経験少ないのに講師をします

レス13
お気に入り20

はっさく

働く

40代女性です。
子育ても楽になり仕事を始めよう思い探していたところ、春から子供向けの書道教室で講師をすることになりました。

ただ実は私は子供の頃に書道教室に通いましたが数ヶ月で辞めています。
40代になってから書道教室に通い、あれよあれよと師範を取りました。飛び級もして始めてから2年です。
所属はわりと大手の会派で、師範もトップで取得しました。

ただこの話を友人にしたら
「例えば二、三年しか習った事のない人がピアノを教えられると思う?」
と辞めるように言われています。

私も不安な部分があります。
草書をスラスラ読めないことです。

手本を書く事自体は問題ありません。

ユーザーID:8349144369

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
  • がんばって!

    ぜひ講師になってください。
    友人の発言は嫉妬から来るものではないでしょうか。

    かくいう私も50代から別のジャンルですが講師を始めました。
    子ども達からいつもエネルギーをもらっています。
    何物にも変えられない宝物です。

    トピ主さんもがんばって!
    やり続けることでまたそれが実績になりますよ。

    ユーザーID:6601187733

  • 免状商売。

    止めたほうがよいです。 楷書だけの師範? 飛び級?総額でいくら払いました?免状商売と同じです。草書が読めないは無理。

    ユーザーID:2958082032

  • エールを送ります

    まずは、やってみましょうよ。友達はやっかみ半分ですよ。気にしない。

    ユーザーID:7264936811

  • 講師に求めること

    書道の先生に求められるのは生徒のどこが悪いのか、それを直すにはどうすればいいのかを的確に指摘できる能力。
    それに常にやる気を起こさせる工夫。
    書道ならば線質の違いを見分ける力も必要ですね。
    生徒さんを褒めて褒めて褒めてちょっと指導、くらいのバランスですかね。
    自分の体調が悪い時でもニコニコと「お客様」としてお子さんに接することができるか自問してみましょう。

    ユーザーID:2428934953

  • 自信をもって!

    教えるだけのレベルに達しているからこそ師範が取れたのではないですか?
    自信を持って下さい。

    でも生徒さんには詳しい経歴は言わないほうが良いかもしれませんね。
    誰だって経験豊富なベテランから習いたいと思うものです。
    それに、万が一主さんが何か失敗したら「経験の少ない人はこれだから」と攻撃される材料になってしまうのは目に見えている。
    新人であることをオープンにしておくほうが何かと大目に見てもらえるという考え方もあるかもしれませんが、子供向け書道教室ということなので、親がきっとうるさいはずです。

    ユーザーID:1562081665

  • 気にしない

    友人は嫉妬しているだけですよ。気にしないことです。
    昨日までただの主婦だった人が「先生」と呼ばれる職につくことに対して皮肉を言う人はいるものです。
    私も経験していますから分かります。
    その友人は嫉妬心を隠して親切そうに言っているだけです。
    草書が読めないという不安は、今から勉強して克服すればいいのではありませんか?
    私は30代半ば、我が子が小学生のときに学習塾を開いて 20年経ちますが、今は学生時代よりも学力は高いと自負しています。
    我が子の成長に伴い、あなたが勉強する時間を増やすことができます。
    一人で頑張るより励まし合える仲間を見つけて、切磋琢磨するのがいいですよ。
    子どもに接する仕事には、子育ての経験が大いに役立ちます。
    応援しています。

    ユーザーID:4039770319

  • だから講師なんです

    本業が忙しい人には出来ないじゃないですか。

    トピ主さんの立場って講師が向いているんですよ。

    お友だち、わかってませんね。

    書家さんだったら、人に教えるより自分の作品に集中しないといけないですし、1回の講義も高額でしょう。

    トピ主さんに適した素敵なお仕事と思いますけど。

    ユーザーID:8015182018

  • ありがとうございました

    応援してくださった方々、ありがとうございました。

    友人は
    「あなたが大してやった事もないのに書道教室を始めること、ご近所さんにいっちゃったのー」
    と言ってました。

    友人は今までそんな事を言う人だと思ってなかっただけにショックですが、自分らしい教室にしていきたいと思います。

    まずは毛筆書写検定一級を取得して、人に教える資格がある事を証明したいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8349144369

  • 同じく講師です

    4年ほど前に30代で書道教室を開設しました。

    当方は幼少期からお習字していましたが行書止まりだったのでボチボチと草書あたりから勉強し、教えながら自分の学びも同時進行しているうちに草書、篆書を読めるようになりました。

    お子供さんや一般の初心者さんを中心に教えるのなら、最初から草書を読めなくても焦る必要はないかと思います。

    ですが、先々で、草書で書いてある掛軸を見た生徒様から何て書いてあるのか尋ねられるような事も出てくる可能性もありますので、今から少しずつ覚えていかれたほうが良いかと思います。


    "教える事は習い事"


    生徒様と共に成長していけたら良いですね♪

    ユーザーID:7112170977

  • 子供向けですから

    書道の先生なら、子供が楽しく書道を習えるのなら問題ないんじゃないですか?
    草書についての不安は、並行して、今からでも猛勉強しかないでしょう。
    ひとつ大事なのは、分からないことをその場で答えようとしないこと。
    自信がない回答はせずに、「来週までに調べておくから」と言えばOK.

    お友達の「あなたが経験ないのに〜云々」には「あら、意地悪ね(笑)」とサラッと流しておけばいいですよ。
    保護者の方には「指導経験は少ないですけど、書道の楽しさ、字の美しさを子供たちに伝えたいんです、一生懸命やります」」と正直に伝えてもいいかもしれないです。
    それに、その教室には指導者はトピ主さん以外にもいるんでしょう?

    保護者としては、教える技量は二の次、まずは人間性を重視するのではないでしょうか?
    技量を求める子には、それなりの指導者がつけば良いだけだと思います。

    応援してます。

    ユーザーID:5987644530

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます。

    教える事は習う事…心に響きました。

    確かに教えると決まった日から、知識量がすごい勢いで増えました。
    同じ本を読んでも前はこんなにすーっと頭に入りませんでした。

    草書をすんなり読んだり書いたりできるまではまだまだ練習が必要ですが、なるべく早く習得しようと思います。

    背伸びせず、その時の自分が教えられる事を教えていきたいと思います。

    ユーザーID:8349144369

  • 試してくる親はいるかも

    経験も資格もありましたが、見かけが頼りなさそうなので、新しい職場では厳しい目を向けられることがよくあります。保護者からわざと難しい質問をされたり、こっそりレッスンを聞かれていたりとか。でも、子供がなつけば、保護者は安心してくれます。まずは子供の心を捕らえることですね。

    書道は私も子供の頃に数ヵ月で辞めましたが、先生が職人気質で苦手だったからです。子供なら書道家よりも、経験が少ない講師の方が親しみやすいのでは。初心者の気持ちもまだ残っているでしょうしね。
    それに、子供の習い事は求められるレベルも高くありませんから、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:0761925940

  • たいしてやったこともないのに教えられるなら

    たいしてやったこともないのに師範を取れて教えられるなら、相当潜在能力は高いってことだと思います。

    ご友人はトピ主さんの潜在能力が高いと宣伝してくれたんです。あとは、そのことに気づける保護者のお子さんや大人の生徒さんが通ってくれればいいだけのこと。保護者から経験年数を聞かれたら正直に答えていいと思います。権威が欲しい保護者はどうせどこかほかを探すでしょうから、気にしてもしかたないと思います。

    昔は別に流派の資格の有無なんて関係なく、ちょっと上手な人というだけで教えていたということだって普通にありました。経験年数なんてナンセンスです。

    ユーザーID:9153616091

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧