家族・友人・人間関係

誕生日プレゼントの横取り(あげる側)

レス158
お気に入り235

すーちー

ひと

夫と子ども2人の4人家族です。
秋に5歳をむかえる上の子に補助輪つき自転車を買ってあげたいと夫婦で話していました。

先日義父母が遊びに来た時に、公園で子どもがストライダーの運転を披露しました。会話の中で「5歳の誕生日に補助輪つき自転車を買おうと思っています(決定事項)。」と話しましたら、しばらくしてから自転車はおじいちゃん達からの誕生日プレゼントにしたい、とお願いされました。

夫はその時留守番していたので驚くと共に、はいとも、いいえとも言えず「(夫)さんと相談してみます」とだけ答えました。が、既に義父母の中ではプレゼントする事が決まっているかのように、「○○駅の近くにある自転車屋さんがいいかしら」「この近くに自転車屋さんある?」と聞いてきます。

私の中で、自転車のような大きな、そしてはじめてのものをプレゼントする時はすごく吟味するし、思い入れがあります。一連の流れを夫に相談した際は「断ろう」と言ってくれました。でも義父母の月1くらいしか会えない孫にプレゼントしたい気持ちも分からなくはなく、高い品物にありがたく受け入れたらいいのか。

皆さまはどう考えますか?

ユーザーID:4124218398

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数158

投稿する
  • みんな笑顔が一番

    トピ主さんも祖父母も、かわいい子供の笑顔をみたい!という気持ちは一緒。
    みんなが笑顔になれば、当然お子さんにも笑顔。

    あなたが、義父母から笑顔を取り上げたら?
    あなたと義父母との関係がうまくいかなくなり、ギクシャクしたら?
    そこに笑顔がなくなり、当然、両者を見ているお子さんの笑顔もなくなりますよ。

    相手がどうしようもない義父母なら別ですが、
    トピ主さんの話からすると、単に孫の笑顔が見たいという気持ちが大きい、でも配慮のはる義父母だと思いますが?

    離れて暮らしている義父母には、何が喜ばれるのかなんてサッパリ分からなないと思います。
    でも、一緒に暮らしているあなたには、それがたくさん分かるはず。
    他にいくらでも子供の喜びそうなものを選べます。

    それに、買ってあげた時の笑顔なんて、子どもですから正直なところその場限り。
    それが分かっていても買ってあげたいのが祖父母の気持ち。

    あなたは、買ってもらった自転車を大切にすることを子供に教え、
    一緒に自転車の練習をして、その自転車に乗っている嬉しそうな子供の顔を毎日見れます。
    さらに、その笑顔の動画やら写真やらを義父母に送れば、これまた円満。

    子どもが両親を大好きなのは、普通に接していれば当たり前。
    一緒に暮らしていない義父母大好き!にしてあげるのが、あなたの腕のみせどころ。
    それくらいの余裕があっていいと思います。
    義父母は絶対に母親には勝てませんから大丈夫。

    みんな笑顔になりますように。

    ユーザーID:9560378361

  • 断ればいい

    私の意見としては、たまにしか会わない義父母が孫の誕生日プレゼントに悩んでるようなら、譲ってあげますけど。

    でも主さんは「私が思いついた案を横取りされた!」って思ってるんだから、それは今後もずっと引きずるでしょう。
    アンパンマンのことだって未だに思ってる位、執念深いんですから。
    モヤモヤしながら譲ったって、どうせ義父母の顔を見るたびに「自転車買う時の子供の笑顔を横取りされた」って思い出すんですから、だったらご主人も理解してくれてるなら、正直に言って断ればいいじゃない。
    「それは私が買ってあげる時に向けられる笑顔をとても楽しみにしていたプレゼントなので、お譲りできません」って。
    「自転車に乗れるように、親子でいっぱい練習したいと思って決めたので」って。

    そのかわり、代替案を出してあげたらいい。
    子どもと義父母で夢の国一泊旅行してもらうとか、近くなら年パス買ってもらうとか、机買ってもらうとか。
    モヤモヤしたまま、いい嫁の仮面被ってたって、どうせボロが出ます。
    心狭いなって印象ですけど、狭くたって事実なんだから仕方ないでしょ。
    事実を認めた方が楽ですよ。

    ユーザーID:0345404243

  • 歌にノセラレテて子供が気の毒。おさがりは悪くないけど。

    >これから買う自転車も子どもの成長とともに、下の子へ、下の子の次はおさがりかなぁなんて思いを馳せていました。

    ・・・自転車のおさがりって無理では?
    子供2人成人しましたが一人目で外使いのものなのでボロボロになり、2人目はまた買いましたよ。
    イスは部屋の中なのでイケると思いますが自転車は無理では?
    グローイングアップップにノセラレテいるようですが確かに2番は新しい自転車買ってもらってますね。三輪車からだけど。
    おさがり無理と判断したらさっさと新しいの買ってますよ。この親は。
    けっこう現実的なこと歌ってると思います。
    主さんが読み込み不足なような...

    主さん、自転車何人使う気なの?
    キタナイ自転車、人にあげる気?
    嫌われますよ。

    それとやっぱりしゃべりすぎ。
    自分の計画は人に言ってはいけません。

    ユーザーID:2534982882

  • 感謝の気持ち、ないんですね

     買ってもらうことが、迷惑なんですね。

    私には、信じられませんが、
    何でもかんでも「自分が、子供にしてあげたい」なら、
    義理両親に、ピシッと言ったらいかがですか?

    「プレゼントすることを、私から横取りするの、
    やめてもらえませんか?迷惑なんですけど。
    全部、親である私が、子供にプレゼントしますから」って。

    正直言って、私は、トピ主の気持ちが
    全く理解できません。

    義理両親は、月に1度ほどしか、孫とあっていないようですし、
    程よく、節度をもって、接しておられると思いますが、
    プレゼントして、横取りとか言われて、お気の毒です。

    はっきり、あなたの気持ちを伝えたら、いかがですか?

    ユーザーID:7176131466

  • 別案を用意すればいいんだよ

    祖父母さんは、何を買ってあげたら孫が喜ぶかわからないだけですよ。
    一緒に住んでるわけじゃないから、トピ主さんたちの話から一生懸命ヒントを探してるのだと思います。

    おそらくですが、別案を用意すれば、気持ちよく承諾してくれると思います。
    「どうしても自転車は親が買いたいので、○○も欲しがっていたのでお願いできますか」といえばいいだけです。

    トピ主さんが、自転車以外の良案を思いつかないなら、祖父母はもっと思いつきませんよ。
    乗り物系がいいなら、キックスクーターとかフリッカーとかいろいろあるし、
    おもちゃ系なら、トミカとかプラレールとかあるでしょう。
    電車が好きとか車が好きとか、運動するのが好きとか教えてあげなきゃわからないですよ。

    ※祖父母にお願いしたプレゼントの方が喜ばれても、やきもち焼かないでください。必要なものと、喜ぶものは違うこともありますから。

    ユーザーID:6083808910

  • 指定したものを買ってもらう。

    トピ・レスとも読んで思いましたが、
    トピ主さんちょっと感覚が違うのかもしれないですね。
    たかが自転車ですが、安全性にこだわったものを購入したいと願うのは親の思い。
    でもどうやらそういうわけでもなさそう。
    じじばばに愛情の横取りされた的な意味合いを強く感じます。
    その自転車は大きなプレゼントで2〜3十万するのかもしれませんが?
    (全くいくらかわかりませんが)
    おじいちゃんが自転車買ってくれたよ〜じゃなく、
    ママが買ってくれた自転車だよ〜♪と思わせたいのですよね?
    不思議だな・・子どもにとってママは世界で一番の存在なのに・・
    と感じました。

    そして下の子にはおさがりでいい・・
    おさがりが悪くはないのですが、トピ主さんの拘りって
    じじばば問題なんじゃないですか?

    ユーザーID:2456710689

  • 横取りと思うなんて…。絶句

    同居しているわけじゃなければ祖父母は孫が今、何をほしがっているか、何がブームかなんかはわかりません。
    子供の流行もわかりませんし、勝手に押し付けても無駄になるし、何より喜ばれない。
    だから孫の母であるあなたの言葉に飛びついたのだと思います。孫が喜ぶ顔が見たくて。。

    祖父母はお金を出してやることしかできないので、孫にプレゼントしたがります。
    親であるあなたはいつも一緒にいて、プレゼントしてくれたもので遊ぶ孫と一緒に居れる。
    そういうテリトリーの分け方と思えばいいじゃないですか。
    できれば祖父母を招待して、プレゼントしてくれた自転車を乗る姿を見せてあげてください。祖父母としてはそれが一番嬉しいのです。

    ユーザーID:1464768932

  • 自己中心的な思考

    「自分(達)が自転車をプレゼントしてあげる」ことがプレゼントの目的になっちゃってます。

    >自転車に乗る経験をプレゼントしたい。一緒に練習して、乗れるようになったら、一緒に喜びたい。

    これも同じ。

    自分の自己満足が最優先になってる。

    何の為にプレゼントするのかって、「子供が喜ぶ、子供が良い経験を得る」という「子供にとっての価値」が目的じゃないんですか。
    誰が提供するかは、問題じゃない。

    トピ主は「親としての存在価値を実感したい」という、「欲」を優先してしまう思考から離れることができてません。

    もっと子供中心の思考になっても良いんですよ。

    ユーザーID:0445474910

  • 自信を持ってね。

    こんにちは。

    自分の子育て期を思い出しながらトピを読みました。

    わが家は「モノ」としての誕生日プレゼントはあげていません。
    モノは両方の実家からプレゼントしてもらっていたので。

    「経験」をとの意見ともかぶるかもですが、「思い出」を、と
    考えていました。

    親だけじゃなく、こんなに愛して想ってくれる人がいる…って
    子どもが感じられるって、いいことだと思います。

    自転車をくれたから、おじいちゃんおばあちゃんが一番好き、なんて
    ことにはなりませんよね。

    すーちーさんとご主人さまが一番です。
    誰よりも。

    たくさんの人に愛されていて幸せだね、感謝しようね、って
    伝えてあげてください。

    ユーザーID:8993053609

  • トピ主さんのレスだけ読んで

    なんだか、自分のこだわり・自分の欲求が強いんだな、、と思いました

    誕生日プレゼントって、そんなに先に品物決めないとダメなんですか?不思議です

    うちは子供二人居て、性別も別々、上が3才の時に出産しました
    1才ぐらいから誕生日初めましたが、誕生日当日玩具屋に行き、好きなの見て決めておいで!です
    子供が欲しい物をプレゼントする が誕生日プレゼントなのでは? ブロックのくだりなんか、、違和感満載です、私は自転車も、本人が興味を示してから買いましたじゃないと乗りませんでしたから

    上の子は補助つき自転車を義理家が買ってくれましたよ、別に何とも思わなかった、、ディズニー仕様のピンク、高いけど良いんですか?と聞いたくらいです(笑)一緒に買いに行きました
    下の子は自分達で買いましたよ、ピンクはお下がり出来ませんでしたからね(笑)

    自分達との方針が合わないからなんですかね?玩具が増えてる!とか思うのは

    子供が小さい内は、プレゼント何買うとか決めずに、その時に欲しい玩具を買ってあげた方が楽しいと思いますがね、、選んでいる時の顔とか楽しそうにしてましたよ
    沢山ある中から自分の1番を選んでくるので、そりゃ、時間かかりますがそれも楽しみの1つとして過ごしてましたけどね〜、、

    主人が言ってたんですけど、誕生日プレゼントはいつも先に用意してあって、欲しい物は全然違う物だった と聞かされた時、寂しいな〜と思いました、子供の頃なんて欲しい物がコロコロ変わって当たり前ですからね!

    このトピックスみて、思い出しました

    1番は、子供の欲しい物 ではないですかね?
    で、ありがと!って言って貰えるなら、誰が買っても何を買っても、その子が喜んでるならそれで良いのでは?
    体験とか醍醐味とか思い入れとか色々書いてますけど、それも、あなたがの事ですよね?
    結局、自分が〜自分が〜なんですよ

    ユーザーID:2139774979

  • 5歳で補助輪付き?!

    5歳って、補助輪を卒業して普通の自転車に乗る年齢じゃないですか?いまさら補助輪って、遅すぎない?うちの子は4歳で普通の自転車に乗ってましたが、周りにはもっと早くから乗っている子もいました。

    お友達にも馬鹿にされるかもしれないし、普通の自転車にして、練習したほうがいいと思います。

    ユーザーID:6444097059

  • う〜ん…

    誰が買うかにはこだわらなくなってきた、と主様はレスされてますけど。
    いや…こだわった方が良いですよ。
    子供、特に幼児の場合「誰が買ってくれたか」という記憶は意外としっかり残ってますよ。
    生活の一部として使うものであれば尚更、忘れることはほとんどない。
    それは子育て経験があればわかりますよ、当然祖父母もわかってる。
    だからランドセルね。
    義父母と実父母、どちらが買うかでもめる、なんて話もきくじゃない。
    これは自分がプレゼントしたランドセル、って記憶を残したいのよ。

    ‘初めての○○‘を親が子供に与えたいと思うのは当然で、そこは祖父母も尊重しないとダメだと思いますよ。
    「アンパンマンブロックに興味を持った」「自転車を買おうと思う」とパパママから聞いたら、「じゃ、これで買ってあげて」とお金だけ渡してあげたら良いの。
    子供の中には「パパ(ママ)から買ってもらった」と記憶されても、パパ(ママ)から「そこには祖父母の愛がつまっている」と伝えることができるじゃない。

    「自転車選びは難しいので時間をかけて選びたい」「近所では手に入らないので送ってもらうことにした」とか言って、お金だけありがたく受け取るとかできないかな。
    ご主人がうまく説明してくれると良いのですけどね。

    ユーザーID:1269171819

  • 祖父母さんの想い

    色々な祖父母さんがいらっしゃるようですがきちんとお願いされているあたりそこまで変わった祖父母さんではないだろうと思います。主様も良い人と思っておられるようですし

    ちょっと思うのは祖父母さんはお孫さんに自分の思い出を持って欲しいのではないかということです。義両親さんはおいくつですか?うちの子がまだ小さい自分、義母は65くらいでしたか、おもちゃを買ってあげたいというので特にものすごく欲しいようではないのでいいですよと断ったら「おばあちゃんからの贈り物として思い出を残してあげたいの」といわれました。
    主さんはおばあちゃんに買ってもらったおもちゃをお家に持って帰っていないんですよね?寂しかったんじゃないですか?自転車なら確実にお孫さんの近くにあるし見るたびに思い出してくれるだろうという想いからかも

    主様はこれからずっとお子さんと時間を共有できますがじじばばはたとえ長生きしても孫と触れ合える時間はあと少ししか無いのです。

    因みに義母はあれから10数年、元気です。でももう成人前後の孫たちとはどう関わるかも難しいみたいです。あの時のおもちゃは多分捨ててしまいました。子供ももう覚えていません
    自転車だったら流石に思い出に残ると思うんですよ。まあだからこそ主様もこだわるんでしょうけどこの先たくさん思い出に残るのはやっぱり親です

    できればこの贈り物の機会を義両親さんに譲ってあげてほしいなと寄る年波を感じる50半ばの私は思います

    もちろん最終的には主さんが後悔しないようなのが一番です

    ユーザーID:3958809209

  • アンパンマンのくだり読みました。その流れは遠回しに

    トピ主さんにおねだりされたと義父と義母は思ってそうですけど…
    今回の自転車も…
    トピ主さんの断りの言葉も自転車は高いから表面上、遠慮してるのかしらって思ってそうですけど。

    自転車もどんなものがいいか聞いてくれてるし、押し付けがましくもない、ほどいい義親さんですよね。

    まぁ、それはそれとして「横取り」という言葉のセレクト以外にも、言葉の端々に義親への対抗意識が見えて、ちょっと承認欲求こじらせちゃったのかなという感じですね。
    その精神状態はお子さんにとってもいいこととは思えません。
    過干渉な親になりかねない感じ。

    自転車をおじいちゃん達からもらっても、練習に付き添うのメインはトピ主さんでしょう?
    誰に買ってもらったかより、その思い出のが残ると思うけど。

    ユーザーID:8571346464

  • ご参考までに

    トピ主さん、こんにちは。
    私は、トピ主さんよりもずっと年上で独身、子供もいませんが、トピ主さんのお気持ちは理解出来るような気がします。
    初めての自転車、どうしても譲りたくないんですよね。
    本当に泣きたいくらいなんだろうなと想像しています。

    ただですね、5歳の子供は、新しい自転車を前にして、誰が買ってくれたかなんて殆ど認識しないのではと思いますよ。
    勿論、祖父母と3人で買いに行ったなら、おじいちゃんとおばあちゃんが買ってくれたとわかるかもしれませんが、3人で買いに行くのではありませんよね?
    もしも祖父母が3人で買いに行くと言われたとしたら、そこは譲らなくて良いと思います。

    私は、両親からも祖父母からも可愛がられて大人になったと思います。
    祖父母から買って貰った物もたくさんあったと思いますが、初めての自転車を誰が買ってくれたのかは覚えていません。

    私が今でも鮮明に覚えているのは、補助輪無しで自転車に乗れるようになった瞬間です。
    何度練習してもなかなか上手く行かなくて、母が少し坂になった所へ私を連れて行って、坂からのちょっとしたスピードで乗れるようになりました。
    小学校入学前でしたが、乗れるようになったその瞬間のことを50年近く経った今でも鮮明に覚えています。

    それから、小学校4年生くらいの時ですが、片足をペダルに乗せて少し助走して乗るという乗り方があったんですけど(説明が分かり難かったらすみません)、私はそれが出来なくて、今は亡き父と練習をしました。
    その時父は、「シュー、ポンッ、て乗るんだよ」と初めに教えてくれて、その後、私が乗るタイミングで何度も何度も「シュー、ポンッ」を繰り返し言ってくれて、私はその乗り方が出来るようになりました。
    その時の自転車を誰が買ってくれたのかは覚えていません。

    みんながハッピーになれるお誕生日を迎えられる事をお祈りしています。

    ユーザーID:4158296351

  • 我が家の場合

    似たようなことがありました。

    子供が2歳になる頃のクリスマスに、補助輪付きの自転車をプレゼントすることにしました。夫婦で色々とネット検索もし、ようやく気に入ったのを見つけたものの、ネットでは間に合わないし、どこの店舗に行っても現物が売り切れ。
    一体何軒お店を回ったか・・・(車で遠くの店舗を何軒も回りました。)
    ようやく一台だけあるとのことで、夜に車を飛ばして遠くまで買いに行きました。

    購入後、義父が「その自転車は自分からのプレゼントにする。」と断言。しかも、親の言いなりの夫は私の意向は無視して承諾。
    唖然としました。
    怒りがこみ上げるなんてもんじゃありませんでしたよ。子供が生まれた時も、その他の色々な行事も、一切お祝いなどないし、おめでとうの一言もないのに、ただの嫌がらせの為だけに、私たちが奔走してようやく見つけた自転車を、それこそ「横取り」です。夫にも猛烈に腹が立ちました。しかも、義父母にお金を払って貰ったのかどうかさえ不明です。

    が・・・
    最後に笑ったのは私です。
    クリスマス当日に横取りした自転車を持って登場した義父母ですが、うちの子は「うわぁ。サンタさんが自転車を持ってきてくれてた。」と大喜び。
    結局、自転車はサンタさんからの贈り物でした。

    それ以来、再び義父母からは誕生日もクリスマスもプレゼントは一切ありません。あ、たまーに思い出したように、5歳の頃に2歳用のシールセットとか、子供でも「こんなの要らない。」って言うようなものくれます。8歳の頃に「3歳用」と書かれた玩具とか。

    トピ主さんの場合は誕生日ですもんね。欲しがっているおもちゃを義父母に提案されてはいかがですか?私なら絶対に譲りません。まぁ、うちの義父母は子供にも嫌われているんで状況が違いますけど。

    ユーザーID:1033728730

  • エール押しました

    厳しいご意見、トピ主さんには胸が痛いことでしょう。
    それでもすべてを読んで、前向きなレスをされてるトピ主さん、えらいなあって感じます。

    プレゼントを横取りされたようなお気持ち、わかります。 私のひとり息子への義父母の愛情がすべてそうですから。

    上のお子さんが5歳でしたら、トピ主さんは『ママ歴5年』。
    初めてのお子さんへの思いは大きいですよね。
    それを言うと、おばあちゃん達の初孫への気持ちを踏みにじるのか、って反対意見されそうですけどね。

    私の場合は義理父母に、たくさん、初めての〇〇を横取りされてきました。そのうち言葉は悪いですが『お財布』と置き換えるようにしました。
    義務教育を卒業しても『買ってあげたい』善意は継続中です。大きなお財布ですから遠慮なく高くていいお品を買ってもらっています。
    こういう気持ちに到達するにはかなりの年月がかかりました。
    で、子供本人はプレゼントしてくれた人が誰か、まったく記憶にないんです。
    これは我が家の場合ですが、結論にはなかなか納得できかねるトピ主さん、お誕生日はまだ先ですから、結論は急がずにゆっくり考えてください。

    旦那さまと一緒に考えて、そう、下のお子さんもおられますしね、初めての〇〇、はトピ主さんにはこれからもたくさんありますよ。

    ユーザーID:4901497361

  • じゃあ断る。

    あれもこれも先に買われてしまった…なんて思ってしまってるんですね。
    トピ主さんは自分が買うことにこだわってますがぶっちゃけお子さんにとっては欲しいものがもらえたらそれで充分なんですけどね。

    しかも他のおもちゃだってお子さんの欲しいものをさりげなく見てピッタリのものを買ってくれていて、自転車は「買わせて欲しい」とお伺いを立ててくれているんですからいい義両親だと思いますよ。

    私はまだ子育て中の嫁の立場ですが勝手に買えば趣味に合わないとか要らないものだと言われ、欲しいものを買おうとすれば横取りされたと言われ…つくづく世の義両親って可哀想だなぁと思ってしまいます。

    有難いことにうちの実母も義母も「何をあげればいいかわからないから具体的に教えて!」と言ってくれているので図々しくも毎年写メを送って具体的にこれ!とリクエストしています。
    おじいちゃんおばあちゃんは本当に何がいいのかわからないんですよ。
    うちの場合は子どもが欲しいものを3つくらい考えてうちはこれ、おばぁちゃん達はこれ、割り振ってます(笑)
    上の子は小学校高学年で本人に任せるとゲームソフト3つとかになってしまうのでゲーム1つ、本数冊などバランスよくなるようにコントロールはしますが。

    トピ主さんがどうしても自転車に拘るなら自転車はこちらで買いたいので◯◯をお願いします、とお伝えしてはどうですか?
    その方が義両親も助かると思いますよ。
    どれにするかはお子さんの様子を見てトピ主さんが決めればいいんだし。

    お子さんに何かプレゼントしたい、喜ぶ顔が見たい、という気持ちは同じなので上手く頼ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:1936270659

  • ひねくれ者みたい

    義両親の老後のお金を心配しているならともかく
    ありがたく受け取ったらいいのに・・
    小学生になったらまた買い替え時期が来ます。

    ユーザーID:6412099041

  • 現代

    ああ、トピ主さんの感覚分かります!

    でもね、ちょっと勘違いしているのではないか、と。この頃は、私たち親時代が子供だった頃の自転車練習とは違うんです、三輪車の次はいきなりお兄さん用の大きな自転車に補助輪付けていた頃とは違うんです。

    お子さん、ストライダーに乗れるんでしょ?そうしたら、この頃は小さい子用の自転車、幼稚園児でも足がつくサイズ、それこそ、ストライダーにペダルがついたようなサイズの自転車がありますから、それだったら練習無しで乗れます。そんなに難しく考えなくていいんです、自転車屋さんに選びに行ったらその場で乗れてしまって拍子抜けしますから。ストライダーはそのためにあるのですから!練習しないといけないのは、右見て左見て、とかいう道路でのマナーです。大きい子用の自転車をかうのはちょっと先。

    それで。ストライダーに乗れるのに、誕生日が秋だから、と、自転車秋まで待たせるのは勿体ないかも、です。半年ですよ、夏にお弁当持ってお子さんと自転車旅行に行けるのに!

    それこそ、今は、体に合う小さな自転車をお下がりで探して、夏に乗りまくって、で、秋に新品の大きなのをお爺ちゃんに買ってもらうのは?

    ユーザーID:5255904673

  • 納得できる方法で

    子供が小さいうちは、子供に関する楽しみにしていたことが思ったようにいかないと、なかなか気持ちの切り替えができない気持ちはわかります。
    でもこれって、このことだけの問題じゃなくて、今までのトピ主さんと義両親の関係の積み重ねの結果じゃないですか?あと頼み方。了承もしてないのにゆるの決定みたいな態度はやっぱり嫌ですね・・。
    私だったら、いつも感謝している義理の両親のたっての頼みで謙虚な感じでお願いされたら、お世話になってるから喜んでお礼を言って買ってもらう。
    いつもごり押ししてくる義両親だったら、ちょっといやかな。
    うちの場合で言えば、義両親と関係は悪くないし、子供はできるだけ沢山の人に愛されたほうが自己肯定感が育つと思ってるので、おじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントは大歓迎だし、ましてや、買う予定だったものをもらえるなら浮いたお金で両親からは別のことをしてあげられる(そのお金でみんなで遊園地とか、何か体験とか)ので嬉しいです。順番から言えば先にいなくなる祖父母から愛されたという思い出は沢山持っていてほしいです。
    ネット掲示板でも、うちで禁止しているゲームを義両親が勝手に買って子供にプレゼントしたとか、いらないおもちゃをどんどん買ってきて困るとかの相談もよく見るので、欲しいものを買ってくれる義両親はそう悪くないと思いますよ。
    何人かの方が書かれている通り、自分の自己承認欲求がお子さんを思う気持ちを上回っている感じはします。いずれにしても、ずっと引きずって恨みに思うよりは、いろんな意見を読んで納得する方法にしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:2602008982

  • トピ主です。

    トピ主です。

    皆さま、ありがとうございます。

    5歳にはあまり意味はないです。我が家の子ども達は姉妹です。
    以前運動が苦手な長女に、でんぐり返りを教えました。最初はガチガチで固まっていましたが、練習を繰り返して上手く出来るようになりました。幼稚園ででんぐり返りの見本になった!ととても喜び、「こんどはスキップをおしえて!」とこちらも頑張りました。スキップもできるようになり。母としてたくさんの成功体験をつくって苦手意識をなくしたいなと思いました。
    次は自転車だなと。
    5歳のプレゼントに自転車、はトピ主夫婦にとって丁度よいタイミングだっただけです。


    下の子に関心がないわけでは決してありません。お下がりの件では考えが足りませんでした。今は1歳と小さいですし、同性のためほとんどお下がりです。でも成長とともに自分だけの物も必要ですね。

    ご相談前は
    本来、断るものではないとわかってるものを私の欲で断るなんてダメだ
    買ってもらうべき
    でも楽しみにしていたプレゼントが素直に喜べなくなってしまい悲しい
    このモヤモヤを引きずってしまうのも義父母に悪い

    など、皆さまとはかけ離れた考え方をしていました。
    でも「親は経験をプレゼントする」との言葉に、物に固執していたと気づきました。
    買う側が誰になっても、今なら自転車選びを楽しめると思います。


    みるくさん、ちゃんみーさん

    祖父母からいただくおもちゃは大きめなものが多く、当時賃貸暮らしだったのと車も所有しておりませんでしたので持って帰りませんでした。今もおじいちゃん宅で遊んでいます。絵本は場所もとりませんのでありがたく頂きました。


    自転車のプレゼントは祖父母から頂戴し、
    子どもの成長に伴う喜びをおじいちゃんおばあちゃんと共有して、子どもにも、祖父母にも、教えるトピ主夫婦にも良い思い出にする。

    この選択もできそうな気がします。

    ユーザーID:4124218398

  • ヒントもらっただけなのに

    「横取り」かぁ

    何でも買ってあげたいけれど
    何がいいのか思い付かないのよ。
    孫の為にならないものだったり
    ママの気に入らないものだったり
    するといけないし。
    だから、ヒントもらって飛び付いただけでしょ。

    我が家は、そっと教えてくれるわ。
    今お気に入りのおもちゃは何で
    既に持っているのは何か。

    「ストライダーで慣らせば補助輪なし
    で最初から自転車乗れるよ」と
    話題にしたら早速ストライダー買って
    「ばあばからのプレゼント」
    にしてくれていたわ。

    洋服と靴には手を出さないことにしているの。
    センス違うから。

    ユーザーID:1806384214

  • ごめん

    正直、面倒だな〜と思いますが

    これって、ご主人がハッキリと「今回の自転車は俺たちが買う。」
    だから、他のを買ってくれとか、もしくは代案を提示して(欲しいおもちゃは知ってるのでしょ?)
    「○○を買ってくれよ」と言えば済む話なんじゃないの?

    トピ主さんは義両親から言われた言葉を重く受け止めちゃってるけど
    要は祖父母として孫に喜ばれたい、好かれたいという欲が強すぎるんですよ。
    それはトピ主さんが抑えるのではなく、ご主人が言うべきなのですから。
    仮にご主人すら「いいじゃん、自転車買って貰おうよ」という意識であれば
    トピ主さんが悶々とするのは分るのだけど。

    そんなご大層な問題じゃないでしょ。
    ご主人がしっかりと言えばすぐに済む話だと思います。

    ユーザーID:6337140564

  • 子供の喜ぶ顔

    私は3人の成人した子供がいて、まだ孫はいませんが、お姑さんに近い世代だと思います。
    自転車をプレゼントされて、喜ぶお子さんの顔が見られるのなら、それが、おじいちゃんおばあちゃんからでも、お父さんお母さんからでも、それともサンタさんからのプレゼントでも、かまわないのじゃないですか?
    大事なのはお子さんの気持ち。
    プレゼント貰って喜ぶお子さんに、良い物貰えて良かったね〜。嬉しいね〜。大事に使おうね〜。と一緒に気持ちを共感して喜んであげることだと思います。

    ユーザーID:0905588855

  • 母親の器を超えた子供にしたいなら

    お気持ちはなんだかすごくわかります。
    うちの長子も初孫と言う事で女の子なんですがとりあえず夫の父母が何から何まで最初のアレコレをやってくれます。。自転車もそうですし、初めての習い事、初めての離乳食、初めての歯ブラシ…それこそ今の育児本に「ママと赤ちゃんの初めて〜ママとボク、ワタシの初めて〜♪」みたいな感じでイメージ像と一緒に様々な幼児周りの商品マーケティングされているほぼ全ての「初めて」はやってくれましたねー笑

    その時はほんともやもやしました。。が、からこそ必死に考えました。「他に親として何ができるか」

    もしあの時祖父母がそばにおらず、最近の育児本に描かれているいわゆる「理想の家族」像的な感じのプレゼント一覧〜を自分達の思い通りに出来ていたら、ここまで考えが至らなかったと思います。ただただ周りのママさん達がやっている事を自分(ほぼほぼママの趣向。こういうの旦那さんはママを飛び越えてあんまり口出しさないような気がします)のテイストに上書きして与える、習わせる、やらせる、やらせる、、、

    自分はそれで満足ですが、まぁ凡人しか育たないなぁ…と今では思います。

    視点を変えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2893129749

  • トピ主さんにエール

    これまで思い描いてきた自転車、あなたたちからのプレゼントにしていいと思います。毎回毎回祖父母に譲る必要ありません。たまたまかぶったのなら仕方ないですけど。私もプレゼントしようと思っていたものを義父母に先手を取られてもやっとした経験が何度かあります。まあ仕方ないかと思う時もあれば、親からのプレゼントにしたいからと辞退してもらったこともあります。思い入れのあるプレゼントなら、そう伝えて今回は遠慮してもらうべきだと思います。

    ユーザーID:7878610110

  • うん、横取りだと思う

    私はやっぱり横取りという気持ちよくわかります。
    たまーに会うだけだからいいカオして見せて、その上何か大きなプレゼントでもした日にはそりゃあ「おじいちゃんおばあちゃん大好き!」なんて言われることを夢見ますよ祖父母は。
    けれど毎日いっしょにいる両親は、子供が嫌がることも躾として教えなくてはいけませんし、キツいことも言わなくてはいけないこともある。正直、子供にしてみたら口うるさい親なんていなくなればいいと思われていることは一度や二度ではないでしょう。誕生日やクリスマスに、日頃は厳しいことを言う親が、子供にドンとプレゼントをあげる・・・子供は親の愛情を確かに感じるいい機会なんですよね。
    教育や経験をあげる、というのもわかりますが、それ、ちゃんと子供に伝わりますか?「あなたには経験をプレゼントするわね」って、ハイティーンのお子さんに海外留学の費用を出してあげる時に言えば伝わりますが、まだ小学校にも上がっていない子に、親が経験をさせてくれているなんて伝わるでしょうか。おじいちゃんたちは自転車を買ってくれたけど、パパたちは何も買ってくれなかったと思うだけではないでしょうか。たとえば自転車をプレゼントしたのがトピ主さんたち親であっても祖父母であっても、日常的に練習につきあうのは親ですよね。あたりまえです。その当たり前としてやっていることを、親がプレゼントしたものって実感するものなのでしょうか。
    トピ主さんのとこの祖父母はかなり手抜きだと思います。プレゼントしたいものは自分たちで考えるべきです。たまたまトピ主さん夫婦が良い案を持っていたからそれを自分たちの手柄にしたいから譲ってくれと言っているんです。横取り以外のなにものでもありませんね。私だったら「プレゼントの品は自分たちで考えて下さい」と言うかもしれません。祖父母の立場で考えた品を贈れば良いと思います。

    ユーザーID:7432329944

  • 有難く受け取ります!

    私なら、わー!本当ですか!ありがとうございます!て、大袈裟に喜んで頂戴しますかね。

    息子と選んでちょっとお高めのものをリクエストするかもです。

    ユーザーID:1951524585

  • 刷り込み?

    トピ主さん、だいぶおちつかれたようですが、私は主さんのトピ、レスを読んで、「初めての○○」にこだわる動物の刷り込みか? と思いました。

    祖父母とは住んでいない核家族なら、普段の生活は大家族よりも親子の関係が密接なものになり、大家族に比べ親が子に与えられるものは多いと思います。
    それだけに普段の生活でやってあげられることは当たり前の感覚になり、誕生日や卒入学などのイベント時にしてあげることが親の楽しみになってしまったりするんでしょうか。

    私は祖父母、曾祖父母、叔父叔母が同居している大家族で育ちました。
    ですからいろんな事(物も経験も)、誰にしてどうしてもらったかなんてなにがなにやら。
    もしかしたら両親はそのことを寂しく思っていたのかもしれませんが、そういう環境でも両親は私にとって唯一無二の存在でした。何かをしてもらったことが嬉しいのではなく、両親とはそういう存在でした。

    子供に喜んで貰いたい、喜ぶ顔が見たい、これは親なら誰でも考えますし、そのこと自体は良いと思います。でも、刷り込みのような期待はちょっと違うかな、と思いました。

    ユーザーID:7044609715

先頭へ 前へ
121150 / 158
次へ 最後尾へ
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧