと

    程度にして、お任せするなら手出し口出しは控えましょう

    魚が苦手な理由に骨があるので
    骨のないまたは、気にならないように工夫してはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2305184908

  • レスします

    竜田揚げなら食べられるのは、揚げることで魚の生臭みが消えるからではないですか。
    シシャモを丸ごと唐揚げ粉で揚げると食べやすいですよ。

    年配の方でも作りやすい煮物にするなら、調理前に熱湯でしっかりと湯通しして、水で表面を洗い流してから、少し濃いめの甘辛い煮汁で煮てみてください。
    煮汁は煮立ててから魚を入れて下さい。
    生姜は嫌いな子もいますが、下処理をしっかりしてあれば入れる必要はありません。

    さばの味噌煮も下処理をしっかりしてから甘辛く煮ると、子供でも食べやすいですよ。
    子供用には砂糖をレシピの1.5倍くらい入れましょう。

    ユーザーID:3010130587

  • 缶詰めからスタート

    わたしが魚嫌いのアレルギー体質の虚弱児で小6で3年生くらいの身長でプールはいつも見学でした。

    母がツナ缶からスタートさせて鯖缶やシャケフレーク、あとはしらすの混ぜるだけのおにぎりならご飯も多めに食べられたな。

    おばあちゃんの家におにぎりだけ持たせて行かせるとか?

    1人缶詰めで兄弟に猫缶みたーい。と言われたけど、いつも母がよーし。これならどうだ!とゲームみたいに試してくれてわたしは嬉しかったです。

    ツナマヨ食べ過ぎて今はもういいや。って思うけど、中学卒業時にはアレルギーほぼ完治。背丈は標準値に。

    わたしの母も仕事してたので缶詰めが精一杯だったかと思います。

    ユーザーID:5475084825

  • つみれは?

    魚があまり好きじゃない理由は?

    私の姉が子供のころ、すごい偏食でやっぱり食が細くガリガリでした。
    魚もフライは食べたけどそれ以外は食べず。

    で、姉に訊いたんですよ。
    なんでフライは食べられて他は嫌なのかって。

    そうしたら、煮魚焼き魚は魚の匂いと形が分かるのが嫌だ、って言うんです。

    じゃあ刺身は良いんじゃないかと思ったんですが、見て「魚」と分かるのがもう嫌だそうで。
    多分、箸の使い方が上手くなくて魚の身をボロボロ零すのも苦手意識を植え込んじゃったんだろうと思いますが、とにかく見た目に「魚」と分かったら食べる気がしなくなるらしいと判ったので母に伝えると、母はイワシをすりつぶしてつみれ汁を作りました。

    そしたらまぁ、青魚なんて特に嫌いだったくせに食べる食べる。

    そうやって、見た目を誤魔化しながら少しずつ味と匂いに慣れさせていって、姉は今では多少の好き嫌いはあるものの、常識の範囲内になりました。
    (その結果、だいぶでっぷりしてしまったのですが、まぁこれは余談です)

    なので、もしお子さんの魚嫌いの理由が見た目や形なら、つみれは食べられるかもしれません。

    つみれならフードプロセッサーで大量に作って冷凍保存できますよ。
    魚ハンバーグやミートボールの代用にすれば息子さんも喜ぶんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0490289691

  • 親の希望通りにはいかない

    いろんな工夫の仕方はあると思いますが、それを義母にお願いするのは酷というものでしょう。
    もう幼児でもないですし、食べるか食べないか本人に任せてもいいのでは?
    元々食が細いのであればご飯漬物味噌汁でもいいじゃないですか。
    本人がおかずを欲しがるようなら主さんが常備菜を準備してあげたらいいと思います。
    たとえば朝に魚を出して、夜は粗食という考え方もあります。
    食の好みは他人がどうこうできるものではなく、労力の割に見返りが少ないです。
    ある程度大きくなったら食べられる物も増えるでしょうし、今の状況で義母の負担を増やすよりも本人と周りで最低限の対応をする方向で考えるといいと思います。

    ユーザーID:6217003454

  • トピ主さんが

    トピ主さんが次男さん用に鶏肉のおかずを用意するしかないと思います

    義理のお母さまがお子さん二人の面倒を見て、その上夕飯まで用意くださるのだけでもありがたいのではないですか?

    子どもの好き嫌いは結果であり、どうなるかは神のみぞ知るです

    お友だちとの会食などみんなが食べてて、口に入れてみたら抵抗がなかった、みたいなきっかけも多いと思います

    気づくと食べれるようになった、というのもよくあります

    でも一生食べられないかもしれない

    それでも嫌々食べさせるより、好きなものを増やす方がいいと思います

    とにかく時間の経過が必要なので、あまり思いつめませんように

    ユーザーID:7330210764

  • 適正体重内であるなら大丈夫

    すこし小さくても医学的に問題ないのなら大丈夫じゃないかしら。

    うちの娘も本当に食べませんでした。
    肉類、野菜類、きのこ、、。スナック菓子が好きでしたがそれもほんの少し。
    牛乳はもってのほか、チーズはピザの上の溶けたのだけ。。

    で、今社会人となり、ダイエットしないと〜なんて。

    そのうち食べるようになるかもしれないし、
    ずっと少食で、魚も苦手かもしれません。
    でも大事なのは楽しんで食卓につくこと、
    医学的なラインは超えている事、
    あとは個性です!

    食べないけどそれなりに健康であればあとはゆっくり成長を見守っても大丈夫な人間も多いですよ。
    うちの夫はすごい偏食で、ちいさいころはマヨネーズご飯しかだめだったらしいですが
    いまや、くさやもバリバリいただきます。
    作ってくれた人に感謝して一口だけは食べてみる。でもいやならやめる。
    あとはのんびり。。

    だめかなあ。。アレルギーもこの先はどうなるかわからない。
    それよりも毎回おかあさんが負担になり、困った顔で食卓についているとめげちゃいます。
    なっとうとご飯が続いてもなんとかなりますよ。食べられるものを食べれば、急にはしんだりしませんもの。それより、お母さんが無理をして竜田揚げを毎回作る事で返って親子共々おいつめられるんじゃないのかしら。仕事で忙しい時は、今日はこれしかないよ、といってもいいと思います。

    ちなみに私はどうしてもどうしても青魚が無理(多分アレルギーかな)ですが
    今日も元気ですよ。
    好き嫌いもまあ、いいじゃない。お互いできる範囲で、楽しくご飯を食べましょうよ。

    ユーザーID:9595794988

  • 8才なら

    8才なら、火を使うこと禁止して、それ以外のご飯やおかずは使ってよしにしたらどうですか?

    作るようになれば料理や食に興味持つかもしれませんし、食べる量も増えるかもしれません。

    ユーザーID:9580232409

  • 加工品から

    ツナ缶を使った和え物や、玉子焼き。
    ご飯のお供に鮭フレーク。
    つみれ汁など、練り物。

    鮭フレークが食べられるなら、塩鮭のほぐしに移行できると思います。

    塩鮭が食べられたら、マグロや鰤の刺身をステーキ風に鉄板で焼き、大根おろし醤油で食べてみるとか。

    味、見た目が魚っぽくない方から少しずつ慣らしてみてください。

    ユーザーID:1468532192

  • 魚食べないとダメなんでしょうか

    タンパク質をとるために、肉がだめだから魚だと、そういうことですか?

    タンパク源は肉や魚だけじゃないですよ。

    パスタに海老。

    サラダに豆腐。

    味噌汁にレンズ豆。

    パンにピーナッツバター(砂糖抜きのタイプ)。

    お菓子にカシューナッツ。

    魚を食べなくてもタンパク源はとれます。

    ユーザーID:7682325697

  • レスします

    >78歳で腰が曲がっている義母に毎日竜田揚げを揚げるのは困難

    揚げ物をするのに、鍋状のものを使っていますか?
    魚の切り身は薄いので、フライパンで、少し多めの油を使えば、竜田揚げになりますよ。

    うちは、夫がサンマの竜田揚げが好きなので、それなりの頻度で作るんですけど。
    炒め物が、フライパンに大匙1の油なら、大匙2くらいで「揚げ焼き」出来ます。
    勿論、魚の量にもよりますので、足りなければ、足せば良いのです。
    片面が焼けたら(揚がったら)、ひっくり返せば良いです。

    クッキング番組で、鮭を使った南蛮漬けの時、揚げ焼きを紹介してました。
    鮭など身の厚い魚は、薄目にスライスすれば、大丈夫と。
    実際に作ってみたら、揚げ焼きで十分でした。

    まぁ、毎回竜田揚げでカロリー的にどうなのか?という話は有りますけど(笑)

    あと、体質改善なら、腸内環境を整える発酵食品の方が近道ではないですか?
    納豆やヨーグルトなど。
    私は小児喘息をやり、身体の弱い子でした。偏食も有って、あまり食べない子でした。でも、魚は割と食べてたので、それで改善するのかなぁ?と思いました。
    (ちなみに、私の場合、偏食の一部は、大人になってから好き嫌いではなく、アレルギーだったと分かります)

    ユーザーID:6667524080

  • あぁ、

    甥っ子も、フライか竜田揚げじゃないと食べないと、姉が言ってました。

    うちに来た時は、秋刀魚を三枚におろして、片栗粉を付けて、フライパンで揚げ焼きにして、麺つゆをジャーとかけて、照り焼き味の丼にして食べて貰いました。

    魚のフライも冷凍食品なら、たっぷりの油で揚げないとダメでしょうけれど。
    薄手の魚を揚げ焼きしても良いのでは?と思います。

    フライも、バッター液(あらかじめ小麦粉と卵を混ぜる)を使えば、後はパン粉を付ければ良いので、楽ですよ。
    海老のように厚みのあるものは、揚げ焼き出来ないかもしれないけど、鮭とか薄く切れるものは、フライパンで揚げ焼きでも良いと思います。

    たまに母が、小ぶりなアジなど腹開きして、パン粉まで付けた状態で、ラップに並べて(挟んで)持ってきてくれます。あとは、揚げ焼きするだけ状態(笑)
    トピ主さんも、下ごしらえだけして、義母さんに揚げ焼きして貰う方法も有るかと思いました。

    ユーザーID:8139825698

  • 食事と思わないでおやつから!

    主人は、料理のできない姑に育てられたため、姿だけで食べられませんでした。「マグロの刺身」「ぶり、シャケ」の切り身だけ!!貝や、甲殻類もダメ。秋刀魚なんか可哀想!絶対安全なとこしか食べません。
    結婚して、海のそばに住み、引っ越しても、地域の違う海のそば。食べるの大好き!!なんでも大好き。お魚屋さんに聞いて作りましたよ。漁師さんに頂き、捌き方、食べたか聞きました。
    「主人は、私は食べないけど、なんでも食べてって、」嬉しそうにみていました。息子も、「魚?頭ついていなくちゃ」という子に育ちました。1番いいのは、皮や骨を綺麗にして、小さめに切って混ぜご飯。キノコや野菜を入れてもいいでしょう。鮭、鱈など匂いが気になりません。食べられる分だけ食べましょう。手間もかからず。
    この頃、酒の肴用の小さな干物!おやつにかじらせたらいかが?オイルサーディンの缶直火にかけて七味と醤油。又は、お皿に広げたサーディンにたっぷり溶けるチーズかけると、若い子の好みかも…

    ユーザーID:2899143446

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧