誕生日プレゼントの横取り(あげる側)

レス158
お気に入り235

すーちー

ひと

夫と子ども2人の4人家族です。
秋に5歳をむかえる上の子に補助輪つき自転車を買ってあげたいと夫婦で話していました。

先日義父母が遊びに来た時に、公園で子どもがストライダーの運転を披露しました。会話の中で「5歳の誕生日に補助輪つき自転車を買おうと思っています(決定事項)。」と話しましたら、しばらくしてから自転車はおじいちゃん達からの誕生日プレゼントにしたい、とお願いされました。

夫はその時留守番していたので驚くと共に、はいとも、いいえとも言えず「(夫)さんと相談してみます」とだけ答えました。が、既に義父母の中ではプレゼントする事が決まっているかのように、「○○駅の近くにある自転車屋さんがいいかしら」「この近くに自転車屋さんある?」と聞いてきます。

私の中で、自転車のような大きな、そしてはじめてのものをプレゼントする時はすごく吟味するし、思い入れがあります。一連の流れを夫に相談した際は「断ろう」と言ってくれました。でも義父母の月1くらいしか会えない孫にプレゼントしたい気持ちも分からなくはなく、高い品物にありがたく受け入れたらいいのか。

皆さまはどう考えますか?

ユーザーID:4124218398

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数158

レスする
  • 難しいけど頑張ってほしい

    貴女の気持ち、分かります。

    いいじゃないですか、ご主人様も同じ気持ちの様だし、気持ちがコロコロ変わってしんどいなら今回は御夫婦の思う様にさせてもらえば。

    普通ならご主人様も「いいじゃん、両親にお願いしようよ。その方が両親も喜ぶし」と言いそうなものですが、自転車を買う時の事をあれこれ想像して楽しみにしていたのでしょう?
    だから貴女の気持ちを尊重してくれている。

    ただ、どんなに上手くお断りしたとしても義両親様には不快感が残るでしょうし、なかなか難しいですね。

    義両親様の性格も考えてご主人様に上手く言ってもらいましょう。

    ユーザーID:3480668892

  • うーん

    横取りとは、なんだか大げさな気がします。

    「自転車は私達が買ってあげたいのです。別のものをお願いしてもいいですか?」
    って言えばよかったのに。

    義両親からしたら何をあげていいかわからないものです。
    たまたま自転車の話になったから「じゃぁ自転車を」となったのでしょう。
    それを「横取りされた」と思うのは、ちょっと被害妄想がすぎませんか。

    「子どもの好みもあるので、品物指定していいですか?」とか
    可愛く甘えるようにしましょう。

    ユーザーID:2361540882

  • わかりやすくていい

    自己満足でプレゼントを選んで贈ってくるより、よっぽど良いじゃないですか。
    何気ない会話からでた「アンパンブロック」を覚えておいて購入する行動力は褒めてあげていいと思います。

    まぁ、お子さんが喜ぶ顔が見たい母親の気持ちもよくわかります。
    なので、義両親とお子さん、トピ主の全員で買い物に行けばいいんじゃないですか?
    5歳くらいだと色や形など自分の好みを主張できる年齢ですから
    「子供に選ばせてあげたいから、食事がてらみんなで出かけましょう」と。

    うちの義両親も孫へのプレゼント大好きで、様々な物を贈ってきていましたが
    幼稚園に上がる頃から「子供の好みもあるからプレゼントは一緒に選んでほしいと」お願いして
    みんなで買い物にいくようにしました。

    ユーザーID:2715186445

  • いろんな考え方があっておもしろいですね。

    私自身は子供達への祖父母からの贈り物やお祝金の申し出をありがた迷惑だと感じることはなかったんですが
    いろんな感じ方考え方があるんだなと、トピ主さんの話や皆さんのレスを興味深く拝見させてもらいました。

    私達夫婦は共に子供時代それぞれの事情で、祖父母と楽しく過ごした思い出が乏しかったこともあり
    自分達の両親が孫の誕生を心から喜んでくれていること、当たり前のように無償の愛情を注いでくれていることが本当に嬉しくて、、親以外の人達にも愛されているこの子達はなんて幸せ者なんだと、そんな祖父母の存在を本当にありがたいと思いました。
    なので祖父母が孫のただのおサイフ扱いになることだけは避けたくて、その思いを夫婦それぞれ前もって親に伝えました。
    それでも節目節目にはお祝金やお年玉を、私達夫婦へ相談後に誕生日プレゼントを贈ってくれたり…
    プレゼントに関しては長く大事に使い続けて欲しいものを担当してもらい、ランドセルやお稽古事の用具類や書籍類(図鑑や画集 写真集などは高額でなかなか買ってあげられないので助かりました)
    怪我の恐れのある遊具類 用具 ゲーム機オモチャ類 、携帯PCスマホ類は保護者に管理責任があるものなので、親の管轄としました。
    今回のトピで話題となっている自転車も成長と共に乗り換え劣化していく上、怪我や事故の危険性もあるものなので保護者の責任の上で与えないといけないものとし親で吟味して買いました。
    自分達がプレゼントしたもので、孫が怪我をしたり しつけ上のトラブルの火種になると祖父母も居た堪れない思いをすることになりますよね。
    子供達はもう大きくなりましたが、今でも祖父母のことが大好きです。祖父母と過ごした時間(登山、山菜狩り、ピクニック、海水浴、花火、ドライブ、運動会の応援、美味しい手作りのご飯やお菓子、囲碁将棋など)が何よりのプレゼントになっていたんだと思います。

    ユーザーID:0422014985

  • 下の子の分も

    義父母に甘えましょう!甘えないと損しますよ。
    義父母満足、あなたの株も上がり、子供も喜び、お金もたまる。
    あーうらやましい。

    ただその時に
    下の子の5歳の誕生日にも自転車をプレゼントしてもらうことを約束の上で。
    そうでないと下の子だけおじいちゃんおばあちゃんから新しい自転車を買ってもらえないとか可哀想ですから。
    私はおさがり組です。それも兄の黒い自転車のおさがり。赤やピンクの、欲しかったな。兄は自分で選べたのに。

    あなたがこだわってはダメですよ。お子さんに選ばせてあげてください。
    安全面だけ確認してあげるのが親の仕事。

    浮いたお金は貯金しても良いし、親からのお祝いとして1泊旅行にしてもいいじゃん。
    自転車もいいけれども遊園地のゴーカートとか子供遊園地、動物園、水族館、
    鈴鹿サーキットのこどもバイク?みたいなのとか楽しいよ。
    5歳の特別な誕生日なんでしょう?

    ところで5歳って何が特別なの? 七五三の関係?
    最近は1歳のハーフバースデーとか二分の一成人式とかよくわからないものがあるけれども
    5歳はまさか四分の一成人式とか???

    拘りが強すぎるとこの先疲れちゃうよ。
    深呼吸して冷静になって!何が特別なのかわからなくなるから(笑)

    3歳は入園の歳、7歳は小学生になる歳だし、12才も卒業の年。
    そちらの方が特別よね。まあそうやっていると年中お祝いになるから疲れちゃうよ。

    ユーザーID:2056543902

  • んー

    どうして主様は子供さんが「おじいちゃんおばあちゃん大好きに育ってる」と思えるのに自分は好きでいてもらえないと思うのですか?

    おばあちゃん達が自分達が頑張っている「おもちゃを与えない」を平気で破ってモノで子供を釣ってる、それで子供達はおばあちゃん達が好きになってる、自分だって与えたいの我慢してるのに。そして今度こそ正当に自分が子供が喜ぶモノを与えて子供を釣ろうとしたのに餌持ってかれたってことですか?

    子供さんを自分の承認欲求を満たす道具にしたらだめですよ。
    そもそも自転車以外に子供さんの喜ぶモノもコトもないということはお子さんによほど欲がないか主さんが見落としているかどちらかでは
    子供みてたらこの子ならこういうの喜んでくれそうってのありませんか普通

    うちではお誕生日は家族で子供の大好きなメニューの食事をし、ケーキもいつもよりいいのを買ってロウソクつけて吹き消して、それからプレゼントタイム。包みを開ける時の子供の嬉しそうな顔。それが本だったりして少しガッカリしたとしてもいい思い出に残っているみたいですよ。自転車じゃ包み開ける楽しさはないですね…

    プレゼントなんて、モノなんて誕生日のお祝いのオマケですやん。お子さんが幸せな気持ちになれるよう思い出の一日になるようお母さんしかできない工夫をしましょ。

    子育ての理想に追われて子供さんの姿が見えてないんじゃないかしらとちょっと思ったりします
    その割に子供にとって良いものだったら出どころなんて関係ないのに誰が買うかこだわるあたりどこか自分に無理を強いているのでは
    思うように愛してあげたら、良いんですよ!お子さんはお母さんのこと大好きですよ。主さんに見えてないだけですって。

    ユーザーID:3958809209

  • がんばれ

    私は初めての自転車は誰が買ってくれたのか覚えていません。5歳くらいの時だったのは覚えていますが。


    でも、小学4年生の頃「自転車が欲しい!」と思って祖父に軽く話したその数時間後に自転車が届いた時は飛び上がるほど嬉しいやらビックリやらで、社会人になってもずっと使っていました。
    デザインも今でも覚えています。

    万が一自転車をトピ主さん御夫婦が買ってあげられなかったとしても、息子さんが欲しくて堪らない物を何気に観察してみてお誕生日にプレゼントしてみるのはどうですか。


    でも、トピ主さんの希望が通る様に応援しています!

    ユーザーID:3480668892

  • 一緒に…

    一緒に選びに行かれたらいいと思いますよ。
    主人の両親は、いいものを・喜ぶものを・必要なものを、孫である娘に
    買ってあげたいと言ってくれます。
    いまは中学生になり、時間もなかなか合わずにプレゼントは、現金や図書カード
    などですが、今までに自転車3台(幼児用・小学生用・中学生〜高校生用)を購入して
    頂きました。
    「何がいい?」と孫に聞き「何がいいかな?」と嫁である私に聞き。
    意見が合えば一緒に買いに行きます。多少遠慮して安いものを選ぶと、
    「もっといいものを」と言われたものです(笑)

    この先は長いですよ。
    ただ、妥協したくないところはお持ちのようですから、ご主人から義両親に
    「自転車よろしく。ただ、安全面とかもあるから一緒に買いに行こう」と、
    言って頂けばよろしいのではないですか?

    ちなみに我が家はランドセルも義両親からでした。
    これも、いいものを!と値が張るものを買っていただきましたが、6年間
    使用しましたが、ヘタレることなく立派なままでした。

    ユーザーID:3097051149

  • 大丈夫?

    >自分自身を判断するために子どもからの評価が欲しかった

    他人なら気になる評価なのでしょうけど、実の子ですよね?
    何に対しても肯定して欲しいという願望があるんでしょうか。
    普通の親子間で、評価が欲しいって変だと思いますけど。

    ユーザーID:2756313648

  • うわー

    主さんの執着、こわいです。
    お子さんがお友達と遊んでて「自転車かーしーて」「いいよー」なんて会話があったら「下の子にグローイングアップップするんだから傷つけないでね!」って睨みそう…。

    他のプレゼントが思い付かないっていうのも、お子さんを観察してない証拠ですよね。
    いつもいつも「私はこうしてあげたい、私たち夫婦の意向は〜」って「私私私」なんじゃないの?
    それって自己完結ですよね。
    肝心の子供が何を好きで、お友達とどんな遊びをしてて、こんなアイテムがあれば楽しく遊べるかという視点がない。
    主人公は子供、っていう本質的な所がすっぽり抜けてますよ。

    私は、あえてシール10束にしたことがあります。
    幼稚園女子のあいだで大流行してたからです。
    普段は買わないような大きくてキラッキラでフワフワのシールだったので、娘も大喜びしてました。

    こういう、子供の心に寄り添うのが親の務めなんじゃないのかな?

    思いを馳せるとか、思い入れとか、どーでもいいことに執着しているのは、主さんの承認欲求なんだと思いますよ。

    いい母親だね、偉いね、と言ってもらいたいから、自転車という目立つモノに頼るんです。
    だって自転車ならママ友に自慢できるもんね。
    「わあ〜、いい自転車だね、○○ちゃんこれ誕生日プレゼント?」
    「うん、ママが買ってくれたの」
    「よかったね〜。ねえねえすーちーさん、これすごくいいね」
    「あらそう?これねーいろんな自転車と見比べて厳選したこだわりのプレゼントなの」
    「偉いわあ。お子さん思いなのね」
    みたいな会話を期待してませんか?

    ユーザーID:5346460109

  • 絵本の定期購読は?

    トピ主さんがそこまでこだわりがあるなら、義理のご両親に「ずっと子どもの自転車を選ぶのを楽しみにしていたので、これだけは譲れない。申し訳ない。」と話すべきでは?
    そこで自分の気持ちを伝えずにモヤモヤしていても、解決しないと思いますし、買ってもらった後に嫌な思いを引きずるよりも、伝えた方が後悔しないのではないでしょうか。

    ただ、断るだけですと、義理のご両親との仲が悪くなるので、「ついては、絵本(後は、子ども用科学雑誌や図鑑など)の定期購読か購入をお願いできないか。最近○○興味が出てきたし、毎月届く方が楽しみが長く続いて、お祖父ちゃんお祖母ちゃんへの感謝の気持ちもわくと思う。」と提案してみるのです。
    予算は1万円ぐらい、一年間ならそこまで負担にはならないでしょう。
    英語の絵本やDVD、実験セットも「これから小学校に上がった時に役立つから」と説得しやすいかもしれませんね。

    時期が合えば、サンタさんからの手紙、を申し込んでもらうのもありだと思います。

    いろいろ方法はありますので、頑なにならず、どうかご一考を。

    ユーザーID:8464493490

  • あの歌、下の子は自転車を買ってもらってますよね?

    トピ主がやたら推しているので、「グローイングアップップ」を検索して歌詞を見てみました。

    一番は「お下がりのイス」ですが、二番では下の子は「新しい自転車」を買ってもらってますよね?
    はっきりとは明言してませんが、流れと意味的にそうだと思います。

    お下がり賛美の歌かと思っていたのですが、新しい自転車を欲しがるだろう下の子の気持ちにも配慮された、良い歌詞だと思いました。

    ユーザーID:5201895824

  • 幸せなお子さんですね

    自分自身の母親としての評価等書かれてますが、要はお子さんの自分に向けるお子さんの笑顔が見たかったんですよね?

    大丈夫ですよ。
    誰が購入しようと、どんな自転車だろうと、一緒に練習するときに、転んで泣いて、乗れなくて悔しがって、上手く乗れたら満面の笑顔をトピ主に見せてくれますよ。
    そんなに気を張らなくても安心して。

    義両親も、息子夫婦に無断で購入、押し付けて得意顔みたいな無礼者ではなく、トピ主にお願いする配慮はある方々です。

    トピ主夫婦に、祖父母に、皆に愛されてお子さんは幸せですよ。

    ユーザーID:1575621224

  • 断る。

    トピ主さんの気持ち、よくわかります。

    ここは変にいい子ぶらずに、「自転車は私が買います」と言ってしまう方がいいと思います。
    私なら迷わずにそうしますよ。

    自転車を孫にプレゼント出来ないからと言って、義両親がそのショックで病気になるわけでもないんだし。

    義両親を好きか嫌いかは関係ない。
    「私が自転車を子どもに買いたいのだ!」
    これでいいんです。

    あまり深く考えずに、断っちゃいましょうよ。

    ユーザーID:3272069024

  • 口が軽い

    自分の計画をペラペラ喋るから
    先に横取りされる。

    甘えらたいいって意見多いけど
    私はトピ主さんの気持ちわかるよ

    世の中には
    これ欲しいなって口にしたら
    いつのまにか先に同じもの買われて
    自分が後から買うと真似したみたいで買えないっれこと
    よくあると思う。

    買おうと思ってたバッグを先に買われた
    結婚式場やプランやドレスの色 時期漏らしたら
    真似されて先に開かれた
    妊婦が子供の名前の予定を生まれる前に漏らしたら
    真似されて先につけられた(子供だったり 犬だったり)
    マイホーム購入とかインテリアとか

    とか多々あると思うよ

    過去にも あなたがしたいって思ってることを(アンパンマン)
    計画横取りされて 手柄取られたんだから
    ちょっとは警戒したら?

    今回 自転車は諦めるしかないけど

    ランドセルの色や机なども
    勝手にやられる可能性高いから
    かなり早い段階に、決めて注文して置いて

    孫にランドセルをと言われたら
    「もう予約して購入してるので
    お気持ちだけで受け取りますね

    と先手打つべきだと思うけど

    特に机などは 部屋のインテリアや大きさなどあるから
    貴方が選びたい 子供に選ばせてやりたい
    と思うなら、早めに手を打って

    計画は話さず 事後報告で釘をさすべきかと

    「ランドセル先月購入したんですよ
    人気なには早く無くなっちゃうので」

    とかなり早めに動き出すべきかと。
    入学式の服とか 色々ね。

    お金浮かせたい
    祖父母に出してもらって
    お金かからずラッキーってタイプなら
    甘えてもいいだろうけど。

    ペラペラなんでも喋るあなたに問題があると思いますよ


    うちは家購入さえ、事後報告でした。
    計画時点で漏らせば 余計な口出しや干渉 反対されるのわかってたので
    お金を出してもらう気ないなら 事後報告で
    相手に選択肢をあたrないことです

    ユーザーID:6335888214

  • 横取り、なんて言い方

    高いものを買ってくれるというのだから買ってもらえばいいのに。メーカーや型番を教えて間違いなく欲しいものを買ってもらえばいいと思います。それでも心配なら一緒に買いに行けばいいのでは?義両親もお孫さんと一緒に買い物できればうれしいでしょう。ついでに他のものも買ってくれると思いますよ。

    「義両親に買ってもらう」こと自体がいやなら話は別ですが。義両親は恩に着るタイプなのかなぁ。それとも、お孫さんに「ばあばが買ったんだよ」としつこく言うタイプなのかしら。

    仮にトピ主さんの両親が「それ、買ってあげるよ」と言ったら「横取り」って思いますか?

    ユーザーID:8444122048

  • 補助輪は不要です!

    すみません、本題と少しそれるのですが、せっかくストライダーでバランス感覚を養っているのなら、補助輪は不要ですよ。うちの子たちは2人ともストライダーで両足を離すことができるようになってから補助輪なしの自転車に移行しましたが、30分で乗れるようになりました。4歳なりたてです。補助輪を使うとせっかく養ったバランス感覚を失ってしまいます。
    最初の自転車は、軽さとサイズを重視してくださいね(足がつくこと、自分で起こせる軽さであることが重要)。いろいろな情報をしっかりリサーチしてください。すぐに乗れると、子供が成功体験を積んで、自信と度胸がつきます。
    「血と涙を流して一生懸命練習する」ものではないので、ぜひご義両親様にお願いしてはいかがですか?ただしメーカー、モデル、サイズ、色などは全指定されたらよろしいかと思います。

    ユーザーID:2425109286

  • なんなら

    うちの義父母と交換しましょうか?。
    と言っても、もう私も子供が高校生なのでじぃばぁは80代ですけどね。

    長男の一歳の誕生日プレゼントは、超ディスカウントショップの一度洗うと裾が伸びるトレーナーと、既に我が家にあった絵本でした。
    前日に突然電話があり、明日の誕生日に行くから!と宣告され、何時に来るのかと聞けば「早い時間」としか答えず。
    相談なんて気持ちはゼロな人たちでしたよ。
    トピ主さんの義父母さんは、ちゃんと相談してくれるし、十分に気を使ってくれてると思います。
    自分たちでプレゼントしたいなら、その気持ちをちゃんと説明すればいいと思いますよ。
    私は長男が生まれたとき、可愛いメリーを買うつもりでいたのに、昭和なでっかいメリー(たぶん今は無いタイプ)を買ってこられてすごくガッカリしました。相談って感覚の無い方々なので、まあしょうがないですけどね。
    もちろん「ありがとうございます」ってお礼は言いました。心のなかで泣いたけども。

    ユーザーID:4697651558

  • 何か買ってあげるのが喜び?

    祖父母は一緒に住んでいるのでなければ、
    孫が何を欲しがってるなんて、わからないのでは?
    そこへ自転車という分かりやすい物の名前が上がったので、
    それにしようと思ったのでは?

    嫌なら、「今年はコレでお願いします」と欲しいものを伝えればいいのに。
    私は(というか、幼稚園くらいからは子どもが自分で)伝えてました。

    自転車、私なら買ってもらいます。
    乗れるようになるまでの練習とか、一緒のお出かけとか、
    親は沢山の子どもの笑顔に立ち会えると思います。

    トピ主さんは自転車を渡した時の笑顔が見たいの?
    義祖父母に買って貰っても笑顔は見られるでしょ。
    ちょっと、不思議だなと感じました。

    ユーザーID:8530140858

  • トピ主です。

    トピ主です。

    様々な立場の方からレスありがとうございます。


    すきま風さん、また他のお姑さんの立場の方々

    気を悪くされるような書き方をしてしまい、すみませんでした。
    義父母は本当に子ども達を可愛がってくれます。とても優しいおじいちゃんおばあちゃんです。少し甘すぎる面もありますが、私とも良好な関係だと思っています。これからも良好な関係でいたいと思って葛藤しています。



    自転車を買ってあげたい私の気持ちは、いつか義父母から自転車の件が話に出たらちゃんと伝えようと思っていた事でした。
    (実母にも以前話に出たときに私が買いたい旨を伝えていました。)
    わかってもらえると思っていましたが、義父母からの予想外の提案に、私の気持ちがついていかずにおりました。面倒な性格の自分が嫌になります。

    ユーザーID:4124218398

  • トピ主です。

    続きです。


    最初の私は
    自転車を買ってあげたい。

    でしたが、

    本質は
    自転車に乗る経験をプレゼントしたい。一緒に練習して、乗れるようになったら、一緒に喜びたい。

    が私の希望だったと、皆さまのレスで気づきました。
    誰か買うか、着地点はまだ考え中です。
    でももうそれにはこだわらなくなってきた自分がいます。



    なおりんさん

    お恥ずかしいことに、下の子ついて、考え至りませんでした。私はお下がりに嫌な感情はないのですが、確かに下の子は嫌かもしれません。
    「自分も新しい自転車が欲しい」と言うと思います。

    今回の浮いたお金をその子のために使うのも新しい使い道だな、と思いました。



    義父母からの
    このタイミングで自転車をプレゼントする、は最高のタイミングなのですね。
    あげたい気持ちが邪魔して、義父母のことを配慮できていなかったです。

    ユーザーID:4124218398

  • トピ主です。

    続きです。


    ”プレゼント代替え案が思い浮かばない”と書きましたが、私は一緒に経験できるプレゼントをあげたかった。(欲しいおもちゃは知っています、でも何か違うと思っていました。)
    「親は経験させてあげる存在」肝に銘じます。
    皆さまからのプレゼント案に感謝いたします。我が家も折々でそのアイディアを使わせていただこうと思います。


    moへjiさん

    学習途中
    そうですね。私は今回は義父母に先に伝えようと思ったのですが、うまくいきませんでした。いま抱えているモヤモヤを解消して次につなげたいと思っています。


    みるくさん

    >子育ての理想に追われて子供さんの姿が見えてないんじゃないかしらとちょっと思ったりします
    その割に子供にとって良いものだったら出どころなんて関係ないのに誰が買うかこだわるあたりどこか自分に無理を強いているのでは


    その通りだと思いました。再度肝に銘じます。


    電気毛布さん、気持ちを汲んでくださった方々

    ありがとうございます。
    この件があってから、自分はなんて意地悪な考え方をするのだろう、何で素直に喜べないんだろう、と悩みました。
    びっくり票が多いのも自分でもわかるんです。正直に書いても引かずにいてくださりありがとうございます。


    もう少しよく考えてみます。

    ユーザーID:4124218398

  • う… 胸が痛い…

    私の姑さんにも、毎回されました。

    ここぞというときに全く悪気なく、無邪気な笑顔で持ってかれました。

    例えば娘の七五三。

    内孫内孫うるさい姑に遠慮して、やっと実母の用意したものを着用する段になって、いきなりです。
    早朝にニコニコ持って押しかけてきました。
    髪飾りは仕事帰りにコツコツ私が作ったものがあったのに…

    もちろん当時は「ど、どうぞ…せっかくですから…」と譲りました。

    毎回毎回そんな調子で、これはいくらなんでも偶然じゃない!と確信したのは遥か後。

    パーソナリティーに以前から問題があり、周囲は認識していたと知ったのはずっと後。娘(夫姉)にさえ避けられていた義母。
    だから余計に予備知識のない嫁に来てたんですね。

    でも渦中ではそんなの想像もつかないんですよね…

    よくある嫁姑問題、自分さえ我慢すれば、合わせたら、丸く収まる事なんだって。

    トピックの例も、何か違和感ありますね。
    これを日常の出来事と括ってしまえば、自由ですよね。義父母。

    こちらは我慢が日常となりますね。

    ユーザーID:4568123954

  • 羨ましいです

    義両親に我が子は、今まで何1つ買って頂いた経験がないもので単純に羨ましいです。
    同居の孫や娘の孫に買い与えるのにね。

    私なら好意に甘えて買って頂きます。
    間越えの愛情だと思うから。
    その分、将来掛かるであろう教育資金を貯める。
    品物でなくても親の愛情の示し方っえtあると思うんです。

    おもちゃだって高齢者の楽しみ、今回の件も同じ。
    選ぶ楽しみに義両親も参加させちゃえば?

    おもちゃがドンドン増える親に今回の事を話したのは迂闊でした。
    次回からは、用心しましょう。

    ユーザーID:7976484825

  • ああ、わかるわかる

    横取りって言葉はよくないけど気持ちはわかりますよ

    特に初めての子って新しい事をする時に思い入れがあるもんで
    あれもしてあげたい、これもしてあげたいって思っちゃうもんですよね

    私は長男の兜はどうしても自分で買ってあげたかったので
    祖父母には前もって言ってありました

    遡るとベビー布団なんかも気に入ったのが欲しくて
    うきうきしながら探していたんだけど
    先に勝手に買われショックだったなぁ…
    あまり趣味じゃなかったし

    実際有難いけどね
    祖父母も孫かわいさに同じ気持ちなんだろうね
    でも彼らは自分の子にしてきた訳だから
    主さんが自分でしたいというならそこは譲ってもらうべきだと
    個人的には思うんです

    言わなきゃ伝わらないですからね

    自分で買ってあげるのが夢だったんです
    よかったら別に、ずっと大切にできるものを選んでもらえませんか?
    とか言えばいいのになって思いました

    ユーザーID:1165679903

  • 気持ち、解ります。

    買って貰えるならいいじゃん、お金も浮くし、って言える方もいるでしょうけど、私は言えないかなぁ。

    何がいいかな、喜ばせたいな、と考えて考えて、これしかないと思い決めた、その悩んでる時間も全てプレゼントに込めているのに、「あら、その案良いね」で取られてしまって、さらっと流せてしまう方が凄いと思います。

    大親友の結婚式のお祝いで、悩みに悩んで考えたプレゼント、買おうと下見してたお店で会った別の友人に、「あら、その案良いね」で先に買われて贈られてしまっても許せる人たちなのでしょうか。
    子どもと親友、祖父母と友人では違うって言われるのかな。
    どっちもただのアイディア泥棒だと思うのですが。

    旦那様が断って良いよとおっしゃってるなら、断ってしまってもいいと思いますよ。
    その代わり、第2候補ならこれだったかな、最近これが好きで喜ぶかもというものをお願いしてみてもいいかもですね。
    喜ぶ顔が見たいのは皆一緒でしょうから。

    ユーザーID:2678563005

  • 少数派かもしれないけど

    トピ主さんの横取りって表現
    キツイのかもしれないけど
    私も過去にあるからわかります
    20年以上前ですが

    写真館で子供の誕生記念の時の
    洋服はシンプルで可愛いものをと
    その前からどのお店で買うか
    決めて楽しみにしていました
    ふだんは安価なものや
    お下がりで充分でも
    初めての晴れの服は
    親としてこんなの着せたいと
    思ってた服で記念写真をと
    楽しみにしていると
    家族にも話していました

    そんなある日出掛け先から
    帰った母と姉から
    「あの服買ってあげたよ
    これ、きっと似合うね」と
    買う予定だった服一式を渡されました

    嬉しくなんてありません
    トピ主さんのいう
    横取りの気持ちになりました
    ありがとうと言えませんでした
    他の方の言うこだわり強いせい?
    なのでしょうか
    未熟者だったので
    私が買うと話した時
    買ってもいい?とか
    今日買いに行くつもりだとか
    聞いてくれなかったのはなぜ?
    楽しみにしてたから
    断りたかったと抗議しました

    そのあと二人から酷く責められ
    激高した姉が返品してくると言い
    善意の贈り物なのに
    親や姉にとる態度かと
    謝まっても許せないと日々責められ
    結局そんな騒動のなか写真館に行けず
    普段着で家の椅子に座った子を
    私が撮った写真が残ってます

    他に子供の入浴の世話でも
    自分のほうが手際がいいと
    すぐに母が介入して
    私には手出しさせず
    毎回嬉しそうに孫を抱き
    風呂に入れていました
    子育てを振り返る今
    あの頃に戻れるなら
    自分の思う通りに手をかけて
    もう一度できたならと思います

    子供が喜ぶ顔や最高の瞬間
    親であるトピ主さんが
    一番楽しみで大切にしてる気持ちを
    子育て経験ある義理両親世代
    こそ理解して一歩引いて欲しい
    子供(ご主人)に我慢させた事とか
    取り戻したい等の気持ちもあるのかな
    でも、私達で計画して楽しみに
    してきたので今回はすみません
    って断っていいと思います

    ユーザーID:7949481394

  • そんな考え方もあるんだね…

    『グローイングあっぶぷ』の歌良いですよね。
    あなたは自分で買ってあげる事に意味を見出している様子。
    でも買った自転車はいつかお下がりに…と書いていますよね。
    自分は人に買ってもらう事さえ嫌なのに、
    人にはお古を譲る気満々なんですか?!
    誰にお下がりをあげるのでしょうか?!
    見下した気持ちであげる気なのかなっ、て思ってしまいました。

    ユーザーID:9336564346

  • ご主人さまに任せる

    ご主人さんに「気持ちは嬉しいし、お父さん達の気持ちも分かるよ、すーちーもお父さん達に甘えようか?と言ってる、ありがとう。でも、今回は僕がどうしても譲れないんだ。僕達で用意させて貰えないかな」と言ってもらえばいいのでは?

    私は自分の親には自分が悪者?になってでも夫の意思を尊重させてあげる事、ありますよ?
    夫も同じく。

    これがトピ主様の親からの打診なら、簡単に話はついていたでしょうね。

    トピ主様の気持ちをはっきり言えるし、親も気持ちを分かってくれる。


    やはり今回は御夫婦で構えた方がいいと思います。


    おじいちゃん、おばあちゃんに分かって貰えますように。

    ユーザーID:3480668892

  • 気持ちはわかります

    トピ主さんは、普段は安易にオモチャを買い与えないのでしょうね。
    だからこそ大きなプレゼント、贈ることもすごく楽しみで。
    喜んでもらいたい、ありがとうって言ってもらいたい、その気持ちよくわかります。

    だけど、ここはひとつ、義両親の願いを叶えてあげてください。
    文章を読む限り、義両親は常識を持った方々のようで、
    色々なことを理解した上でお願いされています。
    言葉は悪いですが、老い先短い人達ですし、
    あなたも大事に想いながらも、孫が可愛くて可愛くて仕方ないのです。

    それから、おじいちゃんおばあちゃんの想い出は、
    子どもにとってとても大切なものです。
    両親以外にも、自分を大事に想ってくれる人がいること、
    本人が忘れても、親御さんが話してあげてください。

    我が家は、義両親は滅多にオモチャは買ってくれませんでしたが、
    長子の3歳の誕生日に、三輪車を買ってくれました。
    もう10年近く経ちますが、末っ子までしっかり乗り、
    今は捨てられずに庭のオブジェ化しています、、、
    でも折に触れ、じぃじばぁばが買ってくれたやつ、と今でも会話に出ますよ。
    ほっこりした気分になります。


    あ、余談ですが、、、
    ストライダーが乗られるなら補助なしをお勧めします。
    勿体ないです。

    ユーザーID:8868678636

先頭へ 前へ
91120 / 158
次へ 最後尾へ
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧