妊娠・出産・育児

遺影と一緒の七五三撮影

レス21
お気に入り41

ぺん太

子供

再来年迎える次男の七五三撮影で長男の遺影と一緒に撮影して良いのか悩んでおります。

長男は出産予定日直前に突然亡くなり生まれてきました。
遺影は私の目には天使のような寝ている赤ちゃんにしか見えませんが、遺体の写真であることも事実です。

長男が亡くなってから数年経った今も、長男が写っていない家族写真(夫、私、次男)を見ると胸が張り裂けそうになります。

しかし次男の七五三のお祝いの日に私の感情を優先し、長男の遺影と一緒に家族撮影をして良いものか。
又次男が将来その写真を見てどう思うのか悩んでおります。

大切な家族の一員である長男の遺影と一緒に次男の七五三撮影をすることに夫も同意見なのですが、皆様はどう思いますか?

ご意見宜しくお願い致します。

ユーザーID:5933359441

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
  • 次男と親だけで

    家族は亡くなった長男も家族です。
    でも、次男さんの七五三。こんなときくらい主役にならせてあげてほしいです。
    もし長男さんが生きていらしても同じです。
    主役になれる時はそう多くは有りません。次男の節目じゃないですか。次男を主役にあつかってあげてほしいです。

    ユーザーID:9012382426

  • いくつかとる

    1ポーズではなくて
    写真も一緒に、3人だけなど、いろいろな組み合わせでとればいいのではないですか?

    ユーザーID:0821340057

  • 2枚撮れば?

    お子さんを亡くされた悲しみは私には想像もつかないし、親を亡くすのとは全く次元が違うのかなと思うので、写真を撮りたいと思われるなら撮られたらいいと思います。

    ただやはり七五三の写真と言うのは家族以外の方にお見せする事もあると思うし、家族以外の人からすると次男さんの成長を喜ぶお目出度い写真に対して純粋に「おめでとう」「可愛いね」と喜びのコメントをしていいのか迷うと思うのです。
    それはそれで次男さんに気の毒ですよね。

    だからご長男さんと一緒の写真を一枚、次男さんとだけの写真を一枚と2枚撮られたらいいんじゃないでしょうか。

    普段人に見せるには次男さんだけのものを、家族で見るなら長男さん入りのものを。

    七五三でもこのように対応されるのですから、恐らく日常的に次男さんは長男さんの存在を感じるような暮らしをされているかと思います。
    もし次男さんがそれをプレッシャーとか、寂しさとして感じてしまったなら長男さん入りの写真は夫婦だけにとどめておけば良いと思いますよ。

    別に一枚でないといけない訳ではありません。次男さんのその後の反応を見て判断すれば良いのです。

    個人的には率直に申し上げると、もし不意に長男さん入りの七五三写真を見たらどうコメントしていいか分からず、あ・・そうなんだー・・・と写真の件は流すリアクションになると思います。でもそうやって流さない方がいいのかとも迷います。
    友人レベルならかなり反応に困ると思います。
    写っているのがご遺体かどうかは気になりません。

    ユーザーID:8511929561

  • 別の機会のほうが良いのでは?

    心情お察しいたします。

    二男君の七五三のお祝いに、後々見るたびに悲しい思いがわいて来るような記念を、あえて残すことはないのではありませんか?

    長男君の遺影を持ってのお写真はまた別の機会に、普通の家族写真としてお撮りになれば宜しいかと・・・

    ユーザーID:7466662916

  • やめておきましょう

    母としての切ないお気持ち、同じ母親としてよく分かるつもりです。ご長男は貴女の心の中ではまだ生きていらっしゃいます。
    私60代の婆です。数歳下の妹が産み月になって急に母のお腹で亡くなり、死産となりました。昔の事ですから写真なんか撮りませんが、出生届と死亡届を同時に出した親は、切なさでやり切れなかったとか。
    私が成長した後、家の過去帳に書かれた妹の戒名を指しつつ、母は顔がお前にそっくりだったのよと言いました。そう言われても何とも返す言葉なく、母の表情から私よりその子を愛していたのかもと密かに悩みました。

    次男さんにそんな思いはさせないで下さい。

    ユーザーID:7417622818

  • 主役は次男です。

    亡くなったご長男を思う気持ちは理解できますが
    七五三の主役は次男です。

    どうしても一緒に写真を撮りたいなら
    長男の写真と一緒に撮るのと撮らないのと
    2パターン撮影してはどうでしょうか。

    ユーザーID:9344443551

  • 見た事が無い

    遺影と一緒に撮った七五三の記念写真というのを、私は今まで見た事が無いのですが、トピ主さんの暮らす地域では珍しい事では無いのでしょうか?

    自分のケースに当てはめて考えてみました。
    母方の祖母が私の事を大変可愛がってくれていたそうですが、残念ながら私が2歳の時に亡くなりました。
    3歳の時の七五三には、祖母が買ってくれた着物を着て写真を撮りましたが、もしその時「おばあちゃんも一緒に」と祖母の遺影も一緒に写していたら…。正直、大人になってから「何故?」と思ったとおもいます。
    別に縁起が悪いとかは思いませんが、七五三という晴れの日の行事と、遺影という取り合わせがそぐわないと申しましょうか…。

    七五三て我が子が無事節目の年齢まで成長した事をお祝いする行事ですよね。
    他の方のレスにもありますが、次男くんが主役の一生に一度の行事ですから、今回は「家族写真」ではなく「次男の記念写真」と割り切って、家族写真は別の機会に撮ればいいと思います。
    次男くんも数えで5歳なら、次回の長男くんの誕生日にでも、家族みんなで写真館に行って、「あなたにはお兄ちゃんがいるのよ」と改めて教えてあげてはどうでしょう。

    ユーザーID:9073512909

  • 撮影とはどこでの撮影を考えていますか?

    その七五三の撮影とは写真館での撮影の事ですか?
    私なら写真館での撮影には遺影は入れない方がと思います。
    ただ家族での会食の写真や神社でのスナップ撮影などでしたら遺影が入っていても全く構わないと思います。

    ユーザーID:7668784213

  • 次男さんにとって、ちょっと重いかも?

    自分も母親ですので、主さんのお気持ちに共感する部分もありますが…。
    次男さんの七五三記念撮影は、ご両親と次男さんだけで撮ってあげてください。
    ご長男遺影を交えてのお写真は、主さんの思い出としてスナップ等で別に撮れば良いかと…。
    私の弟も、8ヶ月で死産したそうです。
    自分が子供の頃、母が、
    「長男ちゃんにも〇〇させてあげたかった。」
    「そんなにワガママばかり言って、亡くなった長男ちゃんが可哀想…。」
    等を言うのが、少々辛かったです。
    とても冷たい言い方になってしまいますが、自分にとっては、会った事ない弟です。幼かった自分に、亡き弟をイメージするのは、とても難しかったです。
    自分が親となってようやく、子を亡くした母の辛かった気持ちを思いやる事が出来るようになりました。その子が無事に産まれていたなら、どんな生活になっただろうか?と思いを馳せる時もあります。
    しかし幼いお子さんにとって、亡き子を、今生きている家族と同等に思え…というのは少々重いです。
    次男さんと一緒に遺影の前で手を合わせ、七五三を無事迎えられた事を、天国のお兄ちゃんに報告しようね!…だけではダメでしょうか?

    ユーザーID:4193321111

  • 身長体重ベアは作ってないですか?

    天使ママさんがよく作っているのですが、生まれた時の身長体重でテディベアを作ってくれるお店があります。死産した子も作ってくれますのでその子を連れて一緒に写してはいかがでしょうか?

    うちにも死産した子がおりますがベアにしましたので旅行などに連れて行っています。ぬいぐるみやフィギュアを旅先で写真撮影する人も結構いますし、周りの人に気を使うことも使われることもなく堂々と家族写真を撮れていいですよ。生産期の子のベアは大きいのでどこにでも連れて行くというのは厳しい気もしますが…写真館に行くくらいはいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0323922574

  • トピ主です。ご意見ありがとうございます。

    モーリン様、おばさん様、シャン様、おと〜3様

    大切なお時間を割いてご意見下さり、本当にありがとうございました。
    まとめてのお礼をお許しください。

    長男の遺影と一緒のものと、一緒でないものを2枚撮る。
    又、遺影入りの写真を見た場合の率直な感想など教えて下さり心から感謝しております。

    親族、友達が私に気を使ってくれ長男の話をすることがほとんど無い日々でありがたい反面、このまま長男はこの世に存在しなかった子として忘れられていってしまうのかと思うと悲しく、お恥ずかしながら感情的になって「家族写真は絶対長男も一緒」みたいに思っているところがありました。

    死産を知っている友達が「ぺん太の義両親にとって次男くんは初孫?」との質問に私の実母が「そう、初孫でとても喜んでくださって」等の日常の会話に夜一人で涙することも多く、次男の七五三の家族撮影は「長男がいます!」のアピールの機会のような大人気ない考えを持っていました。

    次男の妊娠中に、次男の人生は次男のもの。長男の死の悲しみを背負わせない、とお腹の中の次男に約束したのにご覧のとうりこの有様です。

    皆様から教えていただいた「次男の七五三の主役は次男」を念頭に置き、再来年には心からの笑顔で写真撮影に臨めるよう心がけたいと思います。

    お優しい言葉をたくさんかけて下さり、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5933359441

  • お気持ち、わかります。

    私が死産をしたのは約20年前になりますが、
    当時は、子供に会わせてもらえませんでした。

    子供のために買っていたぬいぐるみがあって、
    死産の後、しばらくはそのぬいぐるみが手放せず、
    家族同様に連れ出し、写真にも一緒に収まっていました。

    その後、子供を授かり、生活が変化。

    ふと、このままでいいのか、と
    周りの反応が気になるようになったんですよね。。

    私の場合、ぬいぐるみもそうなんですが、
    ピンキーリングに子供の名前を彫ったものを
    ネックレスに通したものもあります。

    今はそれを身に付けています。
    ぬいぐるみはリビングに置いています。

    あとね、友人の家に行ったときに、
    部屋の明かりをつけっぱなしにしているので、
    気になって消そうとしたら、
    「両親がいるから消さないで」と言われました。
    ご両親の遺影があるんですよ。
    私は両親が健在なので、まったく疎くて。。

    その家族のルールって様々だと思うし、
    次男くんは、兄がいることが当たり前で疑問にも思わないかも。
    いずれ、その意味を知ることになるでしょうけれど、
    どう思うかまでは、断言できないとも思います。

    長男くんもトピ主さんを
    お母さんにしてくれた愛おしい存在ですよね。

    私は単純にお写真があるのがうらやましい、と感じました。

    ただ確かに将来的に、第3者に問われる可能性もあるので、
    写真を何種類か撮るというアイデアもいいように思えました。

    ユーザーID:7780477932

  • 同じ事を考えていました

    こんにちは。

    長男さんを亡くされ、ここまで生きてこられるのにどれ程の思いをされてきたのかと思うと、胸が苦しくなります。

    私も、我が子を亡くしました。そして今、その子の弟か妹を妊娠中です。

    我が子は生後暫くして亡くなったのですが、生きている内はずっと治療をしていたので、チューブ類がついていないきれいなお顔の写真は亡くなってからのものです。
    私は、今おなかにいる子が無事に生まれて来てくれたら、まず出産して退院する時の写真は上の子の写真を持って一緒に写真に納まろうと計画しています(夫も同意見)。そして、その後の折々の写真も上の子と一緒に撮りたいなと思っています。何故なら、上の子も含めて私達は家族ですから。

    ペン太さんがご夫婦共に同じ意見なのに、一方でここに書き込まれた迷いも当事者として分かる気がします。
    これは私の考えなのですが、折に触れて次男さんにお兄ちゃんのお話をされていて、次男さんが小さいながらにお兄ちゃんの存在を自然に受け止めているようなら、長男さんも含めた写真だけでもいいかもしれません。それでも、やはり他の人の目が多少なりとも気になったり次男さんの成長後の気持ちが気になるようだったら、2パターン(上の子の写真入りのものとなしのもの)を撮るのもいいかもしれません。

    私は普段から余計というか細かいところまで考えてしまう性格なので、私なら・・・
    将来その七五三の写真を下の子の生い立ちの本(よく小学校で作る、自分の小さい頃からの写真を集めた自分史の様な冊子)で使う機会があると仮定して、どっちの写真でも使えるように2パターン撮ると思います。

    無理にどちらかに絞る必要もないのではないでしょうか。
    もしお写真代が高いとしても、大切な家族の写真ですもの。

    天国の長男さん、そして地上の次男さんの幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:9117355751

  • トピ主です。ご意見ありがとうございました。

    於福様、ゆる様、ne2kai様、たま様、ナズナ様、らいむ様、ゆきうさぎ様、エミュー様

    ご意見下さり本当にありがとうございます。
    まとめてのお礼になってしまい申し訳ありません。

    最初のトピに書き忘れましたが、写真館での家族撮影についてのご相談です。

    2パターンの家族写真を撮る、お祝いの場での撮影に遺影はそぐわない、身長体重テディとの撮影など全て有難いご意見ばかりで、全てのレスを何回も大切に読ませていただいています。

    又、ご自身の辛い体験を書いてくださった方々、亡くなった兄弟がいる次男の立場からのご意見、心から感謝しております。

    死産直後は「今回は残念だったけど、またきっと妊娠できるよ」の様な事を言われることも多く、「どの子でも良いのではなくお腹の中にいたこの子に生きていて欲しかった。この子はもう生き返らない」という悔しさに心の中で泣き叫びながら「ありがとう。私はもう大丈夫」と笑顔で返す日々でした。

    生まれる前に亡くなった事実を「長男が存在しなかった」の様に親しい親族や友人に思われるのが特に辛く、その悲しみから「家族写真は長男も一緒」の執着心を持っていたことを皆様のご意見を拝見し気付くことが出来ました。

    私には長男、次男を心から愛している夫と、長男の遺影を食卓の上に飾ってくださる義母がいます。
    又、見ず知らずの私に親身になって優しいお言葉をかけて下さる小町の皆様がいらっしゃいます。

    長男は忘れ去られていくのではなく、たくさんの方々に愛されたということを理解し、これからの次男の成長を見守っていこうと思います。

    次男の七五三の主役は次男。
    とても大切なことを気付かせて下さり、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5933359441

  • 次男という言葉

    的外れだったらごめんなさい

    亡くなり生まれてきた というのは死産ですか?
    戸籍にいますか?
    戸籍にいても、いなくても あなたにとって、家族にとって、大切な息子さんには変わりありません。
    でも家族の中で思うことと、周りに全く同じ理解を求めなくても、
    あなたの息子さんが消えることもありません。
    お母さんにも心のうちを話せませんか?
    きっと忘れているわけではありません。でも友人に合わせたのでは?

    長男、次男という単語がたくさんありますが、
    今回の実名を書けない文章の便宜上なのか、普段からのあなたの思いですか?
    次男くんのこと、長男と別に見てますか?

    これからお子さんが友達同士で 兄弟いるの?という話をするかと思います。
    あなたにとっての親しい友人であればいいですが、
    子供同士で一言目が兄がいるよ、今はいないよ は、周りの子供にとっても大人にとっても
    対応に戸惑います。

    嘘をつく必要も隠す必要もありません。
    でも、あとから 実は兄がいたんだ〜くらいにできませんか。

    母から私の上に おなかの中で亡くなった兄弟がいたことを大きくなってから知りました。
    兄だったかな姉だったかな、元気だったらどんなだったかなと楽しく想像するときもありました。

    一緒に写真を撮っても撮らなくても大切な家族です。
    一緒じゃない写真も撮るのであれば、撮ってもいいと思います。
    でもね、写真がないから置き去りになったわけでも、存在が薄れるわけでもなく、
    長男くんは深く深く貴方の家族の愛情を受けていると思いますよ。

    ユーザーID:4974958750

  • 2パターンに同意

    私の息子の結婚式での両家親族集合写真を、亡くなった私の父(息子の祖父)の遺影も一緒に撮りました。
    孫を誰よりもとても可愛がってくれた父も、一緒にお祝いしたかっただろうと思ったからです。
    お祝いにそぐわないとは思いません。
    一緒に撮るに至る思いが有るからです。

    次男さんが主役である事は確かですが、
    お兄ちゃんも、弟をお祝いしたいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:2636060352

  • 生まれてきた子の成長を願う

    お祝いなんだと思うんです。
    この世に生まれてこれて、その年まで大きくなれたお祝いなのですから、主役は間違いなく次男君です。

    亡くなったお子さんが、家族写真にどうしても遺影で写らなければ、存在しなかった子どもになってしまうなら、そうすればいいと思いますよ。でも写真に写さなくてもずっと家族でいられる方法だって、他にいくらでもありますよ。

    私自身が次男君の立場で、生まれずして亡くなった姉がおります。40年以上経った今でも、姉の月命日に墓参りを欠かさない両親を見ていると、親の想いというのは、ひょっとすると生を受けた子に対するより大きいのかもしれないとさえ思います。

    そして自分にも星になった子どもがいて、家に小さな祭壇も設けてありますが、後から生れた娘に、亡くなった子どもの写真(エコーだけですが)を見せるつもりはありません。

    けれど、亡くなった子どもも家族であることは、もう少し大きくなったら伝えてやるつもりです。世間から見たら娘は独りっ子なので。

    家族なんて、他人の目に見えるばかりが全てではありません。他の誰かに認めてもらえなければ家族でないならそれまでですが。

    ユーザーID:6972568893

  • 私は次男さんの立場です

    3歳で亡くなった兄がいます。私はその後生まれてきたので実際にあったことはありません。

    母の口からよく聞いたのは
    「あの子が生きていれば良かった」
    「小さいながらも頭が良かった、きっと大物になったのに」
    「生きていたら今年は○歳」
    同じ歳の俳優さんを見て「生きていたらあんな感じになったのかね」
    亡くなる直前にも「やっとあの子の所へ行ける」
    いつも小さな写真を肌身離さず持ち歩いてました(私の写真はありませんでした)

    私も母親となって気持ちは分かるのですが、私では母の気持ちを満たせなかったという辛さがありました。

    次男さんの人生を大事にしてあげてください。身代わりで生まれて来たのではないと言うことも。

    >長男の遺影を食卓の上に飾ってくださる義母がいます。
    食卓ではなく遺影はサイドボードの上に家族写真の数枚の中に一枚として飾って貰えないかな。
    よく外国映画でみるような感じで。
    日常生活では命日の墓参りくらいにして。

    とぴ主さん夫婦、(義)祖父母の心の中で忘れないようにされてね。
    これはとぴ主さんたちの心の問題。
    それでいいじゃない。
    次男さんは「兄もいたようだ」でいいのでは?

    今は無理かも知れませんが、親子3人の状態を大切に。

    ユーザーID:3989037499

  • 長男さんの写真はご夫婦と遺影で撮られたら。

    少し時間が経ってしまいましたが、早くに亡くなったお子様の写真は主様ご夫婦と取られたら如何ですか?

    次男さんのお写真は主様ご夫婦と次男さんで。

    写真を2枚とられたら良いと思います。

    生きている子供の健康で5歳に成長したお祝いです。
    何方を優先するかは、生きているお子様だと思いますよ。

    どうぞ皆に可愛がって貰い、この子がすくすくご成長される事お祈りしております。

    ユーザーID:4845587449

  • ご意見下さり本当にありがとうございます。

    みい様、50代後半女性様、みーまま様、ちなみ様、幸様

    私の相談のために時間を割いてご意見をくださり、本当にありがとうございました。
    まとめてのお礼になってしまい申し訳ありません。

    どのご意見も素晴らしいものばかりで毎日繰り返し読ませていただいております。

    ここでご相談させて頂くことなく今まで通り私の感情で物事を決めていたら、間違えなく将来次男が不快になる事をたくさんしてしまっていただろうと思っています。

    皆様から頂いた次男の視点からのご意見、私には考えた事がない様な事がたくさん在り、とても参考になりました。

    他人の目を気にしすぎる性格の私は家族写真など目に見えるものに固執しすぎていました。
    悲しみ、悔しさ、嫉妬で凍っていた心が、皆様の優しいご意見のおかげで少しずつ溶けている様に感じます。

    ご意見をくださり、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5933359441

  • できれば、やめてあげてほしい。

    私の友人もお子さんを亡くしています。
    出産前後の話ではなく、幼児期に大病を患って亡くなりました。

    その友人は、弟妹の七五三等の家族撮影はもちろん、旅行先のスナップなども
    すべて、亡くなったお子さんの写真とともに写しています。

    親の気持ちとしてはそれで当然だと思います。 …思いますが。

    その弟君が親抜きでうちに遊びに来て、一度だけ、言ったことがあります。
    (その亡くなった子を)できれば忘れたい、と。
    非常に切羽詰まった表情で、怖いくらい真剣に。

    弟君は弟君で、辛い記憶をいつまでも親に思い出すよう強制されるのが
    とてもつらいのだと思います。
    友人としては、亡くなったときにまだ幼かったから、常に思い出させないと
    忘れられてしまうという非常に切羽詰まった気持ちがあるようですが…。

    子どもはたぶん、親が思うよりは、色々考えています。
    だけどもちろん、子を亡くした親の気持ちが理解できるほどは成長してない。
    親の気持ちを理解し共有するところまで求めるのは、酷ではないかと思います。

    …と、その友人に言えないのに、ここでトピ主さんに言うのもなんだけど…。
    その弟君が、きょうだいを亡くした子の代表なわけでもないし。
    みんながみんなそう思うかどうかはわかりませんが。

    でもね、亡くなったきょうだいの記憶が残っている子でもこうなのです。
    生まれる前に亡くなったきょうだいのことを親と同じ感覚で偲ぶことを
    要求されたら、とてもつらいと思います。
    しかも、そのつらい思いを吐き出せるのは、関係ない他人に対してだけ。
    次男くんが将来よそで同じことを言うとしたら…それもつらくないですか。

    こんなことを書いてごめんなさい。
    ご長男はトピ主さんご夫婦の心の中でずっと生き続けていますよ。

    ユーザーID:1109995524

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧