私が小さい時の家庭

レス25
(トピ主0
お気に入り83

妊娠・出産・育児

こむぎこ

20代後半、2歳半の女の子を子育て中です。

私は当時、両親・祖父祖母と姉と暮らしていました
いわゆる嫁姑関係はあまりよくなかったです…
私の母親は全ての人からよく思われたい、好かれたい そして何事も完璧にしていたいという性格の母親でした
それもあって家事など毎日全て完璧にやっていました
嫁姑の間でいざこざがあったりと、母親も祖母から嫌な風に言われたくないし、負けたくない思いから毎日母親はイライラしながら家庭に縛られながら日々を送っていました。

私はその毎日の母親のイライラや、家庭内の関係のギクシャクを気にしながら、生きてきた気がします。
母親はそういったストレスを発散するために、夜遅くまで飲みに出歩いていて寂しい思いや、帰って来ないのかなど恐怖を感じていた当時の記憶が未だにあります。
アルコール依存症のように毎日飲酒をしないとイライラしてしまうといったこともあり、母親の顔色を伺っていました。

そういった過去があり、今思い返すと小さい頃から何かを不安に感じていて、何をするにも楽しんだり集中できていなかった気がしています。
大人になって、趣味もなく、何をするにも続かない。そしてやる気もでない。楽しめない。
なんでなのだろうと考えた時に、過去の小さい時の家庭環境の影響が少しでもあるのかなぁと感じています。家族のことは大好きだけれども、とても嫌気がさしてきます。

今は信頼できる旦那ができて、子供も授かり幸せな日々を送っています。ですが、日々の家事や趣味など楽しんでやるということはなく、憂鬱な気持ちがどこかに常にあって、やる気も全く湧いてきません…

小さい時の家庭環境の影響はあると思いますか?
改善方法や、なにか良い方法があったら教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7812510810

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 前向きに生きるしかない。

    確かに子供時代に限らず経験からの影響力はあると思います。
    でもそれを理由にして言い訳していても意味はないのでは?
    過去に影響されること程、辛いことはないと思うし、
    いくら悔やんでも苦しんでも過去は変えられないから。

    でも今、未来はトピ主さん次第で変えられますよね?
    だからいつまでも過去に囚われていない方がいいのは明確。
    何の解決にもならないのは感じていると思うけど。

    今を変えない限り、未来も同じまま。
    大切で幸せな今の家庭も当たり前ではないのだから、
    日々に感謝して進んでいくしかないと思う。

    ユーザーID:6721463965

  • 考え方次第

    あると思います。
    育ってきた生育環境が成人後の性格や物事の考え方に影響を及ぼすことは多分に。

    でも。そこで「ああ、このせいだからしょうがないな」で終わる人は一生そうです。
    要するに生育環境のせいにする人。親のせいにする人。
    事実だろうしそこに落ち着くと自分がラクだからね。
    でも進歩はない。

    一方で、それを認識していても、自分はもう自立した大人であり、なんとか思考を変えてやっていこうとがむしゃらに頑張れる人は変われる。
    反面教師なんて言葉がありますけど、そうやって自分が押さえつけられていた、我慢していたことをバネに自分はそうしない、今から巻き返す、とできるかどうか。

    そうされた可哀想だった幼い頃の自分を一旦受け入れ、あれも嫌だったね、これも嫌だったねと慰めて、じゃあその上でこれからどうしていこうか。もう自分は自由なんだから好きに生きられるね、って思考になれるかどうか。

    どうしても心が弱くてそれができない場合は、幼少期のトラウマなどに強いカウンセラーと二人三脚で脱却するのもありかな。
    とにかく人間、〇〇のせい、で止まっている人はそのままです。

    ユーザーID:3322840231

  • それは誰しも影響しますよね

    人の心理で、子供の頃に泣いて過ごしたのが嫌なはずなのに、同じような状況がしっくりくる、慣れている安心感で結局抜け出せないって事があるらしいです。
    あながそういう状況でない事を願います。

    楽しもう楽しもうと思うと楽しめないし、それを幼少期の事と結び付けて囚われてると本当に解放されないのでは。

    せっかく今の幸せな家庭を持てて心を潰す姑関係もないのですから、ご主人の喜ぶ事、お子様の喜ぶ事だけを考えてたら自然と楽しい自分になれてるのではないでしょうか。

    その頃のあなたが、今のお子様だと思って、笑顔のたえない優しい雰囲気を作ってあげられるママでいて下さい。

    ユーザーID:1140808261

  • 100%あります

    小さい時の家庭環境の個々人の性格に対する影響は100%あります。
    人間の性格や体質は遺伝子と生育環境の掛け算で決まるという説がありますが、
    そのとおりだと思っています。
    特に幼少時は両親や同居する祖父母などが人間関係のすべてですから影響は最大です。
    両親に愛され育った者は成長後も人間関係の距離感に悩むこともなく、良好な関係
    を築くことが出来ます。
    トピ主さんのように幼少時から親や同居する祖父母の顔色を伺いながら生活するのは
    酷なようですが最悪です。
    間違いなく現在のトピ主さんの悩みの原因になっています。
    お母さんも大変だったでしょうが、母親としては失格です。
    当方の場合も生育環境に大いに問題があった他、中学生時代の体育教師に
    徹底的にいじめられそのせいで以降も人間関係に大いに苦労しました。
    苦労の原因がはっきりわかったのはかなり後のことです。
    なんの苦労もなくスクスク育った者よりはるかにつらい人生だったと思います。
    そういう面では人生は本当に不平等ですね。
    もっとも人生誰もがなんらかの問題は抱えているもの、70年生きて
    この世に羨ましい人など一人もいないとわかりました。
    お母さんの性格などを冷静に分析しており、トピ主さん、知的レベルの高い方
    かと思います。まだ20代とは全然若い、人生これから、現在の悩みは
    自分の責任ではないと割り切り、前を向いて生きていきましょう。
    具体的には積極的に外に出て、いろんな人たちとの交流を求めるのがいいと思います。
    親が勝手に産んだという意味では誰一人必然性をもって生まれてきた人はいません。
    他の人の人生を知ること、何よりの勉強になります。

    ユーザーID:0166559980

  • 子どもの頃の自分を癒やすセラピーを受けてみる

    私が受けたことがあるのは絵を描くセラピーです。

    はっきり、子どもの頃の自分を癒やすというものではありませんでしたが、それも含まれている感じのもので、セラピーとは銘打ってませんでしたが、人間関係を良くするみたいな感じのもので、大学の公開講座だったので受講料も安かったです。

    意外と、大学の公開講座(生涯学習で一般に公開されているものです)で親子関係を良くするみたいなのがありますので、そういうのを探して受講してみたらどうでしょう?自分が親で、自分の小さい子どもとの関係を扱ったものですが、その中には自分の子どもの頃を掘り下げるような内容が含まれていることもあります。

    ユーザーID:1932130442

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • なんでも

    人って「〇〇が原因だ」と言いたがるんでしょうね。

    自分に集中力がないのは「〇〇のせい」
    やる気が出ないのは「△△だったから」

    まあそのほうが楽ですからね。

    でも結局それって言い訳なんですよ。

    大切なのは「どんな自分になりたいのか」という意識じゃないですかね。

    私自身、母からの暴力を受けて育ちました。
    「あんたなんか産まなきゃよかった」も良く言われて育ちましてねぇ。
    他様々なことがあり、一時期実家とは疎遠にしたもんだ。

    過去は変えられないけれど未来は変えられる。
    過去の自分は変えられないけれど、なりたい自分になろうと思えばなられるのよ。

    それとね、過去を忘れることも大事なの。
    ご主人さまやお子さんと未来を明るいものにできるかどうかは「自分がどうありたいのか」を上向きに整えることじゃないかしら。

    ユーザーID:6355593046

  • あるかもしれません

    でも、だからどうしたと言うのでしょうか。

    過去がどうのこうの言うよりも、自分と家族が
    幸せに暮らす事が優先ですよ。

    ユーザーID:2687551508

  • あるよ だけど乗り越えられる!

    克服するいいチャンスでもあります。

    親と同じ事をしなければいいのです。

    私はもうアラフィフですが、つくづく一通りを終えて思いますよ。

    家族って、生まれ落ちた家の人ではなく自分で選んだ夫と自分で育てた子どもなんだって。

    子どもは新しい家族をつくればそれでお別れ。
    巣立ちです。
    ひとりでもたくましく生きていける子に育てましょう。

    それを妨げる相手とは、例え親でも兄弟でも無視でいいと思いますよ。
    連鎖を断つためにはやむを得ません。

    ユーザーID:4113213905

  • 何でも人のせいにしない

    生まれ育った環境は人格の形成に影響を与えますが生まれ育った環境が全てではありません。

    自分が生まれ育った環境が嫌いなら、自分はそうでない家庭を築けば良いだけです。

    ユーザーID:1691039667

  • よくやる方法として

    あなたの中の、小さいあなたを慰める事です。

    夜、不安だったね。もう大丈夫だよ。誰の顔色を伺わなくても良いんだよ、大丈夫、大丈夫。

    大人のあなたが、泣いても喚いても良いのです。

    あと、割と厳しい躾で育ちませんでしたか?
    私はそうでした。だから、上記の過程を経たあとは、やりたかったことを少しずつ実行してきました。大人だから誰も叱らないし、夫の理解があれば問題なし。

    「みっともないからやめなさい、あんな風になってはいけない、○家の子供として恥ずかしくないように…」東京に来たら、余程大それたことをしない限り私は平々凡々でした。

    母の生前は帰省すると「みっともない、子供の躾も甘い」と貶されたこともありますが、反論するくらいにはなれました。でも相手にヒステリックになられて、大変でしたけど。

    いつまでも母親の考え方に従順になる必要はありません。あなたはあなたの人生を楽しんで良いのです。

    ユーザーID:6110103986

  • 未来は作ることができる

    お気持ち、なんとなくわかると思います。
    私も子ども時代の環境などで、不安に思う気持ちがありますよ。
    誰しも何かはあるのではないか、と思われます。
    私は、両親を反面教師として捉えています。両親なりに精一杯頑張ったのでしょうが、寂しい子ども時代を過ごしました。
    今でも人間関係の構築や処理は苦手です。
    でも、学歴をちゃんとつけてくれて感謝をしています。
    そのおかげで、今の生活があるからです。

    方法としては、
    ストレス源からは、物理的もしくは心理的に距離を置く。
    そして、あなた自身を肯定的に見てあげてください。
    ご自分がどんな家庭で育ちたかったのか?それを実行してみてはどうでしょう。
    私は、子どもたちを「寂しい子ども」にしないように努めました。

    どうか、良い方向に進まれますように。

    ユーザーID:0841327735

  • そんなに不幸な生育には見えませんが

    この程度の悩みなら形を変えど、どこの家庭にも多少ありますよ。全くないという人もいるでしょうし、逆にもっと酷かったとう人もいるでしょう。正直、トピ主さんのケースだとご自身のやる気のなさを生育過程に求めてもなかなか理解を得るのは難しいと思います。

    思い切って過去にとらわれるのはやめた方がいいと思います。そっちの方があなたが前進しやすいですよ。

    ユーザーID:9360877602

  • 親と距離を置く

    ウチの母親も仕事のストレスを家族にぶつけるどうしようもない人でした
    そのヒステリーの激しさといったら、他人に話しても到底伝わらないと思います
    私は社会人になってから、母親と距離を置いてます
    電話とメールは着信拒否、実家に帰るのは1年に1回、数時間だけ

    それでずいぶん開放された気持ちになりましたよ
    憂鬱であってもいいんですよ
    自分が欲しかった親を目標にすればいいのではないでしょうか

    ユーザーID:8699584041

  • 親のせいにしてる限り先はない。

    私の実家は親戚に厄介な叔父がいて、夜中に怒鳴り込んでくる。嫌がらせをする為に家の前に引っ越してきて寝られないようにしてやる。と夜中じゅうライトをたかれ、大声で怒鳴られ続けありとあらゆる意地悪を受けてきました。
    近所の人に警察を呼んでもらい、どうにも出来ない父は仕事と酒に逃げ母はノイローゼになり、私達兄弟はちゃんと育てらず、常識を知らないで大きくなりました。父は母に暴力もふるっていました。
    そんな実家が嫌で18歳で自立して失敗もしたけど、人生は修行だな〜と思って怒られる事を何よりありがたく生きてきました。(殴られる事はないし常識を教えてくれるから)

    叔父が亡くなってからは嘘のように平和になり、葬儀には叔母に泣いて謝られました。叔母も犠牲者です。
    兄弟達も世間で揉まれ、過去から抜け出して生きています。

    幼少時代の事よりも喜びや感謝の記憶が増えてきたし、叔父はもういない。似たような人に出会ってもそれは叔父じゃないし、意気地なし!ちゃんと育ててもらえなかった!と両親を憎んだ事もあったけど、それも過去の私だし、親は親で今も色々思ってるみたいだし。

    いつまでもあの場所のままの自分だったら夫や子ども達、友人や先輩たちに申し訳ない。

    人生失敗が多く遠回りだけどそれは私の問題。
    環境や過去、境遇のせいにしても何も始まらない。し。親のは親だし、私は私。

    そりゃ育った影響は絶対あるけど、反面、私からしたらまともと思える育ちの人達が誰かをいじめてたり、ママ友同士でよく知りもしない人の悪口を言い合ってるのを見て一体どんな風に育ったらこういった大人になるのか。と思う。

    過去に何があったじゃなく、遠い将来でもなく今をどう生きるかだけにひたすら集中するだけです。

    ユーザーID:4850068283

  • わかりますが

    私も毒母親気味に育ったものです。

    小学生と幼稚園の息子達がいます。

    子育てをしていて思うのは、息子達は羨ましいなと思うことです。自分が母親にしてほしかった事をなるべくしています。あとは、親の嫌だった行動をとらないように反面教師にしています。

    でも子供を産むと母親の事、嫌でも思い出すんですよね。

    自己肯定欲も低いんだと思います。

    でも、母親側になってみて、解った事もあります。家事も仕事もしたくない母親が父と店をやっていました。本当にやりたくなかったんだろうなという感じです。

    私は今だに、仕事をしようという気が起きません。

    主さんの場合だったら、ご主人の義両親と同居するようなものですよ。

    耐えられますか?

    アルコール依存でもしないとやってられなかったのですよ。

    そういう理解はできると思います。

    要は自分の母親より、大人になる事ですかね。達観したほうが楽なのです。

    この前テレビで、「楽しくないと思うのは、今が一番幸せな時」だそうです。

    なので、無理に楽しくする事もないですけど、幸せは感じてたほうがいいですよ。

    ユーザーID:8837785775

  • 自分に自信を持つ

    自分に自信がないのではないでしょうか。
    誰かに与えてもらう事ばかり考えてると、それがなくなったらどうなるの、という不安がいつもあります。
    悪くない状況でも、これがなくなったら、と考えてしまう。
    受身の愛や受身のエネルギーこそが良いものと思い込んでるのでは?
    多分、トピ主さんは、社会的に不安なんですよ。
    例えば、働きに出たら自分のアイデンティティ、自分の足で立つという実感が持てますよ。
    社会に出る気も起きない…、それでも食べていけるからやっぱり受身しかないのかな。

    ユーザーID:5669816983

  • 隣の芝生・・・

    あなただけではなく、みんな大なり小なり心に傷を抱えて生きています。
    家庭環境が素晴らしく何も申し分なかった人なんて、私はほんの一握りじゃ
    ないかと思っています。
    表面から見れば周りの友人たちは何も問題がない幸せな家庭に見えたかも
    しれません。
    でもあなたの家庭だって友人から見れば何の問題もない家庭に映っていたと
    思うのです。

    両親の不仲や嫁姑の不仲など、どこの家庭にでもありえます。
    絵に描いたような温かい家庭なんて幻想ではないかしら。
    親が暴力的だったり酒癖が悪い人だったり兄弟仲が最悪だったり、もっともっと
    悲惨な家庭だって数多くありますよ。

    今、目の前にある幸せに感謝の気持ちを持つ事が大切です。
    不幸のタネを探して歩いても、誰も幸せになれないし、今あなたは親に
    なったのですから、娘さんの為にも幸せを実感できる日々を過ごして
    ほしいです。

    ユーザーID:0766708128

  • 自分の人生は自分で変えられる

    主様にとっては不幸な家庭環境だったのかもしれませんけど、でも、それを乗り越える強さを持ってほしいと思います。結局親も一人の人間、自身と同様欠点だらけの人間なんですよねー、、、私はある時それに気づき、それから親を責める気持ちはなくなりました。

    親は選べない(親も子供を選べませんが)、でも人間ある一定の年齢になったら、親だけのせいにはできないと思います。大人になれば自分で変われるチャンスをつかめるんだし。例えば40歳すぎても「親のせい」でとおる事ってあまりないと思いますね。

    今、トピ内容のように感じているのなら、自分を変える、自分で変わるチャンスではないでしょうか?過去に戻ってやり直しはできない。起こったことは変えられない。前を向いて生きましょうよ。

    ユーザーID:9675596662

  • 手軽に楽しむ家族の時間

    お金や時間をかけての遠出ではなく、
    近所の散歩、川辺でのピクニック(簡単におにぎりとか)、いつもと違う公園、
    児童図書館で絵本選びとか、、、、

    そういうお出掛けをされてみては?

    2歳半なら、いつもと少し違う環境も、物珍しいでしょうし、
    一緒に、ゆったり外で過ごせる時間も楽しめるようにも思いました。

    家の中だけで子供と過ごしてばかりだと、
    親も子もそれぞれ濃い距離感になりがちですから、
    外の空気に触れながら、子供と過ごすのも、新鮮味があって、良いものです。
    理屈では無く、まだ幼い子だからこそ、「親子の一体感」を感じるようにも思いました。

    ユーザーID:2243770710

  • 小さい時の家庭環境は影響あると思います

    私がまさに同じです。
    特にに問題がある訳ではないですが、毎日が全く楽しくないです。
    カウンセリングに行きだして、まだ変わりはしませんが、
    何故、幸せでないのかの理由が分かってきた感じです。
    カウンセラーさんを紹介してあげたいくらいですが、無理だと思うので。
    コツ?は過去の「寂しかった」とか「怖かった」とか「悲しかった」とか
    感情を分かってあげるというか、その感情があったという事実を知ってあげる事です。理性で色々理由をつけようとして、頭の考えが邪魔してくると思いますが、
    それは横にどけて、ただ感情を認めてあげる事です。
    「ああ、あの時の私は泣きたかったんだね」みたいな感じです。
    起こった出来事に注目するのではなく、感情に寄り添うのがコツです。

    ユーザーID:2694909776

  • 続きです

    「お母さんも辛かったんだし・・・」等と理性で理由を考えても、心は癒えないです。
    自分勝手な人間にならないかな?とか心配になりますが、大丈夫です。
    もう一人の泣いてる自分(例えば小さいころの自分)に大人のあなたが会いに行って、「辛かったね。もう大丈夫だよ。今度はお姉さんが守ってあげるからね」と言って慰めてあげるみたいなイメージです。
    自分がイメージしやすいやり方でいいです。
    「辛かったね」と寄り添うだけで、「私も!私も!」みたいにどんどん色々な感情が出てきたりしますが、要は感じ切るのが大事です。
    自己流はなかなか、コツが難しいので、カウンセラーさんに頼めるといいですね。

    ユーザーID:2694909776

  • 親がアルコール依存症だとそうなりがち

    父親がアルコール依存症で母親が完璧主義でしたが、私も性格が似ています。
    色々調べてみたら、そういう親を持つ子供に傾向はあるそうです。

    私は試行錯誤して、今は乗り越えています。
    多分、トピ主さんは感情とか思考があまり機能していないというか、昔から不安とか恐怖心とか嫌だと思う気持ちを隠してきた結果、鈍くなっている状態だと思います。

    私は、本を読んだりして自分なりの解決策を見つけたのですが、まず昔を思い出して親に言いたいことや辛かったことなどをノートに書きました。これが思ったよりも辛い作業でしたが、読み直してみると、子供の頃の辛かったことって、大人の頭で考えると意外と大したことなかったり、親としての気持ちも分かったりして、だんだん吹っ切れてきたんです。
    一番の収穫は、心のどこかで自分が悪いせいだと思っていたのですが、そうじゃないと分かったことでした。

    >家族のことは大好きだけれども、とても嫌気がさしてきます。
    これ、矛盾してますよね。ここに全てが含まれている気がします。好きなのか嫌いなのか、どこが好きでどこが嫌いなのか、少し考えてみたらいいと思いますよ。

    私は子供時代を取り戻すために、自分の子供と一緒になって楽しんでいます。
    欲しかったおもちゃを買ったり、行きたかったテーマパークに行ったり。イライラしないように家事は手抜きしたり。子供の笑顔を見ていると、自分の中の子供も癒される気がするし、遊んでいると自分ってこういうことが好きだったんだって分かってきます。

    ユーザーID:4940824518

  • 心に余裕がなくなると、甘えられなかった親に罪がある気になる

    子供時代の不満は、大人になっても顔を出します。

    親に本当は甘えたかったのに、親がいっぱいいっぱいで、子供より自分ばっかりだっとというか、許せない気持ちになると思います。

    特に若いうちは、親が許せないと思うことも多いと思います。

    私は60歳ですが、昭和の毒親家庭は許せないけど、そういう時代だったし、同情すべき点もわかってきました。

    一番許せないのは、当時の父親中心の考え方と嫁姑問題で、女性側に我慢を強いられたことです。

    だから、こむぎこさんの世代の人はみんな大なり小なり親に不満を持っていて当たり前です。

    あの時代より、今はずっと女性にやさしい時代です。
    かわいそうな親たち、特にお母さんは、ストレスの持っていきようがなく、女の子供に母親なのに甘えて精神を保っていたのかもしれませんね。

    私は、そういうお母さんたちに、娘に謝ったり、悪かったと思えるチャンス、子供への罪に気が付ける社会になることを望みます。

    こむぎこさんのそうい辛い気持ちへは、親に代わってでも謝罪してあげたいです。
    こむぎこさんが辛いときは、自分にやさしくしてあげましょう、
    そして、未来の子供たちには同じつらさを味合わせないように努力しましょうね。

    ユーザーID:1996854200

  • だから

    >なんの苦労もなくスクスク育った者よりはるかにつらい人生だったと思います。

    なんの苦労もなくスクスク育った人なんて割と少ないと思う。
    逆に、苦労して育った人の方が、大きくなって打たれ強かったり、ハングリー精神があったり、行動力あることが多いよ。
    今、頑張ってる人達は幼少期に苦労した人が多いと思う。

    ユーザーID:7036816338

  • なるほど

    >大人になって、趣味もなく、何をするにも続かない。そしてやる気もでない。楽しめない。

    趣味もなく何も続かないのに、子供を持とうとは思ったんですよね。
    その決心する時は、やる気あったんですよね。
    今やる気がなくなった理由は何だと思いますか。
    小さい頃の親の様子は関係ないのでは。

    ユーザーID:8411036198

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧